8月27日

8月27日
8月27日 今日は何の日

安倍晋三首相、アフリカに3兆円(平成28年8月27日)

オーストリア、保冷車に移民71人の遺体(平成27年8月27日)

東京都、「ディーゼル車NO作戦」開始(平成11年8月27日)

菅直人厚相「O-157、堺市は沈静化」(平成8年8月27日)

金丸信元副総理「憲法改正してもいい」(平成2年8月27日)

転載記事は名前、住所など一部修正、抜粋してあります。

2016 平成28年8月27日(土) 平成10094日目

【広島・黒田博樹投手】NPB通算2000投球回達成

広島・黒田博樹投手(41)が27日、NPB通算2000投球回を達成した。プロ野球88人目。節目まであと2回1/3と迫り、この日の先発マウンドに立ち、3回終了時点で花束を受け取った。

黒田はメジャー7年間でも1319イニングを投げている。日本で3300イニング以上を投げた投手は、過去17人しかいない。「とにかく先発としてゲームを作ること。自分の勝敗より、とにかくチームが勝つことができたらいい」と話すベテラン右腕が、また一つ金字塔にたどり着いた。《スポーツ報知》

【安倍晋三首相】アフリカに3兆円の投資を表明

日本とアフリカ諸国の首脳が経済発展のあり方を話し合う第6回アフリカ開発会議(TICAD)が27日、ケニアのナイロビで開幕した。安倍晋三首相は基調演説で、2016年から18年の3年間で官民合わせて300億ドル(約3兆円)規模の投資をする方針を表明。「質の高いインフラ整備」を進めるほか、1千万人の人材育成に取り組む考えを示した。

2015 平成27年8月27日(木) 平成9728日目

【山手線】ケーブル火災で一時運転見合わせ

27日午後1時ごろ、JR山手線恵比寿―目黒間の線路脇のケーブルから出火した。東京消防庁によると、近隣住民が約50分後に消し止めた。影響で山手線と埼京線、湘南新宿ラインが約1時間にわたり運転を見合わせた。けが人はいなかった。JR東日本によると、約5万1千人に影響が出た。《日経新聞》

【オーストリア】停車中の保冷車に移民71人の遺体

オーストリア東部ブルゲンラント州の高速道路で27日、停車していた保冷車から移民とみられる遺体が見つかり、同国警察は28日、71人の遺体を確認したことを明らかにした。警察は同日、事件に関与した疑いのある3人をハンガリーで拘束したと述べた。

一方、リビア沖の地中海では27日、移民を乗せてイタリアを目指した密航船が沈没。ロイター通信によると、リビア当局者は最大で200人が死亡した可能性があると明らかにした。サハラ砂漠以南のアフリカや中東のシリアなどからの約400人が乗っており、リビア沿岸警備隊が約200人を救助した。

オーストリアの警察によると、保冷車の犠牲者には子ども4人が含まれる。保冷車内部の側面には何かでひっかいたような傷が残っており、脱出を試みた跡とみられる。《共同通信》

【世界柔道・男子200メートル】ウサイン・ボルト選手が4連覇

陸上の世界選手権第6日は27日、北京で行われ、男子200メートル決勝は世界記録保持者のウサイン・ボルト(ジャマイカ)が向かい風0・1メートルの条件下、19秒55の今季世界最高をマークして、この種目で史上初の4連覇を達成した。100メートルとの2冠で、金メダルの大会最多記録を通算10個に伸ばした。ジャスティン・ガトリン(米国)は19秒74で100メートルに続いて2位。《サンケイスポーツ》

【橋下徹大阪市長】維新の党離党を正式表明

維新の党の橋下徹最高顧問(大阪市長)は27日午前、松野頼久代表らに、メールで松井一郎顧問(大阪府知事)とともに離党する考えを伝えた。松井氏が辞任を要求していた柿沢未途幹事長が続投する方向となったため。松井氏は同日、大阪府庁で記者団に「(党執行部は)永田町病にかかっている。党を離れ、大阪に集中する」と表明した。《朝日新聞》

【次世代の党・松沢成文幹事長】離党届を提出

次世代の党の松沢成文幹事長は27日、平沼赳夫党首に離党届を提出した。松沢氏は28日告示の党首選に名乗りを上げていたが、同じく党首選に意欲を示す中山恭子参院会長と路線をめぐる対立が解消できず、一本化が不調に終わったため。松沢氏の離党表明により、党首選への立候補は中山氏のみとなり、無投票で新党首に選出される見通しとなった。《産経新聞》

2014 平成26年8月27日(水) 平成9363日目

【世界柔道・女子57キロ級】宇高菜絵選手、金メダル獲得

【世界柔道・男子73キロ級】中矢力選手、金メダル獲得

【朝日新聞】慰安婦記事で週刊文春の広告掲載を拒否

【文芸春秋】朝日新聞に抗議文送付

【朝日新聞】慰安婦記事で週刊新潮の広告掲載を拒否

【愛知県警】海岸で女性を盗撮、50歳高校教頭を逮捕

愛知県警知多署は27日、同県立中川商業高校教頭のA容疑者(50)を県迷惑防止条例違反の疑いで逮捕した。発表によると、A容疑者は26日午後2時50分~同3時、同県知多市の海水浴場でビニール袋に隠した望遠レンズ付きのカメラを使い、20歳代の水着姿の女性3人を盗撮した疑い。容疑を認めているという。海水浴場の警備員が見つけ、取り押さえた。カメラには女性の写真約200枚が写っていたという。愛知県教育委員会は「逮捕は誠に遺憾。事実関係を確認して厳正に対処する」としている。《読売新聞》

