2月23日

2月23日
2月23日 今日は何の日

民主党・前原誠司政調会長、産経記者の会見出席を拒否(平成24年2月23日)

フィギュア・荒川静香選手、トリノ五輪で金メダル(平成18年2月23日)

民主党・永田寿康衆院議員、メール問題で辞意表明(平成18年2月23日)

橋本龍太郎首相、長野五輪メダリストに銀杯(平成10年2月23日)

皇太子さま、立太子の礼(平成3年2月23日)

転載記事は名前、住所など一部修正、抜粋してあります。

2017 平成29年2月23日(木) 平成10274日目

【宮崎駿監督】事実上の引退撤回

約3年半前に長編アニメーション映画の製作から引退を表明した宮崎駿さん(76)が、新作長編の準備に入ったことを、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサー(68)が23日(日本時間24日)、米国のイベントで明らかにした。事実上の引退撤回とみられる。長編復帰を願う声は海外でも根強く、国際的にも大きな反響を呼びそうだ。

鈴木プロデューサーは、宮崎監督から昨年7月に新作の企画書を、年末に絵コンテを見せられたことを明らかにした上で、「(宮崎監督は)今も一生懸命、東京で作っています」と話した。《共同通信》

【日産自動車】カルロス・ゴーン社長が退任へ

日産自動車は23日、カルロス・ゴーン社長(62)が社長と最高経営責任者(CEO)を退くと発表した。代表権のある会長は続ける。副会長の西川広人共同CEO(63)が社長に昇格し単独でCEOを務める。社長交代は約17年ぶり。4月1日付。

ゴーン氏は2000年6月に日産の社長に就任し、01年6月からCEOも兼務していた。昨年12月には日産が出資した三菱自動車の会長にも就任。西川氏はゴーン氏が不在時の経営判断を担うため共同でCEOに就いていた。ゴーン氏は提携するフランス自動車大手ルノーのCEOも務めており、今後、グループの連携強化などに集中する。《共同通信》

【WBC日本代表】宮崎で強化合宿

野球の国・地域別対抗戦、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表が23日、宮崎市の宮崎県総合運動公園で強化合宿を始めた。後日合流する米大リーグ、アストロズの青木を除く、小久保監督率いる代表27選手が、2大会ぶり3度目の世界一へ向けて始動した。

練習に先立ってチームはグラウンドで円になり、視察に訪れたプロ野球の熊崎コミッショナーが「大きなプレッシャーをはね返し、心を一つにして立ち向かおう」と激励した。強化合宿は26日まで行われ、25日にはソフトバンクとの練習試合が組まれている。《共同通信》

【皇太子さま】57歳の誕生日

皇太子さまは23日、57歳の誕生日を迎えられた。これに先立ち、宮内記者会と会見し、天皇陛下が退位への思いをにじませた昨年8月のビデオメッセージを「厳粛に伺った」「とても心を揺さぶられた」と振り返った。象徴天皇の在り方など陛下が示した考えを「真摯に重く受け止め、今後常に心にとどめつつ務めに取り組んでまいりたい」と、皇位継承者としての決意を語った。

陛下のビデオ公表後、皇位継承順位1位の皇太子さまが、公式に感想を語るのは初めて。象徴天皇としての望ましい在り方には「憲法の規定に思いを致し、象徴とはどうあるべきか、求め続けることが大切」と指摘した。《共同通信》

2016 平成28年2月23日(火) 平成9908日目

【NHK】子会社着服問題で全役員が報酬2ヶ月返納

NHKは23日、子会社NHKアイテックの社員2人が約2億円を着服した問題で、籾井勝人会長ら役員10人全員と、今月退任した前専務理事2人の計12人について、役員報酬の50~10%をいずれも2カ月、自主返納すると発表した。《毎日新聞》

【ボクシング・亀田兄弟】JBCに対し損害賠償請求

ボクシング元世界3階級王者の亀田興毅氏(29)らの代理人を務める北村晴男弁護士(59)が23日、東京・霞ヶ関の司法記者クラブで会見。1月14日に興毅氏ら3兄弟と亀田プロモーションが原告となり、日本ボクシングコミッション(JBC)とJBC理事10人らを相手に約6億6000万円の損害賠償請求訴訟を起こしたことを明かした。2013年12月に次男・大毅氏のIBF世界戦で「負けても防衛」騒動が発生。JBCの処分で亀田家は国内で活動停止に追い込まれた。興毅氏らはジム移籍の道も模索したが、JBCに却下された。 《東京スポーツ》

【新千歳空港】JAL機から煙、緊急脱出

23日午後3時10分ごろ、離陸のため誘導路を走行していた新千歳発福岡行きの日本航空3512便(ボーイング737―800型機)の右エンジンから煙が出た。煙が機内に入り込んだため、乗客159人と乗員6人の計165人がシューターで緊急脱出し、機外に避難した。千歳市消防本部によると、脱出の際に腰を打つなどして、67~74歳の女性3人が腰などに痛みを訴えたほか、22歳の男性が体調不良を訴え、市内の病院に搬送された。国土交通省は重大インシデントと判断し、運輸安全委員会は事故調査官4人を現地に派遣することを決めた。《北海道新聞》

