新聞記事でたどる平成10000日+α

6月8日

6月8日は何の日(160/366)

転載記事は名前、住所など一部修正、抜粋してあります。

2018 平成30年6月8日(金) 平成10744日目

2017 平成29年6月8日(木) 平成10379日目

【楽天・則本昂大投手】8試合連続2桁奪三振

楽天の則本昂大投手(26)は8日、Koboパーク宮城で行われた交流戦のDeNA3回戦で、八回に筒香から見逃しでこの試合10個目の三振を奪い、8試合連続2桁奪三振として自身の持つプロ野球記録を更新した。

米大リーグ記録はレッドソックスのペドロ・マルティネスとクリス・セールが持つ8試合連続。

則本は滋賀・八幡商高から三重中京大を経て2013年にドラフト2位で楽天入り。14年から3年連続で奪三振王に輝いた。《産経新聞》

【プロ野球・巨人】13失点、13連敗

巨人は8日、メットライフドームで行われた交流戦の西武3回戦に2―13で敗れ、球団ワースト記録を更新する13連敗を喫した。プロ野球記録は1998年にロッテが喫した18連敗で、セ・リーグ記録は70年のヤクルトの16連敗。

巨人は先発したドラフト4位ルーキーの池田が一回に3連打で1点を先制され、三回は1死満塁から栗山、メヒアの連続適時打の後に外崎に満塁本塁打を許した。《共同通信》

【ボクシング・村田諒太選手】現役続行を表明

世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王座決定戦で不可解な判定負けを喫したロンドン五輪金メダリストの村田諒太(31)=帝拳=が8日、東京都内の所属ジムで記者会見し「得られなかったベルトを取りにいくために尽力したい」と現役続行し、再び世界王座を目指すことを表明した。

5月20日のアッサン・エンダム(フランス)戦では4回にダウンを奪いながらも、1-2と小差の判定で敗北。採点結果は物議を醸し、WBAの会長が再戦指示を出した。今後について、帝拳プロモーションの浜田剛史代表は「白紙。相手があることなのでどの方向性、どの団体はこれからの話」と説明した。《産経新聞》

2016 平成28年6月8日(水) 平成10014日目

【スズキ・鈴木修会長】CEO職を辞任へ

スズキは8日、燃費不正問題の責任を取り、鈴木修会長兼最高経営責任者(CEO)が、CEO職を辞任し、技術担当の本田治副社長が退任する人事を発表した。いずれも29日付。 また、役員報酬については、鈴木会長が7月から6カ月間にわたり40%減額、鈴木俊宏社長が同期間に30%減額する。不正問題を起こした部署の管理職も処分する。《朝日新聞》

【ニホニウム】113番元素名「案」が決定

理化学研究所の研究チームが2004~12年に合成に成功し、日本に初めて命名権が与えられた原子番号113番の新元素について、化学者の国際組織「国際純正・応用化学連合(IUPAC)」は8日、名称案がニホニウム(nihonium)、元素記号案が「Nh」と発表した。

IUPACはインターネットを通じて世界から意見を募った上で、来年夏にも正式決定する。日本由来の元素名が確定すれば、欧米を中心に発展した近代科学史上で初の快挙となり、世界中の化学の教科書に「ニホニウム」の名称が掲載されることになる。《AFP》

【自民党・きたしろ勝彦議員】「(舛添知事は)疑惑の総合商店だ」

東京都の舛添知事に対する都議会の追及は8日も続いており、午後1時から一般質問が始まった。 一般質問は、与党・都議会自民党の議員が「身を切る覚悟が必要だ」と述べ、知事への厳しい追及から始まった。舛添知事は7日と同じような答弁を繰り返すにとどまっている。

都議会自民党・きたしろ勝彦議員「疑惑の総合商店だと言わざるを得ません。しかるべき時に身を切る覚悟が必要だと思う。道義的責任をどう考えているのか、おうかがいします」

舛添知事「言葉を尽くせない政治家は身を切るべきというご指摘だとして、重く受け止めたい。強く自らを戒め、しっかりと問題に対応していきたいと思う。そのことが道義的責任を果たしていく第一歩でもあると考えております」《日テレNews》

2015 平成27年6月8日(月) 平成9648日目

【藤川球児投手】独立リーグ高知入団会見

大リーグのレンジャーズを自由契約となり、独立リーグ「四国アイランドリーグplus」の高知ファイティングドッグスに入団する元阪神の藤川球児投手(34)が8日、高知市内で入団会見を開いた。「新しい人生のスタートとしては、最高の決断をした。これからも前向きに努力したい」と意気込みを語った。背番号は「11」。《朝日新聞》

【大阪市】大阪駅前地下道の老舗串かつ店に「撤去命令」

大阪・梅田の「大阪駅前地下道」(大阪市北区)の拡幅工事に伴い、老舗串カツ店「松葉」や飲食店街「ぶらり横丁」のそば店など5店舗が、道路管理者の大阪市から立ち退きを求められている問題で、市は8日、道路法に基づき店舗設備の除却(撤去)命令を出した。期限の10日までに店側が従わなかった場合、市は行政代執行で強制撤去する方針。《産経新聞》

【ペヤングソーズ焼きそば】半年ぶりに販売再開

商品のカップ焼きそばに虫の混入が指摘され、販売を休止していた「まるか食品」(群馬県伊勢崎市)の主力商品「ペヤングソーズ焼きそば」が8日、約半年ぶりに関東地区のスーパーマーケットやコンビニエンスストアの店頭に並び、待ちわびた消費者が2つ、3つとまとめて購入する姿も見られた。東京都千代田区のスーパー、ライフ神田和泉町店でも9時半の開店以降、次々と来店客が商品を手にとってかごに入れる姿が見られた。《産経新聞》

2014 平成26年6月8日(日) 平成9283日目

【競馬・第64回安田記念】ジャスタウェイが優勝

第64回安田記念(G1)は8日、東京競馬場で行われた。春のマイル王決定戦は1番人気のジャスタウェイが1分36秒8で優勝し、重賞4連勝、G1は3勝目(ともに海外含む)を挙げるとともに、1着賞金1億円を獲得した。

2着は鼻差で16番人気のグランプリボス、さらに3馬身差の3着は10番人気のショウナンマイティだった。《共同通信》

【全仏テニス男子】ラファエル・ナダル選手、5年連続9度目の優勝

全仏オープンテニスは8日、男子シングルス決勝が行われ、大会第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)が3-6、7-5、6-2、6-4で第2シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)を下し、通算9度目の優勝を飾った。 世界ランク1位で28歳のナダルは、史上初の全仏5連覇を果たしたと同時に、ローラン・ギャロス・スタジアムでの戦績を66勝1敗に伸ばしている。《AFP》

【体操NHK杯個人総合】内村航平選手が6連覇

体操の世界選手権(10月、中国・南寧)代表選考会を兼ねたNHK杯最終日は8日東京・国立代々木競技場で男子個人総合が行われ、既に代表入りを決めている内村航平(コナミ)が90.450点を挙げ持ち点と合わせて合計181.050点とし、6年連続6度目の優勝を果たした。2.325点差で2位の野々村笙吾(順大)が初の代表入り。昨年の世界選手権個人総合銀メダルの加藤凌平(同)も3位で代表に決まった。

