6月20日

6月20日
6月20日は何の日

東京都・舛添要一知事、無言で都庁を去る(平成28年6月28日)

ミートホープ牛肉ミンチ偽装事件発覚(平成19年6月20日)

森喜朗首相「無党派層は寝てて」(平成12年6月20日)

自民党・金丸信副総裁「ソ連人は嘘つき」(平成4年6月20日)

東北新幹線、東京〜上野開業(平成3年6月20日)

転載記事は名前、住所など一部修正、抜粋してあります。

2018 平成30年6月20日(水) 平成10756日目

2017 平成29年6月20日(火) 平成10391日目

2016 平成28年6月20日(月) 平成10026日目

【沖縄・尖閣諸島周辺】中国の情報収集艦が往復航行

防衛省は20日、中国軍の情報収集艦が19日午後から20日午後にかけて、沖縄県・尖閣諸島南方の接続水域の外側の公海上を東西に複数回往復して航行したことを確認したと発表した。

接続水域や領海には入らなかったが、防衛省は「今までにない特異な動き」としており、中国軍の動向について警戒監視を強めている。これに関して外務省は20日、金杉憲治アジア大洋州局長が在日中国大使館の次席公使に対し、中国軍の活動全般への懸念を伝達した。 《時事通信》

【警視庁】70歳女性にわいせつ行為、25歳の介護職員を逮捕

介護老人保健施設の入居者の70代女性の胸などを触ったとして、警視庁練馬署は20日、強制わいせつ容疑で、東京都中野区上鷺宮の介護職員、Y容疑者(25)を逮捕した。「いけないこととは思いながら、やってしまった」と容疑を認めている。

逮捕容疑は昨年12月26日午後4時ごろ、勤め先の都内の介護老人保健施設で、入居者の70代女性のベッドに潜り込み、服の中に手を入れて女性の胸や腹などを触ったとしている。《産経新聞》

【岩手・奥州市】竜巻でプレハブ事務所が横倒し

20日午後6時20分ごろ、奥州市水沢区でプレハブ事務所が横倒しになっていると110番があった。県や県警は竜巻など突風による被害とみている。けが人の情報はない。水沢署によると、ほかにも水沢区内ではビニールハウスが飛ばされたり、民家のガラスが割れたりした被害を署員が確認しており、詳しく調べている。盛岡地方気象台は、県内陸で竜巻などの激しい突風が発生したとみられるとして、竜巻注意情報を出した。《岩手日報》

【皇太子ご夫妻】岩手県入り

皇太子ご夫妻は20日、東日本大震災の復興状況を視察するため、新幹線で岩手県入りされた。ご夫妻の被災地訪問は昨年10月の福島県以来で、岩手県は3回目。皇太子さまは、大津波で被災した岩泉町内で復興状況について説明を受けた際、伊達勝身町長に「心のケアはどうでしょうか」と尋ねられた。また、雅子さまは、歓迎に訪れた被災者らを「ご家族は大丈夫でしたか」などと気遣われたという。《読売新聞》

【東京都・舛添要一知事】無言で都庁を去る

自らの政治資金の問題で辞職に追い込まれた東京都の舛添要一知事が20日、疑問や疑惑を残したまま、無言で都庁を後にした。在職期間は、歴代2番目に短い2年4カ月。辞職は21日付だが、同日の登庁の予定はないという。

20日午後4時過ぎ、都庁第1庁舎2階の正面玄関。庁内で残務処理を終えた舛添氏は、無数のカメラのフラッシュを浴びながら、まっすぐに前を見つめて足早に公用車に乗り込んだ。集まった報道陣は約150人。「知事、一言お願いします」。記者の問いかけに、答えることはなかった。《朝日新聞》

2015 平成27年6月20日(土) 平成9660日目

【Pepper】1分間で1000台完売

ソフトバンクは20日、同日午前10時から一般向けに販売を始めた人型ロボット「Pepper(ペッパー)」が、販売開始から1分間で申し込み予定数に達し、完売したと発表した。専用ウェブサイトで申し込みを受け付けた。6月販売分は千台で、7月から順次発送する。次回の販売時期は、7月中にウェブサイトで公表する。

ペッパーはマイクやセンサーを使って人の感情を読み取り、会話するのが特長。ため息などでロボット自らの感情も表現でき、話題性で注目を集めたようだ。 本体価格は21万3840円。《共同通信》

【テニス・錦織圭選手】ゲリー・ウェバー・オープン準決勝で途中棄権

男子テニスのゲリー・ウェバー・オープンは20日、ドイツのハレで行われ、世界ランキング5位の第2シード、錦織圭(日清食品)は世界45位のアンドレアス・セッピ(イタリア)との準決勝の第1セット途中で左脚の痛みのため棄権し、初の決勝進出はならなかった。錦織は左ふくらはぎにテープを巻いた姿でプレーし、序盤から動きが悪かった。1―4とリードされた後、試合続行を断念した。《共同通信》

【J1】浦和が第一ステージ制覇

神戸1-1浦和◇第16節◇20日◇ノエスタ

浦和が史上初めて無敗で優勝を決めた。アウェーで神戸と1-1で引き分けて勝ち点38とし、1試合を残して第1ステージ制覇が決まった。逆転Vの可能性を残していた4位G大阪は1-1で仙台と引き分けた。《日刊スポーツ》

2014 平成26年6月20日(金) 平成9295日目

【サッポロホールディングス】116億円の特損計上

サッポロホールディングス(HD)は20日、第三のビール「サッポロ 極ZERO(ゴクゼロ)」を発泡性酒類に切り替えて再販売することに伴い、116億円を追加納税すると発表した。追加納税額は2014年6月中間連結決算に特別損失として計上する。

税率の適用区分を見直し、追加負担を負う異例の決断に踏み切った。第三のビールは税額の安さから価格を抑えられる人気商品で、商品戦略の練り直しが求められる。

純利益を50億円とした14年12月期の連結業績予想に関し、サッポロは「影響を精査中」としているが、業績予想の修正を迫られそうだ。《共同通信》

【みんなの党・江口克彦参院議員】離党届提出

みんなの党最高顧問の江口克彦参院議員(比例代表)は20日、水野賢一幹事長に離党届を提出した。水野氏は慰留した。党内には日本維新の会の橋下徹、石原慎太郎両共同代表がそれぞれ結成する新党への合流を模索する議員が複数おり、再分裂の可能性が出てきた。

江口氏は記者団に「4月に当時の渡辺喜美代表に辞任を進言したけじめをつける」と述べた。当面は無所属で活動する。自主憲法制定をめざす議員連盟に参加しており、石原新党に合流する可能性もある。《日経新聞》

【減税日本・河村たかし代表】維新とは合流せず

地域政党「減税日本」の河村たかし代表(名古屋市長)は20日、来春の統一地方選に向けて日本維新の会とは合流しない方針を明らかにした。支援者から減税日本単独で統一選に臨むよう求める意見が圧倒的に多かったことが理由という。市役所内で、時事通信の取材に答えた。