【千葉地裁】自転車死亡事故で有罪判決

千葉市の路上で昨年6月、イヤホンで音楽を聴きながら自転車を運転中、歩行者の女性=当時(77)=をはねて死なせたとして、重過失致死罪に問われた大学2年の男子学生(20)に、千葉地裁(岩田真吾裁判官)が23日、禁錮2年6月、執行猶予3年(求刑禁錮2年6月)の有罪判決を言い渡した。《共同通信》

【千葉県警】爆破予告で出頭した男を窃盗容疑で逮捕

千葉県警捜査1課は23日、住居表示板を盗んだとして県内の大学に通う埼玉県上尾市の男(20)を窃盗容疑で逮捕した。男は昨年から今年にかけて東京23区の区役所などに「爆破予告メールを送った」と言って1月下旬、千葉県警松戸東署に出頭しており、県警は自治体や官公庁に相次いでいる爆破予告メールとの関連も調べる。

【プロ野球・広島】前田健太投手の譲渡金の一部をキャンプ地に寄付

広島は23日、キャンプ地の宮崎県日南市と、沖縄県沖縄市に1億円ずつを、寄付したと発表。ポスティングシステムを利用して、米大リーグ・ドジャースへ移籍した前田健太投手(27)の譲渡金の一部を、キャンプ地にそれぞれ還元した。《デイリースポーツ》

【ノルディックスキーW杯複合個人】渡部暁斗選手が2位

ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合は23日、フィンランドのクオピオで個人第15戦が行われ、渡部暁斗(北野建設)は2位で、4戦連続今季11度目の表彰台に立った。《共同通信》

【皇太子さま】56歳の誕生日

hqdefault
https://www.youtube.com/

皇太子さまは23日、56歳の誕生日を迎えられた。これに先立ち、宮内記者会と会見し、来月11日で発生から5年となる東日本大震災について触れ「雅子と共に、被災者一人一人の悲しみや苦労に思いを寄せ、健康と幸せを祈りながら、被災地の復興に長く心を寄せていきたい」と語った。《共同通信》

2015 平成27年2月23日(月) 平成9543日目

【日経平均終値】1万8466円92銭(前週末比134円62銭高)

【京都急行バス】京都市内で電気バスの運行開始

京都市東山区の京都女子大前を発着する路線などを運行する京都急行バス(本社・大阪府寝屋川市)は23日、同社の路線に電気バス5台を導入し、営業運転を始めたと発表した。現在、電気だけで走る路線バスは近畿で唯一で、25年ほど前まで京都市内を走っていた電気バスが復活した。

三十三間堂や京都国立博物館に近い京都女子大前から、京都駅八条口、四条河原町などを結ぶ「プリンセスラインバス」の運行を2005年から始め、現在は3路線で1日154便を走らせている。今回、欧州などで導入の実績がある中国のBYD社製の大型電気バス(定員69人)を全国で初めて5台導入する。フル充電で200キロ以上走行可能だという。《朝日新聞》

【大阪地裁】隠れ家バーの「食べログ」削除要求を棄却

「秘密の隠れ家」をコンセプトにしたバーの店舗情報がグルメ情報サイト「食べログ」に掲載され、削除要請にも応じなかったのは不当だとして、バーを経営する大阪市内の会社がサイト運営会社「カカクコム」(東京)に掲載情報の削除と330万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が23日、大阪地裁であり、佐藤哲治裁判長は「違法性は認められない」として原告側の請求を棄却した。

佐藤裁判長は判決理由で「掲載後に想定しないような客の訪問があった」と認めながらも、原告側が自らホームページで店名、所在地、電話番号、店内写真などを公開していると指摘。公開情報であれば掲載するという方針から削除要請に応じなかったカカクコム側の対応について、「悪質とはいえず、違法と評価することもできない」とした。《産経新聞》

【西川公也農相】政治資金問題で辞表提出

西川公也農相(72)=衆院比例北関東=は23日、自身が代表を務める自民党支部の政治資金問題の責任を取り安倍晋三首相に辞表を提出した。首相は了承した。後任に林芳正前農相を充てる。第2次安倍内閣以降では昨年10月に小渕優子前経済産業相、松島みどり前法相が交代したのに続く閣僚辞任。西川氏は重要政策の環太平洋連携協定(TPP)や農協改革を担当しており、政権にとって打撃だ。《共同通信》

【安倍晋三首相】「日教組」答弁を撤回


http://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は23日の衆院予算委員会で、日本教職員組合(日教組)の関連団体から民主党議員に政治献金があったと指摘した自身の国会答弁について「私の記憶違いによって正確性を欠く発言をしたことは遺憾で訂正する」と述べ、発言を撤回した。

その上で「不快な念を持った方がいるとすれば申し訳ない」と陳謝した。民主党の後藤祐一氏への答弁。《毎日新聞》

2014 平成26年2月23日(日) 平成9178日目

【ソチ五輪】閉幕

第22回冬季五輪ソチ大会は23日夜(日本時間24日未明)、ロシア南部ソチのフィシュト五輪スタジアムで閉会式が行われ、17日間にわたる雪と氷のスポーツの祭典が閉幕した。大会には史上最多の88カ国・地域から約2900選手が参加し、スキー・ジャンプ女子などの新種目を含む7競技、98種目で熱戦を繰り広げた。

