7月19日

7月19日
7月19日 今日は何の日

俳優・原田芳雄さん逝く(平成23年7月19日)

民主党・鳩山由紀夫代表、普天間移設「最低でも県外」(平成21年7月19日)

2000円紙幣発行(平成12年7月19日)

ヤクルト・古田敦也捕手、球宴史上初のサイクル安打(平成4年7月19日)

大相撲名古屋場所13日目、琴富士関が初優勝(平成3年7月19日)

転載記事は名前、住所など一部修正、抜粋してあります。

2016 平成28年7月19日(火) 平成10055日目

【第155回芥川賞】村田沙耶香氏「コンビニ人間」

【第155回直木賞】荻原浩氏「海の見える理髪店」

【台湾・桃園市】高速バスが炎上、26人死亡

台湾当局によると、台湾北部、桃園市の高速道路で8月19日午後1時(日本時間同2時)ごろ、中国人観光客を乗せたバスが炎上、乗客ら26人全員が死亡した。

バスは桃園国際空港に向かっており、空港の3~4キロ手前で炎上。警察当局が出火原因を調べている。台湾メディアは走行中に火災が起きた後、コントロールを失ってガードレールに衝突したと報じた。台湾での単独車両事故の犠牲者数としては過去最大規模という。《共同通信》

【共産党】陸上自衛隊は「人殺し」の訓練

wst1607200008-p1

奈良県が誘致を進める陸上自衛隊駐屯地をめぐり、共産党奈良県会議員団などでつくる団体が昨年10月、駐屯地誘致に反対する講演会の案内のチラシに「陸上自衛隊は『人殺し』の訓練」などと記していたことが19日、分かった。

共産党では先月、藤野保史政策委員長(当時)がNHK番組で防衛費を「人を殺すための予算」と発言し、事実上更迭された。同県会議員団は「説明不足で誤解を受ける表現だった」と釈明している。《産経新聞》

【富山県】領収書「偽造」県議が辞職

書籍代の領収書を偽造して政務活動費を不正に受け取ったことを認めた前県議会副議長の矢後肇氏(56)が19日、議員辞職した。後援会幹部が代理人として議会事務局に辞職願を提出し、大野久芳議長が許可した。辞職の理由は「一身上の都合」としている。

矢後氏は2010~14年度に書籍代として政務活動費約460万円を不正請求したことを認めている。ほかにも収支報告書に虚偽の記載をした疑惑が浮上している。弁護士による調査を行い、政務活動に使ったと立証できないものは返還するとしている。《北日本新聞》

2015 平成27年7月19日(日) 平成9689日目

【キマグレン】解散ライブ:10年の活動に幕

【静岡・西伊豆町】動物よけ電気柵で7人感電、2人死亡

19日午後4時40分ごろ、静岡県西伊豆町一色の仁科川支流に人が倒れていると、消防を通じて県警下田署に通報があった。消防隊員が駆け付けたところ、子ども2人を含む7人が感電しており、川崎市宮前区の男性(42)と別の男性(47)が死亡した。

川の土手には高さ約1メートル、長さ約10メートルの動物よけの電気柵があり、電線の一部が切れて川に入っていたという。県警は7人が漏電した川の水に感電した可能性があるとみて調べている。《朝日新聞》

【南アフリカ】サメに襲われたサーファー、蹴り返して無事生還

南アフリカ・東ケープ州のジェフリーズベイで開催されていたサーフィン大会の決勝戦で19日、「白い稲妻」の異名を持つオーストラリアのプロサーファー、ミック・ファニングさんがサメに襲われた。

幸いファニングさんにけがはなく、救出後のインタビューで、サーフボードと足をつなぐレッグロープに絡まったサメを蹴り返し、迫ってくるサメをパンチで追い返したと語っている。《AFP》

【愛知県警】強盗殺人容疑で17歳男子高校生を逮捕

愛知県日進市梅森町の歩道で7月12日夜、近くのAさん(65)が刺殺された強盗殺人事件で、愛知県警は19日、同市内に住む高校生の少年(17)を強盗殺人容疑で逮捕し、発表した。殺害について認めている一方、「強盗目的ではなかった」と話しているという。

県警によると、少年は12日午後8時20分ごろから35分ごろまでの間に、Aさんの顔面や首などを刃物のようなもので多数回にわたって突き刺すなどして殺害し、現金6千円が入ったショルダーバッグを奪った疑いがある。《朝日新聞》

2014 平成26年7月19日(土) 平成9324日目

【神戸どうぶつ王国】神戸花鳥園がリニューアルオープン

【とれいゆつばさ】山形新幹線で「足湯付き」列車運行開始

【岡山県警】小5女児を6日にわたり監禁、49歳男を逮捕

岡山県倉敷市の小学5年女子児童(11)が7月14日夕から行方不明になっていた事件で、岡山県警は19日夜、女児を岡山市北区の一戸建て民家で発見、保護し、この家に住む無職F容疑者(49)を監禁容疑で現行犯逮捕した。女児は病院に運ばれたが、けがはないという。

発表では、F容疑者は19日午後10時20分頃、自宅内で女児を監禁していた疑い。F容疑者は調べに「間違いありません」と容疑を認めている。県警は、女児はF容疑者と面識がないとみられるとしている。《読売新聞》

