新聞記事でたどる平成10000日+α

8月20日

8月20日は何の日(233/366)

転載記事は名前、住所など一部修正、抜粋してあります。

2018 平成30年8月20日(月) 平成10817日目

2017 平成29年8月20日(日) 平成10452日目

2016 平成28年8月20日(土) 平成10087日目

【WBOミニマム級王座決定戦】高山勝成選手、王座返り咲き

プロボクシングの世界ボクシング機構(WBO)ミニマム級王座決定戦が20日、兵庫県三田市の駒ケ谷運動公園体育館であり、元王者で同級2位の高山勝成(33)=仲里=が同級1位の加納陸(18)=大成=と対戦。高山は3回に左まぶたを切り、6回58秒でレフェリーが試合をストップ。6回を終えた時点での判定となり、3―0(59―56、58―56、59―55)で勝利。世界王座に返り咲いた。《朝日新聞》

【安倍晋三首相】五輪閉会式へ出発

安倍晋三首相は20日、リオデジャネイロ五輪閉会式に出席するため、政府専用機で羽田空港を出発した。現地時間の21日に閉会式に出るほか、バッハ国際オリンピック委員会(IOC)会長との会談や、日本選手団との交流を予定している。23日に帰国する。

出発に先立ち首相は羽田空港で記者団に「すべての日本選手を日本国民とともにたたえたい」と強調。2020年の東京オリンピック・パラリンピックについて「選手がベストコンディションで臨め、世界に感動や夢、希望、勇気を与えるオリンピックにしたい」と語った。《日経新聞》

2015 平成27年8月20日(木) 平成9721日目

【第97回夏の甲子園】東海大相模が45年ぶり2度目の優勝

第97回全国高校野球選手権大会は20日、甲子園球場で決勝が行われ、東海大相模(神奈川)が仙台育英(宮城)を10―6で下し、45年ぶり2度目の優勝をなし遂げた。仙台育英が目指した東北勢初の全国制覇という悲願成就は創設から100年を迎えた節目の大会でもお預けとなった。《日経新聞》

【北朝鮮】韓国側に砲撃、韓国軍も応射

韓国国防省は20日、午後3時50分ごろ、北朝鮮がロケット砲とみられる砲弾1発を韓国側に発射した航跡を韓国軍の感知装置がとらえたと発表した。ソウル北方の京畿道・漣川(ヨンチョン)付近に向け、発射されたとみられる。韓国軍も発射地点とみられる北朝鮮内の地域に向け、155ミリ砲弾約20発を応射した。《産経新聞》

2014 平成26年8月20日(水) 平成9356日目

【広島大規模土砂災害】

8月20日は何の日 広島大規模土砂災害

広島市で20日未明、局地的に猛烈な雨が降り、安佐南区と安佐北区で土砂崩れが相次いで発生した。多数の住宅がのみ込まれて住民が生き埋めになり、警察庁によると、18人が死亡、13人が行方不明になっている。被害は広範囲に及び、救出・捜索活動が続いている。

政府は首相官邸の危機管理センターに官邸連絡室を設置。安倍晋三首相は「政府一体となって救命・救助の対応にあたるよう指示した」と語った。救助にあたる自衛隊員を20日中に500人規模とし、古屋圭司防災相を同日午後、現地に派遣する。警察庁は大阪など6府県警に広域緊急援助隊の派遣を指示した。《日経新聞》

広島市の土砂災害で広島県警や消防、陸上自衛隊は20日午後も行方不明者の捜索、救助に当たった。県警によると、死亡者は39人となり、生き埋めになるなどした7人が行方不明。けが人も出ている。被害に遭った住民は地域の学校や集会所約10カ所に避難した。

広島市が避難勧告を出したのは、土砂崩れ情報を得てから約1時間後だったため、広島市消防局の金山健三危機管理部長は対応の遅れを認め、松井一実市長も報道陣に「勧告を出すかどうかちゅうちょしたと報告を受けた」と話した。《共同通信》

【中国国家発展改革委員会】日本企業に罰金206億円

中国国家発展改革委員会は20日、日本の自動車部品メーカーなど12社が価格カルテルを結び、不正に価格をつり上げていたとして、独占禁止法違反を認定し、うち三菱電機やデンソーなど10社に計12億3500万元(約206億円)の罰金を科したと発表した。中国中央テレビによると、独禁法違反で一度に科される罰金としては過去最高。独禁法は2008年に施行されたばかり。

12社はベアリング製品やエンジンのスターター、発電機、バルブの価格情報を交換するなどして、価格カルテルを結んでいたと認定された。カルテルは00年から約10年にわたって続けられていたという。《共同通信》

2013 平成25年8月20日(火) 平成8991日目

【秋田書店】懸賞の当選者数を水増し

雑誌の読者プレゼントで当選者数を水増ししたのは景品表示法違反にあたるとして、消費者庁は20日、出版社の秋田書店(東京)に再発防止などを求める措置命令を出した。同庁によると、懸賞品の当選者数水増しを同法に基づき処分するのは初めて。

同庁によると、問題があったのは2010年5月から12年4月に発売した女性向け漫画雑誌の「ミステリーボニータ」「プリンセス」「プリンセスGOLD」。

雑誌に付いたアンケートはがきを送ると、抽選で家電製品やファッション雑貨などが当たるとうたっていたが、実際に発送した人数は記載した当選者数より少なく、1人も発送しないこともあった。《共同通信》

【福島第一原発】タンクから300トンの汚染水漏れ

東京電力は20日、福島第1原子力発電所の地上タンク周辺で水たまりが見つかった問題で、漏洩したタンクを特定し、漏洩した汚染水の量が300トンに達すると発表した。漏洩量は過去最大という。汚染水からはベータ線を出す放射性物質が1リットル当たり8000万ベクレルと高濃度で検出された。漏洩は現時点で止まっておらず、東電は詳しい漏洩箇所や原因などの特定を急いでいる。《日経新聞》

【民主党】菅直人元首相を党員資格停止処分

民主党は20日、党本部で常任幹事会を開き、参院選東京選挙区で無所属候補の応援に回った菅直人元首相を党員資格停止3カ月とする処分を正式に決め、最高顧問の役職を解任した。

次期衆院選候補となる小選挙区支部長の選定をめぐり、小選挙区の惜敗率や活動状況、選挙区情勢を踏まえ、9月から公認内定作業を始めることも決定した。菅氏は常任幹事会に出席後、記者団に処分を受け入れる意向を示したうえで、「(常任幹事会で)『いろいろ皆さんにご心配掛けた』と申し上げた」と述べた。《産経新聞》

