1月19日

1月19日
1月19日 今日は何の日

政府、平昌五輪HP「独島」記載に抗議(平成29年1月19日)

大鵬逝く(平成25年1月19日)

プロ野球・楽天、岩隈久志投手の入団を発表(平成17年1月19日)

皇太子さま、婚約会見(平成5年1月19日)

昭和天皇・殯宮移卸の儀(平成元年1月19日)

転載記事は名前、住所など一部修正、抜粋してあります。

2018 平成30年1月19日(金) 平成10604日目

2017 平成29年1月19日(木) 平成10239日目

【第156回芥川賞・直木賞】選考会

第156回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が19日、東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれ、芥川賞に山下澄人さん(50)の「しんせかい」(新潮7月号)、直木賞に恩田陸さん(52)の「蜜蜂と遠雷」(幻冬舎)が選ばれた。副賞は各100万円。贈呈式は2月下旬、東京都内で開かれる。

【政府】平昌五輪HP「独島」記載に抗議

2018年の平昌(ピョンチャン)冬季五輪の公式ホームページ(HP)で竹島(島根県隠岐の島町)を「Dokdo」(独島)と記載して韓国領であることをアピールしていることに対し、日本政府が外交ルートで抗議していることが19日、分かった。HPの掲載内容を見直すよう求めている。

HPでは英語で記載された「韓国文化」ページで、竹島を紹介。「独島は韓国人の心の中で特別な場所であり、韓国人は韓国最東端の領土を防衛する誇りを抱いている」と記述している。観光地としてフェリーで竹島を訪れる方法なども説明している。《産経新聞》

【安倍晋三首相】駐韓大使帰任は当面見送り

安倍晋三首相は19日、岸田文雄外相と首相官邸で会談し、韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦を象徴する少女像が設置された問題への対応を協議した。韓国政府への対抗措置として一時帰国させた長嶺安政大使の帰任時期について、引き続き韓国側の対応を見極めることで一致した。外務省は早期帰任に前向きだが、首相官邸では反対論が強く、当面見送られる見通しだ。《時事通信》

2016 平成28年1月19日(火) 平成9873日目

【BPO放送倫理・番組向上機構】SMAP謝罪でサーバーダウン

フジテレビ「SMAP×SMAP」でのSMAP謝罪生放送を受け19日、BPO放送倫理・番組向上機構のサーバーがダウンし、一時的にウェブサイトがつながらない事態となった。

BPOは、放送への苦情や放送倫理の問題に対応する第三者機関。リーダー中居正広らメンバーの疲れ切った表情や、SMAP解散、存続に関する明確なコメントがないまま謝罪だけが行われた不自然な光景に「パワハラ的」と感じた多くの人がBPOのウェブサイトに殺到したとみられる。《日刊スポーツ》

【独・メルケル連立政権】支持率が過去最低水準に

日刊紙ビルト紙が世論調査会社INSAに委託した調査で、ドイツのメルケル首相(キリスト教民主同盟)率いる、保守大連立政権の支持率が2.5%下がり、2013年9月の総選挙以来最低水準の32.5%になった。同紙が19日伝えた。

同調査では、右派ポピュリスト政党「ドイツのための選択肢」(AfD)の支持率が12.5%となり、1%上昇したことも判明した。他機関による調査と比べ、INSA調査でのAfD支持率は、若干高めになる傾向があるという。

同紙は、支持率低下の理由を挙げなかったが、難民問題が取り沙汰されて以来、メルケル首相と首相が率いる連立政権の支持率は下降傾向にある。《ロイター》

【東北・新潟】延べ5万戸で停電

気象庁は19日、強い冬型の気圧配置の影響で、北海道や東北、東日本と西日本の日本海側を中心に大雪の恐れがあるとして、警戒を呼び掛けた。東北と新潟では延べ約5万戸で停電が発生。冬型は20日にかけて続き、九州、中四国、東海などの山間部で大雪が見込まれ、平野部でも雪が積もる可能性がある。

交通の乱れ、雪崩、落雪などにも注意を求めた。北海道の根室地方では潮位が高くなり、浸水の恐れがあるとして、約4千世帯の約9700人に避難勧告が出された。潮位が高い状態は20日まで続くとみられ、厳重な警戒が必要とした。《共同通信》

【2015年訪日外国人】前年比47.1%増の1973万7400人

2015年の訪日外国人数(推計値)は前年比47.1%増の1973万7400人となり、3年連続で過去最多を更新した。石井啓一国土交通相が19日の閣議後記者会見で、日本政府観光局のまとめとして発表した。《時事通信》

【長野県警】軽井沢バス転落事故:事故車両を検証

スキー客ら15人が死亡、26人が重軽傷を負った長野県軽井沢町のバス転落事故で、県警は19日午前、長野県上田市の自動車工場で事故車両の検証を始めた。損傷状況を分析、走行速度などを自動的に記録する運行記録計(タコグラフ)も調べ、原因解明を急ぐ。《共同通信》

【第154回芥川賞・直木賞】選考会

第154回芥川賞、直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が19日、東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれ、芥川賞は滝口悠生さん(33)の「死んでいない者」(文学界12月号)と本谷有希子さん(36)の「異類婚姻譚」(群像11月号)の2作に、直木賞は青山文平さん(67)の「つまをめとらば」(文芸春秋)に決まった。

青山さんの直木賞は、1990年の星川清司さん(故人)の68歳に次ぎ史上2番目の年長受賞。東京都内で記者会見した滝口さんは「大変光栄に思っています」と喜んだ。

【ボクシング】マニー・パッキャオ選手、引退表明

ボクシングの世界主要4団体で6階級制覇したマニー・パッキャオ(37)=フィリピン=が19日、ロサンゼルス郊外ビバリーヒルズで記者会見し「この試合後にグローブをつるすのを幸せに思う。後悔はない」と話し、4月9日の試合を最後に引退することを表明した。AP通信が報じた。

最終戦は過去1勝1敗のティモシー・ブラッドリー(米国)と米ラスベガスで闘う。貧しい農家の出身から英雄の地位を築いたパッキャオは、昨年5月に「世紀の対決」でフロイド・メイウェザー(米国)に判定負けした。《時事通信》

2015 平成27年1月19日(月) 平成9508日目

【日経平均終値】1万7014円29銭(前週末比150円13銭高)

【J2・セレッソ大阪】新井場徹選手の現役引退を発表

J2のC大阪は19日、DF新井場徹(35)が現役を引退すると発表した。新井場は1998年、G大阪の下部組織からトップチームに昇格し、1年目から30試合に出場。04年に鹿島へ移籍し、サイドバックとして07~09年のリーグ3連覇に貢献した。

