3月19日のできごと(79/366)

3月19日は何の日 桂米朝さん逝く

桂米朝さん、逝く(平成27年3月19日)


菅直人首相、自民党に大連立を提案(平成23年3月19日)

札幌地裁、ミートホープ元社長に実刑判決(平成20年3月19日)

TBS常務「オウムにテープを見せていない」(平成8年3月19日)

成田空港高速鉄道が開業(平成3年3月19日)

※転載記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

2018 平成30年3月19日(月)

平成10663日目

2017 平成29年3月19日(日)

平成10298日目

【第89回選抜高校野球大会】開幕

球春到来―。第89回選抜高校野球大会は19日、兵庫県西宮市の甲子園球場で開幕した。

早朝から4万4千人のファンがスタンドに詰めかけた。開会式では入場行進曲である星野源さんの「恋」に合わせ、前回優勝校の智弁学園(奈良)を先頭に出場32校が南から北の順に行進。春夏合わせて50度目出場の早実(東京)は注目の強打者、清宮幸太郎が主将として行進し、21世紀枠で出場する不来方(岩手)が選手10人で登場すると、大きな拍手に包まれた。

作新学院(栃木)の添田真聖主将は「支えてくれる地域の方々への感謝を忘れず戦います」と力強く選手宣誓を行った。《共同通信》

【安倍晋三首相】ドイツでスピーチ

安倍晋三首相は19日夜(日本時間20日未明)、ドイツ・ハノーバーで20日に開幕する国際情報通信技術見本市「CeBIT(セビット)2017」のオープニングイベントであいさつし「自由貿易と投資の恩恵を受けた日本は、ドイツと共に開かれた体制を守るチャンピオンでありたい」と訴えた。会場にはドイツのメルケル首相も同席した。

あいさつで安倍首相は両国の共通点を「国土が狭く、天然資源は貧弱でも、めざましい成長ができた」と指摘。メルケル氏に「自由で開かれた、ルールに基づく体制を守り、強くするため共に歩んでいこう」と呼び掛けた。《共同通信》

【岡崎トミ子元民主党副代表】死去

菅内閣で国家公安委員長兼消費者行政・少子化対策担当相を務めた元民主党副代表岡崎トミ子さんが19日午前1時37分、肝機能障害のため仙台市内の病院で死去した。73歳。福島市出身。葬儀・告別式は近親者で行う。

民放アナウンサーを経て、1990年に旧社会党から衆院選に初当選。96年の旧民主党結党には菅直人氏らとともに参加し、副代表に就任した。96年の衆院選で落選したが、97年の参院補選から3回連続で当選した。《共同通信》

2016 平成28年3月19日(土)

平成9933日目

【寝台特急カシオペア】下り最終列車が出発

3月19日は何の日【寝台特急カシオペア】下り最終列車が出発
https://www.youtube.com/

26日の北海道新幹線開業に伴い廃止される寝台特急カシオペア(上野―札幌)の下り最終列車が19日午後4時20分、上野駅を出発した。13番ホームには鉄道ファンら約2000人が集まり、北へ向かって進み始める列車を見送った。《共同通信》

【ロシア】UAEの旅客機が墜落

ロシア南部ロストフナドヌーの空港で19日、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ発のボーイング737旅客機が着陸時に墜落し、炎上した。ロシア当局は記者会見で、乗客乗員は計61人で全員死亡したと明らかにした。在ロシア日本大使館によると、日本人が搭乗していたという情報は報告されていない。《共同通信》

【フィギュア・世界ジュニア選手権】本田真凜選手が初優勝

SP2位の本田真凜(14=大阪・関大中)はフリーで126.87、合計192.98点で見事に初の金メダルを獲得した。日本人女子の優勝は10年の村上佳菜子以来6年ぶり7人目。《日刊スポーツ》

【大相撲春場所7日目】横綱白鵬が通算964勝目、歴代3位

大相撲春場所7日目の19日、横綱、大関陣は2日目以来の安泰だった。1敗を守った白鵬は、大潮に並び歴代3位の通算964勝目。綱取りに挑んでいる琴奨菊は、先場所敗れた豊ノ島との一番を辛くも制した。全勝は隠岐の海を危なげなく寄り切った稀勢の里と、平幕の勢。初日から7日連続の満員札止めとなった。《毎日新聞》

【安倍晋三首相】海上保安学校卒業式に出席

3月19日は何の日【安倍晋三首相】海上保安学校卒業式に出席
http://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は19日、海上保安学校(京都府舞鶴市)の卒業式に出席した。式辞で「人の命を守り家族の幸せを守る任務は崇高なものだ。国民が諸君を頼りにしている」と述べ、激励した。首相の出席は初めて。海上保安官は中国船が領海侵犯を繰り返す沖縄県・尖閣諸島の周辺海域で警備に当たっており、現場の士気を高める狙いがある。

今年の卒業生は243人でうち女性は22人。首相は式に先立ち、卒業生による行進も視察した。首相は羽田空港から神戸空港まで、海上保安庁の航空機を利用するなどして現地入りした。《毎日新聞》

【夏樹静子さん】死去

日本の女性推理小説家の草分けで、「蒸発」「Wの悲劇」など数々の秀作で「ミステリーの女王」と呼ばれた作家の夏樹静子(なつき・しずこ)さんが19日、心不全のため死去した。77歳。

東京都港区生まれ。慶応大学文学部卒。在学中に書いた初の長編「すれ違った死」が江戸川乱歩賞候補になり、NHKテレビの人気番組「私だけが知っている」のシナリオも担当した。1963年、結婚し福岡に転居。福岡を舞台にした「天使が消えていく」で再び乱歩賞候補になり、70年、単行本デビューを飾った。《毎日新聞》

2015 平成27年3月19日(木)

平成9567日目

【川崎中1少年殺害事件】少年3人を家裁送致

川崎市川崎区の多摩川河川敷で中学1年生のUさん(13)が遺体でみつかった事件で、横浜地検は19日、リーダー格の無職の少年(18)を殺人の非行内容で横浜家裁に送致し、無職の少年(17)と職人の少年(17)については傷害致死の非行内容で同家裁に送致した、と発表した。

3人は共謀して2月20日午前2時ごろ、同区港町の多摩川河川敷で、刃物を使ってUさんの首を突き刺すなどして殺害した疑いで、神奈川県警に逮捕されていた。しかし、横浜地検は17歳の少年2人については殺意の立証ができないと判断し、傷害致死に切り替えたとみられる。

【フィギュア・浅田真央さん】中京大体育学部体育学科を卒業

バンクーバー冬季五輪、フィギュアスケート女子の銀メダリストで、今季休養している浅田真央選手(24)が19日、名古屋市内で催された中京大の卒業式にはかま姿で出席し、「新たなスタートを切る」と学生生活に別れを告げた。

注目の去就については「今後どうなるか分からない」とし、卒業後も同大学のリンクで練習する考えを示した。新たな所属先は未定という。《共同通信》

【安倍晋三首相】ミシェル・オバマ米大統領夫人と面会

3月19日は何の日【安倍晋三首相】ミシェル・オバマ米大統領夫人と面会
http://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は19日、ミシェル・オバマ米大統領夫人と官邸で面会し、「夫人は女性が学ぶことの重要性の意義を世界中に広げている」と述べ、ミシェル夫人が推進する女子教育の拡大に賛意を示した。

首相は、ミシェル夫人と昭恵夫人がこの日、昭恵夫人が経営する居酒屋「UZU」(東京・神田)で昼食をともにしたことにも触れ、「私は妻が経営するお店に行ったことはないが、夫人は私より先に行かれた」と笑いを誘った。ミシェル夫人は「とてもおいしいレストランなのでぜひ行ってほしい。次回はご一緒しましょう」と笑顔で応じた。《産経新聞》

