新聞記事でたどる平成10000日+α

1月25日は何の日(25/366)

  • HOME »
  • 1月25日は何の日(25/366)

1月25日は何の日

1月25日は何の日 横綱白鵬、11回目の全勝優勝

大相撲初場所:横綱白鵬、11回目の全勝優勝(平成27年1月25日)


大相撲・稀勢の里関、横綱昇進(平成29年1月25日)

アルジェリア人質事件、9人が無言の帰国(平成25年1月25日)

小泉純一郎首相「靖国参拝、中韓以外に批判ない」(平成18年1月25日)

厚生省、バイアグラの輸入と製造を承認(平成11年1月25日)

転載記事は名前、住所など一部修正、抜粋してあります。

2018 平成30年1月25日(木)

平成10610日目

2017 平成29年1月25日(水)

平成10245日目

【大相撲・稀勢の里関】横綱昇進

1月25日は何の日【大相撲・稀勢の里関】横綱昇進
https://www.youtube.com/

大相撲の大関稀勢の里(30)=茨城県出身、田子ノ浦部屋=の第72代横綱昇進が25日午前、正式に決定した。日本相撲協会が東京都墨田区の両国国技館で大相撲春場所(3月12日初日・エディオンアリーナ大阪)の番付編成会議後に臨時理事会を開き、全会一致で決めた。1998年夏場所後の3代目若乃花以来、19年ぶりの日本出身横綱が誕生した。

相撲協会は春日野理事(元関脇栃乃和歌)と高田川審判委員(元関脇安芸乃島)を使者として東京都内のホテルに派遣し、昇進を伝達した。稀勢の里は「謹んでお受け致します。横綱の名に恥じぬよう精進致します」と力強く口上を述べた。《共同通信》

【ダウ工業株】初の2万ドル突破

25日のニューヨーク株式市場で代表的な指数であるダウ工業株30種平均が上昇し、取引時間中に初めて2万ドルの大台を突破した。トランプ米大統領の就任から4営業日目。経済政策への期待が相場を押し上げた。ダウ平均は公表開始から約120年を経て歴史的水準に達し、米国経済の底堅さを示した。日本株にも好影響を与えそうだ。

トランプ氏は大規模なインフラ投資や減税、金融・エネルギー分野の規制緩和を打ち出し、米企業の成長につながるとの観測が膨らんでいる。米市場に投資資金が流入し、株価の上昇につながった。《共同通信》

【米・トランプ大統領】メキシコ国境の壁建設を指示

トランプ米大統領は25日、不法移民の流入を阻止するため、メキシコ国境に壁を「直ちに建設する」と表明し、国境管理強化を指示する大統領令に署名した。不法移民の一部に就労許可を与えるなど寛大だったオバマ政権の政策を転換し、摘発を徹底。大規模な強制送還に乗り出す構えだ。

不法移民対策は選挙戦で掲げた重要公約。早期実現に道筋をつけ、支持層に実行力をアピールする狙いがある。テロ対策の一環でシリアなど中東諸国からの移民や難民の受け入れも大幅に制限する方針で、排外主義的な風潮が懸念される。《共同通信》

【東京都・小池百合子知事】2017年度予算案を発表

東京都の小池百合子知事は25日、就任後初の編成となる2017年度当初予算案を発表した。待機児童対策費に前年度の1・4倍を計上するなど看板政策に手厚く配分。事業見直しで経費削減も進め、小池カラーを前面に出した。一方、20年東京五輪・パラリンピック総予算のうち、国や大会組織委員会との調整後に決まる新たな負担分や、築地市場から豊洲への移転経費も盛り込まず、懸案は先送りとした。

小池知事は同日の記者会見で「無駄を徹底的に排除し、必要な施策には思い切って配分した」と述べた。《共同通信》

【安倍晋三首相】日米経済「官民挙げ深化」

安倍晋三首相は25日、参院本会議で行われた2日目の代表質問で、トランプ米新政権下での日米経済関係について「さらなる発展、深化を図るため官民を挙げて取り組みたい」と表明した。国際的な経済協定の見直しなどにより雇用創出を図る新政権の方針には「日本企業の活動に与える影響について引き続き注視する」と警戒心も示した。

首相は米国に進出した日本企業に関し「米国の良き市民として米国経済に貢献している」と指摘。米国への直接投資や雇用創出の規模など日本企業による寄与に触れ「(米側に)主張すべきは主張し理解を深めていきたい」と語った。

【タレント・藤村俊二さん】死去

コメディアンから俳優、司会者までマルチな才能を発揮し“おヒョイ”の愛称で親しまれたタレントの藤村俊二さんが1月25日午後8時45分、心不全のため静岡県御殿場市の病院で死去した。82歳。神奈川県出身。葬儀は近親者のみで行った。

コメディアンや司会者としてテレビで活躍。バラエティー番組「巨泉×前武ゲバゲバ90分!」にレギュラー出演して評判を呼び、「サンデー志ん朝」「カリキュラマシーン」などで茶の間の人気者となった。《共同通信》

2016 平成28年1月25日(月)

平成9879日目

【福岡市博多区】氷点下4.4度を記録

強い寒気の影響で、九州・山口地方は25日も引き続き記録的な寒さに見舞われ、断続的に雪が降った。最低気温は各県で氷点下となり、観測史上最低の記録を更新する地域が続出。交通機関も大きく乱れ、鉄道や路線バスが始発から運休するなどして月曜日の通勤、通学を直撃した。スリップ事故や転倒なども相次ぎ、前日からの累計で少なくとも192人がけがをした。福岡管区気象台によると26日にかけて厳しい寒さが続く見込みで、路面凍結などに注意を呼びかけている。

気象台によると、25日午前9時現在の最低気温は、福岡市博多区で氷点下4.4度▽長崎県大村市で氷点下6.2度▽宮崎県小林市で氷点下8・7度–など九州・山口地方の41地点で観測史上最低の記録を更新した。積雪も午前5時現在、長崎市14センチ▽鹿児島市12センチ▽山口市・福岡県飯塚市8センチ▽福岡県久留米市7センチ–など。鹿児島地方気象台によると、鹿児島市の積雪は2011年以来5年ぶり。《毎日新聞》

【東京地裁】舞台「ドタキャン訴訟」土屋アンナ氏が勝訴

モデルで歌手の土屋アンナ(31)が主演舞台の稽古に参加しなかったために中止になったとして、プロデュースした演出家の甲斐智陽氏と製作会社が約3000万円の損害賠償を請求した民事訴訟の判決が25日、東京地裁で開かれ、原克也裁判長は甲斐氏側の請求を棄却した。甲斐氏は閉廷後、報道陣の取材に応じ、「まさか100ゼロで負けるとは」と控訴することを宣言した。

判決では、甲斐氏側の訴えはすべて棄却され、逆に、甲斐氏がネット上で発表した楽曲「ANNA」の歌詞が名誉毀損にあたるとして、土屋側が反訴した件では33万円の支払いを命じられた。《デイリースポーツ》

【フジテレビ】不適切な日本地図で謝罪

フジテレビは25日、22日に放送した「ヒデ&ジュニアのニッポン超安全サミット~知って得する身近なキケン回避法教えます~」で、不適切な日本地図を使用したとして謝罪した。