13年にC大阪に加入し、昨季は10試合に出場した。J1歴代11位の通算423試合に出場し、22得点を挙げた。《スポニチ》

【新宿・首都高4号線】護送車がトレーラーに追突

19日午前9時50分ごろ、東京都新宿区若葉の首都高速4号新宿線上りで、警視庁の護送車がトレーラーに追突した。護送車に乗っていた20代の男性容疑者が腰の痛みを訴え軽傷という。

警視庁によると、護送車は送検などのため東京地検に向かう途中で容疑者ら11人と警察官4人の計15人が乗車していた。護送車がトレーラーの後部に追突し、護送車のミラーが破損したという。《時事通信》

【滋賀県警】ボウリング場店員に土下座強要、女子高生ら3人逮捕


https://www.youtube.com/

滋賀県警近江八幡署は19日、昨年12月に近江八幡市出町の娯楽施設「ACT近江八幡2番館」内のボウリング場で店員に土下座をさせたとして、強要の疑いで同市出町、舗装工の男(27)と同市の無職少女(16)、東近江市の県立高2年の少女(17)を逮捕した。店員が土下座する画像が短文投稿サイトのツイッターにあり、同署が捜査していた。

逮捕容疑は、昨年12月6日午前1時20分ごろから同2時過ぎの間に、少女の年齢を確認しようとしたアルバイト店員の女性(37)に対し、男が「以前は年齢確認はなかった」などと言いがかりをつけ、「土下座せえへんのやったら店のもの壊したろか」と土下座を強要し、少女らも「早くしろ」と催促した疑い。《京都新聞》

【ソウル西部地裁】ナッツリターン事件初公判

ナッツの出し方に激怒し、搭乗機を引き返させたとして罪に問われた大韓航空前副社長の趙顕娥被告(40)の初公判が19日、開かれた。弁護人は起訴内容について「(被告の)記憶と違ったり、誇張されたりした部分が多い」と主張。航空保安法違反(航路変更)とされた点などについて争う姿勢を示した。

初公判が開かれたソウル西部地裁の法廷には、100人を超える日韓の記者らが傍聴に詰めかけた。他の被告2人とともに出廷した趙被告は終始うつむき、髪で顔が隠れて表情は見えなかったものの、ときおりハンカチで目元をぬぐっていた。裁判長に発言を求められ、「ありません」と短く答えた。《朝日新聞》

【兵庫県警】号泣会見の元県議を書類送検

野々村竜太郎・元兵庫県議(48)による政務活動費の不適切支出問題で、兵庫県警は19日、政務活動費約220万円をだまし取ったなどとして、野々村元県議を詐欺と虚偽有印公文書作成・同行使の疑いで書類送検した。県警によると野々村氏は「一度手にした政活費を返したくない気持ちを抑えられなかった」と説明しているという。《朝日新聞》

【佐賀・長崎道】88歳男性の運転する車が高速を逆走、4台と衝突

19日午後6時50分ごろ、佐賀県神埼市の長崎自動車道上り線で「車が逆走している」と110番通報があった。県警高速隊が駆けつけると、同市神埼町の城原(じょうばる)トンネルの内外で乗用車4台とトラック1台の計5台が停止していた。同隊は、このうち乗用車を運転していた福岡県八女市の無職男性(88)が逆走し、他の4台を巻き込んだとみている。

この男性と別の乗用車の福岡市の会社員男性(25)がけがをした。同隊によると、無職男性は「(自分が)どこから来たかわからない。どこに行こうとしていたかもわからない」などと話したという。県警は、この男性を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで調べる。《朝日新聞》

2014 平成26年1月19日(日) 平成9143日目

【ジャンプ・高梨沙羅選手】W杯今季8勝目

ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子蔵王大会は19日、山形市蔵王(HS100メートル、K点90メートル)で個人第9戦が行われ、17歳の高梨沙羅(クラレ)が98メートルの127・5点で優勝し、今季8勝目を挙げた。通算勝利数を17に伸ばし、男子の葛西紀明(土屋ホーム)を抜いてジャンプの日本勢単独最多とした。

強風のため2回目途中で打ち切られ、1回目の成績で順位が決まった。18日の第8戦で初の表彰台となる2位に入った19歳の伊藤有希(土屋ホーム)は84メートルで7位だった。《共同通信》

【沖縄・名護市長選挙】稲嶺進氏が再選

hqdefault-5
https://www.youtube.com/

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の同県名護市辺野古への移設が争点の名護市長選は19日、投開票が行われ、現職の稲嶺進氏(68)=共産、生活、社民、沖縄社大推薦=が無所属で元県議の新人、末松文信氏(65)=自民推薦=を破り、再選を果たした。

辺野古の埋め立てを承認した仲井真弘多知事を批判し、移設反対を掲げた稲嶺氏の勝利により、移設への影響は避けられない情勢だ。投票率は76・71%で、前回を0・25ポイント下回った。《産経新聞》

【安倍晋三首相】デフレ脱却へ決意

自民党は19日、第81回党大会を都内のホテルで開いた。安倍晋三首相(党総裁)は演説で「企業の収益改善を賃金の上昇に結びつけていく。景気の好循環をつくらなければいけない」とデフレ脱却への決意を示した。公明との連立に関し「大きな結果を残すべく協力する」と強調した。憲法改正の実現を目指して全国で対話集会を開催するとした2014年運動方針を採択した。

党大会は衆参両院の「ねじれ」解消後初めてで、政権復帰後2回目。首相は2月の東京、長崎、山口の各知事選への結束も呼び掛けた。《共同通信》

2013 平成25年1月19日(土) 平成8778日目

【第91回高校サッカー】鵬翔(宮崎)優勝

週刊サッカーマガジン増刊 第91回全国高校サッカー選手権大会決算号 2013年 2/20号 [雑誌]
週刊サッカーマガジン増刊

第91回全国高校サッカー選手権は19日、降雪で異例の延期となった決勝を東京・国立競技場で行い、鵬翔(宮崎)が延長を終えて2―2で突入したPK戦で京都橘を5―3で退けて初優勝した。宮崎県勢の優勝は初めて。

京都府勢は山陽(広島)と両校優勝した第46回大会の洛北以来3度目の優勝を狙ったが、あと一歩及ばなかった。決勝は当初、14日に行う予定だったが、主催者によると首都圏開催となった第55回大会以降、悪天候では初の延期となった。《日経新聞》

