新聞記事でたどる平成10000日+α

6月16日

6月16日は何の日(168/366)

転載記事は名前、住所など一部修正、抜粋してあります。

2018 平成30年6月16日(土) 平成10752日目

2017 平成29年6月16日(金) 平成10387日目

【米マクドナルド】IOCスポンサーを撤退

国際オリンピック委員会(IOC)は16日、長年、最高位(TOP)スポンサーだった米ファストフード大手、マクドナルドと話し合い、契約を即時に打ち切ることで合意したことを発表した。契約期間を約3年残しての解除は異例。

マクドナルドは世界的な成長戦略の練り直しが理由と説明している。IOCのルメ・マーケティング担当は「めまぐるしく変わる経済界で、マクドナルドはこれまでと違う優先順位でビジネスに集中することになったと理解している」とコメントした。《朝日新聞》

【安倍晋三首相】加計学園再調査「時間がかかったことは反省」

安倍晋三首相は16日の参院予算委員会の集中審議で、学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画をめぐり、「総理のご意向」などと記された内部文書が存在するとした文部科学省の再調査について「対応に時間がかかったことは率直に反省したい」と述べた。「さまざまな批判があることについて真摯(しんし)に受け止めたい」とも強調した。一方、計画そのものに関しては「関係法令に基づき適切に実施している。個別具体的に指示をしたことは一度もない。進めてきたプロセスには一点の曇りもない」と重ねて訴えた。

野党による前川喜平前文部科学事務次官の証人喚問の要求には「国会で決めてほしい。お決めいただければ従うのは当然のことだ」と述べるにとどめた。

菅義偉官房長官は、「総理のご意向」などと記された文書を「怪文書」と表現したことについて「現在の認識ではない」と答弁し、発言を事実上撤回した。《産経新聞》

【ヘルムート・コール氏】死去

東西ドイツの再統一を達成し、欧州単一通貨ユーロ導入に道を開くなど欧州統合に多大な貢献を果たしたドイツのヘルムート・コール元首相が16日、ドイツ南西部の自宅で死去した。2015年に手術を受け、体調を崩していた。87歳だった。所属したキリスト教民主同盟(CDU)が明らかにした。

1982年10月、社会民主党のシュミット元首相の辞任を受けて、第6代の旧西ドイツ首相に就任。89年11月に「ベルリンの壁」が崩壊すると、ドイツ統一の実現にまい進した。《共同通信》

2016 平成28年6月16日(木) 平成10022日目

【上海ディズニーランド】開園

中国本土初となる上海ディズニーランドは16日、開園した。ディズニーの主なテーマパークとしては、日米や香港などに続き世界で6都市目。中国の観光業や娯楽産業の底上げにつながるとして、経済活性化への期待が高まっている。

開園に先立ち開かれた式典に出席した汪洋副首相は、上海ディズニー開園について「中国の旅行産業のレベルを引き上げる」とあいさつし、サービス産業の対外開放が中国と外国の双方に利益をもたらすと訴えた。

総投資額は約340億元(約5500億円)。中央にそびえるお城は世界最大という。週末、休日など繁忙時の大人の入場料は499元(約8千円)。《共同通信》

【北海道函館市】震度6弱

16日午後2時21分ごろ、北海道函館市川汲町で震度6弱の地震があった。同市泊町では5弱、北海道から東北にかけての広い範囲で1~4を観測した。気象庁によると、震源地は北海道・渡島半島東側の内浦湾で、震源の深さは約11キロ。地震の規模はマグニチュード(M)5.3と推定される。津波はなかった。《共同通信》

【石巻3人殺傷事件】元少年の死刑確定へ

宮城県石巻市で2010年、3人を殺傷したなどとして殺人罪などに問われ、一、二審で死刑判決を受けた元解体工、C被告(24)=事件当時(18)=の上告審判決で、最高裁第1小法廷(大谷直人裁判長)は16日、被告の上告を棄却した。死刑が確定する。少年事件の裁判員裁判で唯一、死刑が言い渡された事件で、最高裁が判断を示したのはこれが初めて。《河北新報》

【英国・リーズ】女性議員が撃たれ死亡

英中部リーズ近郊で16日午後、労働党の女性下院議員ジョー・コックス氏(41)が男に銃で撃たれ、死亡した。地元警察が明らかにした。警察は52歳の男を逮捕した。動機は不明。

コックス氏は英国の欧州連合(EU)離脱の是非を問う23日の国民投票で残留を支持していた。事件と国民投票との因果関係は分かっていない。リーズの地元メディアは、男が襲撃時に離脱派の英極右団体の名前に当たる「ブリテン・ファースト」と叫んでいたと伝えた。同団体はサイトでの声明で関与を否定した。

離脱、残留の両派は16日の集会などの運動を中止すると発表した。《共同通信》

2015 平成27年6月16日(火) 平成9656日目

【FIFA・W杯アジア2次予選E組】日本0―0シンガポール

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア2次予選E組の日本―シンガポールは16日、埼玉スタジアムで行われ、6大会連続の本大会出場を狙う日本は0―0で引き分け、勝ち点1に終わった。日本が予選の初戦で勝てなかったのは1990年イタリア大会予選の香港戦以来で、W杯に初出場した98年フランス大会以降は初めて。

国際サッカー連盟(FIFA)ランキング52位の日本は本田(ACミラン)、予選初出場の宇佐美(G大阪)らを中心に一方的に攻めたが、ゴールを奪えなかった。同154位のシンガポールは勝ち点4。対戦成績は日本の20勝2分け3敗となった。《共同通信》

【警視庁】80分「266万円」キャバクラ6店を摘発

東京・歌舞伎町で高額な代金を不当に取り立てたとして、警視庁は、キャバクラ6店の経営者と従業員計11人を東京都ぼったくり防止条例違反(不当な料金の取り立てなど)の疑いで逮捕し、16日発表した。1店は、80分飲んだ客9人に対し、266万円余りを請求した疑いがあるという。《朝日新聞》

【中国政府】南沙諸島の埋め立て「近く完了」

中国外務省の陸慷報道局長は16日、南シナ海の南沙(英語名スプラトリー)諸島で進める岩礁埋め立ての関連工事について「既定の作業計画に基づき、近く完了させる」とする談話を発表した。

中国は埋め立ての関連工事にひとまず区切りをつける姿勢を見せることで、強硬な海洋進出に対する日米や近隣諸国の批判をかわす狙いがありそうだ。

ただ談話は、岩礁埋め立ての目的は軍事・防衛や海難救助、防災だと強調した上で「次の段階」として、関連機能を強化するため「施設の建設を行う」ともしており、この地域での活動を継続する方針も示した。《共同通信》

2014 平成26年6月16日(月) 平成9291日目

【京王電鉄】列車内でのWi-Fiサービス開始

【レッドソックス・上原浩治投手】メジャー通算50セーブ

レッドソックス1-0ツインズ◇16日◇フェンウェイパーク

レッドソックス上原浩治投手(39)がメジャー通算50セーブに到達した。ボストンでのツインズ戦で1-0の9回に登板。速球とスプリットを駆使してマウアーを左飛に打ち取るなど、わずか12球で中軸の3人を料理した。今季15セーブ目で“大台”に到達したが、個人記録には全く関心を示さなかった。

佐々木主浩の129、斎藤隆の84に次ぐ、日本選手3人目の50セーブも「何の節目にもならない。500ぐらいになれば、節目になると思う。そんなしょぼい記録はどうでもいい」と軽く流した。これで20試合連続無失点。昨年の6月下旬に抑えに指名され、7月9日以降はポストシーズンも含めてセーブの付く場面で1度も失敗していない。《日刊スポーツ》