【桂米朝さん】死去

上方落語の第一人者で、人間国宝の桂米朝(かつら・べいちょう)さんが19日午後7時41分、肺炎のため死去した。89歳だった。1947年、四代目桂米団治に入門。消滅の危機にひんしていた上方落語の復興に尽くした。

故笑福亭松鶴さんらと上方落語の「四天王」と呼ばれた。歌舞伎や人形浄瑠璃にも造詣が深く、「本能寺」などの芝居噺(しばいばなし)を得意とした。若手の育成にも力を注いだ。《日経新聞》

2014 平成26年3月19日(水)

平成9202日目

【USJ】2013年度入場者数1000万人突破

大阪市のテーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は19日、2013年度の入場者数が1千万人を超えた。年間で1千万人を超えるのは開業した01年度以来12年ぶり。アトラクションやイベントの新設や刷新で若者の客足が伸びた。14年度の入場者数はさらに増え、過去最高だった01年度(1100万人)を上回る見通しだ。

13年度は後ろ向きに落下するジェットコースター「バックドロップ」を導入、映画「スパイダーマン」の乗り物も刷新。クリスマスなど季節イベントの規模を拡大したことも入場者拡大につながった。《日経新聞》

【安倍晋三首相】配偶者控除見直しを指示

3月19日は何の日【安倍晋三首相】配偶者控除見直しを指示
http://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は19日、政府の経済財政諮問会議と産業競争力会議の合同会議で、専業主婦がいる世帯の所得税を軽減する配偶者控除の縮小・廃止を検討するよう指示した。安倍政権の成長戦略に関連し、女性の活用を促す狙いがある。

合同会議は首相官邸で開かれ、女性が働きやすい環境の整備や少子化対策を議論。首相は「女性の就労拡大を抑制する効果をもたらす税・社会保障制度の見直しや働き方に中立的な制度の検討をしてもらいたい」と述べた。《毎日新聞》

【安西水丸さん】死去

イラストレーターの安西水丸(あんざい・みずまる)さんが19日午後9時7分、脳出血のため、神奈川県鎌倉市の病院で死去した。71歳。東京都生まれ。

作家村上春樹さんの本のイラストなどで親しまれた。17日午後、鎌倉市内の書斎で執筆中に倒れ、救急車で病院に運ばれ、治療中だった。《共同通信》

2013 平成25年3月19日(火)

平成8837日目

【大相撲・横綱白鵬】37場所連続2桁勝利

大相撲春場所10日目(19日・ボディメーカーコロシアム) 横綱白鵬は関脇把瑠都を上手出し投げで下して10連勝とし、北の湖に並ぶ史上最多37場所連続2桁勝利を記録した。大関琴奨菊は豊ノ島のすくい投げに屈して3敗目を喫し、2敗は勝ち越しを決めた平幕の隠岐の海だけとなった。

横綱日馬富士は松鳳山を寄り切り7勝目。他の大関陣では稀勢の里が勢を寄り倒し、初顔の連勝を20とした。鶴竜は小結栃煌山に押し倒されて5敗目。《デイリースポーツ》

【第3回WBC】ドミニカ共和国が初優勝

野球の第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は19日、サンフランシスコで決勝を行い、ドミニカ共和国(2次ラウンド2組1位)が3―0でプエルトリコ(同2位)を破り、1次ラウンドから8戦全勝の無敗で初優勝を果たした。

最優秀選手(MVP)には、今大会2本塁打を放つなどドミニカ共和国の打線をけん引した米大リーグ、ヤンキース所属のカノが選ばれた。

ドミニカ共和国は一回にエンカーナシオンの2点二塁打で先行し、五回はアイバーの適時二塁打で加点した。投手陣は先発デデュノが5回を無失点と好投するなどプエルトリコ打線を3安打に抑えた。《共同通信》

【フランシスコ新ローマ法王】就任式

フランシスコ新ローマ法王(76)の就任式典が19日、バチカンのサン・ピエトロ広場で開かれた。法王は「神のすべての創造物を守ろう」と述べ、社会的弱者に支援の手を差し伸べるよう呼びかけた。《毎日新聞》

【岸田文雄外相】TPP脱退論をけん制

岸田文雄外相は19日の記者会見で、安倍晋三首相が交渉参加を表明した環太平洋パートナーシップ協定(TPP)について「これから交渉に参加する段階で、離脱の話を軽々しくすること自体、国益を損なう」と述べ、自民党内の慎重派をけん制した。《毎日新聞》

2012 平成24年3月19日(月)

平成8472日目

【ボクシング・西岡利晃選手】WBC名誉王者に

世界ボクシング評議会(WBC)スーパーバンタム級チャンピオンの西岡利晃(35)がWBCの名誉王者に昇格した、と帝拳ジムが19日発表した。通常の防衛戦を行う義務のない名誉王者は過去、元ヘビー級王者マイク・タイソン(米国)ら13人おり、日本人選手では初の快挙。

海外2度を含む7度の防衛を評価された西岡は記者会見で「その名に恥じない闘いを見せたい」と喜びを語った。今後は希望するタイミングで試合に臨むことができ、世界ボクシング機構(WBO)スーパーバンタム級王者のノニト・ドネア(フィリピン)との一戦が今秋以降にも実現する見通しが高まった。《共同通信》

【陸山会事件】民主党・小沢一郎元代表、改めて無罪主張

資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡り政治資金規正法違反(虚偽記載)で強制起訴された民主党元代表、小沢一郎被告(69)は19日、東京地裁(大善文男裁判長)の第16回公判で最終意見陳述し、改めて全面無罪を主張した。

小沢元代表は「検察が捏造した供述調書や捜査報告書に基づき、検察審査会が誤った判断をしたもので公訴は棄却されるべきだ。棄却されなくても罪に問われる理由はない」と述べ、結審した。検察官役の指定弁護士は禁錮3年を求刑しており、4月26日午前10時に判決が言い渡される。《毎日新聞》

【復興推進委員会】初会合

3月19日は何の日【復興推進委員会】初会合
http://www.kantei.go.jp/

東日本大震災からの復興施策の状況を確認する復興庁の有識者会議「復興推進委員会」(委員長・五百旗頭真防衛大学校長)が19日、首相官邸で初会合を開き、がれき処理や被災自治体の人材不足などの課題について意見交換した。

野田佳彦首相は「被災地から『遅い』『行き届いていない』との声もある。復興を加速するため課題を指摘してほしい」と要請。五百旗頭氏は「補正予算や復興庁など復興全般の進捗をしっかり見て問題点を政府と国民に示したい」と強調した。《毎日新聞》

2011 平成23年3月19日(土)

平成8106日目

【米英仏多国籍軍】リビア軍事施設を空爆

仏英米を中心とした5カ国からなる多国籍軍は19日夜(日本時間20日早朝)、リビアの首都トリポリや北東部ベンガジ周辺などで、カダフィ政権軍の防空施設や車両などを空爆した。リビアへの武力行使を容認した国連安保理決議に基づく軍事行動。

カダフィ政権側は徹底抗戦する構えで、リビア情勢は国際社会を巻き込んだ重大局面に入った。 多国籍軍にはカナダ、イタリアが加わったほかカタールやアラブ首長国連邦(UAE)も参加を表明した。共同作戦名はギリシャ叙事詩から「オデッセイ(冒険)の夜明け」《毎日新聞》

