7月29日

7月29日
7月29日 今日は何の日

安倍晋三首相「『戦争法案』は不適切な表現」(平成27年7月29日)

海江田万里経産相「涙」の答弁(平成23年7月29日)

第21回参院選、自民党が惨敗(平成19年7月29日)

松山ホステス殺人事件:時効直前に容疑者逮捕(平成9年7月29日)

俳優・勝新太郎さん、60日ぶりに保釈(平成3年7月29日)

転載記事は名前、住所など一部修正、抜粋してあります。

2016 平成28年7月29日(金) 平成10065日目

【大阪府教育庁】男子生徒にアダルト動画、教諭を停職処分

男子生徒に学校内でアダルト動画を見せるなどしたとして、大阪府教育庁は29日、府立高校の社会科担当の男性教諭(36)を停職6カ月の懲戒処分とし発表した。被害生徒から相談された担任教諭(51)が管理職に報告しなかったとして、この担任と校長(57)を厳重注意処分とした。

府教育庁によると、男性教諭は2014年12月~16年2月、講義室や自習室でスマートフォンやDVDのアダルト動画を男子生徒4人に見せ、うち3人の股間を触った。別の複数の男子生徒に性器の大きさや性交渉の有無を尋ねる言動も繰り返したという。男性教諭は「生徒と同じ気分になってしまい、距離感を誤った」と話しているという。《朝日新聞》

【清原和博氏】180日間の運転免許停止

東京都公安委員会は29日、道交法に基づき、プロ野球の清原和博元選手(48)を180日間の運転免許停止処分とした。過去に覚醒剤を常用しており、今後も使用して重大な事故を起こす恐れがあるとしている。

警視庁によると、清原元選手の代理人が29日午後、鮫洲運転免許試験場で処分書を受け取って免許証を提出した。清原元選手は「免停処分の判断に従い、停止中は運転しません」と話しているという。《産経新聞》

【秋篠宮さま】眞子さまと共に広島ご訪問

全国高等学校総合文化祭「ひろしま総文」が広島県で7月30日に開幕するのに合わせ、秋篠宮さまと長女の眞子さまが29日、広島入りした。眞子さまが公務で広島を訪問するのは初めて。

広島原爆養護ホーム「矢野おりづる園」(広島市安芸区)を訪れ、被爆者10人と対面。眞子さまは「普段は何をなさるのが楽しみですか」、秋篠宮さまは「お元気でお過ごしください」と言葉をかけた。その後、平和記念公園へ移り、白いトルコキキョウを原爆死没者慰霊碑に手向けた。《朝日新聞》

2015 平成27年7月29日(水) 平成9699日目

【ウィンドウズ10】提供開始

【皇后陛下】「心筋虚血」の疑い

宮内庁は29日、皇后さまに心臓の筋肉へ血液が十分行き渡らない心筋虚血の疑いがあると発表した。8月9日に東大付属病院で精密検査を行う。心拍数の上がる激しい運動や炎天下での活動などは控えるが、当面、行事などのご出席に変更の予定はないという。

同庁の名川弘一皇室医務主管によると、皇后さまは6月末頃から胸に軽い痛みを訴えるようになり、当初は週に数回程度だったものが徐々に増え、1日に何度か症状が出るようになったため、7月24日に24時間、心電図の検査を行ったところ異常が見つかった。《産経新聞》

【沖縄県・翁長雄志知事】辺野古埋め立て承認の取り消しを示唆

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設計画をめぐり、沖縄県は29日、前知事による埋め立て承認について県の第三者委員会が「法的瑕疵」を指摘した報告書の全文を公開した。翁長雄志知事は同日、報告書を読んだ印象を朝日新聞などの取材に初めて語り、「一つひとつがもっともだ。法律論からすると取り消しが可能になる。ある意味で合法的に(取り消しを)やれるようなものがある」と述べ、承認を取り消す意向を強く示唆した。《朝日新聞》

【安倍晋三首相】「戦争法案」は不適切な表現

新たな安全保障関連法案を審議する参院特別委員会は29日、安倍晋三首相が出席して質疑を行った。集団的自衛権の行使を認め、自衛隊の海外派遣を拡大する法案が「戦争法案」かどうかをめぐり、首相と野党が論戦を交わした。

集団的自衛権の行使を認めたり、戦闘中の他国軍への後方支援を拡大したりする内容が安保法案に盛り込まれていることについて、野党などは「戦争法案」と批判している。

首相は「(武力行使の)新3要件が満たされた場合に行う武力行使は、あくまで我が国の自衛のための措置で国際法上も正当な行為だ」と述べ、「戦争法案」との批判は「極めて不適切な表現だ」と不快感を示した。《朝日新聞》