大会は5月の全日本選手権の得点の半分が持ち点。世界選手権代表の残り3人は、7月の全日本種目別選手権(千葉ポートアリーナ)までの成績で決まる。《時事通信》

【群馬県警】勤務先で盗撮、小学校長逮捕

勤務先の小学校のトイレで女性教諭を盗撮したとして、群馬県警高崎署は8日、高崎市立大類小学校校長、A容疑者(56)=前橋市=を県迷惑防止条例違反と建造物侵入の疑いで逮捕した。容疑を認めているという。逮捕容疑は、5日午前11時55分ごろ、勤務先の小学校の女子トイレで20代の女性教諭をスマートフォンで盗撮したとしている。《毎日新聞》

【富山・南砺市】大木が走行中の車を直撃

8日午前9時45分頃、富山県南砺市菅沼で国道156号沿いの斜面に生えていた高さ約30メートル、直径約1・9メートルのブナの木が道路を横切るように倒れた。通行中の乗用車を直撃し、運転していた奈良県大和郡山市の男性会社員(28)が腕などに切り傷や打撲で全治10日の軽傷を負った。

富山県警南砺署によると、ブナは根元から倒れており、車のボンネットを直撃した。幹や枝で押し潰された車は大破した。車は名車として知られる TOYOTA 2000GTで、同乗者はいなかった。ブナが生えていたのは道路脇の山林で、事故当時、雨は降っていなかった。同署はブナの幹部分の腐食によって折れた可能性があるとみて、事故原因を調べている。《スポーツ報知》

【安倍晋三首相】集団自衛権で文案策定加速を指示

安倍晋三首相は8日、谷内正太郎国家安全保障局長らを公邸に呼び、集団的自衛権行使を容認する憲法解釈変更に関し、22日に会期末を迎える今国会中の閣議決定に向けて文案策定を加速するよう指示した。自民党の高村正彦副総裁はNHK番組などで「(今国会の)会期中にまとめたい」と明言した。政府は近く「安全保障法制整備に関する与党協議会」で閣議決定の原案を与党側に示し、15日からの週に合意を目指す構えだ。《共同通信》

【宜仁親王殿下】薨去

三笠宮さま(98)の次男、天皇陛下のいとこで、日・豪・ニュージーランド協会総裁などを務めた桂宮宜仁(かつらのみや・よしひと)さまが8日午前10時55分、急性心不全のため、東京都文京区の東大病院で亡くなられた。66歳。皇位継承順位は6位。

葬儀は文京区の豊島岡墓地で営まれる予定で、宮内庁は日取りや形式について検討を始めた。《時事通信》

2013 平成25年6月8日(土) 平成8918日目

【全仏テニス】セリーナ・ウィリアムズ選手が2度目の優勝

テニスの四大大会第2戦、全仏オープン第14日は8日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス決勝で第1シードの31歳、セリーナ・ウィリアムズ(米国)が第2シードのマリア・シャラポワ(ロシア)を6―4、6―4で下し、2002年大会以来11年ぶり2度目の優勝を果たした。四大大会で通算16個目のタイトルで、優勝賞金150万ユーロ(約1億9350万円)を獲得した。

9月生まれのS・ウィリアムズは1968年のオープン化以降では86年大会に同じ31歳で優勝した12月生まれのクリス・エバート(米国)を抜き、最年長の全仏女王となった。《共同通信》

【米・オバマ大統領】中国・習近平国家主席と会談

オバマ米大統領と中国の習近平国家主席は8日、2日間にわたる首脳会談の日程を終えた。オバマ大統領は会談で沖縄県・尖閣諸島を巡る日中間の摩擦を取り上げ、外交的な対話による解決の必要性を強調。環太平洋経済連携協定(TPP)に関しては、交渉の進展に合わせて中国側に情報提供をしていくことで合意した。

カリフォルニア州の保養施設で開いた2日間にわたる首脳会談は、夕食などを含めて会談時間は合計8時間以上となった。8日朝にはオバマ、習両氏が約50分間、通訳のみを同席させたサシの会談をした。《日経新聞》

【安倍晋三首相】都議選に向け遊説開始

安倍晋三首相は8日午後、東京都議選(14日告示、23日投開票)に向けた遊説を始めた。墨田区で街頭演説し、政権の経済政策「アベノミクス」について「大胆な金融緩和、財政政策を前に進め、皆さんの家計が潤う経済を取り戻すことを約束したい」と訴えた。昨年末の政権交代後初の本格的な国政選挙となる参院選を視野に、各党党首も午後から全国各地で街頭演説などを行う。

首相は都議選を参院選の「前哨戦」と位置づけ、国政選挙並みの態勢で首都決戦に臨む。演説で「都政と国がタッグを組み、日本を取り戻す戦いだ」と述べた。《共同通信》

2012 平成24年6月8日(金) 平成8553日目

【亀岡集団登校事故】京都家裁、運転の少年を逆送

京都府亀岡市で集団登校中の児童らの列に車が突っ込み、10人が死傷した事故で、京都家裁(谷口真紀裁判長)は8日、車を無免許で運転していた少年(18)=自動車運転過失致死傷などの疑いで家裁送致=を検察官送致(逆送)とする決定をした。

京都地検は勾留期限の17日までに少年を起訴する見通し。起訴されれば、成人と同様に公開の法廷で裁判を受ける。遺族らは、自動車運転過失致死傷ではなく、より罰則が重い危険運転致死傷罪での起訴を求めている。

事故は4月23日午前8時ごろ発生。少年の軽乗用車が小学生らの列に突っ込み、3人が死亡、7人が重軽傷を負った。《共同通信》

【陸上・為末大選手】現役引退を表明

陸上男子400メートル障害の日本記録を持ち、世界選手権で銅メダルを2度獲得した為末大(34)=CHASKI=が8日、大阪市の長居陸上競技場で行われた日本選手権の同種目で予選2組の最下位に終わり、現役引退を表明した。ロンドン五輪代表に選ばれる可能性がなくなり、決断した。為末は「悔しいけど、気が済んだ。これが最後のレース」と語った。《朝日新聞》

【野田佳彦首相】大飯原発再稼働は必要


http://www.kantei.go.jp/

野田佳彦首相は8日夕、首相官邸で記者会見し、関西電力大飯原子力発電所3、4号機(福井県おおい町)の再稼働が必要だと明言した。「国民の生活を守るために再稼働すべきだというのが私の判断だ」と表明。日常生活だけでなく経済活動やエネルギー安全保障の視点からも原発なしでは日本社会は立ち行かないとして「原発は重要な電源だ」と強調した。

首相会見を受け、福井県の西川一誠知事は同日夜、「首相の強い思いを国民に向けてしっかり語っていただいたものと重く受け止めている」との談話を発表。再稼働に向けた手続きを進める考えを明らかにした《日経新聞》

2011 平成23年6月8日(水) 平成8187日目

【大阪教育大付属池田小】児童殺傷事件から10年

8人の子どもの命が奪われた大阪教育大付属池田小の児童殺傷事件は8日、発生から10年を迎えた。同小では遺族のほか在校児童や教職員ら約1400人が犠牲者を追悼する「祈りと誓いの集い」が開かれ、事件の記憶を風化させず、安全な学校を築くことをあらためて誓った。