日本選手団は1998年長野五輪の10個に次ぐ歴代2位、海外では最多の8個のメダルを獲得した。フィギュアスケート男子の羽生結弦(19)=ANA=が金メダルに輝き、スノーボード男子ハーフパイプ2位の平野歩夢(15)=バートン=とジャンプ男子ラージヒル2位の葛西紀明(41)=土屋ホーム=は、日本の冬季五輪メダリストの最年少、最年長記録を塗り替えた。《日経新聞》

【名古屋・中村区】歩道に男が車で突っ込む「殺すつもりだった」

23日午後2時15分ごろ、名古屋市中村区名駅1の名古屋駅近くにある交差点で、買い物客などでにぎわう歩道に乗用車が突っ込み、次々と歩行者をはねた。愛知県警によると、10~40代の男女計13人がけがをし、うち22歳の男性が腰や足首の骨を折る重傷を負った。他の12人は下半身を打撲するなどの軽傷。

愛知県警は、車を運転していた名古屋市西区、無職、A容疑者(30)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。県警中村署によると、「人をはねて殺すつもりだった。悪いことだとは思っている」などと供述している。《日経新聞》

【 JR川崎駅】回送電車が横転

hqdefault-3
https://www.youtube.com/

23日午前1時15分ごろ、川崎市幸区堀川町のJR京浜東北線川崎駅のホーム付近で、上りの回送電車(10両編成)が同じ線路上に止まっていた作業車と衝突した。回送電車の先頭と2両目が脱線して横転し、いずれも男性の運転士(34)と車掌(25)が軽傷を負った。作業車は重機の運搬用で無人だった。川崎署は誤って回送用の線路に止まっていたとみて、運転士やJR東日本の関係者らから事情を聴くなどして詳しい状況を調べる。《共同通信》

2013 平成25年2月23日(土) 平成8813日目

【サッカー・ゼロックス杯】サンフレッチェ広島が2度目の優勝

サッカー富士ゼロックス・スーパーカップは23日、東京・ 国立競技場で行われ、サンフレッチェ広島が1-0で柏レイソルを下し、2008年以来通算2度目の優勝を飾った。《AFP》

【スケート世界ジュニア選手権】高木美帆選手が総合2連覇

スピードスケート女子の高木美帆(18)=北海道・帯広南商高3年=が23日、イタリアのコラルボで行われた世界ジュニア選手権で2年連続の総合優勝を果たした。高木以外で日本勢は過去に女子が5人、男子は3人が総合のタイトルを獲得しているが、2連覇は初めて。総合は4種目のタイムを得点に換算し、合計を争う。

3年前のバンクーバー冬季五輪に中学3年生で出場して注目を浴びた高木は22日の500メートル、1500メートルでともに1位。この日は1000メートル、3000メートルとも2位となり、逃げ切った。《共同通信》

2012 平成24年2月23日(木) 平成8447日目

【セガサミー】「シーガイア」買収を発表

セガサミーホールディングスは23日、リゾート施設「シーガイア」(宮崎市)などを運営するフェニックスリゾート(同)の全株式を、米投資会社、RHJインターナショナル(RHJI、旧リップルウッド)から取得し、完全子会社にすると発表した。フェニックスの持つ大規模施設の運用ノウハウを得て将来は複合型リゾート施設の運営を目指す。3月までにフェニックスの株式19万8400株を4億円で取得する。あわせて54億円を同社に貸し付け、債務の弁済にあてる。《日経新聞》

【グリー】ゲーム内容を巡る訴訟でDeNAに勝訴

携帯電話向け釣りゲームで画面が酷似しているなどとして、ソーシャルゲーム大手のグリーが同業のディー・エヌ・エー(DeNA)など2社を相手取り、配信差し止めや約9億4千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁の阿部正幸裁判長は23日、「著作権侵害に当たる」として、配信差し止めと約2億3千万円の支払いを命じた。グリー側代理人によると、携帯向けソーシャルゲームの著作権侵害訴訟で差し止めが認められたのは初とみられる。DeNA側は即日控訴した。《日経新聞》

【民主党・前原誠司政調会長】定例会見で産経新聞記者の出席を拒否

hqdefault-4
https://www.youtube.com/

民主党の前原誠司政調会長は23日、国会内で開いた定例記者会見で産経新聞記者の出席を拒否した。前原氏は同日午前、産経新聞が前原氏を「言うだけ番長」と記載したことなどに抗議。文書での回答を求めた上で、会見拒否を伝えていた。

前原氏は夕方の記者会見開始前に産経新聞記者をみつけ、「会見を始められない」と拒否。会見場所を別に移したうえで民主党政調会の職員が出席者に普段は求めない名刺提出を求めた。産経新聞記者に対しては、「産経新聞はお断りしています」と拒否され、記者が理由を尋ねると、職員は「詳細は承知していない」と返答した。《産経新聞》

【野田佳彦首相】大綱に定数削減を明記したことに対し陳謝

野田佳彦首相は23日の衆院予算委員会で、政府が閣議決定した税と社会保障の一体改革大綱に「衆院定数80削減」を明記したことについて「立法府のあり方に深く踏み込んだ表現があり、国会の議論にご迷惑をおかけしたことを遺憾に存じ、深くおわび申し上げる。今後の閣議決定では慎重な態度で臨む」と陳謝した。

「三権分立の趣旨から問題」などと反発していた野党も矛を収め、12年度予算案の中央公聴会を3月2日に開くことに同意したが、予算案の年度内成立は厳しい情勢となった。《毎日新聞》