【岩手県陸前高田市】仮設住宅の建設始まる

岩手県の陸前高田市で19日、被災地で初めて仮設住宅の建設が始まった。釜石市の野球場でも着工予定だったが、資材運搬用の車のガソリンが確保できず、延期された。東日本大震災の発生から9日目。遺体の収容や行方不明者の捜索は続行するが、重点は被災者の生活支援に移りつつある。

午前9時現在の警察庁まとめで死者は7197人。家族が警察に届け出た行方不明者は1万905人で、死亡・不明は計1万8102人に上っている。約2200カ所の避難所に約38万7千人が身を寄せている。《共同通信》

【菅直人首相】自民党に大連立を提案

菅直人首相(民主党代表)は19日午後、自民党の谷垣禎一総裁と電話で会談し、東日本大震災復興に与野党一体で取り組むため、民主、自民両党による大連立を提案した。谷垣氏に副総理兼震災復興担当相で入閣するよう要請。谷垣氏は復興対策では協力するとした上で「入閣は応じられない」と断り、自民党は幹部会合で正式に拒否の方針を確認した。

首相の入閣要請は、震災被害や原発事故の深刻さを踏まえ、国家的危機には大連立で乗り切る必要があるとの判断からだ。拒否されたことで、首相は新たな与野党協力に向けた対応を迫られる。政権の危機管理対応や、大連立を模索した首相の判断に批判が強まる可能性もありそうだ。

谷垣氏は、電話会談で「震災復旧には引き続き閣外から全面協力するが、今は体制を変更する時期ではない」と回答。記者会見では「私に内閣に入れというのは、今の(民主、国民新両党)連立政権をご破算にすることだ。政策の一致がないとできない議論だ」と強調した。《福井新聞》

2010 平成22年3月19日(金)

平成7741日目

【皇太子ご夫妻】愛子さま「欠席」でコメント

皇太子家の長女愛子さま(8)=学習院初等科2年=の学校欠席が続いている問題で、宮内庁の野村一成東宮大夫は19日の定例記者会見で「愛子の欠席で国民の皆さまにご心配をかけ、わたしたちも心を痛めております」などとする皇太子ご夫妻のコメントを発表した。

この問題では、同学年男児の「乱暴な振る舞い」を理由に挙げて明らかにした野村大夫に批判が相次ぎ、学習院には「男児を退学させろ」といった電話が寄せられた。ご夫妻も事前に発表を承諾されていたことから、皇太子さまの対応が注目されたが、コメントに児童らへの配慮を示す直接の言及はなかった。《福井新聞》

【厚生労働省】神奈川労働局長を「キセル」で減給処分

厚生労働省は19日、通勤中に無賃乗車していたなどとして、同省キャリア官僚のA神奈川労働局長(51)を減給3か月(10分の1)の懲戒処分にした。

厚労省によると、局長は昨年9月~今年3月15日、自宅最寄り駅のJR赤羽駅(東京都北区)と職場近くにあるJR桜木町駅(横浜市中区)の間を行き来する際、区間の短い回数券を使ってキセル乗車し、赤羽―桜木町駅間の運賃計32往復分約4万円を支払わなかった。

また、局長は、横浜市内にある実弟のマンションから通うことの方が多かったが、通勤手当は「赤羽―桜木町駅間」で申告。同区間の6か月分の通勤手当約25万円を不正受給していた。《読売新聞》

【鳩山由紀夫首相】生方副幹事長「解任」を容認

鳩山由紀夫首相は19日午前、執行部批判を理由に民主党が生方幸夫副幹事長の解任方針を決めたことについて「党の中では黙っていて、党の外でさまざまな声を上げると党内の規律は守れない」と指摘し、容認する考えを明らかにした。公邸前で記者団の質問の答えた。民主党は23日に党常任幹事会を開き、正式決定する方針を固めた。

これに対し、生方氏は記者団に「国民の多くが辞めた方がいいと言っている小沢一郎幹事長に何も言えない首相が率いる民主党はどうなのか」と反発。「批判を切って済ませては何の党改革にもつながらない。ばかばかしいことだ」と強調し、不服申し立てを検討する考えを示した。《福井新聞》

【鳩山由紀夫首相】障がい者制度改革推進会議に出席

3月19日は何の日【鳩山由紀夫首相】障がい者制度改革推進会議に出席
http://www.kantei.go.jp/

19日、鳩山首相は中央合同庁舎4号館で開催された第5回障がい者制度改革推進会議に出席した。

首相はあいさつで「障害者の権利条約というものを日本においても堂々と批准していくために、国内法の整備も大事だというところで皆様にも御議論いただいているところです。努力を惜しまないで頑張っていきますので、さらに活発な議論をしていただきたい」と述べた。《首相官邸》

2009 平成21年3月19日(木)

平成7376日目

【大阪府庁移転条例】可決困難に

大阪府の橋下徹知事が進める、府庁を大阪市の第三セクター「大阪ワールドトレードセンタービルディング」(WTC)に移転する構想について、公明党府議団は19日、「原案には賛成できない」として府議会で審議中の移転関連予算案と条例案に反対する方針を決めた。

公明党は自民党とともに知事与党の立場だが「議会として十分な議論ができていない。あまりにも拙速だ」としている。条例案の可決には出席議員の3分の2以上の賛成が必要で、原案通りの可決は極めて厳しい状況となった。《福井新聞》

【政府】対北朝鮮追加制裁を検討

政府は19日、北朝鮮が「人工衛星」打ち上げ名目で弾道ミサイルを発射した場合、日本が独自に追加経済制裁を発動することも視野に具体的な検討に入った。日本単独では大きな効果は期待できないものの、北朝鮮に対し「断固たる姿勢を示すべきだ」(政府筋)との判断がある。

麻生太郎首相は同日の参院予算委員会で「国連安全保障理事会で(制裁決議などを)しっかり議論するのが第一」とした上で「制裁をさらに強めるという案も含め総合的に判断する」と表明。米中韓など各国の動向や拉致問題への北朝鮮対応を見極めた上で、単独制裁の是非を判断する必要性を指摘した。《福井新聞》

2008 平成20年3月19日(水)

平成7011日目

【札幌地裁】ミートホープ元社長に実刑判決

北海道苫小牧市の食肉製造加工会社「ミートホープ」(破産)の食肉偽装事件で、豚、鶏肉などを不正に混入した牛ひき肉を食品加工会社に出荷していたとして、詐欺と不正競争防止法違反(虚偽表示)の罪に問われた同社元社長のT被告(69)の判決公判が19日、札幌地裁であった。

嶋原文雄裁判長は懲役4年(求刑・懲役6年)の実刑判決を言い渡した。 田中被告は、昨年6月までの1年間に、食品加工会社十数社に対し「牛100%」と偽って計約138トンの偽装ひき肉を出荷した不正競争防止法違反と、このうち3社に出荷した計約100トン分の売り上げ約3900万円について詐欺罪に問われた。今年1月の初公判で同被告は起訴事実を全面的に認めていた。

検察側は論告で、「デタラメな商品で金をだまし取った。『食の安全』を捨てた恥も外聞もない行為」として実刑を求めたのに対し、弁護側は「安価でおいしい製品を工夫して供給しただけ」と主張、寛大な刑を求めていた。《読売新聞》

【連続児童殺害事件】35歳女性被告に無期懲役

秋田県藤里町で06年4、5月に起きた連続児童殺害事件で、殺人と死体遺棄の罪に問われたH被告(35)に対し、秋田地裁は19日、無期懲役(求刑・死刑)を言い渡した。藤井俊郎裁判長は、2件について殺意と責任能力を認め「わが子、友人の男児を相次いで殺害した凶悪な事案」と断じた。

