新聞記事でたどる平成10000日+α

5月2日

5月2日(123/366)

転載記事は名前、住所など一部修正、抜粋してあります。

2018 平成30年5月2日(水) 平成10707日目

2017 平成29年5月2日(火) 平成10342日目

【大分市】病院に軽自動車突っ込む

2日午前10時45分ごろ、大分市大手町3丁目の総合病院「大分中村病院」の1階ロビーに軽乗用車が突っ込んだ。大分中央署によると、運転していたのは70代の女性で、この女性を含む13人が軽傷を負った。目撃者によると、ロビーには当時、患者ら約50人がいた。

県警は、運転していた女性のけがの回復を待って詳しい事情を聴き、原因を調べる。車には知人男性が同乗していたが、けがはなかった。調べでは、車は病院のガラスドアを突き破り、ロビー内を約20メートル進んで止まった。現場はJR大分駅から北東約1キロにある大分市中心部で県庁の東側。銀行や官公庁が立ち並ぶ一角。《共同通信》

【長嶺安政・駐韓日本大使】少女像撤去を要請

長嶺安政・駐韓日本大使は2日午後、ソウルの韓国外務省を訪れ、尹炳世外相と会談した。釜山の日本総領事館前に従軍慰安婦被害を象徴する少女像が設置されたのを受け、長嶺氏は1月、日本政府の対抗措置として一時帰国。4月の帰任後に尹氏と公式に会うのは初めてで、関係者によると少女像の撤去を求める日本側の立場を改めて伝えた。

会談は冒頭を除き非公開。初めに米代理大使が同席して3者で行われ、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に対する日米韓3カ国の緊密な連携を再確認した。

長嶺氏はその後、尹氏と別途話し合い、釜山のほかソウルの日本大使館前の少女像撤去を求めた。《共同通信》

【安倍晋三首相】宮城県訪問

安倍晋三首相は2日午前、東日本大震災からの復興状況を確認するため宮城県を訪れた。被災した商店主でつくる南三陸町の商店街や、津波で町職員らが犠牲になった旧防災対策庁舎を視察した。震災被害を巡り「まだ東北で良かった」と発言した今村雅弘前復興相が閣僚を辞任して以来、初の被災地訪問となる。

今村氏の発言に関し、首相は「任命責任は私にある」と陳謝している。視察を通じて震災復興を最優先課題とする姿勢を訴える狙いがありそうだ。今村氏の後任、吉野正芳復興相が同行する。午後には女川町の商業施設などを見て回る。《共同通信》

2016 平成28年5月2日(月) 平成9977日目

【東京地検】公選法違反で田母神俊雄氏らを起訴

2014年2月の東京都知事選後に運動員に報酬を支払ったとして、東京地検特捜部は2日、公選法違反(買収)の罪で、出馬し落選した元航空幕僚長、田母神俊雄容疑者(67)と、選対事務局長だった島本順光容疑者(69)を起訴し、A元会計責任者(57)を在宅起訴した。弁護士によると、田母神被告は起訴内容を否認している。《共同通信》

【東京株式市場】1万6147円38銭

連休明け2日の東京株式市場は、一方的な円高進行への懸念から日経平均株価(225種)が急落した。終値は連休前の4月28日と比べ518円67銭安の1万6147円38銭で、約3週間ぶりの安値水準。日銀の追加金融緩和見送りが影響し、5営業日続落となった。《共同通信》

【安倍晋三首相】伊・レンツィ首相と会談


http://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は2日午前(日本時間同日午後)、イタリア・フィレンツェでレンツィ首相と会談し、不透明感を増す世界経済の再活性化に向け、機動的な財政出動と構造改革の加速化が必要との認識で一致した。安倍首相は、今月26、27両日の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)の首脳宣言に反映させる方針だ。

両首相は、サミットで力強いメッセージを出す方針を確認。成功へ向けた連携も申し合わせた。安倍首相は共同記者発表で「世界経済、テロ、難民への対応で先進7カ国(G7)の結束を示したい」と強調した。《共同通信》

【安倍晋三首相】仏・オランド大統領と会談

安倍晋三首相は2日夜(日本時間3日未明)、フランス・パリでオランド大統領と会談し、26、27両日の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)で主要議題となるテロ対策の強化に向けた連携を確認した。中国による南シナ海の軍事拠点化に懸念を共有。世界経済では、為替相場の安定が重要で、急激な変動は望ましくないとの認識で一致した。《共同通信》

2015 平成27年5月2日(土) 平成9611日目

【誕生日】シャーロット・エリザベス・ダイアナ王女

【WBA・WBOウエルター級王座統一戦】メイウェザーがパッキャオに判定勝ち

「世紀の一戦」と世界中から注目を集めたボクシングの世界ウエルター級王座統一戦は2日、ラスベガスのMGMグランド・ガーデンアリーナで行われ、世界ボクシング協会(WBA)、世界ボクシング評議会(WBC)王者のフロイド・メイウェザー(米国、38)が世界ボクシング機構(WBO)王者のマニー・パッキャオ(フィリピン、36)に3-0の判定勝ちを収め、3団体統一に成功した。無敗レコードを守るとともに、長らく続いた「最強論争」にも終止符を打った。《日経新聞》

【安倍晋三首相】米留学先を訪問

安倍晋三首相は2日午前(日本時間3日未明)、自身が留学していたロサンゼルス市の南カリフォルニア大を訪問した。留学当時の雰囲気を残すキャンパスを回った後、ニキアス学長らと思い出を語り合った。

これに先立ち、首相は市内のホテルで、日米の青少年交流事業「KAKEHASHIプロジェクト」に参加した経験のある米国の大学生、高校生約20人と懇談。「(留学で)米国の多様性に触れることができた。この中から将来の米大統領が生まれるかもしれない」と激励した。《日経新聞》

2014 平成26年5月2日(金) 平成9246日目

【ソウル地下鉄追突事故】

hqdefault-8
https://www.youtube.com/

ソウル市の地下鉄2号線の上往十里駅で2日午後3時半ごろ、列車の追突事故があり、消防当局によると、乗客ら約240人がけがをした。けが人の大半は軽傷だが、3人が骨折するなどの重傷を負った。ソウルの日本大使館によると、日本人が巻き込まれたとの情報は入っていない。《日経新聞》

【大相撲・遠藤関】まげ姿を初披露

大相撲で人気の幕内遠藤が2日、力士になって初めてまげを結っての稽古を埼玉県草加市の追手風部屋で行い「まげはお相撲さんの象徴。すがすがしい気持ちだ」と晴れやかな表情で話した。

昨年3月の春場所が初土俵の遠藤は髪の毛の伸びが遅く、先場所までは「ざんばら髪」で本場所の土俵に上がっていた。1日の稽古後にまげを初めて結い、2日は集まった大勢の報道陣に披露。「違和感なく稽古ができた。まげを結っても結わなくても、やることは一緒だから」と東前頭4枚目で臨む夏場所(11日初日・両国国技館)へ向けて意気込んだ。《共同通信》