2014 平成26年7月29日(火) 平成9334日目

【レクサス・NX】レクサス初の小型SUV発売開始

【スカイマーク】エアバスA380購入契約見直しを発表

欧州エアバスがスカイマークに納入予定だった6機の超大型旅客機「A380」について、エアバスが契約解除の意向を伝えたことが29日、明らかになった。スカイマークによる代金支払いのメドが立たないため。エアバスは違約金の支払いを求める損害賠償訴訟も検討している。違約金は数百億円規模になるとの見方もある。《日経新聞》

【安倍晋三首相】コロンビア・サントス大統領と会談

安倍晋三首相は29日昼(日本時間30日未明)、訪問先のコロンビアの首都ボゴタでサントス大統領と会談し、経済連携協定(EPA)の早期妥結に向けて交渉を加速させることで合意した。日本企業がコロンビアに参入しやすいよう投資環境の整備に取り組む方針でも一致した。会談後、こうした内容を盛り込んだ共同声明を発表した。

日本、コロンビア両政府は2012年12月にEPA交渉を開始したが、関税の撤廃や引き下げで折り合っていない。コロンビアの人口は中南米3位の約4800万人で、今後の経済成長が見込まれており、日本はEPAを通じた輸出拡大を狙う。《共同通信》

2013 平成25年7月29日(月) 平成8969日目

【誓い〜奇跡のシンガー〜】土屋アンナさん主演舞台、公演中止発表

女優の土屋アンナが初主演を務める舞台『誓い奇跡のシンガー』(8月6日~)の公演が中止になったことが29日、明らかになった。同公演の公式サイトで発表された。

中止の理由について「主役の土屋アンナ氏が公的にも私的にも何らの正当な理由なく無断で舞台稽古に参加せず(参加予定の稽古(本番直前の通し稽古を除く)8回中最初の2回のみ参加し、その後すべて不参加)、専らそのことが原因で同公演を開催することができなくなりました」と説明。

さらに、「今後、当社としましては、土屋アンナ氏に社会人としての責任をお取りいただくべく、損害賠償訴訟を含む断固たる措置を講じる所存です」としている。《オリコン》

【麻生太郎副総理】シンポジウムで講演

麻生太郎副総理兼財務相は29日夜、都内で講演し、憲法改正をめぐり戦前ドイツのナチス政権時代に言及する中で「ドイツのワイマール憲法はいつの間にか変わっていた。誰も気がつかない間に変わった。あの手口を学んだらどうか」と述べた。「けん騒の中で決めないでほしい」とし、憲法改正は静かな環境の中で議論すべきだと強調する文脈の中で発言した。《共同通信》

「いつのときからか、騒ぎになった。騒がれたら、中国も騒がざるをえない。韓国も騒ぎますよ。だから、静かにやろうやと。憲法は、ワイマール憲法が変わって、ナチス憲法に変わっていったんですよ。誰も気づかないで変わった。あの手口、学んだらどうかね」

【安倍晋三首相】宮城県の被災地を訪問

安倍晋三首相は29日午前、東日本大震災で津波などによる被害を受けた宮城県沿岸部を訪問した。石巻市では、6月に完成した災害公営住宅や、高齢者福祉の取り組み状況を視察した。参院選で自民党総裁として訪れたのを除き、首相就任後の被災地入りは8回目で、このうち宮城県は5月以来、4回目となる。

首相は石巻市の災害公営住宅で亀山紘市長から説明を受け「この地区のように、具体的に住宅ができて入居が進むと何となく希望が見えてくる。確実に復興が進んでいる」と語った。《共同通信》

2012 平成24年7月29日(日) 平成8604日目

【猛暑列島】熱中症とみられる症状で3人死亡、1,100人以上が救急搬送

【ロンドン五輪・柔道男子66キロ級】海老沼匡選手、銅メダル獲得

【ロンドン五輪・アーチェリー女子団体】日本、団体初の銅メダル獲得

【ロンドン五輪・競泳男子100メートル平泳ぎ】北島康介選手5位、3連覇逃す

【7.29脱原発国会大包囲】

都内で29日、東京電力福島第1原発事故後の原発稼働に反対する抗議行動「7.29脱原発国会大包囲」が行われ、火を灯したろうそくやプラカードを手にした参加者らが国会議事堂を取り囲んだ。

これに先立ち参加者らは厳しい暑さの中、国会議事堂に向けてデモ行進した。参加者の中にはガスマスクや白い防護服を着た人たちや、小さい子供のいる家族連れもいた。参加人数は主催者発表で20万人、警察が報道機関に明らかにした数で1万~2万人だった。

野田佳彦首相が6月に原発2基の再稼働を指示して以来、日本では反原子力感情が高まっている。前日の28日には環境政策を掲げた候補者の国政進出を目指す政治団体「緑の党」の設立総会も開かれた。《AFP》