集いは午前9時すぎ、当時の正門近くに建てられた「祈りと誓いの塔」の前で始まった。8人の名前が刻まれた塔の鐘を児童が鳴らすと、出席者は静かに目を閉じ、約1分間の黙とうをささげた。

当時、5年生の担任として事件を経験し、その後も継続して池田小に勤務している佐々木靖校長(49)が、あいさつで「それぞれ自分自身に何らかの使命が課されていると考えてほしい」と児童らに語り掛けた。《共同通信》

【布川事件】男性2人の無罪確定

1967年に茨城県利根町布川(ふかわ)で起きた強盗殺人事件「布川事件」の再審で、­水戸地検は6月7日午後、元被告2人を無罪とした水戸地裁土浦支部判決に対する控訴をしないことを明らかにした。控訴期限の8日午前0時を過ぎれば、事件から44年を経て2人の無罪が確定する。《朝日新聞》

【古川聡宇宙飛行士】搭乗「ソユーズ」打ち上げ成功

古川聡宇宙飛行士を乗せたロシアのソユーズ宇宙船「TMA-02M」は8日午前2時12分、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から国際宇宙ステーション(ISS)へ向けて打ち上げられた。ソユーズには、ほかにも米国人のマイケル・フォッサム飛行士とロシア人のセルゲイ・ボルコフ飛行士が搭乗している。《AFP》

【日本アニメ・フェスティバル】中国・北京市で開幕

日中映像交流事業「日本映画、テレビ週間」「日本アニメ・フェスティバル」の開幕式典が8日、北京市の中国国家博物館で行われた。中国の温家宝首相や、菅直人首相の特使として麻生太郎元首相らが参加。映像ソフトを通して中国国民の対日感情改善を図るのが狙いだ。

開幕式前に麻生氏や映画監督の山田洋次氏らが記者会見し、麻生氏は「日本の文化を世界に伝える力がある」と映像ソフトの効用を強調。山田氏も「両国民が仲良くなる礎になってほしい」と述べた。「日本映画、テレビ週間」は18日まで北京と上海で実施。《共同通信》

2010 平成22年6月8日(火) 平成7822日目

【全日本大学野球】北海道大学、創部110年目で全国大会初勝利

【菅内閣】発足:第94代内閣総理大臣・菅直人氏


http://www.kantei.go.jp/

民主党と国民新党による菅連立内閣が8日、正式に発足した。菅直人首相は就任会見で、経済、財政、社会保障を立て直して「最小不幸社会」を目指す考えを明らかにした。7月の参院選の勝敗ラインについては、6年前に獲得した「50議席」とする考えを表明。これを達成したうえで、9月の民主党代表選で再選を果たせるかどうかが、政権の行方を決める。《朝日新聞》

【仙谷由人官房長官】「若さと清新さ、仕事大好き内閣」

仙谷由人新官房長官は8日午後、首相官邸で菅直人新内閣の閣僚名簿を発表した。菅首相の後任となる財務相には野田佳彦財務副大臣が昇格、仙谷氏の後任の国家戦略担当相に荒井聡首相補佐官が就任し、経済財政担当相と消費者問題担当相を兼務する。

内閣の布陣について、仙谷新官房長官は「清新にしてプロフェッショナル、クリーンかつガバナンスのきいた政府を作りたいとの思いで(首相が)選任された」と述べ、「若さと清新さ、仕事大好き内閣」と評した。《ロイター》

2009 平成21年6月8日(月) 平成7457日目

【鳩山邦夫総務相】郵政人事「落としどころない」

鳩山邦夫総務相は8日、日本郵政の西川善文社長の進退問題について「この話しに落としどころなんてあるわけがない」と述べ、仮に条件付きであっても西川氏続投は容認しない考えをあらためて強調した。都内の自宅前で記者団に答えた。

これを受け、麻生太郎首相は同日夜「意見をよくよく聞いたところで最終判断しなければいけない」と記者団に述べ、関係者の主張を踏まえ最後は自ら結論を出す意向を表明した。《福井新聞》

【麻生太郎首相】都知事選候補者を激励

東京都議選(7月12日投開票)を前に、麻生太郎首相が候補者事務所の激励行脚を始めた。6月7日の多摩地区に続き、8日は大田区内の候補者事務所を回って激励した。地方選の候補事務所に首相が駆けつけるのは異例だが、各陣営の選対関係者からは“麻生ブランド”の集票力に疑問を投げかける声も出ている。

麻生首相は8日、大田区内の事務所3カ所を訪問。「みなさんの亭主と一緒で、候補者も100点満点の人間なんていない。それでも『こちらの方がましだ』と言って納得して長いこと付き合うもの」と持論を展開。「それでも努力した結果が支持を得て、こうして多くのみなさんが事務所に集まる。どうぞ応援をよろしく」とあいさつ。支持者らの握手責めに笑顔で応じた。

ただ、こうした盛り上がりの裏で各事務所では、首相の来訪前に急遽「麻生ポスター」を普段より多めに貼る作業に追われる姿も。支持者からは「首相には事務所訪問よりもっとやることがあるのでは」との声も出た。《産経新聞》

2008 平成20年6月8日(日) 平成7092日目

【秋葉原無差別殺傷事件】

6月8日は何の日 秋葉原無差別殺傷事件(平成20年)

東京都千代田区外神田のJR秋葉原駅近くで8日午後0時半ごろ、トラックが歩行者天国の中央通りに突っ込み、通行人をはねた。車から降りた男が約100メートルにわたり通行人らをナイフで次々に刺し、7人が死亡、10人が重軽傷を負った。警視庁万世橋署員らが数分後に男を取り押さえ、殺人未遂の現行犯で逮捕した。

警視庁によると、男は静岡県裾野市、派遣社員K容疑者(25)。「人を殺すため来た。世の中が嫌になった。誰でもよかった」「人生に疲れた。生活に疲れた」などと供述。携帯選話のサイト掲示板に、事件を起こすまでの経緯や「秋葉原で人を殺します」といった犯行予告などを書き込んだと話しているという。《福井新聞》

【福田康夫首相】星出彰彦宇宙飛行士と交信


http://www.kantei.go.jp/

国際宇宙ステーションに滞在している宇宙飛行士の星出彰彦さん(39)が8日、衛星回線を通じ、日本科学未来館(東京)を訪れた福田康夫首相らと交信した。星出さんは、自ら取り付けた日本実験棟「きぼう」船内実験室の中から「宇宙は予想以上に住みやすく、楽しいところ。皆さんもどんどん来てください」と地上に語りかけた。

福田首相は、交信映像の鮮明さに感心した様子。星出さんが「もう夕方なのでひげが濃くて失礼します」とわびると、「それもよく見えます」と応じ、笑いを誘った。星出さんは交信に先立ち、実験室にある窓のシャッターを開けて中から地球を眺めた。「ここから見える地球は非常に美しい。これから(日本を)見るのが楽しみ」と笑顔で話した。《産経新聞》

広告




2007 平成19年6月8日(金) 平成6726日目

【バーガーキング】日本再上陸

【日本ハム・吉川光夫投手】プロ初勝利

日本ハム2−0ヤクルト◇8日◇松山

粘りでつかんだプロ初勝利だった。日本ハムの吉川は6回途中まで7安打4四球を許したが無失点。チームの連勝を14に伸ばす原動力となり、楽天の田中に次ぐ高卒新人の勝利投手に輝いた。19歳左腕は「うれしいけど、野手の人のおかげ」と控えめに喜んだ。《福井新聞》