2012 平成24年8月20日(月) 平成8626日目

【味の素・鍋キューブ】新発売

【サッカー・香川真司選手】プレミアリーグデビュー

サッカーのイングランド・プレミアリーグで、世界屈指の人気クラブ、マンチェスター・ユナイテッドに加入した日本代表MF香川真司(23)が20日、英国のリバプールで行われたプレミアリーグ初戦のエバートン戦でフル出場し、公式戦初出場を果たした。試合は0―1で敗れた。

香川は背番号26の赤いユニホームを着てトップ下に入り、イングランド代表のエース、ウェイン・ルーニーらに好パスを送ったが、ゴールを生み出すことはできなかった。

マンチェスターUは最近20年間で12度リーグを制した強豪。《共同通信》

【ロンドン五輪】メダリストが凱旋パレード

ロンドン五輪で史上最多38個のメダルを獲得した日本のメダリストによる凱旋パレードが20日、好天の東京・銀座で盛大に行われ、日本オリンピック委員会(JOC)発表で約50万人の人々が沿道を埋め尽くした。レスリング女子55キロ級3連覇を果たした日本選手団旗手の吉田沙保里選手(ALSOK)や体操男子個人総合の内村航平選手(コナミ)ら金メダリスト7人が、赤いジャケット姿で勢ぞろいした。

沢穂希選手(INAC神戸)らサッカー女子で銀メダルに輝いた「なでしこジャパン」のメンバーも晴れやかな笑顔で歓声に応えた。《共同通信》

【韓国・セヌリ党】大統領候補に朴槿恵氏

韓国与党セヌリ党(旧ハンナラ党)は20日、韓国北部高陽で開いた党大会で、年末の大統領選の公認候補に朴槿恵元代表(60)を選出した。朴氏は、1961年にクーデターで政権を掌握し「漢江の奇跡」と呼ばれた高度経済成長を主導した故朴正熙大統領の長女。韓国で女性が有力政党の大統領選公認候補になるのは初めて。

19日の予備選での党員投票に党内候補に対する世論調査を加味した朴氏の得票率は84%に達し、5人の立候補者の中で圧倒的な支持を集めた。大統領選で、朴氏は他党候補らも含めた世論調査で4割前後と支持率トップ。《共同通信》

【シリア】日本人女性ジャーナリストが死亡

中東の衛星テレビ、アルジャジーラなどによると、内戦状態のシリアの北部アレッポで20日、日本人女性ジャーナリストが取材中に戦闘に巻き込まれ死亡した。女性の遺体は同日夜、トルコ南部キリスの病院に搬送された。日本の外務省当局者は21日、この女性を山本美香さん(45)と確認した、と述べた。

山本さんと行動を共にしていた佐藤和孝さんが在トルコ日本大使館関係者に、遺体を見て本人に間違いないと説明したという。昨年3月にシリアで反政府デモが本格化して以降、日本人が戦闘の犠牲になったのは初めて。《共同通信》

2011 平成23年8月20日(土) 平成8260日目

【第93回夏の甲子園】日大三(西東京)10年ぶり2度目の優勝

週刊ベースボール増刊第93回全国高校野球選手権大会決算号 2011年 9/8号 [雑誌]
第93回全国高校野球選手権大会決算号

全国高校野球選手権大会は最終日の20日、光星学院(青森)―日大三(西東京)の決勝戦を行い、日大三が3日連投のエース吉永の好投と2本塁打を含む13安打の猛攻で11―0で勝ち、2001年以来10年ぶり2度目の優勝を遂げた。青森県勢、東北勢として初の優勝を目指した光星学院の栄冠はならなかった。《日経新聞》

【鳩山由紀夫元首相】小沢氏との連携を確認

民主党の鳩山由紀夫前首相は20日、小沢一郎元代表と国会内で会談し、代表選に向けた党内情勢について協議した。輿石東参院議員会長も含め、連携して対応していく方針を確認したとみられる。馬淵澄夫前国土交通相や小沢鋭仁元環境相らが、小沢元代表の党員資格停止処分再検討などを示唆していることも話題となったとみられる。

鳩山氏は代表選出馬の意向を固めている野田佳彦財務相、出馬を前向きに検討している鹿野道彦農相とも国会内でそれぞれ会い、意見交換した。野田氏は、復興増税の時期は柔軟に対応していくなどの方針を伝えて理解を求めた。《共同通信》

2010 平成22年8月20日(金) 平成7895日目

【民主党代表選】平野前官房長官、小沢氏に出馬促す

民主党の平野博文前官房長官、樽床伸二国対委員長らは20日夜、党代表選をめぐり都内で協議し、小沢一郎前幹事長でないと「難局を乗り切れない」として、出馬を促すことで一致した。今後は小沢氏に近い輿石東参院議員会長を通じて働き掛けを強める。

菅直人首相の再選を支持する岡田克也外相ら閣僚からは小沢氏出馬をけん制する発言も相次ぎ、双方の駆け引きは激しさを増した。

平野氏らの協議には、ほかに三井弁雄国対委員長代理、松井孝治前官房副長官ら有力議員計6人が出席。それぞれが中間派取り込みなどの多数派工作で、小沢氏出馬の「環境づくり」を進めることを決めた。

これに対して岡田氏は記者会見で「起訴される可能性のある方が代表、首相ということに私自身は違和感を感じている」と強調。蓮舫行政刷新担当相も「これ以上、政治とカネの問題でことを起こしてもらいたくないという思いが、政権交代につながったと思う」と指摘した。《福井新聞》

2009 平成21年8月20日(木) 平成7530日目

【陸上・ボルト選手】200メートルで「19秒19」

北京五輪陸上男子短距離で3冠に輝いたウサイン・ボルト(22)=ジャマイカ=がベルリンで開催されている世界選手権の200メートル決勝で19秒19の世界新記録を樹立し、同じく世界新で制した100メートルと合わせた短距離2冠に輝いた。

ボルトは昨年の北京五輪でマークした19秒30を一気に0秒11も更新した。《共同通信》

【第45回衆院選】麻生首相、民主党を批判

麻生首相(自民党総裁)は20日、鹿児島、熊本両県の計6か所で街頭演説し、民主党が国旗を切り張りして作った同党党旗を集会で掲げた問題を繰り返し批判した。民主党に対する反発を誘い、保守票を呼び戻す狙いがあるようだ。

首相は演説で、「日の丸をひっちゃぶいて(引き破いて)、二つくっつけた。日の丸をふざけたような形で利用するなんてとんでもないと、もっと怒らにゃいかんのです」などと強調。「我々は真の保守政党。家族、郷土、日本、日の丸をきっちりと守る」と述べた。《読売新聞》

