2月5日

2月5日
2月5日 今日は何の日

ゴーストライター騒動発覚(平成26年2月5日)

麻生太郎首相、郵政民営化「賛成ではなかった」(平成21年2月5日)

千葉地裁、ライフスペース元代表に実刑判決(平成14年2月5日)

細川護熙首相、国民福祉税導入に意欲(平成6年2月5日)

ソ連・ゴルバチョフ書記長、共産党独裁政権放棄を表明(平成2年2月5日)

転載記事は名前、住所など一部修正、抜粋してあります。

2016 平成28年2月5日(金) 平成9890日目

【さっぽろ雪まつり】開幕

北海道の冬を代表する祭典「さっぽろ雪まつり」が5日、大通公園やススキノなど札幌市­内の3会場で始まった。67回目の今年は、3月26日開業の北海道新幹線の大雪像など­208基の氷雪像が並び、11日まで。《共同通信》

【桜島】爆発的噴火、警戒レベル引き上げ

5日午後6時56分、桜島(鹿児島市)の昭和火口で爆発的噴火があった。気象庁によると、マグマ噴火とみられ、噴煙は2200メートルの高さまで上がった。桜島の噴火は昨年9月16日以来、約5カ月ぶり。同庁は噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から3(入山規制)に引き上げ、火口から2キロの範囲で噴石や火砕流に警戒するよう呼び掛けている。《毎日新聞》

【防衛省】石垣・宮古島にPAC3配備へ

防衛省は5日、北朝鮮による長距離弾道ミサイル発射に備え、航空自衛隊の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)部隊を沖縄県の石垣、宮古両島に配備すると正式に発表した。

沖縄本島には配備済みだが、迎撃態勢を強化することとした。8日から発射予告期間に入るため、7日中に配置を完了させる。同省はまた、ミサイル本体や破片などが落下する事態も想定し、救護や化学物質処理などに当たる部隊を沖縄本島と宮古、石垣、与那国、多良間各島に配置することも決めた。《時事通信》

【安倍晋三首相】同一賃金に意欲


http://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は5日の衆院予算委員会で、安倍政権が掲げる「同一労働同一賃金」について「(正規と非正規の格差解消を目指す)均等待遇を含めて踏み込んで検討する」と述べ、実現に意欲を示した。

首相は「今春取りまとめる『ニッポン1億総活躍プラン』で実現の方向性を示したい」とし、働き方改革の柱に位置付ける考えを強調。「必要であれば法律を作っていくことは当然だ」とも述べ、必要な法整備など実効性ある制度を目指すことを強調した。
《毎日新聞》

2015 平成27年2月5日(木) 平成9525日目

【日経平均終値】1万7504円62銭(前日比174円12銭安)

【 JRA】騎手免許試験合格者発表:初の外国人騎手が2人誕生

JRAは5日、15年度新規騎手免許2次試験の合格者を発表した。日本でもおなじみのクリストフ・ルメール(35=フランス)、ミルコ・デムーロ(36= イタリア)が見事、難関を突破。短期免許ができた94年以降の現行の免許制度で初となる、JRA所属の外国人ジョッキーとして来月1日に新たな“デビュー”を飾る。《スポニチ》

【ステイゴールド】人気種牡馬が急死

3冠馬オルフェーヴルの父として知られる種牡馬ステイゴールドが5日に急死したことがわかった。21歳だった。現役時代の成績は50戦7勝。遠征した引退戦の香港ヴァーズで自身初のGⅠタイトルを手にした。2002年から種付けを始め、これまでにオルフェーヴル、ゴールドシップ、ドリームジャーニー、フェノーメノ、レッドリヴェール、ナカヤマフェスタと6頭の平地GⅠ馬を送り出した。《朝日新聞》

【日本マクドナルドHD】サラ・カサノバ社長が異物混入問題で初の謝罪

日本マクドナルドホールディングス(HD)のサラ・カサノバ社長は5日、東京証券取引所(東京都中央区)で開いた決算発表会見で、今年に入って相次いだ異物混入問題に「お客様に多大なご迷惑をかけた」と謝罪し、頭を深々と下げた。

この問題が発覚後に公の場で謝罪するのは初めて。この点についても「本日までおわびする機会を持たなかった。これについてもおわびする」と謝罪。「お客様に対して信頼を取り戻すことが最優先課題」と改善に取り組む考えを示した。《産経新聞》

【東京地裁】八王子女子高生殺害事件:36歳男性被告に懲役18年

東京都八王子市で昨年2月、交際していた神奈川県立高校2年の女子生徒(当時17歳)を刺殺したとして、 殺人罪などに問われた住所不定、無職A被告(36)の裁判員裁判で、東京地裁立川支部は5日、求刑通り懲役18年の判決を言い渡した。