放送では、日本各地の害獣や害虫から身を守ることをテーマにした部分で、日本地図を使用。放送終了後、四国の部分がオーストラリアになっている、とインターネット上で指摘され、話題になっていた。

フジは「確認不足により、不適切な日本地図を引用してしまいました。お詫び申し上げます。今後はこのようなことのないよう、チェック体制を強化して再発防止に努めてまいります」との文章を番組ホームページに掲載した。《スポーツ報知》

【神戸地裁】元県議を勾引

日帰り出張を繰り返したなどと偽り政務活動費約900万円をだまし取ったとして、詐欺罪などに問われ、昨年11月の初公判を欠席した元兵庫県議野々村竜太郎被告(49)について、神戸地裁が25日、強制的に出廷させるため勾引したことが、地裁への取材で分かった。同被告は、延期された初公判が開かれる26日、神戸地検によって地裁へ移送される。

関係者によると、地裁は野々村被告が延期された初公判にも出廷しない可能性が高いと判断し、20日付で勾引状を発付していた。発付を受けた神戸地検が25日に執行し、同日午前11時40分ごろ、地裁に引き渡したという。26日午前の初公判までの間、刑事施設で拘束するとみられる。初公判後も、逃走の恐れがあると地裁が判断すれば、別に勾留状を出して刑事施設での拘束を続けることもできる。《時事通信》

【日経平均終値】4日ぶりに1万7000円台回復

週明け25日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は、前週末比152円38銭高の1万7110円91銭で取引を終え、19日以来4営業日ぶりに1万7000円台を回復した。原油価格の上昇で投資家のリスク回避姿勢が和らぎ、ことしに入って初の2営業日続伸となった。

アジア株の堅調な値動きも好感され、幅広い銘柄が買われた。東証株価指数(TOPIX)の終値は18・44ポイント高の1392・63だった。出来高は約22億9100万株。波乱要因だった原油先物相場が持ち直し、前週末に米株式相場が上昇した流れを引き継いだ。《共同通信》

【菅義偉官房長官】「11ある沖縄の市の中で、9人の市長は知事と行動をともにしない」

菅義偉官房長官は25日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場がある沖縄県宜野湾市の市長選で与党が推薦した現職の佐喜真淳氏(51)が再選したことを受け、同飛行場の移設に反対する翁長雄志知事が掲げる「オール沖縄」を「実態と大きくかけ離れている」と批判した。

理由について菅氏は「11ある沖縄の市の中で、(宜野湾市を含めて)9人の市長は知事と行動をともにしない。一目瞭然だ」と説明。「沖縄の基地負担軽減に政府を挙げて全力で取り組みたい」と述べた。《毎日新聞》

2015 平成27年1月25日(日)

平成9514日目

【大相撲初場所千秋楽】横綱白鵬、11回目の全勝優勝

白鵬 歴代最多優勝新記録記念号 2015年 03 月号 [雑誌]: 相撲 増刊
白鵬 歴代最多優勝新記録記念号

大相撲初場所千秋楽は25日、東京・両国国技館で行われ、すでに史上単独最多33回目の優勝を決めている横綱・白鵬は結びの一番で横綱・鶴竜を寄り切りで下し、全勝で自身の快挙に花を添えた。

同じ横綱として一矢報いたい鶴竜との一番は1分を超える熱の入った相撲。右下手を取りながら、左上手が一枚で攻めあぐんだ白鵬だったが、最後は頭を鶴竜の胸に付けて寄り切った。全勝優勝は11回目。《スポニチ》

「まあバカかと言われるかもしれませんが、、、強い男の裏には賢い女性がいると。そんな意味で賢い奥さんに感謝したいです。以上です」

【中舘英二騎手】引退式

25日、最終レースが終わった中山競馬場で中舘英二騎手(49)の引退式が行われた。1984年にデビューし、31年間の騎手成績は17699戦 1823勝。中央競馬で歴代9位の勝ち星を挙げた。3月から調教師に転身する中舘騎手は厩舎(きゅうしゃ)開業の準備もあり、この日を最後の騎乗とした。《朝日新聞》

【大阪国際女子マラソン】タチアナ・ガメラ選手が大会三連覇

世界陸上選手権(8月・北京)の代表選考を兼ねた大阪国際女子マラソンは25日、大阪市のヤンマースタジアム長居発着で行われ、31歳のタチアナ・ガメラ選手(ウクライナ)が2時間22分9秒で制し、1998~2000年のリディア・シモン選手(ルーマニア)に次ぐ2人目の3連覇を達成した。

ロンドン五輪代表で27歳の重友梨佐選手(天満屋)が2時間26分39秒で日本勢最高の3位に入った。《共同通信》

【高知・宿毛市】95歳夫が88歳妻を杖で殴り殺害「浮気していると思った」

88歳の妻を杖で殴ったとして、高知県警宿毛署は25日、宿毛市のT容疑者(95)を傷害容疑で現行犯逮捕し、発表した。妻は病院に搬送され、約1時間後に死亡した。

署によると、T容疑者は25日正午ごろ、自宅1階の居間で妻のSさんの頭を木製の杖で複数回殴った疑いがある。Sさんが動かなくなっため、2階にいた息子が119番通報した。T容疑者は「妻が浮気していると思い、口論になった。腹が立ったので後頭部を2~3回、杖で殴った」と容疑を認めているという。《朝日新聞》

【皇太子さま】弔問のためサウジへ出発

皇太子さまは25日、23日に死去したサウジアラビアのアブドラ国王の弔問のため、羽田発の政府専用機で同国の首都リヤドへ向けて出発された。政府特使の福田康夫元首相も同乗した。宮内庁によると、皇太子さまは王宮を訪れ、王室関係者に弔意を示される。ご滞在は約6時間で、26日午後に帰国される予定。《産経新聞》

【佐賀・嘉瀬町】太平洋横断を目指すガス気球が離陸

hqdefault-2
https://www.youtube.com/

佐賀から太平洋を横断し、北米大陸を目指すガス気球が25日早朝、佐賀市嘉瀬町の市防災ステーションを飛び立った。5日程度で約9600キロ離れた米国中 西部ニューメキシコ州まで飛行する計画。成功すればガス気球による世界最長飛行距離と時間(8382・54キロ、84時間31分)の記録更新となる。《佐賀新聞》

【大阪府警】交際相手を殺害した25歳巡査長を逮捕

大阪市内のマンションで女性を殺害したとして、大阪府警は25日、阿倍野署地域課の巡査長、M容疑者(26)=大阪府寝屋川市=を殺人容疑で逮捕し、発表した。府警によると、女性はM容疑者の交際相手で、「別れ話がもつれ、カッとなって殺した」と供述しているという。《朝日新聞》

【1.25国会ヒューマンチェーン】

1月25日は何の日【1.25国会ヒューマンチェーン】
https://www.youtube.com/

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の同県名護市辺野古への移設計画に反対する集会が25日、国会周辺であった。平和団体などでつくる実行委員会の呼びかけで約7千人(主催者発表)が集まり、手をつないで国会議事堂を囲む「人間の鎖」をつくった。《朝日新聞》

2014 平成26年1月25日(土)

