新聞記事でたどる平成10000日+α

7月4日(186/366)

  • HOME »
  • 7月4日(186/366)

7月4日は何の日

DeNA・三浦大輔投手、通算150勝達成(平成24年7月4日)

7月4日は何の日 三浦大輔投手、150勝

小池百合子氏、女性初の防衛相に就任(平成19年7月4日)

ライブドア・堀江社長、近鉄ファンに球団買収をアピール(平成16年7月4日)

第2次森喜朗内閣発足(平成12年7月4日)

火星探査機のぞみ、打ち上げ成功(平成10年7月4日)

転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

2018 平成30年7月4日(水)

平成10770日目

2017 平成29年7月4日(火)

平成10405日目

【台風3号】列島を横断

台風3号は4日、九州、四国を横断し、本州に沿って東に進んだ。接近した地域では大雨となり、台風に伴う湿った空気が梅雨前線の活動を活発化させ、北陸などでも激しい雨が降った。各地で土砂崩れが発生し、避難勧告や避難指示が出た地域もあった。

気象庁によると、台風は4日午前8時ごろに長崎市付近に上陸。正午すぎに愛媛県宇和島市付近、午後5時前には和歌山県田辺市付近に再上陸した。高知県室戸市室戸岬町で最大瞬間風速45・0mを記録し、静岡市と熊本県阿蘇市で1時間に80ミリを超える猛烈な雨が降ったほか、茨城県の常総市と坂東市などでも1時間当たりの雨量が60ミリを超えた。《共同通信》

【北朝鮮】弾道ミサイルを発射

北朝鮮は4日午前、同国北西部から弾道ミサイル1発を発射した。ミサイルは約40分間、約900キロ・メートル飛行し、日本の排他的経済水域(EEZ)の日本海に落下した。

防衛省は通常よりも高い高度に打ち上げる「ロフテッド軌道」で発射し、高度は過去最高の2500キロ・メートル超に達したとみている。北朝鮮の朝鮮中央テレビは4日午後、特別重大報道として、「大陸間弾道ミサイル(ICBM)『火星14』」の試験発射に初めて成功したと報じた。

北朝鮮の弾道ミサイルがEEZ内に落下するのは5回目で、5月29日以来。弾道ミサイル発射は今年10回目となる。日本政府や韓国軍合同参謀本部などによると、ミサイルは7月4日午前9時39分頃、北朝鮮北西部の平安北道亀城市付近から発射され、秋田県男鹿半島沖約300キロ・メートル付近の日本のEEZ内に落下した。航空機や船舶への被害は確認されておらず、全国瞬時警報システム「Jアラート」も使われなかった。《読売新聞》

2016 平成28年7月4日(月)

平成10040日目

【テニス・ウィンブルドン選手権】錦織圭選手、途中棄権

テニスのウィンブルドン選手権第8日は4日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス4回戦で世界ランキング6位の第5シード、錦織圭は第9シードのマリン・チリッチ(クロアチア)と対戦、第1セットを1―6で落とし、第2セットが1―5となったところで左脇腹痛のため途中棄権した。

女子シングルス4回戦では土居美咲が1月の全豪オープン覇者で第4シードのアンゲリク・ケルバー(ドイツ)に3―6、1―6で屈した。シングルスの日本勢は全て敗退した。《共同通信》

【イラク】ISテロの死者が213人に

イラクの首都バグダッドで3日未明に起きた自爆テロの死者は4日までに、同国内で過去最悪規模の少なくとも213人に達した。

AFP通信が報じた。過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を出しており、アバディ首相は「テロリストに報復する」と宣言した。

3日のテロでは、ラマダン(断食月)明けの祝祭日を控え買い物客であふれかえるカラダ地区の商店街で、自動車爆弾がさく裂。付近のビルに炎が広がり、犠牲が拡大した。全半焼した建物内では現在も捜索活動が続いており、死者数はさらに増える可能性がある。《時事通信》

【ブラジル・リオデジャネイロ】「地獄へようこそ」空港で警官らが抗議デモ

五輪開幕まで約1か月となったブラジル・リオデジャネイロ(Rio de Janeiro)の空港で4日、警察官らが「地獄へようこそ」と書かれた横断幕を掲げ、給与未払いの現状に抗議した。殉職した警察官に見立てたマネキンも置かれ、動揺する観光客の姿も見られた。

抗議デモが行われたのは、8月5日に開幕する五輪に向け、観光客約50万人の主な玄関口となるアントニオ・カルロス・ジョビン国際空港(Carlos Jobim International Airport、ガレオン国際空港)。デモには、警察官や消防士ら100人以上が参加した。

職員らが掲げた横断幕には、「地獄へようこそ。警察と消防士には給料が支払われていない。リオデジャネイロに来る人は誰も安全ではない」と書かれていた。《AFP》

【九州新幹線】地震前の運行本数に

熊本地震の影響で運行本数を減らしていた九州新幹線が4日、地震前の本数に戻った。JR九州によると、熊本(熊本市)―鹿児島中央(鹿児島市)間の運行本数が上下線で51本から78本に回復する。一部で徐行運転を続けるが、同区間の所要時間が通常より数分長くかかる程度にとどまり、ほぼ正常化した。

博多(福岡市)―鹿児島中央間でみると、120本から125本に戻る。一部で提供できていなかった指定席の販売も再開した。今年度末には地震前の運行時間に戻り、完全に正常化する見通し。

九州新幹線は4月14日夜の地震で回送列車が脱線し、全線が一時運休。同27日に全線で運転を再開したが、本数を減らしていた。《日経新聞》

【民進党・岡田克也代表】バングラテロで菅長官をまた批判

民進党の岡田克也代表は4日、バングラデシュの首都ダッカで起きた襲撃事件の政府対応について「危機管理の要の菅義偉官房長官が、(事件発生直後に)のんきに新潟で演説することが、理解できない。長官は官邸にいるべきだとかねてから主張していた」と改めて批判した。遊説先の長崎県島原市で記者団に語った。

岡田氏は事件当初、菅氏が参院選の応援で官邸を離れ、新潟県に向かったことを「内閣の危機管理に対する正常な感覚が失われており、極めて重大な問題だ」と指摘した。

これに対し、菅氏は「首相が官邸に残り陣頭指揮をしており、全く問題ない」と反論した。《産経新聞》

2015 平成27年7月4日(土)

平成9674日目

【皇太子さまご夫妻】トンガ国王戴冠式に参列

皇太子ご夫妻は4日午前、トンガ王国の首都ヌクアロファのフリーウェズリアン・センテナリー教会で開かれた国王、ツポウ6世の戴冠式に参列された。式典には、南太平洋のフィジー共和国やナウル共和国の大統領ら約1100人も出席。

皇太子さまはモーニング、皇太子妃雅子さまはベージュのロングドレスにそれぞれ日本とトンガの勲章を身につけ、賓客の中では最上位の待遇となる最前列の席で見守られた。《産経新聞》