【歌舞伎・中村雀右衛門さん】死去

写真集愛蔵版 四世中村雀右衛門の世界
四世中村雀右衛門の世界

みずみずしい芸風で、娘役などを得意とした歌舞伎女形で人間国宝、文化勲章受章者の中村雀右衛門さんが23日午後3時55分、肺炎のため東京都中央区の聖路加国際病院で死去した。91歳。東京都出身。

父は六代目大谷友右衛門。1927年、大谷広太郎を名乗り初舞台。名子役から立役の道を歩んだが、兵役から戻った戦後に女形に転向。48年、七代目大谷友右衛門、64年に四代目中村雀右衛門を襲名した。《スポニチ》

2011 平成23年2月23日(水) 平成8082日目

【くまもと県民百貨店】くまもと阪神が改称

【千葉県警】痴漢容疑で農水省職員逮捕「欲情して触り続けてしまった」

千葉県警市川署は23日、県迷惑防止条例違反(痴漢)の疑いで、千葉市緑区大膳野町、農林水産省総合食料局係長、M容疑者(38)を現行犯逮捕した。 逮捕容疑は午前8時10分すぎ、JR総武線船橋−市川間を走行中の快速電車内で、女性会社員(26)の下半身を触った疑い。同署によると「偶然太ももに手が当たり、欲情して触り続けてしまった」などと供述している。女性が市川駅で取り押さえ、駅員が交番に通報した。《共同通信》

【菅直人首相】野党に責任転嫁


http://www.kantei.go.jp/

2011年度予算関連法案の成立は全くめどが立たず、崖っぷちに追い込まれた菅直人首相。23日の党首討論では、年度内成立に協力しない野党側の「無責任」を際立たせる作戦に出た。世論の風当たりが野党に向かうことを期待するが、自民党の谷垣禎一総裁らは態度を硬化。首相の世論頼みが奏功する補償はなく、手詰まり感の裏返しと言えそうだ。

「16人の造反に示されたように、民主党内すら掌握できなくなっている。菅さんのガバナリビティー、リーダーシップにペケがついている」谷垣氏は、民主党の小沢一郎元代表に近い衆院議員16人が会派離脱届を出し提出したことを持ち出し、政権の内紛を攻撃。民主党マニフェストの見直し問題と併せ「もう一回、国民の声を聴くしかない」と衆院解散を迫った。《福井新聞》

2010 平成22年2月23日(火) 平成7717日目

【東京地検】7億6千万円を脱税、弁護士一家を逮捕

東京地検特捜部は23日、所得税計7億6千万円余を脱税したとして、所得税法違反容疑で弁護士A容疑者(67)=東京弁護士会、元妻の公認会計士B容疑者(59)、長男の会社役員C容疑者(36)の計3人を逮捕した。

逮捕容疑は、3人は共謀し、実際には平容疑者個人の不動産取引なのに、繰越欠損金(累積赤字)を計上する多数の法人が取引したように装うなどして2004、05年の所得計約20億7200万円を隠し、所得税計約7億6900万円を脱税した疑い。 関係者によると、A容疑者は都内の不動産を中心に売買するなどしていたが、活動を停止している休眠状態の法人に目を付け、名義を利用していたという。《共同通信》

【前原誠司国交相】小沢氏進退「参院選へ総合判断を」

長崎県知事選で与党推薦候補の大敗を受け、鳩山内閣の閣僚から23日、小沢一郎民主党幹事長の政治資金問題が一因とみて、小沢氏の自発的な進退判断に期待を示す発言が出始めた。

前原誠司国土交通相は記者会見で「幹事長の仕事は選挙が最も大事だ。どうすれば参院選に勝てるが(本人が)総合的に判断すると思う」と述べた。枝野幸男行政刷新担当相も「力のある政治家なら」と小沢氏を念頭においていることを示唆しながら「国民の信頼と期待を取り戻すには何が必要か、十分認識していると思う」と指摘した。《福井新聞》

【鳩山由紀夫首相】月例経済報告等に関する関係閣僚会議に出席


http://www.kantei.go.jp/

2月23日、鳩山首相は官邸で月例経済報告等に関する関係閣僚会議に出席した。2月の月例経済報告では、我が国経済の基調判断として「景気は、持ち直してきているが、自律性に乏しく、失業率が高水準にあるなど依然として厳しい状況にある」としている。

先行きについては「当面、厳しい雇用情勢が続くとみられるものの、海外経済の改善や緊急経済対策の効果などを背景に、景気の持ち直し傾向が続くことが期待される。一方、雇用情勢の一層の悪化や海外景気の下振れ懸念、デフレの影響など、景気を下押しするリスクが存在することに留意する必要がある」としている。《首相官邸》

2009 平成21年2月23日(月) 平成7352日目

【 NHK】「赤報隊」と印字された銃弾入り封筒が届く

【 SFCG】商工ローン大手:民事再生法適用申請

東証1部上場の商工ローン大手、SFCG(旧商工ファンド)は23日、東京地裁に民事再生法の適用を申請した。負債総額は約3000億円とみられる。1978年に創業し中小企業向け融資を手掛けたが、強引な債権回収方法が社会問題となり信用力が低下。融資先企業の経営悪化や金融危機の影響による資金調達難で経営が行き詰まった。