友人関係などに悩む女子生徒の依頼を受けて殺害に及んだとして、弁護側は嘱託殺人罪の適用を主張していたが、倉沢千巌裁判長は「被害者が抱えていた悩みは高校生が日常生活の中で普通に生じうるものにとどまり、犯行状況などから嘱託はなかったと認められる」と指摘。多額の借金があることを女子生徒に隠していたことなどを挙げ、「精神的に追いつめられ、衝動的に犯行に至った」と述べた。《読売新聞》

【警視庁】人気列車の指定券を転売目的で購入、2人逮捕

人気が高く入手困難な列車の切符を転売目的で購入したとして、警視庁生活安全特別捜査隊は5日までに東京都迷惑防止条例違反(常習ダフ屋行為)の疑いで、東京都品川区の無職・A容疑者(47)と同居相手の派遣社員・B容疑者(44)を逮捕した。

逮捕容疑は昨年8月18日、9月18日、JR大崎駅で「ブルートレイン信州号」(富士見~長野)と、「SLあきた路号」(秋田~東能代)の指定券6枚を転売目的で3120円で購入した疑い。A容疑者は「転売目的だったのは間違いない。以前にもやった」と容疑を認めているが、津覇容疑者は「転売目的ではない」と否認。指定券6枚はインターネットオークションで男子中学生(13)ら3人に計約11万円で転売していた。《スポーツ報知》

【和歌山・紀の川市】11歳小5男児が刺され死亡

5日午後4時24分ごろ、和歌山県紀の川市後田で、「子どもが切りつけられた」と近隣住民から110番通報があった。県警によると、市立名手小学校5年のM君(11)が胸や頭などを切られて自宅近くの空き地に倒れており、心肺停止の状態で病院に搬送されたが、同日午後7時5分に死亡が確認された。県警は殺人事件とみて逃げた男の行方を追っている。

【安倍晋三首相】テロ対策「情報収集を強化」


http://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は5日の参院予算委員会の集中審議で、イスラム過激派組織「イスラム国」(IS)による日本人人質事件に関連し「各国の情報機関から情報の提供を受けるyためには、(交換する情報が必要で)我々自身の情報収集能力を高めていかなければならない」と述べ、テロ対策のために政府の情報機能を強化することに意欲を示した。《毎日新聞》

2014 平成26年2月5日(水) 平成9160日目

【作曲家・佐村河内守氏】ゴーストライター騒動発覚

2月5日は何の日 ゴーストライター問題発覚

聴力を失った作曲家で「現代のベートーベン」と呼ばれる作曲家の佐村河内守氏(50)の代表作「交響曲第1番 HIROSHIMA」などの楽曲が別の人物が作ったものだったことが分かった。代理人の弁護士が5日未明に明らかにした。佐村河内氏はNHKで紹介されたのがきっかけで脚光を浴びており、番組制作者が事実を把握していたのか問題化するのは必至だ。《スポニチ》

【あぶさん】ビッグコミックオリジナルでの連載終了

あぶさん 107 (ビッグコミックス)
あぶさん 107

雑誌「ビッグコミックオリジナル」(小学館)で1973年から連載されてきた水島新司さんの人気野球漫画「あぶさん」が、5日発売号で終了し、プロ野球のスラッガー景浦安武の41年にわたる物語が幕を閉じた。最終回は、プロ野球人生を終えた景浦が、野球と出合ったころに思いをめぐらし、恩人の墓に酒を供えて締めくくった。《日刊スポーツ》

【安倍晋三首相】責任野党の手本「野党時代の自民」


http://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は5日の参院予算委員会で、施政方針演説で言及した「責任野党」について、野党時代の自民党がお手本だとの考えを示した。「我が党は税と社会保障の一体改革で、当時の谷垣禎一総裁の下に一糸乱れず(増税の)判断をした。これこそ責任野党だ」と説明。

その上で「建設的な政策議論をするのが責任野党であり、わが党もそう心掛けたから与党に戻れた」と強調した。民主党の前田武志氏への答弁。《毎日新聞》

2013 平成25年2月5日(火) 平成8795日目

【窓辺に座る女】ピカソの絵画:約42億円で落札

スペインの画家パブロ・ピカソの愛人、マリーテレーズ・ワルテルの肖像画が5日、ロンドンで競売にかけられ、2860万ポンド(約42億円)で落札された。競売大手サザビーズの広報担当者によると、落札したのは電話による参加者で、詳細は公表されていない。《AFP》