2013 平成25年8月27日(火) 平成8998日目

【イプシロン】発射直前に打ち上げ中止

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は27日午後、新型の固体燃料ロケット「イプシロン」1号機を鹿児島県肝付町の内之浦宇宙空間観測所から打ち上げる予定だったが、予定の時刻直前に打ち上げを中止した。27日の打ち上げを中止し、トラブルの原因を調べている。次回の打ち上げ日時は未定。日本の新型ロケット打ち上げは、主力のH2A以来12年ぶりだった。

打ち上げ前の点検などの作業をコンピューターで自動化し、大幅にコストを削減したのが特長。全長24・4メートル、直径2・6メートルの小型の3段式で、機体に人工知能を搭載して打ち上げ前に自らを自動点検するシステムを備えている。《共同通信》

【中日・岩瀬仁紀投手】9年連続30セーブ

中日の岩瀬仁紀投手(38)が27日、今季45試合目の登板となったヤクルト19回戦(神宮)でセーブを記録し、9年連続30セーブを達成、自らが持つプロ野球記録を更新した。岩瀬は10―8の9回に7番手で登板。三者凡退に抑えて試合を締めくくった。《スポニチ》

【世界柔道】海老沼匡選手、6試合1本勝ちでV2

柔道の世界選手権第2日は27日、リオデジャネイロで男女各1階級が行われ、男子66キロ級でロンドン五輪銅メダルの海老沼匡(パーク24)は決勝でアザマト・ムカノフ(カザフスタン)から大内刈りで一本を奪い、6試合全て一本勝ちで2連覇を達成した。同級の福岡政章(ALSOK)、女子52キロ級で初出場の橋本優貴(コマツ)は銅メダルを獲得した。

23歳の海老沼は切れ味鋭い投げ技を中心に勝ち抜いた。男子は60キロ級の高藤直寿(東海大)に続く優勝。初の金メダルゼロと惨敗したロンドン五輪からの復活を目指す日本男子にとって最高の滑り出しとなった。《共同通信》

2012 平成24年8月27日(月) 平成8633日目

【AKB48・前田敦子さん】卒業公演

AKB48 生写真 前田敦子卒業公演 【前田敦子】
AKB48 生写真 前田敦子卒業公演 

人気アイドルグループ・AKB48の“絶対的エース”前田敦子さん(21)の「卒業公演」が27日、ホームのAKB48劇場(東京・秋葉原)で行われた。

競争率916.38倍のプレミアムチケットを手にした幸運な250人のファンに見守られるなか、1期生として14歳で加入した前田さんは万感の思いを込めて「最高の7年間でした」とあいさつ。

公演前「昨日たくさん泣いたので、今日は笑顔で終われるんじゃないかな」と話した前田さんだったが「メンバーのみんな、秋元さんをはじめとするスタッフの皆さん、そしてファンの皆さんに出会えたことを誇りに思います」と話すと、こらえきれずに一筋の涙が頬をつたった。《オリコン》

【中国・北京】駐中国大使の公用車が襲われる

駐中国日本大使館によると、丹羽宇一郎駐中国大使が乗っていた公用車が27日午後、北京市内を移動中に何者かに走行を妨害され、車外に掲げていた日の丸を持ち去られた。大使は無事で公用車にも大きな損傷はない。

中国では尖閣諸島の問題を巡り、2週連続で各地で反日デモが起こった。今回の事件もそうした日本への反発が背景にあるとみられる。

日本大使館の調べでは、丹羽大使を乗せた公用車が襲われたのは、北京市内の大通りが渋滞し始めた午後4時(日本時間同5時)ごろ。後方から来る数台の車からパッシングを受け、真横に来ては幅寄せするなど、数分間にわたる走行妨害を受けた。

公用車も逃げたが、混雑し始めた道路上では逃げ切れず、少なくとも2台の車に前を阻まれ、強制的に停車させられたという。《日経新聞》

【レッドソックス・松坂大輔投手】大リーグ通算50勝

米大リーグ、レッドソックスの松坂大輔投手(31)が27日、今季初勝利(3敗)を挙げ、大リーグ通算50勝を達成した。日本選手では123勝の野茂英雄、53勝の黒田博樹、51勝の大家友和に次いで4人目。

先発登板したボストンでのロイヤルズ戦で7回5安打1失点(自責点0)と好投し、昨年5月8日のツインズ戦以来の勝利を挙げた。試合は5―1だった。

松坂はプロ野球西武から2007年にレッドソックスに移籍。2年目までに33勝を挙げたが、近年は故障に苦しみ、昨年6月に右肘を手術。ことし6月に復帰したが、首から肩に広がる右僧帽筋を痛めて戦列を離れていた。《共同通信》