2011 平成23年7月29日(金) 平成8238日目

【 XSPOT】ゼビオ|スポーツを愛する全てのための施設:横浜にオープン

【新潟・福島】豪雨

新潟、福島両県で29日、大雨で河川の氾濫や土砂崩れ、道路冠水などが相次いだ。両県で6人が行方不明になっている。新潟県警によると、同県田上町の農業男性(64)が自宅から田んぼに向かったまま行方不明。三条市では五十嵐川に乗用車1台が転落した。十日町市では男女2人が、小千谷市では男性1人がいずれも川に流されて行方不明になっている。

県などによると、田上、阿賀両町の計299世帯、1207人に避難指示、新潟市など7自治体の計5万6386世帯、17万5373人に避難勧告が出された。《読売新聞》

【中部電力】原発に関するシンポジウムで「やらせ」

経済産業省原子力安全・保安院が、2007年8月の中部電力浜岡原子力発電所のプルサーマル発電に関するシンポジウムの際、中部電に対し、参加者の動員と会場での発言を依頼していたことが分かった。会場での質問が反対派のみとならないようにするため、地元住民に原発に肯定的な発言をしてもらうものだったという。

本来は原発を監視する立場の保安院が、やらせを事実上指示していたことになる。中部電は依頼にもとづいて社員や下請け業者、町内会長ら地元住民に呼びかけて参加させていた。住民向けに肯定的な発言文案も作成したが、問題があると社内で判断し、発言させることは見送った。29日に中部電が記者会見して明らかにした。《朝日新聞》

【横浜市立大学】「指導の域を超える暴力行為」教授を停職3ヶ月の懲戒処分

横浜市立大は29日、医学部の50代の男性教授が男子学生を土下座させ、頭を踏み付けるなど「指導の域を超える暴力行為があった」として、同日付で停職3カ月の懲戒処分にした。また監督責任を問い、60代の医学部長を戒告とした。

大学などによると、教授は2月下旬、学期末試験会場で、面識のない3年の男子学生に証拠もないのに、女子学生にストーカー行為をしているなどと名誉を傷つける発言をした。さらに教授室を訪れた学生に「土下座して謝れ」と強要。土下座した学生の頭を踏み付け、翌日までに頭を丸め、反省文を出すよう要求した。《共同通信》

【海江田万里経産相】菅首相に振り回され「涙」の答弁

7月29日は何の日 海江田万里経産相「涙」の答弁

「私の価値はどうでもいいんです」。海江田万里経済産業相は29日の衆院経済産業委員会で、自ら言及した辞任の時期を激しく問いただされ、涙声で答弁する場面があった。自民党の赤沢亮正氏が原子力政策を巡る菅直人首相との確執に触れて即刻辞任を要求。「辞めると言って辞めないのは価値を落とす」と畳みかけられると、経産相は涙で声を詰まらせた。

経産相は「それ(即時辞任)ができるものならそれもいいが、もう少しこらえてください。お願いします、頼みます」と答弁。経産相は原子力発電所の再稼働を巡る政権内の混乱を受けて辞任を示唆したが、再生エネルギー特別措置法案などの成立に職責を果たす意向を示している。この日も辞任時期は「自分で決める」と繰り返した。《日経新聞》

2010 平成22年7月29日(木) 平成7873日目

【イケア】700品目の値下げを発表

【 NTTドコモ】LTEのサービス名を「Xi(クロッシィ)」と発表

【パナソニック】三洋電機とパナソニック電工を完全子会社化へ

パナソニックは29日、三洋電機とパナソニック電工を完全子会社化すると正式に発表した。両社は上場廃止になる見込み。株式公開買い付け(TOB)を行った上で株式交換をする方法で、来年4月をめどに完全子会社化する計画。買収総額は8184億円。

太陽電機に強みのある三洋電機と住宅設備大手のパナソニック電工を完全子会社化することでグループ一体化を進め、中期経営計画で掲げた環境・エネルギー事業の強化を加速する。《ロイター》

【菅直人首相】民主代表選出馬の意向を示す

民主党は29日午後、両院議員総会を開き、参院選惨敗の総括を行った。菅直人首相(民主党代表)は責任を感じていると陳謝したが、総会は2時間に及び、菅首相や枝野幸男幹事長の引責辞任を求める執行部批判が相次いだ。

これに対して、菅首相は「9月代表選まで現在の執行部体制で対応させていただきたい」と述べ、「この党がさらに長く責任ある政権党として継続できるために考えた結論だ」と理解を求めた。

そのうえで、菅首相は「9月に予定されている代表選であらためて私自身の行動も含めて皆さんに判断していただきたい」と述べ、代表選出馬の意向をにじませた。《ロイター》

2009 平成21年7月29日(水) 平成7508日目

【世界水泳・男子200mバタフライ】松田丈志選手、銅メダル獲得

水泳の世界選手権第13日は29日、ローマで行われ、競泳男子200メートルバタフライ決勝で北京五輪同種目3位の松田丈志(レオパレス21)が1分53秒52で銅メダルを獲得した。同五輪覇者のマイケル・フェルプス(米国)が1分51秒51の世界新記録で優勝。《時事通信》