【全日本柔道連盟】暴力問題で吉村理事、徳野コーチが辞任

全日本柔道連盟(全柔連)は5日、東京都文京区で、女子日本代表の園田隆二前監督(39)が15選手から暴力行為などを告発された問題の責任を取り、吉村和郎強化担当理事(61)が辞任したと発表した。徳野和彦コーチ(38)も暴力行為を認めて辞任した。全柔連は臨時理事会で、外部有識者による調査委員会 を設置してこの問題を調べることを決めた。《共同通信》

【安倍晋三首相】賃上げを呼びかけ


http://www.kantei.go.jp/

政府は5日、経済再生諮問会議を開き、デフレ脱却に向け、雇用や所得をどうやって増やすのかについて議論した。

安倍晋三首相は「業績が改善している企業には、報酬の引き上げを通じて所得の増加につなげるようお願いしていく」と述べ、産業界に雇用増と賃上げに向けた取り組みを求めた。《毎日新聞》

2012 平成24年2月5日(日) 平成8429日目

【ノルディックスキーW杯複合】渡部暁斗選手が初優勝

ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合は5日、イタリアのバルディフィエメで個人第14戦が行われ、日本のエース渡部暁斗選手(23)=北野建設=が初優勝した。日本選手の複合個人優勝は2004年3月に2連勝した高橋大斗選手(土屋ホーム)以来で4人目。渡部選手は長野県出身。冬季五輪2大会に出場し、10年バンクーバー五輪では個人ラージヒルで9位だった。《共同通信》

【仙台空港】全日空731便が尻もち事故

5日午前9時すぎ、大阪発仙台行き全日空731便エアバスA320(乗客乗員166人)が仙台空港で着陸やり直しをした際、尻もちをつくように機体 後部を滑走路にぶつけた。

国土交通省によると、機体後部で客室の空気圧を支える圧力隔壁のフレームが損傷した。けが人はなかった。運輸安全委員会は航空事故と判断。同日、調査官3人を仙台に派遣し、男性機長(46)から経緯について事情聴取した。《共同通信》

2011 平成23年2月5日(土) 平成8064日目

【冬季アジア大会フィギュア】村上佳菜子選手が金メダル獲得

冬季アジア大会第7日(5日、カザフスタン・アルマトイほか)フィギュアスケートの女子フリーが行われ、前日のショートプログラムで首位に立った村上佳菜子選手(16)=中京大中京高=が合計177.04点で圧勝して金メダルを獲得した。今井遥選手(17)=日本橋女学館高=は合計167.00点で、前日の2位を守りきって銀メダルだった。《共同通信》

【WBCスーパーフライ級タイトル戦】名城信男選手、戴冠ならず

世界ボクシング評議会(WBC)スーパーフライ級タイトルマッチ12回戦は5日、大阪府立体育会館で行われ、同級7位の名城信男選手(六島)はチャンピオンのトマス・ロハス選手(メキシコ)に0−3の判定で敗れ、王座奪取はならなかった。《福井新聞》

【前原誠司外相】民主党・輿石東参院議員会長とエール交換

民主党の前原誠司外相と輿石東参院議員会長が5日、山梨県昭和町での党所属議員集会でエール交換する一幕があった。前原氏は菅直人首相後継の有力候補の1人で、小沢一郎元代表と距離を置く代表格。輿石氏は小沢氏支持派の有力幹部で、両者の接近はねじれ国会で菅政権の行き詰まりが指摘される中、憶測を呼びそうだ。《福井新聞》

【菅直人首相】社会保障改革に関する集中検討会議を開催


http://www.kantei.go.jp/

2月5日、菅首相は官邸で、第1回となる社会保障改革に関する集中検討会議を開催した。社会保障改革に関する集中検討会議は、社会保障・税一体改革の検討を集中的に行うとともに、国民的な議論をオープンに進めていくため、内閣総理大臣を議長とし、関係閣僚及び与党幹部と民間有識者からなる会議を政府・与党社会保障改革検討本部の下に設置したもので、この日の会議では、社会保障に関する集中検討会議の今後の進め方等ついて話し合われた。

会議を終えた菅首相は「国民の皆さんと一緒に議論するということ、国民の皆さんにとって分かりやすい議論でなくてはならないという点では、全員の意見が一致したように思います。加えて、医療、年金、介護という言葉が、社会保障の常に柱になっていたわけですが、子どもの問題、雇用の問題は、支える皆さんの立場を含めた議論でなければ、本当の意味でのしっかりとした議論にならないということを共有化できたのではないかと思っています」と述べた。 《首相官邸》