2013 平成25年7月19日(金) 平成8959日目

【ベリーベリースープ】北陸初出店「富山婦中店」オープン

【ファミリーマート】道南地区初出店「函館五稜郭店」オープン

【横浜市】同僚女性にセクハラ、47歳職員を停職12ヶ月の処分

横浜市は19日、職場の歓送迎会で同僚の女性にセクハラ行為をしたとして、中区福祉保健センターの男性係長(47)を停職12カ月の懲戒処分にした。免職に次ぐ重い処分で、停職としては市の条例が定める最長期間。

市によると「酒に酔ってやってしまった」と事実を認めている。歓送迎会には約25人が参加しており、市は同席していた係長の上司3人も文書訓戒処分とした。

今年5月末、歓送迎会で女性職員2人に下品な言葉を繰り返したほか、集合写真を撮る際に隣にいた女性職員に抱きついて胸をもむなどしたという。市相談窓口に6月、被害女性の1人から申告があり発覚した。《産経新聞》

【故・三國連太郎さん】都内ホテルでお別れの会

4月14日に亡くなった俳優の三国連太郎さん(享年90)のお別れの会「三国連太郎 海峡を渡る日~お別れの会」が19日、都内のホテルでしめやかに営まれた。

喪主を長男で俳優の佐藤浩市(52)が務め、代表作「釣りバカ日誌」で、三国さん演じる「スーさん」と名コンビを組んだ「ハマちゃん」役の俳優西田敏行(65)がお別れの言葉を述べた。《スポニチ》

2012 平成24年7月19日(木) 平成8594日目

【大阪府警】脱法ハーブ吸って追突事故、25歳中学校講師逮捕

大阪府摂津市で5月、乗用車による衝突で計6人がけがをする事故があり、乗用車を運転していた同府茨木市立北中学の非常勤講師・A容疑者(25)の血液から脱法ハーブの成分が検出されていたことがわかった。

府警摂津署は19日、脱法ハーブの影響で正常な運転ができなかったとして、A容疑者を危険運転致傷容疑で逮捕した。《読売新聞》

【イントレピッド海上航空宇宙博物館】スペースシャトルを公開

米ニューヨーク市のイントレピッド海上航空宇宙博物館は19日、スペースシャトルの試験機「エンタープライズ」の一般公開を開始した。

エンタープライズは同市マンハッタンのウェストサイド地区にある埠頭に係留され、現在は博物館として利用されている航空母艦「イントレピッド」の甲板上に展示されている。《AFP》

【花巻東高・大谷翔平選手】甲子園予選で球速160キロ

第94回全国高校野球選手権大会(朝日新聞社、日本高校野球連盟主催)の岩手大会準決勝・一関学院戦で、花巻東の大谷翔平投手(3年)が、高校野球史上、最速のボールを投げた。

プロ野球を含めても、2010年に佐藤由規投手(ヤクルト)がマークした161キロに次ぐスピードだ。日米のスカウトが注目する逸材が25日の決勝でも勝てば、甲子園で最大の注目を浴びることになるのは間違いない。《朝日新聞》

【オーストリア・インスブルック大学】「15世紀につくられたブラジャーが見つかった」

オーストリアのインスブルック大学は19日までに、同国の城から15世紀につくられたブラジャーが見つかったと発表した。リネン製で、放射性炭素年代測定法によって、つくられた時期を特定した。同大学の考古学者は地元メディアに「これまでに発見された世界最古のブラジャーだ」と語った。《日経新聞》

2011 平成23年7月19日(火) 平成8228日目

【なでしこジャパン】凱旋

サッカーの第6回女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会で初優勝を果たした日本代表が19日朝、帰国した。成田空港の到着ロビーには朝早くから約400人のファンと無数のフラッシュが、凱旋した「なでしこ」を出迎えた。

午前9時過ぎ、佐々木則夫監督(53)、大会最優秀選手に輝いた沢穂希選手(32・INAC)ら21選手が金メダルを首から下げて到着ロビーに姿を見せると、集まったファンからニッポンコールがわき起こり、「おめでとう」「お疲れさま」などの歓声が飛んだ。《読売新聞》

【天皇・皇后両陛下】W杯優勝「なでしこジャパン」に祝意

天皇、皇后両陛下は19日、サッカー女子W杯で初優勝した日本代表(なでしこジャパン)の佐々木則夫監督に宮内庁を通じて祝意を伝えられた。宮内庁によると、両陛下は18日午前6時のテレビニュースで米国との決勝戦が続いていることを住まいの皇居・御所で知り、すぐ実況中継にチャンネルを切り替え優勝が決まるまで応援されたという。《共同通信》

【菅直人首相】「私もあきらめない」

菅首相は19日午前の衆院予算委員会で、サッカー女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会での日本代表(なでしこジャパン)の優勝について「ネバーギブアップ、絶対にあきらめないという気迫が優勝という素晴らしい結果をもたらした。全国民、特に被災地の皆さんに大きな勇気を与えていただいた」と称賛した。

そのうえで「『なでしこジャパン』の行動には、私もやるべきことがある限りはあきらめないで頑張らなければならないと感じた」と語り、政権運営への意欲を示した。《読売新聞》