同社は1978年に創業。中小企業向けの小口融資で業績を伸ばしたが、債務者への強引な取り立てに批判が集まり、大島健伸社長(当時)が国会から参考人招致されるなど社会問題化した。《日経新聞》

【麻生太郎首相】米国へ出発


http://www.kantei.go.jp/

麻生太郎首相は23日夜、オバマ米大統領との初の首脳会談のため羽田発の政府専用機でワシントンへ出発した。24日午前にホワイトハウスで行われる会談では、より強固な日米同盟の必要性を確認するとともに、世界的な経済危機への対応や北朝鮮問題などの懸案をめぐり協議する。《福井新聞》

2008 平成20年2月23日(土) 平成6986日目

【新名神】亀山JCT〜草津田上IC:供用開始

【松坂大輔ミュージアム】北海道・稚内市にオープン

【ロサンゼルス市警】三浦和義容疑者の逮捕を発表

ロサンゼルス市警は23日、1981年11月ロサンゼルスで起きた銃撃事件で妻を殺害したとして、殺人と共謀の容疑で三浦和義容疑者(60)が米国自治領サイパンの空港で22日午後、事件から約27年ぶりに逮捕されたと発表した。日本の政府関係者と捜査当局も逮捕を確認した。《共同通信》

【自民党・中川秀直元幹事長】暫定税率「民主は対案を」

自民党の中川秀直元幹事長は23日、道路特定財源の暫定税率の扱いについて「福田首相は一般財源化も考えられると口にしている。民主党に対案を出してもらい、修正協議に応じたいと思っているはず」と話し、予算関連法案をめぐる混乱の収拾に向け、民主党に早期の対案提出を求めた。《福井新聞》

広告




2月22日 > 2月23日 > 2月24日

2007 平成19年2月23日(金) 平成6621日目

【ホンダ・クロスロード】発売

【鹿児島地裁】志布志事件:被告12人全員に無罪判決

03年4月の鹿児島県議選をめぐる選挙違反事件の判決が23日、鹿児島地裁であり、谷敏行裁判長は公職選挙法違反(買収・被買収)の罪に問われた鹿児島県志布志市の元県議・A被告(61)ら12人の被告全員に対し、「いずれも犯罪の証明がない」などとして無罪(求刑懲役1年10カ月~6カ月、10被告に追徴金26万~6万円)を言い渡した。

谷裁判長は、2回の買収会合に出席していないとするA被告のアリバイを認定し、「買収会合の事実は存在しなかった」と判断。6人(起訴後死亡した1人は公訴棄却)の自白調書は「脅迫的な取り調べがあったことをうかがわせ、信用できない」などとして、検察側の主張をことごとく退けた。《朝日新聞》

【安倍晋三首相】赤ちゃんポスト「反対」

安倍晋三首相は23日、熊本市の慈恵病院が設置を進めている、親が育てられない新生児を預かる「赤ちゃんポスト」について「ポストという名前に大変抵抗を感じている。匿名で子どもを置いていけるものをつくるのがいいのか。大変抵抗を感じる」と強い反対姿勢を示した。《福井新聞》

2006 平成18年2月23日(木) 平成6256日目

【トリノ五輪・女子フィギュア】荒川静香選手、金メダル獲得

荒川静香(24=プリンスホテル)が逆転で悲願の金メダルを獲得した。日本女子フィギュアでは初めてで、今大会の日本選手団メダル第1号となった。ショートプログラム(SP)3位の荒川は21番目に登場。完ぺきな演技を披露し、フリー125・32点、通算191・34の高得点をマークした。冬季五輪で日本が獲得した金メダルは9個目で、女子選手としては98年長野大会フリースタイルスキー・モーグルの里谷多英以来2人目の金メダリストになった。

【民主党・永田寿康衆院議員】メール問題で辞意表明

民主党の永田寿康衆院議員(36)は23日、ライブドア前社長の堀江貴文容疑者が武部勤幹事長の二男に送金を指示したとして提示した電子メールの信ぴょう性を立証できなかったことの責任を取り、議員辞職する意向を党側に伝えた。

民主党は鳩山由紀夫幹事長に対応を一任した上で同日夜、党本部で役員懇談会を開いて協議、「永田氏は精神状態が不安定で進退を冷静に判断できない」として当分の間、結論を先送りすることを決めた。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】永田議員を批判


http://www.kantei.go.jp/

小泉純一郎首相は23日夕、ライブドアの送金指示メール問題に絡み、民主党の永田寿康衆院議員が議員辞職の意向を党幹部に伝えたことに関して「あれだけ個人名をあげて非難するのだから、根拠ある資料を基にして話さないと(いけなかった)と述べ、永田氏の対応に問題があったとの認識を重ねて示した。《福井新聞》

2005 平成17年2月23日(水) 平成5891日目

【ニッポン放送】フジテレビに新株予約権

ライブドアとフジテレビが株式の争奪戦を繰り広げているニッポン放送は23日、フジテレビに対し、新しく発行する4720万株を取得する権利(新株予約権)を与えることを決めた。同社の発行済み株式の1.43倍に当たり、実現すればニッポン放送は確実にフジテレビの子会社になる。株式を取得する場合フジテレビが支払う総額は2967億円。ライブドアの傘下に入ればフジサンケイグループからの離脱を余儀なくされ、企業価値に大きな悪影響がでるため、と説明している《朝日新聞》

【皇太子さま】45歳の誕生日

皇太子さまは23日、45歳の誕生日を迎えられた。これに先立つ宮内記者会との改憲で昨年5月の自らの人格否定発言に触れ「天皇、皇后両陛下にご迷惑を掛けたことを申し訳なく思っております。国民の皆さんにもご心配をおかけしました」と述べ、発言をめぐるやりとりに区切りをつけた。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】公的年金制度一元化「望ましい」


http://archive.dpj.or.jp/

小泉純一郎首相と岡田克也民主党代表による今国会初の党首討論が23日午後、開かれた。首相は国民年金を含む公的年金制度の一元化について「できれば年金一元化が望ましい」と表明、その前提として自営業者の所得把握、納税者番号制度導入などの課題の解決を挙げた。

その一方で、首相は岡田氏が求めた年金抜本改革の協議先行に難色を示し、昨年成立させた年金制度改革法も「画期的」と評価した。《福井新聞》

2004 平成16年2月23日(月) 平成5525日目

【東京高裁】薬害エイズ事件:帝京大元副学長の公判停止

薬害エイズ事件で業務上過失致死罪に問われ、一審・東京地裁で無罪判決を受けた帝京大元副学長・安部英(たけし)被告(87)について、東京高裁(河辺義正裁判長)は23日、元副学長が心神喪失状態にあるとして刑事訴訟法に基づき公判を停止する決定をした。97年3月の初公判以来、7年近くにわたる公判は事実上、元副学長の最終的な刑事責任が確定しないまま終結する見通しとなった。《朝日新聞》

【小泉純一郎首相】国連・アナン事務総長と会談


http://www.kantei.go.jp/

小泉純一郎首相は23日夜、来日中の国連のアナン事務総長と首相官邸で会談し、イラク復興問題を中心に意見交換した。首相とアナン氏は、イラク人による政権樹立に向け、国連がより積極的に役割を果たすことが重要との認識で一致。

アナン氏は6月末の主権移譲前の直接選挙実施は不可能との考えをあらためて示す一方で「今年の終わりか来年早々に行う必要がある」と表明した。《福井新聞》

2003 平成15年2月23日(日) 平成5160日目

【世界ノルディック・ラージヒル団体】日本、銀メダル獲得

【ラグビー日本選手権】NECが初優勝

【将棋・羽生善治棋王】32歳4ヶ月:史上最年少で800勝到達

【自民党・亀井静香前政調会長】「ポスト小泉」に手応え

自民党の亀井静香前政調会長は23日午後、都内の書店で行われたサイン会に出席した。亀井氏はこのほど経済政策を中心に今後のビジョンを示した本を共著で出版。小泉純一郎首相の路線とは一線を画する内容で、サイン会には約250人が訪れた。

亀井氏は「大勢の方から激励を受け、やるそという気概がわいてきた」と記者団に語り、「ポスト小泉」に手応えを感じた様子。《福井新聞》

2002 平成14年2月23日(土) 平成4795日目

【サッカー・ゼロックス杯】清水エスパルスが2連覇

サッカーの国内シーズンの幕開けを告げるゼロックス・スーパーカップは23日、東京・国立競技場で昨季のJリーグ年間王者の鹿島と天皇杯全日本選手権で優勝した清水の顔合わせで行われ、清水が2−1からのPK戦を5−4で制し、大会2連覇を果たした。《福井新聞》

【WBCライトフライ級タイトル戦】山口真吾選手、戴冠ならず

世界ボクシング評議会(WBC)ライトフライ級タイトルマッチ12回戦は23日、浦安市の東京ベイNKホールで行われ、挑戦者で同級13位の山口真吾(渡嘉敷)はチャンピオンの崔堯森に10回2分18秒TKOで敗れ、王座奪取はならなかった。世界初挑戦だった山口の戦績はこれで15戦11勝(5KO)3敗1分け。《福井新聞》

2001 平成13年2月23日(金) 平成4430日目

【京福電鉄・永平寺線】衝突事故から68日ぶりに運転再開

昨年12月の京福電車正面衝突事故以来不通となっていた京福永平寺線が23日、68日ぶりに運転を再開。沿線住民や観光客らの貴重な交通機関として信頼を取り戻そうと新たなスタートを切った。《福井新聞》

【自民党・青木幹雄参院幹事長】予算関連法案は森内閣で審議

自民党の青木幹雄参院幹事長は23日午後の記者会見で、参院での予算審議を森内閣で行うことについて「当然だ」と強調。その上で「予算を使うには(予算)関連法案が通らないと正常な形で予算執行ができない。衆参両院で予算関連法案が通って予算成立だと思っている」と述べ、関連法案が成立するまでは森内閣で審議を行うべきだとの考えをにじませた。

党の地方組織からも森首相への退陣要求が出ている中で、3月13日に党大会を開くことについては「厳しくない党大会だとは思っていないが、参院としてはそれまでに(参院選)候補をそろえて戦える態勢を整えるのが今一番大きな課題だと思っている」と強調した。《福井新聞》

2000 平成12年2月23日(水) 平成4064日目

【小渕恵三首相】財政より景気優先


http://www.kantei.go.jp/

国家基本政策委員会の衆参両院の合同審査会が23日午後開かれ、小渕恵三首相と野党党首による初の正式な党首討論(クエスチョンタイム)が行われた。首相は「財政改革を行って財政健全化することと、現下の経済再生の二兎を追うことは極めて困難。一方に専念することで最終的に国民に責任を負える」と述べ、現段階では景気回復を優先するべきだとの考えを重ねて強調した。《福井新聞》

1999 平成11年2月23日(火) 平成3699日目

【女優・高田万由子さん】葉加瀬太郎氏との結婚を発表

【民主党】鳩山邦夫氏の離党を承認

民主党は23日の持ち回り常任幹事会で、東京都知事選に出馬する鳩山邦夫副代表が提出していた離党届を承認した。また鳩山氏が議員辞職した後に実施される衆院東京2区補選で都議の中山義活氏の公認を決めた。《福井新聞》

【柿沢弘治元外相】自民党の離党勧告を拒否

自民党東京都連の島村宜伸会長は23日午後、党方針に逆らって東京都知事選に出馬表明した柿沢弘治元外相と会談し、離党を勧告した。しかし柿沢氏はこれを拒否。会談後、記者団にも「党籍にはこだわりたい」と、自ら離党する意思のないことを強調した。《福井新聞》

【小渕恵三首相】ゴラン高原第6次輸送隊が帰国報告


http://www.kantei.go.jp/

23日、昨年8月から国連兵力引き離し監視隊(UNDOF)に派遣されていた第6次ゴラン高原派遣輸送隊が帰国し、官邸で保坂隊長より帰国報告が行われた。首相はねぎらいの言葉とともに、「わが国の中東和平のための努力への人的貢献として、極めて重要な意味を持ったと考えています」と述べた。《首相官邸》

1998 平成10年2月23日(月) 平成3334日目

【福井県】「カラ出張」で不正な旅費支出が発覚、3年で19億円

【橋本龍太郎首相】長野五輪メダリストに銀杯


http://www.kantei.go.jp/

橋本龍太郎首相は23日夜、モーグルの里谷多英選手やジャンプの原田雅彦選手ら長野冬季五輪のメダリストや入賞者ら45人を首相官邸に招き、銀杯の伝達式と記念品贈呈式を行った。

首相はあいさつで「みなさんのひたむきな姿と活躍は、多くの国民に感動をもたらし、次代を担う青少年に大きな夢と希望を与えてくれた」と功績をたたえた。《福井新聞》

1997 平成9年2月23日(日) 平成2969日目

【全日本室内テニス女子】神尾米選手が優勝、引退試合飾る

【沖縄米軍用地問題】米が円満解決を要請

米国のオルブライト国務長官が23日来日、池田行彦外相、佐藤信二通産相、久間章生防衛庁長官とそれぞれ会談した。日米外相会談で国務長官は、今年5月に期限が切れる沖縄米軍施設用地の強制使用問題について「日本政府が成功裏に取り扱うことを期待する」と円満な解決を要求。

外相は「日米安保条約の義務履行に支障が出ないよう最大限努力したい」と、米軍用地特別措置法改正も念頭に、米軍の基地使用に影響が生じないよう対応する考えを表明した。《福井新聞》

1996 平成8年2月23日(金) 平成2603日目

【衆院予算委員会】住専処理案への批判相次ぐ

衆院予算委員会は23日、住宅金融専門会社(住専)処理問題を中心とした1996年度予算案についての公聴会を終えた。

公聴会では2日間で学識経験者ら12人が意見陳述したが、野党推薦の公述人からは「将来展望抜きの公的資金導入は無駄金」などと政府案への厳しい批判が相次いだ。与党推薦者からも情報開示、責任明確化の必要性が強調された。《福井新聞》

【橋本龍太郎首相】米・クリントン大統領と会談

橋本龍太郎首相とクリントン米大統領は23日夜、サンタモニカのホテルで約1時間にわたり初の首脳会談を行い、日米関係とその根幹である安保条約の重要性を再認識するとともに、関係を一層強化することで一致した。

首相は沖縄米軍基地の整理・統合・縮小問題で「できる限り」の協力を要請。大統領は「沖縄の人々の気持ちを考慮しながら最善を尽くしたい。柔軟性をもって考えたい」と前向きに取り組む考えを表明した。《共同通信》

1995 平成7年2月23日(木) 平成2238日目

【誕生日】ささの堅太さん《俳優》

【大相撲・貴乃花関】河野景子さんとの結婚が正式に決定

大相撲の横綱貴乃花光司関(22)=二子山部屋、東京都出身=がフジテレビの元アナウンサーでタレントとして活躍中の河野景子さん(20)と結婚することが23日、決まった。

貴乃花関の父で師匠の二子山親方(元大関貴ノ花)と、貴乃花後援会の藤森真副会長ら有力後援者数人が同日夜、東京都内のホテルで会談した結果、2人の結婚を認めることになった。

会談後に会見した藤森副会長は「ゴールに向かってステップを踏み出すことになった」と語った。挙式の日程など詳細は25日に発表されるが、「許す範囲の早い時期」(同副会長)ということから、夏場所後の6月始めが有力視される。《福井新聞》

【フランス・シェルブール港】核廃棄物が日本へ出港

日本の使用済み核燃料を再処理した後の高レベル放射性廃棄物を積んだ英国燃料会社所属の輸送船パシフィック・ピンテールが23日午前11時半、フランスのシェルブール港を出発、青森県・むつ小川原港に向かった。

