新聞記事でたどる平成10000日+α

2月10日は何の日(41/366)

  • HOME »
  • 2月10日は何の日(41/366)

2月10日は何の日(2月10日のできごと)

2月10日は何の日 枝野幸男さん、行政刷新担当相に就任

民主党・枝野幸男元政調会長、行政刷新担当相に就任(平成22年2月10日)


バラク・オバマ氏、米大統領選出馬表明(平成19年2月10日)

北朝鮮、核の保有を公式に宣言(平成17年2月10日)

スピードスケート・清水宏保選手、長野五輪で金メダル(平成10年2月10日)

北海道・豊浜トンネル崩落事故(平成8年2月10日)

2018 平成30年2月10日(土)

平成10626日目

2017 平成29年2月10日(金)

平成10261日目

【日本列島】日本海側で大雪

強い寒気と冬型の気圧配置の影響で、日本列島は10日、西日本の日本海側や北陸の山沿いを中心に大雪となった。気象庁は、12日ごろにかけて続く恐れがあるとして警戒を呼び掛けた。太平洋側の平野部でも大雪になる所がある見込み。広い範囲で暴風にも注意が必要という。

気象庁によると、山陰などでは1月下旬の大雪に匹敵するか、それを上回る可能性がある。10日は西日本や東日本の上空約5千メートルに氷点下39度以下の寒気が流れ込み、冬型の気圧配置が強まった。気象庁の観測によると、広島、島根、鳥取各県で10日朝までの24時間降雪量が40センチを超えた所がある。《共同通信》

【スピードスケート世界距離別選手権】小平奈緒選手が初優勝

来年の平昌冬季五輪のテスト大会を兼ねたスピードスケートの世界距離別選手権第2日は10日、韓国の江陵で行われ女子500メートルで小平奈緒(相沢病院)が37秒13の日本新記録をマークして圧勝し初優勝を果たした。同選手権の日本女子では2季前の団体追い抜きに続く頂点で個人種目では初めての快挙。

五輪2連覇中の李相花(韓国)が37秒48で2位。郷亜里砂(イヨテツク)が38秒00で10位、辻麻希(開西病院)は38秒06で11位だった。男子500メートルは長谷川翼が34秒87で6位に入り、加藤条治(ともに日本電産サンキョー)は34秒91で8位。《共同通信》

【安倍晋三首相】米・トランプ大統領と会談

安倍晋三首相は10日午後(日本時間11日未明)、トランプ米大統領とホワイトハウスで初めて会談し、経済関係強化のため、貿易・投資分野などを幅広く協議する麻生太郎副総理とペンス副大統領らによる枠組みの新設で合意した。首相は年内の日本公式訪問を招請し、トランプ氏は応じた。沖縄県・尖閣諸島について、米国の防衛義務を定めた日米安全保障条約第5条の適用対象であると確認。両首脳は同盟強化の決意を盛り込んだ共同声明を発表した。

焦点の新たな通商枠組みや、自動車貿易の不均衡是正については新設する協議に委ねた形で、相互利益の関係を構築できるか見通せない。《共同通信》

2016 平成28年2月10日(水)

平成9895日目

【日経平均株価終値】1万6000円割れ

10日の東京株式市場は、外国為替市場で円高ドル安が進んだことで企業業績の下振れ懸念が一段と強まり、日経平均株価(225種)は大幅続落した。終値は前日比372円05銭安の1万5713円39銭となり、1万6000円を割り込んだ。《共同通信》

【スズキ】VWと和解、提携解消後の紛争が終結

スズキは10日、資本・業務提携を解消したドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)との間で残っていた係争について、和解が成立したと発表した。VWがスズキへの損害賠償請求を取り下げ、スズキが和解金を支払う。これにより、スズキが提携解消を求めて2011年に国際仲裁裁判所へ申し立てた紛争が終結する。《時事通信》

【川崎中1殺害事件】主犯格の少年に懲役9年以上13年以下

川崎市の多摩川河川敷で昨年2月、中学1年、Aさん(当時13歳)を仲間2人と共謀して殺害したとして、殺人罪などに問われたリーダー格の無職少年(19)=事件当時18歳=の裁判員裁判の判決で、横浜地裁(近藤宏子裁判長)は10日、懲役9年以上13年以下(求刑・懲役10年以上15年以下)を言い渡した。《毎日新聞》

【プロ野球・大谷翔平投手】米国で実戦初登板

日本ハムの大谷翔平投手(21)が10日(日本時間11日)、韓国・ロッテとの練習試合で実戦初登板。メジャー全30球団、約70 人のスカウトらが見守る中、最速157キロの直球を軸に4者連続三振を奪うなど2回を1安打無失点に抑えた。代理人関係者は、大谷が近い将来にメジャーに 移籍した場合、「総額5億ドル(約555億円)の価値」があると予想。ベースボールの本場で強烈なインパクトを残した。《スポニチ》

【安倍晋三首相】政治資金規正法厳罰化「慎重に議論されるべき」

2月10日は何の日【安倍晋三首相】政治資金規正法厳罰化「慎重に議論されるべき」
http://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は10日午前の衆院予算委員会で、「政治とカネ」の問題の再発防止に向けた政治資金規正法の厳罰化に慎重な考えを示した。

公明党の国重徹氏は政治団体の会計責任者に対する政治家の責任について、選任と監督いずれかの責任を問えるよう法改正すべきだと主張。首相は「政治団体の代表者に非常に重い責任を課すもので、政治活動に大きな影響を与える。慎重に議論されるべきだ」と述べた。《日経新聞》

2015 平成27年2月10日(火)