【大阪府・橋下徹知事】平松邦夫大阪市長を酷評

大阪府の橋下徹知事は19日、平松邦夫大阪市長が次期知事選に出馬する可能性に言及したことに関し「市長選、知事選のどちらに出ようが僕ら(大阪維新の会)の戦略は何も変わらない。揺さぶりになっておらず、政治的センスがない」とこき下ろした。

平松氏を念頭に「地域行事のあいさつ回りだけ必死にやる首長では、知事の仕事は絶対務まらない」と酷評。「この3年間、自身で政治的な決断ができなかった。知事選に出ることは絶対ない」とも述べた。 《スポニチ》

【命日】原田芳雄さん《俳優》

原田芳雄 ‐風来去‐
原田芳雄 ‐風来去‐

映画「竜馬暗殺」「ツィゴイネルワイゼン」などで知られる俳優原田芳雄(はらだ・よしお)さんが19日午前9時35分、上行結腸がんから併発する肺炎のため、都内の病院で死去した。71歳だった。

今月11日には主演映画「大鹿村騒動記」(阪本順治監督)の完成試写会に、医師の反対を押し切り、車いすで登壇したばかりだった。通夜は21日、葬儀・告別式は22日に東京・青山葬儀所で営まれる。

関係者によると、原田さんは前日18日までは意識があり急変したという。この日午後2時45分ごろ、都内の自宅に無言で帰宅。長男のミュージシャン喧太らが出迎え、長女の女優原田麻由が「おかえり」と声を掛けると、拍手が起きた。

自宅には「大鹿村-」で共演し、プライベートでも親交のあった石橋蓮司をはじめ、大楠道代、佐藤浩市、桃井かおり、広田レオナらが弔問に訪れ、別れを惜しんで深夜まで酒を酌み交わした。関係者が「役者原田芳雄の魂は永遠に生き続けます」という喧太のメッセージを代読した。《日刊スポーツ》

2010 平成22年7月19日(月) 平成7863日目

【成田空港】猛暑で滑走路に「わだち」デルタ機が立ち往生

成田空港のA滑走路(4000メートル)で19日夕、旅客機のタイヤが滑走路面のわだちにはまり、約40分間立ち往生するトラブルがあった。連日の猛暑でアスファルトが軟らかくなり、重さ100トン超の旅客機が次々通過することでわだちが深くなったとみられる。空港会社が最終便出発後の深夜、路面を詳しく調べる。

成田空港事務所によると、午後5時15分ごろ、A滑走路端から離陸しようとした米ポートランド行き米デルタ航空90便ボーイング767(乗客乗員216人)から「ブレーキが解除されない」と管制官に連絡があった。同機は自走できず、けん引車で駐機場に移されるまでの約40分、A滑走路は閉鎖された。《日経新聞》

【インド・西ベンガル州】列車同士が衝突、60人以上が死亡

インド東部の西ベンガル州サインティアの鉄道駅で19日未明、停車中の急行列車に後方から来た別の急行列車が突っ込んだ。PTI通信によると、少なくとも60人が死亡、約90人が負傷した。

衝突の衝撃で、一部の車両が線路上に架かる陸橋に乗り上げた。追突した列車は同駅に停車する予定だったが、鉄道当局者は同通信に対し「列車は停止信号を通り過ぎ、60キロ以上の速度で駅構内に入り衝突した」と述べ、運転中に何らかの異常事態が起きていたとの見方を示した。《朝日新聞》

【命日】佐藤大基さん《サッカー選手・21歳》

2009 平成21年7月19日(日) 平成7498日目

【金沢大】新型インフルエンザに23人集団感染

金沢市は19日、金沢大学の保健学類などに通う1年生から4年生までの学生計22人が新型インフルエンザに感染したと発表した。18日にも学生1人の感染が確認されており、計23人の集団感染となった。

同市によると、感染が確認されたのはほかに法学類、経済学類、薬学部の学生。いずれも最近の海外渡航歴はない。また現段階で確認している濃厚接触者59人は感染者の家族らで、大学病院の患者や医師らは含まれていないという。《産経新聞》

【自民・津島雄二氏】政界引退を表明

自民党津島派会長で党税制調査会長の津島雄二衆院議員(79)=青森1区=が19日、青森市の事務所で記者会見し、次期衆院選には立候補せず政界から引退することを明らかにした。派閥会長の後継者については「お任せする」と述べた。

同党の派閥会長が後継者のはっきりしないまま政界を引退するのは異例。津島氏は次期衆院選で苦戦が予想されていたこともあり、自民党の弱体化を示す引退表明といえそうだ。《毎日新聞》

【森喜朗元首相】中川、加藤、武部氏を批判

自民党の森喜朗元首相は19日にテレビ朝日の番組で、麻生太郎首相の退陣を狙って両院議員総会開催を求めた中川秀直、加藤紘一、武部勤各元幹事長に関し「(これまで)罪を何犯か犯している。それに対する謙虚さがない」と厳しく批判した。

【民主党・鳩山由紀夫代表】普天間移設「最低でも県外」

民主党の鳩山由紀夫代表は19日、沖縄県沖縄市の集会で、衆院選で政権を獲得した場合の米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設に関し「『最低でも県外』の方向で積極的に行動したい」と述べた。《福井新聞》