一方で「介護や母子家庭の不安など、精神の安定を欠く状況での衝動的、突発的な犯行」と計画性を否定し、死刑は回避した。弁護側は即日控訴、検察側も控訴するとみられる。《毎日新聞》

【日銀】総裁が戦後初の空席に

参院は19日の本会議で、次期日銀総裁に元大蔵事務次官の田波耕治・国際協力銀行総裁(68)を起用する政府提示の新たな人事案を民主、共産、社民などの反対多数で否決し、不同意とした。

任期を19日に終えた福井俊彦総裁(72)の後任は決まらず、日銀総裁は戦後初めて空席となった。福田康夫首相はこの日夜、「責任を痛感している。こういう事態を短くするため努力をしたい」と語った。《福井新聞》




2007 平成19年3月19日(月)

平成6645日目

【三洋電機・野中ともよ会長】辞任

三洋電機は19日、野中ともよ会長(52)が辞任したと発表した。過去の決算に巨額の不正処理の疑いが浮上した問題で、外部から弁護士らを招いて調査委員会を設置するよう主張する野中氏と、時期尚早として反対する金融機関出身の取締役らが対立したことから、野中氏自ら辞表を提出したという。就任してわずか1年9カ月での辞任で、会長職は当面、空席になる。《朝日新聞》

【WBAフライ級タイトル戦】坂田健史選手、初戴冠

世界ボクシング協会(WBA)フライ級タイトルマッチ12回戦は19日、東京・後楽園ホールで行われ、挑戦者で同級3位の坂田健史(協栄)が、前日の計量で体重超過して王座を失ったロレンソ・パーラ(ベネズエラ)に3回14秒、TKO勝ちして新王者になった。

前に出る坂田をパーラが受ける展開で2回が終了したが、3回開始のゴングが鳴った直後にパーラ陣営が棄権した。坂田は4度目の世界挑戦で念願のタイトルを奪取した。戦績は35戦30勝(15KO)4敗1分け。日本のジム所属選手が世界フライ級王座を獲得したのは、1992年6月に王座を奪取した勇利アルバチャコフ(協栄=ロシア)以来。日本の現役世界王者は6人となった。《福井新聞》

【安倍晋三首相】対北朝鮮「日本の立場、変更ない」

安倍晋三首相は19日の参院予算委員会で、マカオ銀行の北朝鮮関連口座をめぐる米国の金融制裁解除に関して「拉致問題に前進がなければエネルギー支援は行わないと決断しており、各国の了解も得ている。この姿勢は変わりがない」と述べ、日本政府の立場に変更がないことを強調した。

同時に「日米の間を離反させようという動きがあるかもしれないが、そうしたことにならないようしっかりと連携を取りながら情勢分析していきたい」と北朝鮮をけん制、日米の連携強化に努める考えを示した。公明党の白浜一良氏への答弁。《福井新聞》

2006 平成18年3月19日(日)

平成6280日目

【自民党・中川秀直政調会長】普天間移設「微調整あり得る」

自民党の中川秀直政調会長は19日のNHK報道番組で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)のキャンプ・シュワブ(同名護市)沿岸部移設案を修正する可能性について「基本方針は変えないが、地元と誠心誠意の調整努力をする中で何らかの修正はあり得る」と述べ、名護市などとの協議の中で「微調整」もあり得るとの認識を示した。公明党の井上義久政調会長も同意した。

同沿岸部移設に関しては、小泉純一郎首相が17日、日米両政府の中間報告に盛り込んだ沿岸案を修正しない考えを表明。一方、米政府や名護市ではキャンプ・シュワブの辺野古沖の海上を埋め立てる案を主張する声が根強い。

中川氏の発言は辺野古岬を利用する沿岸部移設案を基本的に堅持しながら、代替施設の位置を海側に若干寄せるなどの打開案を念頭に置いているとみられる。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】防衛大卒業式で訓示

3月19日は何の日【小泉純一郎首相】防衛大卒業式で訓示
http://www.kantei.go.jp/

小泉純一郎首相は19日午前、防衛大学校(神奈川県横須賀市)の卒業式で訓示し、「近年、透明性を欠く軍備拡大を進めている国もみられ、そうした国々の意図も影響して、大量破壊兵器や弾道ミサイルなどに関する技術が無軌道に拡散する傾向が顕著だ」と指摘した。

高い国防費の伸び率を維持している中国や、核開発問題で国際社会と対立する北朝鮮に懸念を示したとみられる。《福井新聞》

【第53代内閣官房長官・坂本三十次さん】死去

官房長官や労相を歴任した坂本三十次氏が19日午前8時46分、胃がんのため石川県穴水町の病院で死去した。83歳。石川県出身。

1967年、自民党から衆院旧石川2区に出馬し、初当選。衆院当選11回。三木派で故三木武夫元首相、続く河本派で故河本敏夫通産相を支えた。90年2月の第2次海部内閣発足から、官房長官を2期務めた。2006年の衆院選に出馬せず、政界を引退した。政界きっての剣道の達人として知られ、議員時代も道場に通っていた。《福井新聞》

2005 平成17年3月19日(土)

平成5915日目

【小田急50000形VSE】運転開始


小田急50000形VSE誕生の記録

【紀宮さま・黒田慶樹さん】納采の儀

天皇家の長女紀宮さま(35)と東京都職員黒田慶樹さん(39)の結納に当たる「納采の儀」が19日午前10時から皇居・宮殿の表御座所で行われ、2人の婚約が正式に整った。紀宮さまは今後、結婚式の日取りを正式に決める「告期の儀」など一連の皇室行事を経て、今秋に挙式する。

天皇家の女性皇族の結婚で納采の儀が行われるのは1959年の昭和天皇の五女島津貴子さん以来、46年ぶり。

黒田さんと母寿美子さん(69)は午後、皇居を訪問。天皇、皇后両陛下、紀宮さまと歓談した。予定を約30分超え約1時間半、5人だけでのひとときを過ごした。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】米・ライス国務長官と会談

小泉純一郎首相と町村信孝外相は19日、来日中の米ライス国務長官と都内の外務省飯倉公館でそれぞれ会談した。焦点の米国産牛肉の輸入再開問題で、長官は首相に「米国では重大な問題になっている。緊急に解決すべきだ」と早期再開を強く要請した。

これに対し首相は「再開の期日は言える問題ではなく、しっかりと国内手続きを踏み、基準に基づいて進めていく」と「食の安全」を重視する日本政府の姿勢に理解を求め、擦れ違いに終わった。

一方、北朝鮮の核問題をめぐる六カ国協議に関しては「早期・無条件再開」に向け日米が緊密に連携して取り組む方針を確認。外相会談では在日米軍再編問題の加速で一致した。《福井新聞》

2004 平成16年3月19日(金)

平成5550日目

【東京地裁】文春出版禁止は妥当

田中真紀子前外相の長女に関する記事を掲載した「週刊文春」(文芸春秋発行)をめぐり、東京地裁の大橋寛明裁判長は19日、出版禁止を命じた同地裁(鬼沢友直裁判官)の仮処分決定に対する文春側の異議を退け、出版禁止を妥当とする決定をした。

大橋裁判長は「プライバシーは極めて重要な権利で、侵害を事前に差し止める必要性は名誉保護よりも一層高い」と指摘。「長女は純然たる私人で、私的事項を公衆に暴露されることで重大な精神的衝撃を受ける恐れがある。記事に公益性はなく、報道価値はプライバシー保護より劣る」と判断した。