2008 平成20年8月20日(水) 平成7165日目

【宇和島運輸】別府ー三崎:この日の運航をもって航路廃止

【北京五輪・シンクロデュエット】原田早穂・鈴木絵美子選手組、銅メダルを獲得

北京五輪第13日の20日、シンクロナイズドスイミングのデュエット決勝はフリールーティンを行い、鈴木絵美子(26)、原田早穂(25)組(ミキハウス)がライバルの中国ペアを抑えて3位に入った。

シンクロは1984年のロサンゼルス五輪で採用されて以降、ソロ、デュエット、チームの種目を入れ替えて実施。日本はメダルを逃したことがなく、今回も伝統を守った。《共同通信》

【ソフトバンク・新垣渚投手】1試合5暴投

ソフトバンク先発新垣渚投手(28)が暴投のオンパレードで、首位西武の連勝をアシストした。3回にこの日1個目の暴投を記録すると、4回には日本ワーストタイ記録となる1イニング3暴投を記録。すべてが失点に絡む最悪の内容で、今季8度目の先発も勝利に結び付けることができなかった。

「スライダーを見極められていた。それでもストライクが取れる球がないといけないんですけど」。5回にも5個目の暴投を記録し、昨季自身が記録した1試合4暴投のプロ野球記録を軽く更新。完全な独り相撲で今季4敗目を喫した。《日刊スポーツ》

広告




2007 平成19年8月20日(月) 平成6799日目

【那覇空港】中華航空機炎上事故:165人全員脱出

日本時間午前9時23分に台北国際空港を離陸した中華航空機は午前10時27分に那覇空港に着陸し、同32分、予定されていた駐機場の41番スポットに到着。その時、中華航空の整備士と、同航空から業務を受託している日本トランスオーシャン航空(JTA)の整備士の計2人が、右側エンジンから燃料が漏れているのを見つけ、操縦席への交信でエンジン停止を要請した。さらに、同エンジンから煙が出ているのを確認、消火装置を作動させることと、緊急脱出を相次いで求めた。

整備士からの連絡を受けて、同機では4カ所の出口から緊急用の脱出シュートを使って乗客らが避難。中華航空からの報告では、整備士から連絡があった約2分後の同34分には脱出を完了したという。大規模な爆発が起きたのは同35分だった。2人の整備士は消火器で右側エンジンを消火しようとしたところ、同エンジンが爆発したという。機体は爆発を繰り返しながら激しく燃え続け、胴体が中ほどで折れるように崩れ落ちた。《朝日新聞》

【安倍晋三首相】インドネシア・ユドヨノ大統領と会談

インドネシア訪問中の安倍晋三首相は20日、ジャカルタ市内の大統領宮殿でユドヨノ大統領と会談した。両首脳は両国の貿易・投資の自由化や、エネルギー・鉱物資源の安定供給を盛り込んだ経済連携協定(EPA)に署名。

日本のEPA締結はシンガポール、タイなどに続き8カ国目で、双方の議会手続きを経て、来年早期の発効を目指す。《共同通信》

2006 平成18年8月20日(日) 平成6434日目

【三重・JR名松線】無人列車が8.5キロ走行

20日午前1時ごろ、津市一志町のJR名松線井関駅と伊勢大井駅の間の踏切付近に、「列車が停止している」と近くの住民からJR東海に連絡があった。無人の列車1両が約8.5キロも自走しており、同社は「87年の社発足以来、列車が本線上を自走したことはない。関係者への指導を徹底したい」と話している。

JR東海によると、自走したのは、約8.5キロメートル離れた家城駅で翌朝の回送時間まで本線上に留置している列車。運行終了後の19日午後10時25分ごろ、運転士が車輪止めを着け忘れ、20日午前0時10分ごろ、列車が動き出したらしい。名松線は上り路線の松阪市方向に向かって下りこうばいになっており、列車が停止していた踏切付近は、ちょうど上りに変わるところだったという。 《朝日新聞》

【第88回夏の甲子園・決勝】早実1−1駒大苫小牧

大会第15日の20日、西東京代表の早実は決勝で駒大苫小牧(南北海道)と対戦し、延長15回を終えて1―1。規定により引き分け再試合となった。

超満員の観衆の地鳴りのような声援で甲子園が揺れるなか、初優勝を目指す早実は斎藤佑樹投手が16奪三振の力投を見せ、3連覇を狙う相手に一歩も引かなかった。決勝の引き分け再試合は37年ぶりで史上2回目。21日午後1時から再びまみえ、雌雄を決する。《朝日新聞》

2005 平成17年8月20日(土) 平成6069日目

【第87回夏の甲子園】駒大苫小牧、2年連続2回目の優勝

深紅の大優勝旗は再び北の大地へ。第87回全国高校野球選手権大会最終日は20日、兵庫県西宮市の甲子園球場で満員の5万人の観衆を集めて京都外大西(京都)ー駒大苫小牧(南北海道)の決勝を行い、駒大苫小牧が5−3で勝ち、1947、48年(第29、30回)の小倉(福岡)以来57年ぶり、史上6校目の夏連覇を達成した。

昨夏、北海道勢初の全国制覇を達成した駒大苫小牧は、準々決勝で終盤に鳴門工(徳島)に逆転勝ちし、準決勝では”西の横綱”といわれた大阪桐蔭(大阪)に延長10回、競り勝った。

決勝では準決勝まで無失策の守備が乱れて7回に3−3と追いつかれたが、その裏に3本の内野安打などで2点を勝ち越し。2番手の田中将大投手が踏ん張って反撃を抑え、全国4137校の頂点に立った。《福井新聞》

【橋本龍太郎元首相】政界引退を表明

自民党の橋本龍太郎元首相(68)は20日、岡山県倉敷市での後援会の会合で、30日公示の総選挙に出馬せず、政界から引退することを正式に表明した。橋本氏は衆院解散後、「小選挙区(岡山4区)からは出ない」と明言。党執行部が比例区単独の立候補を原則認めない方針を打ち出していた。《朝日新聞》

【小泉純一郎首相】解散後初の街頭演説

小泉純一郎首相は20日午後、兵庫県内で衆院解散後初めての街頭演説に立ち、遊説をスタートさせたほか、各党党首も全国で遊説。首相が争点を郵政民営化に特化させる戦術を見せたのに対し、民主党の岡田克也代表は年金改革を挙げて争点の分散化を図るなど、政権交代を懸けた熱い舌戦が本格化した。

小泉首相は街頭演説で、衆院選を「郵政民営化に賛成か反対かが最大の焦点」と争点を郵政民営化に特化する考えを重ねて強調。その上で「国会は民営化が必要ないと判断したが、国民の多数は必要だと判断すると信じて、衆院解散に踏み切った」と、勝利につよう自信を見せた。

民営化反対派については「官尊民卑の考え方であり、これでは日本の経済は活性化しない」と指摘。民主党に対しても「27万人の国家公務員が守ってくれるから、既得権益を守っている」と厳しく批判した。《福井新聞》