2010 平成22年2月5日(金) 平成7699日目

【桐島、部活やめるってよ】朝井リョウ著:発売

桐島、部活やめるってよ (集英社文庫)
桐島、部活やめるってよ

【陸山会事件】小沢一郎氏の元秘書3人保釈

小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地取引事件で、東京地裁は5日、政治資金規正法違反(虚偽記載)罪に問われている元秘書で事務担当者だった衆院議員・石川知裕被告(36)ら3人の保釈を認める決定をした。検察側は決定を不服とする準抗告をせず、3人は同日夕、東京拘置所から保釈された。《朝日新聞》

【鳩山由紀夫首相】小沢幹事長続投を確認へ


http://www.kantei.go.jp/

鳩山由紀夫首相は5日午前、収支報告書虚偽記入事件で小沢一郎民主党幹事長が不起訴処分になったことに関し「このような(検察の)判断が下された以上、できるだけ早いうちにお会いできればと思う」と述べ、近く小沢幹事長と会談し、幹事長続投を確認する考えを示した。《福井新聞》

2009 平成21年2月5日(木) 平成7334日目

【警視庁など】円天巨額詐欺:L&G会長ら22人逮捕

「円天」と称する疑似通貨を売り物に、全国の会員から巨額の資金をだまし取ったとして警視庁と宮城、福島両県警の捜査本部は5日、組織犯罪処罰法違反の疑いで、健康寝具販売会社「エル・アンド・ジー(L&G)」(東京・破産手続き中)の会長、波和二容疑者(72)と同社幹部ら計22人を逮捕した。《福井新聞》

【麻生太郎首相】郵政民営化「賛成ではなかった」

麻生太郎首相は5日午後の衆院予算委員会で、郵政民営化の見直し論議に関し、4分社化された経営形態を見直す必要があるとの認識を示した。同時に民営化を決めた小泉内閣で担当の総務相だったことから「内閣の一員として最終的に賛成したが、郵政民営化は賛成ではなかった」と明言した。《福井新聞》

【麻生太郎首相】太宰府天満宮「梅の使節」が表敬訪問


http://www.kantei.go.jp/

麻生太郎首相は5日午後、首相官邸で太宰府天満宮(福岡県太宰府市)の「梅の使節」のみこさんらの表敬を受け、紅白の梅1鉢ずつを贈られた。首相は、早春の情景を詠んだ松尾芭蕉の句「春もやや気色ととのふ月と梅」を披露。2009年度予算案の早期成立も願ってか、春を待ちわびる心境をのぞかせた。

使節の首相表敬は恒例行事で、梅の品種は「思いのまま」。同席した西高辻信良宮司によると、予算案の審議がスムーズに進むようにと、毎年この品種をプレゼント。宮司が「太宰府の方から東風(こち)をどんどん吹かせます」と激励すると、首相は「香りがいいね」と笑顔で応じていた。《時事通信》

2008 平成20年2月5日(火) 平成6968日目

【ギョーザ中毒事件】冷凍餃子から「ジクロルボス」

中国・天洋食品製の冷凍ギョーザによる中毒事件で、日本生活協同組合連合会(東京都渋谷区)は5日、福島県喜多方市で販売された同社製冷凍ギョーザから有機リン系農薬成分「ジクロルボス」を検出したと発表した。

千葉、兵庫両県の被害者が食べたギョーザから検出された「メタミドホス」とは別成分で、一連の回 収商品から検出されたのは初めて。皮部分から110ppmが検出されており、日本生協連は「通常では考えられない高濃度」としている。《朝日新聞》

【ゴルフ全英オープン予選】石川遼選手、苦いプロ初陣

男子ゴルフの石川遼(16)が5日、シドニーのザ・レークスGC(パー73)で行われた全英オープン選手権予選に出場し、プロデビューした。1日で36ホールを回る同予選で、石川は通算4オーバー、150で出場55選手中41位に終わり、上位4選手に与えられる全英オープン出場権獲得はならなかった。《共同通信》

【福田康夫首相】アルバニア共和国首相と会談


http://www.kantei.go.jp/

5日、福田首相は官邸でアルバニア共和国のサリ・ベリシャ首相と首脳会談を行った。会談で福田首相はEU及びNATO加盟を目指し民主化・市場経済化を進めるアルバニアへ今後も支援していくことを伝え、「ティラナ首都圏下水道整備計画」に対して約111億円の円借款を供与することを決定した。《首相官邸》

広告




2月4日 > 2月5日 > 2月6日

2007 平成19年2月5日(月) 平成6603日目

【宮崎県】東国原知事の経済効果は165億円

宮崎県は5日、東国原英夫知事が就任から1週間に行ったテレビ出演で、CM広告費に換算すると約165億円の経済波及効果を生んだという試算を明らかにした。公告大手の電通に依頼して算出したもので、同知事は「鳥インフルエンザの風評被害対策にまい進させてもらった結果だ」と話す。《福井新聞》