2008 平成20年7月19日(土) 平成7133日目

【崖の上のポニョ】宮崎駿監督作品公開

【ポケモン新幹線】JR東日本の新幹線各線で運転開始

【中国・北京市】地下鉄3路線が開通

北京五輪に向け北京市で整備が進められてきた3本の地下鉄が19日、開通した。北京の地下鉄は計8本、総延長は約200キロとなり、五輪期間中は1日平均で計約500万人が利用するとみられている。五輪期間中の交通の利便性を高めるため、既に北京国際空港と市内を結ぶ高速道路などが完成しており、地下鉄新路線開通でインフラ整備が完了したことになる。《共同通信》

広告




7月18日 > 7月19日 > 7月20日

2007 平成19年7月19日(木) 平成6767日目

【東京地裁】村上ファンド前代表に懲役2年、追徴金11億円の判決

ニッポン放送株をめぐり証券取引法違反(インサイダー取引)の罪に問われた村上ファンド前代表、村上世彰被告(47)に対し、東京地裁の高麗邦彦裁判長は19日、懲役2年、罰金300万円(求刑懲役3年、罰金300万円)の実刑判決を言い渡した。

判決は起訴事実を全面的に認め、「一般投資家を欺き、証券市場の信頼を著しく損なった」と指弾。「ファンドマネジャーというプロによる犯罪という重大性」から実刑が相当とした。

追徴金は、検察側が求めていた通り、インサイダー事件での過去最高額を大きく超える約11億4900万円を言い渡した。同じ罪に問われたファンドの投資顧問会社「MACアセットマネジメント」に対しては求刑通り罰金3億円を言い渡した。

前代表は閉廷後、検察施設に留置された。弁護側は再保釈を申請するとともに即日控訴した。前代表は弁護団と連名で「不当な判決であり控訴して適正な判断を仰ぎたい」とのコメントを出した。《朝日新聞》

【麻生太郎外相】「アルツハイマーでも分かる」

麻生太郎外相は19日午後、富山県高岡市内で講演し、日本と中国のコメの価格差について「(日本では)標準米の一俵は1万6000円ぐらいだが、中国では7万8000円(で売られている)。7万8000円と1万6000円はどちらが高いか、アルツハイマーの人でもこれくらいは分かる」と発言した。

対中コメ輸出の利点をわかりやすく説明し、奨励する趣旨とみられるが、近年急増しているアルツハイマー病患者や家族に配慮を欠いた発言。民主党の鳩山由紀夫幹事長は同日夜、記者団に対し「人を傷つける閣僚があまりにも多い。柳沢厚労相の女性蔑視発言と同じくらいか、それ以上だ。あぜんとする話で情けない」などと述べ、不適切発言として安倍晋三首相の任命責任を含めて追及していく考えを示した。《福井新聞》

2006 平成18年7月19日(水) 平成6402日目

【萩本欽一さん】茨城ゴールデンゴールズ解散を表明(後に撤回)

野球のクラブチーム「茨城ゴールデンゴールズ」で監督を務める人気芸人、萩本欽一さんが19日、遠征先から戻った羽田空港でチームの解散を表明した。解散時期は触れなかった。

メンバーだった吉本興業所属のお笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭一さんが、17歳の少女に暴行したとして北海道警に事情聴取されたことが判明し、吉本興業が18日、契約を解除した。

「欽ちゃん球団」は、昨年3月に日本野球連盟に加盟承認され、女性選手や元プロ野球選手の入団で話題を呼んだ。昨年9月には全日本クラブ選手権でベスト8入り。同球団に続いて各地でクラブ球団が誕生するなど、人気低落の社会人野球の活性化に一役買った。《産経新聞》

【マリナーズ・イチロー外野手】6年連続30盗塁を記録

米大リーグは19日、各地で行われ、マリナーズのイチロー外野手はヤンキース戦で3安打を放ち、今季30、31個目の盗塁に成功、6年連続30盗塁を記録した。3回に二盗、8回は捕前内野安打し、二盗と悪送球で三進、犠飛で勝ち越しのホームイン。打率は3割4分3厘。《共同通信》

【自民党・武部勤幹事長】「次も長期政権で」

自民党の武部勤幹事長は19日、名古屋市で開かれた党愛知県連大会であいさつし、先の主要国首脳会議(サンクトペテルブルク・サミット)に関連し「小泉純一郎首相が長期間政権を維持し、いろいろな問題を克服してきた結果、国際社会で高い評価を得た」とした上で「次の政権も長期政権でなければならない」とした。《福井新聞》

2005 平成17年7月19日(火) 平成6037日目

【横浜・クルーン投手】球速161キロを記録

横浜1−1阪神◇19日◇甲子園

横浜のマーク・クルーン投手(32)が19日、甲子園球場で行われた阪神11回戦で、プロ野球史上最速の161キロを記録した。クルーンは12回から登板し、一死一塁で打者・赤星の6球目に160キロを一気に超える161キロをマークした。続く鳥谷の初球にも160キロをマークした。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】郵政民営化法案「否決なら衆院解散」