【広島・石井琢朗内野手】引退表明

広島石井琢朗内野手(42)が27日、今季限りの引退を発表した。広島市内のマツダスタジアムで会見を開いた。

「今季限りで引退することを、この場を持ちましてご報告させていただきます。悔しい思いしかないです。みなさん、悔いはないと言いますが、悔いだらけだと思います。今、こういう会見をしていることが1番悔しいです」と語った。

今季から野手コーチを兼任し、7月9日に1軍登録を抹消されて以降は、コーチとして1軍に帯同していた。《日刊スポーツ》

【海上保安庁】尖閣上陸のビデオ映像を公開

香港の活動家らによる沖縄県・尖閣諸島上陸事件で、海上保安庁は27日、当時撮影したビデオ映像の一部を報道陣に公開した。活動家が巡視船にれんがを投げ付ける場面もあったが、同庁は「職務を妨げられたと認識していない」などと、公務執行妨害罪を適用しなかった理由を説明した。

海上保安庁によると、第11管区海上保安本部(那覇)の職員が、巡視船や航空機から撮った約7時間の映像を約30分に編集。警備に支障がある部分はカットしたという。

映像は、抗議船が15日正午ごろに荒れた海を航行するシーンで始まり、領海侵入後は抗議船に放水したりする場面などが収録されている。

【野田佳彦首相】民主党代表選出馬を示唆

野田佳彦首相(民主党代表)は27日のNHK番組で、9月の民主党代表選に再選を目指して立候補する意向を示唆した。首相が代表選対応に言及するのは初めて。党内では首相と距離を置く議員らが首相の出馬を前提に対立候補擁立を模索しており、代表選に向けた動きが活発化しそうだ。

首相はこれまで代表選への出馬に関し「国会会期中で重要法案が残っている」として明言を避けてきた。この日は司会者から「明らかにすべきではないか」と問われ「想像はつくでしょう」と述べた。《共同通信》

2011 平成23年8月27日(土) 平成8267日目

【近畿地方】局地的豪雨

近畿地方では27日午後、湿った空気が流れ込み大気が不安定になった影響で、局地的な豪雨となり、交通の乱れや浸水などの被害が相次いだ。大阪管区気象台によると、大阪市で午後4時8分までの1時間に77・5ミリと観測史上最多の雨量を記録。兵庫県でも三木市で1時間に8月観測史上最多の54ミリ、神戸市で39ミリを観測した。

大阪府羽曳野市では午後3時半ごろ、増水した川の中州に中学生3人が取り残されたが、消防隊員に救助され、けがはなかった。大阪府内各地の消防によると、道路の冠水で車が動かず救助を求めたり、民家で床下浸水の被害を訴えたりした通報が相次いだ。《共同通信》

【隅田川花火大会】1ヶ月遅れで開催

東京・下町の夏の風物詩、隅田川花火大会が、東日本大震災の影響を受け例年より約1カ月遅れで27日、東京都墨田区と台東区にまたがる会場で開かれた。約90万1千人(主催者発表)の見物客は夜空を鮮やかに彩る約2万発の大輪に歓声を上げた。

震災直後は警備に当たる警察官を確保できるかが不透明だったため、開催の決定が遅れた。電力需要のピークを外す狙いもあって8月下旬の開催となった。《共同通信》

【民主党代表選】前原誠司氏、馬淵澄夫氏ら5人が立候補届け出

菅直人首相の後継を選ぶ民主党代表選は27日告示された。前原誠司前外相(49)、馬淵澄夫前国土交通相(51)、海江田万里経済産業相(62)、野田佳彦財務相(54)、鹿野道彦農林水産相(69)の5人が立候補を届け出た。2日間の選挙期間を経て、29日に党所属国会議員398人による投票で新代表が選出される運びだ。《時事通信》

2010 平成22年8月27日(金) 平成7902日目

【 TDL・TDS】両園合わせての入場者が5億人突破

千葉県浦安市の東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの入園者が27日、両園の開園以来合わせて5億人を超えた。5億人目の入場者は群馬県から家族4人で訪れた主婦の相馬恵さん(38)で、ミッキーマウスとミニーマウスから歓迎を受けた。東京ディズニーランドは1983年4月15日、東京ディズニーシーは2001年9月4日に開園した。《AFP》

【長崎・壱岐市】200歳の男性が「戸籍上」生存していることが明らかに

江戸時代に生まれた人が除籍されず、戸籍上は生存扱いになっている問題で、長崎県壱岐市は、1810年(文化7年)生まれの「200歳」の男性の戸籍が残っていると発表した。

同市市民福祉課は「明治期の戸籍法に基づいて作成されたのかもしれない。現在はすべての戸籍を電算化しているが、(電算化した際)削除するのを忘れたのだろう」と話している。男性が生まれた年は江戸後期の侠客・国定忠治の生年とされ、ピアノの詩人と呼ばれるフレデリック・ショパンも生まれている。フランスの皇帝ナポレオン・ボナパルトも在位していた。同市は長崎地方法務局と相談し、除籍を検討するという。《読売新聞》