【石原伸晃環境相】「最後は金目でしょ」

6月16日のできごと 最後は金目でしょ

東京電力福島第1原発事故の除染で出た汚染土などを保管する中間貯蔵施設を巡り、難航している被災地との交渉について、石原伸晃環境相は16日、首相官邸で記者団に「最後は金目でしょ」と述べた。地元は、最終的に交付金や補償金などで解決できるとの発言と受け止め、反発を強めている。来年1月の搬入開始を目指す国と地元との交渉は一層難航しそうだ。

石原環境相は、候補地の福島県大熊、双葉両町の住民らを対象にした説明会が15日に終わったことを受け、井上信治副環境相とともに菅義偉官房長官に今後の方針などを報告。面会後、記者団に「どのような話をしたのか」と問われると、「大した話じゃない。説明会が終わり、官房長官が非常に気にしておられたので(今後の)スケジュール感を説明した。最後は金目でしょ」と語った。

石原環境相は16日夕、省内で緊急に記者会見し、「(補償額など)お金の話が多く出た。最後はお金の話になるが、今は示すことができないという話だ」「金で解決できるなんて一言も言ったことはない」と釈明した。《毎日新聞》

【安倍晋三首相】成果賃金「年収1000万円」将来引き下げに含み


http://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は16日、衆院決算行政監視委員会に出席し、働いた時間に関係なく成果に応じて賃金を払う新たな制度案の対象者について「現時点では1000万円が目安になる」と述べ、年収1000万円以上の従業員とすることを明言した。そのうえで「経済状況が変化する中で、その金額がどうかということはある」と語り、基準となる年収を将来的に引き下げる可能性に含みを残した。《毎日新聞》

2013 平成25年6月16日(日) 平成8926日目

【あいの風プロムナード】富山・新湊大橋の自転車歩行者道供用開始

【静岡県知事選挙】川勝平太氏が再選

任期満了に伴う静岡県知事選は16日投票、即日開票の結果、無所属現職の川勝平太氏(64)が、無所属新人の元多摩大教授広瀬一郎氏(57)=自民支持、共産党公認の新人で党県副委員長島津幸広氏(56)を破り、再選を果たした。

川勝氏は連合静岡、民主党やみんなの党の県選出国会議員らの支援を得た。広瀬氏を擁立した自民党県連は参院選の前哨戦と位置付け、党幹部も応援に入ったが、4月の名古屋市長選、5月のさいたま市長選などに続く自民系候補の敗北となった。

政府の要請で停止した中部電力浜岡原発(御前崎市)の再稼働について、川勝氏は2期目途中に判断を迫られる可能性がある。《共同通信》

【福井県】美浜原発5キロ圏内で原子力防災総合訓練

福井県は16日、関西電力美浜原発(同県美浜町)での重大事故を想定した原子力防災総合訓練を実施した。国が昨年10月に原子力災害対策指針を決定してから初めて。自衛隊や周辺自治体など約120機関が連携し、同県が3月に策定した5キロ圏の避難計画の実効性を確認した。

訓練は、若狭湾沖で地震が発生し、美浜原発3号機の全電源を喪失したとの想定。美浜原子力防災センター(オフサイトセンター)に現地対策本部を設置、近隣自治体や消防、警察などへの連絡の手順を確認した。5キロ圏内の住民約千人が参加、うち約220人が自衛隊車両などを乗り継いで約40キロ離れた同県おおい町の体育館に避難した。《産経新聞》

【大阪府・松井一郎知事】米から帰国

6月10日から訪米していた松井一郎大阪府知事(日本維新の会幹事長)は16日午後、帰国した。松井氏は関西空港で記者団に「温かく迎えてもらった」と述べ、橋下徹大阪市長(維新共同代表)の「慰安婦は必要だった」などとする発言の影響については「こっちで感じているのと、現地で感じたのは全然違った。向こうでは大きな問題になってないということだと思う」と語った。

松井氏はカリフォルニア州とニューヨーク市の視察について「カリフォルニア州知事と(経済協力などの)協定を結ぶなど前向きな話も多かった」と成果を強調した。

橋下氏は一連の発言が批判され、訪米を断念。松井氏によると、訪問先で橋下氏の発言は話題に出なかったといい、抗議活動などもなかった。松井氏は記者団に「(橋下氏の発言が)彼らの価値観で絶対にダメなら、やっぱり言ったと思う」と述べ、国内の反応は「過剰反応」との認識を示していた。《朝日新聞》

【安倍晋三首相】民主党・細野豪志幹事長を非難

安倍晋三首相は16日、自身のフェイスブック(FB)で民主党の細野豪志幹事長を「政治家としての行動に対する自省はまったく無い。だからダメなんです」と強い調子で批判した。首相がFBで田中均元外務審議官を批判したことを細野氏がやはり自身のFBで「最高権力者として自制すべきだ」と指摘したことへの反論。

訪欧中の首相はFBでポーランド到着を明らかにした上で、細野氏のFBを「的外れ」と指摘した。さらに細野氏について「かつてNHKで『自民党には戦争をやりたがっている人がいる』と言ってのけた。名前も出せないいい加減な中傷で自民党を貶めようとしたのであれば責任を取るべきだ」と攻撃し、「『民主党は息を吐くように嘘(うそ)をつく』との批評が聞こえて来そうです」と結んだ。《毎日新聞》

2012 平成24年6月16日(土) 平成8561日目

【中日・岩瀬仁紀投手】通算287セーブ

中日の岩瀬仁紀投手は16日、ソフトバンク最終戦(ナゴヤドーム)で今季11セーブ目を挙げ、高津臣吾(元ヤクルト)を抜いて通算287セーブのプロ野球新記録をマークした。5―2の9回に登板し、三者凡退に抑えた。

岩瀬はプロ13年目。1999年4月2日の広島戦に中継ぎで初登板し、同年6月23日の巨人戦で初セーブ。通算705試合目の登板でプロ野球記録を更新した。愛知・西尾東高から愛知大、社会人のNTT東海(当時)を経て1999年にドラフト2位で中日に入団。2005年にシーズン最多の46セーブを挙げ、昨年まで史上初の12年連続50試合登板、6年連続30セーブを記録。12日の楽天最終戦で通算286セーブのプロ野球記録に並んでいた。《スポニチ》

【マリナーズ・岩隈久志投手】メジャー初勝利

マリナーズ7-4ジャイアンツ◇16日◇セーフコフィールド

マリナーズ岩隈久志投手(31)がメジャー初勝利を挙げた。4-4と同点の6回から登板。テンポよく3者凡退に抑え、6回裏に味方の3得点を呼び込んだ。続く7回は2死から四球を許したが、5番打者を3球三振に仕留めた。2回を無安打無失点、1四球2三振だった。

メジャー11試合目の登板での初勝利に「うれしいです。追いついてもらった後だったので、点を与えないように投げようと思った結果。思っていた通りの投球ができた。しっかり自分の役割を果たして頑張りたい」と話した。《日刊スポーツ》

【プロ野球セ・パ交流戦】巨人が初優勝

プロ野球の日本生命セ・パ交流戦は16日、優勝へのマジックナンバーを1としていた巨人が楽天に10―1で勝って初優勝を果たした。2005年から始まり、ことしが8年目の交流戦でセ・リーグの球団が制するのは初めて。