小泉純一郎首相は19日午後、尾身幸次元科学技術担当相と首相官邸で会い、郵政民営化関連法案をめぐり「(法案が)通らなければ内閣不信任と見なす。通すために誠意をもって全力でやる」と述べ、参院で否決されれば衆院解散に踏み切る考えを重ねて示唆した。

尾身氏はこの後、記者団に「首相は不退転の決意だ。法案が通らなければ100%解散だ」と指摘した。《福井新聞》

2004 平成16年7月19日(月) 平成5672日目

【横浜・泉区】米軍ヘリから銃弾200発が落下

19日午前7時35分ごろ、米海軍厚木基地(神奈川県大和、綾瀬市)の南約6.5キロの高度約305メートルを飛行していた米海軍のヘリコプターから、銃弾200発が入ったアルミ製の弾薬箱(縦25センチ、横15センチ、幅10センチ)が落下した。

米海軍によると、銃弾は航空機に搭載する機関銃に使用する7.62ミリ弾。

米軍が付近を捜索するとともに、神奈川県警泉署にも午後0時40分ごろ、厚木基地から「ヘリが銃弾を落とした」との通報が入り、署員約110人が捜索にあたり、同日夜までに横浜市泉区の2か所で計195発を発見、回収した。けが人などは出ていない。《読売新聞》

【福井豪雨】復旧作業が本格化

福井県嶺北地方に大きな被害をもらたらした福井豪雨から一夜明けた19日、福井市や美山町など各地の災害現場では決壊した堤防、土砂や泥流がはんらんした道路の復旧作業が本格化した。

一方で、鯖江市と美山町で男女2人が依然行方不明となっており、美山、池田町の13集落では道路が寸断され住民が孤立。

全壊家屋は福井新聞社の調べで福井、鯖江、美山などで49世帯となっている。福井など5市町ではいまなお277人が避難所生活を続けている。《福井新聞》

【命日】鈴木善幸さん《第70代首相》

2003 平成15年7月19日(土) 平成5306日目

【九州北部豪雨災害】

発達した雨雲を伴った梅雨前線の影響で、九州北部は7月18日夜から雷を伴った記録的な集中豪雨に見舞われ、19日午後には中国、四国、近畿南部、東海地方でも激しい雨となり局地的に1時間30ミリを超えた。

土砂崩れや河川のはんらんが相次ぎ、福岡県太宰府市では土石流により家屋が全壊し1人が死亡、ほかに福岡県内で2人が軽いけがをした。《福井新聞》

【えちぜん鉄道】出発式(全線での運行再開は10月)

7月20日の部分開業を前に、第3セクター・えちぜん鉄道(社長・山岸正裕勝山市長)は19日、福井駅で出発式を行い、一番電車が最初の客を運んだ。上下線50本はほとんどが満員状態で、主要駅では運行再開を祝う記念イベントが開かれた。

開業区間は福井駅を起点に、勝山永平寺線が永平寺口駅、三国芦原線が西長田駅まで。二度にわたる京福電車の衝突事故から2年余り。存廃議論を繰り返し、ようやく再開にこぎ着けた。《福井新聞》

【社民党・土井たか子党首】党首辞任を否定

社民党の土井たか子党首は19日夜、党本部で緊急記者会見し、秘書給与流用の詐欺疑惑による辻元清美前衆院議員らの逮捕を受けた自らの進退について「自らを戒め、社民党の信頼回復に力を尽くすことこそ、私の天命だ。総選挙は全力を振り絞って頑張りたい」と述べ、党首辞任を否定した。《福井新聞》

【森喜朗前首相】少年事件の背景「左翼偏向世代の親、教師が問題」

森前首相は19日、福井県敦賀市での講演で、少年による凶悪事件に触れ、その背景について、「この世代の子供たちの父親、母親、学校の教師は、日本の教育の中でもっとも組合運動が盛んだった(時期に教育を受けた)。いわゆる左翼偏向思想、わかりやすく言えば日教組。そういう人たちによって作られてきた人格だ」との認識を示した。

そのうえで、森氏は「両親、国家、地域社会、家族に対し責任を持つことを教えない、教わらない人たちが大人になっている。そこで生まれ、育てられた子供たちは、もっと悪くなるのは当たり前ではないか。そういう意味で、教育基本法の改正をやれと言ってきた」と述べた。《朝日新聞》

【小泉純一郎首相】英・ブレア首相と会談

小泉純一郎首相は19日夕、英国のブレア首相と神奈川県・箱根のホテルで会談し、終了後、共同記者会見した。小泉首相は北朝鮮の核開発問題について「北朝鮮は米国との2国間協議に固執しているが、多国間で話さなければならない」と述べ、米朝中に日韓を加えた5カ国協議の開催が必要との考えを強調。

核、ミサイル、拉致問題の包括的な解決を目指し、ブレア首相も「全面的に支持する」と表明した。《福井新聞》

2002 平成14年7月19日(金) 平成4941日目

【池袋餃子スタジアム】オープン(現ナンジャ餃子スタジアム)

【英国】死の医師事件:犠牲者は215人

英国の元開業医ハロルド・シップマン受刑者(56)による「死の医師」事件の全容を調べるため英政府が設けた独立調査委員会は19日、同受刑者に殺された患者の数は少なくとも215人に上るとする調査結果を公表した。