出版禁止の対象は、仮処分決定の時点で未発送だった約3万部に限定した。

発売前日に大手誌の出版を差し止め、憲法が保障する「表現の自由」を制限した仮処分を追認する司法判断。文春側は20日にも東京高裁に抗告する。《福井新聞》

【台湾・陳水扁総統】銃撃され重傷

台湾総統選の投票を翌日に控えた19日午後1時45分ごろ、再選を目指す民主進歩党(民進党)の陳水扁総統(53)が出身地に近い南部の台南市で選挙カーに乗って遊説中に銃撃され、腹部に重傷を負い、市内の病院で治療を受けた。命に別状はなかった。

台湾の総統が銃撃され、負傷したのは史上初めて。陳総統の当選阻止を狙った政治テロの可能性もあり、選挙結果に影響が出るのは確実だ。中央選挙管理委員会によると、総統選は20日に予定通り行われる。

同じ選挙カーに乗っていた呂秀蓮副総統(59)も右ひざを撃たれ、けがをした。犯人は捕まっておらず、事件の真相は不明だ。《共同通信》

【小泉純一郎首相】「望まれないなら訪中の必要ない」


http://www.kantei.go.jp/

小泉純一郎首相は19日夜、靖国神社参拝に対する中国側の反発で2001年10月以来途絶えている自らの訪中について「中国が私の訪問を望まないときに私が行く必要はない」と述べ、率先して事態打開に動く考えはないことを明言した。

首相は同時に、日中友好関係を促進する姿勢を強調。第三国での国際会議の際に首脳会談は実現していると指摘したが、小泉首相訪中への環境整備を日本に求めてきた中国がさらに態度を硬化させるのは必至。《福井新聞》

2003 平成15年3月19日(水)

平成5184日目

【地村保さん】早く孫の顔を見たい

北朝鮮による拉致被害者、地村保志さんの父親保さん(76)と、保志さんの妻富貴恵さんの兄浜本雄幸さん(74)が19日、京都市下京区のJR京都駅前で、支援者らとともに拉致問題解決を求める署名を呼び掛けた。

保さんは、今も北朝鮮に残る3人の孫について「一日も早く顔が見たい。保志には(子供と離れ離れになった)『自分たちの二の舞いをさせたくないから、父ちゃんは頑張る』と言っている」と話した。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】イラクの武装解除「無理」

小泉純一郎首相は19日午後、今国会2度目の党首討論で、米国の対イラク武力行使を支持した理由について「武力行使しない限りイラクは大量破壊兵器を廃棄しない状況がある。フセイン大統領に(平和的解決への)協力の意思がない限り、どんなに(査察を)延ばしても(武装解除は)無理だ」との考えを示した。

共産党の志位和夫委員長が「首相は米国支持の説明で『フセイン政権に武装解除の意思はないと断定した』と言っているが、誰が断定したのか」とただしたのに答えた。

首相は「国連決議1441で国際社会が断定していると言っても過言ではない」と述べ、昨年11月の国連安全保障理事会の決議で共通認識になっていると指摘した。《福井新聞》

【プロレス・冬木弘道さん】死去

2002 平成14年3月19日(火)

平成4819日目

【宇都宮宝石店放火殺人事件】地裁、51歳被告に死刑判決

宇都宮市の宝石店「ジュエリーツツミ宇都宮店」で女性店員6人が焼き殺された事件で、強盗殺人、放火の罪に問われた栃木県小山市、元飲食店経営S被告(51)に宇都宮地裁は19日、求刑通り死刑判決を言い渡した。肥留間健一裁判長は、被告の自白調書の信用性を認め、ライターに点火した際の殺意を認定。「脅すつもりだった。殺意はなかった」との弁護側主張を退けた。

その上で「借金返済や一攫千金を狙った自己中心的犯行で酌量の余地はない。6人の死者を出した結果は重大で、死刑をもって臨む以外にない」と述べた。弁護側は東京高裁に控訴した。《福井新聞》

【社民党・辻元清美政審会長】秘書給与詐取を否定

社民党の辻元清美政審会長は19日夜、20日発売の「週刊新潮」が政策秘書の給与の一部を詐取していた疑いがあるなどと報じていることについて「給与は全額支払った」などと、報道内容を否定した。都内で記者団の質問に答えた。辻元氏は20日午前、党本部で記者会見し、法的措置も含めた対応について見解を示す。

同誌は、辻元氏が政策秘書の給与について、名義料を除く約1500万円を詐取していた疑いがあるなどと報じている。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】北朝鮮拉致被害者家族と面会

3月19日は何の日【小泉純一郎首相】北朝鮮拉致被害者家族と面会
http://www.kantei.go.jp/

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に拉致されたとみられる元神戸外大生有本恵子さん=当時(23)や小浜市のアベックら被害者の家族が19日、首相官邸で小泉純一郎首相と面会し、北朝鮮船舶の入港制限を含む制裁措置などを求める要望書や、新たに25万人分の署名を提出、拉致問題の早期解決を訴えた。

小泉首相は面会後、記者団に「日本国全体の問題と受け止め、北朝鮮にしっかりとした対応を求めたい」と述べた。

面会したのは被害者家族連絡会代表の横田滋さん(69)や、1978年7月不明となった小浜市の地村保志さん=当時(23)=の父保さん(75)、浜本富貴恵さん=同=の兄雄幸さん(73)ら家族14人と「救う会全国協議会」の佐藤勝巳会長ら支援者4人の計18人。

横田さんは「政府は粘り強く交渉しているが、いまだに(不明者の)生死も分からない。制裁を含む強い手段で解決を図ってほしい」と首相に述べた。《福井新聞》

2001 平成13年3月19日(月)

平成4454日目

【フジ系連続ドラマ・HERO】最終回

【自民党・野中広務前幹事長】総裁選出馬を否定

森喜朗首相が提案した「前倒し総裁選」をめぐり、自民党の野中広務前幹事長は19日、自ら立候補する可能性について「そんな器量ではない」と重ねて否定、世代交代を進めるべきだとの考えを強調した。同時に麻生太郎経済再生担当相の名前を挙げ、有望な人材との期待感を示した。

野中氏を後継首相に推す声は、自民党堀内派や公明、保守両党幹部から出ているが、野中氏が所属する橋本派などで「待望論」が広がっていない。このため、野中氏は「不出馬」の意向を強調し、有力候補に挙がっている森派会長の小泉純一郎元厚相ら「YKKトリオ」世代の次を担うとされる麻生氏への期待感を示すことで、他派閥や橋本派内の反応を探る狙いがあるとみられる。《福井新聞》

【森喜朗首相】米・ブッシュ大統領と会談

3月19日は何の日【森喜朗首相】米・ブッシュ大統領と会談
http://www.kantei.go.jp/

森喜朗首相は19日午前、ワシントンのホワイトハウスでブッシュ米大統領と初めての首脳会談を行い、日米同時株安を受け、経済運営で両国が協力していくことを柱にした共同声明を発表した。

大統領は会談で日本の不良処理債権処理の取り組みに懸念を伝え、迅速な処理を要求。首相は「半年くらいで結論を出したい」と早急に対応する考えを示し、構造改革、規制改革を推進することを約束した。会談後、政府に「都市新生会議」を設置し、土地流動化策をまとめる方針を記者団に表明した。

共同声明には(1)官民による新たな経済協議機関を創設(2)世界貿易機関(WTO)の次期多角的貿易交渉(新ラウンド)の年内立ち上げへ緊密に協議–も盛り込んだ。《共同通信》

2000 平成12年3月19日(日)

平成4089日目

【自民党・森喜朗幹事長】解散、首相の判断尊重

自民党の森喜朗幹事長は19日午後、秋田県大曲市で講演し、衆院の解散・総選挙について「日程は非常に窮屈になるが、小渕恵三首相がじっくり考えて一番良い日を判断するだろう」と述べ、首相の判断を尊重する考えを表明した。