河村氏は、統一選などでの維新との選挙協力については「新しい勢力が少しでも増えるのはいいこと」と述べ、前向きな考えを示した。同氏は維新や結いの党との合流に意欲的だったが、維新の分党決定後は慎重姿勢に転じていた。《時事通信》

【政府】「河野談話」検証結果を報告

政府は20日、従軍慰安婦問題への旧日本軍の関与と強制性を認めた1993年の河野洋平官房長官談話に関し、有識者チームの検証結果を国会に報告した。報告書は日本が韓国と水面下で綿密に文言調整し、談話を作成した経緯を明記。談話の土台となった元慰安婦証言に関し、裏付け調査を実施しなかったと指摘した。

報告書によると、日本政府は談話作成の際、慰安婦募集の強制性を明記するよう求める韓国の意向を踏まえ、談話に「総じて本人たちの意思に反して行われた」と盛り込んだ。慰安婦の募集者に関する表記では、韓国の主張に配慮し「軍の要請を受けた業者」と修正した。《共同通信》

2013 平成25年6月20日(木) 平成8930日目

【ユネスコ】シリアの世界遺産を「危機遺産」に指定

国連教育科学文化機関(ユネスコ)は20日、シリア国内にある6つの世界遺産について、2年以上続く内戦により甚大な被害を受けたとして「危機遺産」に指定した。シリアには、ダマスカス、ボスラ、アレッポの3古代都市と、パルミラの遺跡、クラック・デ・シュバリエとカルエッサラー・エルディンの城、シリア北部の古代村落群の計6つの世界遺産がある。《AFP》

【日本維新の会・橋下徹共同代表】メールで候補者に謝罪

日本維新の会の橋下徹共同代表(大阪市長)は20日、従軍慰安婦に関する自らの発言について、東京都議選や夏の参院選の候補者に対し、メールで「戦況を苦しくしてしまった点は申し訳ない」と謝罪した。橋下氏の発言を巡り、石原慎太郎共同代表が「大迷惑だ」と批判し、候補者に謝罪するよう要求。公式には謝罪を拒否していた橋下氏も、都議選投開票日が23日に迫り、早期の対応を余儀なくされた。《毎日新聞》

【安倍晋三首相】欧州訪問を終え帰国

安倍晋三首相は20日午後、主要国(G8)首脳会議(ロックアーン・サミット)出席など一連の欧州訪問日程を終え、政府専用機で羽田空港に帰国した。東欧4カ国首脳のほか、ロシアのプーチン大統領、ドイツのメルケル首相らとも会談。日本の首相として初めてアイルランドを訪問した。《共同通信》

2012 平成24年6月20日(水) 平成8565日目

【新日本海フェリー】「すずらん(3代目)」敦賀〜苫小牧航路に就航

【 WBA/WBCミニマム級王座統一戦】井岡一翔選手が王座統一

BOXING BEAT (ボクシング・ビート) 2012年 08月号 [雑誌]ボクシングマガジン 2012年 08月号 [雑誌]

世界ボクシング評議会(WBC)世界ボクシング協会(WBA)ミニマム級王座統一戦12回戦は20日、大阪市浪速区のボディメーカーコロシアムで行われ、WBC王者の井岡一翔(23)=井岡=がWBA王者の八重樫東(29)=大橋=に3―0で判定勝ちし、日本人で初の両団体の統一王者となった。

大阪府出身の井岡は元世界2階級王者で所属ジムの会長でもある井岡弘樹氏のおい。昨年2月に日本選手最短のプロ7戦目で世界王者となった。今回の一戦は、日本人王者同士では史上初となる両団体王座統一戦として注目されていた。《共同通信》

【巨人・原辰徳監督】1億円支払い報道でおわび

21日発売の週刊文春で、自身の女性問題に絡んで元暴力団員に1億円を支払ったと報じられることが明らかになったプロ野球巨人の原辰徳監督(53)は20日、練習を行った川崎市のジャイアンツ球場で「このような状況になったことに対し、ファンのみなさまに心よりおわび申し上げたい」と、騒ぎを招いたことを謝罪した。

1億円を支払ったことは「悩み抜いての苦渋の選択だった」とコメントした。相手が元暴力団員だったかどうかは「内容については、球団に包み隠さず伝えている」と話した。

巨人は反社会的勢力に1億円を支払った事実はないなどとして、名誉毀損で損害賠償請求訴訟を起こす方針。《共同通信》

【北九州市・北橋健治市長】がれき受け入れを議会で表明

東日本大震災で発生した宮城県石巻市のがれきについて、北九州市の北橋健治市長は20日の市議会で「北九州独自の処理方法で、震災廃棄物を安全に確実に処理できる」と述べ、受け入れを正式表明した。震災がれきの広域処理は西日本の自治体で初めて。市は8月から本焼却を始める方針だ。2014年3月を期限に、木くずを中心とした可燃物を年間最大3万9500トン、総計6万~7万トン受け入れる。《西日本新聞》

【群馬県桐生市・庭山由紀市議】暴言で失職

東京電力福島第1原発事故による放射能汚染に関して「根拠のない暴言を繰り返した」などとして群馬県桐生市議会は20日、同市議の庭山由紀氏(43)=無所属、2期=の除名を求める懲罰動議を可決した。地方自治法の規定により庭山氏は同日付で議員を失職した。

動議などによると、庭山氏は今年5月25日に桐生市を訪れた献血車に対して、「放射能汚染地域に住む人の血って、ほしいですか?」などとインターネットの短文投稿「ツイッター」に書き込み、これまでに同市議会に747件の苦情や抗議が寄せられた。また、昨年12月にもツイッターに「毒物作る農家の苦労なんて理解できません」などと書き込み、農業団体から抗議を受けた。《毎日新聞》

【東京電力】事故調が最終報告「初動対応に誤りなし」

東京電力は20日、福島第一原子力発電所事故に関する社内事故調査の最終報告書を公表した。事故原因に関し「津波への想定が甘く、過酷事故対策の備えも不十分だった」と認めた。政府の事故調査・検証委員会が中間報告で指摘した1、3号機冷却注水の初動対応のミスについては「事故拡大を招くような対応の誤りはなかった」と、人災との見方を否定した。

報告書は、昨年6月に発足した調査委が約1年間をかけ、延べ約600人の社員への聞き取り調査、炉心溶融のコンピューター解析などをもとにまとめた。計約1200ページに及ぶが、2号機の放射性物質の大量放出の経緯が不明など謎も多く、勝俣恒久会長ら経営トップの責任問題には、ほとんど踏み込まなかった。調査委に助言してきた社外有識者の検証委員会は具体的なコメントを出さなかった。27日の株主総会を前に調査は幕引きを迎えた。《読売新聞》