平成9149日目

【群馬県警】アクリフーズ農薬混入事件:契約社員の男を逮捕

水産大手マルハニチロホールディングスの子会社「アクリフーズ」の群馬工場(群馬県大泉町)で製造された冷凍食品から農薬「マラチオン」が検出された問題で、群馬県警は25日、食品に農薬を混入したとして、同工場の契約社員、A容疑者(49)を偽計業務妨害容疑で逮捕した。

安全管理が徹底していたはずの食品工場で農薬が混入し、食の安全への信頼が損なわれた問題は、従業員による意図的な混入の疑いが強まり、新たな局面を迎えた。逮捕容疑は、昨年10月3日~7日、同工場内で4回にわたって冷凍食品に殺虫剤の農薬を混入し、同工場に商品の回収や操業停止などを余儀なくさせ業務を妨害したとしている。《毎日新聞》

【みんなの党・渡辺喜美代表】「自民と連携も」

みんなの党の渡辺喜美代表は25日、山梨県昭和町で記者団に、安倍晋三首相から政策協議入りの提案があったことを明らかにした。首相としては、集団的自衛権の行使容認問題などが念頭にあるとみられる。これに先立ち渡辺氏は党会合で「のめる政策は協力する。自民党と組むことだってあり得る」と述べ、政策ごとに政権側と積極的に協調する姿勢を示した。

渡辺氏によると、首相から24日夜に「政策に関する戦略対話を進めよう」と電話があった。渡辺氏は「私が使っている『責任野党』の言葉を施政方針演説で使ってくれてありがとう」と謝意を示し、応じる返事をしたという。《共同通信》

【安倍晋三首相】インド・シン首相と会談

1月25日は何の日【安倍晋三首相】インド・シン首相と会談
http://www.kantei.go.jp/

インドのシン首相は25日、安倍普三首相と会談し、両国の原子力協定をめぐる交渉がここ数カ月で加速しているとの認識を示した。シン首相は会談後「核エネルギーの平和的利用に関する協定に向けた交渉は、過去数カ月で加速している」と発言。安倍首相も「早期妥結に向け」交渉を続けることで合意したと表明した。原子力協定で合意が成立すれば、日系企業のインド市場参入が可能になる。《ロイター》

2013 平成25年1月25日(金)

平成8784日目

【中国・習近平総書記】日中関係改善に意欲

中国共産党の習近平総書記は25日、公明党の山口那津男代表との会談で、日中関係改善に意欲を表明した。安倍晋三首相について「高く評価している」と強調。安倍政権は中国新体制トップの習氏が歩み寄りの姿勢を示したことを歓迎し、自民党の高村正彦副総裁の訪中計画を含めた政治対話を加速させる方針だ。

菅義偉官房長官は25日午後の記者会見で、習氏が日中首脳会談について「真剣に検討する」と述べたことを受けて、「日本にとっても首脳会談を実施するのはいいことだ」と述べた。《共同通信》

【アルジェリア人質事件】9人が無言の帰国

政府日の丸を描いた白い翼が、異国で非業の死を遂げた日本人を故郷に運んだ。プラント建設大手「日揮」(横浜市)の駐在員らが犠牲となったアルジェリア人質事件で、日本人の生存者7人や死者9人の遺体を乗せた政府専用機が25日早朝、東京・羽田空港に到着。岸田文雄外相や日揮の川名浩一社長ら関係者が見守る中、遺体が納められたひつぎが順次搬出された。一方、生存者は機体に横付けされたワゴン車に乗り込み、家族らとの面会に向かった。

午前7時過ぎ、朝日で白く光った滑走路に停止した政府専用機から、アルジェリアに派遣されていた鈴木俊一外務副大臣や、現地で安否確認活動の指揮を執っていた川名社長らが姿を見せた。タラップの下では、岸田外相や加藤勝信官房副長官ら政府関係者、本社で連日報道対応を続けてきた日揮の遠藤毅広報・IR部長らが出迎えた。

厳しい寒さの中、関係者はいずれも黒いスーツとネクタイ姿。防寒着を身につけず、厳粛な表情を浮かべ、白いシートにくるまれた9人分のひつぎの搬出作業を見守った。

すべてが機内から運び出されると、手に白い花束を持った岸田外相、川名社長ら政府や日揮の関係者らが整列。献花し、黙祷をささげた。空港作業員もヘルメットを脱いで頭を下げる。その後、ひつぎはレッカー車にひかれ、滑走路から運び出された。

一方、生存者はタラップに横付けされたワゴン車に乗り込み、家族らとの面会のため空港を離れた。乗り込む際には、タラップとワゴン車の間で関係者が黒い傘を開き、乗り込む際に生存者の顔が見えないようにするなどの措置も取られた。《産経新聞》

【小沢一郎氏】「生活の党」代表に就任

1月25日は何の日【小沢一郎氏】「生活の党」代表に就任
https://www.youtube.com/

生活の党は25日午前、東京都内で党大会を開き、新代表に小沢一郎衆院議員を選出した。小沢氏は「『国民の生活が第一』に基づいた大義を最後まで掲げ、参院選では今のむちゃくちゃな政治をさせてはならない」と決意表明した。党大会に先立って両院議員総会が開かれ、森ゆうこ前代表が小沢氏を新代表に推挙。その後の大会で、出席議員の拍手で小沢氏の代表選出が承認された。

党大会では原発を遅くとも2022年までに全廃することや消費増税廃止を柱とする党の基本政策も決定。「日本の政治、行政、経済、社会の仕組みを一新する」などとする党綱領も決めた。生活所属の国会議員は現在、衆院7人、参院8人の計15人。《朝日新聞》

2012 平成24年1月25日(水)

平成8418日目

【 NTTドコモ】都内で通信障害

NTTドコモは25日午前8時26分ごろから東京都内で発生した携帯電話の通信障害について、午後1時8分に復旧したと発表した。最大252万人が影響を受けた。原因はデータ通信に使うパケット交換機の故障という。利用者からの問い合わせは午後2時現在で228件に達した。携帯電話の音声通話やメールなどのデータ通信がつながりにくい事象が東京都の港区、新宿区、千代田区など14の区の一部で発生していた。《日経新聞》

【全豪テニス】錦織圭選手、4強ならず

テニスの日本男子エースで世界ランキング26位の錦織圭(22)=フリー=は25日、メルボルンで行われた四大大会第1戦の全豪オープンのシングルス準々決勝で第4シードのアンディ・マリー(英国)に3―6、3―6、1―6で敗れ、1968年にプロ選手出場を解禁したオープン化以降の四大大会で日本男子選手として初めての4強入りはならなかった。

錦織は日本の男子選手で、全豪で32年に4強入りした佐藤次郎以来80年ぶり、オープン化以降の四大大会で95年ウィンブルドン選手権の松岡修造以来2人目の8強入りを23日に果たした。《共同通信》

【俳優・渡辺謙さん】ダボス会議でスピーチ

スイスのシンクタンク、世界経済フォーラム(WEF)の42回目の年次総会(ダボス会議)が25日、東部ダボスで開幕した。主要議題の一つ、東日本大震災について、俳優の渡辺謙さん(52)が会合で英語でスピーチし、「絆」の大切さを強調した。会合後、渡辺さんは「俳優として何を訴えられるのかを考えた」と語った。