平成9530日目

【イスラム・ヘイトか、風刺か】預言者ムハンマドを描いた仏風刺画転載本出版

【じゅんいちダビッドソンさん】R-1グランプリ2015優勝

【元朝日新聞記者・植村隆氏】桜井よしこ氏らを提訴

慰安婦報道に関わった元朝日新聞記者で北星学園大(札幌市)の非常勤講師、植村隆氏(56)が10日、ジャーナリストの桜井よしこ氏の記事で「捏造」などと報じられ名誉を傷つけられたとして、掲載した「週刊新潮」の発行元の新潮社など出版3社と桜井氏を相手取り、計1650万円の損害賠償と謝罪広告を求め、札幌地裁に提訴した。

植村氏は1月にも文芸春秋などを相手取り、同様の訴訟を東京地裁に起こしている。《毎日新聞》

【理研】STAP細胞論文不正問題:関係者の処分を発表

STAP細胞論文の不正問題で、理化学研究所は10日、関係者の処分を発表した。論文の主な著者の小保方晴子元研究員(31)は昨年12月に退職したため 対象から外れたが、懲戒解雇相当との見解を示した。文部科学省で記者会見した理研の加賀屋悟広報室長は、小保方氏の告訴と研究費や検証実験の費用の返還請 求を検討していることを明らかにした。《時事通信》

【福井・国道8号線】大雪で一時300台が立ち往生

10日、この冬一番の寒波の影響で各地で大雪となっていて、福井県では国道で一時300台以上の車両が立ち往生した。国道8号線は、越前市塚原から敦賀市赤崎までの区間でひと晩に20センチを超える積雪となった。

この雪の影響で自力で動けなくなる車が相次いだもので、一時は滋賀県境にまで300台以上の長い車の列ができた。国土交通省などではこの区間を通行止めにして除雪作業を進めていて、安全が確認され次第、通行止めを解除する方針。《日テレNEWS》

【安倍晋三首相】町村信孝衆院議長の就任祝う

安倍晋三首相は10日夜、東京・赤坂の料亭で町村信孝衆院議長の就任祝いをした。森喜朗、小泉純一郎、福田康夫の3元首相らが同席。出席者によると、小泉氏は会合で「農協改革ができてよかった」と評価。また「今日は安倍首相が来るから原発の話はやめよう」と話し、笑いを誘う場面もあったという。《毎日新聞》

2014 平成26年2月10日(月)

平成9165日目

【国交省】JR北海道を刑事告発

JR北海道でレール検査データが改ざんされた問題で、国土交通省は10日午後、国に虚偽のデータを提出して監査を妨げたなどとして、鉄道事業法違反(虚偽 報告および検査妨害)の疑いで北海道警に刑事告発したと発表した。告発対象は行為者を特定せずに容疑者不詳とし、法人としての同社も加えた。《日経新聞》

【リンガーハット】8番ラーメンとの業務提携を発表

リンガーハットは北陸を中心に「8番ラーメン」を展開するハチバンと経営統合を視野に、資本・業務提携すると10日、正式に発表した。タイを中心にアジアで112店を展開しているハチバンのノウハウを活用して、急成長するアジアの外食需要を取り込みたい考えだ。《日経新聞》

【安倍晋三首相】舛添氏当選「東京五輪へ協力」

安倍晋三首相は10日午前、東京都知事選で自民、公明両党が支援した舛添要一元厚生労働相が当選したことを受け「東京を世界の真ん中で輝く都市にしていただきたい。2人で力を合わせて素晴らしい(2020年東京)オリンピック・パラリンピック大会にしていきたい」と述べ、舛添氏と協力していく姿勢を強調した。《毎日新聞》

【安倍晋三首相】建国記念の日を前にメッセージ

安倍晋三首相は10日、建国記念の日を11日に迎えるに当たり、「私たちの愛する国、日本を、より美しい、誇りある国にしていく責任を痛感し、決意を新たにしています」とのメッセージを発表した。政府によると、首相が建国記念の日に合わせてメッセージを出すのは、歴代政権で初めて。支持基盤である保守層重視の姿勢を示す狙いがありそうだ。

2月11日は初代の神武天皇が即位したとされる日で、明治時代に「紀元節」として定められた。1966年に建国記念の日となることが決まり、67年に始まった。

菅義偉官房長官は10日の記者会見で、首相の強い意向でメッセージが作成されたと明かした。《共同通信》

2013 平成25年2月10日(日)

平成8800日目

【パソコン遠隔操作事件】IT関連会社社員を逮捕

遠隔操作ウイルスに感染したパソコンなどから犯罪予告が送られた事件で、警視庁などの合同捜査本部は10日、東京都江東区、IT関連会社社員、K容疑者(30)を威力業務妨害容疑で逮捕した。

一連の事件では4人が誤認逮捕され、「真犯人」を名乗る人物が犯行声明のメールで、今回の逮捕容疑となった1件を含む計13件の犯罪予告事件への関与を認めていた。合同捜査本部はK容疑者がメールを送りつけた可能性が高いとみて調べる。《毎日新聞》

【MLB・インディアンズ】松坂大輔投手とマイナー契約

レッドソックスからFAとなった松坂大輔投手(32)が10日、インディアンスとマイナー契約を結んだことが分かった。インディアンスの公式HPが報じたもの。健康診断で問題なければ、招待選手として12日から始まるメジャーキャンプに参加する。

そこで開幕メジャー(25人枠)を勝ち取れば、メジャー契約に切り替わるスプリット契約になるもよう。米CBSスポーツ(電子版)によれば、メジャー契約をした場合は、150万ドル(約1億4000万円)をベースに年俸は最大400万ドル(約3億7000万円)になるとしている。《スポニチ》

【四大陸フィギュア】浅田真央選手が3年ぶりの優勝

フィギュアスケート・四大陸選手権最終日(10日・大阪市中央体育館)――女子のフリーが行われ、ショートプログラム(SP)1位の浅田真央(22)(中京大)がフリーも1位となり、今季世界最高の合計205・45点で3年ぶり3度目の優勝を飾った。