【法務省】東京刑務所の刑場を初めて報道陣に公開

法務省は27日午前、死刑を執行する東京拘置所(東京・葛飾)内の刑場を報道機関に公開した。刑場は全国7カ所にあるが、一部の国会議員などを除くと公開は初めて。「死刑制度の存廃を含めた国民的議論が必要」とする千葉景子法相の指示により、死刑に関する情報公開の一環として実現した。《日経新聞》

【宮崎県・東国原英夫知事】口蹄疫終息を宣言

宮崎県で猛威を振るった家畜の伝染病・口蹄疫(こうていえき)について、東国原英夫知事は27日、記者会見を開き、終息を宣言した。この4カ月で、感染は292例、11市町に広がり、殺処分された牛や豚は県全体の2割以上の計約28万9千頭に及んだ。今後は被害を受けた農家やブランドの「宮崎牛」の復興、牛肉などの輸出が自由にできる「清浄国」への復帰などが課題となる。《朝日新聞》

2009 平成21年8月27日(木) 平成7537日目

【世界柔道・女子52キロ級】中村美里選手が金メダル獲得

【神様のカルテ】夏川草介著:発売

神様のカルテ (小学館文庫)
神様のカルテ 

2008 平成20年8月27日(水) 平成7172日目

【愛知県警】水難事故を装い妻を殺害、41歳会社員逮捕

広告




8月26日 > 8月27日 > 8月28日

2007 平成19年8月27日(月) 平成6806日目

【ニチイ学館】コムスンの事業譲渡先に決定

グッドウィル・グループ子会社で介護大手コムスン(東京・港)の事業売却先を選定していた第三者委員会(委員長=堀田力さわやか法律事務所所長)は27日、会合を開き、有料老人ホームなどの施設介護事業の引受先をニチイ学館に最終決定した。

介護事業を全国展開しており、従業員の確保や財務基盤で居酒屋チェーンのワタミなどほかの候補を上回ると判断した。今後、コムスンがニチイとの間で百数十億円程度とみられる売却額などの交渉に入る。《日経新聞》

【第一次安倍改造内閣】発足

f:id:fukuitabi:20150616083545j:plain
http://www.kantei.go.jp/

安倍改造内閣が27日夜、発足した。安倍晋三首相(52)は、外相に町村信孝前外相(62)、防衛相の高村正彦元外相(65)を処遇、文部科学相は伊吹文明氏(69)を留任させるなど、改造前内閣の側近重用・論功重視の手法を転換、派閥会長クラスのベテラン議員を幅広く並べる重厚な布陣を敷いた。挙党態勢を組み、参院選惨敗で弱体化した政権の立て直しを図りたい考えだ。《福井新聞》

安倍晋三首相(自民党総裁)は27日、参院選惨敗を受けた党役員人事で、麻生派会長の麻生太郎外相(66)の幹事長就任に続き、政調会長に無派閥の石原伸晃幹事長代理(50)、総務会長の二階派会長の二階俊博国対委員長(68)を起用した。《福井新聞》

2006 平成18年8月27日(日) 平成6441日目

【徳島・美馬市】住民が1572メートルの「流しそうめん」に挑戦、成功

徳島県美馬市で27日、住民らが町おこしのため全長1527メートルの流しそうめんに挑戦、成功した。近く世界最長記録としてギネスブックに申請する。

午前11時半すぎ、竹約200本を割り、オートキャンプ場にすえた長いといで、ざる1杯のそうめん流しがスタート。平たんでV字形に折り返すコースをスタッフが汗だくで追いかけた。止まりそうになると、ホースで水を足して勢いを付け、約2時間50分かけ先頭の一部がついにゴール。大きな歓声がわいた。

保健所の指導で食べられず、あまり涼しげでもなかったが、100人以上の観客が人が歩くより遅いそうめん流しを楽しんだ。《スポニチ》

【宮崎県警】延岡高校生殺傷事件:20歳男を逮捕

宮崎県延岡市で24日未明に起きた高校生殺傷事件で、県警延岡署の捜査本部は27日、同市昭和町、無職、A疑者(20)を殺人と同未遂容疑で逮捕した。A容疑者は「男と女の人を刺した」と容疑を認めている。重要参考人として身柄を確保した際は常用していた精神安定剤を大量に飲んで意識不明だったが、26日夜から徐々に回復していた。

調べでは、A容疑者は24日午前0時45分ごろ、自宅近くの五ケ瀬(ごかせ)川の堤防上で、近くに住む県立延岡青朋高1年、Bさん(16)ら高校生の男女5人を刺し身包丁(刃渡り約20センチ)で襲い、Bさんを一突きで刺殺し、別の高校の2年生女子の腰付近を刺して重傷を負わせた疑い。この女子高生と同じクラスの他の3人の女子生徒にけがはなかった。《毎日新聞》

2005 平成17年8月27日(土) 平成6076日目

【西武・西口文也投手】完全試合逃す

楽天0−1西武◇8月27日◇インボイス西武

西武の西口が延長で完全試合を逃した。10回、先頭の沖原に初安打を許す。その裏、石井義の二塁打でサヨナラ勝ち。好投した一場だが、プロ初勝利はならず。石井義のサヨナラ二塁打でリーグトップに並ぶ16勝目が決まると、西口は穏やかな笑顔で歓喜の輪に加わった。「16勝? それより点を取られず、チームが勝てたのがうれしい」。大魚を逃した悔しさは見せなかった。