【西武・岸孝之投手】ノーヒットノーラン達成

ロッテ0-2西武◇2日◇QVCマリン

西武岸孝之投手(29)が、ノーヒットノーランの大記録を達成した。ロッテ6回戦(QVCマリン)で力ある速球を中心に快投を見せ、許した走者は1回二死から与えた1四球のみ。117球で、史上78人目(通算89度目)、パ・リーグでは27人目(28度目)の快挙を成し遂げた。チームは最下位に低迷し、開幕投手を務めたエースとして責任を感じていた。自身にとっても、チームにとっても今後の巻き返しに向け、最高の勢いがつく勝利となった。《日刊スポーツ》

【安倍晋三首相】ロンドン・五輪公園を視察

欧州6カ国歴訪の2番目の訪問国として英国を訪れた安倍晋三首相は2日午前(日本時間2日夕)、2020年東京五輪の参考にするため、ロンドン北東部にある五輪公園を昭恵夫人と視察した。12年ロンドン五輪会場の跡地を再利用し、スポーツ施設などが整備されている。

「50%はリサイクルできる素材を使ったということは大変参考になった。(20年東京五輪まで)まだ6年あるというより、もう6年しかないという気持ちだ」首相は視察後、記者団に対し、五輪の準備を加速させたい考えを示した。《毎日新聞》

【安倍晋三首相】ポルトガル・コエリョ首相と会談


http://www.kantei.go.jp/

欧州を歴訪している安倍晋三首相は2日夕(日本時間3日未明)、リスボンの首相官邸でコエリョ首相と会談し、海賊対策など海上安全保障や経済分野の協力強化を柱とした共同声明を発表した。安倍首相は会談後の共同記者発表で「ポルトガルは法の支配などの基本的価値はもとより、各種の経済的利益も共有する重要なパートナーだ」と強調した。

安倍首相は共同記者発表で「両国はともに海洋国家として発展し、海洋部分を含めれば、広大な領土、国土を持つ」と海洋国家としての共通性を指摘。コエリョ首相も「両国は海洋を有し多くのポテンシャルを開発できる」と海洋資源開発などでの連携を訴えた。《日経新聞》

2013 平成25年5月2日(木) 平成8881日目

【大阪府教育委員会】風俗店でアルバイト、府立高教諭停職処分

風俗店でアルバイトし教職員の信用を失墜させたとして、大阪府教委は2日、府立高校の女性教諭(29)を停職6カ月の懲戒処分にした。女性教諭はクレジットカードで衣服や化粧品を購入しており、バイト代は最大で200万円に達した未払い金の返済に充てていたという。女性教諭は「生徒に申し訳ない」と述べ、同日付で依願退職したという。

府教委によると、女性は昨年10月から今年4月までの105日間、勤務時間外に、大阪市内のホテルヘルス店で働き、計約160万円の収入を得ていた。店のホームページには女性の写真が顔をぼかして掲載されていたという。《産経新聞》

【安倍晋三首相】UAE・ムハンマド副大統領と会談


http://www.kantei.go.jp/

アラブ首長国連邦(UAE)を訪問中の安倍晋三首相は2日午後(日本時間同日夜)、ムハンマド副大統領兼首相とドバイで会談し、原子力協定が両氏立ち会いのもと署名された。東京電力福島第1原発事故後、日本による原子力協定署名は初めて。

会談後には共同声明も発表され、安倍政権が成長戦略の柱として重視する医療分野での協力が盛り込まれた。共同声明は、医療分野について「両国間の医療協力の重要性を強調し、この分野での協力が増大していることを歓迎する」とした。《産経新聞》

2012 平成24年5月2日(水) 平成8516日目

【ジャーナリスト・山路徹氏】二股騒動の塩谷瞬さんを一刀両断

ジャーナリストの山路徹氏(50)が2日、フジテレビの情報番組「ノンストップ!」に生出演し、二股交際騒動の渦中にある俳優・塩谷瞬(29)が1日に行った涙の謝罪会見について「不可解。会見としてはバッテン」と斬り捨てた。

元妻の大桃美代子(46)、前妻麻木久仁子(49)との三角関係騒動を起こした自身の経験も交えながら、一連の騒動について、ジャーナリストとして言及。塩谷の涙の謝罪に「涙を流すような話じゃない。泣きたいのは女性の方。“つらいから勘弁してくれ”と言ってるとしか思えない」と“断罪”した。《スポニチ》

【大阪市】職員に入れ墨調査

大阪市が橋下徹市長の意向で全職員約3万8千人を対象に入れ墨の有無を尋ねる調査を始めたことが2日、分かった。職員が児童福祉施設で子どもに入れ墨を見せていたことが3月に発覚したことを受けたもので、結果は今後の人事配置の参考にするという。

調査は肩から手の指先までと膝から足の指先までの部分について、入れ墨やタトゥーをしているかどうかを問い、している場合は部位や大きさも回答するよう記名での回答を義務付けた。背中や腹など通常は衣服で隠れて見えない部分については任意回答とし、入れ墨を入れた時期が職員採用の前か後かも尋ねている。回答期間は今月1~10日まで。《共同通信》

【野田佳彦首相】米国から帰国

野田首相はワシントンでのオバマ米大統領との首脳会談を終え、政府専用機で2日、帰国した。3日以降の大型連休後半には特に公務を入れず、首相公邸で静養する見通しだ。

首相は2日付の自らのブログで今回の訪米について「日米間の課題だけでなく、アジア太平洋や世界全体の課題について、じっくり話し合うことができた。確かな手応えを感じている」と意義を強調。大型連休中の過ごし方に関しては「この先に向けて、静かに想を練ろうと思う」と記した。

連休明けの8日から衆院で審議入りする社会保障・税一体改革関連法案を成立させるための戦略を熟慮する考えを示したものとみられる。ただ、北朝鮮が近く核実験に踏み切るとの観測もあり、「首相は連休中も気が休まらないのでは」と見る向きもある。《読売新聞》

2011 平成23年5月2日(月) 平成8150日目

【ゴルフ・石川遼選手】埼玉の避難所を慰問

男子プロゴルフの石川遼選手(19)が2日、東日本大震災の影響で主に福島県広野町から埼玉県三郷市へ避難している被災者を慰問し、幼児に絵本を読み聞かせ、持参したテレビゲームで小学生と遊ぶなど1時間半を過ごした。

避難所の体育館には遠慮気味に入ったが、声援を受けたり、サインを求められたりと普段と変わらない反応に安堵の表情が浮かんだ。「自分が行ってもいいのかなと思っていた。他人の僕を応援してくれる余裕があることに驚いた」と述べた。《共同通信》