2006 平成18年2月5日(日) 平成6238日目

【丸亀ハーフマラソン】福士加代子選手が日本新記録で優勝

【日本・北朝鮮】拉致問題で協議

日本と北朝鮮は政府間協議2日目の5日、北京市内のホテルで拉致問題に関する協議を行った。日本は拉致問題の具体的進展を目指して生存者の帰国や、拉致実行犯とされる北朝鮮元工作員辛光洙容疑者らの引き渡しを要求。

北朝鮮側はこれらに反発し、議論は平行線をたどった。協議は昼の休憩をはさみ計約9時間に及び、今回の期間中に拉致協議を再度行うことで基本的に合意した。《共同通信》

2005 平成17年2月5日(土) 平成5873日目

【マツダミュージアム】リニューアルオープン

【中部国際空港】開港を前に見学会、3万2000人が参加

【スキーW杯ジャンプ】船木和喜選手が6季ぶりの優勝

ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ札幌大会第1日は5日、札幌市大倉山で個人第20戦(HS134メートル、K点120メートル)を行い、悪天候で2回目途中で打ち切られたため1回目の成績で争い、135メートルを飛んだ長野五輪金メダルの船木和喜(フィット)が144.0点で、1999年3月のラハティ大会以来(フィンランド)以来6季ぶりの優勝を遂げた。《福井新聞》

2004 平成16年2月5日(木) 平成5507日目

【プロ野球・近鉄】命名権売却を撤回

近鉄が球団命名権の売却方針を5日、白紙撤回した。永井充球団社長(71)が同日、大阪市内で会見し、明らかにしたもの。

現在の球団名から「近鉄」の名前を外し、年間36億円を基本に、別の会社名をバファローズの前につけられるネーミングライツ(命名権)売却を1月31日に発表したが、野球協約違反とする他球団、コミッショナーらが反発。「情報管理不足。不信感を与え、理解を得られない」という理由から、発表からわずか5日で引っ込めるドタバタとなった。《スポーツ報知》

【小泉純一郎首相】軍事法廷の論議を容認


http://www.kantei.go.jp/

小泉純一郎首相は5日午後の参院イラク復興支援・有事法制特別委員会で、現行憲法が禁じている軍事法廷(特別裁判所)についても今後は憲法改正論議のテーマとして容認する姿勢を示した。

首相は自衛隊が国際貢献を進めるに当たっての軍事法廷の必要性を問われ「現行憲法の制定時と比べ、国際情勢、国力、日本国民の意識は大きく変わっている。自衛隊の国際貢献の在り方については憲法の問題と関連する点も多々ある。そういう点も含めて憲法改正論の中で、十分議論してほしい」と述べた。《福井新聞》

2003 平成15年2月5日(水) 平成5142日目

【小泉純一郎首相】米イラク攻撃支援「テロ特措法の適用は困難」

小泉純一郎首相は5日の参院代表質問で、米国によるイラク攻撃が始まった場合の自衛隊による支援に関し「テロ対策特別措置法に基づき支援することは、状況に大きな変化がない限り考えにくい」と述べ、同法の適用は困難との考えを明らかにした。

首相はその理由として「米国を含め国際社会はイラクに大量破壊兵器の完全廃棄を求めており(米中枢同時)テロとの関連が主たる問題とされているわけではない」と指摘した。《福井新聞》

2002 平成14年2月5日(火) 平成4777日目

【WBCスーパーバンタム級タイトル戦】佐藤修選手、戴冠ならず

世界ボクシング評議会(WBC)スーパーバンタム級タイトルマッチ12回戦は5日、東京・有明コロシアムで行われ、挑戦者で同級3位の佐藤修(協栄)はチャンピオンのウィリー・ホーリン(米国)と引き分け、王座奪取はならなかった。世界初挑戦だった佐藤の戦績は28戦25勝(14KO)1敗2分けとなった。《福井新聞》

【千葉地裁】ライフスペース元代表に実刑判決

千葉県成田市のホテルで1999年1月、兵庫県の元会社員=当時(66)=のミイラ化遺体が見つかった事件で、殺人罪に問われた自己開発セミナー「ライフスペース」元代表、高橋弘二被告(63)に対し、千葉地裁は5日、求刑通り懲役15年の判決を言い渡した。

小池洋吉裁判長は「死ぬかもしれないと認識しながらあえて犯行におよんでおり、殺意があった」と「未秘の故意」による殺人罪の成立を認め、「民間治療であり殺意がない」との弁護側の主張を退けた。弁護側は判決を不服として控訴した。《福井新聞》

