1月12日

1月12日
1月12日 今日は何の日

安倍晋三首相、比・ドゥテルテ大統領と会談(平成29年1月12日)

ハイチ地震(平成22年1月12日)

楽天・田中将大投手、成人式に出席(平成21年1月12日)

映画監督・深作欣二さん死去(平成15年1月12日)

礼宮さま・川嶋紀子さん、納采の儀(平成2年1月12日)

転載記事は名前、住所など一部修正、抜粋してあります。

2017 平成29年1月12日(木) 平成10232日目

【体操・内村航平選手】復興応援大使に就任

リオデジャネイロ五輪の男子体操で団体総合と個人総合の2冠に輝いた内村航平選手(28)が12日、復興庁が新たに設けた「復興応援大使」に就任した。東日本大震災と東京電力福島第1原発事故の被災地を訪ねたり、全国各地のイベントに参加したりして震災の風化防止や復興支援を担う。

内村選手は復興庁で委嘱状を受け取った後、記者会見し「これまで苦しい思いをしている人、それも被災地のことを一番強く思い、励んできた。素晴らしい演技をして被災地に勇気と感動を与えたい」と述べた。《共同通信》

【安倍晋三首相】比・ドゥテルテ大統領と会談


https://www.youtube.com/

安倍晋三首相は12日、フィリピンの首都マニラを訪問し、ドゥテルテ大統領と会談した。フィリピンと中国が領有権を主張する南シナ海の問題をめぐり、連携を強化していくことで一致。首相は今後5年間で、1兆円規模の支援を行うことも表明した。

両首脳の会談は昨年10月に日本で行われて以来3回目。この日は、大統領府があるマラカニアン宮殿で約40分間会談した。《朝日新聞》

2016 平成28年1月12日(火) 平成9866日目

【岡山大学】論文不正を告発した教授2人を解雇

岡山大は12日、大学教授の適性を欠くなどとして前薬学部長の森山芳則教授(62)と前副学部長の榎本秀一教授(52)の2人を解雇したと発表した。2人はこれを不服とし、大学を相手に処分無効や慰謝料2000万円などを求める訴訟を同日、岡山地裁に起こした。解雇は昨年12月28日付。

大学側の説明では、2人は大学に無断で学内で記者会見を開き、学長や理事が不正行為をしているかのような印象を外部に与えたり、出席を求めた会合を欠席したりするなど職務命令に違反したとしている。《毎日新聞》

【警視庁】「会議に遅れる」電車を降りて線路を歩いた会社員を厳重注意

12日午前8時ごろ、東京都足立区のJR常磐線の綾瀬駅で、乗客がホームから転落した。駅の警備員が非常ボタンを押し、取手発明治神宮前行き上り普通列車(10両)が綾瀬駅の手前300メートル付近で停車した。その後、停車中の列車に乗っていた男性が線路上に降り、列車の運転手から連絡を受けた綾瀬駅員が男性を保護した。

警視庁やJR東日本によると、男性は40代で亀有駅から乗車。列車が停車したところ、「会社の大事な会議に遅れてはならない」と言って、自力で列車の窓を開けて線路上に降り、綾瀬駅に向かって歩き始めたという。 男性を保護した綾瀬駅の駅員からの110番通報を受けて警視庁綾瀬署員が同駅に駆けつけ、男性から事情聴取。その上で厳重注意したという。《産経新聞》

【安倍晋三首相】拉致利用批判に猛反発


http://www.kantei.go.jp/

「あなたがこういう質問をすること自体が、本当に残念」「一人の方の本で誹謗中傷するのは無責任だ」

12日の衆院予算委員会では、民主党の緒方林太郎氏が拉致被害者蓮池薫さんの兄、透氏の著書を根拠に安倍晋三首相が拉致問題を政治利用したのではないかと追及したのに対し、首相が猛反発する場面があった。

緒方氏は、透氏の著書「拉致被害者たちを見殺しにした安倍晋三と冷血な面々」を引用しながら、首相が官房副長官だった2002年当時、帰国した薫さんら5人の北朝鮮への再入国に当初は反対していなかったなどと指摘した。

首相は「当時は北朝鮮に戻す流れだったが、私は断固として反対した。私が言ってることが真実だと(国会議員)バッジを懸けて申し上げる」と色をなし、「私の言っていることが違っていたら、国会議員を辞める」と言い切った。

緒方氏は「首相は拉致問題を使ってのし上がったのか」とも挑発。首相は「大切なことは、全ての拉致被害者を奪還するために全力を尽くすことだ。そういう質問をすること自体がこの問題を政治利用している」と「逆批判」を展開した。《時事通信》

2015 平成27年1月12日(月) 平成9501日目

成人の日

【インドネシア救難当局】墜落したエアアジア機のフライトレコーダーを回収

インドネシア当局は12日、乗客乗員162人を乗せてジャワ海に先月28日に墜落したエアアジアQZ8501便のフライトレコーダー(飛行記録装置)を回収したと発表した。インドネシア国家捜索救助庁のバンバン・スリスティヨ長官は記者会見で、「午前7時11分に、ブラックボックスの一部であるフライトレコーダーの回収に成功したとの報告を受けた」と語った。ボイスレコーダー(音声記録装置)はまだ発見されていないという。《AFP》

【FIFA・バロンドール】クリスティアーノ・ロナウド選手が3度目の受賞

FIFA(国際サッカー連盟)バロンドール2014授賞式が12日、スイスのチューリヒで開催され、ポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウド(29)=Rマドリード(スペイン)=が2年連続3度目の受賞者となった。2年連続3度目の受賞となったC・ロナウドは「このトロフィーはほかに類のないもの。2014年は忘れられない年になった」と壇上であいさつすると「トゥー!」と両拳を握って雄たけびを上げた。《スポーツ報知》

【第93回高校サッカー】星稜(石川)が初優勝

第93回全国高校サッカー選手権大会 決算号 2015年 02 月号 [雑誌]: サッカーマガジンZONE 増刊
第93回全国高校サッカー選手権大会 決算号

サッカーの第93回全国高校選手権大会は12日、埼玉スタジアムで決勝があり、16大会連続25回目出場の星稜(石川)が、2大会ぶり18回目出場の前橋育英(群馬)を延長戦の末に4―2で下し、初優勝を果たした。石川県勢の優勝は初めて。《朝日新聞》

【ホンダ】2代目「NSX」公開

ホンダは12日、デトロイトで同日開幕した北米国際自動車ショーで、高級スポーツカー「NSX」の2代目を発表した。10年ぶりの復活で、ツインターボエンジンと三つのモーターを組み合わせたハイブリッド車にした。初代は米国でも人気を集めただけに、会場でひときわ大きな歓声を浴びた。《毎日新聞》

【韓国・仁川地裁】アジア大会カメラ窃盗事件初公判

韓国・仁川で9、10月に開催されたアジア大会で、韓国メディアのカメラを盗んだとして略式起訴された競泳男子の冨田尚弥被告(25)が、その後、無罪を主張し申し立てていた裁判の初公判が12日、仁川地裁で開かれた。

起訴内容によると、富田被告はアジア大会開催中の9月25日、応援のため訪れた仁川市内の競泳場で、韓国メディア記者のカメラを盗んだとしている。富田被告は罪状認否で、窃盗罪について「認めていません」と述べ、無罪を主張した。《産経新聞》

【大阪府警】18歳未満の少女にわいせつ行為、神戸新聞阪神総局長を逮捕

大阪府警少年課は12日、出会い系サイトで知り合った18歳未満の少女にわいせつな行為をしたとして、兵庫県青少年愛護条例違反の疑いで、神戸新聞社阪神総局長A容疑者(57)を逮捕した。

少年課によると、「若い女の子と援助交際をしたが、20歳になっていると確認したと思う」と供述している。逮捕容疑は2013年12月17日午後、神戸市西区のホテルで年齢を十分確認せず、当時16歳の少女に現金2万円を渡して胸や下半身を触った疑い。《神戸新聞》

2014 平成26年1月12日(日) 平成9136日目

【第50回大学ラグビー】帝京大が5連覇

帝京大41-34早大◇1月12日◇国立

帝京大が早大を破り史上初の5連覇を達成した。開始早々、早大にノーホイッスルトライを許したがその後は自力を発揮。終盤の猛反撃をしのぎ優勝した。 岩出雅之監督は「うれしい。良く頑張った。決勝戦にふさわしい素晴らしいゲームでした。最高です」と話した。《日刊スポーツ》

【第66回高校バレー】星城(愛知)2大会連続3度目の優勝

バレーボールの全日本高校選手権最終日は12日、東京体育館で男子の決勝を行い、星城(愛知)が鹿児島商に3−0でストレート勝ちし、史上初となる高校総体、国体、高校選手権の2年連続3冠を達成した。星城は2大会連続3回目の優勝。《毎日新聞》

【サッカー・本田圭佑選手】セリエA初出場

サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)、ACミランの本田圭佑は12日、アウェーのサッスオロ戦で2―4の後半20分から右の攻撃的MFに入り、移籍後初出場した。本田に得点はなく、試合は3―4で敗れた。サッスオロのベラルディが4ゴールを決めた。

ロビーニョと交代で入った本田は積極的に動き回り、前線に何度も飛び出した。終盤には左からのパスに得意の左足を振り抜き、右ポストをたたく惜しいシュートも放った。CSKAモスクワ(ロシア)から加入した本田は4日にイタリア入りし、8日に入団記者会見して練習に合流した。《共同通信》

【森喜朗氏】五輪委会長を内諾

森喜朗元首相は12日夜、下村博文五輪担当相から、2020年東京五輪開催に向けた準備を統括する大会組織委員会会長への就任を要請され、受け入れる意向を示した。下村氏によると森氏は「分かりました。内諾させていただく」と述べた。

安倍晋三首相は森氏を組織委トップに充てる意向だったが、森氏は財界人が望ましいとの考えを示していた。日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長が複数の財界人に要請したが、難航。首相や下村氏が、あらためて森氏に就任を要請する方針を固めていた。

森氏は日本ラグビー協会会長を務め、五輪招致では人脈を生かし、東京への支持集めに貢献した。《共同通信》

【安倍晋三首相】モザンビーク・ゲブザ大統領と会談


http://www.kantei.go.jp/

中東・アフリカ歴訪中の安倍晋三首相は12日午前(日本時間同日夕)、モザンビークでゲブザ大統領と会談し、資源の採掘や加工で人材育成を重視した支援策を打ち出した。その後の講演では日本企業の投資は現地の雇用を生み出すことを強調。自国の労働者を送り込む中国との違いを鮮明にしてアフリカ支援で先行する中国をけん制する。《日経新聞》

2013 平成25年1月12日(土) 平成8771日目

【橋下徹大阪市長】自殺生徒の遺族に謝罪

大阪市立桜宮高2年でバスケットボール部主将の男子生徒(当時17)が顧問の男性教諭(47)から体罰を受けた後に自殺した問題で同市の橋下徹市長(43)は12日、大阪府内の生徒宅を初めて訪ね、遺族に「学校現場、僕も含め行政側の責任だ」と謝罪した。また、体罰を容認するような発言についても「考え方を改めなければならない」と話した。

橋下市長は午後2時に生徒宅を訪れ、約2時間、遺族と面会。「命を奪ったことに釈明の余地はない。学校現場、僕も含め行政側の責任だ」と謝罪した。さらに「司法判断は別だが、社会常識としての因果関係はある」と、自殺と体罰の因果関係を遺族に認めたという。《日刊スポーツ》

【講談社】「手ブラ写真」ヤングマガジン発売延期

“手ブラ”写真で話題を集めているAKB48・河西智美の写真集『とものこと、好き?』の誌面告知を予定していた週刊漫画誌『ヤングマガジン』(講談社)が11日、告知ページについて「不適切な表現があった」として、12日発売予定だった1月29日号(第7号)を発売延期すると発表した。《オリコン》

【安倍晋三首相】宮城県訪問


http://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は12日、東日本大震災で被災した宮城県を就任後初めて訪問した。亘理町の仮設住宅では「安倍政権においては復興が第一番。みなさんが一日も早く元の生活に戻れるように全力を挙げたい」と入居者に呼びかけた。近くの仮設商店街では特産物のイチゴや刺し身など約1万円分を購入。石巻市の造船会社や製紙工場、岩沼市の防災集団移転造成工事現場なども視察した。

首相は記者団に「(5年間で)19兆円という枠にとらわれず、復興の加速に努めていきたい。被災地の復興がなければ日本の再興はないという思いで来年度予算編成にあたりたい」と復興予算の増額方針を強調。「被災地に企業を誘致して働く場を作っていくことが極めて重要なので、そうした支援を行っていきたい」との考えも示した。《毎日新聞》

2012 平成24年1月12日(木) 平成8405日目

【北海道陸別町】氷点下29.1度

12日の日本列島は寒気の影響で、各地でこの冬一番の冷え込みとなった。気象庁によると、この日朝、国内で最も気温が低かったのは、北海道陸別町の氷点下29・1度。

北海道北斗市は同19・6度で、この地点の観測史上最低記録を更新し、長崎県大村市は同2・8度で過去最低タイ記録だった。札幌市で氷点下10・5度、仙台市で同3・8度、名古屋市で同1・1度、新潟市と高松市が同1・5度と最低気温が零度を下回る「冬日」を記録。東京都心も0・7度とこの冬一番の冷え込みとなった。《共同通信》

【北朝鮮】金総書記の遺体を永久保存へ

北朝鮮の朝鮮労働党中央委員会政治局は12日、昨年12月に死去した金正日総書記の遺体を永久保存し、2月16日の誕生日を「光明星節」として特別な祝日にすると朝鮮中央通信を通じ発表した。発表によると、永久保存する遺体は、金日成主席の遺体も永久保存されている平壌のクムスサン記念宮殿に安置、金総書記の銅像も建立するとした。

金総書記の誕生日は「民族最大の名節(祝日)」とされてきたが、金総書記を指す「光明星」を冠して特別の祝日にするとみられる。北朝鮮では金主席が1994年死去後、4月15日の誕生日が「太陽節」に制定され、生誕記念日となっている。《共同通信》

【東京地検】経産省元審議官を逮捕

経済産業省幹部のインサイダー取引疑惑で、東京地検特捜部は12日、半導体大手、エルピーダメモリとNECエレクトロニクス(現ルネサスエレクトロニクス)の未公開情報を基に両社株を買い付けた疑いが強まったとして、前資源エネルギー庁次長、A容疑者(53)=現・同省官房付=を金融商品取引法違反(インサイダー取引)容疑で逮捕、証券取引等監視委員会と合同で東京・世田谷の前次長宅を家宅捜索した。

A前次長は一連の不正な株取引で約230万円の利益を得たという。前次長は特捜部の調べに対し「公知の事実に基づいた妻による購入で、インサイダー取引に当たらない」と容疑を否認しているとみられる。《日経新聞》

2011 平成23年1月12日(水) 平成8040日目

【池上彰さん】テレビとラジオの活動を休止へ

テレビ番組「そうだったのか!池上彰の学べるニュース」(テレビ朝日系)などのニュース解説で人気のジャーナリスト、池上彰さん(60)が12日、テレビとラジオでの活動を3月で全て休止すると発表した。池上さんはファクスで「一切の出演を控えて充電すると同時に、取材や執筆活動に専念させていただきたい」と理由を説明した。《スポニチ》

【菅直人首相】党内結束を呼び掛け

民主党の衆参両院議員総会が12日、都内で開かれ、小沢一郎元代表を支持する議員などから執行部の党運営やマニフェスト(政権公約)修正方針への批判が続出した。菅直人首相は政治資金問題を抱える小沢氏に国会で説明するよう重ねて求めるとともに政権立て直しへ党内結束を呼び掛けたが、党内対立が鮮明になった。《福井新聞》

2010 平成22年1月12日(火) 平成7675日目

【ハイチ地震】

カリブ海のハイチで12日(日本時間13日)、マグニチュード(M)7.0の強い地震が発生した。地元当局や現地のAFP記者が伝えた。地元の医師によると、死者は数百人に上るとみられる。 地震後、ただちにカリブ海沿岸地域には津波警報が発令された。AFP記者によると、揺れは1分以上続いたという。米当局によると、数分後にM5.9、M5.5、M5.1の余震が発生した。

首都ポルトープランスの地元メディアによると、大統領府や議事堂、大聖堂のほか、複数の省庁舎が大規模な被害を受けた。 国連(UN)当局者は、多数の国連職員の行方がわからなくなっていることを明らかにした。《AFP》

【バドミントン・小椋久美子選手】現役引退表明

バドミントン女子ダブルスの「オグシオ」として人気を集めた北京五輪日本代表の小椋久美子(26)=三洋電機=が12日、大阪府大東市内で記者会見し「慢性的な胃炎が回復しなかった。幸せなバドミントン生活を遅れて満足している」と現役引退を表明した。今後は社業に専念する予定。《福井新聞》

【大関魁皇】幕内最多となる808勝達成

大相撲初場所3日目(12日・両国国技館)両横綱は3連勝。白鵬は豊ノ島を綱打ちで下し、朝青龍は栃ノ心を寄り切った。大関魁皇は関脇千代大海を送り投げに仕留めて2勝1敗。幕内通算808勝となり、千代の富士(現九重親方)を抜いて単独1位となった。《福井新聞》

【野球殿堂入り】東尾修氏、故江藤慎一氏

野球殿堂入りを決める野球体育博物館の表彰委員会は12日、元西武監督の東尾修氏(59)とセ、パ両リーグで首位打者を獲得した故江藤慎一氏、大学、社会人で活躍した故古田昌幸氏の3人を選出したと発表した。殿堂入りは計171人となった。

競技者表彰のプレーヤー表彰で選ばれた東尾氏は西鉄、西武などでエースとして活躍。パ・リーグ最優秀選手、最多勝にそれぞれ2度輝くなど通算20年、通算697試合に登板し251勝(247敗)を記録した。与死球は歴代最多の165。監督としても西武を2度のリーグ優勝に導いた。《日刊スポーツ》