【安倍晋三首相】アルジェリア人質事件「安否確認と救出に全力」

政府は19日朝、東南アジア歴訪から帰国した安倍晋三首相が出席してアルジェリア人質事件の対策本部の会合を首相官邸で開いた。首相はまだ無事が確認できていない邦人について「引き続き関係国と緊密に連携し、無事の確認と救出に全力をつくしてほしい」と指示した。

首相は同日未明、政府専用機で羽田空港に到着後ただちに官邸入りし、記者団に「しっかり対応していく」と強調した。首相は当初、19日夜に帰国する予定だったが、事件への対応を優先するため外遊日程を短縮した。《日経新聞》

【納谷幸喜さん】死去

「巨人・大鵬・卵焼き」の流行語で一世を風靡し大相撲で史上最多32回の優勝を達成した元48代横綱大鵬の納谷幸喜さんが19日午後、心室頻拍のため、東京都内の病院で死去した。72歳だった。

樺太の敷香(しすか=現サハリンのポロナイスク)で生まれた。5歳で命からがら脱出、白系ロシア人の父と生き別れ、北海道の辺地を転々とする苦労を味わった。16歳で二所ノ関部屋に入門。毎日のしごきに耐え、1日四股(しこ)500回、鉄砲2000回のノルマをやり通した。1961年に柏戸と横綱同時昇進を果たし「柏鵬時代」を築いた。

その強さと人気の高さから「巨人・大鵬・卵焼き」という流行語が生まれた。71年に引退。一代年寄を許され「大鵬部屋」を創設したが、36歳の時に脳こうそくで倒れる。左の手足のまひという後遺症となったものの、2000年には還暦の土俵入りを披露している。《日経新聞》

2012 平成24年1月19日(木) 平成8412日目

【米コダック】破産法申請

経営危機に陥っていた米写真用品大手イーストマン・コダックは19日、連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用をニューヨークの裁判所に申請したと発表した。130年以上の歴史を誇り、写真フィルムやカメラで業界をリードした米国を代表する名門企業だったが、デジタル化など時代の変化に対応できず、ライバルの日本メーカーに出遅れた。

破産法の申請対象はコダック本体と米国の子会社。米国以外の子会社は含まれない。コダックによると、米金融大手シティグループから9億5千万ドル(約729億円)のつなぎ融資を受けて、業務は通常通り継続するとしている。《共同通信》

【ダルビッシュ有投手】離婚

米大リーグ・レンジャーズへの入団が決まったプロ野球・日本ハムのダルビッシュ有投手(25)とタレント紗栄子さん(25)が離婚したことが19日、分かった。所属事務所によると、同日、代理人が東京都内の区役所に離婚届を提出、受理された。慰謝料はなく、子ども2人の親権は紗栄子さんが持つ。養育費については「裁判所の指導に従った適正な条件で合意した」という。

事務所によると、2人は「子どもたちの健康で平穏な養育とお互いの今後の人生を最優先に協議を重ね、決断した」としている。2人は2007年11月に結婚した。《共同通信》

【野田佳彦首相】行政刷新会議を開催


http://www.kantei.go.jp/

1月19日、野田首相は官邸で、第24回となる行政刷新会議を開催した。この日の会議では、「提言型政策仕分け」結果の平成24年度予算案への反映状況等、特別会計改革、独立行政法人改革について話し合われた。《首相官邸》

2011 平成23年1月19日(水) 平成8047日目

【東京地裁】日本航空を整理解雇された146人が解雇の無効を訴え提訴

会社更生手続き中の日本航空が昨年末に整理解雇した社員165人のうち、パイロット74人(機長17人、副操縦士57人)と客室乗務員(CA)72人の計146人が19日、解雇は違法で無効だとして、会社側を相手取り、労働契約上の地位の確認と賃金の支払いを求める集団訴訟を東京地裁に起こした。

訴えでは、解雇に至るまでの会社側の対応について、「人員削減の目標設定に合理性がなく、労組が提案したワークシェアなどの解雇回避措置もとらなかった。病気欠勤や年齢を人選基準としたのも合理性がない」などと主張。「整理解雇の4要件」を満たしておらず、法的に無効な解雇だとしている。《朝日新聞》

【谷垣禎一氏・平沼赳夫氏】菅政権打倒で一致

自民党の谷垣禎一総裁とたちあがれ日本の平沼赳夫代表は19日夜、都内で会談し、菅政権を早期に打倒するために24日招集の通常国会で両党が協力していくことで一致した。

自民を飛び出した国会議員らにより昨年4月にたちあがれ日本が結党されて以来、両党首が会談するのは初めて。《福井新聞》

【菅直人首相】鈴木、根岸両氏に感謝状


http://www.kantei.go.jp/

1月19日、菅首相は官邸で、2010年ノーベル化学賞を受賞した鈴木章北海道大学名誉教授及び根岸英一パデュー大学特待教授への内閣総理大臣感謝状の授与式を行った。《首相官邸》

2010 平成22年1月19日(火) 平成7682日目

【日本航空】会社更生法適用申請

日本航空(JAL)は19日、東京地裁に会社更生法の適用を申請し、受理されたと正式発表した。負債総額は2兆3221億円で、事業会社としては戦後最大の経営破たんとなる。

企業再生支援機構も支援決定を発表しており、再建を巡って揺れ続けた同社は支援機構をスポンサーとして再生を図ることとなった。更生法を申請したのは、日本航空と子会社の日本航空インターナショナル、ジャルキャピタルの3社。

負債総額は2000年のそごうの1兆8700億円を抜いて事業会社として最大規模。金融機関を含めても戦後4番目の大型経営破たんとなった。《ロイター》

【最高裁】オウム新実被告の上告棄却

地下鉄、松本両サリンや坂本堤弁護士一家殺害など11事件で殺人などの罪に問われ、一、二審で死刑とされたオウム真理教元幹部新実智光被告(45)の上告審判決で、最高裁第3小法廷(近藤崇晴裁判長)は19日、「教団の古参幹部の立場で、積極的な実行者として重要な役割を果たした」として、被告側上告を棄却した。死刑が確定する。

教団による一連の事件で死刑が確定するのは10人目。ほかに3人が死刑判決を受け、上告している。同小法廷は「残虐で非人道的な犯行態様と結果の重大性は、ほかに比べる例がない」と指弾。

「被害者や遺族に対する謝罪の言葉を口にしているが、独自の宗教観から自己の行為を正当化し、非を認めようとはしていない」と述べ、死刑はやむを得ないとした。《時事通信》