渡辺さんは「行き場を失った人々に残ったのは、人が人を救い、支え、寄り添う『絆』という文化だった」と聴衆に語りかけた。また、東京電力福島第1原発事故にも言及。人間にコントロールできないエネルギーからの脱却を訴えた。《共同通信》

2011 平成23年1月25日(火)

平成8053日目

【秋葉原無差別殺傷事件】論告求刑公判

東京・秋葉原の無差別殺傷事件で殺人罪などに問われた元派遣社員、加藤智大被告(28)の論告求刑公判が25日、東京地裁(村山浩昭裁判長)で開かれ、検察側は「日本犯罪史上まれに見る重大事件。模倣犯も発生し、秋葉原という街のあり方も変えるなど、社会的影響も甚大」などとして、死刑を求刑した。

2月9日に弁護側の最終弁論と加藤被告の最終意見陳述が行われ、判決は3月24日に言い渡される。《産経新聞》

【富山県】福井産のブリを「氷見産」と偽り販売、業者に改善指示

福井県産のブリを富山県の氷見産などと偽って販売したとして、同県は25日、仲買業者「浅吉」(同県氷見市)に対し、JAS法に基づいて改善指示を出した。産地を偽って販売されたブリは少なくとも585匹で、県は品質表示のチェック体制強化など5項目を指示した。同社は偽装を認めているという。

富山県農産食品課によると、同社は昨年12月6~14日、氷見産379匹、福井県産900匹のブリを仕入れ、このうち1172匹を同月13~18日に1都7県の14社に販売した。うち445匹を氷見産として東京都中央卸売市場築地市場の卸売業者2社に、140匹を石川県産として築地市場以外の12社に産地を偽って販売した。《時事通信》

【松本正之氏】NHK新会長に就任

福地茂雄会長の任期満了に伴うNHKの新会長に東海旅客鉄道(JR 東海)の前副会長・松本正之氏が1月25日に就任した。2代続けての外部からの起用で任期は3年。松本氏はJR東海の社長を務めたあと、10年から同社の副会長を務めていた。《NHK》

【米・オバマ大統領】一般教書演説

オバマ米大統領は25日、上下両院合同会議で一般教書演説を行い、米国は中国やインドに技術革新で後れを取りつつあると指摘。競争力を回復し今後も米国が国際社会での指導力を維持する考えを強調、国民に奮起と結束を促した。世界でも高水準にある米国の法人税率を25年ぶりに引き下げ、歳出を抑制する方針を表明し、技術革新やインフラ、教育への投資強化を通じて長期的な経済成長と雇用拡大を果たすと訴えた。

外交・安全保障面では核兵器を「最悪の兵器」と呼び、北朝鮮に核兵器放棄の約束を守るよう強く要求。「アジアの同盟国との関係を強化する」との表現で、日本や韓国との協調をうたった。

また年末の駐留米軍イラク完全撤退、7月のアフガニスタン撤退開始をあらためて表明。核開発を進めるイランは「かつてないほど厳しい制裁に直面している」として、国際社会の圧力が効果を挙げていると指摘した。

【菅直人首相】地域主権戦略会議を開催

1月25日は何の日【菅直人首相】地域主権戦略会議を開催
http://www.kantei.go.jp/

1月25日、菅首相は官邸で、第11回となる地域主権戦略会議を開催した。この日の会議では、地域主権改革の今後の進め方や出先機関改革について話し合われ、地域主権戦略会議の下に「アクション・プラン」推進委員会を設置することを決定した。《首相官邸》

2010 平成22年1月25日(月)

平成7688日目

【内館牧子さん】女性初の横綱審議委員が退任

女性初の横綱審議委員を委嘱された脚本家の内館牧子委員(61)が25日、両国国技館で開かれた初場所後の委員会で任期10年を終え、退任した。任期中、朝青龍の言動に「横綱は勝てばいいというものではない」と苦言を呈し、歯に衣着せぬ言葉で激励してきた。

最後の議題も朝青龍の場所中の泥酔騒動。「最後の場所に優勝して私を愛してくれていたとは思うが、それは横綱の片思い。アスリートとしては、150%好きだが、横綱としては認めない。今度問題を起こしたら引退勧告すべき」と最後まで内館節を響かせた。《読売新聞》

【鳩山由紀夫首相】名護市長選結果「一つの民意」


http://www.kantei.go.jp/

鳩山由紀夫首相は25日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)をキャンプ・シュワブ沿岸部(名護市辺野古)へ移設する現行計画に反対する新人稲嶺進氏が名護市長選で当選したことに関し「一つの民意の表れ」と受け止め、移設先については従来の方針通り5月末までに決める考えを重ねて強調した。《福井新聞》

2009 平成21年1月25日(日)

平成7323日目

【大相撲初場所千秋楽】横綱朝青龍、5場所ぶり23度目の優勝

相撲 2009年 02月号 [雑誌]
相撲

西横綱朝青龍(28=高砂)が、1敗で並んだ横綱白鵬との優勝決定戦を寄り切りで制し、5場所ぶり23度目の復活優勝を遂げ、引退の危機をはねのけた。全勝だった朝青龍は本割で1差で追っていた白鵬に敗れたが、決定戦で雪辱した。

優勝23回は貴乃花を抜き、大鵬、千代の富士、北の湖に次ぎ単独の史上4位。全休明けの横綱が賜杯を抱くのは、1990年九州場所の千代の富士以来となった。表彰式の優勝力士インタビューで朝青龍が「朝青龍、また帰ってきました」と話すと、満員の館内は大きな歓声に包まれた。《日刊スポーツ》

【大阪国際女子マラソン】渋井陽子選手が8年ぶり2度目の優勝

世界選手権(8月、ベルリン)の代表選考会を兼ねた大阪国際女子マラソンは25日、大阪市・長居陸上競技場を発着点に行われた。昨年11月の東京国際女子マラソンで4位に終わった渋井陽子(三井住友海上)が2時間23分42秒で、初マラソンだった01年大会以来8年ぶり2回目の優勝を果たした。

渋井は世界選手権代表に内定した。初マラソンの赤羽有紀子(ホクレン)が2時間25分40秒で2位、前回まで2大会連続で世界選手権代表の原裕美子(京セラ)が3位だった。大会3連覇の経験のあるリディア・シモン(ルーマニア)は5位、マラソン初挑戦の脇田茜(豊田自動織機)は9位だった。《毎日新聞》

【井口資仁内野手】ロッテ入団会見

フィリーズを自由契約になってロッテ入りした井口資仁内野手が25日、千葉市内のホテルで入団会見し「ホークス時代から打率3割、30本塁打、30盗塁を目標にしてきた。本年度もそれを目標に頑張りたい」と抱負を話した。5年ぶりの日本球界復帰。

「メジャーに比べキャンプインが早いから、早めに体をつくり上げた」と自主トレーニングでの順調な調整ぶりを強調。ロッテで期待されるリーダー役には「向こうでやってきたことを伝えられたら」と自覚も十分だ。《日刊スポーツ》

【東京・大田区】アパートの一室に乳児4人の遺体

25日午後4時ごろ、東京都大田区池上のアパート2階の部屋で、ポリ袋に入った乳児4人の遺体が見つかった。ほとんどが白骨化しており、死後数年経過しているとみられ、警視庁池上署は死体遺棄容疑で捜査を始めた。