バンクーバー五輪以来の200点超えを達成した。2位は鈴木明子(27)(邦和スポーツランド)で合計190・08点。3位は村上佳菜子(18)(愛知・中京大中京高)で合計181・03点。日本勢が表彰台を独占したのは、2003年の北京大会以来。《読売新聞》

2012 平成24年2月10日(金)

平成8434日目

【パナソニック】国内向けVHSの生産を終了

パナソニックは10日、VHS方式の家庭用ビデオレコーダーについて、国内向け製品の生産を昨年末で終えたことを明らかにした。DVDなどとの一体型の生産を続けていたが、現在流通している商品がなくなり次第、店頭から姿を消す。

DVDの普及や地上デジタル放送への移行で、今後の需要が見込めないと判断した。海外向け製品の生産は続けるが、国内では1977年の発売開始から約35年の歴史に幕を閉じることになる。

シャープなど他の大手も、VHS方式の国内販売からすでに撤退。パナソニックの生産終了は、同方式が役割を終えつつあることを象徴している。《共同通信》

【東京都・石原慎太郎知事】原発住民投票を否定

東京都の石原慎太郎知事は10日の記者会見で、原発稼働の是非を問うとの住民投票条例制定を目指して市民団体が集めた署名が必要数を上回る見通しになったことについて「(市民団体は)手続きを出したらいい。条例つくれるわけないし、つくるつもりもない」と述べ、条例制定に否定的な見解を示した。

知事は「原発も原爆のトラウマがあるから、みんな一種のセンチメントで恐怖感を抱いている。人間が技術を開発し、挫折や事故を体験しながら克服することで文明が進歩してきた」と持論を述べた。《共同通信》

【復興庁】発足

2月10日は何の日【復興庁】発足
http://www.kantei.go.jp/

東日本大震災の復興施策の司令塔となる復興庁が10日、発足した。東京の本庁や、盛岡、仙台、福島3市の復興局、津波被害が大きかった沿岸部に置く6支所と2事務所で一斉に業務を開始した。

震災から10年となる2020年度末までの組織。本庁は、前身の復興対策本部が入っていた東京・赤坂の民間ビルのフロアをそのまま使う。この日、初代復興庁担当相の辞令を受けた平野達男氏は、閣議後の記者会見で「復旧復興をとにかく早く進める。その先頭に立つ」と決意を語った。《朝日新聞》

【野田佳彦首相】復興庁発足を受け会見

2月10日は何の日【野田佳彦首相】復興庁発足を受け会見
http://www.kantei.go.jp/

野田佳彦首相は10日の記者会見で、同日発足した復興庁の狙いについて、東日本大震災からの復興に向けた迅速な対応を強調するとともに、自らリーダーシップを発揮して予算配分などで「省庁の縦割りの壁を乗り越える」と述べた。

一方、平野達男復興相は同日、復興庁職員に対し「今年が正念場。被災地につち音が聞こえるよう復興の姿が見える年にしないといけない」と訓示。被災地の再生作業の迅速化を求めた。

原発事故への対応については、野田首相が会見で「福島復興再生特別措置法案」の早期成立に意欲を示した。《共同通信》

【左右田一平さん】死去

俳優の左右田一平(そうだ・いっぺい)さんが10日午後0時10分、S状結腸がんのため東京都内の病院で死去した。81歳。北海道出身。

映画「お葬式」や、テレビ時代劇「新選組血風録」「燃えよ剣」などに出演。味のある演技で脇役として活躍した。殺虫剤やサントリー・グルコサミンのCMでも知られた。《日刊スポーツ》

2011 平成23年2月10日(木)

平成8069日目

【 A&F・アビエーション】関西空港拠点のLCC:全日空などの出資で設立

全日本空輸などが出資し、関西空港を拠点とする格安航空会社(LCC)の「A&F・アビエーション」が10日、設立された。全日空出身で最高経営責任者(CEO)に就いた井上慎一氏(52)は、共同通信などのインタビューに応じ「日本初の本格的なLCCとして新たな航空需要を喚起したい」と語り、異業種と提携を進める考えを明らかにした。

A&Fは2011年度下半期に運航を始め国際線、国内線それぞれ3~4路線を就航させる計画。国際線は「中国、韓国、台湾を最初にすることで十分優位性を確保できる」との考えを示した。《共同通信》

【サッポロHD】「ポッカ」子会社化を発表

サッポロホールディングス(HD)は10日、ポッカコーポレーションを買収すると発表した。現在は約2割出資しているが、約210億円を投じて投資会社アドバンテッジパートナーズ(AP)や明治製菓などからポッカの株を3月29日付で取得。出資比率を85%まで引き上げて子会社化する。

併せて、2012年4月をメドに経営統合する方針だ。全国に約9万台の自動販売機を展開するポッカの販路を生かして国内の清涼飲料事業を強化するほか、アジア市場の開拓につなげる。《日経新聞》

【菅直人首相】小沢氏に離党要請

菅直人首相(民主党代表)は10日午後、政治資金規正法違反の罪で強制起訴された小沢一郎元代表と官邸で約50分間、2人だけで会談した。首相が自発的な離党を求めたのに対し小沢氏は拒否。国会招致についても否定的な姿勢を変えなかった。会談が物別れに終わったことで党執行部は14日の役員会で小沢氏に対する処分手続きを開始する。政治活動を制限する「党員資格の停止」の方向で進め、3月初旬までの結論を目指す方針だ。

首相は10日夜、処分について「あまり時間をかけずに決着をつけたい」と記者団に強調した。小沢氏は記者会見で処分方針を「健全な政党政治と民主主義の発展の上で妥当でない」と批判。処分された場合も「現状のままで活動するとの結論に達している」と述べるなど、双方の対立は激化の様相を呈している。《福井新聞》