巨人は初戦から7連勝して首位を快走。通算成績を17勝6敗とし、チームの最終戦を待たずに勝率1位が確定し、優勝賞金5千万円を獲得した。

交流戦は19日が最終日の予定で、全日程終了後に優勝チームから最優秀選手(MVP)が選出される。リーグ戦は22日から再開する。《共同通信》

【野田佳彦首相】大飯原発再稼働を正式表明


http://www.kantei.go.jp/

野田佳彦首相と枝野幸男経済産業相ら3閣僚は16日午前、首相官邸で協議し、関西電力大飯原子力発電所(福井県おおい町)3、4号機の再稼働を正式に決めた。福井県の西川一誠知事が再稼働への同意を表明したためだ。国内のすべての原発が止まった状態はほぼ2カ月ぶりに解消する。

関電の管内で、予期せぬ停電などを通じて暮らしや企業活動が深刻な打撃を受ける危険性はやわらぎそうだ。首相は協議で「再稼働することを政府の最終判断とする」と語った。そのうえで「政権として原子力行政への国民の信頼回復に向けてさらなる取り組みを進める決意だ」と強調した。《日経新聞》

2011 平成23年6月16日(木) 平成8195日目

【ホンダ・フィットシャトル】発売

【ホンダ・フィットシャトルハイブリッド】発売

10202035_201106c
http://www.goo-net.com/

【中日・岩瀬仁紀投手】通算287セーブ

中日の岩瀬仁紀投手は16日、ソフトバンク最終戦(ナゴヤドーム)で今季11セーブ目を挙げ、高津臣吾(元ヤクルト)を抜いて通算287セーブのプロ野球新記録をマークした。5―2の九回に登板し、三者凡退に抑えた。

岩瀬投手は愛知・西尾東高から愛知大、社会人のNTT東海(当時)を経て1999年にドラフト2位で中日に入団し、プロ13年目。1年目の99年4月2日の広島戦に中継ぎで初登板し、同年6月23日の巨人戦で初セーブ。2005年にシーズン最多の46セーブを挙げ、昨年まで史上初の12年連続50試合登板、6年連続30セーブを記録。6月12日の楽天最終戦で通算286セーブのプロ野球記録に並んだ。通算705試合目の登板でプロ野球記録を更新した。

日米通算では、佐々木主浩(元横浜)が米大リーグ、マリナーズ時代の129セーブと合わせ、日本選手最多の381セーブを記録している。《共同通信》

【枝野幸男官房長官】エネルギー法案「最優先に近い」

枝野幸男官房長官は16日午前の記者会見で、菅直人首相が再生可能エネルギーで発電した電力を電力会社に全量買い取らせる特別措置法案の今国会成立に意欲を見せていることについて「この法案は従来の自然エネルギー推進施策に代わって出している。国会で通らないと従来の施策がなくなり、代わりが作られないことになる。優先度が高く、最優先に近い法案だ」と述べ、首相の姿勢に同調した。《産経新聞》

【公明党・井上義久幹事長】民自公党首会談は菅首相退陣が前提

公明党の井上義久幹事長は16日午前の党中央幹事会で、22日の国会会期末をにらんだ菅直人首相と自民、公明両党党首による3党党首会談について「そういう呼びかけはまだない。われわれは内閣不信任決議案を出した側なので、やるのはおかしい」と述べ、応じるべきではないとの考えを示した。

井上氏は「首相本人が辞めると明確にするのであれば(党首会談に)応じることもある」と述べ、党首会談を開く場合は首相の退陣表明を前提とする意向を表明した。

【菅直人首相】クック諸島首相と会談


http://www.kantei.go.jp/

菅首相は16日、首相官邸でクック諸島のヘンリー・プナ首相と会談し、外交関係を樹立することを確認した。今後、両国間で大使館開設に向けた手続きを進める。日本が外交関係を有する国は193か国となる。クック諸島はニュージーランドの北東約3000キロに位置し、鹿児島県・徳之島とほぼ同面積。人口は約2万2600人。《読売新聞》

2010 平成22年6月16日(水) 平成7830日目

【中日・岩瀬仁紀投手】通算250セーブ達成

【MLB・パイレーツ】岩村明憲内野手に事実上の戦力外通告

パイレーツは16日(日本時間17日)、打撃不振が続いていた岩村明憲内野手(31)に事実上の戦力外通告を行った。同時に40人のメジャー登録選手枠から外す措置を取った。今後10日間でトレード先が見つからなければ、岩村は傘下の3Aインディアナポリスでプレーすることになる。チーム再建の請負人として今季からパ軍に移籍も、ここまで打率・182。米球界4年目で岩村が岐路に立たされた。《スポニチ》

【第174通常国会】閉幕

第174通常国会は16日、150日間の会期を終え閉幕した。自民党は民主党政権の国会運営を不満として内閣不信任決議案を提出したが、衆院本会議で与党などの反対多数により否決された。内閣発足後、わずか9日での不信任案提出は異例。

これに関し、菅直人首相は民主党の参院議員総会で「代表質問で精いっぱい答弁した。理解できない。はねのけてもらうようお願いしたい」と述べた。《福井新聞》

2009 平成21年6月16日(火) 平成7465日目

【J1・神戸】大久保嘉人選手の復帰を発表

Jリーグ1部(J1)神戸は16日、ドイツ1部リーグのヴォルフスブルクから日本代表FW大久保嘉人(27)の完全移籍加入が決定したと発表した。ことし1月以来の復帰となる。複数年契約で背番号は「50」。17日からチーム練習に合流する予定。《福井新聞》

【プロ野球セパ交流戦】ソフトバンクが2連覇

プロ野球の「日本生命セ、パ交流戦」は16日、ソフトバンクが2年連続2度目の優勝を決めた。パ・リーグのチームによる交流戦制覇は、導入された2005年から5年連続。ソフトバンクには優勝賞金5000万円が贈られる。《福井新聞》

【自民党・古川禎久環境政務官】「自民党は大政奉還の決断を」

自民党で16日、麻生内閣の支持率急落を受け、下野論と受け取れる発言や退陣を前提とした総裁選前倒し要求などさまざまな声が飛び交った。衆院議員の任期満了を控えながら、態勢立て直し策を見いだせない党内の混迷ぶりが浮き彫りになった。

古川禎久環境政務官は代議士会で、鳩山邦夫前総務相の辞任に言及した上で「わが党は決定的に国民の信を失った。自民党はこの際、大政奉還を決断して国民の懐深く戻るべきだ」と叫んだ。民主党への政権移譲を求めたと受け取れる発言に、場内は騒然となった。

その後、記者団に「下野要求」の見方を否定したが、麻生太郎首相への痛烈批判であることは明白。当の鳩山氏も「自民党再建にかける熱い思いがああいう表現になった」と絶賛した。《福井新聞》

【麻生太郎首相】経済財政諮問会議に出席

麻生首相は16日の経済財政諮問会議で、2010年度予算案の大枠を作る概算要求基準(シーリング)で、「経済危機の克服」と「安心社会の実現」を当面の最優先課題と位置づけ、それぞれ特別枠を設けるよう指示した。具体的には、雇用対策や社会保障の機能強化、地域経済の支援策などが柱となる。

同日の諮問会議では、「経済財政改革の基本方針(骨太の方針)2009」の修正案を大筋で了承した。政府は、与党との協議を踏まえて23日に同方針を閣議決定し、7月上旬にシーリングを閣議了解したい考えだ。与党から社会保障費の抑制に対する批判が相次いでいるため、政府は、必要な社会保障関連の費用などについて、特別枠で予算対応する。《読売新聞》

2008 平成20年6月16日(月) 平成7100日目

【丸川珠代さん・大塚拓さん】挙式

【神奈川県警】障害者施設全焼:放火殺人容疑で施設所有者の女逮捕

神奈川県綾瀬市寺尾北で6月2日、知的障害者施設「ハイムひまわり」が全焼し、4人が死傷した火災で、大和署捜査本部は16日、建物所有者の同所、A子容疑者(64)を殺人・殺人未遂と現住建造物等放火の疑いで逮捕した。