【大相撲・二所ノ関一門】貴乃花親方を支持する6親方を破門

貴乃花親方(37=元横綱)に逆転の「当選チャンス」が訪れた。2月1日予定の日本相撲協会役員選挙へ向け、混乱の続く二所ノ関一門が19日、東京都内で緊急一門会を開いた。

会の冒頭に、一門を離脱した貴乃花支持の6人の親方が“破門”されて退席。票数を減らした同一門は、残る出馬希望者3人から、現職の放駒親方(元大関魁傑)と二所ノ関親方(元関脇金剛)の理事選擁立を決定。

波乱の会議はけんか別れとなったが、鳴戸親方(元横綱隆の里)の辞退により、無選挙の可能性も浮上。「貴乃花理事」が誕生するかもしれない。《日刊スポーツ》

【鳩山由紀夫首相】指揮権発動を否定

菅直人財務相の財政演説に対する各党代表質問が19日午後、衆院本会議で行われ、鳩山由紀夫首相は小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の収支報告書虚偽記載事件をめぐり、法相による検事総長への指揮権発動の可能性は「考えていない」と強調。内閣が捜査に介入することはないとの見識を示した。《福井新聞》

2009 平成21年1月19日(月) 平成7317日目

【東京地裁】文芸春秋に220万円の賠償命令

ライブドアの粉飾決算事件に絡み、偽メールを民主党の故永田寿康元衆院議員に提供した元会社役員らが、「週刊文春」の記事で名誉を傷つけられたとして、発行元の文芸春秋に計5500万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は19日、同社に220万円の支払いを命じた。

山田俊雄裁判長は、週刊文春が掲載した3つの記事の一部について「具体的に裏付け取材をした証拠はなく、真実と信じる相当の理由は認められない」などと指摘した。判決によると、週刊文春は2006年3月9日号から同4月13日号にかけ「徹底取材・永田“ガセメール”民主も知らない全真相」などと題した3つの記事を載せた。《共同通信》

【麻生太郎首相】消費増税「景気を立て直してから」


http://www.kantei.go.jp/

参院予算委員会は19日、総額2兆円の定額給付金を盛り込んだ2008年度第二次補正予算案の審議に入り、麻生太郎首相と全閣僚が出席して基本的質疑を行った。首相は消費税率引き上げに関し「2011年までに景気をきちんと立て直し、財政の無駄(の排除)や行政改革を実行した上で『中福祉・中負担』にする。しゃにむに消費税だけ上げるというのではない」と述べ、経済情勢などを見極めながら11年度からの引き上げを目指す考えを強調した。《福井新聞》

2008 平成20年1月19日(土) 平成6951日目

【レスリング・吉田沙保里選手】連勝記録「119」でストップ

女子レスリングの国別対抗戦、ワールドカップ(W杯)第1日は19日、中国の太原で行われ、6年以上も無敗を続けてきたアテネ五輪55キロ級金メダリスト、吉田沙保里が1次リーグで対戦した米国選手に2−0の判定で敗れ、連勝記録は「119」で途切れた。25歳の吉田は国際大会で敗れるのも初めてで、対外国人選手の連勝も「114」で止まった。《共同通信》

【サッカー・長谷部誠選手】ヴォルフスブルク入団会見

サッカーのドイツ1部リーグ(ブンデスリーガ)、ウォルフスブルクに移籍したMF長谷部誠(24)が19日、当地で入団記者会見をし、「早く試合に出てサポーターを喜ばせたい」と抱負を語った。J1浦和からの完全移籍で、契約は2010年6月末までの2年半。背番号は「13」に決まった。早ければ30日のドイツ連盟カップ3回戦、シャルケ戦で公式戦にデビューする見込み。

イタリア1部リーグのシエナからも勧誘を受けていた長谷部は16日にドイツ入りし、正式合意に達した。会見の冒頭、ドイツ語で「ここでプレーできることを光栄に思う。チームに貢献できるように努力したい」とあいさつ。「自信がなければ来ない。レベルの高い所でプレーして成長したい」と決意を述べた。《時事通信》

広告




2007 平成19年1月19日(金) 平成6586日目

【北見市都市ガス漏れ事故】77世帯178人に避難勧告

北海道北見市で18日から19日にかけてガス漏れ事故があり、3世帯3人が死亡、11人が病院で手当てを受けた。北海道警は死亡した3人はいずれも都市ガスに含まれていた一酸化炭素(CO)による中毒死とみて調べている。同市は一時、付近の住民77世帯178人に避難勧告を出した。現地付近では17日からガス警報器が作動するなどガス漏れの兆候があり、ガスを供給する北海道ガス(札幌市)が調査しているさなかの事故だった。

北海道警は、17日に兆候があったにもかかわらずガス漏れを特定できず重大事故を招いたことから、業務上過失致死傷も視野に捜査している。

全国の都市ガスの9割はCOを含まない天然ガスに転換されているが、北見市では01年から転換事業が進められているため、COを含むガスが使われていた。09年9~12月に工事を完了する予定だったという。《朝日新聞》

【富山県警】2年9ヶ月服役した男性が無実だったと発表

「ごめん」で済むなら警察はいらない―冤罪の「真犯人」は誰なのか?
「ごめん」で済むなら警察はいらない

富山県警と富山地検は19日、2002年に強姦や同未遂容疑で逮捕、懲役3年の判決を受けて服役した同県氷見市在住の男性(34)=住所、年齢とも逮捕当時=が、無実だったことが分かったと発表した。

男性は05年1月に仮出所し、身柄拘束は約2年9ヶ月に及んだ。地検は再審請求する方針。地検は再審請求へ県警は、現場に残っていた足跡が男性のものと一致しないことを認識しながら逮捕しており、捜査ミスを認めている。《北陸中日新聞》

【安倍晋三首相】共謀罪成立を指示

安倍晋三首相は19日午前、長勢甚遠法相、谷内正太郎外務事務次官と官邸で会談し、「共謀罪」を新設する組織犯罪処罰法などの改正案について、25日召集の通常国会で成立を図るよう指示した。

法務省などは対応策の検討に入ったが、参院選を控え、各方面から批判の強い法案の国会審議には与党内でも異論がある。野党が成立阻止に動くのも必至で、展望は開けていない。《福井新聞》

【安倍晋三首相】観光立国関係閣僚会議を開催


http://www.kantei.go.jp/

1月19日、安倍首相は官邸で観光立国関係閣僚会議を開催した。会議では、観光立国推進施策の現状や「観光立国推進基本計画」の策定について話し合った。

首相は挨拶の中で「観光は国民生活の安定、充実や、国際平和の象徴であるとともに、地域の活性化に貢献し、相互理解を通じて国際交流の進展を促す等の多様な意義を持っています。したがって、私の内閣が目指している『美しい国創り』を進める上においても非常に重要であると認識しております。昨年の訪日外国人旅行者数は730万人を超えて、ビジットジャパンキャンペーンを開始した2003年より200万人以上増加しているということでございます。(中略)今後とも『美しい国日本』の実現に向けて、観光立国を推進する施策をこれまで以上に進めていただきたいと思います」と述べた。《首相官邸》