【高市早苗科学技術担当相】もんじゅ視察

高市早苗科学技術担当相は8日、日本原子力研究開発機構の高速増殖炉「もんじゅ」(敦賀市)を視察した。改造工事の確認試験の状況などを確認し「慎重に進められていることが分かった。世界が期待し、注目しているプロジェクトを、日本として成功させなければならない」と話し、来年5月の運転再開に大きな期待を寄せた。《福井新聞》

【安倍晋三首相】中国・胡錦濤国家主席と会談


http://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は8日午後、主要国首脳会議(ハイリゲンダム・サミット)に招待国として参加した中国の胡錦濤国家主席と会談した。地球温暖化対策で首相が日本の方針を説明、胡氏は「真剣に検討をする。協力を強化したい」と述べ、環境分野での協力を強化することで一致した。《福井新聞》

2006 平成18年6月8日(木) 平成6361日目

【天皇皇后両陛下】シンガポール入り

天皇、皇后両陛下は8日午前、シンガポール、マレーシア、タイの東南アジア3カ国を訪問するため政府専用機で羽田を出発、同日夕にシンガポールのチャンギ空港に到着された。シンガポールには皇太子、同妃時代の1981年以来3回目で、即位後は初の訪問となる。《共同通信》

【中国共産党】幹部がポスト小泉に言及

来日中の中国共産党対外連絡部アジア二局の李軍局長は8日、都内で自民党の武部勤幹事長、社民党の福島瑞穂党首とそれぞれ会談した。

李局長は、福島氏との会談で、ポスト小泉について「戦後日本の発展の道筋は(現行)憲法にあり、平和を守る道を維持していただきたい。そういう路線を継承する方を希望したい」との見解を示した。中国共産党の幹部が日本のリーダー像に直接言及するのは異例。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】ボツワナ共和国大統領と会談


http://www.kantei.go.jp/

8日、小泉首相は官邸でボツワナ共和国のフェスタス・フォンテバーニュ・モハエ大統領と首脳会談を行った。大統領がエイズや貧困の問題を解決するための援助の継続を要請したのに対し、小泉首相は協力の継続を表明。アフリカ各国への支援についても考えていきたいと述べた。《首相官邸》

2005 平成17年6月8日(水) 平成5996日目

【 FIFA W杯アジア予選】日本代表、3大会連続W杯出場決定

サッカーの2006年ワールドカップ(W杯)ドイツ大会アジア最終予選B組の日本は8日、バンコクのスパチャラサイ国立競技場での無観客試合で北朝鮮と対戦し、2−0で快勝し、3大会連続3度目のW杯出場を決めた。

引き分けでもドイツ行きが決まる日本は、中田英寿(フィオレンティナ)ら主力3人が出場停止だったが、立ち上がりから優位に展開。後半28分に柳沢敦(メッシーナ)が先制し、終了間際には大黒将志(G大阪)が追加点を決めた。《共同通信》

【小泉純一郎首相】女優・吉岡美穂さんを激励


http://www.kantei.go.jp/

小泉純一郎首相は8日昼、薬物乱用防止キャンペーンガールを務める女優の吉岡美穂と首相官邸で会い「一人でも薬物に手を出す若い人が減ればいい。頑張ってお願いします」と激励した。

吉岡が自分の写ったキャンペーン用のポスターを「目立ちますね」と言いながら渡すと、首相は「吉岡さんに見とれてね」と応じた。面談後、吉岡は「首相は肌がツヤツヤして健康的、知的な印象でした」と述べた。首相は記者団に「吉岡さんはかわいくてきれいだね」と感想を語り、「麻薬は恐ろしい。自分を滅ぼさないように絶対に使わないようにしてほしい」と強調した。《スポニチ》

2004 平成16年6月8日(火) 平成5631日目

【拉致被害者・地村保志さん】子どもの近況を語る

小浜市の拉致被害者、地村保志さん(48)は8日、市文化会館で記者会見し、最近の子供たちについて「家族でショッピングなどに行くと、いろいろな支援者の方とあいさつを交わすが、自然に笑顔で応じるようになりました」と、だんだんと古里に溶け込み始めている様子を語った。《福井新聞》

【皇太子さま】人格否定発言について文書を公表

皇太子さまは8日、「(雅子さまの)キャリアを否定するような動きがあった」とした発言に関して文書を公表された。「個々の動きを批判するつもりはなく、現状をわかっていただきたいと思った」と真意を説明。雅子さまを支える「環境づくりが一番大切と考えている」と訴えた。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】米・ブッシュ大統領と会談


http://www.kantei.go.jp/

小泉純一郎首相は8日昼すぎ、米ジョージア州シーアイランドのホテルでブッシュ米大統領と会談し、イラク主権移譲後の多国籍軍編成を明記した国連安保理決議の採択を評価、自衛隊派遣を継続する考えを示し、多国籍軍への参加を事実上表明した。

拉致被害者曽我ひとみさんの夫で元米兵ジェンキンスさんの訴追問題で、首相が米側の善処に期待感を示したのに対し、大統領は訴追対象になるとに認識を示し、扱いは継続協議となった。《共同通信》

2003 平成15年6月8日(日) 平成5265日目

【道東道】池田IC〜足寄IC供用開始

【マリナーズ・イチロー外野手】メジャー通算100盗塁

【北朝鮮】万景峰号の出港取りやめ

新潟港に約5ヶ月ぶりに入港予定だった北朝鮮の貨客船「万景峰92」が8日、北朝鮮・元山港からの出航を取りやめた。北朝鮮側は、日本が例のない厳戒態勢を敷いたのが理由とし「不当な策動」と日本政府を避難。今後の日朝関係に影響を与えそうだ。《福井新聞》

【サッカー・キリンカップ】日本1−4アルゼンチン

サッカーの国際親善試合、キリンカップ第1戦、日本ーアルゼンチンは8日、大阪市の長居陸上競技場で行われ、日本は1−4で敗れた。これでジーコ監督就任後の日本代表の通算成績は1勝2分け3敗。《福井新聞》

【全仏テニス女子複】キム・クライシュテルス、杉山愛組が優勝

テニスの全仏オープン最終日は8日、パリのローランギャロスで行われ、女子ダブルス決勝で、第2シードの杉山愛(ワコール)キム・クライシュテルス(ベルギー)組が第1シードのビルヒニア・ルアノパクスアル(スペイン)パオラ・スアレス(アルゼンチン)組を6−7、6−2、9−7で破り初優勝、賞金約25万ユーロ(約3500万円)を獲得した。《共同通信》

【全仏テニス男子単】ファン・カルロス・フェレーロ選手、初優勝

男子シングルス決勝では第3シードのファン・カルロス・フェレーロ(スペイン)は初出場のマルティン・フェルガーを下して初優勝した。《共同通信》

2002 平成14年6月8日(土) 平成4900日目

【全仏テニス】セリーナ・ウィリアムズ選手が初優勝

テニスの全仏オープン第13日は8日、当地のローランギャロスで行われ、ビーナス、セリーナのウィリアムズ姉妹(米国)対決となった女子シングルス決勝は、第3シードの妹セリーナが7−5、6−3のストレートで勝ち初優勝、賞金76万500ユーロ(約9000万円)を獲得した。セリーナの四大大会制覇は1999年の全米オープン以来2度目。《福井新聞》