同席した古賀誠国対委員長は「最も大事なのは日切れ法案、予算関連法案を4月の早い時期に全部成立させ、首相の専権事項である解散権でフリーハンドを持ってもらうことだ」と強調した。

公明党の神崎武法代表は同日午後、松山市で開かれた党県本部主催パーティーであいさつし、解散・総選挙の時期について「7月の主要国首脳会議(沖縄サミット)後が望ましい。事実、政治は『サミット後』を軸に動いている」との認識をあらためて示した。《福井新聞》

【小渕恵三首相】有事法制「整備必要」

3月19日は何の日【小渕恵三首相】有事法制「整備必要」
http://www.kantei.go.jp/

小渕恵三首相は19日午前の防衛大(神奈川県横須賀市)卒業式の訓示で、日本が直接武力攻撃を受けた際の自衛隊の行動を円滑化する有事法制について「自衛隊が任務を遂行するための施策を検討する必要があり、有事法制は避けて通れない問題だ」と従来になく踏み込んだ考えを表明した。

来年の通常国会での法案提出を念頭に、政府部内で立法化作業に着手する意向を示したもので、首相は今後、防衛庁など関係省庁に対して立法化作業の開始を指示するための安全保障会議(議長・首相)を招集するタイミングについて、世論や与野党の反応を見極めながら、慎重に判断したい考えだ。《福井新聞》

1999 平成11年3月19日(金)

平成3723日目

【薬害エイズ事件】公判で被告が検察批判

薬害エイズ事件で業務上過失致死罪に問われた前帝京大副学長で、厚生省エイズ研究班班長だった安部英被告(82)の公判が19日、東京地裁(永井敏雄裁判長)で開かれ、安部被告が1997年3月の初公判以来約2年ぶりに意見陳述した。

陳述は約15分間にわたり、安部被告は「当時は多忙な制約の中で精いっぱいの努力をした」と訴え「(エイズ)ウィルスは専門外であり、検察官がわたしを不勉強とするのは酷で理解不足は目に余る」と検察側を非難した。

患者発生については「1985年初めの時点で症例報告はほとんどなく、後で上回る数になるとは到底考えられなかった」と述べた。さらに「(安全な)加熱製剤の早期実現が目標だった。わたしが反対して実用化を遅らせたような事実は絶対にない」と強調。非加熱製剤から安全なクリオ製剤への転換の是非についても「当時クリオへの転換を主張した医師はだれもおらず、(弟子の)医師の進言もなかった。わたしが転換に反対して圧力をかけたことはない」と理解を求めた。《福井新聞》

【小渕恵三首相】訪韓

小渕恵三首相は19日午後、韓国公式訪問のため政府専用機でソウル空港に到着した。首相の公式訪韓は村山富市首相(当時)以来5年ぶり。20日午前の金大中大統領との首脳会談では、両国の協力関係強化を再確認する。

首相はソウルに向かう専用機内で同行記者団と懇談し、21世紀に向けた新日韓パートナーシップを経済面で強化するため(1)投資協定の早期締結(2)工業規格など各種基準や標準分野の共通化、相互承認の検討(3)世界貿易機関(WTO)の次期交渉での協力関係促進–など5分野の「日韓経済アジェンダ21」を採択する意向を表明した。《共同通信》

1998 平成10年3月19日(木)

平成3358日目

【町村信孝文相】ヘアヌードを批判

町村信孝文相は19日、雑誌のヘアヌード、新聞販売の拡張の在り方などを強く批判し「著作物の再販売価格維持制度(再販制度)の意義は認めているが、今のような事態が続けば再販は存続できない」とけん制した。

日本新聞協会、日本雑誌協会、日本書籍出版協会、日本レコード協会の4団体が同日、再販制度の堅持を要望した際に述べた。

この中で町村文相は「主要な週刊誌の冒頭からヘアヌードが出ている。みなさん恥ずかしくないんですか。こんな国は世界にない」と指摘。これに対し田中健五日本雑誌協会理事長(文芸春秋社最高顧問)が「裸はアートです」と切り返すと、文相は「とてもアートではない。出版倫理協議会で抜本的に考え直すべきだ」と反論した。《福井新聞》

【NPO法】成立

ボランティア活動などを行っている民間の非営利団体(NPO)に、法人格を与えることを目的とした特定非営利活動促進法(NPO法)が19日午後、衆院本会議で全会一致で可決され、成立した。

対象となる市民団体は、国際協力や災害救助、子供の健全育成など12分野。法人格付与で、寄付金管理や物品購入など財産管理や運営面で便宜が図られることになる。

ただ、NPOへの寄付金非課税などの優遇税制導入が盛り込まれなかったことや対象団体の条件に関して、市民団体側の不満も強く、今後の制度見直しで焦点となりそうだ。

【橋本龍太郎首相】NPOと行政の役割分担がカギ


http://www.kantei.go.jp/

橋本龍太郎首相は19日午後、特定非営利活動促進法(NPO法)が成立したことについて「この法律を生かすには行政側の対応はもちろん、非営利組織の方々がどこまで胸襟を開いて話をして(行政と)役割分担するかにかかっている」と述べ、NPOが行政と強調して問題に取り組むことに期待感を示した。

また「地球環境、その中の日本の環境問題にお互いに対応し、チームプレーをしないといけない時代が目の前にきている」とも述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。《福井新聞》




1997 平成9年3月19日(水)

平成2993日目

【東電OL殺人事件】発覚

19日午後6時ごろ、東京都渋谷区円山町のアパート1階の一室で、女性が死亡しているのをアパートの所有者から依頼されて定期的に見回っている近くの男性が見つけ、110番した。

渋谷署の調べによると、女性は名刺などから杉並区永福、東京電力社員A子さん(39)で、首に締められたような跡があることから、同署は殺害されたとみて調べている。《福井新聞》

【小泉純一郎厚相】橋本総裁再選を支持

小泉純一郎厚相は19日、共同通信社とのインタビューに応じ、今秋の自民党総裁選について出馬が見込まれる橋本龍太郎首相を「支える」と明言、自らは出馬しない意向を表明した。

その上で小泉厚相は、18日に政府と与党3党による財政構造改革会議が決定した「財政構造改革5原則」について「平時の革命だ。郵政3事業民営化を含め、この改革をやらせる方向に持っていきたい」と述べ、あくまで橋本内閣の中で行財政改革に道筋をつけるため努力する姿勢を示した。

橋本首相について、厚相は「(郵政事業に関する自らの発言を)止めないところをみると、私の口を借りて自分が言えないことを言わせている」と評価。「一昨年に首相が変わったが、くるくる変わる政治状況の中で、少なくとも4年くらいはやってもらいたい」と述べた。

【橋本龍太郎首相】財政改革で決意

参院予算委員会は19日、1997年度予算案をめぐって集中審議を続行した。

橋本龍太郎首相は財政構造改革について「現在のまま放置して財政赤字の拡大を招けば、経済や国民生活が破たんすることは間違いない。改革をやり遂げないといけない」と述べ、新たに打ち出した「財政構造改革5原則」の重要性をあらためて強調した。

小泉純一郎厚相は医療保険制度改革案について「第一段階の改革だ」との認識を示した上で「一年以内に根本的な保険制度の改革に取り組みたい。審議会も設置することになっているが、最終的に決めるのは国会だ」と述べ、来年春までに抜本改革案を作成する考えを表明した。《福井新聞》

1996 平成8年3月19日(火)

平成2628日目

【フィリピン・マニラ】ディスコ爆発、250人死傷

19日未明、フィリピンのマニラ首都圏ケソン市内のディスコで爆発、火災が発生し、居合わせた客、従業員ら200人以上のうち、卒業式を間近に控えた大学生など149人が死亡、約90人が負傷した。火災事故としてはフィリピン最悪の惨事となった。