2006 平成18年1月19日(木) 平成6221日目

【ニューホライズンズ】NASA、冥王星探査機打ち上げ

太陽系で唯一の未探査惑星、冥王星への初接近を目指す米航空宇宙局(NASA)の無人探査機「ニューホライズンズ」が、米東部時間の19日午後2時(日本時間20日午前4時)、フロリダ州ケープカナベラル空軍基地からアトラス5ロケットで打ち上げられた。順調に行けば2015年に冥王星に到達する。

探査機は来年、木星に近づき重力を利用して加速する。冥王星の表面の形状や成分、計3個の衛星を観測した後、彗星(すいせい)や小惑星が多数集まる「カイパーベルト」と呼ばれる、冥王星近くの宇宙空間の探査も目指す。《日刊スポーツ》

【 JR羽越線】脱線事故から25日、不通区間の運行再開

死者5人、負傷者32人を出した庄内町榎木の羽越本線特急「いなほ14号」脱線・転覆事故で、JR東日本は19日、区間運休となっていた鶴岡―酒田間の運転を事故から25日ぶりに再開した。

酒田駅を出発した始発列車の特急「いなほ2号」は19日早朝、脱線現場周辺を時速45キロの徐行運転で通過。JR社員が列車に向かって黙とうし、あらためて犠牲者の冥福を祈るとともに、安全運行を誓った。

今後は、山形県警列車事故事件捜査本部、国土交通省航空・鉄道事故調査委員会による事故原因の解明が焦点となるとともに、安全対策の徹底による信頼回復が求められる。《荘内日報》

【都留簡裁】女性を「デブ」とけなした大月市議に拘留29日の判決

スナックで女性客を「デブ」とけなしたとして、侮辱罪に問われた山梨県大月市大月町、同市議O被告(55)の判決が19日、都留簡裁であった。丸尾真実裁判官は「人格を無視した卑劣極まりない言動」として、求刑通り拘留29日を言い渡した。

甲府地裁によると、侮辱罪で拘留刑が言い渡されるのは珍しいという。O被告は公判で、一貫して「見ず知らずの女性にそんなことを言うはずがない」と主張しており、判決後、「冤罪の典型だ」として控訴した。

判決によると、O被告は2004年9月30日夜、知人男性と大月市内のスナックを訪れ、居合わせた客ら10人のうち初対面の20歳代の女性客に対し、知人男性とともに数回「デブ」などと言って侮辱した。《読売新聞》

【小泉純一郎首相】IT戦略本部に出席


http://www.kantei.go.jp/

1月19日、官邸でIT戦略本部(第35回)が開催された。会議の締めくくりに小泉首相は「日本は最先端のIT国家になりましたけれども、これからは変化の激しい時代において最先端国家であり続けること、そしてITの恩恵を国民一人ひとりが実感できる社会の実現ということで『新改革戦略』に取組むことになりますので今後ともご協力をお願いします」と述べた。《首相官邸》

2005 平成17年1月19日(水) 平成5856日目

【プロ野球・楽天】岩隈久志投手の入団を発表

楽天は19日、オリックスから金銭トレードで獲得した岩隈の入団を発表した。年俸は3倍近い1億1500万円増の1億8000万円。球団はこれを元に出来高と2年の複数年を付け加えて総額4億円を提示し、後日詰めることになった。礒部の2年総額3億円(出来高を含む)を上回り、球団最高年俸となる。背番号は近鉄時代と同じ「21」。

仙台市内の球団事務所で記者会見した岩隈は「年が明けた気持ち。開幕投手を目指したい。目標は昨季とれなかった防御率のタイトルと、背番号と同じ21勝」と意気込みを語った。これで66選手と契約。

同席したキーナートGMは「デザートではなく、最後に本当においしいものが来た。うちのエース。投手陣を引っ張ってもらいたい」と期待を込めた。《朝日新聞》

【小泉純一郎首相】自身の任期「来年9月まで」

小泉純一郎首相は19日昼、日本記者クラブで記者会見し、今後の政権運営に触れ「任期はどんなに長くても来年9月までであり、それまで疲労、重圧に押しつぶされないよう頑張っていく」と述べ、自民党総裁任期が切れる来年9月の退任を明言するとともに、任期いっぱいの政権担当に強い自信を示した。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】アンドラ首相と会談


http://www.kantei.go.jp/

1月19日、小泉首相は官邸で、アンドラのマルク・フォルネ首相と首脳会談を行った

会談では、最初にフォルネ首相からアンドラという国についての紹介・説明があった。国の特徴としては、フランスとスペインにはさまれた位置にある観光立国で、人口が6~7万人に対し訪問客は年間1千万人以上あり、温泉や豊かな歴史に裏打ちされた文化面での観光資源があることなどが紹介された。《首相官邸》

【小泉純一郎首相】カナダ・マーティン首相と会談


http://www.kantei.go.jp/

1月19日、小泉首相は官邸で、カナダのポール・マーティン首相と首脳会談を行った。
会談では、経済問題などの二国間関係、国連改革、G20と呼ばれている20カ国の首脳会議、京都議定書、スマトラ沖地震津波被災者への支援などについて話し合いが行われた。

経済問題では、日加間の経済関係の強化、国連改革では、改革の必要性の機運が高まっているということで両首脳の認識が一致した。《首相官邸》

2004 平成16年1月19日(月) 平成5490日目

【兵庫県警】聴覚障害者を手話で恐喝、36歳聴覚障害逮捕

耳が不自由な障害者から現金600万円を脅しとったとして、兵庫県警が大阪府堺市金岡町、無職A容疑者(36)を恐喝の疑いで逮捕していたことが19日わかった。A容疑者も聴覚障害があり、手話で脅したという。三木署は共犯と見られる同府豊中市の無職の男(60)についても同容疑で逮捕状をとり、行方を追っている。

調べでは、A容疑者らは昨年12月、兵庫県三木市君が峰町の路上で、通勤途中の聴覚障害者の会社員男性(50)を車の中に押し込み、近くのコンビニエンスストアの駐車場まで連れて行って脅したうえ、金融機関から現金600万円をおろさせて奪った疑い。共犯とみられる男とA容疑者は知人同士で、この男も聴覚障害があった。男性は「金を払わないとやくざが刺しに来るぞ」と手話で脅迫されたという。《朝日新聞》

