新聞記事でたどる平成10000日+α

7月17日

7月17日は何の日(199/366)

転載記事は名前、住所など一部修正、抜粋してあります。

2018 平成30年7月17日(火) 平成10783日目

2017 平成29年7月17日(月) 平成10418日目

【尖閣諸島】中国公船が領海侵入

第11管区海上保安本部(那覇市)によると、17日午前10時39分頃から同57分頃にかけ、中国海警局の公船4隻が沖縄県石垣市の尖閣諸島・魚釣島沖の領海に相次いで侵入した。《読売新聞》

【青森沖】中国公船が領海侵入

第2管区海上保安本部(宮城県塩釜市)は17日、中国海警局の公船2隻が、青森県沖の領海に侵入したと発表した。

中国公船がこの海域の領海に侵入したことを確認したのは初めてという。発表によると、17日午前8時6分頃から19分頃、2隻が青森県の艫作崎沖の領海に侵入したのを海保の巡視船が確認。2隻は一時領海を出たが、午前11時44分頃から57分頃に竜飛崎沖で領海に侵入したのが確認された。

2隻は午後3時19分頃から午後3時23分頃にかけ、領海を出た。《読売新聞》

【プロ野球・ヤクルト】11連敗

DeNA2―1ヤクルト◇17日◇横浜

とうとう1分けを挟み、70年以来47年ぶりの11連敗を喫したヤクルトの真中監督は「序盤で何とか攻めたかったが、攻め切れなかった」と悔やんだ。

打線は6回まで無得点。7回1死二、三塁の場面では、真中監督は「勝負に行こう」と2打席連続で「代打の代打」を送り込んだが実らなかった。

2年目の先発の原樹は、東洋大4年秋の東都大学リーグの1、2部入れ替え戦では、駒大のエースで、この日DeNAの先発の今永と投げ合って2勝を挙げ、チームを1部昇格に導いた“因縁の対決”。力投を続けたが6回に筒香に特大ソロを被弾するなど6回7安打2失点で降板した。真中監督は「6回2失点は投手の責任ではない。野手が何とかしないと」と語った。《スポニチ》

2016 平成28年7月17日(日) 平成10053日目

【国立西洋美術館】世界文化遺産登録が決定

国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産委員会は17日、トルコ・イスタンブールで審議を再開、20世紀を代表するフランスの建築家ル・コルビュジエ(1887~1965年)が設計した東京・上野公園の国立西洋美術館など7カ国17作品を世界文化遺産に登録することを決めた。革新的な作品で近代建築の基礎を築いたと評価した。《共同通信》

2015 平成27年7月17日(金) 平成9687日目

【和歌山・新宮市】熊野川が氾濫

17日午前2時ごろ、和歌山県新宮市熊野川町日足の熊野川が氾濫した。県が明らかにした。台風11号の影響で、県が設置している観測所で氾濫危険水位を超え、川沿いの右岸を通る国道168号が冠水しているという。新宮市によると、午前3時時点で、川に近い住宅数軒で浸水があった。被害状況を確認している。《朝日新聞》

【JR京都線】新快速が4時間にわたり立ち往生

JR東海道線の長岡京(京都府長岡京市)−山崎(同府大山崎町)間の線路上に、約4時間にわたり立ち往生した敦賀発姫路行きの下り新快速電車。止まったのは山崎駅まで約100メートルの場所で、12両編成の車内に閉じ込められた乗客約1600人は、時間が進むにつれて焦りと怒りを募らせた。

JR西日本によると、新快速は17日午後10時50分ごろ、雨量の規制値を超えたために停止。山崎駅には別の電車が停車中で、乗客の安全を考えて停車を続けたという。

9号車に乗っていた大阪府高槻市の男性会社員(50)によると、電車はほぼ満員。疲れ切って床に座る人もいたが、自分が座るスペースはなかった。つり革を握ってずっと立って耐えたという。

閉じ込められてからしばらくして、体の不調を訴える乗客が相次いだ。「急病人がいるのに山崎駅まで動くことはできないのか」と大きな声を出す人も。乙訓消防組合消防本部(長岡京市)によると、男女19人が救急搬送されたが、いずれも軽症とみられるという。《毎日新聞》

【片岡仁左衛門さん】人間国宝に

文化審議会は17日、重要無形文化財保持者(人間国宝)に歌舞伎立役の片岡仁左衛門さん(71)=本名・片岡孝夫、東京都品川区=や京舞の井上八千代さん(58)=本名・観世三千子、京都市=ら4人を認定するよう下村博文文部科学相に答申した。井上さんは祖母の四世井上八千代さん、父で能楽観世流シテ方の片山幽雪さんに続いて人間国宝となる。3代続けての認定は初めて。《共同通信》

【安部晋三首相】新国立競技場の建設見直しを表明

安倍晋三首相は17日、2020年東京五輪・パラリンピックのメーン会場となる新国立競技場について「現在の計画を白紙に戻し、ゼロベースで見直すと決断した」と正式表明した。計画を大幅に上回る2520億円に膨らんだ整備費を縮減する。

秋までに整備費の上限などを盛り込んだ新整備計画をまとめ、再度、国際コンペをして施工業者を選定。20年春までに完成をめざす。《日経新聞》

【森喜朗氏】「国がたった2500億円も出せなかったのかね」


https://www.youtube.com/

「ああいう、でかいものやったことないんだよ。スーパーゼネコンと話し合うような行為をしたことないわけですよ。JSCだけじゃないですよ、文科省もそうですよ。国がたった2500億円も出せなかったのかねっていう、そういう不満はある」

「何を基準に『高い』と言うんだね。皆、『高い、高い』と言うけれど」

「見直した方がいい。もともとあのスタイルは嫌だった」

「生カキがドロッとたれたみたい」

【ジュール・ビアンキさん】死去

2014 平成26年7月17日(木) 平成9322日目

【昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜】フジ系連続ドラマ放送開始

【第151回芥川・直木賞】選考会

第151回芥川賞、直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が17日、東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれ、芥川賞は柴崎友香さん(40)の「春の庭」(「文学界」6月号)に、直木賞は黒川博行さん(65)の「破門」(KADOKAWA)に決まった。柴崎さんは候補4回目での受賞。

柴崎さんは大阪市生まれ。受賞作はかつて写真集に収められた東京・世田谷の一軒家に憧れ、隣のアパートに引っ越してきた女性と、同じ棟に住む男性の交流を描いた。

直木賞の黒川さんは愛媛県生まれ。受賞作は、暴力団員と建設コンサルタントの男性コンビが、持ち逃げされた金を取り戻そうと奔走する物語。《共同通信》

【マレーシア航空17便撃墜事件】

ウクライナ東部のドネツク州のロシア国境近くで17日夕、マレーシア航空のボーイング777型旅客機が墜落した。イタル・タス通信はロシア航空当局者の話として、乗っていた295人が死亡したとみられると伝えた。

現場ではウクライナ政府軍と親ロシア派武装勢力による激しい戦闘が続いており、撃墜されたとの見方も出ている。

墜落したとみられるのは、アムステルダム発クアラルンプール行きのMH17便。乗客280人、乗員15人が搭乗していた模様だ。《朝日新聞》

【ベネッセ顧客情報流出事件】39歳SE逮捕

通信教育大手ベネッセホールディングス(岡山市)から約760万件の顧客情報が漏えいした問題で、警視庁は17日、顧客データベース(DB)を管理する外部業者のシステムエンジニア(SE)、M容疑者(39)=東京都在住=が関与した疑いが強まったとして、不正競争防止法違反(営業秘密の複製)容疑で逮捕した。

M容疑者は警視庁の任意聴取に「持ち出した顧客情報は名簿業者1社に売却した」と供述しており、同庁は情報を不正に開示した容疑でも追及する。《毎日新聞》

2013 平成25年7月17日(水) 平成8957日目

【第149回芥川・直木賞】選考会

第149回芥川、直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が17日、東京・築地で開かれ、芥川賞は藤野可織さん(33)の「爪と目」(「新潮」4月号)に、直木賞は桜木紫乃さん(48)の「ホテルローヤル」(集英社)に決まった。

藤野さんは1980年京都市生まれ。2006年、「いやしい鳥」で文学界新人賞を受けデビュー。受賞作は、父の恋人の行動と心情を3歳の女の子の視点で語る二人称小説。

桜木さんは65年北海道釧路市生まれ。02年に「雪虫」でオール読物新人賞を受け、同作収録の単行本「氷平線」で07年にデビュー。受賞作は、眺望の良い場所に立つラブホテルを舞台にした短編集。《共同通信》

【宝塚音楽学校】創立100周年記念式典

タカラジェンヌを目指し、歌や踊りを学ぶ宝塚音楽学校(兵庫県宝塚市)が創立100周年を迎え、同市栄町の宝塚大劇場で17日、記念式典が華やかに開かれた。宝塚歌劇団は来年100周年を迎える。

宝塚歌劇団OGで女優の檀れい(41)が着物姿で司会を務め、卒業生や舞台関係者ら約2200人が出席。冒頭、角和夫理事長(64)が、早ければ2015年にも音楽学校の寮を新しくする意向を示すと、会場から歓声が上がった。《スポニチ》

2012 平成24年7月17日(火) 平成8592日目

【第147回芥川・直木賞選考会】

第147回芥川、直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が17日、東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれ、芥川賞は鹿島田真希さん(35)の「冥土めぐり」(文芸春号)、直木賞に辻村深月さん(32)の「鍵のない夢を見る」(文芸春秋)に決まった。

鹿島田さんは東京生まれ。今回が4度目の候補だった。受賞作は体が不自由な夫との旅行を通して、主人公が人生を見つめ直す物語。辻村さんは山梨県出身。青春小説の旗手として知られる。受賞作は女性が抱える心の痛みを、さまざまな事件を題材にして描いた短編集。

贈呈式は8月中旬、東京都内で開かれる。賞金は各100万円。《共同通信》

【北朝鮮】金正恩第一書記に共和国元帥の称号

北朝鮮の朝鮮中央通信は18日、労働党中央委員会などの主要機関が17日付で「金正恩(キム・ジョンウン)第1書記に共和国元帥の称号を授与すると決めた」と報じた。

同通信は18日午前(日本時間同)に予告した正午からの「重大報道」で、正恩氏への称号授与を伝えた。金第1書記は最高指導者ポストに正式に就く前の2010年9月、「人民軍大将」の称号を授与されていた。

「共和国元帥」の称号は朝鮮人民軍の階級とは分けて設けられているとみられ、「『国家指導者』や『国家の英雄』を象徴する性格が強い」(北朝鮮専門家)とされる。《日経新聞》

【岩田守弘さん】ボリジョイ劇場で最後の公演

世界最高峰のバレエ団のひとつ、ロシアのボリショイ・バレエに入団を果たした唯一の日本人、岩田守弘さん(41)が今夏で第一線から退くことになり、17日、モスクワのボリショイ劇場で最終公演が行われた。

演目は2005年に自らプロデュースしたバレエ「魂」。岩田さんは、太鼓や琴などの和楽器の調べに最後まで同団の第一ソリストらしい力強く華麗な舞を披露し、最後はロシア語で「みなさんに感謝します」とメッセージ。

日露の文化交流の発展に尽くした立役者に、満員の観客から惜しみない拍手が送られた。

【越直美大津市長】いじめ自殺事件について「深くおわびしたい」

大津市の中2男子自殺で、越直美大津市長は17日、遺族が市などを訴えた訴訟の第2回口頭弁論が終了した後、市役所で取材に応じ「学校と市教育委員会の調査が不十分だったことに、亡くなったお子さんと遺族に深くおわびしたい」と謝罪した。《共同通信》

2011 平成23年7月17日(日) 平成8226日目

【 FIFA女子W杯・ドイツ大会】なでしこジャパン優勝

サッカーの女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会は17日、当地で決勝を行い、日本代表「なでしこジャパン」はPK戦の末、通算3回目の優勝を目指していた米国を下し、初優勝を果たした。国際サッカー連盟(FIFA)主催大会で日本が優勝したのは、男女を通じて初めて。

日本は後半24分に先制を許したが、同36分に宮間あや選手が同点ゴール。延長に入って勝ち越されたものの、澤穂希の延長後半12分のゴールで再び追いつき、試合は2-2のままPK戦に突入した。

PK戦では米国が4本中3本を外したのに対し、日本は4本中3本に成功。日本の4人目、熊谷紗希選手が決めた瞬間、日本の優勝が確定。米国戦26試合目にして初勝利を収め、満員の観衆の前で歓喜に酔いしれた。《ロイター》

【チリ落盤事故】作業員が政府を提訴

チリ北部の鉱山落盤事故で約70日間地下に閉じ込められた作業員33人のうち31人が17日までに、安全管理を怠ったとして政府を相手取り、総額77億5千万ペソ(約13億円)の損害賠償を求める訴えをサンティアゴの裁判所に起こした。地元メディアが伝えた。

事故は8月5日で発生から1年を迎え、精神的、肉体的な問題を抱え、依然働くことができない作業員が多い。チリでは、学生らのデモが頻発し、当局との衝突が激化しており、作業員救出直後に60%を超えたピニェラ政権の支持率は約30%に低迷。提訴は一層の打撃となる可能性も。《共同通信》

【政府】新規国債44兆円以下堅持

政府は17日、2012年度の新規国債の発行額を、11年度当初予算と同水準の44兆3千億円以下とする方向で検討に入った。東日本大震災からの復興に必要な財源を確保する「復興債」は別枠扱いとする。国と地方合計の基礎的財政収支を20年度までに黒字化する「財政健全化目標」も堅持し、震災後も財政再建に取り組む姿勢に変わりがないことを国内外に示す。

新規国債の抑制方針は、財政健全化に向けた12~14年度の取り組みを示す「中期財政フレーム」に明記する方針。フレームは早ければ7月末にも決定し、12年度予算編成の基本方針となる。《共同通信》

2010 平成22年7月17日(土) 平成7861日目

【カイギュウランドたかさと】福島県喜多方市:化石資料館を中心とした複合体験交流館オープン

【ブルードルフィン】津軽海峡フェリー:青函航路に就航

【借りぐらしのアリエッティ】米林宏昌監督作品公開

【スプラッシュート】八景島シーパラダイスに新アトラクションオープン

【成田高速鉄道スカイアクセス】開業:日暮里ー成田・最速36分

成田空港と東京都心部を最短36分で結ぶ成田スカイアクセスが17日、開業した。京成電鉄日暮里駅(東京都荒川区)では午前6時35分、398席が満席となった新型スカイライナーの空港行きの一番列車が専用ホームから出発した。

京成上野駅から京成線、北総線、新設された19.1キロの専用線を経て成田空港まで64.1キロ。専用線区間では最高時速160キロで走行し、日暮里―空港第2ビル間はこれまでより15分間短縮される。

1日の運行本数は成田空港行きが26本、成田空港発が28本で、ピーク時はそれぞれ1時間に3本。上野―成田空港間の片道料金は従来のスカイライナーより480円高い2400円となる。《時事通信》

2009 平成21年7月17日(金) 平成7496日目

【最高裁】オウム・早川被告の上告棄却、死刑確定へ

坂本弁護士一家殺害など7事件で殺人罪などに問われ、一、二審で死刑とされたオウム真理教元幹部早川紀代秀被告(60)の上告審判決で、最高裁第2小法廷(中川了滋裁判長)は17日、被告側上告を棄却した。死刑が確定する。

教団の一連の事件で死刑が確定するのは、元教団代表松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚(54)らに続き6人目。ほかに元幹部の井上嘉浩(39)、新実智光(56)両被告ら7人が二審で死刑とされ、最高裁に上告している。《時事通信》

【北海道・大雪山】ツアー登山などで10人死亡

北海道・大雪山系のトムラウシ山(標高2141メートル)と美瑛岳(標高2052メートル)で登山ツアー客らが悪天候により遭難し、これまでに10人の死亡が確認された。

トムラウシ山では16日、18人の登山パーティーから頂上近くで悪天候で身動きがとれなくなったと警察に救助を求める連絡があった。北海道警察の救援隊が救助に向かったが、17日までに8人の死亡を確認した。

このほか、個人で同山に登っていたとみられる男性1人が、遺体で見つかった。また、トムラウシ山に近い美瑛岳でも、登山客の女性1人が死亡した。

気象庁職員によると、登山客らの遭難時、現地は低気圧の通過とともに風速20以上の暴風雨が吹き荒れており、気温も10度まで低下していたという。《AFP》

【麻生太郎首相】21日午後に解散

自民党の細田博之幹事長は17日、党本部で記者会見し、中川秀直元幹事長らが総裁選前倒しを視野に要求した両院議員総会は開催せず、代わりに麻生太郎首相も出席して21日に両院議員懇談会を開くと発表した。

正式な議決機関である総会開催が見送られたことで、中川氏らの「麻生降ろし」は困難となった。これを受け首相は当初方針通り21日午後に衆院を解散する意向を固めた。《福井新聞》

2008 平成20年7月17日(木) 平成7131日目

【野茂英雄投手】「リタイアすることにした」

日米で一時代を築いた野茂投手は、栄光のキャリアの幕を自ら下ろした。17日、「リタイアすることにした」と現役引退を決めた胸中を語った。

―決断に至った経緯は。

「中途半端にしていてもしょうがないし、けじめをつけないといけない。ファンにも報告しないといけない。どこも取ってくれる球団はないと思う」 ―未練はないか。

「自分の中ではやりたいが、プロ野球選手としてお客さんに見せるパフォーマンスは出せないと思うし、同じように思っている球団も多いと思う」 ―4月に大リーグ復帰を果たしある程度納得したのか。

「そんなことは全然ない。引退する時に悔いのない野球人生だったという人もいるが、僕の場合は悔いが残る。自分の中ではまだまだやりたい気持ちが強いが、自分の気持ちだけで中途半端にしていても周りに迷惑をかけるだけだと思った」《共同通信》

【埼玉・本庄保険金殺人事件】58歳被告の死刑確定

埼玉県本庄市の保険金殺人事件で、3人を次々に殺傷したとして、殺人などの罪に問われたY被告(58)の上告審判決が17日、最高裁第1小法廷であった。泉徳治裁判長はY被告側の上告を棄却した。

Y被告を死刑とした1、2審判決が確定する。Y被告は事件への関与を否定し、無罪を主張していた。

1、2審判決によると、Y被告は愛人だった女3人=いずれも実刑確定=と共謀。平成7年6月、Sさん=当時(45)=に猛毒のトリカブト入りのあんパンを食べさせて殺害し、保険金約3億円を詐取。

また、10〜11年にかけ、風邪薬と酒を大量に飲ませるなどして、元パチンコ店員、Mさん=当時(61)=を副作用で殺害。同様の手口で男性1人を殺害しようとした。《産経新聞》

広告





2007 平成19年7月17日(火) 平成6765日目

【ミートホープ】破産手続開始の申立て

「牛ミンチ」に豚肉などを混入していた北海道苫小牧市の食肉加工卸会社「ミートホープ」(田中稔社長)は17日、札幌地裁苫小牧支部に破産手続き開始の申し立てをした。

ミート社の代理人の岡田秀樹弁護士によると、負債総額は約6億7000万円。破産管財人は決まっていないという。

6月20日の偽装発覚後に生産ラインを停止し、事実上の休業に追い込まれていた。7月10日付で全従業員を解雇。不当解雇を訴えていた元従業員16人で作る労働組合はこれまで、同社と3回の団体交渉を行ったが、十分な補償は得られないまま交渉は決裂している。

労組は、今後開かれる債権者集会で未払い分の残業代の支払いや有給休暇の買い上げなどを求める。《毎日新聞》

【赤城徳彦農相】顔にガーゼを貼って会見

事務所費問題を抱える赤城徳彦農相は17日の閣議後の記者会見に、顔に2カ所、傷を負って登場した。理由を尋ねられても、憤然として「何でもない」と繰り返し、“非公開”を貫いた。

農相は額とほおの2カ所に大きなガーゼを付けて会見。公務と関係があるのかという記者の質問には「心配なく何でもありません」と、あいまいな説明のまま。

事務所費問題については「複数の事務所費を合算して計上している」「法やルールにのっとって処理することが大切」と従来通りの説明に終始。領収書についても非公開の姿勢を変えなかった。《福井新聞》

【新潟県中越沖地震】警戒続く

震度6を記録した新潟県中越沖地震で、同県と長野県の被害住宅は17日までの両県の集計で、1436棟に上った。新潟県柏崎市などの避難所では16日に約1万2000人、17日には約9000人が夜を明かし、新潟県は仮設住宅建設の準備を始めるなど支援を本格化させた。ただ余震と雨が復旧の妨げになっている。