【2011年度第1次補正予算】成立

東日本大震災復旧に向けた総額4兆153億円の2011年度第1次補正予算は2日午後の参院本会議で全会一致により可決、成立した。野党も復旧優先の立場から賛成した。がれき撤去や仮設住宅の建設などに見込まれる費用が盛り込まれた。政府は今後、本格的な復興のため2次補正予算案の編成に着手する。だが、野党は菅直人首相の退陣を求めて対決姿勢を強めており、攻防激化は必至だ。財源確保法など関連5法も全会一致で可決、成立した。

補正予算が衆参両院とも全会一致の賛成で成立したのは、新潟県中越地震の災害対策費を盛り込んだ04年度補正以来。政府は2次補正について、復興構想会議の提言や、与謝野馨経済財政担当相を中心にまとめる社会保障と税の一体改革案を踏まえ編成する。提言と改革案が出るのはいずれも6月の予定で、2次補正の国会提出は7月以降にずれ込みそうだ。《共同通信》

【菅直人首相】仮設入居目標は「私の見通し」


http://www.kantei.go.jp/

菅直人首相は2日午前の参院予算委員会で、お盆(8月中旬)までに希望者全員が仮設住宅に入居できるようにするとの目標について「私が強く指示すれば実現できると、私なりの見通しで言った」と述べ、大畠章宏国土交通相ら関係閣僚と事前の擦り合わせをせずに打ち出したことを明らかにした。自民党の林芳正氏への答弁。

首相は4月26日の衆院予算委員会で、お盆までの全員入居に「全力を尽くす」と表明。その根拠について、首相は2日の答弁で「希望数が計7万2000戸で、5月末までに3万戸が完成する。もっと(建設作業の)人を増やすなどの手当てをしてもらえれば、達成できると私なりに判断した」と説明した。

これに対し、林氏は「びっくりした。首相が無理なことを言って、後になってできないということではいけない」と批判した。《時事通信》

2010 平成22年5月2日(日) 平成7785日目

【ゴルフ・石川遼選手】58のツアー最少スコアで今季初V

男子プロゴルフツアーの中日クラウンズ最終日は2日、 愛知県東郷町の名古屋GC和合コース(パー70)で行われ、 昨季の賞金王、石川遼(18)が18ホールのツアー最少スコアとなる58の快記録をマーク。 6打差18位からの一気の逆転で、通算13アンダー、267で優勝した。 今季初優勝、アマ時代を含め、ツアー通算7勝目。

18ホールの最少スコアは米ツアーが59、欧州ツアーが60で、世界の主要ツアーでの最少記録となる。 石川がこの日奪った12バーディーと、前半9ホールのスコア28はいずれも日本ツアー記録に並ぶものだった。 (賞金総額1億2千万円、優勝賞金2400万円) 《産経新聞》

【横浜・大家友和投手】12年ぶりの日本復帰登板

ヤクルト1-4横浜◇2日◇神宮

横浜大家友和投手(34)が12年ぶりの日本復帰登板で、16年ぶりの勝利を挙げた。6回途中で降板したが、ヤクルト打線をソロ本塁打の1点に抑えた。「うれしいですね。皆さんの協力があって何とか勝つことができた」と勝利を喜びながらも「メジャーはまったく別だと思っているから」とブランク勝利には無関心。淡々と喜びをかみしめた。《日刊スポーツ》

【命日】佐藤慶さん《俳優》

2009 平成21年5月2日(土) 平成7420日目

【新型インフルエンザ】韓国で初の感染確認

韓国の保健福祉家族省は2日、メキシコ旅行から帰国し新型インフルエンザ感染の疑いが濃い「推定患者」と診断されていた韓国人女性(51)について、感染が確認されたと発表した。 韓国での確認は初。病状は退院が可能な状態まで回復。《共同通信》

【プロ野球・楽天】今季2度目の4連勝

オリックス3−7楽天◇2日◇Kスタ宮城

楽天が今季2度目の4連勝。岩隈は12安打を許しながら、7回3失点で3勝目。打線は1回一死一、二塁から山崎武の二塁打を皮切りに4連打で5点を先取し、2回にも2点を加えた。オリックスは小松が1回1/3で7失点と誤算だった。

勝負は序盤で決まった。楽天は相性の悪かった小松から、2回までに7得点。大量リードでエース岩隈が投げるとあれば、野村監督も「一番楽な展開」と左うちわだ。悠々と逃げ切り、4連勝で貯金を球団最多タイの「6」とした。《福井新聞》

【忌野清志郎さん】死去

伝説のロックバンド「RCサクセション」を率いるなどロックスターとして活躍した忌野清志郎さんが2日午前0時51分、がん性リンパ管症のため都内の病院で亡くなった。68歳だった。

06年に喉頭がんを患い、昨年には左腸骨に転移。完治を目指して療養に専念していた。歌手デビューから40年目、幅広い世代を熱狂させた歌声と「ベイビー」「愛し合ってるかい!」のシャウトはもう聴くことができない。《日刊スポーツ》

2008 平成20年5月2日(金) 平成7055日目

【ナッチャンWorld】東日本フェリー:青函航路に就航

【船場吉兆】食べ残しの使い回しが発覚

牛肉の産地偽装や総菜の不正表示が相次いで発覚した高級料亭「船場吉兆」(大阪市中央区)=民事再生手続き中=は2日、昨年11月の営業休止前まで、本店の料亭で客の食べ残した食事を別の客に再び出していたことを明らかにした。湯木正徳前社長(74)の指示で、はしをつけていない料理などを「もったいない」として使い回していたという。

大阪市保健所は同日、本店に立ち入り調査し、再発防止を指導した。市保健所によると、使い回していた料理は、アユの塩焼き▽稚鮎(ちあゆ)の素揚げ▽ゴボウをウナギで巻いた「八幡巻き」▽エビと魚のすり身を蒸した「えびきす」▽サーモンの焼き物▽刺し身の添え物――など少なくとも6種類。《朝日新聞》

【柔道・井上康生選手】現役引退を表明


井上康生が負けた日

シドニー五輪柔道男子100キロ級金メダリスト、井上康生選手(29)=綜合警備保障=が2日、現役引退を表明した。北京五輪100キロ超級代表の最終選考会となった4月29日の全日本選手権(日本武道館)準々決勝で敗退。第一線を退くことを決意した。今後は語学留学などを経て、指導者としての帝王学を学ぶ。

また、夫人でタレントの東原亜希さん(25)は全日本後、顔に軽い障害が起きていることをブログで告白した。すがすがしい表情が心境を物語っていた。東京都港区の綜合警備保障本社で行われた会見には、約250人の報道陣が集まったが、スーツ姿の井上選手は緊張も見せず、穏やかな表情で25年間の柔道人生を振り返った。

「本日をもって第一線から退く決意をいたしました。5歳から始めて、柔道にすべての情熱を注いできました。わが柔道人生に悔いはなし、という気持ちです」 《サンケイスポーツ》

【福田内閣】支持率急落

共同通信社が5月1、2日に実施した緊急電話世論調査で、福田内閣の支持率は19.8%と、4月の前回調査から6.8ポイント急落し発足以来最低を記録した。不支持率は66.6%で7.0ポイント増、支持率が20%を割り込んだのは2001年参院選を前に退陣した森内閣以来で、危機的水準となった。