【菅直人首相】梅の使節が表敬訪問

2月10日は何の日【菅直人首相】梅の使節が表敬訪問
http://www.kantei.go.jp/

菅直人首相は10日、首相官邸で、梅の名所・太宰府天満宮のみこら「梅の使節」の表敬を受け、紅白の梅の盆栽と梅干しを贈られた。盆栽は「思いのまま」という品種で、毎年この時期に首相に贈られる。首相は「とても国会がそうなるとは思えませんけども」と苦笑いしながら梅の花を眺めていた。《毎日新聞》

2010 平成22年2月10日(水)

平成7704日目

【さいたま市】死亡と判断された男性が検視室で目を覚ます

さいたま市は10日、ゲートボール場で倒れていた男性(51)が生きているにもかかわらず通報で駆け付けた桜消防署大久保出張所の救急隊が死亡していると判断し病院に搬送しなかったと発表した。男性は埼玉県警大宮西署の検視室で目を覚まし、病院に搬送された。命に別条はないという。《時事通信》

【民主党・枝野幸男元政調会長】行政刷新担当相に就任

鳩山由紀夫首相は10日午前、首相官邸で民主党の枝野幸男元政調会長に行政刷新担当相の辞令を交付した。枝野氏の就任に伴い、仙谷由人国家戦略担当相は行政刷新相の兼務を解かれる。

今年1月の藤井裕久前財務相の辞任に伴って菅副総理が財務相を兼務して以降、仙谷氏が国家戦略相と行政刷新相を兼務しており、同氏の負担軽減が課題になっていた。枝野氏の起用は、昨年末の2010年度予算編成に絡んだ行政刷新会議の「事業仕分け」で統括役を務め「大きな成果をあげた」(平野博文官房長官)ことなどがポイントとなった。

一方、枝野氏は民主党の小沢一郎幹事長と距離を置く「非小沢」系の代表格とされ、政府と党の連携への影響を懸念する声もあるが、平野官房長官は会見で「(連携に)ひびが入るなどということにはならない」と強調。枝野氏の入閣は「政府にとって大きな助っ人閣僚になる」と期待を表明した。

枝野氏は1964年生まれの45歳で、衆院当選6回。東北大を卒業後、弁護士を経て政界入りし、民主党では政調会長や憲法調査会長などを歴任した。《ロイター》

【鳩山由紀夫首相】成長戦略策定会議を開催

2月10日は何の日【鳩山由紀夫首相】成長戦略策定会議を開催
http://www.kantei.go.jp/

2月10日、鳩山首相は官邸で第3回成長戦略策定会議を開催した。

全閣僚が出席して行われた会議の冒頭、鳩山首相は「新政権は、役所の壁というものを取り払って成長戦略を作り上げていただきたいと思っております。皆の協力の下で、新しい政権らしい成長戦略を本年6月にまとめていただきたいと、そのように願っております。今日はそのための大変大事な会議だと認識しておりますので、皆さん方の積極的なご協力をよろしくお願いいたします」とあいさつした。《首相官邸》

2009 平成21年2月10日(火)

平成7339日目

【エキスポランド】再建を断念

2007年に20人が死傷するジェットコースター事故が起き、民事再生手続き中の大阪府吹田市の遊園地「エキスポランド」が再建を断念し、閉園することが10日、分かった。支援先の企業が見つからず「事故のイメージを抱えたまま再開しても客足の回復が見込めない」と判断して約37年の歴史に幕をおろした。《福井新聞》

【麻生太郎首相】郵政選挙「分社化問われなかった」


http://www.kantei.go.jp/

麻生太郎首相は10日、郵政民営化を争点として自民党が大勝した2005年の郵政選挙(衆院選)に関し、4分社化された経営形態の是非そのものには問われなかったとの認識を示した。4分社化見直しの必要性があると表明した自らの先の発言を正当化する狙いとみられ、与党内の改革推進派や首相発言の「ぶれ」を批判してきた野党が反発を強めそうだ。《福井新聞》

2008 平成20年2月10日(日)

平成6973日目

【韓国・崇礼門(南大門)放火事件】

2月10日は何の日【韓国・崇礼門(南大門)放火事件】
https://www.youtube.com/

ソウル中心部に位置し、韓国の国宝第一号として日本人観光客にもなじみの深い南大門(正式名・崇礼門)の木造の楼閣部分から10日夜、出火した。聯合ニュースによると、出火原因は不明。

韓国メディアによると、けが人などはないもようだが、楼閣部分から白煙が立ち上り、周囲の道路の一部が交通規制された。聯合ニュースによると、出火直前に買い物袋を持った不審な男が周囲で目撃されており、放火の可能性もある。

南大門は朝鮮王朝時代の1398年に完成。改築や復元を経て国宝第一号に指定された。付近に大型市場があることから「東大門」などとならぶソウルの観光名所となっている。《共同通信》

【日本ハム・中田翔選手】練習試合で「プロ1号」

記念すべきプロ1号はやはり規格外の一発だった。高校通算87本塁打を放った日本ハムの中田(大阪桐蔭高)が、10日の阪神との練習試合で場外ホーマーを放った。「手応えは完ぺき。うれしいのひと言」と言う打球は、あっという間に消えた。《福井新聞》

広告





2007 平成19年2月10日(土)

平成6608日目

【バラク・オバマ氏】米大統領選出馬表明

2008年の次期米大統領選への出馬の意向を明らかにしている民主党のバラク・オバマ上院議員(45)は10日、地元イリノイ州の州都スプリングフィールドで演説し、正式に出馬を表明した。ブッシュ共和党政権を批判しながら「新たなページをめくる時だ」と強調、イラク問題をはじめ米国に漂う閉塞感の打破を強く訴えた。《共同通信》

2006 平成18年2月10日(金)

平成6243日目

【トリノ五輪】開幕

【小泉純一郎首相】皇室典範改正案提出を見送り


http://www.kantei.go.jp/

小泉純一郎首相は10日、女性、女系天皇を容認する皇室典範改正案の今国会提出を見送ることを決めた。秋篠宮妃紀子さまが懐妊されたことを受け、与党内で改正論議を当面凍結すべきだとの慎重論が急速に広がったため、時期尚早と判断した。