【麻生太郎首相】中国・九州地方の豪雨被災地を訪問

麻生首相は29日朝、中国地方の豪雨災害で大きな被害を受けた山口県防府市の被災現場を視察するため、航空自衛隊のU4多用途支援機で羽田空港を出発し、同日午前10時半過ぎに山口宇部空港に到着した。

現地で、二井関成・山口県知事らから被災状況の説明を受けた首相は、「財政支援については柔軟に対応したい。なるべく早くやらないといけないと思っている」と表明した。

首相はその後、バスに乗って防府市下右田の国道262号付近の土砂崩れ現場や、被災した特別養護老人ホーム「ライフケア高砂」を訪ね、被災者や復旧活動に従事する自衛隊員らを激励した。首相は視察後、防府市内で記者団に、「防府市以外でも災害が起きているので、速やかに対応できるよう検討していきたい」と語った。《読売新聞》

2008 平成20年7月29日(火) 平成7143日目

【マリナーズ・イチロー外野手】日米通算3000安打

米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手(34)が29日、米テキサス州アーリントンで行われたレンジャーズ戦の1回、初球をとらえて左前打を放ち、日米通算3000安打を達成した。6回にも中前適時打を記録、通算3001安打とした。《共同通信》

【星出彰彦宇宙飛行士】福田首相を表敬訪問

平成20年7月29日、福田総理は総理大臣官邸で、本年6月にスペースシャトル「ディスカバリー号」に搭乗し、「きぼう」日本実験棟の船内実験室の組立て作業などを行った星出彰彦宇宙飛行士を含む搭乗員一行の表敬を受けました。

「きぼう」日本実験棟は、地上約400キロメートル上空で世界15ヶ国が参加して建設が進められている巨大な有人施設である国際宇宙ステーションの一部となっており、去る6月8日に「きぼう」船内実験室と日本を結び、福田総理と星出宇宙飛行士、マーク・ケリー船長との間で交信が行われました。《首相官邸》

広告




7月28日 > 7月29日 > 7月30日

2007 平成19年7月29日(日) 平成6777日目

【マリナーズ・イチロー外野手】メジャー通算1500安打

【第21回参院選】自民党が惨敗

29日投票が行われた第21回参院選は、30日午前にすべての開票作業を終了し、改選121議席が確定した。自民党は37議席しか獲得できず、過去最低だった1989年の36議席に次ぐ惨敗となった。非改選と合わせても83議席にとどまり、55年の結党以来、初めて参院第1党の座から滑り落ちた。

自民党が厚い支持層を誇ってきた地方の1人区で6勝23敗と大きく負け越したほか、都市部でも票が伸び悩んだ。 公明党も過去最低と同数の9議席にとどまった。公認候補を擁立した5選挙区では、2勝3敗と負け越した。選挙区選で公認候補が落選したのは、89年の参院選以来となった。

これに対し、民主党は選挙区選、比例選ともに自民党を圧倒し、結党以来最高となる60議席を獲得した。共産党は沖縄を除く46選挙区に公認候補を擁立したが、選挙区選では全敗に終わり、比例選でのみ3議席。社民党も比例選で2議席にとどまった。共産、社民両党は与党と民主党の争いの中に、埋没した格好だ。 《読売新聞》

【安倍晋三首相】改革を続行

安倍晋三首相は29日夜、テレビ各社の報道番組に出演し、自民党惨敗の参院選結果について「私の国づくりはスタートしたばかり。政局運営は厳しい状況だが、改革を続行し、約束を果たすことが私の責任、使命だと決意している」と述べ、引き続き政権運営を担う考えを表明した。

内閣改造に関し「全党的に一丸となれる体制を考えていく」と、挙党態勢を構築する意向を示した。また衆院解散・総選挙について「まずは実績を上げることが大切で、早期に解散する考えはない」と述べた。《福井新聞》

2006 平成18年7月29日(土) 平成6412日目

【琴丘能代道路】能代南IC〜能代東IC供用開始

【楽天・山崎武司外野手】逆転満塁弾

西武3−5楽天◇29日◇フルスタ宮城

楽天は0−3からの8回、塩川からの3連打で無死満塁とし、一死後にフェルナンデスが押し出しの四球を選び、続く山崎武の満塁本塁打で一気に逆転した。一場は8回3失点で6勝目。涌井は8回に崩れ、完投ながら10勝目を逃した。《福井新聞》