【平沼赳夫経済産業相】外形標準課税導入「中小企業へ配慮必要」

平沼赳夫経済産業相は8日、山口県宇部市で開かれた「タウンミーティングイン山口」に出席後記者会見し、小泉純一郎首相が政府税制調査会に指示した外形標準課税導入について「検討することは必要だが、中小企業への配慮必要が必要」と述べた。《福井新聞》

2001 平成13年6月8日(金) 平成4535日目

【付属池田小学校児童殺傷事件】

8日午前10時15分ごろ、大阪府池田市緑丘、国立大阪教育大付属池田小学校に包丁を持った男が押し入り、教室などで1年生と2年生の児童や教諭を次々と刺した。教諭2人が男を取り押さえ、110番で駆け付けた警察官が殺人未遂の現行犯で逮捕した。

2年生のAちゃん(7つ)ら児童8人が病院に搬送されたが出血多量などで死亡、ほかに児童13人と教諭2人の計15人が重軽傷を負い池田市内や周辺数カ所の病院に運ばれた。

逮捕されたのは池田市、無職T容疑者(37)。調べに対し「十回分の精神安定剤を一度に飲んだ」「何もかも嫌になった。何回も自殺を図ったが死にきれない。捕まえて死刑にしてほしかった。包丁は以前から車の中に置いてあった」などと供述している。《福井新聞》

【エアドゥ】「会社は存亡の危機」社長が全社員にメール

「決意のない者は社を去っていただいて差し支えはない」ー。経営難が続く北海道国際航空(エア・ドゥ、札幌市)の石子彭培社長が、全社員に対して自社の再建策を緊急提案するよう電子メールで呼び掛けていたことが、8日分かった。

この社内メールは7日、石子社長名で全社員に送信された。「エア・ドゥは存亡の危機」にあるとし、道への追加融資の依頼について「異例中の異例。多くの納税者の皆さまに顔向けできない」「この局面を乗り切るためどのように血を流すべきか」として具体的な提案を8日までに出すよう求めている。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】沖縄県・稲嶺恵一知事と会談

小泉純一郎首相は8日午前、国会内で就任後初めて沖縄県の稲嶺恵一知事と会談した。稲嶺知事は米軍普天間飛行場の移設問題について、先の米国訪問で代替施設に15年の使用期限を設けるよう米側に伝えたことなどを説明、「(日本政府も)しっかり受け止めてほしい」と協力を強く要請した。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】マレーシア・マハティール首相と会談


http://www.kantei.go.jp/

8日、小泉首相は官邸でマハティール・マレーシア首相と首脳と会談を行った。両首脳は、両国関係の重要性を確認、今後とも良好な二国間関係を継続して、様々な分野の協力を進めていくことで一致した。また、マハディール首相から小泉首相に対し「日本のためにも首相を長く務めて、改革を行って頂きたい」とエールが送られるなど、会談は極めて和やかな雰囲気の中で行われた。《首相官邸》

2000 平成12年6月8日(木) 平成4170日目

【熊本】震度5弱

【名古屋家裁】15歳から5000万恐喝、少年3人を少年院送致処分

名古屋の5000万円恐喝事件で、被害少年(15)から現金を脅し取ったとして逮捕、装置されていた主犯格の少年(16)ら計4人の少年審判が8日、相次いで名古屋家裁で開かれ、岩田嘉彦裁判官は主犯格の少年を中等少年院送致とする保護処分を決定した。準主犯格の無職少年(16)ら2少年も中等少年院送致とし、残る1人を試験観察とした。《福井新聞》

【故・小渕恵三元首相】内閣・自民党合同葬


http://www.kantei.go.jp/

脳こうそくで倒れ首相退陣後、5月14日に死去した故小渕恵三前首相の内閣・自民党合同葬(葬儀委員長・森喜朗首相)が8日午後2時から、東京・北の丸公園の日本武道館で営まれた。

皇太子ご夫妻ら皇室関係者、歴代首相や各党党首、文化人や各界代表をはじめ、クリントン米大統領や金大中韓国大統領ら各国元首・要人ら約6000人が参列。献花に訪れた一般弔問者も約1800人に上った。《福井新聞》

1999 平成11年6月8日(火) 平成3804日目

【Jリーグ・磐田】名波浩選手のベネチア移籍発表

【プロ野球・横浜】ロバート・ローズ選手の退団を発表

【富山県警】変造ウォン2000枚押収、少年を含む中国人ら4人逮捕

【公明党】閣内協力も検討

公明党は8日、自民党との連立政権参加問題をめぐり、閣僚を送り込む「閣内協力」も視野に検討する方針を固めた。神崎武法代表は同日の記者会見で、小渕恵三首相が閣内協力を要請している考えを示していることについて「閣内に入るべきとか、各外(協力)にとどめるべきだとか、さまざまな意見がある。内外の意見を伺いながら(7月の臨時)党大会前後に考えをまとめたい」と強調。

「閣内協力は今のところ考えていない」としていた従来の方針を転換し、政権参加形態をめぐる選択の幅を広げた。《福井新聞》

1998 平成10年6月8日(月) 平成3439日目

【米タイム誌】「米軍がベトナム戦争でサリン使用」

8日発売の米誌タイムは、ベトナム戦争当時の1970年、敵側に寝返った米兵を殺害する目的でラオスに侵入した米軍特殊部隊が、神経ガス・サリンを使用していたことを当時のムーラー米統合参謀本部長らが認めたと報じた。米CNNテレビとの合同調査の結果として伝えた。《共同通信》

【国会図書館】開館50周年記念式典

国内で発行される本、雑誌など出版物すべてを収集、一つの図書館としては日本最大の規模を誇る国立国会図書館(東京・永田町)が8日、開館50周年記念式典を開いた。

式典に出席した橋本龍太郎首相は「国立国会図書館は、わが国を代表する図書館として内外から高い評価を得ている。これからの高度情報通信社会でも総合的な情報提供機関として国民の期待は大きい」とあいさつした。《福井新聞》

広告




1997 平成9年6月8日(日) 平成3074日目

【全仏テニス】グスタボ・クエルテン選手が初優勝

テニスの全仏オープン最終日はパリのローランギャロスで男子シングルス決勝が行われ、ノーシードから勝ち上がった20歳の新鋭、グスタボ・クエルテン選手(ブラジル)が3度目の優勝を狙った第16シードのセルジ・ブルゲラ選手(スペイン)を6−3、6−4、6−2で破って初優勝。優勝賞金366万8000フラン(約7400万円)を獲得した。《共同通信》

【民主党】両代表が「保・保」批判

民主党の鳩山、菅両代表は8日、東京都議会議員選挙(7月6日投票)の応援のため、JR吉祥寺駅前でそろって演説。共に「保・保連合」の対抗勢力をめざす考えを表明した。

この中で鳩山氏は、「民主党ができていなかったら、一方では自民党、他方では新進党という、保守というより保身の政党の駆け引きが二大政党のように続いていた。民主党の誕生によって、小沢さん(新進党党首)が天下を取る夢は未来永劫、ついえ去った。それで小沢さんは、保・保連合を築く気持ちになった」と強調。続く菅氏も「都議選は、民主党が自民党や保・保連合に対抗する第二局と認められるかどうかの戦いだ」と述べた。《読売新聞》