【陸上自衛隊】先遣隊がイラク入り

イラク人道復興支援の陸上自衛隊先遣隊(隊長・佐藤正久一等陸佐)は19日午後0時50分ごろ、クウェートからイラクに入った。隊員約30人の車列はオランダ軍の警護を受け、日本時間の20日未明、イラク南部のサマワ郊外のオランダ軍キャンプ・スミッティに到着する見通し。《共同通信》

【小泉純一郎首相】陸自本隊イラク派遣へ決意


http://www.kantei.go.jp/

第159通常国会が19日召集され、小泉純一郎首相は同日午後、衆参両院本会議で施政方針演説を行った。首相はイラク復興支援は「国際社会の責務だ」と自衛隊派遣への理解を求めるとともに「治安状況を注視しつつ、本格的な支援活動を行っていく」と強調、安全確保に配慮しながら先遣隊に続いて陸上自衛隊の本隊派遣にも踏み切る決意を表明した。《福井新聞》

2003 平成15年1月19日(日) 平成5125日目

【大相撲初場所8日目】横綱貴乃花、力なく連敗

大相撲初場所8日目(19日・両国国技館)横綱貴乃花は平幕の安美錦に送り出しで完敗。4勝3敗1休となった。貴乃花はこの日の夜、師匠の二子山親方と話し合い、引退か現役続行かの結論を20日に持ち越した。《福井新聞》

【民主党・岡田克也幹事長】政府の拉致対応を批判

民主党の岡田克也幹事長は19日のNHKの番組で、北朝鮮による拉致事件に関連し「(拉致被害者)5人を返さないと政府が決めたことは間違いだった。5人が日本に居たいならとどめるのは当然だが、政府が決める必要はなく、それで北朝鮮が態度を硬化させた。世論に迎合しすぎた」と述べ、政府対応を批判した。《福井新聞》

2002 平成14年1月19日(土) 平成4760日目

【新宿中央公園】木箱が爆発、男性が意識不明の重体

19日午前8時40分ごろ、東京都新宿区西新宿の東京都庁西側にある新宿中央公園内のごみ箱で爆発が起き、近くにいた男性が大けがをした。警視庁が原因を調べている。

公園近くのマンションに住む会社員の男性(29)によると、「ドン、ドン」と2度大きな爆発音がして、公園内から煙が上がった。現場に行くと、ゴミ箱が燃え、近くに男性が血まみれで倒れていたという。《朝日新聞》

【民主党・鳩山由紀夫代表】打倒小泉内閣を宣言


http://archive.dpj.or.jp/

民主党は19日午後、都内のホテルで党大会を開いた。鳩山由紀夫代表はあいさつで小泉政権を「期待した構造改革とは裏腹な状態だ」と厳しく批判「大きな欠陥を持った内閣を打倒しなければならない」と述べ、通常国会で政権交代を迫る姿勢を明確にした。《福井新聞》

2001 平成13年1月19日(金) 平成4395日目

【世界FS女子モーグル】上村愛子選手が銅メダル獲得

【第2次森改造内閣】資産公開

昨年12月に発足した第2次森改造内閣の11閣僚と副大臣(旧総括政務次官)が19日、就任時の資産を公開した。新閣僚の平均資産は3億7100万円。今回は信任閣僚のみが対象で、森喜朗首相や宮沢喜一蔵相らは未公開。

森首相と留任6閣僚が昨年公開した資産額を入れて試算すると平均は3億5700万円に上り、前内閣(発足時)を約1億円上回る「リッチな内閣」だ。《福井新聞》

2000 平成12年1月19日(水) 平成4029日目

【楽園】平井堅、9枚目のシングル発売

楽園
楽園

【首相官邸】車いす用のリフトが完成


http://www.kantei.go.jp/

1月19日、首相官邸で進められていた車いす用階段昇降機の設置工事が完了し、本格運用に先立って、八代郵政大臣が試乗した。設置されたのは地下から執務室前に通じる回り階段と、同執務室前から官房長官室前に通じる階段の2か所。

試乗に立ち会った小渕首相は、「郵政大臣のおかげでバリアフリー推進の広報ができた。日本全国、駅の階段などに必要だということを改めて知ることができた」と語った。《首相官邸》

【小渕恵三首相】「連立内閣こそ最善」

自民党は19日午前、都内のホテルで自自公連立政権発足後、初めての第66回定期党大会を開いた。大会で、総裁の小渕恵三首相は次期衆院選に関し「21世紀においても政権政党として日本の政治に責任を持ち、諸政策を果敢に実行していくために勝ち抜かなければならない。全身全霊を傾けて戦うことを誓う」と選挙戦勝利に全力を挙げる決意を表明した。

自自公連立政権について「連立内閣こそ現下の最善の道だ」と意義を強調、「政党同士の切磋琢磨はあっても、これを解消するようなこよは考慮したこともない」と述べ、加藤紘一前幹事長が主張する「総選挙前の連立解消」を否定した。《福井新聞》

1999 平成11年1月19日(火) 平成3664日目

【日産・シルビア】フルモデルチェンジ

NI_S051_F003_M001_1_L
http://www.carsensor.net/

【向井千秋宇宙飛行士】小渕首相を表敬訪問


http://www.kantei.go.jp/jp/

小渕恵三首相は19日午前、宇宙飛行士の向井千秋さん(46)と首相官邸で会い「成功おめでとう、本当によかったですね」と米スペースシャトル「ディスカバリー」での実験活動の労をねぎらった。《福井新聞》

【小渕恵三首相】施政方針演説


http://www.kantei.go.jp/

第145通常国会は19日、召集された。小渕恵三首相は同日午後の衆院本会議で初の施政方針演説を行い、今年を「経済再生元年」と位置づけ「1999年度の実質経済成長率が0.5%程度まで回復すると確信する」と景気回復の見通しを言明した。《福井新聞》

本年、1999年は、1900年代最後の年であります。と同時に、次の新しい千年紀、ミレニアムを迎える前夜であります。千年紀をまたごうとしているこの重要な時期に、日本は経済的な苦難に直面しております。

この苦難を克服し、次の世代に力強い品格あふるる、そして美しい日本を引き継ぐために、私は身命を賭して国政運営に当たる覚悟であることを、まず冒頭に申し上げたいと思います。

冷静な状況認識はもとより重要であります。しかしながら、私は、今や大いなる悲観主義から脱却すべきときが来ていると考えます。行き過ぎた悲観主義は活力を奪い去るだけであります。今必要なのは、確固たる意思を持った建設的な楽観主義であると思います。