17日朝までに女性2人の死亡が新たに確認され、死者は計9人となった。負傷者も両県などで計1000人を越えた。《福井新聞》

【安倍晋三首相】”中越沖地震”激甚指定へ早急対応

安倍晋三首相は17日の閣僚懇談会で、新潟県中越沖地震で大きな被害が出た柏崎市などについて「激甚災害指定の前提となる復旧事業費を把握するため国の職員が調査に全面協力するなど、スピード感を持って対応してほしい」と述べ、早期の指定に向け被害確認を急ぐよう指示した。

首相は台風4号、同地震による相次ぐ災害発生を受け「災害対策は参院選後半の重大なテーマ。政府、与党でしっかり訴えていく」(政府筋)として被災地支援への取り組み強化をアピールすることで、年金記録不備問題での苦境を打開したい考えだ。《福井新聞》

2006 平成18年7月17日(月) 平成6400日目

【ソフトバンク・王貞治監督】胃摘出手術

ソフトバンクの王貞治監督(66)は17日、東京都新宿区の慶応大病院で腫瘍(しゅよう)が見つかった胃をすべて摘出する腹腔鏡手術を受け、無事終了した。球団広報部が発表した。

手術の詳細や今後の治療方針、見通しについては18日午前11時から慶大医学部外科の北島政樹教授および消化器外科チームが記者会見する予定。王監督は5日に福岡市のヤフードームで行われた西武戦後、自ら記者会見して手術を受けることを公表。6日に上京して入院していた。《デイリースポーツ》

【イラク】陸上自衛隊の撤退完了

イラク南部サマワからの陸上自衛隊の最終撤退部隊約220人が17日、航空自衛隊のC130輸送機で相次いで隣国、クウェートに到着、総勢約600人の撤収は6陣に分かれて11日間で完了した。

イラク復興支援特別措置法に基づき、約2年半で計5500人に上った陸自初の「戦地」派遣は、テロなどによる犠牲者を出すこと無く終結。今後は自衛隊の迅速な海外派遣を可能にする「恒久法」の議論が加速するとみられるが、憲法との関係で「歯止め」を求める声も強まりそうだ。《共同通信》

【小泉純一郎首相】中国首脳との会談は見送り

小泉純一郎首相は17日、中東訪問と主要国首脳会議(サンクトペテルブルク・サミット)の外交日程を終えた。北朝鮮のミサイル発射、核、拉致問題が中心となった今回のサミットは、声明や議長総括で北朝鮮への「圧力」を示し、首相は一定の成果を挙げた。

ただ、サミット期間中、北朝鮮に影響力を持つ中国の胡錦濤国家主席はブッシュ米大統領らと会談したものの、靖国神社参拝による日中関係の冷却化で小泉首相との会談は見送られた。北朝鮮問題は中国を抜きには考えられず「小泉外交」の手詰まりを印象付けることになった。《福井新聞》

2005 平成17年7月17日(日) 平成6035日目

【知床】世界遺産登録

知床は2005年7月17日にユネスコの世界自然遺産に登録されました。斜里町は、これまで「みどりと人間の調和を求めて」を基本理念として、しれとこ100平方メートル運動をはじめとする様々な環境施策を進めてきました。

知床の世界自然遺産登録は長年に渡る地域の方々の地道な努力と知床を応援してくださった多くの方々のおかげで実現したのです。《斜里町》

【福井県警】ごみ収集車を盗んだ34歳男を逮捕

小浜署は17日、京都市内でごみ収集車を盗んだとして窃盗の疑いで石川県小松市、無職A容疑者(34)を逮捕した。調べによると、A容疑者は同日午前3時ごろ、京都市中京区の路上でエンジンをかけたまま止めてあった民間のごみ収集車(時価300万円相当)を盗んだ疑い。

同日午前8時50分ごろ、大飯町大島の関電大飯原発の正面ゲート付近で、県警機動隊などで構成する「原子力関連施設警戒隊」が不審なごみ収集車を発見。運転していたA容疑者に職務質問したところ、車を盗んだことを認めた。

同原発に来たことについて、A容疑者は「道に迷った」と供述しているが、正面ゲートの警備員に「構内に荷物があるので中に入りたい」と話すなど、つじつまが合わない言動が多いという。車内に不審なものはなかった。《福井新聞》

【愛・地球博】この日の入場者21万6000人

愛知万博(愛・地球博)は3連休の中日の17日、大勢の家族連れなどで賑わい、一日の入場者数が21万5976人と、開幕以来の最高を記録した。日中の気温が30度を超える中、人気パビリオン前には軒並み大行列ができる大盛況となった。《福井新聞》

2004 平成16年7月17日(土) 平成5670日目

【神戸市】病欠のはずがスキーで優勝、職員2人を停職処分

神戸市環境局の男性職員2人が腰痛などを理由に病気欠勤しながら、兵庫、長野県内などのスキー大会出場を繰り返し、市が停職6か月と同1か月の懲戒処分にしていたことが17日、わかった。

ともに市役所のスキー部員。大会で優勝するなどして、顔写真や名前がホームページや専門誌に掲載されて発覚した。

処分を受けたのは50代と30代の技術職員。2002年11月から今年3月にかけ、腰や手足に痛みがあるとする診断書を提出し、それぞれ22日、7日を病気欠勤したが、スキー大会出場や練習にあてていた。《読売新聞》

【プロ野球・ダイエー】50勝一番乗り

ダイエー4−3近鉄◇17日◇大阪ドーム

ダイエーが1点差で逃げ切り、50勝に一番乗りした。勝因は近鉄の反撃を断った山田と三瀬の好救援で、終盤の防御は危なげなかった。近鉄は六回に起用した有銘が誤算。3四球にけん制悪送球で与えた自滅の1点が最後まで響いた。

ダイエーが今季50勝の大台に到達した。優勝した昨年と同じ85試合目での達成。王監督は「きょう負ければ嫌な感じだった。50勝?だいぶ足踏みしたけどな」連敗を逃れたこともあって、ほっとした表情だった。《福井新聞》

【漫画家・鈴木義司さん】死去

2003 平成15年7月17日(木) 平成5304日目

【警視庁】マンション一室で女児4人を保護、室内に男の自殺体

東京都稲城市に住む小学6年の女児4人が13日から家を出たまま行方が分からなくなっていた事件で、4人全員が港区赤坂2丁目にある短期賃貸マンションの一室で保護された。4人にけがはないが、うち2人は衰弱が激しいという。

女児がいたのと同室の別の部屋の中で男が死んでおり、警視庁は女児が男に監禁されていた可能性があるとみて調べている。

17日午後0時14分、「手錠をかけられた小学6年の女の子が、助けを求めてきた」とマンション近くにある花屋の女性店員(31)から110番通報があった。警察官が駆け付けて4人を保護し、3人を病院に運んだ。

4人ともおもちゃの手錠をかけられていた。手錠の一方を、水の入ったプラスチックのタンクにつながれていた女児もいた。

死んでいた男は30歳代とみられ、ポリ袋で全身をすっぽりとかぶっており、警視庁は身元確認を急ぐ一方、自殺した可能性があるとみて調べている。男は床の上で死んでいた。近くには練炭があった。 《朝日新聞》