2005 平成17年7月29日(金) 平成6047日目

【東京地検】粉飾決算:カネボウ元社長ら幹部3人逮捕

【ゴルフ・諸見里しのぶ選手】プロテストに合格

【世界水泳・男子200m平泳ぎ】今村元気選手、銅メダル獲得

【公明党】戦没者追悼施設の調査費計上要求へ

公明党は29日午前の政調拡大役員会で、小泉純一郎首相の靖国神社参拝問題に関連し、無宗教の国立戦没者追悼施設の建設調査費を来年度予算の概算要求に計上するよう政府側に求めることを決めた。

8月2日にも井上義久政調会長が細田博之官房長官に申し入れる。申し入れでは「戦没者を追悼し、アジア諸国との平和・友好関係を築くため、施設の種類、名称、設置場所の調査研究を行う予算の確保」を求める。《福井新聞》

2004 平成16年7月29日(木) 平成5682日目

【JR越美北線】復旧工事開始

福井豪雨で大きな損傷を受けたJR越美北線の一乗谷駅付近で29日、修復工事が始まった。作業員数十人が重機を使い、濁流でえぐられた路盤を砂利で固めていった。復旧に向けた一歩だが、福井ー一乗谷間の部分運行再開には保安問題など検討課題が残っている。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】消費増税「議論は大いに結構」

細田博之官房長官は29日の会見で社会保障財源としての消費税引き上げ問題をめぐり、小泉純一郎首相の2006年9月までの任期内に将来的な税率引き上げを決定することがあり得るとの見識を示した。消費税引き上げの時期と税率について結論を出す意向を示したとみられるが、首相在任中の実施は否定した。

これに関連して小泉首相は首相官邸で記者団の質問に「議論は大いに結構だが、在任中には引き上げない。次の首相がどういう決断を下すかであり、その手足を縛ることはない」と従来の立場を強調した。《福井新聞》

2003 平成15年7月29日(火) 平成5316日目

【巨人・木佐貫洋投手】プロ初完封勝利

裕日0−3巨人◇29日◇東京ドーム

木佐貫が3安打しか許さず、プロ初完封を飾った。伸びのある直球をテンポよく投げ込み、1四球と制球も問題なし。9奪三振で危なげなく7勝目をマークした。打線は7回、攻めあぐねていた紀藤から先頭の高橋由が中堅左へ本塁打を放ち突破口を開いた。さらに二死二塁から、阿部が2ランで続いた。中日打線は木佐貫に力負けした。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】総裁選後に内閣改造

小泉純一郎首相は29日、首相官邸で記者会見し、9月の自民党総裁選をめぐり「政策転換はない」と強調、2007年の郵政民営化など構造改革推進を公約に掲げる意向を表明した。同時に「私が進める改革に賛成してくれる方々の結集を図るための改造は必要だ」と述べ、総裁選直後に内閣改造を断行する考えを示した。

これに対し自民党内の首相に批判的な勢力は「郵政(改革)でどれだけ景気がよくなったのか。自分だけ正しいと思っても駄目だ(江藤隆美元総務庁長官)と一斉に反発、対抗馬擁立に拍車をかける構えを見せている。《福井新聞》

2002 平成14年7月29日(月) 平成4951日目

【WBAミニマム級タイトル戦】星野敬太郎選手、初防衛に失敗

世界ボクシング協会(WBA)ミニマム級タイトルマッチ12回戦は29日、横浜市のパシフィコ横浜で行われ、チャンピオンの星野敬太郎(花形)が挑戦者で元同級王座のノエル・アランブレット(ベネズエラ)に0−2の判定で敗れ、初防衛に失敗した。星野は試合後に引退を表明した。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】与党党首と会談

2001 平成13年7月29日(日) 平成4586日目

【世界柔道・女子48キロ級】田村亮子選手が5連覇

柔道の世界選手権最終日は29日、ドイツ・ミュンヘンで行われ、女子48キロ級のシドニー五輪金メダリストの田村亮子(25)=トヨタ自動車=が北朝鮮のリ・キョンオクを下し優勝。史上初の5連覇を達成した。《共同通信》

【第19回参院選】自民圧勝

小泉内閣初の国政選挙となった第19回参院選は「改革」の是非を最大の争点に29日投開票され、自民、公明、保守の与党三党は63議席を超えて参院での過半数を確保した。自民は小泉人気を背景に、国政選挙では1992年の参院選以来9年ぶりとなる改選過半数(61議席)を超え、小泉純一郎首相が掲げる「改革」は支持された。《福井新聞》

【大橋巨泉氏】民主比例で当選

【舛添要一氏】自民比例で当選

【大仁田厚氏】自民比例で当選

【田嶋陽子氏】社民比例で当選

【民主党・菅直人幹事長】「国民は手品に引っかかった」

「小泉さんの異常ともいえる人気の中でよく戦った」午後10時前、民主党本部で菅直人幹事長が選挙戦を振り返った。吹き荒れた小泉旋風について「森さんから小泉さんになり、国民は本格的な政権交代があったかのような手品に引っ掛かった。しかし汚れたコップを変えても水は変わらない」と厳しく批判した。《福井新聞》