コップの半分の水を、もう半分しか残っていないと嘆くのはたやすいことであります。私は、まだ半分も残っているじゃないかと考える意識の転換が、今まさに求められていると確信するものであります。《福井新聞》

1998 平成10年1月19日(月) 平成3299日目

【トヨタ・ランドクルーザー100】発売

TO_S150_F002_M001_1_L
http://www.carsensor.net/

【松竹】社長と専務を解任

映画・演劇の名門、松竹は19日の取締役会で、奥山融社長(73)と社長の二男で映画プロデューサーの奥山和由専務(43)を解任した。奥山社長らが独断で人事や業務を進め、経営不振を招いた、としている。《福井新聞》

【橋本龍太郎首相】追加景気対策に含み


http://www.kantei.go.jp/

橋本龍太郎首相は19日の衆院予算委員会で、経済運営をめぐり「それぞれの事態に機敏に政府が対応して行動することと(財政構造改革の)目標との間に乖離はない」と述べ、税制構造改革路線を堅持しながらも、今後の状況によっては追加景気対策も検討することを示唆した。《福井新聞》

1997 平成9年1月19日(日) 平成2934日目

【ダカールラリー】篠塚建次郎選手が日本人初の総合優勝

19回目を迎えた自動車のダカール・ラリーは19日、セネガルのサンルイから首都ダカールまでの最終第15ステージ(競技区間18キロ)を行い、四輪部門で篠塚建次郎(三菱パジェロ)が日本人初の総合優勝を果たした。48歳の篠塚はパリーダカール・ラリー時代から12回めの出場での悲願達成だった。《共同通信》

【ナホトカ号重油流出事故】福井県内10市町村に被害拡大

ロシア船籍タンカー「ナホトカ」の重油汚染事故で、三国町安島に座礁した船首部からの重油抜き取り作業は19日、荒天のため再開できなかった。船首付近に新たな重油の塊や帯が漂っているのが第八管区海上保安本部などによって確認された。

また重油は敦賀市白木など敦賀半島へ漂着。沿岸12市町村のうち、三方と河野を除く沿岸10市町村に被害が拡大した。《福井新聞)

1996 平成8年1月19日(金) 平成2568日目

【日野不倫放火殺人事件】地裁、元会社員女性に無期判決

妻子ある同僚男性との交際のもつれから、男性宅に放火、幼児2人を焼死させたとして殺人と現住建造物等放火の罪に問われた東京都日野市、元会社員A子被告(29)の判決公判が19日、東京地裁八王子支部で開かれ、豊田健裁判長は「攻撃の対象を罪のない子供に向けたことは許されない」として、求刑通り無期懲役を言い渡した。

同僚男性については「長期間不倫を続けた非は、A子被告と比べものにならない。裏切られて捨てられた被告の立場、心情は哀れ」と断罪した。《福井新聞》

【社会民主党】日本社会党が改称

社会党は19日、党本部で第64回定期党大会を開き党名の「社会民主党」への変更と、新しい綱領と規約に当たる「基本理念と政策の基本課題」と「党則」を満場一致で正式に承認した。これにより、社会党は50年の歴史にピリオドを打ち、村山富市氏を党首とする社会民主党として政治勢力結集へスタートを切った。《福井新聞》

1995 平成7年1月19日(木) 平成2203日目

【大手私鉄14社】運輸省に運賃大幅値上げ申請

関東、関西、中部の大手私鉄14社と帝都高速度交通営団(営団地下鉄)は19日午前、運賃値上げを運輸省に申請した。輸送力強化のための設備投資に伴う鉄道部門の収支悪化を理由としており、申請値上げ幅は、大手私鉄が兵器19.7%、営団が16.1%となっている。《読売新聞》

【阪神大震災】立ち上がる被災者

がれきの下から、この日も、奇跡の生還と変わり果てた遺体の収容が続いた。兵庫県南部地震から3日目の19日。修学旅行先から戻った高校生は、わが家が崩壊し、家族が埋もれたままという知らせに言葉もなく立ちつくした。

被災者たちの不安が募る一方、復興への連帯の輪も広がり始めた。「店はなくなっても食べ物売るのは八百屋の義務や」と安い大根やイモを店の前に並べる青果商、敷地内のわき水を住民に分けるそば屋さん……。絶望に押し流されそうになりながらも、人々は暮らしの立て直しに力を合わせようとしている。《読売新聞》

【阪神大震災】死者が4047人に

神戸市などに壊滅的な被害をもたらした兵庫県南部地震の死亡者は19日、4000人を超え、1948年(昭和23年)に3769人が死亡した福井地震を上回る戦後最悪の大震災となった。

政府は村山富市首相を本部長とする緊急対策本部を設置、救援、復旧対策の具体的協議を始めた。被災地を視察した首相は「想像を絶する被害。新規立法も考える」と述べた。《福井新聞》

【村山富市首相】「補正」編成の意向

村山首相は19日、兵庫県南部地震で被害を受けた神戸市などを視察、同日午後、兵庫県庁で記者会見し「復旧に入れば兵庫県、神戸市を中心に新しい街づくりが始まるが、今の立法で十分に対応できるかという問題も起こってくる」と述べ、復興にあたり、新規立法を検討していく考えを表明した。

また、災害の復旧作業を急ぐため、「補正予算を検討する必要がある」と語り、補正良さなんを検討する意向を示した。さらに「現地で判断して現地で決裁して取り組めることも必要ではないか」として、現地にも国の対策本部を設置、災害復旧を円滑に進める仕組み作りも検討する考えを明らかにした。《読売新聞》

1994 平成6年1月19日(水) 平成1838日目

【野球殿堂入り】王貞治氏、与那嶺要氏

野球体育博物館の第34回競技者表彰委員会は19日、東京ドーム内の同博物館で開かれ、表彰委員221人(未投票の7人を除く)による記名投票(10人以内の連記)を開票の結果、現役時代に巨人で活躍した王貞治(53)、与那嶺要(68)両氏の野球殿堂入りが決まった。王氏は今年から有資格者となったが、1年目に選ばれたのは第1回・1960年のスタルヒン氏(故人)に次ぎ2人目。《福井新聞》

【政治改革法案】トップ会談は見送り

最終局面の政治改革法案をめぐる連立与党と自民党との参院議員会長レベルの修正協議は19日、ほとんど進展が見られぬまま、細川首相と河野自民党総裁とのトップ会談を開くに至らなかった。