【ヤンキース・松井秀喜外野手】メジャー初のサヨナラ本塁打

米大リーグ、ヤンキースの松井外野手は17日、ニューヨークでインディアンス戦に「5番・左翼」で先発し、9回に日本人選手初のサヨナラ本塁打となる10号ソロを放った。

4−4の9回、先頭打者で右中間へ運んだ。この日は4打数1安打で打率は2割9分9厘。松井は第3打席までいずれも先頭で打席に立ち、2回は一ゴロ、5回は遊ゴロ、7回は二ゴロだった。《共同通信》

【自民党・古賀誠前幹事長】「反小泉」一本化は困難

自民党の古賀誠前幹事長は17日昼、都内のホテルで開かれた民主党議員の会合で講演し、9月の党総裁選では、小泉純一郎首相に対抗する複数の候補が出馬し、決選投票で「反小泉」勢力を一本化して臨む可能性が強いとの見方を示した。

当初から対立候補を一本化することについては「非常に難しい情勢である」と表明。自身が推す候補者名については「はしゃいでいると思われたくないので(今国会が)閉会しなければ名前は出せない」として、明言しなかった。《福井新聞》

2002 平成14年7月17日(水) 平成4939日目

【第127回芥川賞・直木賞選考会】

第127回芥川賞、直木賞(日本文学振興会)の選考委員会が17日、東京・築地の「新喜楽」で開かれ、芥川賞は吉田修一氏(33)の「パーク・ライフ」(文学界6月号)に、直木賞は乙川優三郎氏の「生きる」(文芸春秋)に決まった。

吉田氏はエンターテインメント系の山本周五郎賞を今年5月に受賞したばかり。会見で「都市に生きる若者や、今を書きたいと思っていた。今を描いてこそ小説だと思う」と喜びを語った。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】住基ネットは予定通り

今国会3回目の党首討論が17日午後、衆院で開かれ、小泉純一郎首相は個人情報保護法案について「かたくなに今の政府案が完全だと言っていない。修正すべき点があれば修正しようと言っている。対案を出していただければ真剣に検討して、お互い協力して扱えればいい」と述べ、修正に前向きな姿勢を示した。

8月に稼働する住民基本台帳ネットワークに関しては「不備な点、心配な点もあるだろうが、そういう点をよく聞きながらシステムがうまく機能するように政府が協力するのが筋だ」と予定通り実施する考えを強調した。

民主党の鳩山由紀夫代表が、同法案の廃止と住基ネット凍結を求めたのに反論した。《福井新聞》

2001 平成13年7月17日(火) 平成4574日目

【第125回直木賞】藤田宜永氏「愛の領分」

【第125回芥川賞】玄侑宗久氏「中陰の花」

【桶川ストーカー殺人事件】実行犯に懲役18年

埼玉県桶川市で1999年10月、女子大生A子さん=当時(21)=が刺殺された事件で殺人、名誉毀損などの罪に問われた4被告のうち、起訴事実を認めた元風俗店店長B被告(36)と無職C被告(34)の判決公判が17日、さいたま地裁で開かれ、川上拓一裁判長は求刑通り殺害実行犯のB被告に懲役18年を、見張り役のC被告に懲役15年を言い渡した。

判決理由で川上裁判長は「執拗な嫌がらせで精神的苦痛を受けた末、凶刃に倒れた被害者の無念は察するに余りある。ストーカー事件として社会に大きな衝撃と不安を与え、ストーカー犯罪対策の法整備を急速に進めるきっかけとなった」と述べた。《福井新聞》

桶川ストーカー殺人事件 -Wikipedia-

【政府】小泉内閣メールマガジン「違法性なし」

政府は17日の閣議で、小泉内閣メールマガジンについて、政府予算を使用することに違法性はないとの答弁書を決定した。関連経費として2001年度に内閣官房情報処理業務庁費から約1億8400万円の支出を予定していることを明らかにした。

メールマガジンをめぐっては、自由党の中井洽氏らが「首相や閣僚の個人的な打ち上げ話を政府予算で定期的、大量に作成するのは行政権の逸脱、首相らの私的宣伝で公金の私的流用」などとして財政法、刑法、公職選挙法に抵触するのではないかとの意見書を提出していた。《福井新聞》

2000 平成12年7月17日(月) 平成4209日目

【地下鉄サリン事件】2被告に死刑判決

地下鉄サリン事件の実行役として殺人罪などに問われた元オウム真理教幹部の豊田亨(32)、広瀬健一(36)の両被告ら3人の判決公判が17日、東京地裁で開かれ、山崎学裁判長は「犯罪史上類のない、人間の尊厳をおよそ無視した卑劣かつ残虐な犯行」として、豊田、広瀬両被告に求刑通り死刑を言い渡した。《福井新聞》

【森喜朗首相】「産業新生会議」第1回会合に出席


http://www.kantei.go.jp/

日本新生プランの下、「産業の新生」に必要な環境整備について、官民が協力して、総合的な検討を行うため、関係大臣及び産業界を代表する者で構成される「産業新生会議」(森首相主宰)の第1回会合が、17日、首相官邸で行われた。

森首相は会議の冒頭「この会議では、IT(情報通信技術)革命、少子高齢化、環境対応などの大きな時代の変化に対応し、創意に満ちたダイナミックな産業活動を推し進めていくためには何をなすべきか、という観点から、官民が大いに知恵を出し合い、21世紀に向けた民需主導の力強い経済成長の基盤を作っていきたい」と、この会議にかける熱意を表明した。《首相官邸》

1999 平成11年7月17日(土) 平成3843日目

【青森・深浦高校】高校野球青森大会0-54でコールド負け

昨年の高校野球青森大会で0対122という記録的大敗をして注目を集めた青森県立深浦高校が17日、今年の青森大会2回戦に初登場、昨年の屈辱をばねにはつらつとしたプレーを繰り広げたが、0対54でコールド負けした。

対戦相手は攻撃力のある県立青森戸山高校。深浦高校は昨夏、東奥義塾高校に全国高校野球大会の最多得点記録となる122点を奪われ敗退した。

2回以降は落ち着きを取り戻し、元気いっぱいのプレーを展開。4回表には4番の山形昌也三塁手が待望の初ヒットを放ち昨年喫したノーヒットノーランを逃れると、スタンドから歓声が上がった。《福井新聞》

【自民党】地方も自自公に理解を

自民党執行部は17日、都内で開かれた党全国研修会で、公明党を加えた自自公連立政権の意義を時間を割いて説明、地方組織の理解を求めることに躍起となった。研修会初日の16日には小渕恵三首相(総裁)が「自自公は『3本の矢』だ」と強調。17日には森喜朗幹事長、池田行彦政調会長らが説得に追われた。《福井新聞》

1998 平成10年7月17日(金) 平成3478日目

【 JAS・JAC】国内線全席禁煙化

日本エアシステム(JAS)は17日、同社が運航する国内線の全便で全席禁煙に踏み切った。国内航空会社の全席禁煙は4月にエアーニッポンが実施しているが、大手3社では初めて。

日本航空は9月、全日空が10月から、系列会社を含め国内線全便で喫煙席廃止を決めており、欧米などに比べ遅れていたとされる旅客機内の禁煙化が大幅に進む。

禁煙となったJASの国内線は88路線で、最も飛行時間が長いのは羽田ー沖縄の片道約2時間25分。系列会社の日本エアコミューター(本社鹿児島)も同日から全便で喫煙席を廃止した。《福井新聞》

【小渕恵三外相】自民総裁選に出馬表明

橋本龍太郎首相(自民党総裁)の後継を決める自民党総裁選挙への出馬を固めていた小渕恵三外相(61)と梶山静六前官房長官(72)が17日午前、それぞれ立候補を正式表明した。両氏は同日夕、党本部で相次いで記者会見して政権構想を発表した。

一方、三塚派は同日夜の総会で、小泉純一郎厚相(56)の擁立を決定した。小泉氏は同日深夜、厚生省で記者団に「若い人たちから出てくれと言われ、それにこたえたい」と出馬を表明した。18日夕、正式に記者会見する。《福井新聞》

広告




1997 平成9年7月17日(木) 平成3113日目

【第117回芥川賞・直木賞】選考会

第117回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が17日夜、東京・築地の新喜楽で開かれ、芥川賞に沖縄県宮古島在住の高校教師、目取真俊さんの「水滴」が決まった。沖縄在住の作家の受賞は第114回(96年1月)の又吉栄喜さんに続いて通算4人目。

直木賞には篠田節子さん(41)の「女たちのジハード」(集英社刊)、浅田次郎さん(45)の「鉄道員」(集英社刊)の2作が決まった。《読売新聞》

【新進・民主・太陽党】3党有志が「改革会議」設立で合意

新進党の左藤恵元法相、鹿野道彦広報企画委員長、民主党の鳩山由紀夫、菅直人両代表、太陽党の羽田孜党首ら3党有志が17日午前、新政治勢力結集を目指す勉強会「改革会議」の設立で合意、来月20日前後に初会合を開くことを決めた。

設立趣意書は「総与党化現象など、今の政治は閉そく状況に陥っている。改革と新しい日本の将来を築くためには、既存の枠組みを越えて新しい日本の政治の流れをつくりたい」として自民党に対抗する勢力の結集をうたった。

非自民・反保保連合の色彩が強く、野党再編に向けた一石となる可能性もありそうだ。《福井新聞》

【自民党・加藤紘一幹事長】「総裁選告示は9月」

自民党の加藤紘一幹事長は17日午後、北京市の釣魚台迎賓館で同行記者団と会談し、今後の政治日程について(1)9月上旬に予定されている橋本龍太郎首相(総裁)の訪中後に総裁選を告示する(2)橋本氏が無投票再選なら9月末に臨時国会招集ーとの見通しを明らかにした。

加藤氏は帰国後の19日にも首相と会談、総裁選日程などを調整する意向だ。総裁選告示日について、自民党内には首相訪中が9月5日前後になる可能性があるため、同8日との見方が強まっている。

加藤氏は内閣改造、党役員人事について「極めて常識的に進めるのがいい」と述べ、総裁選後直ちに人事を断行すべきだとの考えを示した。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】在任期間が大平氏と並ぶ

橋本首相は17日、在任期間が554日となり、故大平正芳首相と並んで戦後の首相では歴代15番目となった。24日には前任の村山首相(561日)、8月8日には竹下首相(576日)とも肩を並べることになる。《読売新聞》

1996 平成8年7月17日(水) 平成2748日目

【第115回芥川賞】川上弘美氏「蛇を踏む」

【第115回直木賞】乃南アサ氏「凍える牙」

【トランスワールド航空墜落事故】

17日午後8時半すぎ、米トランスワールド航空(TWA)のニューヨーク発パリ行き800便ボーイング747ジャンボ機(乗客212人、乗員17人、計229人)が、ケネディ国際空港を離陸してから約30分後に空中爆発し、大西洋に墜落した。

米連邦航空局(FAA)は全員絶望とみている。米CNNなどによると、18日朝までに約100遺体が収容された。《共同通信》

【徳間書店】ディズニーと提携

出版大手の徳間書店(本社東京)は17日、米国最大手の総合娯楽企業ウォルト・ディズニー(本社カリフォルニア)と映画、ビデオなどのソフト事業で業務提携、アニメーション映画「となりのトトロ」などの監督作品で知られる人気アニメ作家、宮崎駿氏の作品を中心に両社が日米で配給することを明らかにした。

徳間書店は宮崎氏の事務所「スタジオジブリ」の筆頭株主で、同氏の作品の映像販売などに関する権利を所有している。《福井新聞》

1995 平成7年7月17日(月) 平成2382日目

【撚糸工連事件】最高裁、被告の無罪判決を破棄

撚糸工連事件で受託収賄罪に問われ、二審で逆転無罪判決を受けた本県選出の元民社党衆院議員、横手文雄被告(60)の上告審判決が17日、最高裁第一小法廷で午前10時からあった。

遠藤光男裁判長は「贈賄側供述などの信用性を疑った証拠評価は著しく合理性を欠き、重大な事実誤認の疑いがある」として二審判決を破棄、東京高裁へ審理を差し戻した。

有罪の東京地裁の判決をなぞるような判断で、起訴から9年2ヶ月余で再び高裁で審理されることになった。《福井新聞》

【東京都・青島幸男知事】”都市博中止”国内補償は明言避ける

世界都市博覧会の中止に伴う「おわび行脚」で欧米を歴訪した東京都の青島幸男知事が17日都庁で帰国の記者会見、海外都市の一部から出ている補償請求に応じると表明したことについて「庁内に設けた補償委員会の決定に従うが、請求通り(全額保証する)という方向で決定されるだろう」との認識を示した。

都は国内企業などに対しては、領収書などを精査した上で補償する方針だが、詳しい基準は決まっていない。このため「2つの審査方法があるということか」と問われたが青島知事は「内外にかかわらず公平、平等は尊重されなければならない」と述べたにとどまり、具体策については明言を避けた。《福井新聞》

1994 平成6年7月17日(日) 平成2017日目

【大相撲名古屋場所千秋楽】大関・武蔵丸関が初優勝

大相撲名古屋場所千秋楽(17日・愛知県体育館)大関武蔵丸が、大関貴ノ花を下し15戦全勝で初優勝した。武蔵丸は突き切れず、左上手を引いた貴ノ花の寄りに土俵に詰まったが、左下手投げで逆転勝ちした。

全勝Vは平成元年秋場所の千代の富士(現九重親方)以来。武蔵丸は秋場所(9月11日初日・両国国技館)に横綱昇進をかける。《福井新聞》

【 FIFA W杯アメリカ大会】ブラジル、4度目の優勝

サッカーのワールドカップ(W杯)米国大会最終日は17日、カリフォルニア州パサデナのローズボウルでブラジルーイタリアの決勝を行い、ブラジルが0−0のまま突入したPK戦を3−2で制して、1970年メキシコ大会以来、6大会ぶりとなる史上最多の4度目の優勝を飾った。《共同通信》

1993 平成5年7月17日(土) 平成1652日目

【信州博覧会】開幕

【ジュラシックパーク】S・スピルバーグ監督作品公開

【北海道・奥尻島】空と海の便が復活

北海道南西沖地震から6日目の17日、最大被災地の奥尻島(奥尻郡奥尻町)では、行方不明者の捜索や復旧作業と並行して総選挙の準備が慌ただしく進められた。

同日午後8時現在の北海道警のまとめでは、今回の地震による死者は青森県の1人を含め167人、行方不明者は95人。奥尻島だけで死者141人、不明88人に上っている。

奥尻空港の滑走路が破損し閉鎖されていた奥尻ー函館間の定期空路がこの日再開。対岸の江差、瀬棚港とを結ぶフェリーも通常運航に戻り、離島の空と海の交通機関はほぼ完全復旧した。《福井新聞》

1992 平成4年7月17日(金) 平成1287日目

【スロバキア】国家主権宣言を採択

【山形・月山】不明の老夫婦を9日ぶりに保護

山形県の月山に7月8日、登山に行ったまま行方不明になっていた山形市、無職Aさん(70)と妻のB子さんが17日、9日ぶりに無事保護された。

Aさんは外傷もなく、比較的元気で1人で歩けるほどだが、脱水症状などで2、3週間の入院が必要。B子さんは左わき腹のろっ骨を3本骨折して衰弱しており、入院が必要だという。

2人は食料はおにぎり4個のほか、アメやスナック菓子などしか持っておらず、沢の水を飲んで飢えをしのいだ。夜は多少冷え込んだものの、予備のシャツやビニールシートを着込んで過ごしたという。《福井新聞》

1991 平成3年7月17日(水) 平成921日目

【第17回先進国首脳会議】ロンドンサミット閉幕

第17回先進国首脳会議(ロンドン・サミット)は17日午前、「世界のパートナーシップの構築」と題する経済宣言を採択、3日間の日程を終了、閉幕した。

最大の焦点だった対ソ支援問題で宣言は、ソ連の政治・経済上の転換を支持し、世界経済への統合を支援するという西側の立場が明記された。《共同通信》

【北海道・上砂川町】世界最大級の無重力実験施設完成

北海道空知郡上砂川町の旧三井砂川炭鉱跡に建設が進められていた世界最大規模の無重力実験施設が完成、17日、開所披露式が行われた。

この施設は炭鉱の立て坑を利用した塔内でカプセルを落下させて無重力状態をつくり出し、新材料の開発やバイオ研究に役立てようというもので、第三セクター「地下無重力実験センター」が運営。

国内外の研究機関や民間企業を対象に9月中旬から本格的営業を開始する。《福井新聞》

1990 平成2年7月17日(火) 平成556日目

【 Dear Friend】中森明菜、24枚目のシングル発売

【エメラルド号】大阪〜大分:高速バス運行開始

【フィリピン・ルソン島】大地震の救助難航

大地震からほぼ一昼夜経過したフィリピン・ルソン島では17日午後、大きな被害を出した北部の保養地バキオ、中部のヌエバエシハ州などを中心に各地で救助活動が本格化した。

米政府も救出専門の技術者やヘリコプターを投入、負傷者収容や医薬品空輸に当たっているが、救出用機材の不足や地方を結ぶ通信回線や道路の不通のために、救助活動は難航している。《共同通信》

【皇太子さま】南アルプスへ

皇太子さまは17日午後、南アルプス北部の甲斐駒ケ岳(標高2966メートル)と仙丈ヶ岳(同3033メートル)登山のためJR新宿駅発の特急電車で山梨県に向かわれた。

登山家の深田久弥氏が選んだ「日本百名山」のうち、皇太子さまは既に33山を踏破されており、今回両方の山を登頂すれば35山となる。《福井新聞》

1989 平成元年7月17日(月) 平成191日目

【名古屋デザイン博】エスカレーターで将棋倒し、児童36人けが

17日午後0時20分ごろ、名古屋市熱田区の世界デザイン博覧会白鳥会場センチュリープラザ・テーマ館西側の上りエスカレーターで見学の小学生らが将棋倒しになり、名古屋市南区、会社員Aさん(36)の二女B子ちゃん(6つ)が足の骨を折るなど計36人(博覧会協会調べ)が重軽傷を負い、うち23人が病院に運ばれ手当てを受けた。

けがをしたのは名古屋市立高見小、笠寺小、長須賀小、伊勝小の4校の児童で、けがの軽い子供は会場内の救護所で手当てを受けた。《福井新聞》

【社会党・桜井規順氏】誤乗した新幹線を止める

17日午後6時25分ごろ、東海道新幹線の岡山発東京行きひかり268号が、通過駅の三島駅に臨時停車した。静岡駅で乗った参院静岡選挙区の社会党新人公認候補桜井規順氏(54)と同氏の関係者2人が「こだま」と誤乗。

「三島市で土井委員長も来る演説会に出なくてはいけないので停車させてくれ」と懇願したため、JR東海の新幹線総合司令室の判断で停車させた。《福井新聞》

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

その日のできごと

1月1日(1/366)

1月2日(2/366)

1月3日(3/366)

1月4日(4/366)

1月5日(5/366)

1月6日(6/366)

1月7日(7/366)

1月8日(8/366)

1月9日(9/366)

1月10日(10/366)

1月11日(11/366)

1月12日(12/366)

1月13日(13/366)

1月14日(14/366)

1月15日(15/366)

1月16日(16/366)

1月17日(17/366)

1月18日(18/366)

1月19日(19/366)

1月20日(20/366)

1月21日(21/366)

1月22日(22/366)

1月23日(23/366)

1月24日(24/366)

1月25日(25/366)

1月26日(26/366)

1月27日(27/366)

1月28日(28/366)

1月29日(29/366)

1月30日(30/366)

1月31日(31/366)

2月1日(32/366)

2月2日(33/366)

2月3日(34/366)

2月4日(35/366)

2月5日(36/366)

2月6日(37/366)

2月7日(38/366)

2月8日(39/366)

2月9日(40/366)

2月10日(41/366)

2月11日(42/366)

2月12日(43/366)

2月13日(44/366)

2月14日(45/366)

2月15日(46/366)

2月16日(47/366)

2月17日(48/366)

2月18日(49/366)

2月19日(50/366)

2月20日(51/366)

2月21日(52/366)

2月22日(53/366)

2月23日(54/366)

2月24日(55/366)

2月25日(56/366)

2月26日(57/366)

2月27日(58/366)

2月28日(59/366)

2月29日(60/366)

3月1日(61/366)

3月2日(62/366)

3月3日(63/366)

3月4日(64/366)

3月5日(65/366)

3月6日(66/366)

3月7日(67/366)

3月8日(68/366)

3月9日(69/366)

3月10日(70/366)

3月11日(71/366)

3月12日(72/366)

3月13日(73/366)

3月14日(74/366)

3月15日(75/366)

3月16日(76/366)

3月17日(77/366)

3月18日(78/366)

3月19日(79/366)

3月20日(80/366)

3月21日(81/366)

3月22日(82/366)

3月23日(83/366)

3月24日(84/366)

3月25日(85/366)

3月26日(86/366)

3月27日(87/366)

3月28日(88/366)

3月29日(89/366)

3月30日(90/366)

3月31日(91/366)

4月1日(92/366)

4月2日(93/366)

4月3日(94/366)

4月4日(95/366)

4月5日(96/366)

4月6日(97/366)

4月7日(98/366)

4月8日(99/366)

4月9日(100/366)

4月10日(101/366)

4月11日(102/366)

4月12日(103/366)

4月13日(104/366)

4月14日(105/366)

4月15日(106/366)

4月16日(107/366)

4月17日(108/366)

4月18日(109/366)

4月19日(110/366)

4月20日(111/366)

4月21日(112/366)

4月22日(113/366)

4月23日(114/366)

4月24日(115/366)

4月25日(116/366)

4月26日(117/366)

4月27日(118/366)

4月28日(119/366)

4月29日(120/366)

4月30日(121/366)

5月1日(122/366)

5月2日(123/366)

5月3日(124/366)

5月4日(125/366)

5月5日(126/366)

5月6日(127/366)

5月7日(128/366)

5月8日(129/366)

5月9日(130/366)

5月10日(131/366)

5月11日(132/366)

5月12日(133/366)

5月13日(134/366)

5月14日(135/366)

5月15日(136/366)

5月16日(137/366)

5月17日(138/366)

5月18日(139/366)

5月19日(140/366)

5月20日(141/366)

5月21日(142/366)

5月22日(143/366)

5月23日(144/366)

5月24日(145/366)

5月25日(146/366)

5月26日(147/366)

5月27日(148/366)

5月28日(149/366)

5月29日(150/366)

5月30日(151/366)

5月31日(152/366)

6月1日(153/366)

6月2日(154/366)

6月3日(155/366)

6月4日(156/366)

6月5日(157/366)

6月6日(158/366)

6月7日(159/366)

6月8日(160/366)

6月9日(161/366)

6月10日(162/366)

6月11日(163/366)

6月12日(164/366)

6月13日(165/366)

6月14日(166/366)

6月15日(167/366)

6月16日(168/366)

6月17日(169/366)

6月18日(170/366)

6月19日(171/366)

6月20日(172/366)

6月21日(173/366)

6月22日(174/366)

6月23日(175/366)

6月24日(176/366)

6月25日(177/366)

6月26日(178/366)

6月27日(179/366)

6月28日(180/366)

6月29日(181/366)

6月30日(182/366)

7月1日(183/366)

7月2日(184/366)

7月3日(185/366)

7月4日(186/366)

7月5日(187/366)

7月6日(188/366)

7月7日(189/366)

7月8日(190/366)

7月9日(191/366)

7月10日(192/366)

7月11日(193/366)

7月12日(194/366)

7月13日(195/366)

7月14日(196/366)

7月15日(197/366)

7月16日(198/366)

7月17日(199/366)

7月18日(200/366)

7月19日(201/366)

7月20日(202/366)

7月21日(203/366)

7月22日(204/366)

7月23日(205/366)

7月24日(206/366)

7月25日(207/366)

7月26日(208/366)

7月27日(209/366)

7月28日(210/366)

7月29日(211/366)

7月30日(212/366)

7月31日(213/366)

8月1日(214/366)

8月2日(215/366)

8月3日(216/366)

8月4日(217/366)

8月5日(218/366)

8月6日(219/366)

8月7日(220/366)

8月8日(221/366)

8月9日(222/366)

8月10日(223/366)

8月11日(224/366)

8月12日(225/366)

8月13日(226/366)

8月14日(227/366)

8月15日(228/366)

8月16日(229/366)

8月17日(230/366)

8月18日(231/366)

8月19日(232/366)

8月20日(233/366)

8月21日(234/366)

8月22日(235/366)

8月23日(236/366)

8月24日(237/366)

8月25日(238/366)

8月26日(239/366)

8月27日(240/366)

8月28日(241/366)

8月29日(242/366)

8月30日(243/366)

8月31日(244/366)

9月1日(245/366)

9月2日(246/366)

9月3日(247/366)

9月4日(248/366)

9月5日(249/366)

9月6日(250/366)

9月7日(251/366)

9月8日(252/366)

9月9日(253/366)

9月10日(254/366)

9月11日(255/366)

9月12日(256/366)

9月13日(257/366)

9月14日(258/366)

9月15日(259/366)

9月16日(260/366)

9月17日(261/366)

9月18日(262/366)

9月19日(263/366)

9月20日(264/366)

9月21日(265/366)

9月22日(266/366)

9月23日(267/366)

9月24日(268/366)

9月25日(269/366)

9月26日(270/366)

9月27日(271/366)

9月28日(272/366)

9月29日(273/366)

9月30日(274/366)

10月1日(275/366)

10月2日(276/366)

10月3日(277/366)

10月4日(278/366)

10月5日(279/366)

10月6日(280/366)

10月7日(281/366)

10月8日(282/366)

10月9日(283/366)

10月10日(284/366)

10月11日(285/366)

10月12日(286/366)

10月13日(287/366)

10月14日(288/366)

10月15日(289/366)

10月16日(290/366)

10月17日(291/366)

10月18日(292/366)

10月19日(293/366)

10月20日(294/366)

10月21日(295/366)

10月22日(296/366)

10月23日(297/366)

10月24日(298/366)

10月25日(299/366)

10月26日(300/366)

10月27日(301/366)

10月28日(302/366)

10月29日(303/366)

10月30日(304/366)

10月31日(305/366)

11月1日(306/366)

11月2日(307/366)

11月3日(308/366)

11月4日(309/366)

11月5日(310/366)

11月6日(311/366)

11月7日(312/366)

11月8日(313/366)

11月9日(314/366)

11月10日(315/366)

11月11日(316/366)

11月12日(317/366)

11月13日(318/366)

11月14日(319/366)

11月15日(320/366)

11月16日(321/366)

11月17日(322/366)

11月18日(323/366)

11月19日(324/366)

11月20日(325/366)

11月21日(326/366)

11月22日(327/366)

11月23日(326/366)

11月24日(329/366)

11月25日(330/366)

11月26日(331/366)

11月27日(332/366)

11月28日(333/366)

11月29日(334/366)

11月30日(335/366)

12月1日(336/366)

12月2日(337/366)

12月3日(338/366)

12月4日(339/366)

12月5日(340/366)

12月6日(341/366)

12月7日(342/366)

12月8日(343/366)

12月9日(344/366)

12月10日(345/366)

12月11日(346/366)

12月12日(347/366)

12月13日(348/366)

12月14日(349/366)

12月15日(350/366)

12月16日(351/366)

12月17日(352/366)

12月18日(353/366)

12月19日(354/366)

12月20日(355/366)

12月21日(356/366)

12月22日(357/366)

12月23日(358/366)

12月24日(359/366)

12月25日(360/366)

12月26日(361/366)

12月27日(362/366)

12月28日(363/366)

12月29日(364/366)

12月30日(365/366)

12月31日(366/366)

PAGETOP
Copyright © 366 平成の記録 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.