9回打者27人をパーフェクトに抑えたが、味方の援護もなく、延長10回へ。さすがに集中力も限界だったのだろう。124球目。先頭の沖原にカウント2-2から外角スライダーを合わされた。打球は右前で弾んだ。それでも動揺せず、2死一、三塁のピンチを抑えた。「きれいには終わらせてくれませんね。でも、1本打たれた後、点をやらずに完封できたから」と胸を張った。《朝日新聞》

【小泉純一郎首相】対抗馬の応援本格化

小泉純一郎首相は27日、山梨、静岡両県を遊説し、郵政民営化関連法案に反対した自民党前衆院議員の対抗馬として擁立した「刺客」候補の応援を本格化させた。同党の両県連はともに党本部に反旗を翻し、無所属で出馬する反対派候補を支援している。

首相がまず訪れたのは、山梨2区で反対派前議員の堀内光雄氏と対決する長崎幸太郎氏の事務所。演説で「長崎さんは今は頼りないけど、首相になれる素質は持っている」と賛辞を送るとともに郵政民営化の必要性を力説した。この後、前議員の保坂武氏に対抗し山梨3区から出馬する小野次郎氏の応援に回り、首相秘書官を努めていた小野氏の実績をアピールした。

首相は引き続き静岡県入りし、浜松市で街頭演説。静岡7区で前議員の城内実氏と争うことになった片山さつき氏陣営のてこ入れなどが目的だが、自民党県連は首相の浜松遊説に幹事長ら三役の不参加を決定。ただ、民営化賛成派の前議員が立候補する静岡市(同1区)の演説には、県連の前沢侑幹事長が同席した。《福井新聞》

2004 平成16年8月27日(金) 平成5711日目

【アテネ五輪・シンクロ団体】日本、銀メダル獲得

シンクロナイズドスイミング◇チーム・決勝フリールーティン◇27日

日本の水の妖精たちが、2大会連続銀メダルを獲得した。チーム予選テクニカルルーティン(TR)で2位につけた日本は、決勝フリールーティン(FR)で「武士道」をテーマにした勢いのある演技を披露。予選首位のロシアを逆転することはできなかったが、五輪種目として採用された84年ロサンゼルス大会から実施された全11種目でメダル獲得を果たした。ロシアがシドニー大会に続く連覇を飾った。《日刊スポーツ》

【プロ野球選手会】合併差し止めを申請

労働組合・日本プロ野球選手会と古田敦也会長(ヤクルト)らは27日、オリックス・ブルーウェーブと近鉄バファローズの球団合併差し止めや、選手契約に関する事項を経営者と選手間で議決する特別委員会の開催などを求める仮処分を東京地裁に申し立てた。《福井新聞》

2003 平成15年8月27日(水) 平成5345日目

【6カ国協議】日本、拉致解決を要求

北朝鮮の核開発問題をめぐる6カ国協議が27日午前、北京の釣魚台迎賓館で3日間の日程で始まった。米朝は全体会合後と夕食会で2国協議を実施。一連の協議で、北朝鮮は米国に「敵視政策」の転換と不可侵条約の締結を強く求めたが、米国は拒否するなど激論となり、協議の難航は必至の情勢だ。

日本は基調演説で、核と拉致、ミサイル問題を包括的に解決する必要性を訴え、拉致問題のための日朝協議を求めた。北朝鮮は拉致発言について反発しなかった。《共同通信》

【小泉純一郎首相】岐阜、富山両県を視察

小泉純一郎首相は27日、岐阜県で世界最大級の掘削機を使用して工事が進んでいる飛騨トンネルの建設現場、同県神岡町にある世界最先端の素粒子ニュートリノ観測施設「スーパーカミオカンデ」や富山県の農業組合法人などを視察、自民党総裁選に向けた活動を本格化させた。

岐阜、富山両県を駆け足で回った首相は記者団に「いろんな分野で活躍されている人が元気なのを見て、私も元気になったような気持ちだ。元気を与えていただいた」と語るなどすっかり満足した様子だった。《福井新聞》

2002 平成14年8月27日(火) 平成4980日目

【ソニー】ベータマックスの生産終了を発表

【フラム・稲本潤一選手】ハットトリック達成

27日、ロンドンで行われた欧州連盟(UEFA)カップ出場権を争うインタートト・カップ決勝第2戦で、イングランドのフラムに所属するMF稲本潤一選手(22)がボローニャ(イタリア)戦で3得点を挙げハットトリックを達成、チームの勝利に貢献した。《福井新聞》

【民主党代表選】前原氏、野田氏両陣営が一本化に合意

9月の民主党代表選に出馬を表明している前原誠司、野田佳彦両衆院議員の陣営は27日、両氏による候補一本化で基本的に合意した。両陣営による独自の世論調査結果と、それぞれの候補を支持する衆参国会議員の推薦人数をポイント化した指標を用い、上位候補を「統一候補」とする。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】郵政民営化「小泉内閣の方針」