英中部マンチェスターで記者会見したスミス委員長は「さらに45人の患者についても殺害された疑いが強い」と述べ、犠牲者が260人に達する可能性があると指摘。英犯罪史上最悪の大量殺人であることが裏付けられた。

動機について、検察官らは「生と死を支配する神のような力を求めた」「がんで苦しんだ実母の死に深く影響された」などの見方を示しているが、詳細は明らかになっていない。《共同通信》

【小泉純一郎首相】道路公団民営化推進集会に出席へ

民間有識者でつくる「行革を推進する700人委員会」代表世話人の水野清・元総務庁長官らは19日夕、小泉純一郎首相と首相官邸で会い、日本道路公団など道路関係4公団の民営化を推進するための集会を、日本経団連など経済3団体との共催で秋にも開催する考えを伝えた。首相は出席する意向を示した。《福井新聞》

2001 平成13年7月19日(木) 平成4576日目

【中部運輸局】半年間で2度の衝突事故:京福電鉄に改善命令

勝山市の京福電鉄越前本線で6月に起きた正面衝突事故で国土交通省中部運輸局は19日、京福電鉄に対し鉄道事業法(第23条)に基づく事業改善命令を全国で初めて出した。

半年間で2度の衝突事故を起こし、事故後の保安監査結果から、鉄道施設や社員教育に不備があったことが判明。京福に2ヶ月以内の改善報告を求めている。

事故後、運行が止まっている京福3線の再開は、京福側からの報告を受けた後に運輸局が判断するため、2、3ヶ月はかかる見通しになってきた。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】イタリアへ出発

小泉純一郎首相は19日午後、イタリアで開かれる主要国首脳会議(ジェノバ・サミット)に出席するため、羽田発の政府専用機で出発した。《福井新聞》

2000 平成12年7月19日(水) 平成4211日目

【能越道】富山|福岡IC〜高岡IC供用開始

【大阪地裁】短銃譲渡:元ボクシング世界王者に実刑判決

大阪市福島区で昨年8月に起きた覚せい剤密売に絡む男性射殺事件で使われた短銃を譲り渡したとして、銃刀法違反の罪に問われたボクシング元世界チャンピオンの会社役員、W被告(45)の判決公判が19日、大阪地裁であり、上垣猛裁判長は懲役4年6月(求刑同6年)を言い渡した。《福井新聞》

【2000円紙幣】発行

42年ぶりの新しい額面の紙幣である2000円札の発行が19日始まった。

東京・日本橋の日銀本店でも払い出しが始まり、赤い帯が巻かれた新紙幣が金融機関に配布された。新紙幣は日銀の本・支店でこの日のうちに1億1000万枚を発行、金融機関を通して市中に登場する。

通し番号が1番の紙幣は日銀の貨幣博物館に、2番は沖縄県に、3番は発行を発案した小渕恵三前首相の遺族に渡すことになった。《福井新聞》

【森喜朗首相】「ITプレ・サミット円卓会議」に出席

19日、首相官邸で「ITプレ・サミット円卓会議」が開催され、政府と内外の有力企業のトップや有識者との間で、IT(情報通信技術)をめぐる経済動向や今後のIT政策の方向性などについて意見が交換された。

冒頭、森首相は「IT革命は、情報の生産と消費の形態と効率を劇的に変化させ、産業革命に比すべき経済社会の構造変革を極めて短い期間でもたらす可能性を強く持っていると考えております」とあいさつした。《首相官邸》

1999 平成11年7月19日(月) 平成3845日目

【名古屋地裁】霊視商法事件:明覚寺門主に懲役6年の判決

宗教法人明覚寺(和歌山県)グループによる「霊視商法」事件で、詐欺罪に問われた教団トップで門主A被告(59)の判決公判が19日、名古屋地裁で開かれ、川原誠裁判長(異動のため堀毅彦裁判長が代読)は「宗教を装った組織的な詐欺。A被告は終始、犯行を主導した」として、懲役6年(求刑懲役7年)を言い渡した。

3年間に供養料の名目で約124億円を集めたとされる霊視商法事件で、実行に加担した元僧りょら11人の有罪判決が確定。無罪を主張していた明覚寺の元管長B被告(40)と、明覚寺系列の満願寺の元住職C被告(52)には実刑判決が言い渡された。A被告への判決はグループで最後だった。《福井新聞》

【レッドソックス・大家友和投手】メジャーデビューで5失点

大リーグ、レッドソックスに昇格した大家友和投手が19日、フェンウェイ・パークで行われたマーリンズ戦で先発として大リーグデビューを果たした。しかし5点を失って2回途中で降板し、敗戦投手となった。日本人の大リーガーは大家が9人目。《共同通信》

【米・アーミテージ元国防次官補】普天間移設「名護に陸海混成施設」

日米安保関係に強い影響力を持つリチャード・アーミテージ元米国防次官補は19日、共同通信と会見し、沖縄の米軍普天間飛行場移設問題で、新たに建設される施設は、陸上施設に一部海上施設を組み合わせた「ハイブリッド(混成)ヘリ基地となるだろう」との見方を示した。移設先は「沖縄県名護市とその沖合が最適」との考えを示した。《共同通信》