【中曽根康弘元首相】憲法見直しの必要性を強調

中曽根元首相の議員在職50年記念祝賀会は8日、地元の群馬県高崎市で行われ、地元後援会員を中心に約6000人が参加、旧渡辺派の議員26人がかけつけた。

中曽根氏はあいさつで「日本の国会は自分で憲法を作ったことがない」と、憲法見直しの必要性を改めて強調。さらに「水泳をやったら私に勝てる人はいないのではないか。マラソンで言えば、半分に来た所。政界の隅に座り、日本の道を間違えることがないよう、天命を自覚してお国のために働かせていただきたい」と、今後の政治活動に意欲を見せていた。《読売新聞》

【橋本龍太郎首相】日米防衛協力「法制念頭に議論が必要」

橋本龍太郎首相は8日、日米防衛協力のための指針(ガイドライン)見直しの中間報告について「中間報告だから(日米間に)意見の食い違いはあるだろう。議論すべき点はたくさんある。その上で法整備の論議もあるだろう」と述べ、ガイドライン見直し後に有事法制を念頭とした論議が必要との認識を示した。首相公邸で記者団の質問に答えた。《福井新聞》

1996 平成8年6月8日(土) 平成2709日目

【中国】核実験

中国外務省は8日午後、国営通信新華社を通じて中国が同日地下核実験を実施したとの声明を発表した。声明はまた、現有の核兵器の安全性確認のため9月までにさらに1回の核実験を行うことを明らかにするとともに、その後は核実験を凍結すると述べた。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】中国核実験「最後にしてほしい」

橋本龍太郎首相は8日夕、中国の核実験再開について、首相官邸で記者団に「(中国も)従来より一歩踏み込んで包括的核実験禁止条約の早期実現に向けて動いていただけに、われわれとしては残念だ。これで終わりにしてもらいたい」と遺憾の意を表明した。

円借款の凍結については「中国をこの問題で引き戻すようにしなければならない。円借款停止はそういう方向とは逆行する。(中国が)より国際社会に背を向ける結果になる」と述べ、無償援助停止は継続するものの、円借款停止は考えていないことを強調した。《福井新聞》

1995 平成7年6月8日(木) 平成2343日目

【全仏テニス女子単】伊達公子選手、決勝進出ならず

テニスの全仏オープン第11日は8日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルスで日本勢初の準決勝進出を果たした第9シードの伊達公子選手(ヨネックス)は、昨年の優勝者で第1シードのアランチャ・サンチェス選手(スペイン)に5−7,3−6のストレートで破れ、四代大会のシングルスで日本人初の決勝進出はならなかった。《福井新聞》

【大蔵省】緊急時に日銀特融

大蔵省は8日夕、金融機関が抱える不良債権処理問題に対する基本方針を盛り込んだ「金融システムの機能回復について」を発表した。その内容は(1)今後5年間で破たんした金融機関のペイオフ(預金払い戻し)を可能にするため環境整備を急ぐ(2)預金保険機構の発動条件と拡充(3)緊急避難措置として日銀法25条(信用制度の保持育成)による特別融資ーが柱になっている。

注目されていた破たんした金融機関への公的資金の導入について記者会見した武村蔵相は「議論を避けるつもりはない。国民的な論議をしてほしい」と述べ、含みを持たせた。《福井新聞》

1994 平成6年6月8日(水) 平成1978日目

【民社党】米沢体制が発足

民社党大会は8日、大内委員長の後任の第8代委員長に米沢隆書記長(54)、新書記長に中野寛成政審会長(53)を無投票で選出し、閉幕した。米沢新委員長は大会後の記者会見で、来週後半にも日本新党、新生党などに呼び掛け、「新党結成」をにらんで選挙協力と政界再編の協議を開始したいとの意向を明らかにした。《福井新聞》

【1994年度予算案】衆院通過

1994年度予算案が8日夜の衆院本会議で可決、参院に送付された。これにより予算案は参院での審議を経て今国会会期末の29日までに成立の見通しとなった。

予算案の衆院通過を受けて羽田首相は連立政権を離脱した社会党への協力を呼び掛け安定政権を目指しながら税制改革、衆院解散・総選挙とも密接に絡む新選挙制度での小選挙区区割り法案の提出問題などの内政課題、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の核開発疑惑問題、来月の先進国首脳会議(ナポリ・サミット)出席など外交課題に取り組むことになる。《福井新聞》

1993 平成5年6月8日(火) 平成1613日目

【アントニオ猪木議員】所得税滞納で歳費差し押さえ

スポーツ平和党党首の猪木寛至(アントニオ猪木)参院議員が所得税などを滞納、議員歳費や会長を務める新日本プロレスからの収入を東京国税局から差し押さえられていることが8日、明らかになった。

同議員の秘書によると、滞納額は3月26日現在、所得税が約9694万円、以前住んでいた東京都世田谷区役所に払うべきだった住民税が約4910万円に上る。

滞納について猪木議員は「10年ほど前に世田谷区の自宅を新日本プロレスに売った時、高額の税金がかかって払えず、その後この税金が膨らんでしまった」と説明している。《福井新聞》

【政府(宮沢内閣)】特別恩赦を閣議決定

政府は8日の閣議で、皇太子さま結婚に伴う特別基準恩赦実施を決めた。結婚の儀当日の9日を基準日とし実施される。罰金刑により制限された資格を回復する復権などを中心に、対象は約3万人になる見込み。

内閣が定める基準に従って個別に審査する特別恩赦の実施は戦後11回目。特別恩赦単独での実施は1952年の現天皇立太子礼以来の41年ぶり。《福井新聞》

1992 平成4年6月8日(月) 平成1248日目

【競輪・中野浩一選手】引退会見

競輪界のスーパースター、中野浩一(36)=福岡=が8日記者会見し、正式に現役引退を表明した。既に昨年から力の限界を感じ、4日終了した高松宮杯を最後のレースと決めていたという。

東京都内のホテルで開かれた会見には、150人の報道陣が集まった。引退の引き金になったのは昨年、地元の久留米競輪場で行われた全日本選抜で惨敗したこと。

「競輪をスポーツとしてとらえており、力の限界を感じた点で引退すべきだと思った。ただ、ずるずるやめるのはプライドが許さず、もう一度だけ全力を尽くして終わりにしよう」と、未制覇だった高松宮杯をラストレースに決めたという。《福井新聞》

【宮沢喜一首相】渡辺外相を見舞う

宮沢首相は8日午後1時すぎ、東京都新宿区の東京女子医大病院に入院中の渡辺外相を見舞った。渡辺氏に検査予定がなく、首相も国会に当面出席する予定がなくなったため。

首相周辺によると首相と渡辺氏はこれまでも電話連絡は取り合ってはいるが、この席で国連平和維持活動(PKO)協力法案の採決をめぐり混乱を続ける参院の情勢など、情報交換をしたとみられる。《福井新聞》