極めて放射能の強い高レベル廃棄物の国際輸送は初めて。日本には4月ごろ到着、日本原燃の核燃料サイクル基地の一時貯蔵施設に保管される。《共同通信》

【阪神大震災】避難所住民20万人割る

阪神大震災で家屋倒壊などで避難所生活をしている被災者がピーク時から約10万人減り、20万人を割ったことが23日、兵庫県と大阪府の調査で分かった。

両府県によると、ピーク時の1月24日には両府県で30万人を超える避難所暮らしの被災者がいたが、その後、交通手段やガス、水道などの復旧で自宅に戻る人が増えた上、仮設住宅などへの入居も始まり徐々に減少。

23日の集計では兵庫県内930カ所に19万7726人、大坂府内53カ所に982人で計19万8708人となった。《福井新聞》

1994 平成6年2月23日(水) 平成1873日目

【ホノルル】マンションの一室で日本人女性占い師が殺害される

【長野県警】岡田彰布選手を恐喝、元ホステスを逮捕

【富山県警】裏ビデオ工場摘発、2万2000本を押収

【細川護熙首相】内閣改造:与党内調整に着手


http://www.kantei.go.jp/

細川護熙は23日、第3次補正予算成立を受け、内閣改造断行に向けて連立与党内の調整に本格的に着手した。焦点の武村官房長官(新党さきがけ)の処遇について首相は閣内横滑りによる軟着陸を依然目指し同日昼、武村氏と会談したほか、一両日中にも社会党の村山委員長と会い、本人の入閣要請を含め正式に協力を求める見通しだ。《福井新聞》

1993 平成5年2月23日(火) 平成1508日目

【誕生日】石川佳純さん《卓球》

【日産自動車】今季の決算見通しは290億円の「赤字」

国内の自動車販売不振から業績が悪化している日産自動車は23日、今年3月期決算の経常赤字幅が昨年11月時点の予想よりほぼ2倍に拡大し290億円になる見通しだと発表した。営業赤字も390億円に増える見通し。《福井新聞》

1992 平成4年2月23日(日) 平成1142日目

【アルベールビル五輪】閉幕

【敦賀原発2号機】定期点検終了:原子炉起動

【宮沢喜一首相】万難排し政治改革


http://www.kantei.go.jp/

宮沢首相は23日午後、首相公邸に、選挙制度審議会委員を務めた内田健三東海大教授、自治相の吉田選挙部長と警察庁の國末刑事局長をそれぞれ招き、政治改革の実現に向け意見を聞いた。

内田氏との会談で首相は「万難を排して」政治改革に取り組む決意を改めて表明した。これにより、首相が21日から公邸にこもって始めた「政治改革集中勉強会」を終えた。《福井新聞》

1991 平成3年2月23日(土) 平成777日目

【皇太子さま】立太子の礼

皇太子さまが皇太子の地位に就いたことを、天皇陛下が改めて内外に明らかにする「立太子の礼」が23日、皇居・宮殿で国の儀式(天皇の国事行為)として行われた。立太子の礼は象徴天皇制を定めた新憲法下では、昭和27年11月の天皇陛下の時以来38年ぶり。《福井新聞》

【湾岸戦争】イラク、撤退の姿勢示さず

湾岸戦争は、ブッシュ米大統領が22日イラクに最後通告したクウェートからの撤退開始最終期限である米東部標準時23日正午を迎えるが、イラクは撤退の姿勢を示しておらず、米軍を中心とする多国籍軍がクウェートの実力奪回を目標に、大規模な地上戦に乗り出すのは必至の情勢となった。《福井新聞》

1990 平成2年2月23日(金) 平成412日目

【東京株式市場】3万5000円割れ

動揺が続く東京株式市場は23日、円相場の下落、金利の先高感などを嫌気して幅広い売り注文が出て終値の平均株価(225種)は前日比935円87銭安の3万4890円97銭と急落、昨年10月中旬以来、約4ヶ月ぶりに3万5000円を割り込んだ。《福井新聞》

【自民党・小沢一郎幹事長】「(海部政権)国会誤れば進退問題」

自民党の小沢幹事長、西岡総務会長、加藤政調会長の新三役は23日、報道各社のインタビューに応じ、国会運営などについて見解を明らかにした。

小沢氏は続投することになった海部政権の行方について「内閣の進退は、選挙と政策、政局の2つによる。総選挙で勝ったのだから、任期いっぱいやればいい。しかし国会や国際関係などで内閣の対応が問われることになれば(進退問題に発展するのは)当然のことだ」と述べた。《福井新聞》

1989 平成元年2月23日(木) 平成47日目

【東京地検】リクルート事件:NTT前会長を事情聴取

【竹下登首相】米比首脳と会談


http://www.kantei.go.jp/

大喪の礼に参列のため来日した各国首脳との弔問外交を積極的に展開している竹下首相は23日午後、ブッシュ米大統領との間で日米首脳会談を行ったほか、アキノ・フィリピン大統領、ブッド・パキスタン首相とも会談。

一方、同日午後、相次いで到着したミッテラン・フランス大統領とブッシュ大統領も直ちに昼食をともにしながら会談し、一連の弔問外交はピークを迎えた。《福井新聞》

広告




2月22日 > 2月23日 > 2月24日

このページの先頭へ