調べでは、この部屋で10年以上前から1人暮らしをしていた職業不詳の女性(51)が23日、大田区南蒲田の公園で首をつって自殺しているのが見つかり「お金の問題で悩んでいた。もう家賃が払えない」との遺書が残されていた。《共同通信》

2008 平成20年1月25日(金)

平成6957日目

【福地茂雄氏】NHK新会長に就任

NHKの新会長に25日、外部から約20年ぶりに前アサヒビール相談役の福地茂雄氏(73)が就任、同日午前、職員たちに「強い気概で、目線を上げ、誇りを持って仕事に取り組んでほしい」とあいさつした。

福地新会長は冒頭、記者らによる株のインサイダー取引問題に触れ、「コンプライアンスという当たり前のことから始めなければならないところに、NHKの残念な現実がある」と指摘し、「報道や番組がNHKの生命線。その質を低下させるコストカットはしない」と語った。《朝日新聞》

【民主党】ガソリン値下げ一辺倒を転換

民主党は25日、道路特定財源の一般財源化と暫定税率廃止の方針に国民の理解を得るため全国街頭演説をスタートさせた。政府や地方自治体からの「ポピュリズム(大衆迎合主義)」批判に反論するとともに「ガソリン値下げ、だけでは誤解を生むとみて戦術転換を図る狙いがありそうだ。《福井新聞》

【福田康夫首相】野党側に協議呼び掛け

1月25日は何の日【福田康夫首相】野党側に協議呼び掛け
http://www.kantei.go.jp/

衆院予算委員会は25日、福田康夫首相らが出席し経済・金融問題に関する集中審議を行った。首相は揮発油税などの暫定税率維持などを盛り込んだ税制改正法案に関し。年度内成立に向け野党側に修正を含む協議に応じるようあらためて呼び掛けた。《福井新聞》

広告




2007 平成19年1月25日(木)

平成6592日目

【京都市】耐震偽装事件:市内2件のホテルに使用禁止と改修を勧告

国土交通省は25日、京都市内の「アパヴィラホテル京都駅前」「アパホテル京都駅堀川通」で構造計算書の偽造と耐震強度不足が確認されたと発表した。2棟は富山市の「田村水落設計」が構造計算を担当し、柱断面の計算結果などを改ざん。耐震強度は基準の8割未満という。

京都市は同日、建築主のアパマンションに対し、使用禁止を勧告した。同省によると、2棟はそれぞれ富山県と東京都の設計会社が設計し、田村水落設計が構造計算を担当。2003年8月に「京都確認検査機構」が建築確認を行った。「駅前」は地上10階建て、「堀川通」は地上11階地下1階建て。《時事通信》

【星野仙一氏】野球日本代表監督に就任

プロ、アマ合同の全日本野球会議・日本代表編成委員会(委員長=松田昌士全日本アマチュア野球連盟会長)が25日午前、東京都内のホテルで開かれ、08年北京五輪出場を目指す野球の日本代表監督に阪神前監督の星野仙一氏(60)の就任を正式に決めた。

星野氏は同午後に開かれた記者会見の冒頭、壇上で契約書にサイン。にこやかな表情で「アテネ五輪で日の丸を背負って必死に頑張る選手の姿を見て感銘を受けた。あそこに立ちたいという少年のような気持ちになった」と語った。また、野球界の大きな期待を背負っていることについては「アマもプロも全面協力するという環境を整えてくれた。ますます、プレッシャーはかかってくる」と心情をのぞかせた。《毎日新聞》

2006 平成18年1月25日(水)

平成6227日目

【仙台地検】被害女性を自宅に連れ込んだ担当副検事を懲戒免職処分

仙台地検は25日、知人女性への強姦(ごうかん)未遂容疑で逮捕された仙台区検副検事のA容疑者(60)が、担当事件の被害者の女性を相談に乗ると偽って自宅に連れ込んでいたとして、強姦未遂事件と併せA容疑者を懲戒免職とした。

地検は「自宅の中で犯罪行為までは認められなかった」としている。強姦未遂容疑については被害者の告訴が取り下げられ、同日、不起訴処分とした。

地検によると、A元副検事は仙台区検に着任した02年4月以降、捜査を担当した事件で被害者の成人女性を取り調べた際、「相談に乗る」と、女性に同情したように装って自分の携帯電話の連絡先を教え、面会の約束をした上で自宅に連れ込むなどした。《日刊スポーツ》

【小泉純一郎首相】靖国参拝「中韓以外に批判ない」

小泉純一郎首相は25日の参院本会議で、自らの靖国神社参拝問題について「アジア諸国で中国、韓国以外に靖国参拝を批判する国はない」との認識を示し、靖国参拝が対アジア外交の障害になるとの指摘に反論した。

同時に、東アジア共同体の形成に向けて積極的に強調していく姿勢を強調「日米関係が緊密であることはアジア外交を戦略的に進める上でも極めて重要だ」との見解を重ねて示した。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】郵政民営化推進本部に出席

1月25日は何の日【小泉純一郎首相】郵政民営化推進本部に出席
http://www.kantei.go.jp/

1月25日、官邸で郵政民営化推進本部が開催された。この日の会議では、日本郵政株式会社の設立などの報告後、日本郵政公社の業務等の承継に関する基本計画が決定され、承継の実施計画作成の指示について了承された。

締めくくりの挨拶で小泉首相は「今後、郵政民営化に向けて作業が本格化すると思いますが、一度国会で廃案となった法案が選挙で国民の支持によって生き返ったわけです。極めて劇的な経緯を経て、奇跡と言われた郵政民営化が実現したわけです。立派な会社になるよう全閣僚一致協力して、これからの作業に取組んでいただきたい」と述べた。《首相官邸》

2005 平成17年1月25日(火)

平成5862日目

【海老沢勝二NHK会長】辞任

一連の不祥事とその後の対応に視聴者のNHK不信が強まり、受信料の支払い拒否・留保が増え、進退が注目されていたNHKの海老沢勝二会長は1月25日、NHK経営委員会に辞表を提出し受理された。

経営委員会は後任の会長に橋本元一専務理事・技師長を昇格させた。笠井鉄夫副会長、関根昭義放送総局長も同日付で辞任し、副会長には永井多恵子元NHK解説委員が就任した。《NHK》

【自民党・青木幹雄参院議員会長】「小泉首相、基本姿勢変えよ」

衆参両院は25日の本会議で、小泉純一郎首相の施政方針演説に対する各党の代表質問を行った。自民党の青木幹雄参院議員会長は、郵政民営化をめぐる小泉首相のの姿勢について「改革を進めるためには、まずあなた自身のこの問題に取り組む基本姿勢から変えてもらわなければならない」と厳しく注文。「おれについて来いでは通らない。私たちは郵政担当相を選んだのではない」と、自民党内の反対派とも十分協議し、調整を尽くすよう求めた。《福井新聞》

2004 平成16年1月25日(日)

平成5496日目

【大阪国際女子マラソン】坂本直子選手が初優勝

【大相撲初場所千秋楽】横綱朝青龍、全勝で優勝に華

大相撲初場所千秋楽(25日・両国国技館)横綱朝青龍が大関栃東を押し出して初の15戦全勝。前日決めていた2場所ぶり5度目の優勝に華を添えた。全勝優勝は1996年秋場所の貴乃花以来、44場所ぶり。《福井新聞》