【安倍晋三首相】メコン5カ国に7500億円規模の支援を表明

安倍晋三首相は4日、都内で「日本・メコン地域諸国首脳会議」を開き、3年間で計7500億円の経済支援を同地域に行うことを表明、持続的な経済成長を目指す共同文書「新東京戦略2015」を採択した。

首脳会議では、南シナ海で岩礁を埋め立てて滑走路建設を進める中国を念頭に、国際法に基づく航行の自由や紛争の平和的解決の必要性を確認。軍事衝突を回避するため行動規範(COC)の早期妥結を重視することで一致した。《産経新聞》

2014 平成26年7月4日(金)

平成9309日目

【典子さま・千家国麿さん】納采の儀

高円宮家の次女、典子さま(25)と、出雲大社禰宜(ねぎ)、千家国麿さん(40)との一般の結納にあたる「納采(のうさい)の儀」が4日、東京・元赤坂の高円宮邸で行われた。この儀式により、典子さまと千家さんの婚約が正式に成立した。挙式は今秋の見通し。《朝日新聞》

【サッカー・ネイマール選手】脊椎を骨折

サッカーのブラジル代表FWネイマールが4日、ワールドカップ(W杯)準々決勝のコロンビア戦で脊椎を骨折し、残りの試合出場が絶望的となった。代表のチームドクターが地元テレビに「手術は必要ないが(患部を)固定しなければならない。残念だがもうプレーできない」と語った。

22歳のネイマールはW杯最多6度目の優勝を狙う開催国ブラジルの中心選手で、今大会4得点。試合終盤に相手に背後から激しく当たられて起き上がれなくなり、担架で運ばれ交代した。スコラリ監督は「回復するのは簡単ではない。(準決勝の)ドイツ戦でプレーするのは難しいだろう」と話した。《共同通信》

【香港警察】反中デモの主催者ら逮捕

香港警察は4日、香港中心部で1日に行われ、約50万人が参加した大規模反中デモの主催団体代表ら5人を公務執行妨害などの容疑で逮捕した。香港メディアが報じた。

香港が英国から中国へ返還された記念日の7月1日に行われる毎年恒例のデモで、主催者が逮捕されるのは異例。民主派に対して圧力をかける香港政府の意図は明確で、民主派が強く反発することは必至だ。

逮捕されたのは代表のほか、デモ行進を先導していた車両の運転手ら。運転手は停車中にエンジンを切らなかったとして、環境保護のために制定された交通条例違反に問われた。《共同通信》

2013 平成25年7月4日(木)

平成8944日目

【カネボウ】化粧品54商品を回収

カネボウ化粧品は4日、同社と子会社が製造販売する美白化粧品で「肌がまだらに白くなる」などの被害が報告されたため、化粧水や乳液など8ブランド54製品を自主回収すると発表した。

現在約25万人が使用し、約45万個が家庭などにあるとみられる。消費者庁もこれらの製品の使用中止を呼び掛けた。《日経新聞》

【第23回参院選】公示

昨年12月の第2次安倍内閣発足後、初の大型国政選挙となる第23回参院選が4日午前、公示された。21日投開票に向け選挙区271人、比例代表162人の計433人が立候補を届け出た。衆参の多数派が異なる「ねじれ国会」が継続するか解消するかが最大の焦点だ。安倍晋三首相(自民党総裁)の経済政策「アベノミクス」や憲法改正の是非を論戦のテーマに、与野党が非改選を含めた過半数を懸けて対決する。

与党が勝利すれば、衆院での圧倒的な勢力と合わせて首相の政権基盤は強化されるだけに、野党は参院の多数を維持したい考えだ。双方の攻防に有権者の判断が下される。《共同通信》

【新党大地・鈴木宗男代表】擁立した鈴木宗男氏と会見

新党大地の鈴木宗男代表は4日、都内で記者会見し、参院選比例区に木材加工会社社長で新顔の鈴木宗男氏(73)を擁立することを発表した。公民権停止中で立候補できない鈴木代表とは同姓同名の別人だ。鈴木代表は「鈴木さんとは理念、政策、すべての面で一致している」と述べた。

鈴木代表によると、2人は旧知の間柄という。選挙運動の出来ない鈴木代表は「偶然の巡り合わせ。同姓同名はたまたま」とした上で「鈴木宗男という名前が出ることに、私の応援者にホッとする人がいても不思議ではない」と語った。《朝日新聞》

2012 平成24年7月4日(水)

平成8579日目

【欧州合同原子核研究所】「ヒッグス粒子」ほぼ確認

欧州合同原子核研究所(CERN、スイス)は4日、世の中の最も基本的な粒子の一つで、物に重さ(質量)を与える「ヒッグス粒子」とみられる新粒子を発見したと発表した。日本の研究機関を含む国際チームが実験で「神の粒子」とも呼ばれるヒッグス粒子をほぼ捉えた。宇宙の成り立ちを知るのにつながるノーベル賞級の成果といえる。

ヒッグス粒子は、現代物理学を支える「標準理論」が予言しながら見つかっていない唯一の粒子で、新粒子がヒッグス粒子と確認されれば、標準理論の完成となる。《共同通信》

【DeNA・三浦大輔投手】通算150勝達成

DeNA4−3巨人◇4日◇横浜

DeNA三浦大輔投手(38)が巨人戦に先発し、7回3失点で今季7勝目、通算150勝目をマークした。試合後、お立ち台のヒーローインタビューは以下の通り。

三浦の話 本当にうれしい。ありがとうございます。(3日は雨で先発が流れ、志願のスライド登板だった)志願しないと横浜スタジアムで投げられなかった。志願してよかった。ホームで達成できてよかった。(相性イマイチの巨人戦で節目の勝利に)相手がどこであろうと意識していなかった。そうでないといつまでたっても何年ぶりとか言われますから。(九回は山口俊が抑えた)山口が打たれたらシバイたるぞ、と思いながら勝利を祈っていました。150勝できてうれしいですけど、自分の150勝をみんなに喜んでもらってうれしい。横浜に残ってよかった。《日刊スポーツ》

【小沢一郎氏】11日に新党結成

民主党を除籍(除名)される小沢一郎元代表らは4日、新党設立総会を11日に開くことを決めた。小沢氏は国会内で開催した設立準備会合で「もう一度、国民にわれわれの熱意と信義を訴え、今度こそ皆さんの期待に沿うような政権を打ち立てよう」と訴えた。会合には衆院議員35人、参院議員12人の計47人が出席し、小沢氏を代表とする方針を拍手で承認した。

準備会合で小沢氏は新党名について「皆で考えてほしい」と述べた。また衆院解散・総選挙に関し「非常に近いと考え、あらゆる準備をしないといけない」と強調した。

小沢氏は社民党の又市征治副党首と会談し、連携する方針で一致した。《共同通信》

2011 平成23年7月4日(月)

平成8213日目

【東海道新幹線】車内に体長1メートルのヘビ

4日午前8時55分ごろ、東海道新幹線の新大阪発東京行き新幹線こだま(16両編成)の座席に体長約1メートルのヘビがいるのを巡回中の車掌が発見した。捕獲のため米原駅(滋賀県米原市)で運転を打ち切った。乗客約200人にけがはなく、後続の新幹線に乗り換えた。