ケソン警察の調べや目撃者らの証言によると、同日午前0時ごろ、同市内ティモグ地区にあるディスコ「オゾン」の店内で2回爆発音が聞こえた。その直後に1階のディスクジョッキー席付近から火災が発生、約2時間後に鎮火したが学生や十代の若者ら149人が遺体で発見され、約90人が負傷した。死傷者はさらに増える見込み。《共同通信》

【TBS・大川光行常務】「オウムにテープを見せていない」

坂本弁護士一家殺害事件で、一家が殺害される前、抗議のためTBSを訪問したオウム真理教幹部に坂本弁護士のインタビューテープを見せたり、発言内容を漏らしたかどうかを質疑するための衆院法務委員会が19日、TBSの調査チーム責任者の大川光行常務を参考人招致して開かれた。

大川常務は冒頭の意見聴取で「対応した2人は未放送テープは見せてはいけないことを知っている。確認したところ、テープの保管場所も知らず、他のスタッフとの連絡もなく不可能だった」などと述べ、テープを見せたことを強く否定した。

なぜ信者が押し掛けたことを捜査機関などに通報しなかったのかという太田誠一議員(自民)の質問には「現在のような史上まれな凶悪な集団だとは思わなかったため」と説明した。《福井新聞》

【橋本龍太郎首相】新進党・小沢一郎党首と会談

橋本龍太郎首相(自民党総裁)は19日午後、首相官邸で新進党の小沢一郎党首と会談し、暫定予算案と年度内に成立しないと国民生活に影響が出てくる「日切れ法案」について、1996年度予算案審議とは切り離して審議し、成立を図ることで合意した。

首相は新進党要求の住宅金融専門会社(住専)処理予算削除を拒否、小沢氏は処理策での合意がない限りピケは解除しないと言明、平行線に終わった。

首相と小沢氏は今後も会談することを確認したが、国会の正常化はなお時間がかかる見通し。社民、さきがけ両党は両党首を外した会談を警戒。与党内には暫定予算審議をてこにしたピケ解除の狙いが実現せず、不満が高まっており、政局の波乱要因ともなりそうだ。《福井新聞》

1995 平成7年3月19日(日)

平成2262日目

【第50回びわ湖毎日マラソン】中村祐二選手が大会新記録で優勝

第50回びわ湖毎日マラソンは19日、世界選手権の代表選考会を兼ねて大津市皇子山陸上競技場を発着点とする42.195キロのコースで行われ、マラソン初挑戦の中村祐二選手(山梨学院大)が2時間10分49秒で優勝した。2月の東京国際マラソンで心臓疾患のために途中棄権し、今回のレースが注目されたベテランの谷口浩美(旭化成)は2時間11分51秒で4位に入った。

24歳の中村はあ24キロ手前でスパート。トップに立つと178センチの長身を生かした大きな走りで徐々に2位集団との差を広げ、独走でゴールに飛び込んだ。2位には実井謙二郎(日清食品)が2時間11分27秒で続き、6位までを日本選手が占めた。《福井新聞》

【村山富市首相】防衛大卒業式で訓示


http://www.kantei.go.jp/

村山首相は19日午前、神奈川県横須賀市の防衛大学校で行われた卒業式に出席、訓示の中で阪神大震災に触れ「自衛隊を含め防災対策の全分野について抜本的に検討する必要がある。専門家や民間の知恵を借りて防災臨調を設けたい」と強調した。

半面で、自衛隊の救援活動に対し「最大限の人員、器材を投入し、初期の人命救助活動から被災者の生活を支える活動まで立派に任務を果たしている」と述べ、初動の遅れが批判された自衛隊を擁護、評価した。

首相は東西冷戦後の国際情勢に関連し(1)東南アジア諸国連合(ASEAN)の国防力の増強、近代化(2)南沙(スプラトリー)諸島をめぐる注意を要する動き(3)朝鮮半島の緊張状態(4)北方領土問題–を列挙し「いまだ不透明で不確実な状況」との認識を示した。《福井新聞》

 

【山田康雄さん】死去

人気アニメ「ルパン三世」の軽妙なせりふ回しで知られた俳優の山田康雄氏が19日午前6時35分、脳出血のため東京都大田区の都立荏原病院で死去した。62歳。東京都出身。

劇団民芸を経て昭和33年から劇団テアトル・エコーに所属。声優としても知られ、「ルパン三世」のほか、米英が「ダーティ・ハリー」のクリント・イーストウッドやフランスの俳優ジャン=ポール・ベルモンドのニヒルなせりふ回しで親しまれた。《福井新聞》

1994 平成6年3月19日(土)

平成1897日目

【渡辺美智雄元外相】「首相の1億円疑惑」解明されねば解散

自民党の渡辺美智雄元外相は19日午後、石川県知事選応援のため訪れた金沢市内で記者会見し、細川首相の佐川急便グループからの1億円借入金問題について「自ら(疑惑を)解明すると同時に、(政策課題で)自民党の協力を求めるべきだ。それが嫌なら(衆院を)解散して民意を問うべきだ」と述べ、疑惑が解明されない場合には解散すべきだとの考えを明らかにした。

政界再編成に関連しては「自民党の協力なしに(税制などの)改革はできない。(94年度)予算成立後には現行選挙制度の下で解散し(連立の)組み替えは選挙の結果次第だ」と述べ、現行中選挙区制で選挙を行い、自民党を含む新たな連立政権によって税制改革などに取り組むべきだとの考えを重ねて強調した。《福井新聞》

【細川護熙首相】訪中


http://www.kantei.go.jp/

細川首相は19日午後、政府専用機で北京に到着。同日夜、人民大会堂で開かれた李鵬首相主催の歓迎式典に出席、人権問題などについて意見交換した。

細川首相は「国際社会は人権を普遍的価値として認識している。人権についてはこの立場に立ち各国が努力すべき問題だ」と述べ、中国が国際社会から孤立化するのを避ける観点からも国際的視野に立って人権問題の改善を進めるよう案に促した。

李鵬首相はこの中で人権問題に触れ、先に中国を訪問したクリストファー米国務長官との会談の模様を紹介しながら「中国としては米国と考え方が違うということで対応した」と述べ、人権問題はあくまでも中国の国内問題との認識を表明、米国との見解の相違を強調した。

これに対し、細川首相は「国際社会は人権を普遍的価値として認識している。人権についてはこの立場に立ち各国が努力すべき問題だ」と述べ、中国が国際社会で孤立化するのを避ける観点からも国際的視野に立って人権問題の改善を進めるよう暗に促した。《共同通信》

1993 平成5年3月19日(金)

平成1532日目

【TBS系連続ドラマ・高校教師】最終回

【大相撲春場所6日目】横綱曙に土

大相撲春場所6日目(19日・大阪府立体育会館)全勝の横綱曙が取り直しの末、平幕旭道山に敗れる番狂わせ。小結若花田が全勝を守って単独トップに立った。曙は物言い取り直しの一番、旭道山に飛び込みを許し、右下手ひねりで初の金星を奪われた。旭道山が金星を挙げたのも初めて。若花田は右下手投げで大翔山に快勝した。

大関貴ノ花は元気のない関脇霧島を押し出して1敗をキープ。霧島は3日目から4連敗。大関小錦は小結琴錦を寄り切って4勝2敗。幕内は全勝の若花田を、1敗で曙、貴ノ花の平幕の剣晃の3人が追う展開。十両は立洸が5勝1敗で単独首位。《福井新聞》