【政府・民主党】一体改革関連法案:修正案を最終決定

野田佳彦首相と民主党の輿石東幹事長らは20日午前の政府・民主三役会議で、消費増税を柱とする社会保障と税の一体改革関連法案の修正案を最終決定した。同日中に国会に提出する予定だが、衆院本会議での採決は国会会期延長後の22日以降となる見通しだ。党内では小沢一郎元代表の支持議員らが反発を強めており、首相は20日夕に党両院議員懇談会に出席し、成立の必要性を訴える。《日経新聞》

2011 平成23年6月20日(月) 平成8199日目

【堀江貴文・元ライブドア社長】モヒカン頭で出頭

ライブドア(現LDH)の粉飾決算事件で、旧証券取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載など)の罪に問われ、懲役2年6月の実刑が確定した堀江貴文元社長(38)が20日午後、収監に向けて東京高検に出頭した。

堀江元社長は東京・小菅の東京拘置所にいったん収容され、収監先の刑務所が決まる。服役期間は、勾留期間の一部が差し引かれ、最長で2年4カ月余り。出頭に先だって堀江元社長は「一回人生リセットして帰ってきたいと思う」と話した。出頭の様子はネットでも中継され、高検の周辺には約400人の報道陣や一般人が詰めかけた。《産経新聞》

【東北地方】高速無料化開始

東日本大震災の被災者らを対象に東北地方などの高速道路20路線の無料化が20日、始まった。初日は一部で渋滞が発生したが、大きな混乱はなく順調なスタート。被災者の負担軽減や被災地の物流活性化など、復興の後押しが期待されている。

日本道路交通情報センターによると、20日朝から福島県の常磐道いわき湯本インターチェンジ(IC)―いわき勿来IC間や、宮城県の山元ICの出口などで約1キロの渋滞が続いた。料金所出口で無料扱いとするための被災証明書などの確認作業で発生した渋滞とみられる。

新たな無料化は、自宅が損壊するなどした被災者(原発事故の避難者を含む)が運転、同乗する全ての車は当面1年間、被災者以外はトラック、バスなど中型車以上に限り当面8月末まで。対象路線のICを発着すれば、料金体系が別の首都・阪神高速などを除き全区間が無料となる。《共同通信》

【民主党・渡部恒三最高顧問】「菅首相に辞任勧告する」

民主党の渡部恒三最高顧問は20日午前、党本部で記者団に対し、政権維持に強い意欲を示す菅直人首相について「世論が『首相は辞職すべきだ』となれば、私は官邸に行って、菅くんに国民のために辞めていただくようにお願いするつもりだ」と自ら辞任を勧告する考えを示した。

執行部が首相に対し、退陣時期を明言しなければ辞任も辞さない構えを見せていることについても「(執行部は首相に)だまされたのだから当然だ。みんな、菅くんは辞めると思ったのだから」と語った。《産経新聞》

【復興基本法】成立

東日本大震災の復興を担う組織や財源など基本的な枠組みを定めた復興基本法が20日の参院本会議で、民主、自民、公明3党などの賛成多数で可決、成立した。

同法では、首相を本部長とし、全閣僚が参加する「復興対策本部」を内閣に設置。復興の企画・立案などにあたる。復興対策担当相を新たに置くほか、自公両党の主張を受けて「復興庁」を早期に設置することも明記した。菅首相は近く復興対策担当相を決める考えで、枝野幸男官房長官は20日夕の記者会見で「(専任が)望ましいが、(閣僚は)17人という枠が定められており、最終的に首相が判断する」と述べ、現在の閣僚の枠内で兼務させる可能性を示唆した。《朝日新聞》

2010 平成22年6月20日(日) 平成7834日目

【新参者】TBS系連続ドラマ:最終回

【プロ野球・日本ハム】1イニング2満塁弾

日本ハム11−1オリックス◇20日◇京セラドーム大阪

日本ハムは20日のオリックス11回戦の8回、2007年4月1日の楽天以来、プロ野球史上4度目となる1イニング2満塁本塁打を記録した。パ・リーグでは3度目。

日本ハムはこの回、一死から小谷野が中越えへ自身初の満塁本塁打。さらに二死から3連打で再び満塁とし、金子誠が左越えへ運んだ。オリックスの6番手、阿南は史上3人目となる1イニングに2本の満塁本塁打を浴びた。《福井新聞》

【菅直人首相】消費増税は軽減税率が前提

菅直人首相は20日、必要な財源確保のため消費税率を引き上げる場合、食料品など生活必需品の軽減税率のほか、低所得者に対する税の還付が前提条件になるとの考えを表明した。また玄葉光一郎民主党政調会長は消費増税に国民の理解を得るため、所得税の最高税率引き上げも含めた税制の抜本改正の検討が必要との認識を示した。《福井新聞》

2009 平成21年6月20日(土) 平成7469日目

【東京都・石原慎太郎知事】東宮大夫見解に反発

東京都の石原慎太郎知事は20日、2016年夏季五輪の開催都市を決める国際オリンピック委員会(IOC)総会への皇太子ご夫妻の出席について、宮内庁の野村一成東宮大夫が否定的な見解を示したことに対し「役人が先にそういうことを言うのは間違っている」と反発した。

知事は「国民が熱望する大きなイベントのために、皇太子殿下が国民を代表して、日本の説明をすることを望まない人間はいない」と話した。東宮大夫は19日の定例記者会見で「皇太子というお立場を考えると、慎重な対応が求められる」と述べていた。《福井新聞》

【麻生太郎首相】地元に選挙事務所を開設

麻生太郎首相は20日、次期衆院選の準備を本格化させるため、地元の衆院福岡8区の選挙事務所を福岡県飯塚、直方両市内に開設した。事務所開きには千賀子夫人が駆けつけ、集まった後援者に支援を訴えた。この時期の事務所開設について、首相周辺は「いずれ3カ月以内に選挙はあるんだから、開いていない方がおかしい」としているが、与野党とも解散時期に神経をとがらせているだけに憶測を呼びそうだ。《時事通信》

【麻生太郎首相】「惜敗を期して」

麻生太郎首相は20日も東京都議選の自民党立候補予定者の応援を行ったが、文京区の選挙事務所で、「必勝を期して」と言うところを「惜敗を期して」と言い間違えた。あわてて言い直したが、自民党は都議選で苦戦が予想されているだけに周囲からは笑いにならない笑いが漏れた。

その後、訪れた北区の予定者の事務所では、「都議選に勝って衆院選にも勝利し、やっと戻って来つつある景気をさらに伸ばすため自民党は死に物狂いで頑張る」とあいさつ。その上で「先頭に立って戦う決意だ」と強調した。《共同通信》

2008 平成20年6月20日(金) 平成7104日目

【青森県警】鯨肉窃盗容疑でグリーンピースメンバー2人逮捕

環境保護団体の「グリーンピース・ジャパン(GP)」メンバーが、日本の調査捕鯨船「日新丸」の乗組員の荷物を盗んだとされる事件で、青森県警は20日、窃盗容疑などで、GPジャパン幹部のA容疑者(31)ら2人を逮捕した。反捕鯨活動の一環で横領を告発した行為は、逆に国際的な団体をめぐる刑事事件に発展した。