2000 平成12年7月29日(土) 平成4221日目

【三菱自・ダイムラー】包括提携契約に調印

【山口母親殺害事件】16歳の少年が母親を撲殺

死刑でいいです --- 孤立が生んだ二つの殺人
死刑でいいです — 孤立が生んだ二つの殺人

2000年7月29日午後9時ごろ、少年と母親は口論となる。きっかけは少年が交際したいと考えていた女性の携帯電話に、母親が無言電話をかけたためであった。そのことを母親に少年は問いただしたが認めず、母親が少年に対し「出て行け」などと言ったことに腹を立て、借金の事も絡んで口論となり暴行を加えた。そして、頭に血が上った少年は金属バットで母親の頭と顔と胸などを殴り倒し母親を滅多打ちにし殺害した。
山口母親殺害事件 -Wikipedia

【社民党・土井たか子党首】参院選で党再生を

社民党は29日、党本部で定期党大会を開き、土井たか子党首は「総選挙で議席は伸ばしたが、まだスタートラインについたにすぎない。来年の東京都議選と参院選に勝ってこそ、党再生の確固たる基盤をつくることができる」と両選挙に全力を挙げる方針を強調、護憲と弱者重視の政策を旗印に自公保政権と対決する決意を表明した。《福井新聞》

【森喜朗首相】久世金融再生委員長を更迭へ

三菱信託銀行関連企業から利益供与を受けていた久世公堯金融再生委員長が、大手マンション販売会社「大京」(本社東京)からも1億円の資金提供を受けていた事実が29日に発覚、森喜朗首相は久世委員長を更迭する方針を固めた。与党幹部が同日夜明らかにした。

臨時国会での論戦を前に早期に決着させることが望ましいと判断したためだが、主要国首脳会議(沖縄サミット)を乗り切って政権浮揚を狙う森首相にとって、大きな打撃となる。《福井新聞》

1999 平成11年7月29日(木) 平成3855日目

【仙台地裁】レッスンで性的虐待、ピアノ講師に900万円の賠償命令

ピアノのレッスンを通じて約8年間、性的虐待などを強要されたとして、仙台市の20代の女性が同市の40代の男性ピアニストに1000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が29日、仙台地裁であり、梅津和宏裁判長は「女性は性的虐待の被害から抜け出せず、現在も外傷性ストレスなどの症状に悩まされている」として、慰謝料など計900万円の支払いを命じた。《福井新聞》

【全日空・故長島直之機長】通夜

全日空機ハイジャック事件で亡くなった長島直之機長(51)の通夜が29日夕、東京・南青山の青山葬儀所で営まれた。全日空関係者や母校の立教大学関係者ら約1500人の参列者が並び、屋外に長い列ができた。キリスト教式でつくられた祭壇には、遺族が選んだ操縦席に座る長島機長の写真が飾られた。

通夜に先立ち、野中広務官房長官が遺族を訪れ、妻の久実子さん(51)に長島機長への内閣総理大臣顕彰を手渡した。通夜には小渕恵三首相も訪れ献花した。同期入社の山本勝久機長(51)が友人代表であいさつし「事件の一報を聞いたとき、長島なら大丈夫と思っていた。こんなことになるとは思わなかったが、長島らしい対応だった。約束する。みなが一丸となって、第二の長島を出さないよう努力する」などと言葉を贈った。《朝日新聞》

【野中広務官房長官】改革クラブに連立参加を要請

野中広務官房長官は29日午前、公明党と衆院統一会派を組む革命クラブの小沢辰男代表を都内の事務所に訪ね、同クラブの連立政権参加に慎重な姿勢を示した森喜朗自民党幹事長の発言について「行き違いがあり申し訳ない」と謝罪するとともに、連立政権への参加を要請した。小沢氏はこれに対し「分かりました」と了承し、自自公連立政権に参加する意向を伝えた。《福井新聞》

【小渕恵三首相】普天間移設問題「早期に解決」

小渕恵三首相は29日午前、コーエン米国防長官が米軍普天間飛行場移設問題を来年7月の主要国首脳会議(沖縄サミット)前に解決するよう求めていることについて「日本としてはできる限り早期に解決することは当然。ただサミットは直接関係ない」と述べ、サミット開催とは切り離して普天間問題の早期解決に務める考えを示した。《福井新聞》

【命日】辻邦生さん《作家》

十二の肖像画による十二の物語
十二の肖像画による十二の物語

1998 平成10年7月29日(水) 平成3490日目

【日本高速通信・KDD】合併契約書に調印したと発表

【本島等前長崎市長】「(原爆は)落とされるべきだった」

昭和天皇の戦争責任について発言したことで1990年1月、右翼の銃撃を受けた本島等前長崎市長(76)は29日、共同通信社の単独インタビューに応じ、第二次世界大戦末期に米国が広島と長崎に原爆を投下したことについて「落とされるべきだった。(満州事変から終戦までの)15年間にわたるあまりに非人道的な行為の大きさを知るに従い、原爆が日本に対する報復としては仕方なかった考えるようになった」と語った。《共同通信》