小泉純一郎首相は8月17日昼、郵政3事業の民営化について「小泉内閣の方針だ」と述べ、内閣として民営化を目指す考えを言明した。「郵政三事業の在り方について考える懇談会」が最終報告書の座長案を提示したことについては「政界では賛否両論どころか民営化反対が多い中、民営化を含めた議論をしてくれ感謝している。よく整理されたいい議論だ」と評価した。《福井新聞》

2001 平成13年8月27日(月) 平成4615日目

【東芝】1万7000人削減のリストラ策を発表

【付属池田小学校】殺傷事件から80日ぶりに学校再開

児童ら23人が死傷した殺傷事件で、臨時休校したまま夏休みに入っていた大阪教育大附属池田小学校(大阪府池田市、児童約690人)は27日、同市内の仮校舎校庭で二学期の始業式を行い、山根祥雄校長が「事件を心に刻み、生きることの意味をかみしめてください」と全校児童に呼び掛けた。《福井新聞》

【兵庫県警】歩道橋事故:明石署と市役所を捜索

11人が死亡、200人以上が重軽傷を負った兵庫県明石市の歩道橋事故で、主催者の明石市がずさんな警備計画を作成し、雑踏警備を実施した明石署の対応も不十分だったため、事故が引き起こされた疑いが強まったとして、兵庫県警捜査本部は27日、神戸地検と合同で、業務上過失致死傷の疑いで、同署と市役所を家宅捜索した。《福井新聞》

【東京地裁】買春判事に猶予判決

少女3人に現金を渡してわいせつな行為をしたとして、児童買春禁止法違反の罪に問われた東京高裁判事A被告(43)の判決公判が27日、東京地裁で開かれ、山室恵裁判長は「法の番人としての立場を顧みることなく少女にあさましい行為を重ね、言語道断。しかし実刑では刑の均衡を欠く」として懲役2年、執行猶予5年(求刑同2年)を言い渡した。《福井新聞》

2000 平成12年8月27日(日) 平成4250日目

【誕生日】濱田龍臣さん《俳優》

【故アンディ・フグさん】告別式:1万1000人のファンが献花

【警視庁】三菱自工を家宅捜索

運輸省の二度にわたる立ち入り検査に対し、三菱自動車工業(東京)がリコールに関するクレーム情報を隠ぺいしていたとして、警視庁交通捜査課などは27日、道路運送車両法違反(虚偽報告)容疑で、東京都港区の同社本社や川崎工場(川崎市)、岡崎工場(愛知県岡崎市)、隠ぺいに関与した社員2人の自宅の計5ヶ所を家宅捜索。「リコール関係会議録」など約1000点の資料を押収した。《福井新聞》

【WBCスーパーフライ級タイトル戦】徳山昌守選手が初戴冠

世界ボクシング評議会(WBC)スーパーフライ級タイトルマッチ12回戦は27日、大阪府立体育会館で行われ、挑戦者で同級4位の徳山昌守(金沢)が、チャンピオンの曺仁柱(韓国)に3-0で判定勝ちし、新王者になった。《福井新聞》

1999 平成11年8月27日(金) 平成3884日目

【東京都】「ディーゼル車NO作戦」開始

東京都は27日、大気汚染の発生源とされているディーゼル車について、都内での不売買・不使用や経由の優遇税制見直しなどの検討を盛り込んだ「ディーゼル車NO作戦」を同日から開始すると発表した。

石原慎太郎知事は「ディーゼル車を東京から駆逐する。都民の健康被害を防止することは行政の責任だ」として、都の保有する車の買い替えや都民へのPRなどから着手する方針。《福井新聞》

【小渕恵三首相】総裁選に向け遊説開始

小渕恵三首相は27日夕、自民党総裁選の全国遊説の皮切りに名古屋市を訪れ、市民との対話集会や景気懇談会に出席、21世紀に向けた小渕政権の政策ビジョンや当面する景気対策について見解を表明した。《福井新聞》

1998 平成10年8月27日(木) 平成3519日目

【栃木・福島】豪雨災害

関東、東北地方の一部は8月26日夜から27日にかけて局地的な大雨に見舞われ、福島県西郷村と大信村で福祉施設や民家が土砂崩れに巻き込まれた。栃木県黒磯市、那須町でも河川の堤防が決壊するなどして民家が流出した。両県は陸上自衛隊にも災害出動を要請。捜索、救出活動が進められたが、福島県で施設の入所者ら9人が死亡。栃木県で1人が死亡、4人が行方不明となった。《福井新聞》

【宮沢喜一蔵相】日本長期信用銀行救済を強調

衆院金融安定特別委員会は27日、今国会の最大の焦点である金融再生6法案に絡み、経営不安が表面化した日本長期信用銀行への公的資金投入問題をめぐって集中審議を行った。宮沢喜一蔵相は「公的資金を投入しないと破たんせざるを得ない」と、長銀の厳しい状況を説明、投入に理解を求めた。《福井新聞》