ガソリンにかかる揮発油税の暫定税率復活や後期高齢者医療制度(長寿医療制度)に対する不満が影響したとみられ、政党別支持率も自民党の24.3%に対し民主党が30.3%と、昨年12月調査以来約5ヶ月ぶりに逆転。

「民主党中心の政権」に代わる方がいいとの回答が過去最高の50.0%に上り、「自民党中心の政権」の26.7%の2倍近くに達した。《福井新聞》

広告




2007 平成19年5月2日(水) 平成6689日目

【新潟県警】48歳国交省課長を「万引き」で逮捕

新潟県警機動捜査隊と新潟南署は2日、横浜市神奈川区新子安、国土交通省東京港湾事務所広報課長のA容疑者(48)を盗みの疑いで逮捕した。調べによると、A容疑者は3月22日午後3時ごろ、新潟市南区内のスーパーでコシヒカリ1袋(約10キロ、4000円相当)を盗んだ疑い。A容疑者は容疑を認めているという。

A容疑者は買い物カートにほかの食料品と一緒に米袋を入れ、店員には「米はすでに買ったもの」と説明したが、販売記録などから代金を払っていないことが判明。スーパーから横浜市の単身赴任先に米を送っていたため身元も分かった。

東京港湾事務所によると、A容疑者はこの日、自宅のある新潟市内の国交省北陸地方整備局に出張していた。同事務所は「職員が逮捕されたことには驚いており、誠に遺憾」としている。《読売新聞》

【プロ野球・巨人】通算5000勝

読売巨人軍は2日、名古屋市のナゴヤドームで行われた中日ドラゴンズ戦に5-3で勝ち、プロ野球史上初めての通算5000勝を達成した。1934年に巨人の前身として発足した大日本東京野球倶楽部が、36年7月3日の全日本野球選手権で大東京軍を10-1で破って公式戦初勝利を飾って以来、72年目での快挙となった。通算勝利数2位は、オリックス(発足時は阪急)の4423勝。

高橋由伸の本塁打などで先行した巨人は、一度は追いつかれたが、延長11回、ホリンズ、高橋由の連続適時打で2点をリード勝ち越し。その裏を上原浩治が締めて競り勝った。敵地にもかかわらず、左翼スタンドを中心に詰めかけた大勢の巨人ファンが歴史的勝利の喜びに沸いた。《読売新聞》

【安倍晋三首相】エジプト・ムバラク大統領と会談


http://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は2日午前、中東最後の訪問国エジプトに到着、カイロ市内の大統領府でムバラク大統領と会談した。会談で両首脳は、中東和平の推進や、イラン、イラク情勢に関する日本とエジプトの協力強化を確認。

首相は「エジプトは戦略的ハブ(拠点)であり、パートナーシップを強化したい」と述べた。日本の首相のエジプト訪問は2003年の小泉純一郎首相以来、4年ぶり。《共同通信》

2006 平成18年5月2日(火) 平成6324日目

【ロッテ・里崎智也捕手】1試合5三振:プロ野球タイ記録

【小泉純一郎首相】ガーナ・クフォー大統領と会談


http://www.kantei.go.jp/

小泉純一郎首相は2日午後、ガーナのクフォー大統領とアクラで会談し、アフリカのために働いている医学研究者、医療従事者を対象とする「野口英世賞」を創設する考えを表明した。首相は会談で「ノーベル賞に劣らないような賞にしたい」と述べ、クフォー大統領も賛意を示した。《福井新聞》

2005 平成17年5月2日(月) 平成5959日目

【世界卓球選手権】水谷隼選手(15歳)が世界8位の選手を破る

【小泉純一郎首相】ルクセンブルク・ユンカー首相と会談


http://www.kantei.go.jp/

2日午前(日本時間同日夕)、小泉首相はルクセンブルクのゼニンゲン城でユンケル首相と会談した。会談で小泉首相が日本の国連安全保障理事会常任理事国入りに支持を求めたのに対し、ユンケル首相は「支持する」と表明した。《首相官邸》

【小泉純一郎首相】EU首脳と協議

小泉純一郎首相は2日午前、ルクセンブルクで欧州連合(EU)議長国のユンケル首相、欧州委員会のバローゾ委員長との定期首脳協議を行った。双方は会談後、共同声明を発表し、中国の「責任ある建設的な国際社会の一員」としての重要性を確認。

日本側はEUが検討している対中国武器輸出禁止措置の解除は、中国の軍事力増強につながりかねないとして反対を表明した。《共同通信》

2004 平成16年5月2日(日) 平成5594日目

【第129回天皇賞】10番人気のイングランディーレ優勝

第129回天皇賞・春(2日・京都11R3200メートル芝18頭、G1)ステイヤー日本一争いは、単勝10番人気の伏兵、イングランディーレ(横山典弘騎乗)が3分18秒4で逃げ切って優勝、賞金1億3200万円を獲得した。横山騎手はこのレース2勝目。清水美波調教師は初勝利。《デイリー》

【土佐電気鉄道】開通100年記念イベント開催

高知市などを走る土佐電気鉄道の路面電車が2日、開通200周年を迎え、同市で記念イベントが開かれた。乗車料を全区間一律100円にし、復元した明治時代の車両やドイツ、オーストリアなどの路面電車も走らせた。

土佐電鉄の路面電車は1904年5月2日、全国で10番目に開通。それ以前に開通した路線は廃線になり、今では18都市にある路面電車の中で歴史の古さ、軌道の総延長(25.3キロ)とも日本一。イベントは、午前5時55分の始発に合わせ、同市桟橋通5丁目の車庫で出発式。鉄道ファンら約70人が集まり、101枚限定の乗車証明書が配られた。《四国新聞》

2003 平成15年5月2日(金) 平成5228日目

【 Dila阿佐ヶ谷】JR阿佐ヶ谷駅にエキナカショッピングモールオープン

【パナウェーブ研究所】岐阜県内を北上

岐阜県八幡町などの林道から5月1日夜に退去した白装束の団体「パナウェーブ研究所」の約50人は車で同県内を北へ移動し、2日午前2時半ごろ、八幡町の現場から約20キロ離れた同県清見村大原の国道257号の路肩部分に停車した。

団体側はこの日、清見村に到着後、国道のガードレールや付近の樹木に白い布を巻き、テントを設営。これに対し、岐阜県は、テントなどは道交法で道路管理者の許可が必要と定めた「工作物」に当たるとして、撤去するよう命じた。《福井新聞》

【アンマン空港爆発事件】毎日新聞幹部が謝罪会見

毎日新聞社は2日午後4時に開いたこの日2度目の記者会見で、橋本達明常務が「記者個人の軽率な判断が引き起こしたことと思われるが、社としても社会的な責任を痛感している。本人に接触できていないため、事実の究明がまだ不十分だが、速やかに確認し、社としての責任も厳しく問いたい。関係者に誠意をもって対応したい」と謝罪した。