JR東海によると、蛇は3号車の座席の上におり、発見当時、3号車内に乗客は1人しかおらず、ヘビには気付かなかったという。ヘビは米原駅で捕獲されたが、発車前に新大阪駅で車両点検した際には見つかっておらず、侵入経路などは不明としている。《共同通信》

【英国人講師殺害事件】初公判

千葉県市川市で2007年3月、英会話講師の英国人女性リンゼイ・アン・ホーカーさん=当時(22)=を殺害したとして、殺人や強姦致死などの罪に問われた無職市橋達也被告(32)の裁判員裁判の初公判が4日、千葉地裁(堀田真哉裁判長)で開かれた。

市橋被告は罪状認否で「殺意はありませんでした」と否認した上で、「リンゼイさんを死なせてしまったのは私です。責任は取るつもりです。本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した。

検察側は冒頭陳述で「強姦時に殺意を持って手で首を圧迫した」と主張、弁護側は殺意はなかったことを訴える方針。

【宮城県・村井嘉浩知事】復興相に苦言

宮城県の村井嘉浩知事は4日の定例記者会見で、松本龍復興対策担当相が3日に岩手、宮城両知事と会談した際「知恵を出さないやつは助けない」などと発言したことに対し「国と地方は対等なパートナー。命令口調ではなくお互いの立場を尊重した方がいいのでは」と苦言を呈した。

その上で「被災者の皆さんは、本当に国と県、市町が協力して手をつないで対応してくれるか、不安に思われたかもしれない」と懸念を示した。松本氏が応接室で待たされたことに不快感を示したことについては「応接室にお招きし、定時に私が入った。社会通念上は正しい接遇だったと思う」と強調した。《共同通信》

2010 平成22年7月4日(日)

平成7848日目

【ヤクルト・青木宣親外野手】通算1000安打

ヤクルト5-8中日◇4日◇秋田

ヤクルト青木宣親外野手(28)が史上258人目となる通算1000安打を達成した。大記録に王手で迎えた六回2死の第4打席。カウント1-3から、中日平井の外角シュートを振り抜いた打球が、左中間を破る二塁打となった。

770試合目での達成は、マリナーズ・イチローの757試合に次ぐ歴代2位のスピード記録。03年ドラフト4巡目で入団した男は「プロに入ったころに比べれば、自分も成長したのかな」と感慨深げだった。《日刊スポーツ》

【相撲協会】野球賭博容疑で琴光喜関らを解雇

日本相撲協会は4日、名古屋市内で臨時理事会を開き、野球賭博に関与した大関琴光喜関(34)と大嶽親方(42)の解雇処分を決めた。2人は角界から永久追放となる。現役大関の解雇は史上初。

武蔵川理事長(元横綱三重ノ海)は会見で謝罪。名古屋場所を謹慎する武蔵川理事長の代行には、元東京高検検事長の村山弘義外部理事が就任した。

仲間内で賭博をしたと認めた横綱白鵬関もほかの力士らとともに会見し、「相撲ファンのみなさまに心からおわび申し上げます」と謝罪した。

相撲協会はまた、親方2人の降格を決定し、賭博に関与した力士10人以上を謹慎処分とした。謹慎する力士らは11日からの名古屋場所は欠場となる。《AFP》

2009 平成21年7月4日(土)

平成7483日目

【奈良・桜井市】高3少年が駅で同級生を刺殺

4日午前8時頃、奈良県桜井市桜井の近鉄桜井駅名古屋行きホームで、同県橿原市、私立高校3年のAさん(18)が、同じ高校に通う3年生の男子生徒(17)に、腹と背中を包丁で刺された。Aさんは病院に運ばれたが、約1時間半後に死亡した。生徒は駆けつけた桜井署員に殺人未遂容疑の現行犯で逮捕された。

同署は殺人容疑に切り替えて調べている。調べに対し、生徒は「最近、Aさんが約束を守らず、学校での僕への態度に腹が立っていた。殺すつもりで、包丁で刺した」などと供述しているという。《読売新聞》

【北朝鮮】ミサイル7発発射

韓国軍合同参謀本部によると、北朝鮮は4日、ミサイルを計7発発射した。6発目のミサイルは、日本時間午後4時10分に、北朝鮮の東沿岸から日本海に向けて発射された。7発目は5時40分で、先の6発と同じ射程距離とみられる。《AFP》

2008 平成20年7月4日(金)

平成7118日目

【ダビング10】運用開始

【東京高裁】旧道路公団橋梁談合:元副総裁に有罪判決

旧日本道路公団発注の鋼鉄製橋梁建設工事を巡る談合事件で、独占禁止法違反(不当な取引制限)と背任の罪に問われた旧公団元副総裁、A被告(63)に対し、東京高裁(中山隆夫裁判長)は4日、懲役2年6月、執行猶予4年(求刑・懲役2年6月)を言い渡した。《毎日新聞》

【中国・台湾】直行便が就航

中国と台湾を結ぶ週末直行チャーター便が4日、就航し、中国人の台湾観光も事実上解禁された。1949年に分裂した中台間で、週末だけとはいえ航空便が定期的に行き交うのは初めて。

台湾で対中強硬路線の民主進歩党から融和路線の馬英九・国民党政権に交代したことにより急進展した中台関係の新時代の幕開けを告げる象徴となった。《福井新聞》

【福田康夫首相】公益法人への行政支出「3割削減」

政府は4日午前、補助金交付や委託契約を通じて各府省庁と密接な結びつきのある主要な公益法人のうち42法人への事業発注を随意契約から一般競争入札に全面移行するなどの支出削減策を発表した。82法人で発注事業自体を見直す。

これに先立つ閣僚懇談会で福田康夫首相は、公益法人への行政支出について「3割削減」を目指す考えを表明。行政経費の無駄排除をさらに徹底するため、町村信孝官房長官の下に具体策を検討する有識者会議を月内に設置するよう指示した。《福井新聞》

広告





2007 平成19年7月4日(水)

平成6752日目

【小池百合子氏】女性初の防衛相に就任

久間章生前防衛相の後任の小池百合子氏は4日午後、皇居での認証式、安倍晋三首相からの事例交付を経て正式に防衛相に就任した。女性の防衛担当閣僚は初めて。

小池氏は同日夜の記者会見で、日米安保体制を基調とすることを強調した上で「日米両政府で合意した普天間飛行場移設や在沖縄米海兵隊のグアム移転をはじめとする再編計画を一日でも早く実現したいと述べ、最優先事項として米軍再編に取り組む意欲を示した。《福井新聞》

2006 平成18年7月4日(火)

平成6387日目

【結婚できない男】フジ系連続ドラマ:放送開始

結婚できない男 Blu-ray BOX
結婚できない男

【スズキ・SX-4】発売

SZ_S039_F001_M001_1_L
http://www.carsensor.net/

【広島小1女児殺害事件】ペルー人被告に無期判決

広島市安芸区で昨年11月、市立矢野西小1年Aちゃん(当時7歳)が殺害された広島小1女児殺害事件で、殺人、強制わいせつ致死などの罪に問われ、死刑を求刑されたペルー国籍のY被告(34)の判決公判が4日午後、広島地裁で開かれ、岩倉広修裁判長は、無期懲役を言い渡した。《読売新聞》