【宮沢喜一元首相】蔵相就任が内定

自民党の小渕恵三新総裁は29日夕、宮沢喜一元首相を都内の事務所に訪ねて会談し、景気対策を最重要課題に掲げる新内閣でかなめとなる蔵相への就任を正式に要請し、宮沢氏も受諾した。

小渕氏は蔵相人事の決着を受けて、他の閣僚の人選を進めた結果、民間から作家の堺屋太一氏を経企庁長官に起用することが確定。蔵相と並ぶ重要ポストである外相には高村正彦外務政務次官(旧河本派)の昇格が決まった。《福井新聞》

1997 平成9年7月29日(火) 平成3125日目

【熊本県】水俣湾に「安全宣言」

熊本県の福島譲二知事は29日午前の記者会見で、水俣湾の魚介類に対する水銀汚染の心配が将来もなくなったとして安全宣言した。その上で、魚の拡散防止に1974年に設置された仕切り網のうち残る部分(約2100メートル)の全面撤去工事について「できるだけ早い時期に着手し、9月末までには完了したい」と述べた。

水俣病の象徴となっていた仕切り網は23年ぶりに姿を消すことになった。1956年5月の水俣病公式発見からは41年ぶり。《福井新聞》

【松山ホステス殺人事件】逃走15年、時効直前に容疑者逮捕

4f2c1c80.jpg

福井署は29日、愛媛県松山市のマンションで同僚のホステスを殺害したとして、愛媛県警から殺人容疑で指名手配されていた松山市生まれ、住所不定、元ホステス、福田和子容疑者(49)を福井市内の飲食店で発見、逮捕した。同容疑者は指名手配直後、顔を整形、偽名を使って15年近くにわたり逃亡を続けていた。8月19日午前0時の時効成立まであと21日だった。《福井新聞》

1996 平成8年7月29日(月) 平成2760日目

【中国】この年2回目の核実験を強行

中国政府は29日、同日地下核実験を実施したと発表した。中国の核実験は通算45回目で、今年に入ってからは6月8日に次いで2度目。中国政府は同時に、30日から核実験を凍結するとの声明を発表、今回の実験を最後にする意向を表明し、核兵器の廃絶要求を前面に打ち出した。《共同通信》

【MLB・ドジャース】トミー・ラソーダ監督が勇退表明

1976年のシーズン終盤から米大リーグの名門、ロサンゼルス・ドジャースの指揮を執ってきたトム・ラソーダ監督(68)の勇退が29日発表された。

6月末に心臓の手術を受け、チームを離れている同監督はドジャースタジアムで記者会見に臨み「もう今までのように選手を奮起させることができない。自分と球団にとって最善の道を選んだ」と引退を表明した。《共同通信》

1995 平成7年7月29日(土) 平成2394日目

【サンドーム福井】開館

header_image1
http://www.sankan.jp/sundome/

【 Jリーグオールスター戦】ヴェガ4−0アルタイル

サッカーのJリーグ・コダック・オールスター戦は29日、東京・国立競技場に約5万3000人の観客を集めて行われ、昨年度の奇数順位チームで構成されたヴェガが偶数順位チームのアルタイルに4−0で快勝した。前半は両チーム無得点だったが、ヴェガは後半、ラモス、北沢ら川崎勢がつくる中盤から迫力のある攻撃を展開。5分、7分に城(市原)が連続ゴール、さらに9分にはペレイラ(川崎)が豪快なボレーシュートを決め、試合を決めた。最優秀選手には2ゴールを決めた城が選ばれ、ドイツ製の乗用車を獲得した。《福井新聞》

【新党さきがけ】武村正義代表が辞表撤回

武村正義新党さきがけ代表(蔵相)は29日午後、東京・高輪の衆院議員宿舎で田中秀征代表代行らと会談し、党側の慰留を受け入れ、党代表の辞表を撤回する意向を表明した。武村氏はこの後、記者団に「党が全力で再出発しなければならない時であり、総意に従う決断をした」と辞表撤回の理由を述べた。《福井新聞》

1994 平成6年7月29日(金) 平成2029日目

【文部省調査】中学生6割が塾通い

全国の小学生の4人に1人(24%)、中学生の5人に3人(60%)が学習塾に通い、特に高校受験を控えた中学3年では67%に上ることが29日、文部省がまとめた平成5年度の学習塾調査の結果(速報)で分かった。

全国規模の塾調査は昭和60年度以来、8年ぶり3回目。通塾率は各学年とも軒並みアップ、全体では前回より10ポイントも跳ね上がり、地方の伸びも著しい。通塾目的に進学準備を挙げる割合が上昇したのも目立ち、受験競争を背景にした塾教育の浸透ぶりを見せつけた。《福井新聞》