【民主党・岡田克也代表】「郵政」は問題矮小化

民主党の岡田克也代表は20日、本県入りし、福井市の繊協ビル前で街頭演説した。今回の衆院選について「小泉首相は『郵政選挙だ』と問題を矮小化している。郵政民営化だけ判断し、あとは小泉政権に任せるという(白紙委任の)立場でいいのか」と与党の姿勢を批判。「政権交代による日本を立て直していく」と訴えた。《福井新聞》

2004 平成16年8月20日(金) 平成5704日目

【アテネ五輪・競泳女子200m背泳ぎ】中村礼子選手、銅メダル獲得

競泳・女子200メートル背泳ぎ決勝◇20日

女子200メートル背泳ぎで、中村礼子(22=日体大)が銅メダルを獲得した。中村は得意の後半で追い上げ、2分9秒88の日本新をマーク。大接戦を制して3位タイに飛び込み、2大会連続で日本の女子背泳ぎにメダルをもたらした。昨年10月から北島康介を育てた平井コーチの指導を受けて精神的に成長。持ち前の素質が、大舞台で開花した。同種目の寺川綾(19=近大)は8位だった。《日刊スポーツ》

【アテネ五輪・競泳女子800m自由形】柴田亜衣選手、金メダル獲得

競泳・女子800メートル自由形決勝◇20日

日本競泳界の歴史が変わった。22歳の柴田亜衣(鹿屋体大)が、女子800メートル自由形で金メダルを獲得した。序盤から勢いよく飛び出し、最後の50メートルで逆転。最後までスタミナが切れることなく8分24秒54の好タイムで自由形で日本女子初のメダルを手にした。競泳日本女子の五輪金メダルは92年バルセロナ大会200メートル平泳ぎの岩崎恭子以来で史上4人目。日本競泳陣は最終日を前にして戦後最多7個のメダルを獲得した。《日刊スポーツ》

【アテネ五輪・柔道男子100キロ超級】鈴木桂治選手、金メダル獲得

柔道男子100キロ超級◇20日

柔道ニッポンがダブル金で最終日を締めた。男子100キロ超級は鈴木桂治(24=平成管財)が強敵タメルラン・トメノフ(ロシア)に必殺の小外刈りで1本勝ちし、師匠の斉藤仁監督以来16年ぶりに最重量級の金メダルを獲得した。金メダル確実とみられた男子100キロ級の井上康生の敗戦で沈んだムードを吹き飛ばした。男女の金メダルは過去最多の2倍の8個となり、神話の国で伝説が生まれた。《日刊スポーツ》

【アテネ五輪・柔道女子78キロ超級】塚田真希選手、金メダル獲得

柔道女子78キロ超級◇20日

女子78キロ超級は塚田真希(22=綜合警備保障)が決勝を制した。鮮やかな逆転勝ちだった。ベルトランとの決勝。背負い落としで技ありを奪われ、抑え込まれた。終わった、はずだった。だが、いなした際に塚田の体の上をゴロンと相手が転がった。誰かが押してくれたかのようだった。「パニックになったけど、絶対に離すもんかと思った」。歯を食いしばり、120キロの体で起死回生の後ろけさ固めを決めた。豪快なだけでなく、実は寝技は得意。土壇場で練習が生きた。《日刊スポーツ》

【アテネ五輪・ソフトボール】上野由岐子投手が完全試合達成

日本2-0中国◇20日

日本のエース上野由岐子投手(22=日立&ルネサス高崎)が中国相手に完全試合を達成した。

負けると金メダルへの夢が断ち切られる試合で上野は、「重圧を、負けられないという強い気持ちに変えた」。序盤はチェンジアップを有効に使って打たせて取り、中盤以降は120キロに迫る速球をどんどん投げ込んだ。

「打たせて取るつもりだった」と話したが、5回に3者連続三振を奪うなど、迫力満点だった。 アトランタ大会から採用されたソフトボールで、完全試合は五輪史上初。アテネ行きの切符を得た02年世界選手権に続き、またも中国戦で完全試合を演じた。 《日刊スポーツ》

2003 平成15年8月20日(水) 平成5338日目

【太陽】ケツメイシ:8枚目のシングル発売

太陽
太陽

【巨人・川相昌弘内野手】512犠打:世界新記録

巨人3-0横浜

「バントとは僕が38年間歩んできた人生に似ています。大きなことはできないんで、コツコツやってきた成果が世界記録につながった」。 巨人・川相昌弘内野手が東京ドームでの横浜25回戦の6回、通算512個目の送りバントを決めた。1930年(昭和5年)、米大リーグ、ホワイトソックスなどで活躍したエディ・コリンズ二塁手が達成した511犠打を73年ぶりに塗り替えた世界新記録の瞬間だった。《スポニチ》

【小泉純一郎首相】総裁選「挙党態勢」を強調

小泉純一郎首相は20日午前、ワルシャワ市内のホテルで同行記者団と懇談し、自民党総裁選で再選された場合の内閣改造について「私の主張を支持していない方でも、内閣に協力したいという方がいれば、選挙の経緯にかかわらず適材なら器用する。挙党態勢をとるのは当然だ」と述べ、対立陣営からも改革への協力を前提に起用する考えを表明した。《福井新聞》

2002 平成14年8月20日(火) 平成4973日目

【日本ハム】牛肉偽装事件:社長の専務降格などの処分人事を発表

日本ハムは20日、グループの牛肉偽装問題の責任を取り、大社義規会長(87)が辞任して名誉会長に退き、大社啓二社長(46)は専務に降格とする処分人事を発表した。会長辞任は9月1日付け、社長は8月末までに交代する。《福井新聞》

【プロ野球・阪神】開幕7連勝の勢い消えて借金生活に

広島2−1阪神◇20日◇大阪ドーム

広島は4回二死三塁から新井の中前打で1点を先制。5回は安打の東出が二盗、緒方の中前打で生還し、2点目を奪った。先発の黒田は5安打1失点で今季6度目の完投、8勝目を挙げた。阪神は開幕から守り続けた勝率5割ラインを下回り今季初の借金1。1点を負う9回は四球と安打で無死一、二塁としたが、アリアスと片岡、代打八木が打ち取られた。《福井新聞》

2001 平成13年8月20日(月) 平成4608日目

【近畿厚生局麻薬取締部】大麻所持で26歳俳優逮捕

【明石市】歩道橋事故「適当に」警備原案

11人が死亡した兵庫県明石市の花火大会事故で、幹事警備会社「ニシカン」(福岡市)が立てた警備計画は、規模が小さかった昨年末のイベントの警備計画を丸写しした明石市の草案に沿ったもので、この時点では人出予測すらしていなかったことが20日、兵庫県警察本部の調べで分かった。