「戦争取材に際し、どのような記者教育をしてきたのか」との質問に、伊藤芳明編集局次長は「今回のイラク戦争を取材する特派員には、身の安全を第一にする、現地での秩序を尊重する、などの指示を与えていた」と説明。橋本常務は、「(今回のような事態は)想定されることではないので、『道端に落ちている武器のようなものを拾うな』というような具体的な指示はしていない。だが、戦時取材であろうとなかろうと、記者として当然の判断があったはず」との見解を示し、記者教育の徹底を図る考えを明らかにした。《毎日新聞》

【小泉純一郎首相】EU首脳と会談


http://www.kantei.go.jp/

小泉純一郎首相は2日午前、アテネ市内で欧州連合(EU)議長国ギリシャのシミティス首相、欧州委員会のブローディ委員長らと定期首脳会議を行い、政治・経済など幅広い分野での日欧の協力を確認、2日間の協議の成果を盛り込んだ共同声明を発表した。

共同声明は、北朝鮮の拉致問題に言及し、解決に向けた日朝平壌宣言の重要性を指摘。核問題では「目に見える形で、不可逆的かつ検証可能な方法で即時に廃棄しなければならない」と強く北朝鮮に求めた。EU側も協議で拉致問題解決への協力を約束した。《共同通信》

2002 平成14年5月2日(木) 平成4863日目

【新日本プロレス】設立30周年記念・東京ドーム大会

【大阪府警】HPに女性800人の「脚」43歳会社員を書類送検

女性のスカートの中をデジタルカメラで撮影したとして、大阪府警平野署は2日、大阪府迷惑防止条例違反(隠し取り行為)の疑いで、会社員の男(43)=大阪府八尾市=を書類送検した。

会社員は調べに「趣味が高じてやってしまった。女性1000人の脚を撮影した」と供述しているという。会社員が開設したホームページ(HP)には、女性800人の脚の写真などが掲載されていた。《福井新聞》

【井上裕前参院議長】議員辞職願提出

井上裕前参院議長の秘書をめぐる裏金疑惑で、千葉地検は2日、競争入札妨害容疑で秘書や千葉県鎌ヶ谷市助役、元建設会社社長ら6人を逮捕した。井上氏は同日午後、議員辞職願いを提出。記者会見で「監督責任を痛感している」としたものの、自らの疑惑を前面否定。野党は井上氏の証人喚問を要求した。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】NZ首相と会談


http://www.kantei.go.jp/

小泉純一郎首相は2日、最後の訪問国ニュージーランド・ウェリントンの首相公邸でクラーク首相と会談した。両首脳は地球温暖化を防止する京都議定書の早期批准を確認。

クラーク首相は、今年8月に南アフリカ・ヨハネスブルグで開かれる「持続可能な開発のための世界首脳会議」(環境・開発サミット)までに批准を終える考えを表明し、小泉首相は今国会で批准する意向を伝えた。《共同通信》

2001 平成13年5月2日(水) 平成4498日目

【 EU】代表団が初の北朝鮮訪問

【小泉純一郎首相】青木幹雄参院幹事長と会談

小泉純一郎首相は2日午後、自民党本部で青木幹雄参院幹事長と会談し、参院選の同党比例代表候補を1−2人程度増やすことで一致した。小泉内閣が高い支持率を得ているため、候補者増が得票拡大につながると判断した。《福井新聞》

2000 平成12年5月2日(火) 平成4133日目

【豊川主婦殺人事件】高3男子逮捕「人を殺す経験をしたかった」

愛知県豊川市の主婦B子さん(65)が自宅で刺殺された事件で、同県警豊川署捜査本部は2日、B子さん方の近所にある私立高校に通う3年の男子生徒(17)を殺人容疑で逮捕した。調べに「人を殺す経験をしようと思ってやった」と殺害の動機を話しているという。

生徒はB子さんと面識がなく、押し入った理由について「通りがかった家の玄関が開いていたのでやった。若い未来のある人は殺してはいけないと思った」と供述した。《福井新聞》

【森喜朗首相】イタリア・アマート首相と会談


http://www.kantei.go.jp/

5月2日、森首相はローマでイタリアのアマート首相と会談した。7月の九州・沖縄サミットについて、森首相がサミットでG8が取り組むべき課題を具体的に指摘しつつ、成功に向けて協力を求めたのに対し、アマート首相は森首相の指摘した問題のうち、特に遺伝子組み替え食品の安全性や高齢化問題などが重要であるとした。《首相官邸》

【森喜朗首相】仏・シラク大統領と会談


http://www.kantei.go.jp/

5月2日、森首相は、フランスのパリ市内にある大統領府(エリゼ宮)でシラク大統領との会談に臨んだ。席上、大統領は7月の九州・沖縄サミット成功に向け「最大限の支持をする」と表明、その上でIT(情報技術)革命による新産業の育成、金融システムの安定化など7項目について協議するよう要請した。これに対し、森首相は「我々も共通の問題意識を持っている。協議して知恵を出していきたい」と応じた。《首相官邸》

1999 平成11年5月2日(日) 平成3767日目

【全日本女子柔道48キロ級】田村亮子選手が9連覇

世界選手権(10月・バーミンガム)の代表最終選考会を兼ねた第22回全日本女子柔道選抜体重別選手権は2日、東京・代々木第二体育館で行われ、48キロ級で田村亮子選手(トヨタ自動車)が9年連続9度目の優勝を果たした。《福井新聞》

【競馬・第119回天皇賞】スペシャルウィークが快勝

第119回天皇賞(春)(2日・京都3200メートル芝12頭、G1)「三強決戦」で注目され、約11万8000人の大観衆が見守ったレースは、武豊騎乗の一番人気スペシャルウィークが3分15秒3のタイムで優勝。1着賞金1億3200万円を獲得した。

武騎手は春の天皇賞5勝目で、岡部幸雄騎手の4勝を上回って春最多勝、秋を含めると天皇賞は7勝、G1レースも28勝目で、岡部騎手と並ぶG1最多勝騎手となった。《福井新聞》

【民主党・菅直人代表】「ポスト小渕」売り込み懸命

中国を訪問中の民主党の菅直人代表は、要人との会談で日米防衛協力のための新指針(ガイドライン)の法制化に対し中国側の理解を求めるなど「菅政権」の対中政策を懸命に売り込み。「ポスト小渕」の首相候補としての存在感を印象付けようと躍起だ。2日には西安市内で衆参民主党会派議員数と同じ149本の苗木の植樹式を行い、「次の訪中では300本に増やしたい」と強調した。

ただ、自自公連立強化の中で、頼みの公明党との選挙協力が「棚上げ」(菅氏)され、従来の政権戦略の行き詰まりは明らか。菅氏にとって、政権担当能力をアピールしながら、政権奪取への明確なシナリオを描けない「ジレンマを抱えた旅」となっている。《共同通信》