【大阪府警】中3長男に食事与えず体重24キロ、殺人未遂で実父ら逮捕

中学3年生の長男(15)に十分な食事を与えず、餓死寸前まで放置したとして、大阪府警捜査1課と岸和田署は25日、父親の同府岸和田市、トラック運転手A(40)と内縁の妻のB(38)の両容疑者を殺人未遂容疑で逮捕した。

長男は、自宅に半ば監禁され、3ヶ月以上の間、3―7日に1回程度しか食事を与えられず、昨年11月に病院に搬送された際は、体重は24キロまでやせ細り、現在も意識不明のまま。府警は、暴行なども含めた虐待が2002年6月ごろから約1年半にわたって続いていたとみて実態解明を進める。《読売新聞》

2003 平成15年1月25日(土)

平成5131日目

【全豪テニス女子単】セリーナ・ウィリアムズ選手が初優勝

【大相撲初場所14日目】大関朝青龍、2場所連続2度目の優勝決定

大相撲初場所14日目(25日・両国国技館)大関朝青龍が1敗を守り、2場所連続優勝を決めた。単独トップの朝青龍は関脇琴光喜を押し出して13勝目をマーク。2敗力士がいないため、千秋楽を待たずに優勝が決まると同時に場所後の横綱昇進を確実にした。《福井新聞》

【群馬・前橋市】スナックで男が銃乱射、4人死亡

25日午後11時25分ごろ、前橋市三俣町のスナック「加津」前の駐車場で、2人組の男が車から出てきた男性1人に拳銃を発射、さらにスナックに押し入り乱射した。発砲は計十数発で、店内では客ら9人のうち5人が銃弾を受けた。屋外と合わせ6人のうち4人が死亡、2人が重傷を負った。

群馬県警は前橋東署に捜査本部を設置。店内の死者3人は暴力団とは関係ない市民で、店にいて重傷を負った元暴力団組長を狙った犯行の巻き添えになったとみて、殺人容疑で2人組を追っている。《福井新聞》

2002 平成14年1月25日(金)

平成4766日目

【大阪府警】関西興銀元会長ら7人逮捕

00年12月に経営破たんした在日韓国人系信用組合「関西興銀」(本店・大阪市天王寺区)の旧経営陣が、回収の見込みがないと知りながら、やはり経営破たんした系列のゴルフ場経営会社「コマ開発」(同)へ事実上、無担保で約20億円を融資していたとして、大阪府警は25日、背任容疑で同信組の前会長のA(84)=奈良市=、長男で前副会長のB(54)=同=の両容疑者ら同信組の旧経営陣5人とコマ開発の元幹部2人の計7人を逮捕した。《朝日新聞》

【農水省】雪印食品に行政指導

雪印食品関西ミートセンターが輸入牛肉を国産牛と偽り、狂牛病(牛海綿状脳症)の買い取り制度を悪用した問題で、農水省は25日、同社の吉田升三社長らを呼び、牛肉と牛肉加工品の製造、販売を当面自粛するよう異例の行政指導を行った。

この後、吉田社長は記者団に対し「(雪印乳業など)大株主の意向を聞く必要がある」としながらも「私の責任問題は近くはっきりさせる」と自らの引責辞任を初めて示唆した。《福井新聞》

【田中真紀子外相】NGO拒否「どっちを信じるのか」

アフガニスタン復興支援会議への非政府組織(NGO)出席拒否問題で、自民党の大島理森国対委員長は25日午前、田中真紀子外相を国会に呼び、鈴木宗男衆院議員運営委員長が圧力をかけたと認めた国会答弁に説明を求めた。外相は自らの発言に間違いないと主張、24日朝の外相と外務省幹部との打ち合わせでの出席者の発言を精査することになった。

大島氏は野上義二外務次官が打ち合わせで、鈴木氏の名前を挙げて外相に報告した事実がなかったとする小町恭士官房長作成のメモを基に事実関係をただした。外相は「事務次官が言ったこと、官房長がつくったペーパーと、国会議員のどっちを信じるのか」と反発した。

この後、外相は涙ながらに記者団に「次官らに電話したときも名前を挙げていた」と重ねて鈴木氏の関与を強調した。《福井新聞》

2001 平成13年1月25日(木)

平成4401日目

【東京地裁】女児11人にわいせつ行為、36歳カメラマンに無期懲役

東京都練馬区を中心に11人の女子児童を襲ってわいせつな行為をしたり現金を奪ったりしたとして強盗強姦や強制わいせつ致傷などの罪に問われたフリーカメラマンA被告(36)に対し、東京地裁は25日、求刑通り無期懲役の判決を言い渡した。

木村烈裁判長は「年端のいかない児童の心に残した傷は極めて深く、将来に及ぼす影響も計り知れない」と指摘し、「性的非道の限りを尽くした犯行は、同年齢の児童やその保護者に強い不安感を抱かせるもので、模倣性のある犯罪であることも軽視できない」などと述べた。《朝日新聞》

【河野洋平外相】横領容疑で外務省元室長を告発

外務省元室長による機密費流用疑惑で河野洋平外相は25日、要人外国訪問支援室の松尾克俊元室長(55)が「公金」約3億1000万円を銀行口座に蓄積し、約5400万円を横領したとする調査結果を明らかにした。出処は首相官邸で受け取った内閣官房機密費としたが、外務省から官邸に「上納」される外交機密費との関係は明らかにせず「個人の犯罪」と位置付けた。

同日付で元室長を懲戒免職とし、業務上横領容疑で告発。河野外相は自らを含む外務省幹部計16人の減給など処分も発表した。《福井新聞》

2000 平成12年1月25日(火)

平成4035日目

【大阪市】2008年五輪候補地に正式立候補

【自民党江藤・亀井派】自自合流は小渕首相らに一任へ

自民党江藤・亀井派の江藤隆美会長、中曽根康弘元首相、亀井静香党政調会長らは25日、自民、自由両党の合流問題について都内の派閥事務所などで協議し、同派は前面に出ず、小渕恵三首相(党総裁)と森喜朗幹事長に対応をゆだねることで一致した。

これまで同派は、自由党の小沢一郎党首とのパイプ役として自自合流を積極的に働き掛けてきたが、自由党が衆院定数削減法案絡みで連立離脱の動きをみせている中、突出すべきでないと判断した。《福井新聞》

1999 平成11年1月25日(月)

平成3670日目

【大阪証券取引所】電視取引市場(J-NET)開設

【バイアグラ】厚生省が輸入と製造を承認

厚生省は25日、性的不能治療薬「バイアグラ」(成分名「クエン酸シルデナフィル」)を新薬として承認した。個人輸入の急増などから医師の指示がないままでの使用が広がっていることに危機感を抱いた同省が、早く承認して適正使用を指導するべきだと判断、申請から6ヶ月という異例の早さでの承認となった。

医師の処方が必要な医療用医薬品として、ファイザー製薬(本社・東京)が早ければ来月にも製造・販売を開始する。同省は今後、医療保険を適用するかどうか検討するが、慎重な姿勢を見せている。《朝日新聞》