A子容疑者は、施設を運営する社会福祉法人「聖音会」と契約している建物の賃料について「不満があった」と供述しているといい、捜査本部は動機との関連を調べている。

捜査関係者によると、A子容疑者は2日午前2時30分ごろ、施設の物置付近に放火し、木造2階建てアパート約315平方メートルを全焼させ、2階に寝ていた入居者3人を急性一酸化炭素中毒で殺害した疑い。捜査本部は、出火当時、2階に入居者がいることを知りながら火を付けたとみている。《読売新聞》

【福田康夫首相】犯罪対策で新計画策定を指示


http://www.kantei.go.jp/

福田康夫首相は16日夕、官邸で開かれた犯罪対策閣僚会議で、東京・秋葉原の無差別殺傷事件などの発生により国民の不安感が高まっているとして、2003年に策定した行動計画に変わる新たな計画を年内に取りまとめるよう指示した。

首相は従来の行動計画に基づく対策により、犯罪件数や検挙率が改善されたとの認識を示した上で「凶悪犯罪などで国民は治安に不安を抱えているのが現状だ」と強調。同時に「犯罪が起きる原因や社会的は背景に対処することが重要であり、新たな計画策定に向けて施策を検討してほしい」と述べた。《福井新聞》

広告




2007 平成19年6月16日(土) 平成6734日目

【安倍晋三首相】佐賀で田植え体験

安倍晋三首相が16日、参院選佐賀選挙区(改選数1)に自民党公認で出馬する川上義幸氏(52)の応援で来県した。公示直前での候補者差し替えに関し、記者会見では「最重点選挙区と位置づけている。(陣内孝雄氏の)決断を無にしてはならない。全力を挙げて勝利を目指す」と決意を述べた。

安倍首相は長崎県から佐賀に入り、小城市三日月町で田植えを体験した後、農家と懇談。夕方から川上氏の「励ます会」に出席した。

争点に浮上した年金問題をはじめ、公務員制度改革、外交問題などで持論を展開。「新しい国づくりの担い手として、川上さんに加わってもらわなければならない。厳しい戦いだが、力を結集すれば必ず勝てる」と支援を呼び掛けた。《佐賀新聞》

2006 平成18年6月16日(金) 平成6369日目

【西武・松坂大輔投手】通算100勝

西武松坂大輔投手(25)が16日、横浜4回戦で今季9勝目を挙げ、通算100勝を達成した。本塁打などで3失点したが、緩急を巧みに使い分け3安打、12奪三振の好投だった。191試合目での100勝達成は、ドラフト制導入以降では、元巨人の江川卓氏(51=野球評論家)の193試合を抜いて最速記録となった。《日刊スポーツ》

【小泉純一郎首相】最後の国会が閉会

第164通常国会は16日、衆参両院の本会議で継続審議の手続きを行い、18日の会期末を前に事実上閉会した。小泉純一郎首相にとって最後となる国会で、構造改革の総決算と位置付けた行政改革推進法など内閣提出と議員立法を合わせて96本が成立したが、重要法案の多くが次期国会以降に先送りされた。今後は「ポスト小泉」をめぐる自民党総裁レースが本格化することになる。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】歌手・松浦亜弥さんを激励


http://www.kantei.go.jp/

小泉純一郎首相は16日昼、政府の薬物乱用防止キャンペーンのキャラクターを務めるアイドル歌手の松浦亜弥さんと首相官邸で会い、「薬物は自分が駄目になるだけでなく、人にも迷惑を掛ける。しっかりキャンペーンを頑張ってください」と激励した。

首相は多忙な松浦さんの健康状態が気になったのか、「食事は健康のもとなのに、最近の女性はやせ過ぎだ。身長160センチなら体重は60キロが最適サイズなんだ」とアドバイス。これに対し松浦さんは「それは…事務所からやせろと怒られてしまいます」と言葉に詰まっていた。

松浦さんは懇談後、首相の印象について「テレビで見るよりずっと小柄な方でした。緊張したけど、すごく気さくで楽しく話してくれた」と記者団に語った。《共同通信》

2005 平成17年6月16日(木) 平成6004日目

【三菱マテリアル】重さ250キロの金塊鋳造に成功

三菱マテリアルは16日、重量が250キロで、時価総額約4億円に上る世界最大の金塊の鋳造に成功したと発表した。金塊を金ぱくに延ばすと広さ7万畳以上になり、東京ドームが2.6個以上収まる換算になる。同社は金塊をギネスブックへ申請中で、7月11日から静岡県伊豆市内の関連テーマパークで一般公開を予定する。《毎日新聞》

【カンボジア学校占拠事件】

カンボジアの観光都市シエムレアプにある国際学校に16日午前9時ごろ、銃で武装した覆面姿の若者4人が押し入り、日本人の園児や児童、教師ら約30人を人質にとって立てこもった。

警察の特殊部隊十数人が約6時間後に突入し、銃撃戦の末、犯人4人を拘束、制圧した。制圧直前、犯人がフランス系カナダ人の男児(3つ)を殺害した。日本人の親を持つ子供計5人は全員無事だった。《共同通信》

【小泉純一郎首相】靖国参拝「(韓国大統領に)率直に説明」

小泉純一郎首相は16日昼、韓国の潘基文外交通商相が20日に予定している日韓首脳会談で首相の靖国神社参拝が「重要議題」との認識を示したことについて「向こうから問題が提起されれば率直に話をして理解を求めたい」と述べ、盧武鉉大統領の求めがあれば自らの靖国参拝や歴史認識について説明する考えを明らかにした。首相は今年の参拝については「適切に判断する」と述べるにとどめた。《福井新聞》

2004 平成16年6月16日(水) 平成5639日目

【メッツ・松井稼頭央内野手】日米通算1500安打

【所沢ダイオキシン報道訴訟】テレビ朝日と農家側が和解

埼玉県所沢市産の野菜がダイオキシンに汚染されているとテレビ番組「ニュースステーション」で報道され、野菜価格が急落したとして、同市の農家ら29人がテレビ朝日に損害賠償と謝罪を求めた訴訟は16日、差し戻し後の東京高裁(大藤敏裁判長)で和解が成立した。

和解内容は、テレ朝が「放送内容に不適切な部分があり、所沢産の野菜の安全性に疑いを生じさせ、農家に多大な迷惑をかけた」とおわびしたうえで、和解金として1000万円を支払う、というもの。 農家側は900万円を三宅村に、残りの100万円を所沢市に寄付するという。昨年10月の最高裁の差し戻し判決を受けて、同高裁が和解を勧告していた。《朝日新聞》

【小泉純一郎首相】竹中経財相に立候補を要請

竹中平蔵金融・経済財政担当相(53)が参院選比例代表で自民党の公認候補として出馬することが16日決まった。小泉純一郎首相が同日夜、都内のホテルで会談し「小泉内閣が進める構造改革の必要性を誰よりも知るあなた自身が参院選に出て改革を訴えてほしい」と要請。竹中氏は「光栄だ。構造改革をしっかり訴えたい」と受諾した。17日、正式に出馬を表明する。

竹中氏は慶大教授から2001年4月の小泉内閣発足で入閣以来、構造改革路線を主導し「小泉改革」の象徴的な存在。自民党は竹中氏の知名度を生かし大量得票を図り議席増を狙う。《福井新聞》