【民主党・小沢一郎代表】中国・胡錦濤国家主席と会談

民主党の小沢一郎代表と中国の胡錦濤国家主席は4日夕、北京の人民大会堂で会談し、冷え込んだ日中関係の改善に向けて、民主党と中国共産党との間で定期的な協議機関「交流協議機構」(仮称)を発足させることで合意した。

胡主席は小泉純一郎首相の靖国神社参拝で首脳相互訪問が途絶えていることを踏まえ「両国の問題解決のために各レベルでの交流を拡大したい」と述べた。民主党との関係強化に乗り出すことで「ポスト小泉」をけん制したい狙いがあるとみられる。《共同通信》

2005 平成17年7月4日(月)

平成6022日目

【愛・地球博】累計入場者数1000万人突破

2005年日本国際博覧会 愛・地球博 公式ハンディブック (日本語版) 2005年日本国際博覧会MOOK

愛知万博(愛・地球博)の累計入場者数が4日、1000万人を突破した。記念セレモニーでは抽選で選ばれた入場者に、目玉展示のマンモスが見つかったロシア・サハ共和国産のダイヤモンドなどが贈呈された。《福井新聞》

【古舘伊知郎キャスター】拉致報道で謝罪

テレビ朝日の「報道ステーション」で、参院拉致問題特別委員会をめぐる報道が視聴者に誤解を与えたとして、同番組の古舘伊知郎キャスターが4日夜、「無神経な発言をして誤解を与えた」と番組内で謝罪した。

テレビ朝日広報部によると、6月10日の放送で、北朝鮮による拉致被害者の家族会代表、横田滋さん夫妻に対し、同委員会で自民党の岡田直樹参院議員が北朝鮮への経済制裁の考え方を尋ねた部分を報道。

この際、古舘氏は岡田議員の発言を「無神経な発言」などとコメントした。テレビ朝日は「質問の全体像を伝えず、ご夫妻の心情を無視して覚悟の表明を迫ったとの誤解を与えた」としている。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】郵政民営化「造反者を厳正処分」

小泉純一郎首相は4日夜、郵政民営化関連法案の衆院本会議採決で自民党内から造反者が出た場合の対応について「厳正な処分をしなければいけないと思う。成立した場合と成立しなかった場合では大違いだ。そこをよく考えてもらいたい」と強調、反対や欠席を予定している者の動きをけん制した。

さらに、法案の不成立は小泉内閣不信任にあたるとの認識を重ねて示し、その場合には衆院解散・総選挙に踏み切る意向もにじませた。衆院郵政民営化特別委員会での郵政法案可決には「皆さん本当に努力していただいた。一つヤマを越えたが、まだまだ大きなヤマが控えている」と述べた。《福井新聞》

2004 平成16年7月4日(日)

平成5657日目

【ライブドア・堀江貴文社長】近鉄ファンに球団買収をアピール

プロ野球近鉄バファローズの買収に名乗りを上げたライブドア(東京)の堀江貴文社長(31)が4日、近鉄の本拠地・大阪ドームで対オリックス戦を観戦。

「試合を見て感動した。できるだけ頑張りたい」と顔を紅潮させ、買収への意欲を示した。近鉄グッズの赤いTシャツを来た堀江社長はプラスチック製の”牛の角”をかぶった定番の応援スタイル。

試合中盤にはドーム内に近鉄ファンから「堀江コール」がわき起こった。《福井新聞》

【マリナーズ・イチロー外野手】4年連続球宴選出

米大リーグ、オールスター戦の出場選手が4日発表され、イチロー外野手(マリナーズ)がファン投票のア・リーグ外野手部門3位となり4年連続で選出された。《共同通信》

【テニス・ウィンブルドン選手権】ロジャー・フェデラー選手が2連覇

テニスのウィンブルドン選手権最終日は4日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス決勝は第1シードのロジャー・フェデラー(スイス)が第2シードのアンディ・ロディック(米国)を4−6、7−5、7−6、6−4で下し、2連覇を達成。賞金60万2500ポンド(約1億2500万円)を獲得した。《共同通信》

【小泉純一郎首相】「退陣するわけにはいかない」

参院選投票日まであと一週間となった最後の日曜日の4日、各党党首は全国各地の街頭に立ち、終盤戦での支持拡大に向けて声を張り上げた。

小泉純一郎首相(自民党総裁)は広島、岡山、京都各府県を遊説し、厳しい選挙情勢を念頭に「国会では辞めろ辞めろとたたかれっ放しだが、私はここで退陣するわけにはいかない」と強調。景気の回復傾向について「ようやく改革の芽がでてきた」と指摘、「ここで政局が混乱し、また経財をぐちゃぐちゃにしないよう自民党を応援してほしい」と訴えた。

民主党の岡田克也代表は、大分市などで世論調査の好結果について「新聞はいろいろ報じているが、この一週間が勝負だ。最後の力を貸してほしい」と上滑りを警戒。同時に「国民が動かないと政治は変わらないとの声を広げてほしい。日本の政治を変えるために、自民党より多い議席を与えてほしい」と求めた。《福井新聞》

2003 平成15年7月4日(金)

平成5291日目

【NYホットドッグ早食い競争】小林尊さんが3連覇

【北海道・富良野市】両陛下の車に不審車

4日午前7時10分ごろ、北海道富良野市学田三区の国道38号で、地方視察に訪れていた天皇、皇后両陛下の車に軽自動車が接近、阻止しようとした皇宮警察の白バイが両陛下の車に接触した。

車は右前部を破損したが、両陛下にけがはなく、予備の車に乗り換え予定通り視察を続けた。北海道警は公務執行妨害の現行犯で車を運転していた住所不定、職業不詳A容疑者(35)を逮捕、動機などを調べる。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】10月解散を模索

小泉純一郎首相は4日、イラク復興支援特別措置法案が衆院を通過したことを受け、10月の衆院解散を模索、9月下旬に予定されていた自民党総裁選の前倒しに向け自民党側との調整に着手した。10月14日の衆院選告示前に解散し、総選挙は11月上旬との観測が強まっている。

首相は4日夕、衆院解散・総選挙について「連立の信義を大事にしていくということです」と記者団に述べ、来年夏の衆参同日選挙を嫌う公明党に最大限配慮する考えを重ねて示した。《福井新聞》

2002 平成14年7月4日(木)

平成4926日目

【 USJ】期限切れ食材の提供が明らかに

米映画テーマパークのユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区、USJ)の運営会社「ユー・エス・ジェイ」は4日、冷凍牛肉など賞味期限切れの44品目を調理して使用、園内のレストランで客に提供していたと発表した。