首相は10日夜、記者団に「多くの国民が穏やかに改正が望ましいと思う状況で改正した方がいい。女性、女系(天皇)に理解を得るのには時間がかかる」と述べた。《福井新聞》

2005 平成17年2月10日(木)

平成5878日目

【スノーボードW杯女子ハーフパイプ】成田夢露選手が2位入賞

【スノーボードW杯男子ハーフパイプ】成田童夢選手が3位入賞

【北朝鮮】核の保有を公式に宣言

朝鮮中央通信によると、北朝鮮外務省スポークスマンは10日、第二期ブッシュ米政権の北朝鮮政策に変化がみられないとして、6カ国協議参加を「無期限中断」し、「核兵器庫」を増やすとの声明を発表し「自衛のために核兵器をつくった」と初めて核兵器保有を公式宣言した。

声明は日本も非難。6カ国協議の早期再開は当面困難となり、ライス米国務長官は北朝鮮を批判、議長国中国は苦しい立場に立たされ協議継続への希望を表明した。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】さっぽろ雪まつり会場を視察

2月10日は何の日【小泉純一郎首相】さっぽろ雪まつり会場を視察
http://www.kantei.go.jp/

10日、小泉首相は北海道札幌市を訪れ、「第56回さっぽろ雪まつり」会場を視察した。中央区の大通り会場で首相は、高橋北海道知事、上田札幌市長らの出迎えを受け、来月から開催される「愛・地球博(愛知万博)」にちなんだ名古屋城の雪像などを見学した。

雪の降る中、小泉首相は会場内でのインタビューに応じ、「こんなに見事なものだとは思わなかった。観光客がアジアからも増えている。これからももっと見に来てくれるのではないか」と述べた。《首相官邸》

2004 平成16年2月10日(火)

平成5512日目

【イルハン・マンスズ選手】来日会見に報道陣200人

イルハン写真集 ILHAN
イルハン写真集 ILHAN

2年前のサッカーワールドカップ(W杯)で一躍、日本女性の人気をさらい、Jリーグ1部(J1)ヴィッセル神戸入りに合意したトルコ代表FWイルハン・マンスズ選手(28)が10日来日し、東京都内のホテルで記者会見。会見場には200人以上の報道陣が殺到する狂騒曲が演じられた。

サッカーの質問に混じり、日本食からバッサリ刈り込んだ髪形まで芸能記者から質問を浴びたあたりに「イケメン」フィーバー再燃の予感も。同選手は、ラフな白いスーツ姿について聞かれると、目尻を下げた甘い笑みで「服装で女性の気を引く気はないよ。(イングランド代表の)ベッカムはすてきだから女性ファンが多いけどね」と自ら“ライバル”を引き合いに出した。《共同通信》

【小泉純一郎首相】靖国参拝を継続

衆院予算委員会は10日、小泉純一郎首相と全閣僚が出席して2004年度予算案の実質審議に入った。政府、与党は3月初旬の衆院通過、同月末までの成立を目指す。

小泉首相は靖国神社参拝に関連し、中国などがA級戦犯合祀を特に問題として批判している点について「(合祀に)抵抗感を覚えていない」と明言。「日本には死者にまでむち打つ感情はない。よその国からああしなさい、こうしなさいと言われ、今までの気持ちを変える意思はまったくない」と、今後も参拝を続ける考えを強調した。《福井新聞》

2003 平成15年2月10日(月)

平成5147日目

【横綱朝青龍関】モンゴルに凱旋

モンゴル出身初の大相撲の横綱、朝青龍(22)が10日夜、横綱昇進後初めて首都ウランバートルに里帰りした。これまで旭鷲山などが大相撲で活躍しているモンゴルでも横綱の誕生は初めてで、故郷では国民的な英雄。1月末に訪日した両親らとともに到着したウランバートル空港では、待ち構えていた地元報道陣らの歓迎を受けた。

空港でモンゴルの民族衣装姿で会見した朝青龍は「(日本以外では)アジア初の横綱になった。モンゴルの皆さんと喜びを分かち合いたい」などと日本語で語った。《共同通信》

【与野党5首脳】韓国・盧武鉉次期大統領と会談

自民党の山崎拓幹事長ら与党3党の幹事長、民主党の菅直人代表、社民党の土井たか子党首は10日、ソウル市内の外交通商部で韓国の盧武鉉次期大統領と相次いで会談し、北朝鮮の核開発問題は対話による平和的解決を目指すとの方針で一致した。

盧氏は小泉純一郎首相の靖国神社参拝に関し「(日本が)平和を愛する国であることを証明してほしい」と述べ、今後の日本の対応を注視する姿勢を表明。日韓関係については「歴史の問題はあるが、未来を築き上げ、希望を共有することで解決していきたい」と未来指向を強調した。《共同通信》

2002 平成14年2月10日(日)

平成4782日目

【探検家・関野吉晴さん】「大いなる旅」完結

人類の足跡をたどる旅を8年以上にわたり続けていた探検家で医師の関野吉晴さん(53)が10日、最終目的地のタンザニア・ラエトリに到着した。

人類がさまざまな変化を遂げながら、東アフリカから南米大陸まで到達した「グレートジャーニー」(大いなる道)と呼ばれる道のりを、徒歩や自転車、カヤック、犬ぞりなどで逆からたどった。

ラエトリまでの関野さんの移動距離は約5万キロ。訪れた国は35カ国に達する。《福井新聞》

【東京国際マラソン】間野敏男選手が5位

今秋の釜山アジア大会の代表選考会を兼ねた東京国際マラソンは10日、東京・国立競技場で行われ、ケニア代表で出場したアトランタ五輪(3位)、シドニー(2位)で連続メダルのエリック・ワイナイナ(コニカ)が2時間8分43秒で7年ぶり2度目の優勝を果たした。