【宮沢喜一首相】北朝鮮への経済制裁に慎重姿勢


http://www.kantei.go.jp/

参院予算委員会は19日、佐川急便事件の証人喚問問題で与野党折衝が決着したのを受けて一週間ぶりに総括質疑を再開した。

宮沢首相は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の核拡散防止条約(NPT)脱退について「NPT脱退が朝鮮民主主義人民共和国にどういう利益があるのか理解しにくい。極めて遺憾だが、すぐに対抗措置を取る前に、もう一度考えなおす機会を与えることが大事だ」と述べ、経済制裁などの対抗措置を直ちに取ることに慎重な姿勢を示した。

また渡辺外相は「あらゆるチャンスをとらえて、国際社会に核疑惑を持たれることは何のメリットもないことを北朝鮮に知らせなければならない」と述べ、引き続き北朝鮮に翻意を促す考えを強調した。《福井新聞》

1992 平成4年3月19日(木)

平成1167日目

【大相撲春場所12日目】4強が2敗堅守

大相撲春場所12日目(19日・大阪府立体育会館)2敗の小錦、霧島の両大関、小結栃乃和歌、平幕安芸ノ島の4人がそろって勝ち依然、優勝争いのトップに並んでいる。

小錦は初顔の大翔鳳を右四つから寄りで圧勝した。霧島は大翔山を長い相撲の末、寄り切った。栃乃和歌は起利錦を上手投げで仕留め、安芸ノ島は隆三杉に快勝した。《福井新聞》

【紀宮さま】大学卒業を前に会見

天皇家の長女紀宮様は20日、学習院大学文学部国文学科を卒業される。卒業を前に19日午後、赤坂御所で記者会見し「良い先生方と友達に恵まれ、あっという間の4年間でした。結婚にはまだ実感が薄いようです」と心境を述べられた。《福井新聞》

【宮沢喜一首相】景気浮揚「実効性のある対策を」

宮沢首相は19日の閣議で景気浮揚対策について「経済企画庁に各省庁が協力して実効性のある対策を取りまとめてほしい」と指示した。

野田経企庁長官も「首相の指示を受け、3月にとりまとめる。(5日に決めた)5項目基礎になるが、それを含め幅広い観点から検討したい」と発言、公共事業の前倒しを柱とする5項目だけでなく、新たな内容を追加して緊急経済対策をまとめるとの方針を強調した。《福井新聞》

1991 平成3年3月19日(火)

平成801日目

【成田空港高速鉄道】開業

都心と成田空港を結ぶ成田空港高速鉄道が19日開業、JR東日本の「成田エクスプレス」と京成電鉄の「ニュースカイライナー」が空港ターミナルビル地下に完成した成田空港駅に乗り入れを始めた。

世界で最も交通事情が悪く不便と言われた同空港が都心と約1時間以内で結ばれ便利になった。《福井新聞》

【海部俊樹首相】「責任、責任と君らはいつも言う」


http://www.kantei.go.jp/

海部首相は19日、統一地方選の天王山、東京都知事選が保守分裂選挙になったことについての責任を記者団に聞かれ「責任、責任と君らはいつも言う。どう(責任を)とれと言われても、いま一生懸命やっているところなんだから」とぶ然とした表情。

それでも言い足りなかったのか「こちらは負けるつもりでやってるんじゃない」「仮定の質問には答えられない」と逆襲した。《福井新聞》

1990 平成2年3月19日(月)

平成436日目

【優しいおじさん事件】少年の死因は水死

東京都文京区の小学6年A君(12)が利根川で両足を縛られた遺体で見つかった事件で、千葉県警は19日、遺体を千葉大医学部で解剖した結果、死因は水死と分かった。後頭部など数カ所に生前受けたとみられる皮下出血の跡があり、同県警と警視庁は死体遺棄事件との見方を強め、遺体発見現場周辺での衣服などの発見に務める一方、通学路での聞き込みを急いでいる。

警視庁も2月23日にA君が失踪した後の足取り捜査をする一方、A君が口にしていた30ー40歳の「優しいおじさん」が今回の事件に関与していた可能性もあるとみて割り出しに全力を挙げており、殺人事件と断定され次第、千葉県警との合同捜査本部を設置する方針。《福井新聞》

【大相撲春場所9日目】霧島1敗堅持

大相撲春場所9日目(19日・大阪府立体育会館)大関昇進を目指す関脇霧島が、大関北天佑をつり出して1敗を堅持。早々と勝ち越しを決めるとともに、優勝争いのトップに踏みとどまった。北天佑は3敗となって大きく後退。

北天佑を除く2横綱、2大関は安泰。横綱北勝海は平幕の元気な栃乃和歌を押し出して8勝1敗と勝ち越し決定。千代の富士は初顔合わせの琴錦を左上手出し投げで退けて連敗を免れ7勝目を挙げた。

大関小錦は孝乃富士を一方的に押し出して給金を直し、旭富士は陣岳に順当勝ちして2敗を守った。小結水戸泉は2日目から8連敗で負け越した。北勝海、小錦、霧島と幕じりで気を吐く久島海の4人が1敗で並び、千代の富士、旭富士、板井の3人が2敗で続いている。《福井新聞》

【海部俊樹首相】ドイツ連合勝利「注目すべき結果」

海部首相は19日午前、東ドイツ人民議会総選挙で保守派のドイツ連合が勝利したことについて「ドイツ連合はドイツの早期再統一へ積極的ということで、西ドイツのコール首相も民主的な政権になれば交渉すると言っている。極めて注目すべき結果だ」と述べた。《福井新聞》

1989 平成元年3月19日(日)

平成71日目

【警視庁】慶応大に”侵入”補欠合格の少年逮捕

慶応大学本部三田校舎(東京都港区)で先月20日夜、南校舎の入試採点室に何者かが侵入した事件で、警視庁捜査三課と三田署は19日までに、横浜市金沢区内の元予備校生A(19)を建造物侵入の現行犯で逮捕した。

Aは同大医学部に補欠合格していたが、合格通知が来ないため合否を確かめようと18日夜、再度三田校舎に侵入、警備員に取り押さえられた。先月の侵入事件についても「自分の答案を見ようと思った」と犯行を認めている。

慶応大学では入試直前の2月11日にも、試験問題が保管されていた日吉キャンパス(横浜市港北区)で医学部と理工学部の入試問題が盗まれる事件があり、同課はいずれもAの犯行とみて窃盗容疑で追及している。

慶大では受験生の犯行にショックを受けており、Aの補欠合格を取り消す方針。《福井新聞》

【東京国際マラソン】谷口浩美選手が2度目の優勝

今季の国内マラソンレースを締めくくる東京国際マラソンは19日、外国15選手を含む298選手が参加して東京・国立競技場ー平和島口折り返しの42.195キロのコースで行われ、谷口浩美(旭化成)が2時間9分34秒で2年ぶり2度目の優勝を果たした。《福井新聞》

【竹下登首相】防衛大卒業式で訓示


http://www.kantei.go.jp/

竹下首相は19日、神奈川県横須賀市の防衛大学校の第33期卒業式に出席し、訓示した。

この中で首相は日本を「国際社会の主要な担い手となった」と位置付ける一方、日本の豊かさと活力を世界の平和と繁栄に積極的に活かしながら「世界に貢献する日本」の推進が従来にも増して強く求められている点を強調した。

国際軍事情勢に触れた首相は「依然として複雑かつ流動的」とした上、日米安保体制を堅持するとともに「自らの国は自らの手で守る」との決意で、日本にふさわしい防衛体制確立の必要性を訴えた。《福井新聞》




→3月20日/366

3月のできごと

←3月18日/366

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする