2月18日

2月18日
2月18日 今日は何の日

民主党、NHK・籾井会長を袋叩き(平成27年2月18日)

安愚楽牧場出資者が民主党・海江田代表を提訴(平成25年2月18日)

韓国・大邱地下鉄放火事件(平成15年2月18日)

小泉純一郎首相、米・ブッシュ大統領と会談(平成14年2月18日)

武村正義蔵相「銀行が倒産することもありうる」(平成7年2月18日)

転載記事は名前、住所など一部修正、抜粋してあります。

2017 平成29年2月18日(土) 平成10269日目

【米・トランプ大統領】就任1ヶ月の成果を誇示

トランプ米大統領は18日、南部フロリダ州メルボルンで数千人の支持者を集めた集会を開き「就任後の1カ月間で米国を再び偉大にするために信じられないほどの進展を遂げた」と述べ、雇用確保や治安対策強化などの成果を誇示した。政権発足後の国内外の混乱で求心力が低下していることにトランプ氏は危機感を強めており、有権者の支持をつなぎ留める狙い。

先月20日のトランプ政権発足直後、全米で大規模な抗議デモが起き、各地で反対運動が続いている。《共同通信》

【中国】北朝鮮からの石炭輸入を停止

中国商務省と税関総署は18日、北朝鮮からの石炭輸入を19日から今年いっぱい停止するとの公告を出した。商務省がウェブサイト上で発表した。国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁決議に伴う措置としている。

北朝鮮の弾道ミサイル発射や米国など国際社会からの圧力強化の要請を受け、制裁決議の厳格な履行を示す狙いがあるとみられる。北朝鮮にとって石炭輸出は主要な外貨獲得源。「民生目的の場合は取引できる」との規定を抜け穴としてきた中国が長期の輸入停止に踏み切ったことで、経済的な打撃を受けるのは必至だ。《共同通信》

【東京都立川市】835人が食中毒症状

東京都立川市教育委員会は18日、市内の小学校7校の児童や教員の835人が、嘔吐や腹痛などの食中毒の症状を訴えていると発表した。うち児童5人が入院した。同じ給食センターが調理を担当しており、都の多摩立川保健所が同日、調理場を検査した。重症者はおらず、いずれも快方に向かっている。

市教委によると、17日午後、小学校1校から「児童と教員6、7人が嘔吐や腹痛を訴えている」と連絡があった。その後、同じ給食センターが担当する別の小学校6校の児童らにも症状が相次ぎ、18日午後までに少なくとも児童788人と教員47人が病院で手当てを受けるなどした。《共同通信》

【サッカー・ゼロックス杯】鹿島が6度目の優勝

Jリーグのシーズン幕開けを告げる富士ゼロックス・スーパーカップは18日、横浜市の日産スタジアムで行われ、昨季J1と天皇杯全日本選手権を制した鹿島が、J1で2位だった浦和に3―2で競り勝って7年ぶり6度目の優勝を果たした。賞金は鹿島が3千万円、浦和が2千万円。

鹿島は前半に遠藤が2得点。後半に興梠、武藤のゴールで追い付かれたが、途中出場の鈴木が相手のミスを突いて勝ち越した。明治安田J1は25日に開幕する。《共同通信》

【横綱稀勢の里関】地元・牛久でパレード

大相撲初場所で初優勝し、第72代横綱に昇進した稀勢の里関(30)=本名萩原寛、茨城県牛久市出身、田子ノ浦部屋=の祝賀パレードが18日、JR牛久駅前から牛久市役所までのルートで実施された。パレード後には市民栄誉賞の贈呈式や、祝賀会も予定されている。

稀勢の里関はパレードの前に「(昇進などは)皆さまの応援のおかげだと思っています。感謝の気持ちを持って一日過ごしたいです」とあいさつした。沿道は「祝横綱稀勢の里関」などと書かれた手旗を持つ人で埋まり、駅前に設置された横綱の手形の記念碑で写真撮影をする人も多くいた。《共同通信》

2016 平成28年2月18日(木) 平成9903日目

【日経平均終値】1万6196円80銭(前日比360円44銭高)

18日の東京株式市場は、前日のニューヨーク原油先物相場の上昇を受けて国内外の投資家心理が好転したことから、日経平均株価(225種)は反発し、前日比360円44銭高の1万6196円80銭で取引を終えた。《共同通信》

【千葉・佐倉市】男が教会に立てこもり

18日午後8時35分ごろ、千葉県佐倉市王子台の教会で「男が暴れている」という内容の110番通報があった。千葉県警佐倉署員が駆けつけたところ、男が女性を人質に立てこもっており、同日午後11時半現在、捜査員が女性を解放して投降するよう説得に当たっている。《産経新聞》

【兵庫県警】宝塚市議を脅迫、宝塚市職員を逮捕

宝塚署は18日、宝塚市議を脅迫したとして、強要未遂の疑いので団体職員A容疑者(46)と、同市職員B容疑者(44)を逮捕した。2人の逮捕容疑は13日午後、同市小浜5の市立小浜工房館に、おおさか維新の会所属の岩佐将志宝塚市議(45)を呼び出し、「頭かち割るぞ」と脅した上、「同館存続に反対した議員の名前を市議会に提出しろ」などと要求した疑い。同署の調べに対し、2人は「脅していない。要求ではなくお願いだった」と容疑を否認しているという。《神戸新聞》

【三菱自動車】デリカなど37万台をリコール

三菱自動車<7211.T>は18日、2005年9月から14年10月に生産した「デリカ」や「アウトランダー」など8車種計約37万台を日本でリコール(回収・無償修理)すると発表した。ライトスイッチに不具合があり、そのまま使用を続けると方向指示器などが点灯しない恐れがある。《ロイター》

【自民党・丸山和也参院議員】「奴隷」発言で委員辞任

自民党の丸山和也参院議員は18日、オバマ米大統領を念頭に「黒人の血を引く。奴隷ですよ」などと発言した責任を取り、参院憲法審査会の委員を辞任した。谷垣禎一幹事長らが引き締めに躍起になっているのに、同党議員の失言は止まらない。安倍晋三首相が描く選挙戦略への影響を懸念する声も出始めた。

谷垣氏は18日、丸山氏に「足をすくわれることがないよう発言には注意するように」とくぎを刺した。丸山氏はこの日、部会長を務める党法務部会を「さまざまな予定」(部会関係者)欠席した。《毎日新聞》

【津島佑子さん】死去

人間の生死や近代的価値観を問い続け、現代文学の先端を走った作家の津島佑子(つしま・ゆうこ)さんが18日午後4時10分、肺がんのため東京都内の病院で死去した。68歳。《毎日新聞》

2015 平成27年2月18日(水) 平成9538日目

【群馬県警】小4女児誘拐未遂で24歳巡査を逮捕

小学4年の女子児童(10)を誘拐しようとしたとして、群馬県警は18日、未成年者誘拐未遂の疑いで、同県渋川市金井、県警渋川署地域課巡査、A容疑者(24)を逮捕した。「間違いない」と容疑を認めているという。

逮捕容疑は、1月15日午後4時10分ごろ、同県吉岡町の女児の自宅前で、「パパが交通事故に遭って病院に運ばれた。すぐに来てくれないか」などと嘘をついて誘い出そうとしたが、女児が拒否したため、未遂に終わったとしている。女児にけがはなく、A容疑者は「かわいかったので仲良くなりたかった」などと話しているという。《産経新聞》

【東京駅開業100周年記念Suica】購入申し込みが499万枚

JR東日本は18日、交通系ICカード「東京駅開業100周年記念Suica(スイカ)」(1枚2千円)の購入申し込みが、最終的に約499万1千枚に達したと発表した。当初は1万5千枚の限定発売だったが、希望者が殺到し、途中で打ち切られていた。全国47都道府県から約226万5千件の申し込みがあったという。《朝日新聞》

【日経平均終値】1万8199円17銭(前日比212円08銭)

【民主党】NHK・籾井会長を袋叩き

NHKの籾井勝人会長は18日、民主党の総務・内閣部門会議に出席した。1月に策定した2015年度から3カ年の経営計画の説明のために呼ばれたが、人事政策や過去の自身の発言についての質問が相次ぎ、議論はヒートアップ。時折、怒号が飛び交った。

籾井会長は昨年1月の就任直後に全理事から辞表を取り付け「よくあること」と述べたが、その発言を撤回すべきだと迫る議員に「屁理屈だ」「言葉尻をとらえている」と反論。議論の応酬後「くだらん」とこぼした。《毎日新聞》

【安倍晋三首相】原発推進を強調


http://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は18日、参院本会議での代表質問で「国民生活や産業活動を守る責任あるエネルギー政策を実現するには、世論調査だけをみて安易に原発ゼロというわけにはいかない」と述べ、政府方針通り原発再稼働を進める考えを示した。

日本を元気にする会の松田公太代表が「毎日新聞の1月の世論調査では(鹿児島県の)川内原発の再稼働に反対する人が54%だ。どの調査でも国民の過半数が反対していることをどう考えるか」とただしたのに答えた。《毎日新聞》

2014 平成26年2月18日(火) 平成9173日目

【大阪地裁】誤認逮捕された男性が賠償請求

大阪府警北堺署が窃盗事件で無関係の男性を誤認逮捕した問題で、違法な捜査や85日間の不当勾留で損害を受けたとして、男性が18日、国と大阪府に対し、計約1180万円の賠償を求め、大阪地裁に提訴した。

事件は昨年1月に起き、堺市でガソリンや給油用カードが盗まれた。男性は同4月に逮捕されたが、アリバイは弁護人の指摘で同7月になり初めて判明。真犯人は逮捕されておらず、事件は未解決となっている。《共同通信》

【佐村河内守氏】聴覚の再診に同意

「両耳の聞こえない作曲家」として知られ、聴力の回復を認める謝罪文を出した佐村河内守さんが18日までに、身体障害者手帳を交付した横浜市の担当者と面会し、指定する医師の再診察を受けることに同意した。市が同日の記者会見で明らかにした。市は聴覚の回復状況などが確認されれば、手帳の返納などの措置を取る方針。

市によると、面会は15日、市内で実施。佐村河内さんは手話通訳で伝えられた問い掛けに、口述で「ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。(指定する医師の)診察を受けます」と答えたという。《共同通信》

【安倍晋三首相】豪雪対応を加速


http://www.kantei.go.jp/

政府は18日午前、関東甲信から東北地方にかけての記録的な大雪を受け、各省庁による「豪雪非常災害対策本部」の初会合を首相官邸で開いた。安倍晋三首相は「いまだに(集落の)孤立状態が続いている。全国的に長期化する可能性がある事態に対して、対応をさらに加速する」と表明した。《毎日新聞》

2013 平成25年2月18日(月) 平成8808日目

【安愚楽牧場事件】出資者らが海江田民主党代表を提訴

4千億円超の負債を抱えて破綻した畜産会社「安愚楽牧場」(栃木県)をめぐり、出資者30人が18日、経済評論家時代に出資を勧める記事を発表した海江田万里民主党代表(63)を相手取り、計約6億1千万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こした。訴状によると、海江田氏は昭和62年~平成4年ごろ、安愚楽牧場について「知る人ぞ知る高利回り」「リスクはゼロ」などと雑誌や書籍で紹介。出資者側は「破綻の危険性を容易に認識できたのに、調査や説明の義務を怠った」と主張している。

同日会見した出資者の男性は「海江田さんが投資に太鼓判を押す雑誌記事を見たのがきっかけだった。時間が経過したから責任を持たない、というのは容認できない」と訴えた。 海江田氏の記事をきっかけに投資したとする94人が昨年6月、海江田氏に約1億5千万円の賠償を求める調停を東京簡裁に申し立てたが不調に終わり、今月5日に手続きが打ち切られていた。海江田氏の代理人は「訴状が届いた時点で内容を検討の上で対応する」とのコメントを発表した。《産経新聞》

【安倍晋三首相】参院予算委に出席


http://www.kantei.go.jp/

参院予算委員会は18日、安倍晋三首相と全閣僚が出席して、12年度補正予算案などに関する実質的な審議を始めた。首相は環太平洋パートナーシップ協定(TPP)への交渉参加について「参加後は、欧州連合(EU)や東南アジアにどんどん広がっていく。トータルで考えていくことが必要かもしれない」と表明。

現在、11カ国が進めるTPP交渉の参加国が将来拡大することも念頭に入れ、判断すべきだとの認識を示した。自民党の西田昌司氏への答弁。《毎日新聞》

2012 平成24年2月18日(土) 平成8442日目

【グレートラビット】ベルリン国際映画祭銀熊賞受賞

世界三大映画祭の一つ、第62回ベルリン国際映画祭の授賞式が18日夜(日本時間19日未明)行われ、短編部門で神戸市出身の和田淳監督によるアニメ作品のフランス映画「グレートラビット」が最高賞に続く「銀熊賞」(審査員賞)に選ばれた。受賞では「夢のような映画がユニークで超現実的な表現によって無意識にわれわれを楽しませた」ことが理由に挙げられた。和田氏は記者会見で「自分の作品は分かりにくいかなとも思ったが、賞をもらえてうれしい」と語った。《産経新聞》

【天皇陛下】東大病院で心臓手術

東大病院(東京都文京区)で18日午前から行われた天皇陛下の心臓の冠動脈バイパス手術は同日午後、無事終了した。医師団は午後6時から記者会見し、「予定通り順調に終わった。容体は安定している」と述べ、経過が順調なら2週間程度で退院できるとの見通しを示した。

78歳の陛下はこの日、付き添いの皇后さま(77)と長女の黒田清子さん(42)が見守る中、午前9時24分に手術室に歩いて入られた。手術は東大と順天堂大の合同チームが実施。執刀医は東大心臓外科の小野稔教授(50)、順天堂大心臓血管外科の天野篤教授(56)、稲葉博隆准教授(48)の3人で、午前11時1分に執刀を開始。約4時間後の午後2時57分に終了し、同3時55分に手術室から集中治療室に移動。皇后さまや黒田さんと面会した。順調なら20日午前にも14階の特別室に移れるという。《時事通信》

【田中直紀防衛相】沖縄県・仲井真知事と会談

田中直紀防衛相は18日、沖縄県庁で仲井真弘多知事と会談し、沖縄の米海兵隊のグアム移転を米軍普天間基地の移設より先行させるなどの在日米軍再編計画の見直しについて説明した。防衛相は「沖縄の負担軽減を最優先に取り組んでいく」と伝えたが、知事は「普天間基地の固定化はダメだ。一日も早く動かしてほしい」と強調した。《日経新聞》

2011 平成23年2月18日(金) 平成8077日目

【第34回日本アカデミー賞】「告白」4冠獲得

告白 【DVD特別価格版】 [DVD]
告白

第34回日本アカデミー賞の授賞式が18日、東京都港区のホテルで開かれ、中島哲也監督の「告白」が作品賞や監督賞など計4部門で最優秀賞を受賞した。「告白」は湊かなえさんの同名小説が原作で、娘を生徒に殺害された女性教師の復讐劇。

主演男優賞は妻夫木聡さん、主演女優賞は深津絵里さん、助演男優賞は柄本明さん、助演女優賞は樹木希林さんで、演技部門の最優秀賞を「悪人」(李相日監督)の出演者が独占した。《共同通信》

【福島県警】JAから1億1千万円強奪、元職員ら2人逮捕

福島県二本松市の「JAみちのく安達二本松支店」で現金約1億1千万円が奪われた事件で、県警は18日、強盗の疑いで、JAみちのく安達の元職員で住所不定の無職、A容疑者(30)と同県本宮市の無職、B容疑者(32)を逮捕した。

県警によると、A容疑者は数年前にJAを辞めており、現金を奪われた際に粘着テープで縛られた支店長らは「面識はない」と話している。支店に残されていた遺留物のDNA鑑定結果や、周辺の防犯カメラの映像などから2人が浮上。県警は18日午前、郡山市で一緒にいた2人に任意同行を求め、取り調べていた。県警によると、2人は容疑を認めている。《共同通信》

【前原誠司外相】インドネシア・マルティ外相と会談

前原誠司外相とインドネシアのマルティ外相は18日、外務省飯倉公館で第1回閣僚級戦略対話を開いた。中国の海洋進出積極化を念頭に置いた海上安全保障での協力推進や、経済閣僚による定期対話の開催などで合意。菅直人首相とユドヨノ大統領を相互に招請し、日程調整することでも一致した。

政府は2011年の東南アジア諸国連合(ASEAN)議長国であるインドネシアとの関係強化を重視している。菅首相も同日、マルティ外相と首相官邸で会談した。《日経新聞》

【枝野幸男官房長官】解散・総辞職を否定

枝野幸男官房長官は18日午前の記者会見で、2011年度予算関連法案の成立が困難な情勢に関連し、衆院解散・総選挙や総辞職を否定した。「与えられた任期の中で最大限の成果を挙げることが、首相に課せられた任務だ」と強調した。

ただ、野党が予算関連法案に反対する方針を示しているほか、民主党の衆院議員16人が会派離脱届を提出して造反を示唆するなど法案審議は厳しさを増しており、首相の進退や衆院解散をめぐる攻防激化は必至だ。民主党執行部は造反阻止に全力を挙げる。《共同通信》

【菅直人首相】非小沢系も退陣論


総理、あなたこそ復興の障害です

民主党内で18日、2011年度予算関連法案をめぐり、年度内成立のめどが立たない状況を打開するには、菅直人首相の退陣もやむを得ないとの認識が広がった。小沢一郎元代表に近い衆院議員16人が会派離脱届を提出し、関連法案の衆院再可決が難しい情勢になったため。首相は続投への強い決意を表明したが、退陣論は非小沢系議員にも波及。首相が追い詰められれば衆院解散に踏み切るとの見方もあり、政局は3月にも緊迫した局面を迎えそうだ。

首相は、予算関連法案成立と引き換えに退陣する可能性について、記者団に「首を代えたら賛成する、しないという古い政治に戻るつもりはさらさらない」と強く否定。衆院解散については「国民にとって何が一番重要かを考えて行動する。予算関連法案を通して予算執行を始めることが重要だ。国民がそう思えば、政治家も行動を取る」と述べ、野党などの軟化を待つ姿勢を強調した。《福井新聞》

2010 平成22年2月18日(木) 平成7712日目

【バンクーバー五輪・フィギュア男子】髙橋大輔選手、銅メダルを獲得

【ウィルコム】PHS大手が会社更生法適用申請

業績不振に陥っていたPHS大手ウィルコム(Willcom)は18日、東京地裁に会社更生法の適用を申請した。負債総額は2060億円。企業再生支援機構などの支援下で再建を図る。ウィルコムはシンプルで安価な携帯サービスを提供しているが、経営規模の大きい携帯電話サービス各社に囲まれ苦戦していた。《AFP》

【鳩山由紀夫首相】沖縄県名護市長と会談

鳩山由紀夫首相は18日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題をめぐり、同県名護市の稲嶺進市長と官邸で会談した。稲嶺氏は1月の市長選で名護市移設反対を公約し初当選した経緯を説明し、県外・国外への移設を要請。首相は「市長選結果は民意として重く受け止め、負担軽減のため検討している」と述べるにとどめた。《福井新聞》

2009 平成21年2月18日(水) 平成7347日目

【東京地裁】江東区マンション神隠し殺害事件:34歳被告に無期判決

【麻生太郎首相】ロシア・メドベージェフ大統領と会談


http://www.kantei.go.jp/

麻生太郎首相は18日、ロシア・サハリン州を訪れ、ユジノサハリンスク市内でメドベージェフ大統領と会談した。日ロ間最大の懸案である北方領土問題について「型にはまらない独創的な新たなアプローチ」により領土交渉を加速し、「われわれの世代」での解決を目指す方針で一致。プーチン首相の5月来日でも合意した。《共同通信》

2008 平成20年2月18日(月) 平成6981日目

【トヨタ・クラウン】フルモデルチェンジ

【沖縄県警】酒に酔い民家に侵入した米海兵隊員を逮捕

【福田康夫首相】沖縄米軍綱紀粛正を直接要請へ


http://www.kantei.go.jp/

福田康夫首相は18日夜、女子中学生暴行事件など相次ぐ米海兵隊員の不祥事について「米軍はどうなっているのか。綱紀粛正と言った直後だ。原因をよく突き止めなければならない」と指摘、27日に来日するライス米国務長官に直接、綱紀粛正や再発防止を申し入れる考えを明らかにした。《福井新聞》

広告




2月17日 > 2月18日 > 2月19日

2007 平成19年2月18日(日) 平成6616日目

【大阪・吹田市】スキーバスが橋脚に衝突、添乗員の16歳少年死亡

18日午前5時25分ごろ、大阪府吹田市津雲台7の府道大阪中央環状線で、「あずみ野観光バス」(長野県松川村)のスキーツアーバスが、一般道との分離帯にぶつかって約30メートル暴走、道路中央を走る大阪モノレールの橋脚に激突した。

前部が大破し、ツアー客25人と乗員2人の計27人のうち、長野県大町市のアルバイト添乗員(16)が死亡し、運転手と女性客1人が重傷、他の客24人が軽傷を負い、4病院に運ばれた。吹田署などの調べでは、バスは、17日午後7時ごろから午後10時ごろに長野県白馬村内などのホテル7か所を回って客を乗せ、JR京都、大阪駅など計4か所で降ろす予定で、当時は大阪駅に向かっていた。

【自民党・山崎拓前副総裁】拉致問題「安倍首相が訪朝を」

自民党の山崎拓前副総裁は18日のテレビ朝日の番組で、拉致問題で北朝鮮から誠意ある対応を引き出すには、安倍晋三首相らが訪朝し、直接交渉を行うべきだとの考えを示した。

「前に進めるなら乗り込んでいくべきだ。直接対話をやったらいい。(6カ国協議の)作業部会でやろうとするから駄目だ。安倍首相でも誰でもいい」と強調した。《福井新聞》

2006 平成18年2月18日(土) 平成6251日目

【麻生太郎外相】総領事館員自殺「女性問題での強要が原因」

麻生太郎外相は18日午後、都内で開いた外務省タウンミーティングで、2004年5月に在上海日本総領事館員が自殺した問題について、中国側から女性問題に付け込まれ暗号電文解読の情報提供を強要されたことが原因だと指摘した。

政府はこれまで「プライバシー」や「遺族の意思」を理由に「中国公安当局関係者の遺憾な行為があった」とする以上の詳細な説明を避けていた。《福井新聞》

2005 平成17年2月18日(金) 平成5886日目

【四大陸フィギュア】高橋大輔選手、銅メダル獲得

【小泉純一郎首相】議定書達成「不可能ではない」

小泉純一郎首相は18日午後、首相官邸での政府広報ラジオ番組の収録で、地球温暖化防止のための京都議定書が16日に発効したことを取り上げて「日本の目標達成は容易ではないが、みんなで力を合わせれば決して不可能ではない」と強調した。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】ケニア環境副大臣と会談


http://www.kantei.go.jp/

18日、小泉首相は官邸で、ケニアのワンガリ・マータイ環境副大臣と会談を行った。

会談では、マータイ副大臣が日本語の「もったいない」という言葉に感銘を受けたと述べると、小泉首相は「食料不足の時代に、親が子供に『ご飯を作った人の身になって食べなさい』と言ったことからきた」などと説明した。同副大臣は「アフリカではプラスチックが一度使っただけで廃棄されるなど、多くの『もったいない』例がある。『もったいない』という概念を世界に広げたい。」と述べた。《首相官邸》

2004 平成16年2月18日(水) 平成5520日目

【 FIFA W杯アジア予選】日本1−0オマーン:久保竜彦選手が決勝点

【小泉純一郎首相】イラク戦争「大義あった」

通常国会初となる党首討論が18日開かれ、小泉純一郎首相はイラク戦争の大義となった大量破壊兵器が発見されていない問題に関し「私は大義名分があったと思っている。イラクは度重なる国連決議に従わず、廃棄したとの立証責任を果たしてこなかった」と述べ、対イラク戦争支持の正当性を重ねて主張した。

民主党の菅直人代表が「大義名分なき戦争を支持し、占領軍に加わる形で自衛隊派遣するのは大きな間違いだ」と追及したのに答えた。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】各国大使と懇談


http://www.kantei.go.jp/

18日、小泉首相は英国、カナダ、米国など12の国・地域の大使等を総理大臣官邸に招き、観光政策について懇談した。

懇談会の冒頭、首相は「今日お招きしたのは、外国人観光客が訪れる観光大国ベスト5の国、日本への観光客が多い国ベスト10の国の大使の皆さんです。私は昨年の施政方針演説で、観光立国を目指して、2010年に海外からの観光客を現在の500万人から1000万人に倍増させるという目標をたてました。皆さんのご意見を参考にして、外国の皆さんに日本を訪れてもらい、経済活性化につなげていきたい」と挨拶した。《首相官邸》

2003 平成15年2月18日(火) 平成5155日目

【韓国・大邱地下鉄放火事件】

hqdefault-2
https://www.youtube.com/

韓国・大邱市で18日午前10時前、中央路駅に向けて走行中の地下鉄車内で男が放火して火災が発生した。大邱消防本部は同日夜、死者が52人、負傷者が140人になったことを明らかにした。同本部は政府の対策本部に対して「(駅構内の焼けた)車内には70余りの遺体があるとみられる」と報告。死者数は120人を上回る恐れがあり、世界の地下鉄事件・事故でも最大級の惨事となった。《共同通信》

【警視庁】歌舞伎町ビル火災:オーナーら6人逮捕

44人が死亡した東京都新宿区歌舞伎町の雑居ビル「明星56ビル」火災で、警視庁新宿署捜査本部は18日、防火戸を閉まらない状態にしていたなど、ずさんな防火管理が戦後5番目の惨事につながったとして、ビル所有会社「久留米興産」の実質的オーナーとされる同社取締役(60)や社長(50)、火元となった3階のマージャンゲーム店「一休」店長(35)ら6人を業務上過失致死傷容疑で取り調べる。容疑が固まり次第、逮捕する。《時事通信》

【小泉純一郎首相】犯罪被害者展を見学

小泉純一郎首相は18日夕、凶悪犯罪や悪質な交通事故などによって死亡した被害者を悼むために衆院第一議員会館で開催された「生命のメッセージ展示in国会」を見学した。92人の被害者の靴や等身大のパネルを前に、首相は終始、沈痛な面持ちで犯罪の撲滅を求める遺族の説明に熱心に耳を傾けていた。

有志議員や関係者らが共催した同展には森山真弓法相、谷垣禎一国家公安委員長、菅直人民主党代表らも駆けつけた。《福井新聞》

2002 平成14年2月18日(月) 平成4790日目

【小泉純一郎首相】米・ブッシュ大統領と会談


http://www.kantei.go.jp/

小泉純一郎首相は18日、日本を初めて公式訪問したブッシュ米大統領と外務省飯倉公館で会談した。首相は構造改革について「改革を推進する決意に揺らぎはない。改革の手綱を緩めないし、加速させていく」と決意を表明。大統領は「日本経済が強靭であることが世界にとって重要だ。改革を全面的に支持する」と強調した。《福井新聞》

2001 平成13年2月18日(日) 平成4425日目

【公明党・神崎武法代表】森首相退陣要求を鮮明に

与党内で森喜朗首相の退陣要求が強まる中、公明党の神崎武法は18日夜、都内での党会合で森首相に対する早期退陣要求を一段と鮮明にした。公明、保守両党は「2001年度予算案の衆院通過後の首相退陣」を強く求める考えで、首相は自らの辞任決断をめぐる早急な決断を迫られている。《福井新聞》

2000 平成12年2月18日(金) 平成4059日目

【 Windows2000日本語版】発売

【作曲家・小林亜星氏】記念樹訴訟で敗訴

作曲家の小林亜星さん(67)が「自分の曲をまねされ著作権を侵害された」として、作曲家の服部克久さん(63)に1億円の損害賠償を求め、対抗して服部さんが著作権の確認を求めた訴訟で、東京地裁は18日、「メロディーの同一性は認められない」として小林さんの請求を棄却する一方、服部さんの著作権を確認する判決を言い渡した。

【雅子さま】23日に公務復帰へ

宮内庁の古川清東宮大夫は18日の定例記者会見で、皇太子妃雅子さまが23日の皇太子さまの誕生日行事に出席し、公務に復帰される見通しであることを明らかにした。雅子さまは昨年末に流産で手術を受けてから静養を続けており、公務復帰は昨年12月23日の一般参賀以来、2ヶ月ぶりになる。《福井新聞》

1999 平成11年2月18日(木) 平成3694日目

【明石康氏】都知事選出馬要請をを受諾

4月の東京都知事選で自民党から立候補要請を受けていた元国連事務次長の明石康氏は18日午後、小渕恵三首相と会談し、要請を受諾する考えを示した。19日夕、都庁で記者会見し、都知事選に無所属で立候補する考えを正式表明する。

都知事選には自民党の柿沢弘治元外相(65)、民主党の鳩山邦夫副代表(50)、共産党推薦の三上満氏(66)、国際政治学者の舛添要一氏(50)、野末陳平元参院議員(67)が既に立候補を表明。自民党は候補者乱立の中、苦しい分裂選挙を強いられることになった。《福井新聞》

1998 平成10年2月18日(水) 平成3329日目

【アントニオ猪木さん】プロレス引退を表明

【スキージャンプ・原田雅彦選手】「金メダルは家宝に」

長野冬季五輪のスキージャンプ団体戦で悲願の金メダルを獲得した日本チームが18日、長野市で記者会見し「一生の思い出になる最高の五輪でした」などと試合から一夜明けた喜びを語った。

原田雅彦選手は(29)は「試合後、ホテルで妻と会ったら、感激で交わす言葉がなかった。ただ抱き合って涙を流した」と話し、金メダルについて「家宝にして神棚に飾ります。娘と息子の首に掛けて、メダルを取ったことを伝えたい」と笑顔を見せた。《福井新聞》

【橋本龍太郎首相】JR7社の社長と会談

JRの追加負担をめぐって難航している旧国鉄債務処理策について橋本龍太郎首相は18日、反発しているJR7社の社長と会談し「内閣の立場を理解していただきたい」と負担を受け入れるよう要請した。しかしJR側は「追加負担は勘弁してほしい」とこれまでの姿勢をかえず拒否した。《福井新聞》

1997 平成9年2月18日(火) 平成2964日目

【ラグビー協会】全日本監督に平尾誠二氏の就任を発表

【日本赤軍】主要メンバー5人がレバノンで拘束されたことが判明

イスラエルのテルアビブ空港で1972年5月、自動小銃を乱射し約100人を殺傷したなどとして国際手配中の岡本公三容疑者(49)ら日本赤軍とみられる5人と、日本人支援者とみられる男性2人、女性1人の計8人が、中東レバノンの治安当局に身柄を拘束されていることが18日までに分かった。

警察庁は指紋の照合を急ぎ、現地に派遣している担当者に情報収集させる一方、外務省も身元が特定され次第身柄を引き渡す用求める口上書をレバノン政府に送った。《福井新聞》

【橋本龍太郎首相】劣化ウラン弾撤去「求めない」


http://www.kantei.go.jp/

橋本龍太郎首相は18日午後の衆院予算委員会で、米軍の劣化ウラン弾誤射問題に関連し、米軍が日本国内に保管している劣化ウラン弾の撤去を求める考えのないことを明らかにした。

池田行彦外相も「在日米軍がわが国の平和と安全のために劣化ウラン弾を使用することもあり得る。撤去を求めるのは適当ではない」と述べた。共産党の古堅実吉氏の質問に答えた。《共同通信》

1996 平成8年2月18日(日) 平成2598日目

【橋本龍太郎首相】阪神大震災被災地を訪問

橋本龍太郎首相は18日、阪神大震災の被災地・兵庫県西宮市の鳴尾浜仮設住宅(約350戸)を訪れ、土井たか子衆院議長、馬場順三市長らとともに「元気で頑張ってください」と被災者を励ました。《福井新聞》

【新進党・小沢一郎党首】「現実から逃避したい」

新進党の小沢一郎党首は18日夜、地元・盛岡市のホテルで開かれた「小沢一郎党首誕生を祝う会」に腰痛をおして出席した。

小沢氏はあいさつで「今日の政治状況を見ると、政治に対するイライラ、注文をたくさんお持ちと思う。自分の無力を感じ、時々、現実から逃避したい気持ちにかられる」と珍しく本音を漏らした。

1995 平成7年2月18日(土) 平成2233日目

【武村正義蔵相】「これからは銀行が倒産することもありうる」

武村蔵相は18日午後、札幌市内のホテルで講演し、金融機関の経営が破たんした場合の対応について、経営状況のディスクロージャー(開示)が充実することを前提ぬい「これからは銀行が倒産することも国民に覚悟してもらうのが正しい道だ」と述べ、国内では戦後例を見ない金融機関が倒産する事態もあり得るとの考えを表明した。《福井新聞》

【自民党・梶山静六前幹事長】村山政権支援を強調

自民党の梶山前幹事長は18日朝、テレビ朝日の対談番組に出演し、阪神大震災での村山政権の対応について「地震が起きたのが村山さんのせいだと言えば不見識だ。村山政権は一生懸命やっており、このまま当面いけるはずだ」と述べ、村山政権を支えていく姿勢をあらためて強調した。《福井新聞》

1994 平成6年2月18日(金) 平成1868日目

【中原中也記念館】山口市:開館

【渡辺美智雄元外相】14年ぶりに「ミッチー節」

「しばらくぶりで質問する。大平内閣当時以来で感無量だ」自民党の渡辺美智雄元外相が、18日午後の衆院予算委で、同党のトップバッターとして質問に立った。

渡辺氏が予算委の質問に立ったのは1980年1月以来14年ぶりで、副総理まで努めた大物としては極めて異例。転んで左足の骨にひびが入り、車いすに腰掛けたまま、予定の2時間をやや超えて「ミッチー節」を展開した。

全体としては「細川首相を応援」(渡辺氏)する是々非々のトーンに終始した。《福井新聞》

【細川護熙首相】特使派米に前向き


http://www.kantei.go.jp/

衆院予算委員会は18日、1993年度第3次補正予算案をめぐる本格的論戦に入り、細川首相は日米包括経済協議の決裂に伴う日米間の緊張打開へ、貿易黒字削減の「中身をつくるのが第一」と指摘した上で、政府特使派遣について「これ以上、深刻な関係にならないよう最善の努力を尽くしたい」と述べ、前向きに検討する姿勢を示した。

また米国側が対日制裁実施のカ前を強めているのに対し、首相は(1)あくまで米側に良識ある対応を求める(2)日本側も冷静な対応を心がける(2)それでも制裁が追加された場合は国際ルールにのっとり対応するーとの考えを示した。《福井新聞》

1993 平成5年2月18日(木) 平成1503日目

【日本IBM】50歳以上の従業員1200人に退職勧奨

【民社党・大内啓伍委員長】日本新党との新党結成に意欲

民社党の大内委員長は18日、静岡県熱海市で開かれた労組研修会で講演し「秋の総選挙前に民社党と日本新党が新党を結成すれば、総選挙では50人から70人当選の大勝になる。(実現しなくても)相当の選挙協力までは展望できる」と述べ、日本新党との新党結成や提携に強い意欲を示した。《福井新聞》

1992 平成4年2月18日(火) 平成1137日目

【矢沢永吉さん】「そっくりCMは人権侵害」と訴え

そっくりさんを使った北海道内のパチンコチェーン店のテレビCMや広告をめぐり、人気ロック歌手矢沢永吉さん(42)が18日「肖像権・人格権の侵害にあたる」としてパチンコ経営会社(北海道恵庭市)と広告制作会社(東京)に3億円の損害賠償や放送差し止めなどを求める訴えを東京地裁に起こした。