2003 平成15年6月16日(月) 平成5273日目

【アンマン空港爆発事件】毎日元記者、釈放へ

ヨルダン政府は16日、アンマン国際空港爆破事件で、過失致死傷罪で禁固1年6月の実刑判決を受けた毎日新聞元写真部記者、G受刑者(36)の特赦をアブドラ国王が決定したと発表した。国営ペトラ通信が伝えた。《共同通信》

【与党党首】国会の延長に合意

小泉純一郎首相(自民党総裁)ら与党3党首は16日夜、首相官邸で会談、18日までの今国会の会期を7月28日まで40日間延長し、イラク復興支援特別措置法案とテロ対策特別措置法改正案を今国会で必ず成立させる方針で合意した。《福井新聞》

2002 平成14年6月16日(日) 平成4908日目

【河野洋平元外相】信州大病院を退院

肝硬変治療のため4月に生体肝移植手術を受けた河野洋平元外相は16日、入院していた信州大病院(長野県松本市)を退院した。河野氏は正午ごろ、病院の玄関にゆっくりとした足取りで現れ、笑顔で病院長らにあいさつ。「体調は非常にいいです。こんな気持ちは久しぶり」と話し、迎えの車に乗り込んだ。

同病院によると、河野氏は手術後、大きな拒絶反応もなく順調に回復、肝機能に問題はない。今後は血液検査などのため定期的に東京都内の病院に通院することになるという。同病院の説明では、河野氏は免疫抑制剤の服用を続けるため感染症の危険が高く、政界復帰が可能となるのは、抑制剤の量を減らす秋以降になる見込み。《福井新聞》

【民主党・鳩山由紀夫代表】「体質一掃へ政権交代を」

民主党の鳩山由紀夫代表は16日、徳島市で講演し、東京地検特捜部が自民党の鈴木宗男衆院議員をあっせん収賄容疑で逮捕許諾請求の準備を進めていることについて「宗男氏1人を逮捕して追及してもそれ一つでは日本の政治は変わらない。『宗男的体質』を一掃するには政権後退をしなければならない」と述べ、政権交代の必要性を訴えた。《福井新聞》

2001 平成13年6月16日(土) 平成4543日目

【埼玉・長瀞町】収賄容疑の町長が自殺

16日午前7時20分ごろ、秩父郡長瀞町、M同町長(66)が、同県警捜査二課の捜査員から任意同行を求められた直後、包丁で両ひじの動脈を切って自殺を図り、約6時間後に収容先の病院で死亡した。

M町長が管理者を務める一部事務組合「秩父衛星下水道組合」が発注した工事の指名競争入札をめぐり、同町長が業者から現金を受け取った疑惑が浮かび、内偵捜査していた同課が事情を聴くため、任意同行を求めていた。《福井新聞》

【田中真紀子外相】米に出発

田中真紀子外相は16日午前、初の訪米のため成田発の全日空機でワシントンに向け出発した。米東部時間18日午前、国務省でパウエル国務長官と日米外相会談に臨む。

会談では米国のミサイル防衛構想や、沖縄米軍基地問題、地球温暖化防止の京都議定書批准問題などを協議する。《福井新聞》

2000 平成12年6月16日(金) 平成4178日目

【香淳皇后】薨去

皇太后さまは16日午後4時46分、老衰のため皇居内にある住まいの吹上大御所で亡くなられた。97歳。宮内庁によると、記録の明確な奈良時代以降の歴代皇太后・皇后の中で最高齢だった。1903(明治36)年3月6日に生まれ、89(昭和64)年1月に亡くなった昭和天皇と共に、戦争を挟んだ激動の世紀を皇后として約62年間にわたって歩み、戦後、大きく変化した皇室を支えた。《福井新聞》

【森喜朗首相】少年法改正すべき

森喜朗首相は16日、遊説で訪れた愛知県豊橋市で街頭演説し「16歳以下の場合はどんな犯罪を犯しても送致しないことが、少年法に書いてある。では大人が『君ら何やったってぶちこまれないんだよ』と入れ知恵したら、子どもたちはひょっとして何でもやってやろうという気になるかもしれない」と述べ、14、15歳でも刑罰を科せるよう少年法を改正すべきだとの考えを示した。《福井新聞》

1999 平成11年6月16日(水) 平成3812日目

【サッカー五輪アジア予選】日本4-0マレーシア

【公取委】修学旅行で闇カルテル:大手旅行会社9社に排除勧告

【経済戦略会議】小渕首相に最終答申を提出


http://www.kantei.go.jp/

首相の諮問機関である経済戦略会議は、2月に出した最終答申の提言項目について、実施期限を明示した「アクションプログラム」をつくるよう求める見解をまとめ、小渕首相に提出した。首相は「実現が難しいとされた項目についても、一つの問題提起と受け止めて掘り下げた検討を続ける。実現に全力を挙げていきたい」と述べた。《首相官邸》

【小渕恵三首相】竹下氏の病院公表は迷惑

小渕恵三首相は16日の参院行財政改革・税制特別委員会で、長期入院が続いている竹下登元首相について「4月から変形性脊椎症で入院、治療を受けている。どの病院とかどんな治療を受けているかなどを報告すると病院や入院患者に迷惑がかかる。記者会見をする状況にはない」と述べた。《福井新聞》

1998 平成10年6月16日(火) 平成3447日目

【ダイエー・秋山幸二外野手】通算400号本塁打

ダイエー3−1オリックス◇16日◇神戸

ダイエーは1点を追う六回、ロペスの中前適時打で同点。続く七回には、四球の柳田を一塁に置いて秋山が史上12人目となる通算400号本塁打を放って勝ち越し、3連敗を免れた。西村は四回に四球と2安打で先制を許したが、それ以降は狙い球を絞らせない安定した投球。完投こそ逃したものの、リーグ首位タイの6勝目を挙げた。

オリックスは西村の術中にはまり3併殺。今季最多タイの借金14となった。《福井新聞》

【自由党】18兆円減税を公約

自由党は16日の「明日の内閣」で、参院選の公約を決定し、野田毅幹事長が発表した。公約は「橋本内閣の経済政策の誤りで、わが国経済は危機的状況に陥っている」とした上で、所得税と住民税の半減、法人税の実効税率40%への引き下げなどによる18兆円減税を柱とする景気対策を打ち出した。

減税財源は行財政改革、景気回復に伴う税の自然増収で賄う方針を明記した。

消費税率の3%引き戻しを当初は盛り込む予定だったが、党内の一部に「選挙目当てという批判が出かねない」との異論があり、公約としての明記は見送ったが、小沢一郎党首の強い意向で「私たちは3%据え置きを主張してきた」と間接的表現で言及した。《福井新聞》

【橋本龍太郎首相】円乱高下に嫌悪感

橋本龍太郎首相は16日夕、東京外国為替市場での円相場の乱高下について「こういう短期間の動きが一番嫌だ」と述べ、市場の動きに懸念を示した。首相は「早く補正を通したいと繰り返し言っている」と表明し、1998年度補正予算の早期成立が必要との考えをあらためて表明した。《福井新聞》

広告




1997 平成9年6月16日(月) 平成3082日目

【ボクシング】日本初の双子王者ならず

ボクシング日本ライト級タイトルマッチ10回戦(16日・後楽園ホール)挑戦者で同級1位のカズ有沢(草加有沢)は、現在、日本ジュニアライト級王者の弟・コウジ有沢(草加有沢)とともに、双子の日本王者を狙ったが、王者のリック吉村(石川)に3回2分46秒KOで敗れ、史上初の快挙はならなかった。

カズのデビューからの連勝は「11」でストップ。吉村は10度目の防衛に成功した。《読売新聞》

【EU首脳会議】「安定協定」承認

欧州連合(EU)加盟15カ国の首脳会議が16日、アムステルダムで開幕し、単一通貨発足後の財政規律を定める「安定協定」を承認した。首脳会議では、雇用をめぐるフランスとドイツの対立を解決するため、雇用促進をうたった付帯決議も承認した。

これが安定協定による単一通貨の安定性確保に影を落とす可能性もあるが、通貨統合は99年発足に向け、また一つ大きな山を越した。《読売新聞》

【橋本龍太郎首相】小渕恵三氏と会談

自民党旧小渕派の小渕恵三会長は16日午後、首相官邸で橋本龍太郎首相(総裁)と会談し、9月の自民党総裁選で首相の再選を支持する考えを伝えた。首相は「激励を多とする。ありがとう」と述べ、再選を目指す意向を初めて示した。《福井新聞》

【自民党】中堅議員らが橋本首相支持で一致

自民党の村岡兼造国会対策委員長(旧小渕派)を中心に橋本首相再選を支持する党内の中堅議員らが16日夜、都内の料理屋で懇談し、今後も首相を支えて「六大改革」を推進していくことで一致した。また、会合の名称を「みなづき会」とし、定期的に開くことを確認した。会合には党内の旧派閥を横断して約20人が出席した。《読売新聞》

【作家・住井すゑさん】死去

差別を告発した大河小説「橋のない川」で知られる作家の住井すゑさんが16日午後10時10分、老衰のため茨城県牛久市の自宅で死去した。95歳だった。

1902年(明治35年)、奈良県生まれ。夫の故・犬田卯氏とともに農民文学運動に携わり、牛久に住んで文筆活動に専念。54年に「夜あけ朝あけ」で毎日出版文化賞を受賞した。《読売新聞》

1996 平成8年6月16日(日) 平成2717日目

【プロ野球・阪神】2年ぶり5連勝

巨人4−5阪神◇15日◇甲子園

阪神が1点差で逃げ切り、2年ぶりの5連勝。逆に巨人は今季2度目の5連敗で5割を切った。

阪神は2点を追う三回、無死満塁から関川の中前打と押し出しで同点。一死後、山田の2点適時打が出て4−2と勝ち越し、六回にも関川の犠打で1点を加えた。力投の先発藪は、七回途中で降板した。しかし葛西以下4投手のリレーで巨人の反撃を断った。《福井新聞》

【新党さきがけ・武村正義代表】総選挙は「さきがけ」で

新党さきがけの武村正義代表が16日午後、大津市内で開かれたさきがけ滋賀の大会で「総選挙は10、11月にある」との見通しを明らかにした。

その上で「さきがけとしてこのまま選挙に突入する可能性が高い。全員結束して選挙に突入するのが前提だ」と述べ、社民党との新党や、鳩山由紀夫代表幹事が進めている新党の選挙前結成は困難で、さきがけのままで総選挙に臨むべきだとの認識を示した。《福井新聞》

1995 平成7年6月16日(金) 平成2351日目

【中日・今中慎二投手】阪神に10安打浴びるも完封勝利

小刻みに得点した中日が今季初の3連勝。1回2死、1、3塁から山崎の左前打で先制し、2回は2死3塁で立浪の左前打で加点。6回は2死からの3連打で3−0とし、9回にはダメ押しの2点を入れた。今季初完封の今中は直球の伸びがいまひとつで10安打を許した。しかし、4回無死1、2塁など要所を粘りで切り抜けた。《福井新聞》

【群馬・太田市】市長が新庁舎建設見直しを表明

既に着工している新市庁舎建設の見直しを公約に掲げ、先月当選した群馬県太田市の清水聖義市長が16日午前、初登庁し、新庁舎の設計を変更、規模や事業費を縮小する方針を正式に表明した。

首長の公約実行については、世界都市博の開催問題で混乱した東京都の青島幸男知事の前例があり、清水市長も、議決した市議会との対立や、契約変更に伴う建設業者への補償問題など難問を抱えてのスタート。当初の建設計画によると、新庁舎は地上21階、地下1階、高さ約98メートル。総工費約232億円をかけ1997年に完成の予定だった。《福井新聞》

【ソルトレイクシティ】2002年冬季五輪開催都市に決定

国際オリンピック委員会(IOC)は16日、ブタペストで開いた総会での投票で、2002年冬季五輪開催地にソルトレイクシティ(米国・ユタ州0を選んだ。米国での五輪開催は、冬季が4度目で、1996年アトランタ五輪を含む夏季五輪と合わせると通算8度目となる。《共同通信》

【村山富市首相】為替安定に協調を

村山首相は16日午後、先進国首脳会議(ハリファクス・サミット)の経済宣言採択後に内外記者会見し「円高阻止の決め手はない。為替レート安定は難しいが、各国が経済的影響を受けるので、協調して安定に努力することが大事だ」と述べ、政策協調の必要性を訴えた。《共同通信》

1994 平成6年6月16日(木) 平成1986日目

【岐阜県警など】医師法違反で「野菜スープ」仕掛け人を逮捕

岐阜県警生活保安課は福岡県警生活経済課などと共同して16日、医師免許と医薬品販売業の許可がないのに診察や投薬を行っていたとして、医師法違反と薬事法違反の疑いで岐阜県各務原市の予防医科学研究所役員、T容疑者(60)を逮捕した。

また両県警は、同容疑者は健康相談程度だった業務を約2年前から診療行為にまで拡大、高価な治療や投薬を続けてきたとみており、被害者は全国で数千人に上るとみられている。T容疑者は、今年3月に大手出版社から出した著書「『元祖』野菜スープ強健法」の著者。政治家や著名人らを中心に全国的に野菜スープブームを起こしていた。《福井新聞》

【細川護煕前首相】証人喚問が決定

衆院予算委員会(山口鶴男委員長)は16日夕、佐川急便グループからの1億円借金疑惑などの解明のため、細川前首相(日本新党代表)を21日午後1時から証人喚問することを決めた。

委員会決定は連立与党側が「反対」を叫ぶ中で山口委員長が「異議なしと認める」と宣し。「全会一致」の形をとったが、事実上、自民、社会、両党など野党側が数の力で押し切る結果となった。《福井新聞》

【羽田孜首相】同志の喚問「つらいよ」

羽田首相は16日夜、国会内で記者団に対し、細川前首相の証人喚問が決まったことについて「この問題はいろいろあるから」と明確なコメントを避けた。さらに記者団が「同志がこういう立場になることについては」と質問したのに対しては「つらいよ」とだけ述べた。《福井新聞》

1993 平成5年6月16日(水) 平成1621日目

【カンボジア暫定政府】共同首相制で合意

カンボジアの民族統一戦線と人民党、仏教自由民主党の主要3党は16日、旧王宮内で党首会談を開き、最高国民評議会(SNC)議長のシアヌーク殿下が提案した民族統一戦線のラナリット党首とプノンペン政権(人民党)のフン・セン首相を共同議長(首相)とする「カンボジア暫定政府」の樹立で合意した。

仏教自由民主党のソン・サン党首が制憲議会の議長に就任することも決まった。シアヌーク殿下は同日午後、プノンペン政権の放送を通じてこれらの合意内容を国民に伝えた。《共同通信》

【野党】宮沢内閣不信任案提出へ

今国会の会期末を4日後に控え、政治改革関連法案の取り扱いをめぐる与野党の攻防は16日、最終段階に突入した。自民党は党議決定に従って「単純小選挙区制」導入を柱とする自民党案を衆院政治改革特別委員会で採択することを正式決定、これに対し野党側は宮沢内閣不信任案を17日に提出することを確認した。《福井新聞》