【公明党】「閣内協力」受諾表明へ

公明党は19日、東京都内の公明会館で神崎武法代表ら幹部による中央幹事会を開き、自民党との連立政権へ参加方針を明確にした運動方針と基本政策の最終案を決めた。24日の臨時党大会に諮る。

冬柴鉄三幹事長は中央幹事会後の記者会見で「臨時党大会で両案が採択されれば、26日になるべく近い段階で小渕恵三首相に回答を持っていきたい」と述べ、早ければ26日にも自公党首会談を求め、首相の「閣内協力要請」の受諾を表明する考えを明らかにした。《福井新聞》

1998 平成10年7月19日(日) 平成3480日目

【 Jリーグ・ナビスコ杯】磐田が初優勝

Jリーグ・ヤマザキナビスコカップ決勝トーナメント最終日(19日・国立競技場)ジュビロ磐田ージェフ市原の決勝が行われ、昨年のリーグ年間チャンピオンの磐田が、後半に得点を重ねて4−0で快勝し、初優勝を飾った。

磐田は前半の途中から主導権を握った。後半6分、パスを受けた川口が正面やや右からゴール左にシュートを決めて先制点を奪った。同27分には奥がDFをかわしてゴール。さらに35分に川口、42分に高原のシュートで得点を重ねた。

最優秀選手には磐田の川口が選ばれた。《福井新聞》

【自民党総裁選】3氏が重点政策述べる

橋本竜太郎首相(自民党総裁)の退陣表明に伴う総裁選に立候補する小渕恵三外相、梶山静六前官房長官、小泉純一郎厚相の3氏は19日、それぞれ共同通信社のインタビューに応じた。3氏は当面、減税など景気対策に全力を挙げる考えを強調。

その上で、小渕氏は「日ロ関係(改善)の継続」を中心とする外交に重点を置く姿勢を示し、梶山氏は不良債権処理などを急ぎ「1年で景気回復の見通しを立てる」と表明、小泉氏は「橋本内閣で不十分だった行財政改革」に取り組む考えを示した。《福井新聞》

1997 平成9年7月19日(土) 平成3115日目

【Jリーグ】鹿島アントラーズが第一ステージ制覇

Jリーグ第17節(19日・長居陸上競技場ほか=8試合)鹿島アントラーズは前半14分、マジーニョが先制。後半、セレッソ大阪に攻めまくられたが、その1点を守って優勝を決めた。

鹿島は第9節から5連勝するなど安定した戦い方で第1ステージをリードした。終盤に横浜フリューゲルスに一度は首位を奪われたが、第15節にすぐ逆転し、そのまま逃げ切った。《福井新聞》

1996 平成8年7月19日(金) 平成2750日目

【世界・炎の博覧会】佐賀|開幕

【アトランタ五輪】開幕

第26回夏季オリンピック・アトランタ大会は19日、米ジョージア州アトランタ市で開幕した。国際オリンピック委員会(IOC)が承認する197のすべての国と地域が参加。約1万5000人の選手、役員の数も史上最多となった。《共同通信》

【日米合同委員会】佐世保女性襲撃事件:米兵引き渡しに合意

長崎県佐世保市で女性がのどを切られて重傷を負った事件で、日米両国は19日夜、日米地位協定に基づく合同委員会を外務省で開き、長崎県が強盗未遂容疑で逮捕状を取った米兵(20)の身柄を在日米軍から日本側へ移すことを決めた。身柄は早ければ20日午前にも引き渡される見通しで、長崎県警が逮捕状を執行して本格的に取り調べる方針。

日米地位協定は沖縄の米兵による女子小学生暴行事件に対する世論の批判で昨年10月、運用が見直され、起訴前の身柄引き渡しへの道が開かれた。今回が初の適用ケースとなる。《福井新聞》

1995 平成7年7月19日(水) 平成2384日目

【グエン・ドクさん】自力排便のための手術受ける

ベトナムから来日している結合双生児グエン・ドク君(14)が19日、三重大医学部付属病院(津市)で自力で排便できるようになるための手術を受けた。ドク君の人工肛門を閉鎖し、大腸と直腸をつないで自然の肛門の機能を回復させるのが目的。手術は午前10時ごろ始まり、午後4時前に終わった。《福井新聞》

【女性のためのアジア平和国民基金】発足

元従軍慰安婦を対象とした民間募金による「女性のためのアジア平和国民基金」の第1回理事会が19日午前、東京都内のホテルで開かれ、同基金が正式発足した。

理事会には有馬真喜子・国連婦人の地位委員会代表ら6氏が出席、募金活動を8月上旬からスタートさせることを確認・理事長には原文兵参院議長が22日の参院議員の任期切れ後に就任することも了承された。《福井新聞》

1994 平成6年7月19日(火) 平成2019日目

【誕生日】小森美果さん《タレント》

【北朝鮮】故・金日成主席告別式

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の首都、平壌で19日、故金日成主席の告別式が行われ、金主席の棺を中心にした約100台の車列が、多数の市民らが沿道で見守る中、錦繍山議事堂(主席宮)から平壌中心部へ葬送行進した。《共同通信》

【プロ野球オールスター第1戦】全パ(森監督)8−1全セ(野村監督)

1994年のプロ野球サンヨーオールスターゲーム第1戦、全パシフィックー全セントラルは19日、西武球場で行われ、全パが3本塁打を含む14安打で8−1と快勝。通算成績を65勝57敗5分けとした。