一貫して「警備計画はプロに任せていた」としてきた市側の説明が覆った形で、明石署はこうした中身を十分に確認しないまま計画を了承していた。原案をつくった市職員は「年末の計画を参考に、適当に(警備員の)人数を削った。ニッカンや警察が練ってくれると思ったが、実際には原案とほとんど変わらなかった」としている。《福井新聞》

【田中真紀子外相】「不祥事は公開が基本」

田中真紀子外相は20日の記者会見で、在パラオ大使館での公金流用問題の報告を受けた杉浦正健外務副大臣が公表しないことをいったん了承した問題で「外務省改革のためうみを出すべきものは出す。不祥事は情報公開していくのが基本だ」と強調、杉浦副大臣を「かなりきつく」注意したことを明らかにした。《福井新聞》

2000 平成12年8月20日(日) 平成4243日目

【森喜朗首相】バングラデシュ大統領と会談

バングラデシュを訪問中の森喜朗首相は20日午前、ダッカ市内の大統領府でアーメド大統領と会談した。アーメド大統領は、国連改革に関連し「日本が安全保障理事会の常任理事国となって活躍することを期待する。主要8カ国の議長国として当然の権利だ」と述べ、日本が目指している常任理事国入りを支持する考えを強調した。《共同通信》

【WBCフライ級タイトル戦】セレス小林選手、戴冠ならず

世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ12回戦は20日、東京・両国国技館で行われ、挑戦者で同級10位のセレス小林(国際)は、チャンピオンのマルコム・ツニャカオ(フィリピン)と三者三様の引き分けに終わり、王座奪取はならなかった。《福井新聞》

1999 平成11年8月20日(金) 平成3877日目

【俳優・平野孝世さん】誕生日

【新潟県教委】教え子を妊娠させた28歳教諭を懲戒免職処分

新潟県教育委員会は20日、県内の中学校教諭(28)が教え子の中学3年生の女子生徒と付き合い妊娠させたことに対し、「青少年健全育成条令に抵触する行為で、住民の信頼を損ねた責任は重大」として懲戒免職処分とした。教諭は、生活指導を通して女子生徒と親しくなり、妊娠した生徒が卒業した後の6月に結婚し、生徒は7月に出産していた。《福井新聞》

【トルコ】地震の死者が1万人超す

トルコ北西部を襲った大地震は発生から4日目の20日、死者が1万人を超えた。ジュネーブの国連緊急援助調整官室はトルコ当局からの報告として、崩壊した建物のがれきの下に推定で3万5000人が閉じ込められている可能性があることを発表、死者が4万人を突破する可能性も出てきた。《共同通信》

【小渕恵三首相】定数削減合意は総裁選以降

小渕恵三首相は20日夕、自自公3党連立政権に向けて焦点となる衆院の定数削減問題について「だんだん話し合う過程で調整し、合意を見ていくということだから、総裁選が終わらなければ最終の話し合いには到達しないだろう」と述べ、最終合意は自民党総裁選が終了する9月21日以降になるとの見通しを示した。首相官邸で記者団に答えた。《福井新聞》

1998 平成10年8月20日(木) 平成3512日目

【夏の甲子園】横浜、延長17回の死闘を制す

球史に残る熱戦だった。延長17回までもつれた優勝候補同士の対決、PL学園ー横浜は、横浜が常磐の2点本塁打で勝負を決めた。超高校級右腕、横浜の松坂が打たれた。PL学園の先発、稲田も集中打を浴びた。

予想外の打撃戦は、2回にPL学園が先行。横浜が追いかけ、延長に入ると今度は逆に横浜が11回、16回と二度も勝ち越した。だが、そのたびにPL学園の驚異的な粘りで同点となった。

劇的なストーリーの結末は17回二死からだった。柴の遊ゴロが失策を呼び、続く常磐が「ストレート。打った瞬間、入ったと思った」という右中間への一発。エース松坂が「三度目の正直」で今度こそ相手打線の反撃を断ち、大きなヤマを越えて、春夏連覇へあと2勝とした。《福井新聞》

【米政府】ウサマ・ビンラディン氏に宣戦布告

米政府は、ケニアとタンザニアで今月7日に起きた米大使館同時爆破事件が、サウジアラビア出身の富豪ウサマ・ビン・ラディン氏率いるテロリスト・グループの犯行と断定。米東部時間20日午後1時半、アフガニスタンとスーダン国内の拠点など計7ヶ所に巡航ミサイルで報復攻撃した。

米CNNテレビなどによると、紅海とアラビア海に展開中の潜水艦を含む海軍艦艇7隻から計75ー100発の巡航ミサイルを発射した。巡航ミサイルの攻撃としては、イラクに300発近くを撃ち込んだ1991年の湾岸戦争に次ぐ規模となる。《福井新聞》

広告




1997 平成9年8月20日(水) 平成3147日目

【マツダ・カペラ】フルモデルチェンジ

10251012_199708
http://www.goo-net.com/

【マラソン・森下広一選手】現役引退を表明

1992年のバルセロナ五輪の男子マラソンで銀メダルを獲得した森下広一(29)=旭化成=が20日、宮崎県延岡市で記者会見し、「体力の限界」を理由に現役を引退すると発表した。旭化成陸上部の宗茂監督によると、バルセロナ五輪後、足の故障に悩まされ続けた森下は北海道マラソン(8月31日・札幌)でのカムバックを目指し練習に励んだが、調子は上向きにならず、このため、森下は7月中旬に「本来の走りができない」として引退を決意したという。《福井新聞》

【タレント・西村知美さん】西尾巧さんとの婚約を発表

タレントの西村知美さん(26)が元タレントで飲食店経営の西尾巧さん(30)との婚約を、20日発表した。10年前に西村さんのラジオ番組に西尾さんが出演したのがきっかけ。

西村さんは1986年、映画「ドン松五郎の生活」でデビュー。テレビドラマやバラエティー番組などで活躍中。西尾さんは西尾拓美の芸名で、昨年まで西村さんと同じ事務所に所属していた。《福井新聞》

【富山県】8000万円を超す「カラ出張」発覚

富山県は20日、1993年からの4年間にほとんどの部局で総額約8392万円に上るカラ出張による公金不正支出があった、と発表した。今年2月、県農林水産部の5出先機関で約767万円のカラ出張が発覚したのをきっかけに全庁調査していたが、県庁ぐるみともいえるカラ出張の実態が明らかになった。《福井新聞》

【青函トンネル】大学生2人が完歩

20日午後6時半ごろ、青函トンネル(全長53.85キロ)の青森側入り口から約1キロの地点を歩いている少年2人=いずれも(19)=を特急列車の運転士が発見、青森県警蟹田署に届け、同署員が2人を保護した。