【日経平均終値】9475円60銭:18年ぶりに9500円割れ

5日の東京株式市場は米株式の大幅安に金融システム不安が加わってほぼ全面安となり、日経平均株価(225種)は米中枢テロ後の昨年9月につけたバブル後最安値(9504円41銭)を更新した。終値は前日比156円33銭安の9475円60銭と、1983年12月以来約18年ぶりに9500円台を割り込んだ。《福井新聞》

【川口順子外相】外務省改革に着手

川口順子外相は5日午前、外務省改革を進めるため透明性、スピード、実効性の3つをキーワードにした「骨太の方針」を1週間程度で打ち出す意向を首相官邸で小泉純一郎首相に報告、首相の了解を得て「川口流改革」に着手した。外務省幹部に外相は「必罰」と「協調」で改革に臨む姿勢を強調した。《福井新聞》

2001 平成13年2月5日(月) 平成4412日目

【森喜朗首相】KSD汚職事件で陳謝

衆院は5日午後、本会議を開き、森喜朗首相の施政方針演説などに対する各党の代表質問を行った。首相は財団法人「ケーエスデー中小企業経営者福祉事業団」(KSD)汚職事件について「(自民)党所属議員から逮捕者を出し、国民に心からおわびする」と表明、「残念の極み」との施政方針演説から踏み込み陳謝を明確にした。《福井新聞》

【森喜朗首相】レバノン・ハリーリ首相と会談


http://www.kantei.go.jp/

2月5日、森首相は官邸でレバノン・ハリーリ首相との首脳会談を行った。両首脳は、両国の投資の促進を含む二国間関係について様々な意見交換を行い、続く夕食会では、中東和平やイラク問題について話し合った。《首相官邸》

2000 平成12年2月5日(土) 平成4046日目

【てるくはのる事件】容疑者が飛び降り自殺

聞け、“てるくはのるよ
聞け、“てるくはのる”よ

京都市伏見区の市立日野小学校2年A君(7つ)が校庭で殺害された事件で、遺留品を購入したとみられる量販店の防犯ビデオなどから同区内の無職の男(21)が事件に関与した疑いが強まり、京都府警山科署捜査本部は5日、殺人容疑などで男の自宅などの捜査令状を取り、任意同行を求めた。

しかし男は同行を拒否、捜査員が説得中に逃走し、同市伏見区の団地13階から飛び降り自殺した。《福井新聞》

京都小学生殺害事件とは、1999年(平成11年)に京都府京都市伏見区で起きた殺人事件である。犯行声明に書かれた単語から、「てるくはのる事件」、あるいは「日野小学校児童殺人事件」ともいう。
京都小学生殺害事件 -Wikipedia

【小渕恵三首相】「野党は国会議員としての責務を果たせ」


http://www.kantei.go.jp/

小渕恵三首相は5日夜、都内のホテルで開かれた「日独フォーラム」の夕食会であいさつし、野党が国会の審議を拒否していることについて「国会の外でのみ政府、与党の批判を繰り広げている姿は残念だ。議会制民主主義のためにも深く憂慮している」と厳しく批判した。

その上で「来週からの国会審議にはそろって参加していだだき、国会議員としての責務を建設的に果たして行くようお願いする」と野党側に国会正常化を求めた。

【民主党・鳩山由紀夫代表】国会正常化「与党が具体策を」

民主党の鳩山由紀夫代表は5日夜、千葉県柏市で街頭演説し、今後の国会対応について「本当に議論のある国民中心の国会に変えていこう」とのメッセージが与党側から出るのを待っているが出てこない」と述べ、国会正常化に向け与党側から具体策を提起すべきだとの考えを示した。《福井新聞》

1999 平成11年2月5日(金) 平成3681日目

【福井・今庄町】北陸道で21台の衝突事故、2人けが

【フィリピン】22年ぶりに死刑執行

【マイク・タイソン選手】暴行で実刑判決

米メリーランド州モンゴメリー郡の裁判所は5日、暴行罪に問われたボクシングの元世界ヘビー級統一王者、マイク・タイソン被告(32)に、禁固2年(後半の1年は執行停止)の実刑と5000ドルの罰金を言い渡した。

CNNテレビによると、手錠を掛けられて法廷から姿を消したタイソン被告は「受刑することになればすべては終わりだ」と述べ、選手生活に事実上の終止符が打たれる恐れを表明した。《共同通信》

【自民党都連】都知事選:柿沢氏擁立で一致

自民党東京都連(会長、島村宜伸前農相)は5日、党本部で支持団体や都連支部の代表者らを集めた会議を開き、東京都知事選への対応を話し合った。いずれの会議でも民主党との相乗り拒否の意見が大勢を占め、都連幹事長の柿沢弘治氏を擁立する方向で一致した。《福井新聞》