日本選手では2時間14分12秒で5位に入った間野敏男(八番麺屋)が最高。初マラソンで注目された神屋伸行(駒大)は38位に終わった。《福井新聞》

2001 平成13年2月10日(土)

平成4417日目

【四大陸フィギュア】村主章枝選手が金メダル獲得

【小泉純一郎元厚相】「政府の答弁情けない」

自民党森派会長の小泉純一郎元厚相は10日午前、鹿児島県加世田市で講演し、KSD事件や外務省機密費横領事件に関する国会質疑について「(国民は政府の)答弁を見て情けないと思うだろう。こんな調子で参院選で自民を頼むと言えるのか」と述べ、疑惑解明の観点から政府の対応は不十分だとの認識を表明した。《福井新聞》

【福田康夫官房長官】えひめ丸事故「原潜のミスが原因」

福田康夫官房長官は10日午後、ハワイ沖での実習船と米原潜との衝突事故を受け、首相官邸で緊急記者会見し、米原潜側による事故との判断を示し、謝罪の表明があったことを明らかにした。《福井新聞》

2000 平成12年2月10日(木)

平成4051日目

【警察庁】グリコ・森永事件時効を前に「敗北宣言」

グリコ・森永脅迫事件(警察庁指定114号)が13日に最終時効を迎えるのを前に警察庁は10日、記者会見を開き、同庁捜査一課の相浦勇二理事官は「警察庁指定事件では初めての未解決事件であり、刑事警察として敗北を認めざるを得ない」と述べた。《福井新聞》

【小渕恵三首相】ドコモ株関与を否定


http://www.kantei.go.jp/

参院は10日の本会議で事実上の代表質問を行い、小渕恵三首相は政務秘書官のNTTドコモ株取得に関する一部週刊誌報道に関連し「株式取得に私は全く関与していない。あたかも私が関与したように言われるのはまったく遺憾だ」と述べ、自らの関与を否定した。《福井新聞》

1999 平成11年2月10日(水)

平成3686日目

【東京都知事選】自民、明石康氏擁立で一本化

自民党は10日午後、東京都知事選に元国連事務次長の明石康・広島平和研究所長(68)を擁立することを決めた。森喜朗幹事長が同日昼、島村宜伸都連会長ら都連幹部と会談して明石氏に絞り込み、同日夕の都連選考委員会で正式に決定した。これにより自民党の柿澤弘治元外相(65)は都知事選への出馬を断念した。

森氏ら党執行部は11日午後、明石氏に正式要請するが、明石氏は10日までの自民党の打診に対して「私で役立つなら考えてみる余地はある」と、前向きに対応する考えを示している。

既に民主党の鳩山邦夫副代表(50)が正式に出馬を表明しており、当初、自民党と民主党の相乗りも検討された都知事選は両党が対決する構図となった。ただ国際政治学者の舛添要一氏(50)も10日、出馬を明言し、無党派層の動向次第では混戦となる可能性が出てきた。《福井新聞》

【舛添要一氏】都知事選出馬へ

元東大助教授で国際政治学者の舛添要一氏(50)は10日、福井市内で開かれた日本原子力発電主催の講演会で4月の東京都知事選について「出馬いたします。近日中に会見して(選挙に向けた)組織づくりや政策を発表したい」と述べた。12日午後、東京都内のホテルで記者会見し、正式に表明するという。

舛添氏は「今の都道府県は国の出先機関にすぎない。地方分権と規制緩和で国のシステムを変えないと、だれが知事になっても限界がある」とした上で「首都東京を変えることが日本を変えることにつながる」と、都知事選出馬の決意を語った。《福井新聞》

1998 平成10年2月10日(火)

平成3321日目

【長野五輪・スピードスケート男子500メートル】清水宏保選手が金メダル獲得

Embed from Getty Images

スピードスケート男子500メートルは10日夕、2回目のレースを行い、清水宏保選手(23)=三協精機=が35秒59の五輪新をマーク、合計タイム1分11秒35で優勝し、日本のスケート競技で初の金メダルを獲得した。今大会の日本選手初のメダルとなった。《信濃毎日新聞》

【オウム・上祐史浩被告】二審も実刑

オウム真理教の熊本県波野村進出に伴う国土利用計画法違反事件をめぐり、偽証と有印私文書偽造などの罪に問われた幹部上祐史浩被告(35)の控訴審判決公判で東京高裁は10日、懲役3年の実刑判決を言い渡した一審判決を支持、同被告の控訴を棄却した。

米沢敏雄裁判長は「教団を挙げて長期的、計画的に奇計をろうした巧妙で悪質な犯行。当時、教団代表者に次ぐ最高幹部の地位にあり、筋書きの徹底など中心的役割を果たした被告の責任は他の共犯者と比べても重い」と述べた。《福井新聞》

広告




1997 平成9年2月10日(月)

平成2956日目

【ナホトカ号重油流出事故】船首部の重油抜き取りが完了

ロシア船籍タンカー「ナホトカ」の重油汚染事故で、福井県三国町安島に座礁した船首部からの海上での重油抜き取り作業が10日、完了した。1月7日の座礁から34日ぶり。作業開始から25日ぶり。《福井新聞》

【社民党・土井たか子党首】重油汚染現場を視察

社民党の土井たか子党首が10日、三国町安島の現場を訪れた。地元の漁業者や観光業者は座談会での席上、窮状を訴え一日も早い救済を求めた。国会に議席を持つ政党の党首が現場視察したのは初めて。《福井新聞》

1996 平成8年2月10日(土)