全パは1回、佐々木(西武)の2点本塁打などで3点を先制。中盤は秋山(ダイエー)の球宴初本塁打などダイエー勢が安打を重ねて4点を加え、8回にも小川(オリックス)が本塁打した。

先発伊良部(ロッテ)は3回を1安打3奪三振と好投。全セは5回、畠山(横浜)村田真(巨人)の連続長短打で1点を返しただけ。最優秀選手(MVP)には本塁打、二塁打を含む3安打の秋山が初めて選出された。《福井新聞》

1993 平成5年7月19日(月) 平成1654日目

【誕生日】歳内宏明さん《野球》

【東京地検】収賄容疑で茨城・三和町長逮捕

【宮沢喜一首相】国会前に退陣決断

宮沢首相(自民党総裁)は19日午後、総選挙の結果を受けて党本部で記者会見し、自民党過半数割れなどの責任問題について「広く党内の意見を聴きながら私自身が判断したい」と述べ、当面は職にとどまり選挙後の新体制づくりに自ら全力を挙げた上で8月2日ごろに予定している特別国会召集前に進退問題で決断する意向を示唆した。《福井新聞》

1992 平成4年7月19日(日) 平成1289日目

【ヤクルト・古田敦也捕手】球宴史上初のサイクル安打

全セ6−4全パ

プロ野球のサンヨーオールスターゲーム第2戦、全パシフィックー全セントラルは19日、千葉マリンスタジアムで行われ、全セが古田(ヤクルト)のオールスター史上初のサイクル安打などで6−4で全パを倒し、対戦成績を1勝1敗とした。

通算では全パの63勝45敗3分け。

全セは1回、先頭の古田が右中間三塁打し、池山(ヤクルト)の中犠打で先制した。2回は岡崎(巨人)八木(阪神)の長短打、4回は岡崎の三塁打、5回には古田の右本塁打で加点。6回にも八木のエンタイトル二塁打で2点を奪った。

3回に中前打していた古田は9回に中越え二塁打してサイクル安打を達成した。

全パは桑田(巨人)に抑え込まれ、後半に小川(オリックス)の適時打や代打大石(近鉄)の2点本塁打で2点差と迫ったが及ばなかった。《福井新聞》

1991 平成3年7月19日(金) 平成923日目

【誕生日】森田直幸さん《俳優》

【大相撲名古屋場所13日目】琴富士関が初優勝

大相撲名古屋場所13日目(19日・愛知県体育館)東前頭13枚目の琴富士が新関脇の貴闘力を破り、土つかずの13連勝、残り2日で後続力士と3差がついたため初優勝が決まった。

平幕力士の優勝は昭和59年秋場所の多賀竜以来7年ぶり。優勝制度ができてから20人目。《福井新聞》

1990 平成2年7月19日(木) 平成558日目

【誕生日】日高亮さん《野球》

【誕生日】高田志織さん《タレント》

【スズキ セルボ・モード】発売

10551005_199007
http://www.goo-net.com/

【東京地裁】女子高生コンクリート詰め殺人事件:主犯格の当時少年(20)に懲役17年の判決

東京都足立区内の非行少年グループが女子高生=当時(17)=を監禁して殺害し、遺体をドラム缶にコンクリート詰めにし捨てた事件で、殺人、死体遺棄、監禁などの罪に問われた無職A(20)=犯行当時少年=ら4被告の判決公判が19日午後、東京地裁で開かれた。

松本光雄裁判長は「被告らは被害者を”もの”のように扱いなぶり殺した。犯行は非人間的で悪質、重大であり刑事責任は重いが、犯行の残虐性は年齢相応の人間的成長を遂げないまま未熟な人格像を形成していたことにも由来している」とし、A被告に懲役17年(求刑・無期懲役)を、またB被告(19)に懲役10~5年(同・懲役13年)、C被告(17)に懲役6~4年(同・懲役10~5年)、D被告(18)に懲役4~3年(同・懲役10~5年)の不定期刑をそれぞれ言い渡した。《福井新聞》

1989 平成元年7月19日(水) 平成193日目

【リゾ・ラバ -Resort Lovers-】爆風スランプ:14枚目のシングル発売

【ユナイテッド航空機不時着事故】

米ユナイテッド航空の国内便旅客機DC10が19日午後4時、アイオワ州スーシティの空港で緊急着陸に失敗して大破、炎上した。

同州当局によると乗客、乗員293人のうち、178人の生存が確認され、残り115人のうち61人の遺体が発見された。行方不明の乗客についても悲観的な見方が強まっており、死者は100人を超えるとみられる。《共同通信》

【建設省】福井・越前町の岩盤崩落事故は「不可抗力」

越前町の国道305号で、通行中のマイクロバスなどが崩れてきた岩石の直撃を受け15人が死亡した事故について、建設省は19日、現地調査の結果を公表。

「崩れ落ちた岩石はロックシェッド(落石防護壁)の設計荷重のほぼ100倍の大規模なもので、岩質などから事前の崩落予想は困難だった」との見解を示し、事故は不可抗力との考え方を示唆した。《福井新聞》

広告




7月18日 > 7月19日 > 7月20日

このページの先頭へ