1998 平成10年2月5日(木) 平成3316日目

【愛知県警】授業中、教師にエアガンを発射した中3男子を逮捕

【橋本龍太郎首相】金融連絡会新設を表明


http://www.kantei.go.jp/

衆院は5日午後の本会議で、大蔵省検査汚職事件に関する橋本龍太郎首相の中間報告と質疑を行った。報告で首相は「MOF担(金融機関の大蔵省担当者)を必要としない行政への転換」を表明、金融機関と大蔵省が定期的に意見交換する「金融連絡会」を新設し、金融行政への信頼回復に全力を挙げる決意を強調した。《福井新聞》

1997 平成9年2月5日(水) 平成2951日目

【高野連】球審コール「ボール」先行に決定、センバツから採用へ

【ナホトカ号重油流出事故】重油抜き取り作業が難航

福井県三国町安島沖に座礁したロシア船籍タンカー「ナホトカ」の船首部からの重油抜き取り作業は5日、19日ぶりの作業再開に向けて深夜までクレーン台船などが船首部付近に待機した。海上災害防止センターでは、うねりが収まり次第、船底に穴をあけて、夜を徹して抜き取りに当たりたいとしている。《福井新聞》

【橋本龍太郎首相】靖国参拝政府見解「変える意思はない」

橋本龍太郎首相は5日の衆院予算委員会で、靖国神社公式参拝をめぐる1985年8月の中曽根内閣当時の官房長官談話や政府見解について「変える意思はない」と述べ、橋本内閣として踏襲する考えを示した。

新進党の岡田克也議員が、昨年7月に首相が同神社に参拝した際、参拝の資格に関する記者団の質問に「もう、どうでもいいだろう」などとし、明確にしなかったことを取り上げ「官房長官談話は公私を明確に分けている。これを否定するものだ」と、憲法上の政教分離原則との関連で追及したのに答えた。《福井新聞》

【在ペルー日本大使公邸占拠事件】予備的対話を打診

日本大使公邸人質事件で、ペルー政府交渉役のパレルモ教育相は5日、保証人委員会のメンバーらと協議し、予備的会話開始をトゥパク・アマル革命運動(MRTA)側に打診するため、同委員会のジプリアニ司教とミニグ赤十字国際委員会ペルー事務所代表を公邸に派遣すると発表した。《共同通信》

1996 平成8年2月5日(月) 平成2585日目

【名もなき詩】Mr.Children、10枚目のシングル発売

https://www.youtube.com/watch?v=gj5Nu6feFTQ

【故・三橋美智也さん】音楽葬に2000人参列

【WBCフライ級タイトル戦】勇利アルバチャコフ選手が8度目の防衛に成功

世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ12回戦は5日、大阪城ホールで行われ、チャンピオンの勇利アルバチャコフ(協栄=ロシア)が挑戦者の同級10位ラウル・フアレス(メキシコ)を3-0の判定で下し、タイトルの防衛に成功。日本のジム所属選手の同級世界タイトル最多防衛記録を8度に伸ばした。《福井新聞》

【橋本龍太郎首相】住専予算削除を拒否

衆院予算委員会は5日午後、住宅金融専門会社(住専)処理問題で政府からの資料開示を受けて総括審議を行い、審議拒否していた新進党が先月30日以来、6日ぶりに出席して本格的論議が再開された。

新進党の村井仁氏が、処理策に伴う6850億円の財政資金の予算案の削除を求めたのに対し橋本龍太郎首相は「問題先送りはできない。撤回、削除の考えはもっていない」と明言した。《福井新聞》

1995 平成7年2月5日(日) 平成2220日目

【東レPPテニス】伊達公子選手、日本人選手として初優勝

Date―伊達公子写真集
Date―伊達公子写真集

【新進党・中野寛成政審会長】震災対応「(首相は)即断即決で手を打てたか」

新進党の中野政審会長は5日のNHKの番組で災害対策での村山首相の対応の遅れについて「即断即決で手を打てたか。(首相の)責任については一連の問題が一段落してぁらしっかり指摘したい」と述べ、復興対策のめどがついた段階で責任問題を本格的に追及する意向を示した。《福井新聞》

1994 平成6年2月5日(土) 平成1855日目

【細川護熙首相】国民福祉税導入に意欲


http://www.kantei.go.jp/

国民福祉税導入を柱にした増減税案が白紙に戻された事態を受け細川首相は5日、羽田副総理兼外相、藤井蔵相、江田科技庁長官らと相次いで会談、7日中の決着を目指すとの認識で一致した。