平成2590日目

【北海道】豊浜トンネル崩落事故

10日午前8時10分ごろ、北海道余市町豊浜町と古平町の境の国道229号豊浜トンネル(全長1086メートル)に、真上の山の巨大な岩石が落ち、重みでトンネルの天井面が約40メートルにわたって崩落、通行中の北海道中央バス(本社小樽市)の路線バスが土砂に埋まった。

余市署によると、ほかに乗用車1台が埋まっている可能性があるという。救出作業は徹夜態勢で続けられたが、現場は二次災害の恐れがあり難航した。《福井新聞》

1995 平成7年2月10日(金)

平成2225日目

【女優・川口春奈さん】誕生日

【西尾市いじめ自殺事件】恐喝容疑で生徒4人を書類送検

愛知県西尾市の東部中2年A君=当時(13)=が昨年11月、いじめを苦に自殺した事件で、同県警少年課と西尾署は10日、恐喝の疑いで、A君がいじめを受けたと名指しした同校の2年生の男子生徒4人=いずれも(14)=を書類送検、ほかにいじめに加わっていた7人を補導した。

事件は遺書やメモからいじめの克明な内容が分かり、9年前の鹿川君(東京・中野富士見中)事件以来、いじめが再び社会問題化する契機となった。《福井新聞》

【神戸市・笹山幸俊市長】「神戸空港を促進」

阪神大震災で壊滅的被害を受けた神戸市の笹山幸俊市長は10日、共同通信社のインタビューに応じ、神戸市沖の人工島に計画中の神戸空港について「近畿圏の他の空港が被災した場合代替空港として活用できる」と防災面でのメリットを強調、計画通りに建設を進める考えを明らかにした。《共同通信》

1994 平成6年2月10日(木)

平成1860日目

【東京都昭島市】「悪魔ちゃん」問題で即時抗告

「悪魔ちゃん」命名問題で、東京家裁八王子支部から悪魔の名を戸籍に記載するよう命じられた東京都昭島市は10日、この決定を不服として東京高裁に即時抗告した。市の抗告により、命名論争の決着は先送りとなり、子供は「名前未定」の状態がさらに続くことになった。

家裁八王子支部は決定の根拠として「市は出生届を受理した」と認定したが、昭島市と法務省は抗告理由について「法令上、出生届の手続きが完了するまでは戸籍の訂正、削除ができる。今回のケースは出生届に市長印を押していない手続き未完了の段階で『悪魔』名を抹消しており、適正だった」と説明している。《福井新聞》

【サッカー日本代表】新監督にファルカン氏

日本サッカー協会は10日、東京都内で理事会を開き、空席となっていた日本代表の新監督に、元ブラジル代表監督で現役時代も同代表で活躍したパウロ・ロベルト・ファルカン氏(40)が就任することを承認した。

ファルカン氏は1990、91年にブラジル代表監督を務め、南米選手権準優勝の実績を持つ。

契約期間は3月10日からの8ヶ月間。同氏は、現在監督を務めているインテルナシオナル(ブラジル)との契約を打ち切り、3月10日前後に来日。代表メンバーの選抜に入り、5月下旬のキリンカップと10月の広島アジア大会で指揮を執る。その成績と内容によって契約延長もあり得るという。《福井新聞》

【細川護熙首相】訪米

細川首相は10日夜、羽田発の政府専用機で米国へ向かった。ワシントンで11日、クリントン米大統領と3回目の首脳会談を行う。《福井新聞》

1993 平成5年2月10日(水)

平成1495日目

【WBAストロー級タイトル戦】大橋秀行選手、初防衛に失敗

世界ボクシング協会(WBA)ストロー級タイトルマッチ、チャンピオン大橋秀行(ヨネクラ)ー挑戦者同級1位チャナ・ポーパオイン(タイ)12回戦は10日、東京体育館で行われ、大橋が0-2の判定で敗れ、昨年10月に奪取した王座の初防衛に失敗した。

これで、日本のジムに所属する世界王者はWBAジュニアバンタム級の鬼塚勝也(協栄)、世界ボクシング評議会(WBC)フライ級のユーリ海老原アルバチャコフ(協栄=ロシア)の2人となった。《福井新聞》

【宮沢喜一首相】渡辺外相と会談


http://www.kantei.go.jp/

宮沢首相は10日昼、官邸で渡辺外相と食事をとりながら約1時間会談した。

会談では11日からの外相訪米を控えてクリントン新政権との関係が主議題となり、(1)日米安保条約を軸とした同盟関係を再確認する(2)世界経済繁栄のため政策調整を促進する(3)宮沢首相の訪米は国会の審議状況を勘案し、なるべく早い時期に実現するよう努力するーとの日本側の方針を確認した。

首相はまた、日本が貿易黒字の資金還流計画づくりに取り組んでいることを米側に伝えるよう指示した。

外相は会談後、記者団に対し、米側との会談ではこのほか、対中国問題での日米間の擦り合わせが行われることを明らかにした。また、7月の先進国首脳会議(東京サミット)の持ち方についても「もっと実務的な話し合いにしたい」との考えで首相と一致したという。《福井新聞》

1992 平成4年2月10日(月)

平成1129日目

【相撲・大砂嵐金崇郎さん】誕生日

【消防庁】若貴兄弟に感謝状

人気絶頂の大相撲力士若貴兄弟が消防団活動のPRポスターに協力、10日午前、東京・中野の藤島部屋を訪れた自治省消防庁の松本審議官が2人に、長官感謝状と記念品(床飾り用火消しまとい)を贈った。

ポスターは若花田と貴花田が羽織はかま姿でほほ笑んで立ち、握手している図柄。若者らに消防団への理解と参加を呼び掛ける内容と標語が入っている。昨年末に撮影して26万部作成、1月に全国の消防本部や消防団などに配った。