パチンコ店・広告会社側は「どんなに似ていても物まねは物まね。矢沢さん本人の肖像権は侵害していない」と争う構え。そっくりタレントをめぐる法廷論争は、物まねブームにも一石を投じそうだ。《福井新聞》

【アルベールビル五輪・複合団体】日本(荻原・河野・三ヶ田選手)金メダル獲得

第16回冬季オリンピック・アルベールビル大会第11日の18日、スキーのノルディック複合団体で日本が優勝し、冬季五輪では1972年札幌大会スキー70メートル級ジャンプの笠谷幸生選手以来、20年ぶり2個目の金メダルを獲得した。また、スピードスケート男子1000メートルでは宮部行範選手が銅メダルを獲得した。《共同通信》

【宮沢喜一首相】「見通し?分かんないもん」

証人喚問問題での衆院予算委員会の審議空転は18日で2週間。前日は「執務室からあちこちに電話をかけまくっていた」(周辺)という首相だが、この日は加藤官房長官、自民党宮沢派の粕谷座長が国会情勢の報告に訪れた程度。

だが記者団に「こういう経済状態だし、一日も早く予算を上げたいのはもちろんですよ」と言いながら、ネックとなっている宮沢派前会長の鈴木元首相の国会招致は自民党竹下派に全面的に任せたとの気楽さからか、審議再開の見通しを聞かれると「そりゃ、分かんないもんなあ」とひとごとのような口ぶり。《福井新聞》

1991 平成3年2月18日(月) 平成772日目

【ロンドン】駅で連続爆破テロ

ロンドン中心部ビクトリアとパティントンの2つの国鉄ターミナル駅で18日午前、連続爆弾テロがあり、ビクトリア駅では30歳代の男性1人が死亡、子供1人を含む41人が金属片や割れたガラスの直撃を受け負傷した。うち重傷は6人。パティントン駅では負傷者はなかった。《共同通信》

【ソ連・ゴルバチョフ大統領】湾岸戦争終結へ新提案

ゴルバチョフ・ソ連大統領は18日午前、クレムリンでイラクのアジズ外相、ハマディ副首相と約3時間にわたり会談、湾岸戦争の政治解決を求め、無条件撤退など国連決議に沿った新提案を提示した。

アジズ外相は先の撤退の用意があるとの声明に含まれている条件は「計画であり、撤退の前提条件ではない」と明言、イラク側の先の声明は事実上無条件撤退を基礎に交渉に入りたいというのが真意だった、との姿勢を明らかにした。《共同通信》

【社会党・山花貞夫副書記長】都知事選出馬要請を固辞

東京都知事選の候補者選びを急いでいる社会党は18日、党本部で土井委員長を中心に三役懇談会を断続的に開き、改めて山花貞夫副書記長(東京11区)を擁立する方針を固め、党内調整を進めた。

しかし山花氏は、土井氏に対して重ねて固辞の意向を伝えたのをはじめ、同氏の有力な支持労組である全逓も、河須崎委員長が土井氏に対し擁立反対の意思を表明した。《福井新聞》

1990 平成2年2月18日(日) 平成407日目

【大相撲・北勝海関】都内ホテルで挙式

【ノルディックスキー日本選手権】佐々木一成選手が4種目制覇

【第39回衆院選】自民286議席、社会党136議席獲得

自民党の過半数維持か、参院選に続いての与野党逆転か、90年台政治の枠組みを決め、21世紀への政治潮流を占う第39回総選挙は18日、全国一斉に行われた。《福井新聞》

「消費税」を最大の争点に与野党逆転をかけて争われた第39回総選挙は19日午後、翌日開票が終了、130選挙区512の全議席が確定した。衆院の新勢力分野は、自民党が解散時勢力を20減らしたものの、安定多数を超える275議席を獲得、国会での主導権を確保した。

社会党も解散時の83を53議席伸ばし、136議席を得て大きく躍進した。自民党は保守系無所属当選者のうち11人の追加公認を決定、286人の勢力になった。《福井新聞》

東京4区:自民・石原伸晃氏が初当選

宮城1区:社会・岡崎トミ子氏が初当選

1989 平成元年2月18日(土) 平成42日目

【バベットの晩餐会】ガブリエル・アクセル監督作品公開

【告発の行方】ジョナサン・カプラン監督作品公開


告発の行方

【自民党・安倍晋太郎幹事長】解散を重ねて否定

自民党の安倍幹事長は18日行われたNHKの「国会討論会」録画撮りの中で社会、公明、民社、共産の書記(局)長がリクルート事件で噴出した国民の政治不信を払拭するために衆院解散を求めたのに対し「全く考えていない。(竹下)首相の頭の隅にもない」と重ねて解散を強く否定した。

これに関連して小渕官房長官も「地道に政治改革をやっていくことが責任の果たし方ではないか」と述べ、内閣総辞職や解散の道はとらず、政治改革を最優先の課題として取り組む意向を示した。《福井新聞》

広告




2月17日 > 2月18日 > 2月19日

このページの先頭へ