1992 平成4年6月16日(火) 平成1256日目

【スケート・橋本聖子選手】自転車で五輪出場決定

日本アマチュア自転車競技連盟は16日、アルベールビル冬季五輪女子スピードスケート銅メダリストの橋本聖子(富士通)らバルセロナ夏季五輪日本代表13選手(男子10、女子3)と役員3人を発表した。3000メートル個人追い抜き代表の橋本は1984年サラエボ冬季、88年カルガリー冬季、同ソウル夏季、今年のアルベールビル冬季五輪に次ぎ、日本選手としては史上最多の5度目の五輪代表となった。《福井新聞》

【ヤマト1】世界初の超電導船が神戸港で実験航行

スクリューの代わりに超電導磁石を利用して進む世界初の超電導電磁推進船「ヤマト1」(約280トン)が16日午前、神戸港で初めて海上を自力航行した。ヤマト1は約40分間実験航行したが、超電導状態に異常を予知する信号が点滅したため、午後に引き続き予定をしていた実験を中止、17日に延期した。《福井新聞》

【宮沢喜一首相】PKO懸念に「実績で理解を」

宮沢首相は16日の閣議で、国連平和維持活動(PKO)協力法が成立したことについて「一部に我が子を戦場に送るなと言って、ためにする反対運動があるが、われわれの考えるPKO活動が人道的協力であることを実績によって分かってもらえるようにしたい」と述べ、各省庁の協力を要請した。《福井新聞》

1991 平成3年6月16日(日) 平成890日目

【野球・石川貢さん】誕生日

【広島・川口和久投手】通算100勝

川口が通算100勝を3安打、10奪三振の完封勝利で飾った。川口は腰痛で戦列を離れていたとは思えない投球を見せた。大きなカーブを有効に使って相手のタイミングを外し、緩急に富んだ内容。ペースをつかんだ5回からは二塁を踏ませず、巨人打線を簡単に片付けた。《福井新聞》

【米・ブッシュ大統領】中国の孤立化阻止を

ブッシュ米大統領は16日、遊説先のカリフォリニア州ロサンゼルス郊外でのアジア系米国人集会で演説し、中国の民主化を推進させるためには孤立化させてはならず、議会は対中国待遇更新を無条件で承認すべきだと強調した。

議会が懸念している人権問題について「中国には人権問題をはじめ国内改革をさらんい強く促していくが、米国との対話がなければ改革は後戻りしてしまう。私は中国を孤立化させる大統領にはなりたくない」と述べ、中国への影響力行使のためには米中関係をこれ以上冷却化すべきでないとの考えを示した。《共同通信》

1990 平成2年6月16日(土) 平成525日目

【パフォーマー・三谷怜央さん】誕生日

【東京・新宿区】学習院で放火ゲリラ

16日午前2時20分ごろ、東京都新宿区戸山、学習院女子中・高等科の礼法室から出火、木造平屋の同建物約300平方メートルを全焼した。焼け跡から時限発火装置の部品とみられる乾電池などが見つかり、警視庁公安部は過激派による放火ゲリラ事件と断定、捜査を始めた。

中核派など過激派は反皇室闘争の一環として、29日に予定されている礼宮さまと川嶋紀子さんの「結婚の儀」の「粉砕」を叫んでおり、同公安部は紀子さんがかつて通った学習院女子中・高等科の施設を標的とした嫌がらせゲリラとみている。《福井新聞》

【礼宮さま】新居は質素な3LDKS

礼宮さまと学習院大大学生、川嶋紀子さんが29日の結婚後住まわれる東京・元赤坂の新居(御仮寓所)が16日、報道陣に公開された。新居は赤坂用地内。皇太子さまのお住い、東宮仮御所のすぐ南側にある旧鷹司邸を、屋根と柱の一部を残したほかは全面改築した。

木造平屋建ての105平方メートル。11畳の居間や9.5畳の寝室など、一般住宅でいう3LDK+S(予備室)にほぼ相当する。建物は3月に完成、ナマズ飼育用の池も含め礼宮さまが英国から帰国される21日までには整う予定。工費は約8000万円。《福井新聞》

【ボクシング】マイク・タイソン選手、再起戦を飾る

2月に東京でタイトルを失ったボクシングの前統一ヘビー級チャンピオン、マイク・タイソン(米国)が16日、米ネバダ州ラスベガスのシザーズ・パレスでロサンゼルス五輪ヘビー級金メダリストのヘンリー・ティルマン(米国)と対戦し、1回2分47秒、鮮やかなKO勝ちで再起第一線を飾った。《共同通信》

1989 平成元年6月16日(金) 平成160日目

【俳優・制野峻右さん】誕生日

【とよのくに号】福岡〜別府・大分:高速バス運行開始

【長崎・三井楽町】ベトナム難民105人が漂着

16日午前4時半ごろ、長崎県南松浦郡三井楽町(五島)の波砂間港内に、多数の人が乗った国籍不明の木造船が漂流しているのを漁民が発見、福江署に届け出た。同署は木造船が岸に着けないため小型船でピストン輸送し近くの波砂間営農研修所に収容した。福江署などで調べたところ、収容されたのは105人のベトナム難民(男性82人、女性23人)と分かった。このうち子供15人が含まれていた。

けが人などはなく、軽い風邪をひいている人はいるが全員比較的元気。難民は福江保健所の医師らによる検疫手続きを済ませ、同日午後8時すぎに福岡海上保安部の巡視船で福岡入国管理局佐世保出張所に向かった。同出張所で入国手続きを済ませた後の収容先は長崎県大村市の大村難民一時レセプションセンター。《福井新聞》

【竹下登前首相】地元・島根にお国入り


http://www.kantei.go.jp/

竹下前首相は16日午後、直子夫人、小渕前官房長官らを伴い地元島根にお国入りした。竹下氏は首相在任中のお国入りはなく、自民党幹事長時代以来、約2年ぶり。竹下氏は首相退陣後は政界での表立った発言などは控えてきており、今回のお国入りが事実上、政治活動再開の第一弾となった。《福井新聞》

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

その日のできごと

1月1日(1/366)

1月2日(2/366)

1月3日(3/366)

1月4日(4/366)

1月5日(5/366)

1月6日(6/366)

1月7日(7/366)

1月8日(8/366)

1月9日(9/366)

1月10日(10/366)

1月11日(11/366)

1月12日(12/366)

1月13日(13/366)

1月14日(14/366)

1月15日(15/366)

1月16日(16/366)

1月17日(17/366)

1月18日(18/366)

1月19日(19/366)

1月20日(20/366)

1月21日(21/366)

1月22日(22/366)

1月23日(23/366)

1月24日(24/366)

1月25日(25/366)

1月26日(26/366)

1月27日(27/366)

1月28日(28/366)

1月29日(29/366)

1月30日(30/366)

1月31日(31/366)

2月1日(32/366)

2月2日(33/366)

2月3日(34/366)

2月4日(35/366)

2月5日(36/366)

2月6日(37/366)

2月7日(38/366)

2月8日(39/366)

2月9日(40/366)

2月10日(41/366)

2月11日(42/366)

2月12日(43/366)

2月13日(44/366)

2月14日(45/366)

2月15日(46/366)

2月16日(47/366)

2月17日(48/366)

2月18日(49/366)

2月19日(50/366)

2月20日(51/366)

2月21日(52/366)

2月22日(53/366)

2月23日(54/366)

2月24日(55/366)

2月25日(56/366)

2月26日(57/366)

2月27日(58/366)

2月28日(59/366)

2月29日(60/366)

3月1日(61/366)

3月2日(62/366)