調べでは、2人は4月16日、「西濃運輸」青森支店の配送所に無断で侵入。鯨肉が入った段ボール1箱を盗んだ疑い。 関係者によると、盗まれたのは日本鯨類研究所から委託を受け、調査捕鯨船「日新丸」に乗船していた「共同船舶」社員の荷物。寄港後の4月15日に東京から北海道の自宅に向けて発送されたが、翌16日に経由地の青森支店に到着した直後になくなったという。

西濃運輸は、配送ミスの可能性もあるとみて調べていたが、GPが5月15日の記者会見で送り主の了承を得ずに入手したと発表し、日新丸の乗組員12人に対する業務上横領罪の告発状を東京地検に提出したことを受けて、青森県警に被害届を出していた。 《産経新聞》

【鳩山邦夫法相】朝日新聞「死に神」に激怒

今月17日に宮崎勤死刑囚(45)ら3人の死刑執行を指示した鳩山邦夫法相を、朝日新聞が18日付夕刊で「死に神」と報道したことについて、鳩山法相は20日の閣議後会見で、「(死刑囚は)犯した犯罪、法の規定によって執行された。死に神に連れていかれたというのは違うと思う。(記事は)執行された方に対する侮辱だと思う」と強く抗議した。

「死に神」と鳩山法相を表現したのは、18日付朝日新聞夕刊のコラム「素粒子」。約3年の中断を経て死刑執行が再開された平成5年以降の法相の中で、鳩山法相が最も多い13人の死刑執行を行ったことに触れ、「2カ月間隔でゴーサイン出して新記録達成。またの名、死に神」とした。

会見で、鳩山法相は「私を死に神と表現することがどれだけ悪影響を与えるか。
そういう軽率な文章を平気で載せる態度自身が世の中を悪くしていると思う」
と朝日新聞の報道姿勢を批判した。《産経新聞》

【福田康夫首相】8月下旬の臨時国会招集を明言

福田康夫首相は20日、通常国会が事実上閉幕したことを受けて、次期臨時国会を8月下旬に招集することを明言した。内閣改造については、7月7日ー9日の主要国首脳会議(北海道洞爺湖サミット)後から臨時国会までの間で検討する。

【地方分権改革推進本部】「地方分権改革推進要綱」を決定


http://www.kantei.go.jp/

全閣僚で構成する政府の地方分権改革推進本部(本部長・福田康夫首相)は20日午前、首相官邸で会合を開き、地方分権改革推進委員会が福田首相に提出した第1次勧告への対応方針となる「地方分権改革推進要綱」を決定した。

政府は要綱を「骨太の方針2008」に反映させ、今後、国から地方への権限移譲などの改革項目に取り組むが、中央省庁の一部や族議員らが依然として激しい抵抗姿勢を示しており、勧告通り実行されるかどうかは不透明だ。《共同通信》

広告




2007 平成19年6月20日(水) 平成6738日目

【教育関連3法】成立

【MLB】サミー・ソーサ外野手、通算600号本塁打

米大リーグ(MLB)レンジャーズのサミー・ソーサ外野手が、20日に行われたカブス戦で今シーズン第12号の本塁打を放ち、MLB史上5人目となる通算600号本塁打を達成した。 ソーサはスタンディング・オベーションの中でベースを回り、観客からの2度の「カーテンコール」に応えた。通算600号本塁打は過去、ハンク・アーロン、バリー・ボンズ、ベーブ・ルース、ウィリー・メイズの4人が達成している。《ロイター》

【ミートホープ牛肉ミンチ偽装事件】発覚

北海道の食品加工卸会社が、食品大手・加ト吉(本社・香川県観音寺市)の連結子会社・北海道加ト吉に、主に豚肉を使ったひき肉を「牛ミンチ」として出荷していたことが分かった。北海道加ト吉の冷凍食品は材料表示が違ったまま流通していた。卸会社の複数の元幹部は、朝日新聞社に、古い肉を利用していたとも証言している。

同社の肉を使った製品は北海道加ト吉だけでもコロッケ20種にのぼる。ほかに卸会社と取引している食品会社は多く、その製品は全国に出回っているとされる。加ト吉は19日、社内に危機管理本部を設置し、調査に乗り出す方針を決めた。

問題の食品加工卸会社はミートホープ(北海道苫小牧市)。加ト吉の危機管理本部は、早急に製品を納入している取引先に状況を説明するとともに、ミート社側から事情を聴く予定だ。

北海道加ト吉の20品目のうち、豚肉の混入が判明したのは「CO・OP 牛肉コロッケ」(1パック8個入り)で、日本生活協同組合連合会(東京都渋谷区)のブランドで全国販売されている。売り上げは年間約100万パックという。朝日新聞社が4月~5月、北海道と東京で計4品を購入し、DNA鑑定した結果、いずれも豚肉だけか、豚肉が大半を占めていた。材料表示は「牛肉」「牛脂」だった。《朝日新聞》

豚を牛と偽って売るのはまだ序の口、肉の量を増やすためにウサギ、羊肉、鴨肉、パンまでを日常的に混入、、、、当時の常務は95年頃から内部告発を試みていたがいずれも行政に黙殺される。そしてメディアも「記事にならない」と無視。唯一反応したのが朝日新聞だった。20日の朝刊に「コロッケに偽ミンチ」という記事を掲載して偽装事件がようやく発覚した。

Meat_Hope.jpg
ミートホープ – Wikipedia

【安倍晋三首相】地球温暖化対策を強化


http://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は20日、「ハイリゲンダム・サミット報告会」で、来月7日から08年7月の北海道洞爺湖サミット終了までの1年間を「サミット・イヤー」と位置づけ、政府として地球温暖化対策を強化する考えを表明した。環境省は20日、温室効果ガス削減につながる国民的取り組みのアイデア公募を始めた。《毎日新聞》

2006 平成18年6月20日(火) 平成6373日目

【阪急HD】阪神電鉄株TOB成立

阪急ホールディングスは20日、阪神電気鉄道株の公開買付け(TOB)に発行済み株式総数の63.71%の応募があったと発表、すべて買い取りTOBが成立した。大手私鉄で戦後初となる阪急と阪神の経営統合が10月1日付で実現する。《福井新聞》

【最高裁】光市母子殺害事件:高裁に審議差し戻し

山口県光市のアパートで1999年4月、会社員本村洋さん(30)の妻子が殺害された事件で、殺人罪などに問われた男性被告(25)=事件当時(18)=の上告審判決で、最高裁第三小法廷は20日、無期懲役の二審広島高裁判決を放棄、審理を同高裁に差し戻した。

浜田邦夫裁判長(退官=上田豊三裁判長代読)は「被告が死刑を適用できる18歳になって1ヶ月だったことの評価も含め二審が死刑を選択しなかったことに十分な理由はない。特に酌むべき事情がない限り死刑を選択するほかない」との判断を示した。差し戻し審で被告に死刑が言い渡される公算が大きくなった。《福井新聞》

【奈良・田原本市】医師宅が全焼、母子3人の遺体見つかる

20日午前5時15分ごろ、奈良県田原本町阪手の医師、Yさん(47)方から出火、木造2階建て延べ約200平方メートルを全焼した。焼け跡から大人の女性1人と子ども2人とみられる3人が焼死体で見つかった。

出火当時、Yさん宅には妻、長男、二男、長女の4人がいたとみられる。県警田原本署は状況から遺体は妻と二男、長女とみているが、長男の行方がわからなくなっており、同署で確認を急いでいる。 《毎日新聞》

【小泉純一郎首相】イラク自衛隊撤退表明

小泉純一郎首相は20日午後、首相官邸で記者会見し、イラク南部サマワに派遣している陸上自衛隊の撤退を正式に表明した。これを受け、額賀福志郎防衛庁長官は直ちに現在活動中の第10次イラク復興支援群などに撤退命令を出した。撤退は英、オーストラリア軍と同時で早ければ7月末までに完了したい考えだ。《福井新聞》

2005 平成17年6月20日(月) 平成6008日目

【本間ゴルフ】民事再生法適用申請

ゴルフ用品製造・販売の本間ゴルフ(本社・東京都世田谷区、本間秀一社長)は20日、東京地裁に民事再生法の適用を申請し、受理された。事業拡大が裏目に出て資金繰りが行き詰まり、自主再建を断念した。負債総額は305億7200万円。420人余りが勤務している酒田工場の操業と雇用の継続について同社では明らかにしていない。地元自治体では情報収集を進めている。《荘内日報》

【小泉純一郎首相】韓国・盧武鉉大統領と会談


http://www.kantei.go.jp/

小泉純一郎首相は20日午後、ソウルの青瓦台(大統領官邸)で韓国の盧武鉉大統領と約2時間会談した。大統領は首相の靖国神社参拝について「日韓関係の歴史問題の核心だ」と中止を要求。

首相は「二度と戦争を繰り返してはならない不戦の誓いから参拝した」と答えたが、大統領は会談後の共同記者会見で「合意に達していない」と明言し、双方の溝は埋まらなかった。《共同通信》

2004 平成16年6月20日(日) 平成5643日目

【オレンジデイズ】TBS系連続ドラマ最終回

【プロ野球】近鉄・岩隈久志投手、開幕11連勝、球団新記録

近鉄7−2オリックス◇20日◇ヤフーBB

岩隈が球団新となる開幕から11連勝。変化球を効果的に投げ分けた。打線は4回に中村の2号適時打、大西の5号2ランで4点。8回には4安打で3点を加え、突き放した。オリックスはプロ初先発の歌藤を援護できなかった。《福井新聞》

【 F1・アメリカGP】佐藤琢磨選手が3位入賞

予選3番手の佐藤琢磨(27=BARホンダ)が悲願の表彰台に立った。一時は10位まで落ちたが強気に攻めて、日本人として90年の鈴木亜久里以来14年ぶり2人目の3位に入った。海外GPでは初の快挙となった。マシンの精度もトップレベルで、シーズン後半戦に初優勝の期待がかかる。《日刊スポーツ》

【自民党・民主党】批判合戦

国会が閉幕して最初の日曜日となって20日、与野党の党首らは各地で街頭演説を行い、参院選に向けて支持を訴えた。

小泉純一郎首相(自民党総裁)は秋田、青森両市内で街頭演説し「国会で年金問題で批判を受けたが、社会保障制度を立派なものにするために努力を続ける」と表明。北朝鮮、イラク外交に理解を求めるとともに「自民党は新しくなった。今の民主党みたいに古い自民党議員が代表と幹事長をしている政党じゃない」と改革政党への変身を強調した。

民主党の岡田克也代表は山形市内で、年金制度改革関連法の強行採決を批判し「国民に正直じゃない、しっかり説明しない政治は駄目だ。力ずくで法案を通した小泉政権にはっきりノーと言おう」とアピール。「あきらめてしらけていては政治は変わらない。一人ひとりの思いを投票に託してもらいたい」と訴えた。《福井新聞》

【命日】早坂茂三さん《政治評論家》

2003 平成15年6月20日(金) 平成5277日目

【名鉄バス】無免許隠ぺいで替え玉発覚

名古屋鉄道(名古屋市)の岡崎統括自動車営業所に勤める路線バス運転手(37)が2月、愛知県岡崎市内で運転免許が切れた状態でバスを運転して追突事故に遭い、上司にあたる運行管理者が無免許隠ぺいのため、替え玉の運転手を中部運輸局や愛知県警に報告していたことが20日、同運輸局の調査で分かった。

事故翌日に報告を受けた名鉄本社の担当課長が情報を持ったまま握りつぶすなど、組織ぐるみの隠ぺいも判明。愛知県警は、道交法違反と犯人隠避の疑いで強制捜査も視野に関係者から事情を聞く方針。《福井新聞》

【福岡市東区】博多湾で一家4人の遺体が見つかる

20日午後2時25分ごろ、福岡市東区箱崎ふ頭四の貯木場付近の博多湾に、人の足のようなものが浮いていると、貯木場の作業員が110番した。福岡県警機動隊と市消防局のレスキュー隊が海中を捜索し、同区馬出四の衣料品販売業、Mさん(41)ら一家四人の遺体を発見した。Mさん、妻のA子さん(40)ら全員に首を絞められた跡があることから、県警は殺人、死体遺棄事件と断定、県警東署に捜査本部を設置した。《読売新聞》

福岡一家四人殺害事件

【ヤクルト・高津臣吾投手】通算270セーブポイント

ヤクルトの高津臣吾投手(34)は20日、横浜12回戦(神宮)で今季16セーブ目を挙げて通算270セーブポイント(SP)のプロ野球新記録を達成した。従来の記録は佐々木主浩投手(横浜ーマリナーズ)の269。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】総裁選後に内閣大幅改造も

小泉純一郎首相は20日夜、今秋の自民党総裁選後の内閣改造について「再選されれば、当然、挙党態勢を組むために改造があり得ると思う」と首相官邸で記者団に述べ、挙党態勢構築のため非主流派も含めた自民党各派の協力も得て大幅改造を行うこともあり得るとの考えを表明した。《福井新聞》

2002 平成14年6月20日(木) 平成4912日目

【明治大生殺害事件】千葉地裁、3少年に無期判決

千葉県船橋市の路上で昨年6月、明治大3年Aさん=当時(21)=から現金を奪い、バットで殴って殺害したとして強盗殺人などの罪に問われた無職少年(18)ら少年3人の判決で、千葉地裁は20日、犯行時17歳だった2人を含め3人全員に求刑通り無期懲役を言い渡した。

法務省によると、無期懲役が相当でも犯行時18歳未満だと有期刑しか科せなかった少年法が改正されて、無期刑も科せるようになった2001年4月以降、初の判断。福井鉄道

【自民党】田中真紀子議員に2年間の党員資格停止処分

自民党は20日午前、党紀委員会(葉梨信行委員長)を開き、秘書給与流用疑惑などを巡る田中真紀子前外相の処分について「2年間の党員資格停止」とすることを決めた。田中氏に伝えたうえで同日付で実施する。

党員資格停止は党紀委が実施できる8段階の処分のうち3番目に重い内容。部会など党の公式な会議に出席できないほか、総裁選の投票権を得られず、資格停止期間中に衆院解散・総選挙があった場合には党の公認も得られない。

処分の理由は(1)秘書給与疑惑に関する資料提出を拒否するなど、執行部の協力要請に従わなかった(2)参院新潟補選で党公認候補の応援をしなかった――の2点。党紀委は資料がすべて提出されなかったことなどから「疑惑は完全に払しょくされていない」と判断し、「しかるべき場でさらなる解明努力を尽くすことが望ましい」として、国会の場などでの真相解明の必要性を強調した。《日経新聞》

2001 平成13年6月20日(水) 平成4547日目

【パルヴェーズ・ムシャラフ氏】パキスタン第10代大統領就任

【小泉純一郎首相】京都議定書:米復帰へ打開策を模索

小泉純一郎首相は20日午後、野党4党党首との3回目の党首討論で、地球温暖化防止のための京都議定書をめぐる対応について「非常に微妙な難しい段階にきている。多くの国が実効ある対策を打てるためには、どういう方法があるか苦心惨憺している。米国への働きかけをあきらめるのはまだ早い」と述べ、復帰を拒否している米国との交渉に引き続き努力するとともに打開策を模索したいとの考えをにじませた。《福井新聞》

2000 平成12年6月20日(火) 平成4182日目

【カルロス・ゴーン日産CEO】「黒字化できなければ辞任する」

日産自動車は20日、東京・銀座の本社で株主総会を開いた。カルロス・ゴーン最高執行責任者(COO)は「赤字体質から黒字体質への転換を確信した。黒字化できなければ辞任する」と述べ、公約の2001年3月期の連結最終黒字が実現できなかった場合、引責辞任する考えを示した。《福井新聞》

【日本サッカー協会】トルシエ監督の続投を正式決定

日本サッカー協会の岡野俊一郎会長(68)は20日、東京都内のホテルで日本代表のフィリップ・トルシエ監督(45)と会談し、日韓で共催する2002年ワールドカップ(W杯)大会までの契約更新を申し入れ、トルシエ監督もこれを快諾した。《福井新聞》

【西武・東尾修監督】試合前(いつもカモにしていた余裕で)「冬のリビエラならぬ夏のエルビラだよ」

【近鉄・エルビラ投手】西武戦でノーヒットノーラン達成

【森喜朗首相】「無党派層は寝てて」

森喜朗首相は20日夕、新潟市での演説で、衆院選での自民党優位を伝える各報道機関の世論調査結果を受け低投票率を期待するような脱線発言をした。

首相は世論調査結果について「まだ決めていないとか関心がないというのがまだ40%くらいあり、これは大変大きい数字なんです」と無党派層が選挙戦の行方を左右するとの認識を表明。

「そういう人たちが最後の2日前ぐらいになると、どういう投票行動をするか」と提起した上で「そのまま寝てしまってくれればいいんですけど」と続けた。《福井新聞》

1999 平成11年6月20日(日) 平成3816日目

【ケルン・サミット】閉幕

第25回主要国首脳会議(ケルン・サミット)は20日午前、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)のミサイル発射実験や拡散に「深い憂慮」を盛り込んだ共同宣言と、コソボ問題など地域問題に関する主要8カ国(G8)声明を発表して閉幕した。《共同通信》

【小渕恵三首相】ロシア・エリツィン大統領と会談


http://www.kantei.go.jp/

小渕恵三首相は20日午前、ロシアのエリツィン大統領とケルン市内で短時間会談し「秋に訪日してもらいたい」と今秋の訪日確定を求めた。しかし、大統領は回答しなかった。《共同通信》

1998 平成10年6月20日(土) 平成3451日目

【 FIFA W杯・フランス大会】日本0−1クロアチア

サッカーの第16回ワールドカップ(W杯)フランス大会第11日は6月21日、フランス南部の歴史の街、ナントで1次リーグH組の日本ークロアチアを行い、初出場の日本は欧州の強豪に果敢に挑んだが0−1で敗れ、目標としていた決勝トーナメント進出の望みがほぼ絶たれた。《共同通信》

1997 平成9年6月20日(金) 平成3086日目

【新進党・樽床伸二衆院議員】離党届を提出

新進党の樽床伸二衆院議員(大阪12区)は20日午前、細川護煕元首相の離党に同調し、国会内で西岡武夫幹事長に離党届を提出した。提出後、樽床氏は記者団に対し「細川氏の指導で政治家になり、共に行動してきた人間として細川氏を1人にしておけない」と述べ、無所属で細川氏と一緒に活動する考えを明らかにした。《福井新聞》

【自民党・森喜朗総務会長】小沢氏を痛烈批判

自民党の森総務会長が、このところ新進党と小沢党首への批判を強めており、同じ旧三塚派内で新進党との「保・保連合」を志向する亀井建設相との違いを際立たせている。

森氏は20日、千葉県船橋市内での講演で、「改革だ、改革だと言っていた小沢さんは何をしてますか。自民党に助けてくれと白旗を掲げている。自民党に帰りたいなら帰りたいと言えばいい。言えないものだから『同じ考えを持つ者が一緒になるべきだ』なんて格好をつけている。少しも反省がない」と小沢氏を痛烈に批判。この後訪れた大阪市内の講演でも「保・保が一緒になれば、55年体制のような対立の時代に戻ることになる」と述べ、「保・保連合」構想を一蹴した。《読売新聞》

【橋本龍太郎首相】ロシア・エリツィン大統領と会談

橋本龍太郎首相は20日午前、デンバー市内のホテルでロシアのエリツィン大統領と会談した。両首脳は日ロ両国の信頼を深めるため、年一回、首脳が交互に訪問することで合意した。ただ首相は年内のモスクワ訪問について「政治日程的に難しい」との認識を示した上で「大統領が極東地域を訪れる機会があれば年内にも会談したい」と提案。大統領は「受け入れる」と検討を約束した。

大統領は日本の国連安保理常任理事国入り問題についても初めて支持を表明するなど、関係改善に強い意欲を示した。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】英・独・仏首脳と会談