1991 平成3年6月8日(土) 平成882日目

【広島・大野豊投手】11試合連続セーブ

ヤクルト1−2広島◇8日◇盛岡

広島が佐々岡ー大野の好リレーでヤクルトを振り切った。大野は11試合連続セーブのプロ野球新記録を達成した。

佐々岡は八回まで13奪三振(自己最多)の好投を見せていたが、九回、先頭の広沢克に右前安打、これを山崎隆が逸脱し、無死三塁のピンチを招いた。しかし続く池山を遊ゴロに抑えて大野に交代。大野も力のある投球で八重樫、古田をともに遊ゴロに退けた。《福井新聞》

【長崎・雲仙岳】火砕流が続発

長崎県・雲仙岳の火山活動は8日午後、火砕流が頻発し午後7時51分には昨年11月の噴火以来最大の火砕流が発生した。島原市によると、火砕流先端は火口から水無川沿いに約5キロ下り同市札の元町の国道57号に迫り、海岸まで約2キロの地点に達した。

山ろくでは山火事、島原市や深江町では民家が火災を起こし、火山弾や火山れきが降り、約4時間後に収まった。長崎県警によると、午後9時現在、けが人はいない。《福井新聞》

【海部俊樹首相】政治改革法案を6月中にとりまとめ

海部首相は8日午前、参院さいたま選挙区補欠選挙応援のため訪れた浦和市内で会見し、政治改革関連法案はあくまで今月中にとりまとめる考えを強調した。

衆院小選挙区の区割り案については「法案と一緒に国会に提出したい(区割り案は)法案の一部として国会に提出する」と述べ、早ければ7月下旬ごろ招集予定の臨時国会に法案と区割り案をセットで提出する考えを示した。《福井新聞》

1990 平成2年6月8日(金) 平成517日目

【野球・中川大志さん】誕生日

【レッツ号・ユウヅル号】神戸・姫路〜熊本間:高速バス運行開始

【トワイライト神戸号】尼崎・神戸〜熊本間:高速バス運行開始

【運輸省】山梨リニア実験線ルートを公表

運輸省は8日、山梨県に建設予定のリニアモーターカー新実験線について、甲府市近郊から神奈川県境近くに至る全長42.8キロのルートを公表するとともに、日本鉄道建設公団、鉄道総合研究所、JR東海の事業主体3者に対し、今後の施設建設や技術開発に必要な手続きを通達した。「本年度中にも着工にこぎつけたい」(運輸省幹部)としており、時速500キロ運転の実用化を目指した新実験線計画が事実上スタートした。《福井新聞》

【サッカーW杯・イタリア大会】開幕

サッカーのワールドカップ(W杯)イタリア大会の開幕戦、B組の前回優勝国カメルーンは8日、ミラノのサン・シーロ・スタジアムに約7万4000人の観衆を集め、開会式に引き続いて行われ、アルゼンチンが0−1で敗れる波乱のスタートとなった。

スーパースター、マラドーナを擁するアルゼンチンだが全体的に動きが悪く、カメルーンDF陣を崩せない。反対にカメルーンは速攻からシュートに持ち込む互角以上の戦い。後半15分にMF1人を退場処分で欠いたが、その6分後、左FKのチャンスからO・ビイクが見事なヘディングシュートで決勝点を挙げた。《福井新聞》

【WBCストロー級タイトル戦】大橋秀行選手が初防衛

世界ボクシング評議会(WBC)ストロー級チャンピオン大橋秀行(ヨネクラ)に同級3位のナパ・キャットワンチャイ(タイ)が挑戦したタイトルマッチ12回戦は8日、東京・後楽園ホールで行われ、大橋が明白な判定で勝ち、初防衛に成功。日本で唯一の世界タイトルを守った。《福井新聞》

1989 平成元年6月8日(木) 平成152日目

【中村橋派出所警官殺害事件】20歳の元自衛官逮捕

東京都練馬区の警視庁中村橋派出所で5月16日未明、勤務中の警ら係A警部(35)と同B警部補(30)=2人とも殉職後二階級特進=が刺殺された事件で、同署捜査本部は8日朝、現場近くに住む東京都中野区、元自衛官S(20)に任意出頭を求め追求した結果「大金が欲しくて銀行強盗をやろうと思い、警官の短銃を狙った」と犯行をほぼ全面自供したため、殺人容疑で逮捕した。《福井新聞》

【中国・北京】混乱収拾へ

民主化運動への「血の弾圧」以後、軍内対立の情報で緊迫していた北京は8日、戒厳軍が戦闘準備体制を解き、多くの商店が再開するなど、秩序回復の動きが顕著となった。

また、反乱武装警官の銃撃による負傷説が一部に出ていた李鵬首相(党中央政治局常務委員)はこの日午前、戒厳部隊を慰問して元気な姿を見せ、強行派が主導権の確立に向かい、混乱収拾への動きが始まったことをうかがわせた。《共同通信》

【宇野宗佑首相】対中制裁同調せず

宇野首相の所信表明演説に対する各党代表質問は2日目の8日、衆参両院本会議でそれぞれの質疑を続行した。

午前中の参院で社会党の野田哲参院国対委員長が混迷を深める中国情勢に関連し日本のき然とした外交姿勢を迫ったのに対し、首相は過去の不幸な歴史や隣国であることなど日中関係が欧米とは異なる特殊な関係にあると指摘するとともに、北京などからの在留邦人の安全な国外退去のためにも抑制した態度をとらざるを得ないと強調した。《福井新聞》

Last updated:Thursday, June 15, 2017

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

その日のできごと

1月1日(1/366)

1月2日(2/366)

1月3日(3/366)

1月4日(4/366)

1月5日(5/366)

1月6日(6/366)

1月7日(7/366)

1月8日(8/366)

1月9日(9/366)

1月10日(10/366)

1月11日(11/366)

1月12日(12/366)

1月13日(13/366)

1月14日(14/366)

1月15日(15/366)

1月16日(16/366)

1月17日(17/366)

1月18日(18/366)

1月19日(19/366)

1月20日(20/366)

1月21日(21/366)

1月22日(22/366)

1月23日(23/366)

1月24日(24/366)

1月25日(25/366)

1月26日(26/366)

1月27日(27/366)

1月28日(28/366)

1月29日(29/366)

1月30日(30/366)

1月31日(31/366)

2月1日(32/366)

2月2日(33/366)

2月3日(34/366)

2月4日(35/366)

2月5日(36/366)

2月6日(37/366)

2月7日(38/366)

2月8日(39/366)

2月9日(40/366)

2月10日(41/366)

2月11日(42/366)

2月12日(43/366)

2月13日(44/366)

2月14日(45/366)

2月15日(46/366)

2月16日(47/366)

2月17日(48/366)

2月18日(49/366)

2月19日(50/366)

2月20日(51/366)

2月21日(52/366)

2月22日(53/366)

2月23日(54/366)

2月24日(55/366)

2月25日(56/366)

2月26日(57/366)

2月27日(58/366)

2月28日(59/366)

2月29日(60/366)

3月1日(61/366)

3月2日(62/366)

3月3日(63/366)

3月4日(64/366)

3月5日(65/366)

3月6日(66/366)

3月7日(67/366)

3月8日(68/366)

3月9日(69/366)

3月10日(70/366)

3月11日(71/366)

3月12日(72/366)

3月13日(73/366)

3月14日(74/366)

3月15日(75/366)

3月16日(76/366)