1998 平成10年5月2日(土) 平成3402日目

【民主党・菅直人代表】米国へ出発

民主党の菅直人代表は2日午後、成田発の日航機で米国へ向け出発した。4日にニューヨークのジャパンソサエティーで講演するほか、フレシェット国連副事務総長と会談する。その後、ワシントン入りし、ピカリング国務次官らと意見交換する予定。《福井新聞》

【HIDEさん】死去

2日午前7時半ごろ、東京都港区のマンションの一室で、昨年末に解散したロックグループ「X JAPAN」の元ギタリスト、HIDE=本名松本秀人=さん(33)が首を吊っているのを同居中の女性が見つけ、119番した。松本さんは病院に運ばれたが、間もなく死亡した。麻布署は自殺とみて調べている。遺書などは見つかっていない。

調べによると、松本さんはこの日午前6時半ごろに酒に酔って弟(30)と帰宅、就寝した。同7時半ごろ女性が寝室に様子を見に行ったところ、ドアの外側のノブにタオルを縦に裂いてひも状にしたものをくくりつけ、首に巻いていた。

松本さんはランニングシャツにトランクス姿で、既に意識を失っていたという。松本さんの所属事務所は「目前にシングルCDの発売を控え、仕事は順調だった。自殺の原因となるようなことは思いあたらない」としている。《福井新聞》

広告




1997 平成9年5月2日(金) 平成3037日目

【冒険家・河野兵市さん】単独徒歩で北極点到達

日本人初の北極点単独徒歩到達に挑戦していた愛媛県瀬戸町の冒険家河野兵市さん(39)が2日午後4時40分(日本時間3日午前6時40分)、出発から約2ヶ月で、北極点に到達した。世界でも3人目の快挙という。《共同通信》

【関西国際空港】初の未明旅客便

24時間オープンの「眠らない空港」として1994年9月に開港した関西国際空港に2日未明、タイ国際航空が日本の空港として初めて未明発着の定期旅客便を就航させた。

定期便はバンコクー関空ーロサンゼルスを週6便運航。バンコクを現地時間の午後5時10分に出発、関空に翌日の午前0時40分に到着。その後、午前1時50分にロサンゼルスに向けてたつ便が3便。

残る3便は、ロサンゼルス発午後11時59分で、関空には午前3時40分に到着。同5時15分に再び出発して、同9時、バンコクに着く。この日は予定よりも早い午前0時33分の到着となったが、295人の乗客のうち、関空で降りたのは11人だけだった。

同航空によると、関空発着が未明になったのは「米国の客に便利な時間を設定したにすぎない」(広報担当者)。これまでもソウル経由で週4便運航してきたが、増発するにはソウルの金浦空港や近くの台湾の中正空港も混雑しすぎているため、関空を選んだという。

これまで未明の空港利用は貨物便ばかりだっただけに、「名実ともに24時間空港へ」と期待は大きいが、未明に空港に降り立つ客を運ぶリムジンバスや電車もなければ、レストランも営業していないなど問題は多い。《読売新聞》

【英・メージャー首相】総選挙「敗北宣言」

英保守党党首のジョン・メージャー首相は2日午前3時半過ぎから、自らの当選を決めたハンチンドン選挙区(ロンドン北部)で「われわれは今夜完敗した」と敗北宣言した。同首相は「健闘した労働党のブレア党首にはすでに、電話で成功を祈ると伝えた」と述べ、「選挙戦には必ず勝者と敗者がいるものだ。我々は有権者の声に耳を傾け、政権奪還の準備を始める」と次期選挙での巻き返しに意欲を見せた。《読売新聞》

【英労働党・ブレア党首】総選挙「勝利宣言」

トニー・ブレア英労働党党首は2日午前5時15分から、ロンドン市内のロイヤル・フェスティバル・ホールで演説し「新しい夜明けを迎えた。英国民は公正で優しい社会を選択した」と勝利宣言した。

ブレア党首はさらに「変革する勇気があれば変革できると主張してきた通り、われわれは成し遂げた。党にとって長い道のりだった」と述べ、選挙戦を振り返った。《読売新聞》

【英国】新政権の陣容固まる

英総選挙(下院選)で歴史的勝利を収めた労働党のトニー・ブレア党首(43)は2日午後、バッキンガム宮殿でエリザベス女王から、首相に任命された。ブレア新首相は直ちに組閣工作に入り、副首相にジョン・プレスコット、外相にロビン・クック、蔵相にゴードン・ブラウン、貿易産業相にマーガレット・ベケット各氏をそれぞれ任命、主要閣僚の陣容を固めた。

ブレア新首相はこれに先立ち、ダヴニング街10番地(首相官邸前)で演説、教育や福祉政策を重視する方針を示し、「ダイナミックな経済を築き、特に欧州において信頼を取り戻したい」と欧州各国との関係強化を進める意向を表明した。《読売新聞》

【ナホトカ号】最後の航海

福井県三国町沖の座礁現場から先月20日に撤去されたロシアタンカー「ナホトカ号」の船首部分が2日午前8時過ぎ、福井港から広島県の呉港に向けて出港した。6日に到着予定で、同港で運輸省事故原因調査委員会による船体破断の本格的な原因調査が始まる。

同課調査会によると、調査はロシア側の専門家が初めて立ち会い、足場を組むなどの準備のあと、2日間実施。船首部分は甲板部がなくなるなど損傷が激しいが、船体とともに回収した破片から破断原因を調べ、7月中をめどに調査結果をまとめる。《読売新聞》

1996 平成8年5月2日(木) 平成2672日目

【西の正倉院】宮崎・南郷村:落成式典

【橋本龍太郎首相】攻めの行革推進を指示


http://www.kantei.go.jp/

橋本龍太郎首相は2日、自民党本部で開かれた党行政改革推進本部(水野清本部長)の幹部会合に出席し、橋本内閣として「攻めの橋本行革」(水野氏)に積極的に取り組む考えを強調するとともに、行革の目玉づくりに向け具体的な行革テーマを早急に絞り込むよう指示した。《福井新聞》

1995 平成7年5月2日(火) 平成2306日目

【警視庁】逮捕監禁容疑でオウム広告塔の元ダンサー逮捕

【警視庁】サリン法罰則適用開始、オウム施設を一斉捜査

【ドジャース・野茂英雄投手】メジャー初登板

日本球界のエースから大リーグ入りを果たした元近鉄の野茂英雄投手(26)=ドジャース=は2日、サンフランシスコのキャンドルスティックパークでのジャイアンツ戦に先発登板し、速球と得意のフォークボールを武器に好投。5回1安打無失点、毎回の7三振を奪う見事な内容でデビュー戦を飾った。《共同通信》

【村山富市首相】北京入り

村山首相は2日午後、中国を公式訪問するため政府専用機で羽田空港から北京に向け出発、同日夜、北京に到着した。村山首相の訪中は初めてで、日本の首相の訪中は昨年3月の細川氏以来。北京のほか、西安、上海などを訪問し6日午後帰国する。《共同通信》