橋本首相は20日、デンバー市内でコール独首相、ブレア英首相、シラク仏大統領と相次いで会談した。このうち、労働党政権を誕生させたばかりの英ブレア首相との初顔合わせとなった日英首脳会談では、日英間で年1回の定期首脳会談を持つこととし、ブレア首相が年内に訪日する方針で一致した。また、北方領土問題に対する日本の立場を橋本首相が説明した。

橋本首相は日独首脳会談でも、北方領土問題に関連して、日ロ関係改善に向けたドイツの協力を求めた。コール首相も同意した。さらに、日独間ですでに実質合意している環境保護協定と社会保障協定のうち、環境保護協定は8月のメルケル独環境相の訪日時に調印する方針で一致、社会保障協定も早期締結の方針を確認した。

シラク大統領との日仏首脳会談では、カンボジア情勢について、橋本首相が「強い懸念」を表明、「サミットの場でこの問題を検討したい」と提案したのに対し、シラク大統領は「フランスも同じ懸念を持っている」としてサミットでの討議に賛成の意を示した。《読売新聞》

【デンバーサミット】開幕

第23回主要国首脳会議(デンバー・サミット)は20日夜、ロシアのエリツィン大統領を加えた8カ国首脳の夕食会で開幕した。

橋本龍太郎首相は政情不安に陥っているカンボジアに、サミットを代表して日本から首相特使を派遣したい考えを表明。日本とフランスが代表して特使を派遣することが了承された。

政府は週明けに今川幸雄前カンボジア大使を派遣する方針。フランスも同時派遣を検討、人選を進める。《共同通信》

1996 平成8年6月20日(木) 平成2721日目

【オウム・松本智津夫被告】坂本事件も認否留保

オウム真理教代表松本智津夫被告(41)=教祖名麻原彰晃=の第4回公判が20日、東京地裁(阿部文洋裁判長)で開かれ、起訴された計17事件のうち殺人罪に問われた坂本堤弁護士=当時(33)一家殺害と信者Tさん=当時(21)=殺害、麻薬取締法違反などの罪に問われた3件の薬物密造の計5事件が審理された。

松本被告は「何もお話しすることはありません」とだけ述べ、これまでの公判と同様起訴事実の認否を留保した。阿部裁判長が9月以降は月6回公判を開き、証人喚問を進めるとし、12月までに計24回の公判期日を提示した。

これに対し、松本被告の国選弁護団(渡辺脩団長)は「そのペースでは責任を持って弁護できない。月3回が限度」と拒否。強行する場合には国選弁護人の解任を求めた。《福井新聞》

【京北病院安楽死事件】院長宅を殺人容疑で家宅捜索

京都府・京北町立の国保京北病院の院長(58)が末期がん患者に筋弛緩剤を投与し「安楽死」させた事件で、京都府警は20日、殺人容疑で京都市左京区の院長の自宅を家宅捜索し、メモ、安楽死に関する書類などを押収した。《福井新聞》

【橋本龍太郎首相】「住専解決が政治の責任」

橋本龍太郎首相は20日午後、通常国会閉幕を受けて内閣記者会と会見し、住宅金融専門会社(住専)処理策について「解決しないと景気の回復に悪影響を与えかねない。早急な決着が政治の責任だ。新基金の創設で、結果として国民負担を可能な限り軽減する」と述べ、住専処理法成立で可能となった6850億円の財政支出に理解を求めた。《福井新聞》

1995 平成7年6月20日(火) 平成2355日目

【オウム・松本智津夫被告】「(リンチ事件の)現場にいたか記憶に無い」

オウム真理教附属医院の薬剤師Oさん=当時(29)=のリンチ殺害事件で再逮捕された教祖の麻原彰晃被告(40)の私選弁護人が20日、警視庁で接見後に会見し「(麻原被告は)殺害事件に自分がいたかどうかは記憶にないし、妻がいたかどうか分からないと話していた」などと語った。《福井新聞》

【村山首相】サミットから帰国

村山首相は20日、先進国首脳会議(ハリファクス・サミット)など一連の外交日程を終え帰国した。景気対策や水俣病問題などの当面の懸案処理に当たるとともに、政局の焦点の7月6日公示の参院選に全力を投入する構えだ。

首相は衆院での内閣不信任案の否決によって「内閣が信任を受けた」(五十嵐官房長官)との認識に加え、二国会連続での政府提出法案の100%成立や、懸案の戦後処理問題への取り組みなどの実績を強調、参院選を通じ発足後1年を迎えた自民、社会、さきがけの三党連立政権について、国民の信を問いたいとしている。《福井新聞》

1994 平成6年6月20日(月) 平成1990日目

【社会党】「(羽田内閣)自主的総辞職」迫る

羽田内閣の不信任決議案をめぐる与野党の攻防が20日、激しさを増してきた。社会党は同日夕の首脳協議で予算成立前の22日にも羽田首相と村山委員長のトップ会談を開き、政権協議の前提としている「自主的総辞職」要求に対する首相の回答を迫る方針を固めた。

村山委員長はこれに先立ち同党の元議員の集まりで、羽田内閣が自主的総辞職に応じない場合は、社会党が不信任案を提出する可能性を指摘。不信任案が成立し、羽田内閣が解散を避けて総辞職を選んでも、現行制度での衆院解散・総選挙を前提に自民、社会両党中心に「選挙管理内閣」を目指す考えを初めて表明した。《福井新聞》

【新生党・小沢代表幹事】「中選挙区解散は政治改革つぶし」

新生党の小沢代表幹事は20日午後、国会内で記者会見し、村山社会党委員長の衆院解散・総選挙による政局打開論に対して、「ここで(中選挙区制で)総選挙をするなら政治改革をつぶすことになる。そういう選択は自殺行為であり、あり得ない」と強く反発した。

小沢氏は「解散・総選挙の積極的な理由はあるのか。政治改革がようやく完結しようとする時になぜ解散するのか。どうしても(解散)したいのなら、もう少し待てばいいではないか」と述べ、次期総選挙は区割り法成立を待って新選挙制度の下で行うべきだ、との考えを示した。《福井新聞》

1993 平成5年6月20日(日) 平成1625日目

【俳優・平田雄也さん】誕生日

【日本新党・細川護煕代表】自民離党組と新党結成へ

日本新党の細川護煕代表は20日、自民党を離党した武村正義前衆院議員のグループ10人や、超党派の制作集団「シリウス」の一部メンバーらと新しい党を結成する方向で協議中であることを明らかにした。

細川代表は「既に衆院が解散され事実上の選挙戦に入っているため、具体的な話し合いは衆院選挙後」とした上で、今回の総選挙後中の協力方法などについては近く協議するとしている。《福井新聞》

【東京都議選】野党党首が舌戦

衆院の解散後初の日曜日となった20日、都議選が真っ盛りの東京では野党党首が一斉に街頭に出て、演説に走り回った。応援演説のスタイルはとっているものの訴えの中心は政治改革と政界再編で、首都は早くも総選挙に突入、ダブル選挙の様相だ。