大阪市は同日までに現場調査。期限切れ食材の使用量や在庫管理の方法などをまとめた報告書と改善計画書の提出を求め、再発防止を図るよう指導した。《福井新聞》

【川口順子外相】瀋陽総領事を更迭

川口順子外相は4日夕、外務省で記者会見し、中国・瀋陽の亡命者連行事件で、緊急事態への危機意識が希薄で対応に不備があったとして、岡崎清瀋陽総領事を減給処分の上、西山厚首席領事とともに帰国命令を出し更迭するなど、関係者13人の処分を発表した。

阿南惟茂中国大使は厳重訓戒とし、給与の20%を自主返納。外相も20%を一ヶ月自主返納する。《福井新聞》

【森喜朗前首相】「小泉首相は9月に改造」

森喜朗前首相は4日夜、北京市内のホテルで同行記者団と懇談し、小泉純一郎首相が9月末の自民党役員人事と同時に内閣改造を行う意向を伝えていることを明らかにした。

森氏は焦点の山崎拓幹事長の処遇について「私情を優先させるのか、公を大事に考えるのか、ここは首相はよく考えてほしい」と述べ、交代させるべきだとの考えを示唆。昨年から小泉首相に対し、党内基盤を強化するため副総裁を置くよう進言していることも強調した。《共同通信》

【伊東一雄さん】死去

「パンチョ」の愛称で米大リーグ通として知られた元パ・リーグ広報部長の伊藤一雄氏が4日午後6時45分、心不全のため東京都内の病院で死去した。68歳。東京都出身。

1959年にパ・リーグに入り、会長秘書、業務課長などを経て76年から広報部長。68年から退職した91年まではドラフト会議の司会を努め、張りのある独特な声で、その存在はお茶の間のファンにも浸透した。《福井新聞》

2001 平成13年7月4日(水)

平成4561日目

【波乗りジョニー】桑田佳祐、6枚目のシングル発売

波乗りジョニー
波乗りジョニー

【サッカー・キリン杯決勝】日本1−0ユーゴスラビア

サッカーのキリン・カップ最終日は4日、2002年ワールドカップ(W杯)の開場となる大分総合競技場に3万8147人の観客を集めて日本ーユーゴスラビアが行われ、日本が稲本(G大阪)の代表初ゴールで挙げた1点を守り切って2勝目を挙げ、2年連続6度目の優勝をした。《福井新聞》

【マリナーズ・佐々木主浩投手】米球宴出場決定

米大リーグは4日、オールスター戦(10日・シアトル)の両リーグ監督推薦選手を発表、ア・リーグの投手でマリナーズの佐々木主浩(33)が選出された。佐々木は初出場。ファン選出のイチロー外野手と合わせ、初めて複数の日本人選手がオールスター戦に出場する。《共同通信》

【小泉純一郎首相】仏・シラク大統領と会談


http://www.kantei.go.jp/

小泉純一郎首相は4日昼、パリ市内のエリゼ宮(大統領府)でフランスのシラク大統領と初めて会談した。

焦点の地球温暖化防止のための京都議定書問題をめぐって、大統領は「米国の都合で態度を変えていくことはできない」と述べ、フランス、欧州連合(EU)として、離脱方針の米国にかかわらずあくまで2002年の議定書発効を目指し批准する方針を強調。

首相は米国復帰に向け、粘り強く交渉を続ける考えを伝え、米欧の対立とともに、日仏両国の立場の違いが鮮明になった。《共同通信》

2000 平成12年7月4日(火)

平成4196日目

【綿貫民輔氏】衆院議長に選出

衆院は4日午後の本会議で、議長に自民党の綿貫民輔、副議長に無所属の渡部恒三両氏を選出した。副議長人事をめぐり与野党が対立、野党は議長選で白票を投じ、与党は副議長選で石井一民主党副代表を推す野党を数で押し切るという投票決着となった。《福井新聞》

【第2次森内閣】発足:第86代内閣総理大臣・森喜朗氏


http://www.kantei.go.jp/

森喜朗首相は4日招集の第48特別国会で、第86代首相に選出された。首相は直ちに首相官邸で組閣に着手、中川秀直官房長官が閣僚名簿を発表。皇居で首相の任命式、閣僚の認証式を経て、同日夜、自民、公明、保守3党による第二次森内閣が正式に発足した。《福井新聞》

1999 平成11年7月4日(日)

平成3830日目

【テニス・ウィンブルドン選手権男子単】ピート・サンプラス選手、6度目の優勝

テニスの第143回ウィンブルドン選手権最終日は4日、オールイングランド・クラブで男女シングルス決勝を行い、男子は第1シードのピート・サンプラスが3年連続6度目の優勝を遂げた。《共同通信》

【テニス・ウィンブルドン選手権女子単】リンゼイ・ダベンポート選手が初優勝

女子は第3シードのリンゼイ・ダベンポートが初優勝し、米国勢として1984年以来の男女同時制覇を果たした。《共同通信》

1998 平成10年7月4日(土)

平成3465日目

【火星探査機のぞみ】打ち上げ成功

文部省宇宙科学研究所は4日午前3時12分、日本初の火星探査機を、鹿児島県内之浦町の宇宙研・鹿児島宇宙空間観測所から大型ロケットM5で打ち上げた。宇宙研は探査機を「のぞみ」と命名。のぞみの機能はすべて正常で、地球と月を周回する細長いだ円軌道に乗った。《福井新聞》

【テニス・ウィンブルドン選手権女子単】ヤナ・ノボトナ選手、初優勝

テニスのウィンブルドン選手権第12日は4日、オールイングランド・クラブで女子シングルス決勝を行い、第3シードのヤナ・ノボトナ(チェコ)が、第16シードのナタリー・トージア(フランス)を6−4、7−6で下し、2年連続3度目の決勝進出で初優勝、優勝賞金39万1500ポンド(約9300万円)を獲得した。《共同通信》

【中日・川上憲伸投手】プロ初完封勝利

中日2−0巨人

川上は切れのある速球にフォーク、スローカーブと緩急を大胆に使って5安打、9奪三振で新人の完封一番乗り。5連勝で7勝目を挙げ、中日は3連勝。《福井新聞》

【東京電機大・藤中正治教授】電気自動車の無給電走行記録更新

実用型の電気自動車で、一気に東京から滋賀県まで約460キロを走行する実験に、東京電機大の藤中正治教授(電子工学)らが4日、初めて成功した。今年3月に藤中教授が達成した東京ー名古屋間約330キロを更新する新記録。

途中の給電なしで走れる距離は、通常の電気自動車で200キロがせいぜい。それを大きく上回り、性能面でガソリン車に匹敵し得ることを示して、クリーンな電気自動車の開発史に一ページをしるした。《福井新聞》

【米・オルブライト国務長官】橋本首相、小渕外相と会談

オルブライト米国務長官は4日、橋本龍太郎首相、小渕恵三外相と首相官邸、外務省飯倉公館でそれぞれ会談した。国務長官は小渕外相との共同記者会見で、政府が打ち出したブリッジバンク(つなぎ銀行)を柱とした金融再生トータルプランについて「決定に意を強くしている」と評価する一方、「速やかに一体として実施することを期待する。持続的財政措置の実施で民間経済の回復が肝要だ」と指摘した。《福井新聞》

広告




1997 平成9年7月4日(金)

平成3100日目

【職員室】TBS系連続ドラマ放送開始

【東京法務局】新潮社に2誌回収勧告

東京法務局は4日、週刊誌2誌に神戸の小6男児殺害事件の容疑者少年の顔写真などを掲載した新潮社(本社・東京都新宿区)に対し、「少年法に違反する記事をあえて掲載し、少年の人権を侵害した重大な人権侵害だ」とし、早急な再発防止策の策定・公表と、週刊誌の速やかな回収を求める異例の強い勧告をした。

勧告は、東京法務局の三谷紘局長が同社の編集担当取締役を呼び、佐藤隆信代表取締役あての勧告文を読み上げて行われた。

これに対し、同社側は「真摯に受け止める。今後検討したい」と答えたが、週刊誌の編集部は「勧告に応じるつもりはない」「回収はしない」などと反発している。《福井新聞》

【台湾】「独立」賛成が「統一」上回る

4日付の台湾紙聯合報が掲載した世論調査の結果によると、「台湾独立」に賛成する市民は43%に達し、中国との統一を臨むとする回答を上回った。同紙が1989年から実施している調査で、今回は36回目だが、初めて「独立賛成」が「統一賛成」を上回った。また、中国が統一のため台湾に提示している「一国二制度」を受け入れられないとする人は62%に上った。《共同通信》

【マーズ・パスファインダー】探査機か火星に着陸

米国の無人探査機「マーズ・パスファインダー」が米独立記念日の太平洋夏時間4日午前9時57分(日本時間5日午前1時57分)、火星着陸に成功した。火星への探査機着陸は1976年の米バイキング1、2号以来21年ぶり。着陸後に撮影した赤褐色の大地の鮮明なカラー写真はインターネットでも直ちに公開された。

搭載した小型探査車「ソジャナー」の初走行は、着陸時に使用した衝撃吸収用エアバッグが進路をふさいでいたため5日午後に延期になったが、着陸の成功で米国が威信をかかげた探査計画はひとまずスタート。火星に生命が存在した可能性の解明を目指す。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】ペルー大統領の勇気たたえる

橋本首相は4日夕、東京・元赤坂の迎賓館で開かれたフジモリ・ペルー大統領を招いての夕食会で、日本大使公邸占拠・人質事件に言及し、「一貫してテロと戦ってきた大統領の勇気を再認識し、テロに屈しない覚悟を新たにした。つらい経験だったが、友好の思いは(日本での)募金活動などに端的に現れている」とあいさつした。

フジモリ大統領も「テロリストの脅しに屈していたら、同様の事件を発生させただろう。だからこそ、明確で確個たる態度が必要だった」と強調した。《読売新聞》

1996 平成8年7月4日(木)

平成2735日目

【俳優・高杉真宙さん】誕生日

【新進党】政策研究会を開催

新進党は4日、都内のホテルで党所属の衆参両院議員約180人と次期衆院選の候補者ら約500人が出席して「政策研修会」を開いた。愛知和男政審会長は8月末をめどに総選挙公約をまとめる考えを表明した。

小沢一郎党首はあいさつで「改革は困難なことばかりだが、勇気を持って乗り越えていかねばならない。勇気が欠けているとしたら、新進党の存在理由はない」と、結党の理念である改革路線の推進を強調。

「われわれが手を携え、勇気を持って真剣に訴えるなら、国民は必ず理解してくれると確信している」と、総選挙勝利、政権奪還のために挙党態勢を確立するよう訴え、羽田孜、細川護熙元首相も協力姿勢を示した。《福井新聞》

1995 平成7年7月4日(火)

平成2369日目

【東京・茅場町駅】トイレに青酸ガス発生装置

4日午後6時15分ごろ、東京都中央区日本橋茅場町の営団地下鉄日比谷線茅場町駅で、トイレの女性用個室から回収したごみの中に不審なビニール袋があるのを清掃のアルバイト女性が見つけ、駅職員を通じ警察に届けた。

警視庁が調べたところ、ビニール袋からシアン化ナトリウム(青酸ソーダ)と硫酸が検出され、時計と刃の付いたモーターを使った時限装置で青酸ガスを発生させる仕組みと分かった。

けが人などはなかったが、薬品がすべて反応すれば約8800人分の致死量に相当する青酸ガスが発生する恐れがあった。《福井新聞》

【天皇皇后両陛下】南ア・マンデラ大統領と会見

国賓として来日中の南アフリカ共和国のネルソン・マンデラ大統領の歓迎行事が4日午前、東京・元赤坂の迎賓館で開かれ、天皇、皇后両陛下や皇太子ご夫妻らが出迎えられた。続いて、両陛下と大統領の会見が皇居・宮殿「竹の間」で約25分間行われた。マンデラ大統領は大統領就任前に2度来日しているが、両陛下と会うのは初めて。

午前9時50分から始まった会見では、まず、天皇陛下が大統領に「阪神大震災で援助の申し出をいただき、ありがとうございました」とお礼を述べられた。

続いて、大統領が南アでは人種融和が進みつつあると説明したのに対し、陛下は「全国民が国政に参加できるようになって、(皆さんのご努力に)敬意を表します」。また、大統領は両陛下の南ア訪問を招請した。《読売新聞》

1994 平成6年7月4日(月)

平成2004日目

【埼玉・秩父市】シンナー男が車で8人はねる

4日午前8時ごろ、埼玉県秩父市滝の上町の市道でバイクや自転車に乗っていた3人が乗用車にはねられた、と110番があった。

さらに約5分後には同市大野原の市道で空の車いすを押していたA子さん(51)が、また同市中宮地町の市道で通学途中の同市の会社員Bさんの長男Cちゃん(7つ)がはねられるなど約20分の間に9件のひき逃げ、当て逃げ事件があった。

Cちゃんが全身を強く打つなどで即死、A子さんら2人が2−1ヶ月の重傷のほか5人が軽いけがをした。

秩父署は連続ひき逃げ事件として捜査中、現場付近を壊れた白い乗用車で通りかかった同県大里郡寄居町のパチンコ店員の少年(19)がひき逃げを認めたため業務上過失致死などの疑いで逮捕した。

調べによると、車は少年の名義だったが、少年は無免許運転でシンナーを吸った形跡があった。《福井新聞》

1993 平成5年7月4日(日)

平成1639日目

【炎立つ】NHK大河ドラマ放送開始

【歌手・高橋真梨子さん】婚約発表

【第40回衆院選】公示

【テニス・ウィンブルドン選手権男子単】ピート・サンプラス選手が初優勝

テニスの第107回ウィンブルドン選手権最終日は4日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで男子シングルス決勝が行われ、第1シードのピート・サンプラス(米国)が第3シードのジム・クーリエ(米国)を7−6、7−6、3−6、6−3で下して初優勝、賞金30万5000ポンド(約5000万円)を獲得した。

1992 平成4年7月4日(土)

平成1274日目

【三陸・海の博覧会】開幕

【テニス・ウィンブルドン選手権】シュテフィ・グラフ選手、4度目の優勝

テニスの第106回ウィンブルドン選手権第11日は4日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、女子シングルス決勝は第2シードのシュテフィ・グラフ(ドイツ)が6−2、6−1で第1シードのモニカ・セレシュを下して2年連続4度目の優勝をした。《共同通信》

1991 平成3年7月4日(木)

平成908日目

【社会党委員長選挙】田辺誠氏が出馬を表明

社会党の田辺副委員長は4日夕、当本部で土井委員長との会談や三役懇談会などの席上、後継委員長公選に立候補することを正式に表明した。

出馬理由について田辺氏は「党の改革と再生の道筋をつける」とし、土井社会党路線を継承するとともに、護憲の理念を生かすための現実的方策を示していく決意を強調した。《福井新聞》

【宮城沖】航空自衛隊ブルーインパルス2機墜落

4日午後、宮城県・金華山の東南東約10キロ沖の太平洋で訓練飛行をしていた航空自衛隊松島基地第四航空団所属のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」のT2ジェット練習機2機が墜落した。

松島基地のヘリコプターや捜索機など9機と巡視船2隻が捜索していたが、午後3時すぎ、巡視船「まつしま」が金華山の東方約17キロの海上で遺体の一部とヘルメット、T2のものとみられる翼の一部などを見つけ、収容した。《福井新聞》

【ユーゴスラビア】停戦で合意

スロベニア共和国内で交戦を続けていた同共和国防衛隊とユーゴ連邦人民軍は3日午後、戦闘停止の状態に入った。

同日夜から4日未明にかけての徹夜の停戦交渉で最終合意が成立、共和国国境および各戦略拠点に展開していた連邦人民軍(推定兵力約8000人、戦車、装甲車約400台)は4日朝から本格的な撤退を開始した。

これにより6月26日から続いていたスロベニアでの軍事衝突は9日ぶりに終息した。《共同通信》

1990 平成2年7月4日(水)

平成543日目

【サッカー・山田直輝さん】誕生日

【夜にはぐれて 〜Where Were You Last Night〜】Wink、8枚目のシングル発売

【歌手・都はるみさん】入院

芸能界に復帰したばかりの歌手都はるみさん(42)が4日午前、激しい腹痛を訴え東京都内の病院に緊急入院した。所属事務所によると精密検査の結果、子宮筋腫とわかり、手術で取り除く予定。意識はしっかりしており、退院は2週間後の見通しという。《福井新聞》

【アルベルト・フジモリ氏】熊本・河内町を訪問

来日中の次期ペルー大統領アルベルト・フジモリ氏(51)は4日午後、両親の出身地、熊本県飽託郡河内町を訪れ、親類、町民らの熱烈な歓迎を受けた。町立河内小学校体育館で開かれた町主催の歓迎式典で島津町長が「私たちの久遠の誇り」として名誉町民証を授与。

フジモリ氏は「私の体の中に河内の血が流れていることとともに誇りに思っている」とあいさつ、盛んな拍手を浴びた。《福井新聞》

【中山太郎外相】「(対ソ支援は)北方領土返還が条件」

東欧支援24カ国閣僚会議(G24)を終えた中山外相は4日夜、ブリュッセル市内のホテルで共同通信社とのインタビューに応じた。

外相はG24の場で対ソ金融支援問題に関し「北方領土問題解決までは金融支援を行う意思がない」と踏み込んで発言したことについて「政府代表として日本の国民、政府の現状認識を各国に知らせるのは当然であり、明確に、思い切って発言した」と強調。

9日から始まる先進国首脳会議(ヒューストン・サミット)でも、同様の発言をする考えを表明した。《共同通信》

1989 平成元年7月4日(火)

平成178日目

【宇野内閣】資産公開

宇野内閣は4日、内閣発足時における閣僚の保有資産を公開した。試算公開は7回目となるが、今回は政治改革の一環として、公開対象を家計を同一にする閣僚の家族や政務次官にまで拡大。併せて竹下前内閣の退任時における閣僚の試算も初めて公開され、在任時の資産変動を明りょうにする措置がとられた。

家族分を含む閣僚の資産ナンバーワンは、大阪府に土地を持つ塩川官房長官の13億1800万円(借入金は除く)で断トツ。宇野首相は2番目、1億円以上の資産家は12人(前回は9人)になったが、閣僚地震の資産では9人が超えただけ。妻が本人より多額の資産を保有しているケースもあり、これまで隠れていた家族名義分の存在が大きいことが浮き彫りになった。《福井新聞》

【宇野宗佑首相】ベーカー米国務長官と会談

宇野首相は4日夜、首相官邸で対フィリピン援助国会議出席のため来日したベーカー米国務長官と約20分間会談した。この結果、中国情勢について①中国を国際的孤立化に追い込まない②(民主化要求運動に対する武力制圧など)中国の状況は遺憾ーとの認識で一致した。《福井新聞》

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

その日のできごと

1月1日(1/366)

1月2日(2/366)

1月3日(3/366)

1月4日(4/366)

1月5日(5/366)

1月6日(6/366)

1月7日(7/366)

1月8日(8/366)

1月9日(9/366)

1月10日(10/366)

1月11日(11/366)

1月12日(12/366)

1月13日(13/366)

1月14日(14/366)

1月15日(15/366)

1月16日(16/366)

1月17日(17/366)

1月18日(18/366)

1月19日(19/366)

1月20日(20/366)

1月21日(21/366)

1月22日(22/366)

1月23日(23/366)

1月24日(24/366)

1月25日(25/366)

1月26日(26/366)

1月27日(27/366)

1月28日(28/366)

1月29日(29/366)

1月30日(30/366)

1月31日(31/366)

2月1日(32/366)

2月2日(33/366)

2月3日(34/366)

2月4日(35/366)

2月5日(36/366)

2月6日(37/366)

2月7日(38/366)

2月8日(39/366)

2月9日(40/366)

2月10日(41/366)

2月11日(42/366)

2月12日(43/366)

2月13日(44/366)

2月14日(45/366)

2月15日(46/366)

2月16日(47/366)

2月17日(48/366)

2月18日(49/366)

2月19日(50/366)

2月20日(51/366)

2月21日(52/366)

2月22日(53/366)

2月23日(54/366)

2月24日(55/366)

2月25日(56/366)

2月26日(57/366)

2月27日(58/366)

2月28日(59/366)

2月29日(60/366)

3月1日(61/366)

3月2日(62/366)

3月3日(63/366)

3月4日(64/366)

3月5日(65/366)

3月6日(66/366)

3月7日(67/366)

3月8日(68/366)

3月9日(69/366)

3月10日(70/366)

3月11日(71/366)

3月12日(72/366)

3月13日(73/366)

3月14日(74/366)

3月15日(75/366)

3月16日(76/366)

3月17日(77/366)

3月18日(78/366)

3月19日(79/366)

3月20日(80/366)

3月21日(81/366)

3月22日(82/366)

3月23日(83/366)

3月24日(84/366)

3月25日(85/366)

3月26日(86/366)

3月27日(87/366)

3月28日(88/366)

3月29日(89/366)

3月30日(90/366)

3月31日(91/366)

4月1日(92/366)

4月2日(93/366)

4月3日(94/366)

4月4日(95/366)

4月5日(96/366)

4月6日(97/366)

4月7日(98/366)

4月8日(99/366)

4月9日(100/366)

4月10日(101/366)

4月11日(102/366)

4月12日(103/366)

4月13日(104/366)

4月14日(105/366)

4月15日(106/366)

4月16日(107/366)

4月17日(108/366)

4月18日(109/366)

4月19日(110/366)

4月20日(111/366)

4月21日(112/366)

4月22日(113/366)

4月23日(114/366)

4月24日(115/366)

4月25日(116/366)

4月26日(117/366)

4月27日(118/366)

4月28日(119/366)

4月29日(120/366)

4月30日(121/366)

5月1日(122/366)

5月2日(123/366)

5月3日(124/366)

5月4日(125/366)

5月5日(126/366)

5月6日(127/366)

5月7日(128/366)

5月8日(129/366)

5月9日(130/366)

5月10日(131/366)

5月11日(132/366)

5月12日(133/366)

5月13日(134/366)

5月14日(135/366)

5月15日(136/366)

5月16日(137/366)

5月17日(138/366)

5月18日(139/366)

5月19日(140/366)

5月20日(141/366)

5月21日(142/366)

5月22日(143/366)

5月23日(144/366)

5月24日(145/366)

5月25日(146/366)

5月26日(147/366)

5月27日(148/366)

5月28日(149/366)

5月29日(150/366)

5月30日(151/366)

5月31日(152/366)

6月1日(153/366)

6月2日(154/366)

6月3日(155/366)

6月4日(156/366)

6月5日(157/366)

6月6日(158/366)

6月7日(159/366)

6月8日(160/366)

6月9日(161/366)

6月10日(162/366)

6月11日(163/366)

6月12日(164/366)

6月13日(165/366)

6月14日(166/366)

6月15日(167/366)

6月16日(168/366)

6月17日(169/366)

6月18日(170/366)

6月19日(171/366)

6月20日(172/366)

6月21日(173/366)

6月22日(174/366)

6月23日(175/366)

6月24日(176/366)

6月25日(177/366)

6月26日(178/366)

6月27日(179/366)

6月28日(180/366)

6月29日(181/366)

6月30日(182/366)

7月1日(183/366)

7月2日(184/366)

7月3日(185/366)

7月4日(186/366)

7月5日(187/366)

7月6日(188/366)

7月7日(189/366)

7月8日(190/366)

7月9日(191/366)

7月10日(192/366)

7月11日(193/366)

7月12日(194/366)

7月13日(195/366)

7月14日(196/366)

7月15日(197/366)

7月16日(198/366)

7月17日(199/366)

7月18日(200/366)

7月19日(201/366)

7月20日(202/366)

7月21日(203/366)

7月22日(204/366)

7月23日(205/366)

7月24日(206/366)

7月25日(207/366)

7月26日(208/366)

7月27日(209/366)

7月28日(210/366)

7月29日(211/366)

7月30日(212/366)

7月31日(213/366)

8月1日(214/366)

8月2日(215/366)

8月3日(216/366)

8月4日(217/366)

8月5日(218/366)

8月6日(219/366)

8月7日(220/366)

8月8日(221/366)

8月9日(222/366)

8月10日(223/366)

8月11日(224/366)

8月12日(225/366)

8月13日(226/366)

8月14日(227/366)

8月15日(228/366)

8月16日(229/366)

8月17日(230/366)

8月18日(231/366)

8月19日(232/366)

8月20日(233/366)

8月21日(234/366)

8月22日(235/366)

8月23日(236/366)

8月24日(237/366)

8月25日(238/366)

8月26日(239/366)

8月27日(240/366)

8月28日(241/366)

8月29日(242/366)

8月30日(243/366)

8月31日(244/366)

9月1日(245/366)

9月2日(246/366)

9月3日(247/366)

9月4日(248/366)

9月5日(249/366)

9月6日(250/366)

9月7日(251/366)

9月8日(252/366)

9月9日(253/366)

9月10日(254/366)

9月11日(255/366)

9月12日(256/366)

9月13日(257/366)

9月14日(258/366)

9月15日(259/366)

9月16日(260/366)

9月17日(261/366)

9月18日(262/366)

9月19日(263/366)

9月20日(264/366)

9月21日(265/366)

9月22日(266/366)

9月23日(267/366)

9月24日(268/366)

9月25日(269/366)

9月26日(270/366)

9月27日(271/366)

9月28日(272/366)

9月29日(273/366)

9月30日(274/366)

10月1日(275/366)

10月2日(276/366)

10月3日(277/366)

10月4日(278/366)

10月5日(279/366)

10月6日(280/366)

10月7日(281/366)

10月8日(282/366)

10月9日(283/366)

10月10日(284/366)

10月11日(285/366)

10月12日(286/366)

10月13日(287/366)

10月14日(288/366)

10月15日(289/366)

10月16日(290/366)

10月17日(291/366)

10月18日(292/366)

10月19日(293/366)

10月20日(294/366)

10月21日(295/366)

10月22日(296/366)

10月23日(297/366)

10月24日(298/366)

10月25日(299/366)

10月26日(300/366)

10月27日(301/366)

10月28日(302/366)

10月29日(303/366)

10月30日(304/366)

10月31日(305/366)

11月1日(306/366)

11月2日(307/366)

11月3日(308/366)

11月4日(309/366)

11月5日(310/366)

11月6日(311/366)

11月7日(312/366)

11月8日(313/366)

11月9日(314/366)

11月10日(315/366)

11月11日(316/366)

11月12日(317/366)

11月13日(318/366)

11月14日(319/366)

11月15日(320/366)

11月16日(321/366)

11月17日(322/366)

11月18日(323/366)

11月19日(324/366)

11月20日(325/366)

11月21日(326/366)

11月22日(327/366)

11月23日(326/366)

11月24日(329/366)

11月25日(330/366)

11月26日(331/366)

11月27日(332/366)

11月28日(333/366)

11月29日(334/366)

11月30日(335/366)

12月1日(336/366)

12月2日(337/366)

12月3日(338/366)

12月4日(339/366)

12月5日(340/366)

12月6日(341/366)

12月7日(342/366)

12月8日(343/366)

12月9日(344/366)

12月10日(345/366)

12月11日(346/366)

12月12日(347/366)

12月13日(348/366)

12月14日(349/366)

12月15日(350/366)

12月16日(351/366)

12月17日(352/366)

12月18日(353/366)

12月19日(354/366)

12月20日(355/366)

12月21日(356/366)

12月22日(357/366)

12月23日(358/366)

12月24日(359/366)

12月25日(360/366)

12月26日(361/366)

12月27日(362/366)

12月28日(363/366)

12月29日(364/366)

12月30日(365/366)

12月31日(366/366)

PAGETOP
Copyright © 366 平成の記録 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.