若貴兄弟はこれまでにも、警察庁や東京消防庁のポスターのモデルになているが、初場所で貴花田が優勝した直後だけに追加注文が相次いでいる。《福井新聞》

【宮沢喜一首相】「宮城は立派な人で安心」

宮沢首相は10日夕、首相官邸で来月8日投票の参院宮城選挙区補選に立候補する小野寺信雄・前宮城県議会議長に公認証を渡した。長谷川峻同党宮城県連会長らが同席する中で首相は「今度は立派な人が出てくれるので心強いなあ」と小野寺氏を激励。

さらに歓談でも「今度はいいですなあ。昨日の今日だから余計にそう(思う)」と繰り返し、9日の参院奈良選挙区補選での大敗は候補者が悪かったと言わんばかりの様子だった。《福井新聞》

【女優・岡田嘉子さん】死去

日中戦争中の1938年(昭和13年)当時、サハリン(樺太)の日ソ国境を超えてソ連に亡命、”恋の逃避行”と騒がれた女優岡田嘉子さんが10日午後3時すぎ、モスクワの自宅で亡くなった。89歳だった。広島市生まれ。

東京女子美術大を中退後、1922年「髑髏の舞」で映画デビュー、映画、演劇界のスターとなった。1938年1月、自由な演劇活動を求め演出家杉本良吉とソ連に亡命、第二次大戦中はアナウンサーとして活躍し、シベリアに抑留された俳優滝口新太郎さんと結婚した。《福井新聞》

1991 平成3年2月10日(日)

平成764日目

【ZARD】シングル「Good-bye My Loneliness」発売

【東京国際マラソン】小指徹選手、胸の差で2位

東京国際マラソンは10日、外国招待17人を含む67選手が参加して東京・国立競技場ー平和島口折り返しの42.195キロのコースで行われ、アベベ・メコネン選手(エチオピア)が2時間10分26秒で3年ぶり2度目の優勝を遂げた。2位に同タイムで小指徹選手(ダイエー)が同タイムで入った。《福井新聞》

【湾岸戦争】イラク・フセイン大統領「勝利確実」と演説

フセイン・イラク大統領は10日夜20分にわたってラジオ演説し、「戦争での勝利は確実だ」と徹底抗戦を誓うとともに、国民の団結を呼び掛けた。大統領のラジオ演説は1月20日以来。多国正規軍の圧倒的な空爆を目の当たりにして動揺している国民に対するしめつけと自らの健在誇示を狙ったものとみられる。

国営イラク通信によると、フセイン大統領は「イラク国民は神から与えられた責務を放棄しない。敵の攻撃は四週間目に入っているが、国民は日ごとに団結を強化している」と宣言。「対話を放棄したブッシュ(米大統領)は既に信頼性を失っている」と非難した。《共同通信》

1990 平成2年2月10日(土)

平成399日目

【東京武道館】開館

【DREAMS COME TRUE】シングル「笑顔の行方」発売

【北尾光司選手】元横綱双羽黒がプロレスデビュー

大相撲の元横綱双羽黒の北尾光司が10日、東京ドームで行われた新日本プロレスの「スーパーファイト IN 闘強導夢」でプロレスラーとしてデビューした。

「60分1本勝負」のファイトぶりもデビュー戦にしてはまずまずで、ギロチン・ドロップから9分58秒、相手のクラッシャー・バンバン・ビガロ(米国)にフォール勝ちしたが、本人は「30点。攻められるときついです」と反省しきりだった。

大相撲を廃業して2年2ヵ月。まだ26歳。プロレス界でも横綱となれるか。《福井新聞》

【ソ連・ゴルバチョフ書記長】ドイツ統一に合意

ドイツ統一問題協議のため10日、モスクワを緊急訪問した西ドイツのコール首相はゴルバチョフ・ソ連最高会議議長兼書記長との約2時間半にわたる首脳会議を終えた同日夜、ゴルバチョフ議長が東西ドイツの国家的統一に原則的に合意した、と発表した。

コール首相の発言は予定を変更して招集された記者会見の席で行われたもので、ゴルバチョフ書記長は「東西両ドイツのドイツ人が国家的統一の下で暮らすかどうかはドイツ人の自決権の問題であり、ソ連はその決定を尊重する」と述べたという。

コール首相は今回の会談の結果を歴史的な成果と高く評価。さらに東西両ドイツと第二次大戦の戦勝国(米、ソ、英、フランス)の6カ国で統一問題を話し合い、その結果をことし末にも開かれる全欧首脳会議で報告できるだろうと述べ、統一へのプロセスについて年内に4大国との間で合意を目指すとの意向を明らかにした。《共同通信》

1989 平成元年2月10日(金)

平成34日目

【野球・福田秀平さん】誕生日

【島田事件】地検が控訴断念

「島田事件」再審で、静岡地裁(尾崎俊信裁判長)が先月31日、赤堀政夫さん(59)に言い渡した無罪判決について、静岡地検(堀部玉夫検事正)は10日、最高検、東京高検と協議の結果、「判決を覆すに足る証拠を見つけ出すのは困難であり、事件発生から長年月を経過している」として、控訴断念を正式に発表した。

これで、釈放されて静岡市内の病院に入院中の赤堀さんは死刑囚の再審で4人目の無罪が確定。昭和29年5月の別件逮捕以来、34年8ヶ月ぶりに完全に自由の身となる。《福井新聞》

【竹下登首相】政治改革「不退転の決意」


http://www.kantei.go.jp/

竹下首相は10日午後1時すぎから、衆院本会議で施政方針演説を行った。この中でリクルート問題に触れた首相は「国民の間に政治不信が広がっており、議会制民主主義にとって極めて憂慮される事態」との厳しい認識を示した。

その上で首相は「政治改革は最優先の課題」と位置付けながら「自らのすべてをかけてその実現に取りくむ」と不退転の決意を表明した。ただ、具体策では「選挙の在り方」は検討するとしたものの「定数削減」実現への言及は避けている。

消費税については竹下内閣では税率引き上げの提案をしない点を改めて明言した。《福井新聞》

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 366 平成の記録 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.