1997 平成9年8月27日(水) 平成3154日目

【トヨタ・アリスト】フルモデルチェンジ

10101005_199708
http://www.goo-net.com/

【北朝鮮】亡命大使の引き渡しを要求

朝鮮中央通信によると、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)外務省スポークスマンは27日、張承吉・駐エジプト大使と兄で張承浩・駐フランス総代表部参事官の米国亡命について「巨額の国歌資金横領、腐敗堕落、および主要国歌秘密流出の容疑で7月に逮捕され、司法機関の調査を受けるため(本国への)召還指示を受けていた」とし、2人が「法的追及におびえ卑劣にも逃走したと判断される」と述べた。

さらにスポークスマンは「犯罪者は引き渡され、当然裁判を受けるべきである」と米国に引き渡しを求め「犯罪者を保護する個人や当局は犯罪に共謀したものとみなされ、当然の責任を負うことになる」と米国を非難した。

【動燃】放射性物質漏出:茨城県知事に陳謝

動力炉・核燃料開発事業団(動燃)東海事業所のウラン廃棄物貯蔵施設で浸水や放射性物質の漏出が発覚した問題で、動燃の近藤俊幸理事長と山村修同事業所長は27日午前、茨城県庁を訪れ橋本昌知事に陳謝。「来年に予定していたウラン廃棄物処理施設の建設を早め、年内にも完成させたい」と述べた。《福井新聞》

1996 平成8年8月27日(火) 平成2789日目

【日産・レグラス】発売

【ミドリ十字】エイズ関係書類の大量放棄が社員証言で明らかに

【菅直人厚相】O-157「堺市は沈静化」

病原性大腸菌O-157による食中毒被害の対策関係閣僚会議で、菅直人厚相は27日、全国的には散発事例もあり、依然として警戒を要すが、大阪府堺市での二次感染者は8月8日以降増えておらず、沈静化してきているとの認識を示した。また、全国の食品の汚染実態調査などでも菌の検出率は低く「衛生管理の徹底などで国民に心配ないよう努める」と報告した。《福井新聞》

【新党さきがけ】分裂問題決着は持ち越し

新党さきがけの鳩山由紀夫氏は27日夕、党本部で武村正義代表と会談し、新党問題について大詰めの協議を行った。鳩山氏は会談で「幅広い結集の思いの下、申し訳ないが(新党参加見送りを)考えてもらえないか」と、武村氏に新党不参加を要請したが結論に至らず、28日午前、再会談することになった。《福井新聞》

1995 平成7年8月27日(日) 平成2423日目

【誕生日】大久保祥太郎さん《俳優》

【北海道マラソン】有森裕子選手が大会新記録で初優勝

来年のアトランタ五輪の代表選考会を兼ねた北海道マラソンは27日、札幌市の真駒内屋外競技場を男女同時スタートし、中島公園内をゴールとするコースで行われ、女子は3年ぶりのレースとなった1992年バルセロナ五輪銀メダルの有森裕子選手(リクルート)が2時間29分17秒の大会新記録で勝った。有森選手は5度目のマラソンで初優勝。《福井新聞》

【自民党総裁選】支持獲得に向け動き活発化

自民党総裁選は27日、前日外遊から帰国した河野洋平総裁(外相)と橋本竜太郎通産相が支持獲得に向けた動きを再び活発化させた。優勢に戦いを進めている橋本氏は、出馬表明以降初めて地元岡山県入りし、支持団体や講演会幹部の会合を開くなど足元固めに奔走。

一方河野氏も側近議員と協議したほか、旧三塚派の森喜朗建設相とも会談、巻き返し策を練った。9月10日の告示を前に、両陣営の多数派工作は一層激しさを増してきた。《福井新聞》

1994 平成6年8月27日(土) 平成2058日目

【西武・伊東勤捕手】通算100号本塁打

【土井たか子衆院議長】中国・江沢民国家主席と会談

中国の江沢民国家主席は27日、北京で土井衆院議長と会談し、核廃絶に向けて中国は努力しているとの基本姿勢を表明した。これに先立ち議長と会談した銭其シン外相は、核拡散防止条約(NPT)には「欠陥」があると述べ、保有国の核兵器を制限するために努力すると強調した。

いずれも土井議長が、中国が6月に実施した核実験に「大きなショックを受けた」として核実験凍結を要請したのに答えたものだが、銭外相は「われわれは核実験全面禁止を主張しているが(現時点では)実験の一時停止は宣言しておらず、完全に停止するとは言い切れない」と明言を避けた。《共同通信》

【村山富市首相】マレーシア・マハティール首相と会談

マレーシアを訪れている村山首相は27日午前、クアラルンプール市内の首相官邸でマハティール首相と約2時間15分にわたり会談した。マハティール首相は「日本が約50年前に起きた(戦争責任の)ことを謝りつづけるのは理解できない」とし、過去にこだわらず政治的役割を拡大するよう要請。

その上で、日本の国連安全保障理事会常任理事国入りについて「アジアの平和と繁栄のためにも常任理事国入りして、すべての役割を担ってほしい」と促し、国連平和維持軍(PKF)も含めた国連平和維持活動(PKO)の積極的な展開に期待を示した。これに対し、村山首相は言及を避けた。《福井新聞》

1993 平成5年8月27日(金) 平成1693日目

【台風11号】首都圏直撃

【近鉄・野茂英雄投手】通算1000奪三振

近鉄の野茂英雄投手(24)は27日、グリーンスタジアム神戸で行われたオリックス16回戦でプロ野球史上最速での通算1000奪三振(史上90人目)を達成。同時に、この試合で史上4人目の入団以来4年連続200奪三振をマークした。