3月17日(77/366)

3月18日(78/366)

3月19日(79/366)

3月20日(80/366)

3月21日(81/366)

3月22日(82/366)

3月23日(83/366)

3月24日(84/366)

3月25日(85/366)

3月26日(86/366)

3月27日(87/366)

3月28日(88/366)

3月29日(89/366)

3月30日(90/366)

3月31日(91/366)

4月1日(92/366)

4月2日(93/366)

4月3日(94/366)

4月4日(95/366)

4月5日(96/366)

4月6日(97/366)

4月7日(98/366)

4月8日(99/366)

4月9日(100/366)

4月10日(101/366)

4月11日(102/366)

4月12日(103/366)

4月13日(104/366)

4月14日(105/366)

4月15日(106/366)

4月16日(107/366)

4月17日(108/366)

4月18日(109/366)

4月19日(110/366)

4月20日(111/366)

4月21日(112/366)

4月22日(113/366)

4月23日(114/366)

4月24日(115/366)

4月25日(116/366)

4月26日(117/366)

4月27日(118/366)

4月28日(119/366)

4月29日(120/366)

4月30日(121/366)

5月1日(122/366)

5月2日(123/366)

5月3日(124/366)

5月4日(125/366)

5月5日(126/366)

5月6日(127/366)

5月7日(128/366)

5月8日(129/366)

5月9日(130/366)

5月10日(131/366)

5月11日(132/366)

5月12日(133/366)

5月13日(134/366)

5月14日(135/366)

5月15日(136/366)

5月16日(137/366)

5月17日(138/366)

5月18日(139/366)

5月19日(140/366)

5月20日(141/366)

5月21日(142/366)

5月22日(143/366)

5月23日(144/366)

5月24日(145/366)

5月25日(146/366)

5月26日(147/366)

5月27日(148/366)

5月28日(149/366)

5月29日(150/366)

5月30日(151/366)

5月31日(152/366)

6月1日(153/366)

6月2日(154/366)

6月3日(155/366)

6月4日(156/366)

6月5日(157/366)

6月6日(158/366)

6月7日(159/366)

6月8日(160/366)

6月9日(161/366)

6月10日(162/366)

6月11日(163/366)

6月12日(164/366)

6月13日(165/366)

6月14日(166/366)

6月15日(167/366)

6月16日(168/366)

6月17日(169/366)

6月18日(170/366)

6月19日(171/366)

6月20日(172/366)

6月21日(173/366)

6月22日(174/366)

6月23日(175/366)

6月24日(176/366)

6月25日(177/366)

6月26日(178/366)

6月27日(179/366)

6月28日(180/366)

6月29日(181/366)

6月30日(182/366)

7月1日(183/366)

7月2日(184/366)

7月3日(185/366)

7月4日(186/366)

7月5日(187/366)

7月6日(188/366)

7月7日(189/366)

7月8日(190/366)

7月9日(191/366)

7月10日(192/366)

7月11日(193/366)

7月12日(194/366)

7月13日(195/366)

7月14日(196/366)

7月15日(197/366)

7月16日(198/366)

7月17日(199/366)

7月18日(200/366)

7月19日(201/366)

7月20日(202/366)

7月21日(203/366)

7月22日(204/366)

7月23日(205/366)

7月24日(206/366)

7月25日(207/366)

7月26日(208/366)

7月27日(209/366)

7月28日(210/366)

7月29日(211/366)

7月30日(212/366)

7月31日(213/366)

8月1日(214/366)

8月2日(215/366)

8月3日(216/366)

8月4日(217/366)

8月5日(218/366)

8月6日(219/366)

8月7日(220/366)

8月8日(221/366)

8月9日(222/366)

8月10日(223/366)

8月11日(224/366)

8月12日(225/366)

8月13日(226/366)

8月14日(227/366)

8月15日(228/366)

8月16日(229/366)

8月17日(230/366)

8月18日(231/366)

8月19日(232/366)

8月20日(233/366)

8月21日(234/366)

8月22日(235/366)

8月23日(236/366)

8月24日(237/366)

8月25日(238/366)

8月26日(239/366)

8月27日(240/366)

8月28日(241/366)

8月29日(242/366)

8月30日(243/366)

8月31日(244/366)

9月1日(245/366)

9月2日(246/366)

9月3日(247/366)

9月4日(248/366)

9月5日(249/366)

9月6日(250/366)

9月7日(251/366)

9月8日(252/366)

9月9日(253/366)

9月10日(254/366)

9月11日(255/366)

9月12日(256/366)

9月13日(257/366)

9月14日(258/366)

9月15日(259/366)

9月16日(260/366)

9月17日(261/366)

9月18日(262/366)

9月19日(263/366)

9月20日(264/366)

9月21日(265/366)

9月22日(266/366)

9月23日(267/366)

9月24日(268/366)

9月25日(269/366)

9月26日(270/366)

9月27日(271/366)

9月28日(272/366)

9月29日(273/366)

9月30日(274/366)

10月1日(275/366)

10月2日(276/366)

10月3日(277/366)

10月4日(278/366)

10月5日(279/366)

10月6日(280/366)

10月7日(281/366)

10月8日(282/366)

10月9日(283/366)

10月10日(284/366)

10月11日(285/366)

10月12日(286/366)

10月13日(287/366)

10月14日(288/366)

10月15日(289/366)

10月16日(290/366)

10月17日(291/366)

10月18日(292/366)

10月19日(293/366)

10月20日(294/366)

10月21日(295/366)

10月22日(296/366)

10月23日(297/366)

10月24日(298/366)

10月25日(299/366)

10月26日(300/366)

10月27日(301/366)

10月28日(302/366)

10月29日(303/366)

10月30日(304/366)

10月31日(305/366)

11月1日(306/366)

11月2日(307/366)

11月3日(308/366)

11月4日(309/366)

11月5日(310/366)

11月6日(311/366)

11月7日(312/366)

11月8日(313/366)

11月9日(314/366)

11月10日(315/366)

11月11日(316/366)

11月12日(317/366)

11月13日(318/366)

11月14日(319/366)

11月15日(320/366)

11月16日(321/366)

11月17日(322/366)

11月18日(323/366)

11月19日(324/366)

11月20日(325/366)

11月21日(326/366)

11月22日(327/366)

11月23日(326/366)

11月24日(329/366)

11月25日(330/366)

11月26日(331/366)

11月27日(332/366)

11月28日(333/366)

11月29日(334/366)

11月30日(335/366)

12月1日(336/366)

12月2日(337/366)

12月3日(338/366)

12月4日(339/366)

12月5日(340/366)

12月6日(341/366)

12月7日(342/366)

12月8日(343/366)

12月9日(344/366)

12月10日(345/366)

12月11日(346/366)

12月12日(347/366)

12月13日(348/366)

12月14日(349/366)

12月15日(350/366)

12月16日(351/366)

12月17日(352/366)

12月18日(353/366)

12月19日(354/366)

12月20日(355/366)

12月21日(356/366)

12月22日(357/366)

12月23日(358/366)

12月24日(359/366)

12月25日(360/366)

12月26日(361/366)

12月27日(362/366)

12月28日(363/366)

12月29日(364/366)

12月30日(365/366)

12月31日(366/366)

PAGETOP
Copyright © 366 平成の記録 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.