1994 平成6年5月2日(月) 平成1941日目

【南アフリカ】初の普通選挙でネルソン・マンデラANC議長が勝利宣言

南アフリカ初の全人種選挙で勝利を確実にした黒人政党アフリカ民族会議(ANC)のマンデラ議長は2日夜、ヨハネスブルグで開かれたANCの祝勝パーティーで「ANCに対する圧倒的な支持に喜んでいる」と述べ、全人種選挙での勝利宣言をした。《共同通信》

【羽田孜首相】イタリアに出発


http://www.kantei.go.jp/

羽田首相は2日午後4時44分、就任後、初めての外国訪問となる欧州4カ国歴訪のため、羽田空港発の政府専用機で最初の訪問国イタリアへ向け出発した。同日夜(日本時間3日早朝)ローマ入りし、翌3日昼、チャンピ首相と会談する。《福井新聞》

1993 平成5年5月2日(日) 平成1576日目

【巨人・松井秀喜外野手】プロ7打席目で1号本塁打

痛烈なライナーが右翼席を目がけて一直線。松井がプロ2試合目、7打席目で初本塁打を放った。前日一軍ベンチ入りしたばかりのルーキーが、早くも大器の証明になる一撃を記録。これからの活躍を予感させた。《福井新聞》

【宮沢喜一首相】ニュージーランドから帰国

宮沢首相は2日夕、羽田着の日航特別機でオーストラリア、ニュージーランドの2カ国訪問から帰国した。皇居で記帳した後、同夜、車でそのまま長野県・軽井沢町入りした。5日まで滞在する。《福井新聞》

1992 平成4年5月2日(土) 平成1211日目

【シンクロ・小谷実可子選手】五輪後の引退を表明

【国家公務員】完全土曜閉庁、週休2日制スタート

【宮沢喜一首相】フランス・ドイツ歴訪から帰国

【渡辺美智雄外相】カザフスタン大統領と会談

中央アジア訪問中の渡辺外相は2日、カザフスタンの首都アルマアタに到着し、直ちに大統領府でナゼルバエフ大統領と約2時間にわたり会談した。

外相がロシアとの北方領土返還交渉について日本の立場を説明し、支持を求めたのに対し、大統領は「ロシアと日本の問題ではあるが、これについての日本の国民の懸念を承知している」と一定の理解を示した。

その上で「すべての問題が解決する日ロ両国間の平和条約が速やかに締結されることを望んでいる。この私の立場を将来エリツィン大統領と話し合う際に伝えたい」との意向を表明した。《共同通信》

1991 平成3年5月2日(木) 平成845日目

【巨人・原辰徳選手】通算300号本塁打

【海部俊樹首相】シンガポール・ゴー首相と会談


http://www.kantei.go.jp/

シンガポール入りした海部首相は2日午後4時すぎから首相府でゴー・チョクトン首相と2時間にわたって会談した。

海部首相が国際社会に対する日本の貢献について「資金面だけでなく人の面でも積極的に協力していきたい」と考えを述べたのに対し、ゴー首相は「日本の国際的な政治面での貢献の前提として、米国との同盟関係を今後ともきちんと守っていってほしい」と述べ、日本の貢献は日米安保条約の枠内で行うべきだとの見解を表明した。《共同通信》

1990 平成2年5月2日(水) 平成480日目

【ビートル】JR九州:博多~平戸~長崎オランダ村航路就航

【オレンジライナーえひめ】新宿〜松山:高速バス運行開始

【成田空港】駐車場で時限装置発火、車32台焼く

【海部俊樹首相】パキスタン・ブット首相と会談

パキスタン入りした海部首相は2日午後、イスラマバードの大統領官邸でブット首相と約2時間半にわたって会談した。両首脳はインド、パキスタン間で緊張が高まっているカシミールをめぐる領土問題について「平和的に解決すべきだ」との認識で一致、ブット首相は平和的解決に向けて日本がインドとの仲介など政治的役割を果たすよう要請した。《共同通信》

1989 平成元年5月2日(火) 平成115日目

【福鉄・京福・JR】福井〜東京:高速バス運行開始

【東証一部】時価総額500兆円突破

【竹下登首相】マレーシア・マハティール首相と会談


http://www.kantei.go.jp/

マレーシア訪問中の竹下首相は2日午後3時すぎから、クアラルンプールの首相官邸でマハティール首相と約2時間会談した。

この中で両首相はアジア・太平洋地域における経済協力の在り方について「ブロック化は排除すべきだ」との認識で一致、新多角的貿易交渉(ウルグアイ・ラウンド)に当っても日本と東南アジア諸国連合(ASEAN)が協力して対処していくことを確認した。《共同通信》

Last updated:Thursday, June 15, 2017

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

その日のできごと

1月1日(1/366)

1月2日(2/366)

1月3日(3/366)

1月4日(4/366)

1月5日(5/366)

1月6日(6/366)

1月7日(7/366)

1月8日(8/366)

1月9日(9/366)

1月10日(10/366)

1月11日(11/366)

1月12日(12/366)

1月13日(13/366)

1月14日(14/366)

1月15日(15/366)

1月16日(16/366)

1月17日(17/366)

1月18日(18/366)

1月19日(19/366)

1月20日(20/366)

1月21日(21/366)

1月22日(22/366)

1月23日(23/366)

1月24日(24/366)

1月25日(25/366)

1月26日(26/366)

1月27日(27/366)

1月28日(28/366)

1月29日(29/366)

1月30日(30/366)

1月31日(31/366)

2月1日(32/366)

2月2日(33/366)

2月3日(34/366)

2月4日(35/366)

2月5日(36/366)

2月6日(37/366)

2月7日(38/366)

2月8日(39/366)

2月9日(40/366)

2月10日(41/366)

2月11日(42/366)

2月12日(43/366)

2月13日(44/366)

2月14日(45/366)

2月15日(46/366)

2月16日(47/366)

2月17日(48/366)

2月18日(49/366)

2月19日(50/366)

2月20日(51/366)

2月21日(52/366)

2月22日(53/366)

2月23日(54/366)

2月24日(55/366)

2月25日(56/366)

2月26日(57/366)

2月27日(58/366)

2月28日(59/366)

2月29日(60/366)

3月1日(61/366)

3月2日(62/366)

3月3日(63/366)

3月4日(64/366)

3月5日(65/366)

3月6日(66/366)

3月7日(67/366)

3月8日(68/366)

3月9日(69/366)

3月10日(70/366)

3月11日(71/366)

3月12日(72/366)

3月13日(73/366)

3月14日(74/366)

3月15日(75/366)

3月16日(76/366)

3月17日(77/366)

3月18日(78/366)

3月19日(79/366)

3月20日(80/366)

3月21日(81/366)

3月22日(82/366)

3月23日(83/366)

3月24日(84/366)

3月25日(85/366)

3月26日(86/366)

3月27日(87/366)

3月28日(88/366)

3月29日(89/366)