同署によると2人は秋田と新潟に住む大学生で、19日昼ごろ、JRの列車で秋田から函館へ遊びに行った。しかし、財布を落とし所持金がほとんどなくなったため、函館駅から残った金で北海道側のトンネル入口から2駅手前の木古内駅まで列車に乗り、そこから歩いてトンネルに入ったという。

木古内駅からトンネル入口までは約13キロで、少年らはトンネル内を合わせ約65キロを歩いたことになる。《福井新聞》

1996 平成8年8月20日(火) 平成2782日目

【歌手・村田英雄さん】左足首切断手術後初の熱唱

今年5月に糖尿病で右足の切断手術を受けた歌手の村田英雄さん(67)が20日、大阪・新歌舞伎座で開かれた故三橋美智也さんの追悼公演に出演し、術後初めて熱唱を披露した。

舞台中央のせりに乗り、義足とつえを手に登場した村田さんは、丸刈り頭に作務衣姿の衣装で「頭を丸めたのは一から出直すため。この舞台にはどうぢても立って歌いたくて、リハビリを続けてきた。こんな嬉しいことはない」とあいさつ。

満員の観客からの熱い拍手と声援にこたえ、いすに手を添えながら、持ち歌の「王将」「無法松の一生」、三橋さんのヒット曲「哀愁列車」の3曲を力いっぱい歌った。《福井新聞》

【ソウル・延世大学】機動隊突入、学生5600人を連行

韓国の警察当局は20日早朝、ソウルの延世大学に立てこもっていた韓国大学総学生連合(韓総連)所属の学生を排除するため、同大の総合館に機動隊約2000人を突入させた。

当局は同日中に学生ら3225人を連行。12日から同日までの総連行者数は約5600人に上り、韓国の学生運動史上、最大規模となった。

これにより延世大で「祖国統一汎民族青年学生連合統一大祝典」を開いた韓総連の学生たちが12日から続けてきた機動隊との衝突は、9日目にようやく終結した。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】中南米歴訪に出発

橋本龍太郎首相は20日昼すぎ、羽田発の政府専用機で中南米歴訪に出発した。

出発に先立ち首相は、報道各社のインタビューに対し「経済的に発展している中南米諸国の市場活性化や民主主義政体の安定に日本が役立てたら望ましい。従来以上の関係をつくり上げることが日本にとって必要だ」と述べ、中南米各国との関係強化を目指す考えを強調した。《福井新聞》

1995 平成7年8月20日(日) 平成2416日目

【神戸市】震災の避難所を閉鎖

20日限りで解消した神戸市内の阪神大震災の避難所で同日夕、最後の夕食が支給された。今後、被災者が身を寄せる12ヶ所の「待機所」(定員1970人)では受け入れ準備が進み、一部で被災者の入所も始まった。「解消の日」となった20日現在、同市内の避難者は196ヶ所、計6672人。実際には21日以降も相当数が「旧避難所」にとどまるとみられる。《福井新聞》

【村山富市首相】夏休み終え帰京

村山富市首相は20日夕、静養先の栃木県・鬼怒川温泉から帰京、実質8日間の夏休みを終えた。十分な睡眠を取り、孫との散歩や読書で「蓄電したいもんじゃ」という日ごろの希望をかなえた様子だ。

しかし公務復帰初日の21日には日経連経営トップセミナー(山梨県富士吉田市)で講演、23日には自治労定期大会(仙台市)であいさつを予定するなど、過密日程が待っている。9月に入ると21日に社会党臨時大会、翌22日には自民党総裁選と、政権基盤を左右しかねない重要日程が控えている。

社党の臨時大会は、参院選敗北の総括や新党構想をめぐって紛糾が予想されるほか、自民党総裁選で橋本龍太郎通産相が河野洋平外相(総裁)に勝てば、河野氏、武村正義蔵相(さきがけ代表)との3党首体制が崩壊することになるため、首相は「落ち着かない心境」(周辺)のようだ。《福井新聞》

1994 平成6年8月20日(土) 平成2051日目

【広島新交通・アストラムライン】開業

【村山富市首相】アジア歴訪で戦後補償に言及へ

村山首相は20日までに、23日からのフィリピン、ベトナム、マレーシア、シンガポールの東南アジア4カ国歴訪の際、戦争責任問題について「アジア諸国に犠牲をもたらしたことに対し、不戦の決意とともに深く反省する」と表明。「戦後の課題への対応にも努めたい」と戦後補償問題の解決にも取り組む意向を固めた。

外務省は「4カ国の最大の関心事は経済協力」(幹部)として難色を示しているが、首相は桜井前環境庁長官が侵略戦争否定の発言で辞任したことを受け、踏み込んだ姿勢を打ち出すことで村山政権への信頼を得たい考えだ。《福井新聞》

1993 平成5年8月20日(金) 平成1686日目

【誕生日】秋元真夏さん《タレント》

【韓国・韓昇洲外相】対日関係「過去の被害者意識克服」

韓国の韓昇洲外相は20日、ソウル新聞に寄稿し「(日韓両国に新政権が発足した)現在こそ、日韓関係の画期的な変化と発展の時期」と強調。「今や(過去の)歴史を克服し、未来を志向する時期だ。両国民は被害者と加害者の意識から抜け出さなければならない」と述べた。韓国外相が、今後の日韓関係を視野に入れ、韓国人の被害者意識の克服にまで言及したのは初めて。《共同通信》

【細川護煕首相】韓日議連会長が表敬訪問

韓日議員連盟の金潤煥会長は20日午前、細川首相を官邸に表敬訪問し「(11月に米国シアトルで開催予定の)アジア太平洋経済協力会議(APEC)でお会いできることを楽しみにしている」との金泳三大統領のメッセージを伝えた。

これに対し首相は「同感だ」と答え、大統領との初の日韓首脳会談は11月にシアトルで行われる見通しとなった。《福井新聞》

1992 平成4年8月20日(木) 平成1321日目

【誕生日】白石麻衣さん《タレント》

【誕生日】三浦由衣さん《女優》

【東京タイムズ社】従業員96人と役員14人全員を解雇

【自民党・綿貫民輔幹事長】「持ち株会社容認を」

自民党の綿貫幹事長は20日午後、名古屋市内のホテルで講演し、低迷を続ける株価対策に関し「独占禁止法で禁止されている持ち株会社をつくってもいいのではないか。外国では堂々と認められ、上場している」と強調、独禁法、土地税制法改正などを含めた幅広い対策を打ち出す意向を示した。《福井新聞》

【神奈川県警】警官が反則切符を偽造

神奈川県警栄署地域課勤務の巡査部長が交通違反の点数切符の内容を過去2年間で計20回にわたり偽造したなどとして18日付で戒告処分を受けていたことが20日明らかになった。同県警はこれに伴い上司の同署署長ら4人を県警本部長注意、所属長注意処分にするとともに、有印公文書偽造、同行使などの疑いで捜査を始めた。《福井新聞》