野茂投手は22日のロッテ戦までに今季190奪三振、プロ通算では992奪三振を記録。この日の6回、先頭の高橋智外野手を8個目の三振に仕留めて通算871投球回で大台に到達。過去最速の江夏豊投手(西武)の940回を69回も上回った。《福井新聞》

【細川護熙首相】日の丸、君が代を尊重

国会は27日、参院本会議での代表質問を行い、3日間にわたった細川首相の所信表明演説に対する各党代表質問を終えた。これにより5日召集された第127特別国会は会期末の28日を1日残して事実上閉幕した。

細川首相は日の丸、君が代について「長年の慣行で日の丸、国歌が君が代であるという認識が広く確立、定着している。政府も私も日の丸、君が代を尊重していきたい」と述べ、連立内閣としても尊重する姿勢を示した。《福井新聞》

1992 平成4年8月27日(木) 平成1328日目

【誕生日】剛力彩芽さん《女優》

【誕生日】松村沙友理さん《タレント》

【北陸新幹線】石動〜金沢間着工

【自民党・金丸信副総裁】東京佐川急便からの5億円受け取りを認める

自民党の金丸副総裁(竹下派会長)は27日午後、党本部で緊急記者会見し、東京佐川急便の元社長=特別背任罪で起訴=から5億円の政治資金を受け取ったことを明らかにするとともに、責任をとって副総裁と竹下は会長を辞任する意向を明らかにした。

辞表は小沢・竹下派会長代行を通じて宮沢首相に手渡されたが、首相は綿貫幹事長らにも慰留について強く協力要請した。しかし金丸氏は「辞任の考えは変わらない」との意思を示し、副総裁辞任は事実上確定した。《福井新聞》

【田中角栄元首相】北京入り

田中角栄元首相は27日午後、5日間の中国訪問のため成田発の日航チャーター機で北京入りし、宿泊先の釣魚台迎賓館に入った。今回の訪中は日中国交正常化20周年を記念して中日友好協会(孫平化会長)が招待した。ロッキード事件後、田中元首相の外遊は初めて。《共同通信》

1991 平成3年8月27日(火) 平成962日目

【埼玉県警】強制わいせつ容疑で44歳越谷市議逮捕

【秋田県警】酒気帯びで追突事故:警視を懲戒免職処分

【モルドバ】独立宣言

【海部俊樹首相】米・ブッシュ大統領と電話会談

海部首相は27日夜、首相公邸からの電話でブッシュを米大統領と会談し、激動するソ連情勢への対応を協議した。

この中で首相は「民主的プロセスを強化する方向と認識しており、評価している」との考えを伝えたのに対し、大統領は「同感だ」としながらも「慎重に行動し、どういう事態の進展があるかを見極めることが重要だ」と述べ、本格的な対ソ禁輸支援などは事態の推移を慎重にみた上で判断する必要があるとの認識を示した。

また大統領は「首相とは波長が合うようだ。事態が速く動いているので、注視し、緊密に連絡をとっていきたい」との考えを示し、双方が一致した。《福井新聞》

1990 平成2年8月27日(月) 平成597日目

【大相撲番付発表】若花田、曙らが新入幕

日本相撲協会は27日朝、大相撲秋場所の新番付を発表した。63人目の横綱旭富士と新小結琴錦が誕生、さらに人気の若花田、曙ら若手4力士がそろって新入幕、と新鮮味あふれる番付となった。《福井新聞》

【金丸信元副総理】「憲法改正してもいい」

自民党竹下派会長の金丸元副総理は27日夕、神奈川県箱根町で行われている同派議員研修会で、中東貢献策に関連して「憲法は米国がつくったものだが、われわれが直してもいい。護憲、護憲と言っていたら世界の国々と共存できない」と発言した。

これは憲法の制約を理由に貢献策を限定することは国際的に許されず、憲法改正をするくらいの大胆な決断に基いて貢献を行うべきだとの考えを示したものとみられるが、中東情勢に絡んで例示としても憲法改正にまで踏み込んだ政界の発言は初めてで、野党の反発を招きそうだ。《福井新聞》

1989 平成元年8月27日(日) 平成232日目

【 JR天王寺駅】電車が車止めに衝突、30人けが

【瀬戸大橋】台風17号の影響で自動車道、鉄道とも初の通行止め

【礼宮さま】奥多摩を散策

ご婚約内定から一夜明けた27日、天皇家の二男、礼宮さま(23)は前日に引き続き学習院初等科の同窓生6人と東京・奥多摩の自然を楽しみ、夕方赤坂御所に戻られた。

お相手の学習院大学院生川嶋紀子さん(22)はこの日も姿を見せなかったが、父親の学習院大学経済学部教授川嶋辰彦さ(49)は夕方自宅で、会見を求めていた報道陣の代表と内定後初めて会い「28日正午まで私と妻と娘の(家の)出入りは考えていない」と話した。《福井新聞》

広告




8月26日 > 8月27日 > 8月28日

このページの先頭へ