与党は自民党に誠意が見られないとして同夜、再三にわたり参院政治改革特別委員会で法案採決の構えを見せたが、午後11時すぎ散会。与党側は20日質疑打ち切り動議の後、採決の方針だ。《福井新聞》

1993 平成5年1月19日(火) 平成1473日目

【徳仁親王殿下・小和田雅子さん】婚約会見

ご婚約が正式に決まった皇太子さまと小和田雅子さんは19日午後、東京・元赤坂の東宮仮御所で、婚約成立後初の会見に臨み、約20分間、プロポーズの言葉や時期、いまの心境などについて語られた。

皇太子さまは交際中断を挟んだ6年余、「常に雅子さんのことが念頭にあった」と話され、雅子さんは「皇太子さまから『一生全力で守ります』という心を打つ言葉がありました」と皇太子さまとの結婚を決めた胸の内を率直に明かした。《福井新聞》

【社会党】山花新執行部スタート

社会党は19日、党本部で臨時党大会を開き、第12代の山花貞夫委員長(56)と歴代最年少の赤松広隆書記長(44)を中心とする新執行部が夕方、発足。山花新委員長は就任あいさつで「社会党が全力を挙げて改革派となり、政治改革と政界再編に懐を深くして、積極的に対応する」と決意表明した。《福井新聞》

1992 平成4年1月19日(日) 平成1107日目

【誕生日】KENTAさん《俳優》

【渡辺美智雄外相】日朝交渉に前向き

渡辺外相は19日の長野市での講演で、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の核疑惑問題について、国際原子力機関(IAEA)の核査察を受け入れ、IAEAが太鼓判を押すとの条件の下で「(北朝鮮の)請求権に対応するし経済協力にも応じる」と述べ、日朝国交正常化交渉に前向きに対応する考えを示した。《福井新聞》

【東京・銀座】暴力団員の妻らが暴力団対策新法反対デモ

3月に施行される暴力団対策新法に反対する暴力団員の妻らが19日、東京・銀座の大通りで「ヤクザにも人権がある!」とデモ行進した。

また、同法の拡大適用を恐れる左翼団体の旗開きには山口組系暴力団の幹部らが出席。左翼団体との共闘の可能性を探った。《福井新聞》

1991 平成3年1月19日(土) 平成742日目

【田部井淳子さん】6大陸最高峰に登頂成功

南極大陸の最高峰ビンソンマシフ(5140メートル)を目指していた女性登山家田部井淳子さん(51)らのパーティーが19日未明(現地時間)、同峰登頂に成功。田部井さんは女性としては世界初の6大陸最高峰登頂を達成したことが24日、共同通信に入った連絡で分かった。

田部井さんら一行5人のパーティーは今月18日午後5時、標高4000メートルの第4キャンプを出発して頂上へのアタックを開始。霧と氷点下25度近くの寒さに悩まされながら約9時間後の19日午前2時すぎ、全員が頂上に立った。《共同通信》

【寛仁親王殿下】国立センターでがん手術

食道がん治療のため東京都中央区築地の国立がんセンターに入院中の三笠宮寛仁さま(45)のがん切除手術が19日始まり、同日夕終了した。寛仁さまは昨年末、食事の際に食物がつっかえるなどの異常を訴え、エックス線や内視鏡、組織検査の結果、胃の上4、5センチの下部食道にがんが見つかった。

このため寛仁さまは、10日から20日まで予定していたオーストラリア訪問を中止、14日から国立がんセンターに入院された。宮内庁は病状について、初期のがんで転移は見られず、手術後経過が良好なら約1ヶ月で退院可能と発表していた。《福井新聞》

【湾岸戦争】イラク、再びミサイル攻撃

湾岸戦争は19日早朝、イラクが再びイスラエルにミサイル攻撃を加えた。イラクは11発のミサイルを発射したことを正式に発表、うち4発がテルアビブなどを直撃したと伝えられ、市民10人が負傷した。化学兵器は使われていなかった。《共同通信》

1990 平成2年1月19日(金) 平成377日目

【大相撲初場所13日目】横綱千代の富士、30回目の優勝決定

大相撲初場所13日目(19日・両国国技館)横綱千代の富士が大関旭富士を寄り切り、土つかずの13連勝で早々と2場所ぶり30回目の優勝を決めた。13日目の優勝決定は昨年秋場所の千代の富士自身以来で、15日間制になって13回目。《福井新聞》

【海部俊樹首相】安倍前幹事長と会談


http://www.kantei.go.jp/

自民党の安倍元幹事長は19日午前、首相官邸に海部首相を訪ね、ソ連訪問の帰国報告をするとともに、2月の衆院総選挙に向けて意見を交換した。首相は安倍氏とゴルバチョフ・ソ連共産党書記長兼最高会議議長との会談の成果について「大変よかった」と高く評価。

また総選挙について「過半数を確保し、政権を維持しなければならない」との認識で一致、選挙戦勝利に向け挙党態勢を確立し全力を挙げていくことを確認した。《福井新聞》

1989 平成元年1月19日(木) 平成12日目

【あなたが欲しい】フジテレビ系連続ドラマ放送開始

【しんかい6500】神戸で進水式

6500メートルの海底まで潜れる世界一の性能を持つ潜水調査船「しんかい2000」の進水式が19日、神戸市兵庫区の三菱重工神戸造船所で行われた。科学技術庁の外郭団体、海洋科学技術センターの発注で、昭和62年5月に着工。総工費は約125億円。

現在、米、仏、ソ連が保有する潜水深度6000メートル級の船を抜いて、世界一の潜水調査船となる。《福井新聞》

【大相撲初場所11日目】大関小錦、負け越しが決定

大相撲初場所11日目(19日・両国国技館)上位4強はいずれも危なげなく快勝した。横綱北勝海は元気な寺尾の突き、押しに一歩も下がらず、左上手出し投げでひねりつぶして全勝をキープ。大関同士の対戦で小錦を肩透かしに破った旭富士も土つかずの11連勝を飾った。

2敗の両横綱、千代の富士は花ノ国を右下手投げでたたきつけ、大乃国は大関北天佑を豪快に寄り倒した。大関朝潮は安芸ノ島に押し出されて5敗となり、小錦は負け越し決定。来場所は九州場所に続いて2度目のかど番となる。《福井新聞》

【昭和天皇】殯宮移卸の儀

亡き天皇陛下のご遺体を吹上御所の櫬殿から宮殿・松の間の殯宮に移す「殯宮移卸の儀」が19日夕から、皇居で行われ、天皇、皇居両陛下、皇族方が参列された。《福井新聞》

広告