1991 平成3年8月20日(火) 平成955日目

【誕生日】小柳歩さん《タレント》

【The Comfort Zone】バネッサ・ウィリアムス:アルバムリリース

【ソ連】政変で25万人が抗議集会

保守派クーデターによるゴルバチョフ大統領失脚から一夜開けた20日、モスクワのロシア共和国最高会議ビルの前で、エリツィン同共和国大統領の呼びかけに応じて市民約5万人が集結、同大統領、先に共産党を離れた改革派のヤコブレフ前大統領顧問らも参加してクーデターへの抗議集会が開かれた。

ソ連第二の都市レニングラードでも同様の集会に約20万人が参加、実権掌握を宣言したヤナーエフ大統領代行ら国家非常事態委員会への反対行動が本格的に展開された。《福井新聞》

【外務省】ソ連への渡航自粛を勧告

1990 平成2年8月20日(月) 平成590日目

【俳優・森崎ウィンさん】誕生日

【野球・白崎浩之さん】誕生日

【沖縄】NHK取材ヘリが海上に墜落、4人死亡

【中山太郎外相】オマーン国務相と会談「イラク制裁強化」で一致

オマーン訪問中の中山外相は20日午前9時から、サララ市内のホテルでアブドラ外務担当国務相と約1時間15分会談、対イラク制裁強化、日本の平和的協力推進などで一致した。

この中でアブドラ国務相は「イラクの経済力、軍事力を封じ込めることが重要だ」と指摘、国連決議に基づく対イラク経済制裁の強化や米国など多国籍軍による海上封鎖支援の考えを示した。オマーン政府がイラク軍のクウェート侵攻後、イラク非難と多国籍軍支持の姿勢を明確にしたのはこれが初めて。《福井新聞》

1989 平成元年8月20日(日) 平成225日目

【クルーズ船・マーショネス号沈没事故

ロンドン中心部のテムズ川で、20日午前1時半すぎ、ディスコを楽しむ二十代の若い男女で満員の遊覧船マーショネス(伯爵夫人)=定員149人=が大型しゅんせつ船「バウベル」(2000トン)と衝突、沈没した。

ロンドン警視庁によると、乗っていた約120人の男女のうち、1人が死亡、89人が救助されたが、約30人が遊覧船とともに沈んだもようで、絶望視されている。救助された人の中で約40人が病院に運ばれ、うち2人が骨折などで入院した。《共同通信》

【宮崎勤容疑者】誘拐、殺害を詳細に”再現”

保育園児A子ちゃん=当時(5つ)=誘拐殺人事件で、警視庁と埼玉県警の合同捜査本部は20日午前、容疑者の印刷業手伝い宮崎勤(27)を誘拐、殺害現場の東京都江東区の都営アパートに逮捕後初めて同行し、宮崎の供述に基づき約1時間15分にわたり誘拐から殺害に至るまでの詳細な実況見分をした。

宮崎は「当初から、幼い女の子を誘拐し、殺してからいたずらするつもりだった」と犯行を自供しているが、この日の検分で宮崎は悪びれた様子も見せず犯行について説明。(1)アパート内の公園ベンチで女児を物色(2)同アパートの保育園前でA子ちゃんに声を掛けたーなど、より詳しい犯行状況が明らかになった。

合同捜査本部は誘拐、殺害の状況はこれでほぼ特定できたとしており、今後は遺体の切断、遺棄について、宮崎をさらに追求。事件の全容解明を急ぐ。

【海部俊樹首相】長野で充電

長野県下で静養中の海部首相は20日、同県・南牧村の国立天文台野辺山宇宙電波観測所を家族4人で訪れ、首相のいとこで同観測所に勤務する海部宣男教授の案内で、直径45メートルと世界最大級の電波望遠鏡などを見学した。

午後には軽井沢に移動して三木内閣の官房副長官当時コンビを組んだ井出一太郎元官房長官と思い出話に花を咲かせたり、地球物理学の松井孝典東大助手らから地球環境問題の講義を受けるなど「たっぷり充電した夏休み」(首相)の最後を過ごした。《福井新聞》

Last updated:Sunday, June 25, 2017

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

その日のできごと

1月1日(1/366)

1月2日(2/366)

1月3日(3/366)

1月4日(4/366)

1月5日(5/366)

1月6日(6/366)

1月7日(7/366)

1月8日(8/366)

1月9日(9/366)

1月10日(10/366)

1月11日(11/366)

1月12日(12/366)

1月13日(13/366)

1月14日(14/366)

1月15日(15/366)

1月16日(16/366)

1月17日(17/366)

1月18日(18/366)

1月19日(19/366)

1月20日(20/366)

1月21日(21/366)

1月22日(22/366)

1月23日(23/366)

1月24日(24/366)

1月25日(25/366)

1月26日(26/366)

1月27日(27/366)

1月28日(28/366)

1月29日(29/366)

1月30日(30/366)

1月31日(31/366)

2月1日(32/366)

2月2日(33/366)

2月3日(34/366)

2月4日(35/366)

2月5日(36/366)

2月6日(37/366)

2月7日(38/366)

2月8日(39/366)

2月9日(40/366)

2月10日(41/366)

2月11日(42/366)

2月12日(43/366)

2月13日(44/366)

2月14日(45/366)

2月15日(46/366)

2月16日(47/366)

2月17日(48/366)

2月18日(49/366)

2月19日(50/366)

2月20日(51/366)

2月21日(52/366)

2月22日(53/366)

2月23日(54/366)

2月24日(55/366)

2月25日(56/366)

2月26日(57/366)

2月27日(58/366)

2月28日(59/366)

2月29日(60/366)

3月1日(61/366)

3月2日(62/366)

3月3日(63/366)

3月4日(64/366)

3月5日(65/366)

3月6日(66/366)

3月7日(67/366)

3月8日(68/366)

3月9日(69/366)

3月10日(70/366)

3月11日(71/366)

3月12日(72/366)

3月13日(73/366)

3月14日(74/366)

3月15日(75/366)

3月16日(76/366)

3月17日(77/366)

3月18日(78/366)

3月19日(79/366)

3月20日(80/366)

3月21日(81/366)

3月22日(82/366)

3月23日(83/366)

3月24日(84/366)

3月25日(85/366)

3月26日(86/366)

3月27日(87/366)

3月28日(88/366)

3月29日(89/366)

3月30日(90/366)

3月31日(91/366)

4月1日(92/366)

4月2日(93/366)

4月3日(94/366)

4月4日(95/366)

4月5日(96/366)

4月6日(97/366)

4月7日(98/366)