3月30日(90/366)

3月31日(91/366)

4月1日(92/366)

4月2日(93/366)

4月3日(94/366)

4月4日(95/366)

4月5日(96/366)

4月6日(97/366)

4月7日(98/366)

4月8日(99/366)

4月9日(100/366)

4月10日(101/366)

4月11日(102/366)

4月12日(103/366)

4月13日(104/366)

4月14日(105/366)

4月15日(106/366)

4月16日(107/366)

4月17日(108/366)

4月18日(109/366)

4月19日(110/366)

4月20日(111/366)

4月21日(112/366)

4月22日(113/366)

4月23日(114/366)

4月24日(115/366)

4月25日(116/366)

4月26日(117/366)

4月27日(118/366)

4月28日(119/366)

4月29日(120/366)

4月30日(121/366)

5月1日(122/366)

5月2日(123/366)

5月3日(124/366)

5月4日(125/366)

5月5日(126/366)

5月6日(127/366)

5月7日(128/366)

5月8日(129/366)

5月9日(130/366)

5月10日(131/366)

5月11日(132/366)

5月12日(133/366)

5月13日(134/366)

5月14日(135/366)

5月15日(136/366)

5月16日(137/366)

5月17日(138/366)

5月18日(139/366)

5月19日(140/366)

5月20日(141/366)

5月21日(142/366)

5月22日(143/366)

5月23日(144/366)

5月24日(145/366)

5月25日(146/366)

5月26日(147/366)

5月27日(148/366)

5月28日(149/366)

5月29日(150/366)

5月30日(151/366)

5月31日(152/366)

6月1日(153/366)

6月2日(154/366)

6月3日(155/366)

6月4日(156/366)

6月5日(157/366)

6月6日(158/366)

6月7日(159/366)

6月8日(160/366)

6月9日(161/366)

6月10日(162/366)

6月11日(163/366)

6月12日(164/366)

6月13日(165/366)

6月14日(166/366)

6月15日(167/366)

6月16日(168/366)

6月17日(169/366)

6月18日(170/366)

6月19日(171/366)

6月20日(172/366)

6月21日(173/366)

6月22日(174/366)

6月23日(175/366)

6月24日(176/366)

6月25日(177/366)

6月26日(178/366)

6月27日(179/366)

6月28日(180/366)

6月29日(181/366)

6月30日(182/366)

7月1日(183/366)

7月2日(184/366)

7月3日(185/366)

7月4日(186/366)

7月5日(187/366)

7月6日(188/366)

7月7日(189/366)

7月8日(190/366)

7月9日(191/366)

7月10日(192/366)

7月11日(193/366)

7月12日(194/366)

7月13日(195/366)

7月14日(196/366)

7月15日(197/366)

7月16日(198/366)

7月17日(199/366)

7月18日(200/366)

7月19日(201/366)

7月20日(202/366)

7月21日(203/366)

7月22日(204/366)

7月23日(205/366)

7月24日(206/366)

7月25日(207/366)

7月26日(208/366)

7月27日(209/366)

7月28日(210/366)

7月29日(211/366)

7月30日(212/366)

7月31日(213/366)

8月1日(214/366)

8月2日(215/366)

8月3日(216/366)

8月4日(217/366)

8月5日(218/366)

8月6日(219/366)

8月7日(220/366)

8月8日(221/366)

8月9日(222/366)

8月10日(223/366)

8月11日(224/366)

8月12日(225/366)

8月13日(226/366)

8月14日(227/366)

8月15日(228/366)

8月16日(229/366)

8月17日(230/366)

8月18日(231/366)

8月19日(232/366)

8月20日(233/366)

8月21日(234/366)

8月22日(235/366)

8月23日(236/366)

8月24日(237/366)

8月25日(238/366)

8月26日(239/366)

8月27日(240/366)

8月28日(241/366)

8月29日(242/366)

8月30日(243/366)

8月31日(244/366)

9月1日(245/366)

9月2日(246/366)

9月3日(247/366)

9月4日(248/366)

9月5日(249/366)

9月6日(250/366)

9月7日(251/366)

9月8日(252/366)

9月9日(253/366)

9月10日(254/366)

9月11日(255/366)

9月12日(256/366)

9月13日(257/366)

9月14日(258/366)

9月15日(259/366)

9月16日(260/366)

9月17日(261/366)

9月18日(262/366)

9月19日(263/366)

9月20日(264/366)

9月21日(265/366)

9月22日(266/366)

9月23日(267/366)

9月24日(268/366)

9月25日(269/366)

9月26日(270/366)

9月27日(271/366)

9月28日(272/366)

9月29日(273/366)

9月30日(274/366)

10月1日(275/366)

10月2日(276/366)

10月3日(277/366)

10月4日(278/366)

10月5日(279/366)

10月6日(280/366)

10月7日(281/366)

10月8日(282/366)

10月9日(283/366)

10月10日(284/366)

10月11日(285/366)

10月12日(286/366)

10月13日(287/366)

10月14日(288/366)

10月15日(289/366)

10月16日(290/366)

10月17日(291/366)

10月18日(292/366)

10月19日(293/366)

10月20日(294/366)

10月21日(295/366)

10月22日(296/366)

10月23日(297/366)

10月24日(298/366)

10月25日(299/366)

10月26日(300/366)

10月27日(301/366)

10月28日(302/366)

10月29日(303/366)

10月30日(304/366)

10月31日(305/366)

11月1日(306/366)

11月2日(307/366)

11月3日(308/366)

11月4日(309/366)

11月5日(310/366)

11月6日(311/366)

11月7日(312/366)

11月8日(313/366)

11月9日(314/366)

11月10日(315/366)

11月11日(316/366)

11月12日(317/366)

11月13日(318/366)

11月14日(319/366)

11月15日(320/366)

11月16日(321/366)

11月17日(322/366)

11月18日(323/366)

11月19日(324/366)

11月20日(325/366)

11月21日(326/366)

11月22日(327/366)

11月23日(326/366)

11月24日(329/366)

11月25日(330/366)

11月26日(331/366)

11月27日(332/366)

11月28日(333/366)

11月29日(334/366)

11月30日(335/366)

12月1日(336/366)

12月2日(337/366)

12月3日(338/366)

12月4日(339/366)

12月5日(340/366)

12月6日(341/366)

12月7日(342/366)

12月8日(343/366)

12月9日(344/366)

12月10日(345/366)

12月11日(346/366)

12月12日(347/366)

12月13日(348/366)

12月14日(349/366)

12月15日(350/366)

12月16日(351/366)

12月17日(352/366)

12月18日(353/366)

12月19日(354/366)

12月20日(355/366)

12月21日(356/366)

12月22日(357/366)

12月23日(358/366)

12月24日(359/366)

12月25日(360/366)

12月26日(361/366)

12月27日(362/366)

12月28日(363/366)

12月29日(364/366)

12月30日(365/366)

12月31日(366/366)

PAGETOP
Copyright © 366 平成の記録 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.