その中で首相は「減税をやるが、財源問題について無責任なことはできない」と改めて国民福祉税導入に意欲を表明した。《福井新聞》

1993 平成5年2月5日(金) 平成1490日目

【成田空港】開港から14年8ヶ月、利用客2億人突破

【宮沢喜一首相】海部前首相と懇談


http://www.kantei.go.jp/

宮沢首相は5日夜、都内のホテルで海部前首相と夕食を共にしながら約1時間半、懇談した。首相が政治改革の推進のため、自民党政治改革推進本部の「最高顧問」に就任するよう要請したのに対し、海部氏は即答を避けたが、政治改革推進には全面協力を約束、基本的には首相の要請を受け入れる意向を示した。《福井新聞》

1992 平成4年2月5日(水) 平成1124日目

【きっと、また逢える…】松田聖子、32枚目のシングル発売

【大阪地裁】セクハラで退職、54歳女性が会社と上司を提訴

【衆院予算委員会】喚問めぐり空転

国会は5日、最大の焦点である共和リゾート汚職や宮沢首相のリクルートコスモス未公開株譲渡問題に関する国会証人喚問をめぐって与野党の主張が対立、午前10時から予定されていた衆院予算委員会が開会できなかった。

9日投票の参院奈良選挙区補欠選挙を控えて与野党の対決色が強まっており、予算委審議は6日以降も空転する見通しが強まっている。《福井新聞》

1991 平成3年2月5日(火) 平成759日目

【長崎県警】中国人24人を密航で逮捕

【東京都・鈴木俊一知事】次期知事選への出馬を表明

今春の東京都知事選で、自公民3党の擁立拒否に対し、自民、民社両都連の支援を受け「都民党」での立候補意思を示していた鈴木俊一知事(80)は5日、定例都議会の施政方針演説で「東京の自治と伝統を守るため、出馬すべきと決意した」と述べ、4選出馬を正式表明、この後の会見でも「都知事を選ぶのはあくまで都民の意思」と強調し、中央との対決姿勢を鮮明にした。《福井新聞》

【湾岸戦争】多国籍軍、重点空爆を続行

開戦から20日目を迎えた湾岸戦争は5日、制空、制海権を掌握した多国籍軍が、地上戦に備えイラク軍の通信・補給路を分断する重点爆撃を続行した。イラク軍は、地上戦の主力部隊となる精鋭部隊、大統領警護隊の温存を図る一方、作戦司令部などを学校などの公共施設に移し、非軍事施設の攻撃ができない多国籍軍の弱みを突く作戦で対抗している。《共同通信》

【海部俊樹首相】湾岸貢献「90億ドルは後方支援に限定」


http://www.kantei.go.jp/

浜田発言問題をめぐって5日午前の審議が空転した国会衆院予算委員会は午後1時から審議を再開し、公明党の市川書記長、二見伸明、社会党の島崎譲氏の3氏が湾岸貢献策を中心に政府の見解をただした。

海部首相は多国籍軍への90億ドル追加財政支援の使徒について「輸送、医療などの経費以外には充当しない方針を湾岸協力会議に伝える」と述べ、武器・弾薬の費用には使わない方針を初めて明言した。《福井新聞》

【命日】中川一政さん《画家》

独り行く道―中川一政画文集
独り行く道―中川一政画文集

1990 平成2年2月5日(月) 平成394日目

【ソ連・ゴルバチョフ書記長】共産党独裁政権放棄を表明

ソ連共産党拡大中央委員会総会は5日午前10時、2日間の日程で開幕、初日にクレムリン宮殿で報告演説を行ったゴルバチョフ・ソ連最高会議議長兼書記長は、ソ連では事実上、複数政党制に移行しているとして、共産党独裁政権を放棄することを表明すると同時に、党書記長のポストを廃止、その代わりに「党議長」を創設するなど党の改革を盛り込んだ歴史的基本方針を初めて公式に明らかにした。《共同通信》

1989 平成元年2月5日(日) 平成29日目

【スキー世界選手権女子滑降】川端絵美選手が5位入賞

【第38回別府大分毎日マラソン】清水悟選手が初優勝

第38回別府大分毎日マラソンは5日、大分市営陸上競技場ー別府国際観光港前折り返し点の42.195キロに外国招待選手7人を含む508選手が参加して行われ、清水悟選手(鐘紡)が2時間12分26秒で初優勝した。《福井新聞》

【東レPPテニス】マルチナ・ナブラチロワ選手が初優勝

女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープン最終日は5日、東京・青山学院記念館でシングルス、ダブルスの決勝を行い、シングルスは第1シードのマルチナ・ナブラチロワ選手(米国)が第7シードのローリー・マクニール(米国)に6−7、6−3、7−6で競り勝ち初優勝、賞金5万ドル(約650万円)を獲得した。《福井新聞》

広告




2月4日 > 2月5日 > 2月6日

このページの先頭へ