4月8日(99/366)

4月9日(100/366)

4月10日(101/366)

4月11日(102/366)

4月12日(103/366)

4月13日(104/366)

4月14日(105/366)

4月15日(106/366)

4月16日(107/366)

4月17日(108/366)

4月18日(109/366)

4月19日(110/366)

4月20日(111/366)

4月21日(112/366)

4月22日(113/366)

4月23日(114/366)

4月24日(115/366)

4月25日(116/366)

4月26日(117/366)

4月27日(118/366)

4月28日(119/366)

4月29日(120/366)

4月30日(121/366)

5月1日(122/366)

5月2日(123/366)

5月3日(124/366)

5月4日(125/366)

5月5日(126/366)

5月6日(127/366)

5月7日(128/366)

5月8日(129/366)

5月9日(130/366)

5月10日(131/366)

5月11日(132/366)

5月12日(133/366)

5月13日(134/366)

5月14日(135/366)

5月15日(136/366)

5月16日(137/366)

5月17日(138/366)

5月18日(139/366)

5月19日(140/366)

5月20日(141/366)

5月21日(142/366)

5月22日(143/366)

5月23日(144/366)

5月24日(145/366)

5月25日(146/366)

5月26日(147/366)

5月27日(148/366)

5月28日(149/366)

5月29日(150/366)

5月30日(151/366)

5月31日(152/366)

6月1日(153/366)

6月2日(154/366)

6月3日(155/366)

6月4日(156/366)

6月5日(157/366)

6月6日(158/366)

6月7日(159/366)

6月8日(160/366)

6月9日(161/366)

6月10日(162/366)

6月11日(163/366)

6月12日(164/366)

6月13日(165/366)

6月14日(166/366)

6月15日(167/366)

6月16日(168/366)

6月17日(169/366)

6月18日(170/366)

6月19日(171/366)

6月20日(172/366)

6月21日(173/366)

6月22日(174/366)

6月23日(175/366)

6月24日(176/366)

6月25日(177/366)

6月26日(178/366)

6月27日(179/366)

6月28日(180/366)

6月29日(181/366)

6月30日(182/366)

7月1日(183/366)

7月2日(184/366)

7月3日(185/366)

7月4日(186/366)

7月5日(187/366)

7月6日(188/366)

7月7日(189/366)

7月8日(190/366)

7月9日(191/366)

7月10日(192/366)

7月11日(193/366)

7月12日(194/366)

7月13日(195/366)

7月14日(196/366)

7月15日(197/366)

7月16日(198/366)

7月17日(199/366)

7月18日(200/366)

7月19日(201/366)

7月20日(202/366)

7月21日(203/366)

7月22日(204/366)

7月23日(205/366)

7月24日(206/366)

7月25日(207/366)

7月26日(208/366)

7月27日(209/366)

7月28日(210/366)

7月29日(211/366)

7月30日(212/366)

7月31日(213/366)

8月1日(214/366)

8月2日(215/366)

8月3日(216/366)

8月4日(217/366)

8月5日(218/366)

8月6日(219/366)

8月7日(220/366)

8月8日(221/366)

8月9日(222/366)

8月10日(223/366)

8月11日(224/366)

8月12日(225/366)

8月13日(226/366)

8月14日(227/366)

8月15日(228/366)

8月16日(229/366)

8月17日(230/366)

8月18日(231/366)

8月19日(232/366)

8月20日(233/366)

8月21日(234/366)

8月22日(235/366)

8月23日(236/366)

8月24日(237/366)

8月25日(238/366)

8月26日(239/366)

8月27日(240/366)

8月28日(241/366)

8月29日(242/366)

8月30日(243/366)

8月31日(244/366)

9月1日(245/366)

9月2日(246/366)

9月3日(247/366)

9月4日(248/366)

9月5日(249/366)

9月6日(250/366)

9月7日(251/366)

9月8日(252/366)

9月9日(253/366)

9月10日(254/366)

9月11日(255/366)

9月12日(256/366)

9月13日(257/366)

9月14日(258/366)

9月15日(259/366)

9月16日(260/366)

9月17日(261/366)

9月18日(262/366)

9月19日(263/366)

9月20日(264/366)

9月21日(265/366)

9月22日(266/366)

9月23日(267/366)

9月24日(268/366)

9月25日(269/366)

9月26日(270/366)

9月27日(271/366)

9月28日(272/366)

9月29日(273/366)

9月30日(274/366)

10月1日(275/366)

10月2日(276/366)

10月3日(277/366)

10月4日(278/366)

10月5日(279/366)

10月6日(280/366)

10月7日(281/366)

10月8日(282/366)

10月9日(283/366)

10月10日(284/366)

10月11日(285/366)

10月12日(286/366)

10月13日(287/366)

10月14日(288/366)

10月15日(289/366)

10月16日(290/366)

10月17日(291/366)

10月18日(292/366)

10月19日(293/366)

10月20日(294/366)

10月21日(295/366)

10月22日(296/366)

10月23日(297/366)

10月24日(298/366)

10月25日(299/366)

10月26日(300/366)

10月27日(301/366)

10月28日(302/366)

10月29日(303/366)

10月30日(304/366)

10月31日(305/366)

11月1日(306/366)

11月2日(307/366)

11月3日(308/366)

11月4日(309/366)

11月5日(310/366)

11月6日(311/366)

11月7日(312/366)

11月8日(313/366)

11月9日(314/366)

11月10日(315/366)

11月11日(316/366)

11月12日(317/366)

11月13日(318/366)

11月14日(319/366)

11月15日(320/366)

11月16日(321/366)

11月17日(322/366)

11月18日(323/366)

11月19日(324/366)

11月20日(325/366)

11月21日(326/366)

11月22日(327/366)

11月23日(326/366)

11月24日(329/366)

11月25日(330/366)

11月26日(331/366)

11月27日(332/366)

11月28日(333/366)

11月29日(334/366)

11月30日(335/366)

12月1日(336/366)

12月2日(337/366)

12月3日(338/366)

12月4日(339/366)

12月5日(340/366)

12月6日(341/366)

12月7日(342/366)

12月8日(343/366)

12月9日(344/366)

12月10日(345/366)

12月11日(346/366)

12月12日(347/366)

12月13日(348/366)

12月14日(349/366)

12月15日(350/366)

12月16日(351/366)

12月17日(352/366)

12月18日(353/366)

12月19日(354/366)

12月20日(355/366)

12月21日(356/366)

12月22日(357/366)

12月23日(358/366)

12月24日(359/366)

12月25日(360/366)

12月26日(361/366)

12月27日(362/366)

12月28日(363/366)

12月29日(364/366)

12月30日(365/366)

12月31日(366/366)

PAGETOP
Copyright © 366 平成の記録 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.