3月3日(63/366)

3月4日(64/366)

3月5日(65/366)

3月6日(66/366)

3月7日(67/366)

3月8日(68/366)

3月9日(69/366)

3月10日(70/366)

3月11日(71/366)

3月12日(72/366)

3月13日(73/366)

3月14日(74/366)

3月15日(75/366)

3月16日(76/366)

3月17日(77/366)

3月18日(78/366)

3月19日(79/366)

3月20日(80/366)

3月21日(81/366)

3月22日(82/366)

3月23日(83/366)

3月24日(84/366)

3月25日(85/366)

3月26日(86/366)

3月27日(87/366)

3月28日(88/366)

3月29日(89/366)

3月30日(90/366)

3月31日(91/366)

4月1日(92/366)

4月2日(93/366)

4月3日(94/366)

4月4日(95/366)

4月5日(96/366)

4月6日(97/366)

4月7日(98/366)

4月8日(99/366)

4月9日(100/366)

4月10日(101/366)

4月11日(102/366)

4月12日(103/366)

4月13日(104/366)

4月14日(105/366)

4月15日(106/366)

4月16日(107/366)

4月17日(108/366)

4月18日(109/366)

4月19日(110/366)

4月20日(111/366)

4月21日(112/366)

4月22日(113/366)

4月23日(114/366)

4月24日(115/366)

4月25日(116/366)

4月26日(117/366)

4月27日(118/366)

4月28日(119/366)

4月29日(120/366)

4月30日(121/366)

5月1日(122/366)

5月2日(123/366)

5月3日(124/366)

5月4日(125/366)

5月5日(126/366)

5月6日(127/366)

5月7日(128/366)

5月8日(129/366)

5月9日(130/366)

5月10日(131/366)

5月11日(132/366)

5月12日(133/366)

5月13日(134/366)

5月14日(135/366)

5月15日(136/366)

5月16日(137/366)

5月17日(138/366)

5月18日(139/366)

5月19日(140/366)

5月20日(141/366)

5月21日(142/366)

5月22日(143/366)

5月23日(144/366)

5月24日(145/366)

5月25日(146/366)

5月26日(147/366)

5月27日(148/366)

5月28日(149/366)

5月29日(150/366)

5月30日(151/366)

5月31日(152/366)

6月1日(153/366)

6月2日(154/366)

6月3日(155/366)

6月4日(156/366)

6月5日(157/366)

6月6日(158/366)

6月7日(159/366)

6月8日(160/366)

6月9日(161/366)

6月10日(162/366)

6月11日(163/366)

6月12日(164/366)

6月13日(165/366)

6月14日(166/366)

6月15日(167/366)

6月16日(168/366)

6月17日(169/366)

6月18日(170/366)

6月19日(171/366)

6月20日(172/366)

6月21日(173/366)

6月22日(174/366)

6月23日(175/366)

6月24日(176/366)

6月25日(177/366)

6月26日(178/366)

6月27日(179/366)

6月28日(180/366)

6月29日(181/366)

6月30日(182/366)

7月1日(183/366)

7月2日(184/366)

7月3日(185/366)

7月4日(186/366)

7月5日(187/366)

7月6日(188/366)

7月7日(189/366)

7月8日(190/366)

7月9日(191/366)

7月10日(192/366)

7月11日(193/366)

7月12日(194/366)

7月13日(195/366)

7月14日(196/366)

7月15日(197/366)

7月16日(198/366)

7月17日(199/366)

7月18日(200/366)

7月19日(201/366)

7月20日(202/366)

7月21日(203/366)

7月22日(204/366)

7月23日(205/366)

7月24日(206/366)

7月25日(207/366)

7月26日(208/366)

7月27日(209/366)

7月28日(210/366)

7月29日(211/366)

7月30日(212/366)

7月31日(213/366)

8月1日(214/366)

8月2日(215/366)

8月3日(216/366)

8月4日(217/366)

8月5日(218/366)

8月6日(219/366)

8月7日(220/366)

8月8日(221/366)

8月9日(222/366)

8月10日(223/366)

8月11日(224/366)

8月12日(225/366)

8月13日(226/366)

8月14日(227/366)

8月15日(228/366)

8月16日(229/366)

8月17日(230/366)

8月18日(231/366)

8月19日(232/366)

8月20日(233/366)

8月21日(234/366)

8月22日(235/366)

8月23日(236/366)

8月24日(237/366)

8月25日(238/366)

8月26日(239/366)

8月27日(240/366)

8月28日(241/366)

8月29日(242/366)

8月30日(243/366)

8月31日(244/366)

9月1日(245/366)

9月2日(246/366)

9月3日(247/366)

9月4日(248/366)

9月5日(249/366)

9月6日(250/366)

9月7日(251/366)

9月8日(252/366)

9月9日(253/366)

9月10日(254/366)

9月11日(255/366)

9月12日(256/366)

9月13日(257/366)

9月14日(258/366)

9月15日(259/366)

9月16日(260/366)

9月17日(261/366)

9月18日(262/366)

9月19日(263/366)

9月20日(264/366)

9月21日(265/366)

9月22日(266/366)

9月23日(267/366)

9月24日(268/366)

9月25日(269/366)

9月26日(270/366)

9月27日(271/366)

9月28日(272/366)

9月29日(273/366)

9月30日(274/366)

10月1日(275/366)

10月2日(276/366)

10月3日(277/366)

10月4日(278/366)

10月5日(279/366)

10月6日(280/366)

10月7日(281/366)

10月8日(282/366)

10月9日(283/366)

10月10日(284/366)

10月11日(285/366)

10月12日(286/366)

10月13日(287/366)

10月14日(288/366)

10月15日(289/366)

10月16日(290/366)

10月17日(291/366)

10月18日(292/366)

10月19日(293/366)

10月20日(294/366)

10月21日(295/366)

10月22日(296/366)

10月23日(297/366)

10月24日(298/366)

10月25日(299/366)

10月26日(300/366)

10月27日(301/366)

10月28日(302/366)

10月29日(303/366)

10月30日(304/366)

10月31日(305/366)

11月1日(306/366)

11月2日(307/366)

11月3日(308/366)

11月4日(309/366)

11月5日(310/366)

11月6日(311/366)

11月7日(312/366)

11月8日(313/366)

11月9日(314/366)

11月10日(315/366)

11月11日(316/366)

11月12日(317/366)

11月13日(318/366)

11月14日(319/366)

11月15日(320/366)

11月16日(321/366)

11月17日(322/366)

11月18日(323/366)

11月19日(324/366)

11月20日(325/366)

11月21日(326/366)

11月22日(327/366)

11月23日(326/366)

11月24日(329/366)

11月25日(330/366)

11月26日(331/366)

11月27日(332/366)

11月28日(333/366)

11月29日(334/366)

11月30日(335/366)

12月1日(336/366)

12月2日(337/366)

12月3日(338/366)

12月4日(339/366)

12月5日(340/366)

12月6日(341/366)

12月7日(342/366)

12月8日(343/366)

12月9日(344/366)

12月10日(345/366)

12月11日(346/366)

12月12日(347/366)

12月13日(348/366)

12月14日(349/366)

12月15日(350/366)

12月16日(351/366)

12月17日(352/366)

12月18日(353/366)

12月19日(354/366)

12月20日(355/366)

12月21日(356/366)

12月22日(357/366)

12月23日(358/366)

12月24日(359/366)

12月25日(360/366)

12月26日(361/366)

12月27日(362/366)

12月28日(363/366)

12月29日(364/366)

12月30日(365/366)

12月31日(366/366)

PAGETOP
Copyright © 366 平成の記録 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.