【小渕恵三首相】国連平和活動「武器、弾薬輸送は可能」


http://www.kantei.go.jp/

衆院予算委員会は25日、1999年度予算案の総括質疑に入った。小渕恵三首相は質問一番手の菅直人民主党代表への答弁で、国連平和活動の一環としての多国籍軍への後方支援について「武力行使と一体化でない態様の後方支援は認められる。具体的ケースで判断される」と述べ、武力行使と一体化されない範囲であれば武器、弾薬輸送でも憲法上は可能との見解を鮮明にした。《福井新聞》

1998 平成10年1月25日(日)

平成3305日目

【大相撲初場所千秋楽】大関武蔵丸、7場所ぶり3度目の優勝

大相撲初場所千秋楽(25日・両国国技館)大関武蔵丸が平幕の蒼樹山を押し倒し、12勝3敗で7場所ぶり3度目の優勝を決めた。来場所に横綱昇進をかける。横綱曙は横綱昇進を目指した大関貴ノ浪を寄り切り、ともに10勝5敗。大関若乃花は関脇武双山を送り出して10勝目、敢闘賞の武双山も10勝5敗だった。《福井新聞》

【社民党大会】閉幕

社民党の第4回定期大会は25日午後、前日に再選が承認された土井たか子党首を除く新執行部を選出するとともに、橋本内閣への閣外協力を当面継続することを柱とした1998、99年運動方針を採択して閉幕した。

新執行部人事は、与党折衝の中心となってきた伊藤茂幹事長が留任、政審会長に秋葉忠利衆院議員、院内総務会長には前島秀行衆院議員がそれぞれ選出された。新設の副幹事長に辻元清美衆院議員、政審会長代行に清水澄子参院議員が就任、土井色を強める布陣で土井党首は2期目のスタートを切ることになった。《福井新聞》

広告




1997 平成9年1月25日(土)

平成2940日目

【大相撲初場所14日目】大関若乃花、7場所ぶり3度目の優勝

大相撲初場所14日目(25日・両国国技館)大関若乃花が14連勝で7場所ぶり3度目の優勝を決めた。全勝の若乃花は1人1敗で追っていた横綱曙を豪快な右下手投げで破った。《福井新聞》

【全豪テニス女子】マルチナ・ヒンギス選手が初優勝

テニスの全豪オープン第13日は25日、メルボルンのナショナル・テニスセンターで行われ、女子シングルス決勝は第4シードのマルチナ・ヒンギス選手(スイス)がマリー・ピエルス選手(フランス)を6−2、6−2で下し、大会史上最年少の16歳3ヶ月で初優勝、賞金54万2000オーストラリアドル(約5900万円)を獲得した。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】韓国・金泳三大統領と会談


http://www.kantei.go.jp/

橋本龍太郎首相と韓国の金泳三大統領が25日午後、大分県別府市内のホテルで昼食会、首脳会談を行った。両首脳は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に対する政策について、南北朝鮮、米国、中国による4者会談の早期実現に向け、今後も日韓が緊密に連携して対応していくことで一致した。《福井新聞》

1996 平成8年1月25日(木)

平成2574日目

【警視庁】融資装い58億円流用:東京銀行元支店長代理を逮捕

【陸上・高野進選手】現役引退を表明

【橋本龍太郎首相】議員辞職要求を拒否

国会は25日、衆参両院本会議で橋本龍太郎首相の施政方針演説に対する各党の代表質問が行われ、与野党が政府の住宅金融専門会社(住専)処理策についてただした。

同日午前の参院本会議では、新進党、公明などでつくる平成会の大久保直彦会長が、橋本首相の蔵相在任当時(1990年3月)に出された土地融資に関する総量規制通達から住専を外したことへの責任を追及、議員辞職を迫った。

首相は「景気回復を本格軌道に乗せ、わが国の金融システムの安定化、内外の信頼を取り戻すことで責任を全うしたい」と述べ、辞職要求を拒否した。

1995 平成7年1月25日(水)

平成2209日目

【野球殿堂入り】杉浦忠氏、石井藤吉郎氏

【大相撲番付発表】旭鷲山、モンゴル出身力士として初の関取に

【阪神大震災】被災企業で給与支給

阪神大震災(兵庫県南部地震)被災地の8割前後の企業が25日、震災後初の給与支給日を迎えた。地震で一時、機能がまひした企業もあったが、手作業で準備するなどして対応、多くの企業が予定通り支給日した。

この日、JR東海道線の不通区間の一部で運転を再開。電話も作業対象の4分の1まで復旧するなど、交通機関やライフラインの回復も急速に進んでおり、市民生活は全体として「再生」の軌道に乗りつつある。《福井新聞》

【新進党・小沢一郎党首】村山首相を批判

新進党の小沢幹事長は25日午前、国会内で記者会見し、阪神大震災の政府対応について「人命救助以上、自衛隊がどうだ、こうだという観念的議論が優先している。これは人にやさしい政治ではない」と述べ、震災発生初期段階での自衛隊出動の遅れを批判した。

さらに小沢氏は「社会党は自衛隊の災害出動さえ治安出動につながると反対し続けてきた。そういう体質をもった政権だからますます自衛隊の活用の後れを取った」と指摘、長年「反自衛隊」の立場をとってきた社会党の体質にも起因する、との考えを強調した。《福井新聞》

1994 平成6年1月25日(火)

平成1844日目

【横浜地裁】川崎公害訴訟:企業の責任を認めるも排ガスは退ける

ぜんそくなどに苦しむ川崎市の公害病認定患者と遺族128人が、道路を管理する国、首都高速道路公団と東京電力など企業13社に、汚染物質の排出差し止めと総額約26億3000万円の損害賠償を求めた川崎公害訴訟の判決が25日午前、横浜地裁川崎支部で提訴から約12年ぶりに言い渡された。

根本久裁判長は「人類の共有物で生活に不可欠な大気の汚染に対する注意義務を怠った」として13社中12社の連帯責任を認め、原告106人に総額4置く6000万円を支払うよう命じた。最大の争点だった自動車排ガスによる健康被害は認めず、差し止め請求も却下した。《福井新聞》

【全豪テニス】伊達公子選手、初のベスト4進出

テニスの全豪オープン第9日は25日、メルボルンで女子シングルス準々決勝などを行い、女子第10シードの伊達公子選手(ヨネックス)が四大大会の日本選手では21年ぶりのベスト4進出を果たした。《共同通信》

【社会党・村山富市委員長】解散反対を表明

社会党の村山委員長は25日午後、国会内で記者会見し、政治改革法案が今国会で廃案に終わった場合の衆院解散論について「解散ができるような状況にはない。不況の時に(政治的)空白をつくるべきではない」と表明。「少なくとも(1994年度)予算が成立した後の情勢で判断すべきだ」と述べた。

法案不成立時の細川首相の責任問題については「責任は全然ないとはいえない」としながらも、当面は景気対策と予算編成に全力を挙げ、解散見極めと同様に予算成立後に改めて判断すべきだとの考えを示した。《福井新聞》

1993 平成5年1月25日(月)

平成1479日目

【ぼくたちの失敗】森田童子、シングル発売

ぼくたちの失敗 森田童子/ベスト・コレクション
ぼくたちの失敗 森田童子/ベスト・コレクション

【明石海峡大橋】高さ297メートルの主塔完成

平成10年の完成を目指す世界最長のつり橋、明石海峡大橋の神戸市側の主塔建設現場で25日、塔の最上部に鉄製の水平材を取り付ける最後の作業が行われ、工事開始以来約10ヶ月で巨大な主塔が完成した。《福井新聞》