一方、宮沢首相は終日私邸にこもりきりで、勢いづく野党の党首とは対照的だった。《福井新聞》

1992 平成4年6月20日(土) 平成1260日目

【長浜ドーム】完成

滋賀県が同県長浜市田村町に建設していた多目的屋内競技場「長浜ドーム」が完成し20日、日産自動車サッカークラブ対オール滋賀日本リーグ選抜の試合が行われた。試合には1800の観客席を埋める観衆が集まり、3−1でオール滋賀が日産を下した。《福井新聞》

【自民党・金丸信副総裁】「ソ連人は嘘つき」

自民党の金丸副総裁は20日午後、都内で開かれた参院選候補予定者の決起大会であいさつし、北方領土返還問題に関連して「ソ連人ほどうどつきはいない。(北方領土は)いつ返ってくるか分からない。(沖縄を返還した)米国とソ連は月とスッポンだ」と述べ、北方領土返還をめぐるロシアのかたくなな姿勢を批判した。

金丸氏はこの中で「戦争をしないで、生命もなくさないで四島を取ってしまった。米国兵は沖縄で2万人も死んでいるのに返してくれた」と指摘。その上でエリツィン・ロシア大統領の北方領土5段階解決論について「20年たっても30年たっても実現できるものではない」との見方を示した。《福井新聞》

1991 平成3年6月20日(木) 平成894日目

【近鉄・入来智投手】完封でプロ初勝利

近鉄6−0日本ハム◇19日◇東京ドーム

2年目の入来が今季初先発し、プロ入り初勝利初完封を飾った。

入来は一回、いきなり無死満塁のピンチを背負ったが、ウインタース、デイエットを連続三振、鈴木を二ゴロに仕留めて切り抜けた。二回からは緩いカーブを効果的に使い日本ハム打線をほんろうした。散発3安打で奪三振7の見事な投球だった。

打線は四回に金村の中前適時打で先制、八回にトレーバーの右越え2ランでようやく追加点を奪い、九回はリリーフ陣から3点を加えた。近鉄は日本ハム戦の連敗を3で止めた。《福井新聞》

【東北新幹線】東京〜上野開業

東北・上越新幹線の東京ー上野間3.6キロが20日、開業し、東京ー盛岡間496.48キロ、東京ー新潟間300.84キロがそれぞれ一つのレールで結ばれた。東京駅に新設された東北・上越新幹線ホームは、東海道・山陽新幹線ホームに隣接、わずかな時間で乗り換えができるようになり、東西の新幹線が”事実上”直結した。《福井新聞》

【自民党】三塚派誕生

故安倍元幹事長の後継をめぐり内紛を続けていた自民党旧安倍派は20日、新会長に三塚博事務総長(63)を正式に決定、三塚派に衣替えした。同日午前の役員会で、後継問題処理の一任を受けている長谷川座長が、新会長に三塚氏を指名した。

これに対し、塩川代表世話人を会長に推す加藤党政調会長らから、反対意見が出されたが、大勢は「三塚会長」を支持、この後、世話人会を経て昼過ぎからの総会で正式に決定された。《福井新聞》

1990 平成2年6月20日(水) 平成529日目

【野球・東浜巨さん】誕生日

【 23才】永井真理子、11枚目のシングル発売

23才

【花の万博】入場者数1000万人突破

大阪・鶴見緑地で開催中の花の万博は20日午後、開幕以来の総入場者1000万人を達成した。開幕から81日目で、5年前のつくば科学博より21日早い。会期(183日)を半分以上残して目標の2000万人の半数に達したことで、最終的に目標を大幅に上回ることがほぼ隔日になった。《福井新聞》

【千葉沖】米空母ミッドウェーで火災

神奈川県・横須賀を母港として展開している米空母ミッドウェー(67,000満載排水トン)が20日午後、千葉東方の太平洋上で爆発、火災事故を起こし、乗組員1人が行方不明となり、16人がやけどなどで重軽傷を負った。詳細は不明だが、事故は前部飛行甲板下の補修用部品倉庫で起きたという。ミッドウェーが洋上航行中に計17人の不明、重軽傷者を出す大事故を起こしたのは初めて。《福井新聞》(翌日、死者2人、重軽傷者16人に)

【全日本アマチュア野球連盟】発足

学生、社会人のアマチュア野球の対外的な統一組織となる全日本アマチュア野球連盟が20日に発足し、第一回の理事会、評議委員会を開いた。会長には社会人の統一組織である日本野球連盟の武田豊会長、副会長には学生球界を統括する日本学生野球協会の広岡知男会長が就任、専務理事には日本野球連盟の山本英一郎副会長が就いた。《福井新聞》

【海部俊樹首相】日米構造協議決着に意欲

海部首相は20日午後、東京・内幸町の日本プレスセンタービルで開かれた日本新聞協会定例総会で講演し、日米構造協議の最終報告について「できれば25,26両日の第5回会合で集結したいと強く願っている」と述べ、東京会議での決着に強い意欲を示した。《福井新聞》

1989 平成元年6月20日(火) 平成164日目

【静岡県警】腎移植詐欺発覚恐れて患者を殺害、32歳医大助手逮捕

腎不全患者に架空の腎移植手術を持ちかけて2500万円をだまし取り、詐欺罪で起訴された国立浜松医科大学泌尿器科助手の医師H(32)が、この患者に薬物を注射して殺害していたことが分かり、静岡県警捜査一課と浜松中央署は20日午後3時45分、Hを殺人の容疑で再逮捕した。県警は同署に捜査本部を設置した。国立医大を舞台にした腎移植詐欺事件は、医師による殺人事件にまで発展、医師の倫理が改めて問われることになりそうだ。《福井新聞》

【マキシム・ゴーリキー号】ソ連客船が氷山に激突、611人救出

オスロからの報道によると、ソ連の豪華客船マキシム・ゴーリキー号(24,981トン、乗員、乗客953人乗り組み)が20日午前0時半ごろ、ノルウェー沖のスピッツベルゲン島の西約300キロのグリーンランド海で氷山と衝突、浸水して傾いた。同日午前中に611人の乗客は無事救出された。残った乗員がポンプで排水作業に当たっているが、負傷者もなく、また船も沈没の心配はないという。《共同通信》

【宇野宗佑首相】自民党最高顧問と会談

宇野首相は20日、首相官邸に自民党最高顧問を招き、昼食をともにしながら約1時間にわたって会談した。最高顧問会議には福田、鈴木両元首相、福田一、坂田両元衆院議長、木村元参院議長、二階堂前副総裁が出席。橋本幹事長も同席した。

席上、首相と橋本氏がこの日発足を決めた政治改革推進本部の設置経緯、組織機構を説明し今後、同推進本部を主体にして政治改革に積極的に取り組む姿勢を示し、協力を求めた。また、7月実施の参院選について厳しい情勢にあるとに認識を示した。《福井新聞》

広告