1993 平成5年7月29日(木) 平成1664日目

【細川護煕氏】統一首相候補に決定

社会、新生、公明、日本新党、民社、新党さきがけ、社民連、民主改革連合の7党1会派は29日、都内のホテルで党首・代表会議を開き、「並立制」の年内成立など非自民連立政権樹立に向けた政策合意に調印した。

統一首相候補には日本新党の細川護熙代表を全会一致で決定した。これにより8月上旬に召集の特別国会で、1955年以来38年間続いた自民党政権に変わり、細川氏を第79代首相とする連立政権が誕生することが確定した。《福井新聞》

1992 平成4年7月29日(水) 平成1299日目

【ダイエー】ドリーム観光吸収合併を発表

【海上保安庁】高知沖で88人乗り中国船をだ捕、乗員全員逮捕

【バルセロナ五輪・柔道男子86キロ級】岡田弘隆選手、銅メダル獲得

【バルセロナ五輪・体操男子団体】日本、銅メダル獲得

第25回夏季オリンピック大会第5日は29日、体操の男子団体総合で日本は3位に入り、3大会連続で銅メダルを獲得。柔道男子86キロ級の岡田弘隆選手は3位にとどまり、男女計6階級を終えて日本柔道陣にまだ金メダルはない。《共同通信》

【民社党・新間正次氏】「明大入学」は誤り

参院選愛知選挙区で初当選した民社党公認の放送タレント、新間正次氏(57)が選挙公報や報道機関に対し学歴としていた「明治大政経学部入学」の事実がないことが29日までに明らかになった。

明治大の岡野加穂留学長は民社党に対し「公党が国会議員という公職の者について、ない事実をあるようにいうのは極めて遺憾」と電話で抗議した。

新間氏自身はコメントしていないが、同党の大川信也・愛知県連書記長は「公報作成時に抹消を指示したが、事務的なミスでうまく伝わらなかった」と、意図的な学歴詐称ではなかったと強調している。

選挙公報によると新間氏は昭和28年に県立蒲郡高校卒業後、明治大学政経学部に入学したとされていた。また報道機関の経歴照会に対しても「昭和30年に明大中退」などと回答していた。《福井新聞》

1991 平成3年7月29日(月) 平成933日目

【俳優・勝新太郎さん】60日ぶりに保釈

偶然完全 勝新太郎伝
偶然完全 勝新太郎伝

東京高裁は29日、麻薬取締法違反罪などに問われ公判中の俳優、勝新太郎被告(59)の保釈取り消しを求めた検察側の抗告を棄却する決定をした。勝被告は同日、逮捕以来69日ぶりに拘置生活を解かれ、東京拘置所から保釈された。

東京高裁の決定によると、勝被告が起訴事実を否認しており、保釈後ハワイへ同行した者と共謀して証拠隠滅を行う恐れがないとはいえない、としながらも検察側証拠のほとんどが既に初公判で取り調べを終え、今後の公判予定からみて保釈しても影響は少ない、などとした。《福井新聞》

1990 平成2年7月29日(日) 平成568日目

【午前0時のMERRY-GO-ROUND】ZIGGY:7枚目のシングル発売

【WBAフライ級タイトル戦】レパード玉熊選手、初戴冠

世界ボクシング協会(WBA)フライ級チャンピオン李烈雨(韓国)に同級1位レパード玉熊(国際)が挑戦したタイトルマッチ12回戦は29日、水戸市の水戸市民体育館で行われ、玉熊が10回2分21秒、TKO勝ちで新王者になった。玉熊は二度目の挑戦で王座獲得に成功。《福井新聞》

1989 平成元年7月29日(土) 平成203日目

【魔女の宅急便】宮崎駿監督作品公開

魔女の宅急便 [DVD]
魔女の宅急便

【中部日本放送】ねつ造の放映が明らかに

名古屋市天白区の商店街の街路灯から世界デザイン博覧会PR用のシンボル旗が大量に盗まれた事件を取材していた中部日本放送(CBC、本社名古屋市)のスタッフが、犯人が逃げる途中旗を落としたかのように演出するため、街路灯から旗を抜き取って道路に置いてVTRを撮影、ニュースで放映していたことが29日、明らかになった。

旗を抜き取る現場を目撃した住民が、スタッフの車のナンバーを名古屋・天白署に通報したのがきっかけで発覚したが、CBC側は「”作為ある再現”をしてしまったことは厳しく反省している」と行き過ぎを認めている。《福井新聞》

【命日】辰巳柳太郎さん《俳優》

消えた中隊 [DVD]
消えた中隊

【命日】森敦さん《作家》

広告




7月28日 > 7月29日 > 7月30日

このページの先頭へ