【宮沢喜一首相】憲法改正考えず


http://www.kantei.go.jp/

国会は25日午後1時すぎから衆院本会議で各党の代表質問に入り、社会党の山花委員長、自民党の三塚政調会長、公明党の石田委員長が内政、外交全般にわたって宮沢首相の見解をただした。

首相は与野党間で高まっている憲法改正議論について「国民の中に具体的にどうするかコンセンサス(合意)ができているようみみられない」と指摘した上で「現在、憲法改正は考えていない」と明言した。《福井新聞》

1992 平成4年1月25日(土)

平成1113日目

【全豪テニス女子単】モニカ・セレシュ選手、2年連続2度目の優勝

テニスの全豪オープン第13日は25日、メルボルンのナショナル・テニスセンターで女子シングルス決勝を行い、第1シードのモニカ・セレシュ選手(ユーゴスラビア)が第7シードのメアリジョー・フェルナンデス選手(米国)を6−2、6−3で破り、2年連続2度目の優勝を飾った。《共同通信》

【WBAフェザー級タイトルマッチ】浅川誠二選手、戴冠ならず

世界ボクシング協会(WBA)フェザー級タイトルマッチ12回戦は25日、韓国・仁川室内体育館で行われ、世界タイトル初挑戦の同級8位浅川誠二(神戸)はチャンピオンの朴永均(韓国)に9回1分43秒KO負けし、王座奪取に失敗した。朴は3度目の防衛に成功した。《福井新聞》

1991 平成3年1月25日(金)

平成748日目

【中国・梅里雪山遭難事故】捜索打ち切り

中国雲南省の未踏峰・梅里雪山(6740メートル)に登頂中、今月3日夜に連絡を絶った京大学士山岳会の11人と中国側隊員6人の合同登山隊計17人について、左右田健次総隊長は25日午後、昆明で記者会見し「生存は全員絶望と考えざるを得ず、捜索隊の二次遭難の危険性も高まった」として捜索を打ち切ると発表した。

17人は第3キャンプ(5100メートル)で雪崩に襲われたとみられるが、捜索では結局同キャンプの発見に至らなかった。日本の海外登山史上最悪の遭難となり、左右田総隊長は「無念だ。隊員のことを考えると何も手につかない」と話した。《共同通信》

【湾岸戦争】イラク、ペルシャ湾に大量の「原油」

米国防総省は25日、イラクがクウェート沖のシーアイランド海上石油基地とクウェートのアフマディ港に停泊中の原油タンカー5隻から故意に原油を流出させていると発表した。流出量は少なくとも数百万バレルと推定され、その一部は既にサウジアラビアの港町カフジ沖60キロにまで達した。《共同通信》

【湾岸戦争】サウジアラビアで初の死者

サウジアラビアのリヤドで25日夜、イラクが発射したスカッド地対地ミサイルを米軍のパトリオット迎撃ミサイルが撃墜した際、両ミサイルの胴体や破片が市中心部の6階建ての建物を直撃した。建物は全壊し、サウジ内務省によると1人が死亡、30人が負傷した。

リヤドに対するイラクのミサイル攻撃はこれで4度目だが、これまではすべてパトリオットが迎撃するか砂漠にそれており、死傷者や建物被害が出たのは今回が初めて。《共同通信》

【海部俊樹首相】「湾岸貢献は当然」


http://www.kantei.go.jp/

海部首相は25日午後5時すぎから、第120通常国会再開に当たって衆院本会議で施政方針演説を行い、湾岸戦争ぼっ発で揺れる世界情勢を受けた日本の外交課題、内政への所信を明らかにした。

首相はイラクのクウェート侵攻を厳しく非難するとともに、米国を中心とする多国籍軍の武力行使への「確固たる支持」を改めて表明、日本の貢献は「当然の責務であり、怠れば国際孤立化への道を歩む」と強い危機感を表明した。《福井新聞》

1990 平成2年1月25日(木)

平成383日目

【サッカー・益山司さん】誕生日

【道・青春】森高千里、9枚目のシングル発売

【アビアンカ航空52便墜落事故】

米航空当局によると、25日午後9時45分ごろ、ニューヨーク州ロングアイランドで、コロンビアのボゴタ発メデジン経由ニューヨーク行きコロンビア国営アビアンカ航空52便のボーイング707型機(乗客142人、乗員7人)がジョン・F・ケネディ空港へ着陸する直前、墜落した。

現地警察当局によると、この事故により多数の死者が出たが、少なくとも80人の生存者がいる模様。目撃した地元住民の話として、同機は高級住宅街わきの木々が生い茂った丘に墜落したと、いう。《読売新聞》

【東京都】道路陥没事故で新幹線工事中止命令

東京都台東区のJR御徒町駅ガード下で発生した都道本郷亀戸線(通称春日通り)の陥没事故で、道路管理者の東京都は25日夕、同道路地下でトンネル工事を実施していた新幹線鉄道保有機構に対し工事中止命令を出した。《福井新聞》

【海部俊樹首相】田村・前衆院議長と会談

海部首相は25日、田村元・前衆院議長と都内の料理屋で会談した。この中で、田村氏は総選挙後の政局に関連して「(自民党が)過半数議席を確保したなら海部首相((の続投)だ。首相の責任とか、安定多数とか、そんな議論をしている場合ではない」と述べ、自民党が過半数を割らない限り海部首相が続投すべきであると強調した。

これは渡辺美智雄元政調会長らが「公認候補で260議席をとらなければ勝ったといえない」などと勝敗ラインを引き上げる形で、首相の責任を取りざたしていることをけん制したものとみられる。《読売新聞》

1989 平成元年1月25日(水)

平成18日目

【女優・多部未華子さん】誕生日

【語りつぐ愛に】薬師丸ひろ子、13枚目のシングル発売

【 TRUE LOVE】浅香唯、13枚目のシングル発売

【社会党・土井たか子委員長】竹下内閣との対決を強調

社会党の土井委員長は25日、党大会終了後、大会会場の東京・一ツ橋の日本教育会館で記者会見、リクルート社からの献金問題で長谷川峻前法相に次ぎ原田憲経済企画庁長官も辞任したことについて「竹下内閣はリクルート内閣だ。他の野党と協力し再開国会冒頭から竹下内閣と対決し、政治責任を徹底追求する」と述べ、竹下内閣と全面的に対決する姿勢を強調した。《読売新聞》

【竹下登首相】解散「念頭にない」


http://www.kantei.go.jp/

竹下首相は25日午前、首相官邸で行われた民放テレビ番組の録画撮りの中で、リクルート献金問題での原田経企庁長官辞任に関連して「これに打ちひしがれることなく、一歩下がり腹を据えて政治改革を当初方針通り進め、国民の政治不信を拭い去る努力をしていく」と強調、政治改革推進への決意を強調した。

野党側が「内閣総辞職」を求めていることに対しては衆院の解散権とともに自らの出処進退は「いずれも首相の専属事項」と指摘して、総辞職の考えがないことを明らかにした。《福井新聞》

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 366 平成の記録 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.