【鳩山由紀夫首相】外国人選挙法案提出へ


新総理鳩山由紀夫の宇宙人語録

鳩山内閣は12日、永住外国人への地方選挙権付与法案を18日召集の通常国会に政府提案する意向を固めた。民主党内には反対論も少なくないが、鳩山由紀夫首相は12日、公邸で記者団の質問に答え「理解を得られると思う。日韓併合100年というタイミングでもある」と強調。平野博文官房長官は記者会見で「通常国会に提出するべき検討法案の一つとして考えている」と表明した。

これに対し亀井静香金融・郵政改革担当相(国民新党代表)は12日の会見で「国民新党は賛成しない。(参政権を)得たければ帰化すればいい」と反対を明言。今後、連立内の火種になる可能性がある。社民党は「先頭に立って成立させていきたい」(福島瑞穂党首)と賛同している。《福井新聞》

2009 平成21年1月12日(月) 平成7310日目

成人の日

【楽天・田中将大投手】成人式に出席

楽天田中将大投手(20)が12日、兵庫県伊丹市で成人式に出席した。伊丹市は、駒大苫小牧に進学前の、中学までを過ごした地元。「懐かしいですね」と旧友たちとの再会を楽しんだ。

「ハタチになり、社会からも大人からも見方が変わる」と、これまで以上に行動に責任を持つと話すマー君は「WBCもありますし、素晴らしい1年にしたい」と、変わらぬ全力投球を誓った。《日刊スポーツ》

【福岡県警】窃盗未遂で指名手配中の20歳の男、成人式に出席して逮捕

福岡県警は12日、窃盗未遂容疑で指名手配していた住所不定、無職の男(20)を逮捕した。男は福岡市博多区でこの日開かれた同市の成人式に参加しようと会場を訪れ、張り込んでいた捜査員に身柄を確保された。

調べでは、男は19歳だった昨年5月、福岡市中央区のコンビニエンスストアにある現金自動預払機で、他人名義のキャッシュカードを使って現金を引き出そうとした疑い。「間違いありません」と容疑を認めている。《産経新聞》

【麻生太郎首相】韓国・李明博大統領と会談


http://www.kantei.go.jp/

麻生太郎首相は12日午前、韓国の李明博大統領とソウルの青瓦台(大統領官邸)で約1時間会談した。両首脳は北朝鮮核問題について、20日に発足するオバマ次期米政権と緊密に連携する方針を確認。世界的な金融危機対策では、経済立て直しに向けた日韓の協力を強化し、保護貿易の拡大防止へ共に取り組んでいくことで一致した。《共同通信》

2008 平成20年1月12日(土) 平成6944日目

【埼玉県警】ネットに中学校爆破予告、高1男子逮捕

インターネットの掲示板に中学校の爆破予告を書き込んだとして、埼玉県警狭山署は12日までに、威力業務妨害の疑いで、同県入間市の県立高校1年の男子生徒(16)を逮捕した。容疑を認め、「以前爆破予告の載った掲示板を見たことがあり、やってみて周りの反応を見たかった」と話しているという。

調べによると、生徒は8日午前0時50分ごろ、携帯電話から、ネットの掲示板に県内の3中学の校名を挙げ、「校舎内に爆弾がある。爆発して13人死ぬ」などと書き込み、業務を妨害した疑い。生徒はうち1校の卒業生だった。《時事通信》

【福田内閣】支持率上昇

共同通信社は新テロ対策特別措置法の成立を受け、1月11、12日両日、全国緊急電話世論調査を実施した。福田内閣の支持率は41.4%で昨年12月の前回調査に比べて6.1ポイント上昇した。福田康夫首相が薬害肝炎訴訟で議員立法による一律救済を決断したことや、対テロ新法成立で重要課題をひとまず片付けたころが指示回復の要員とみられる。《福井新聞》

【福田康夫首相】社会保険事務所を視察


http://www.kantei.go.jp/

12日、福田首相は東京都世田谷区の世田谷社会保険事務所を訪れ、年金記録の確認作業や年金記録相談の窓口である相談コーナーなど、現場の状況を視察した。視察を終えた首相は「年金記録を一件一件調べるのは大変な作業だと思います。簡単に分かる人もいるし、そうでない人もいるけれども、しかし難しいからといって調べないわけにはいかない」と年金記録問題解決に向け意気込みを述べた。《首相官邸》

広告




1月11日 > 1月12日 > 1月13日

2007 平成19年1月12日(金) 平成6579日目

【オリックス・中村紀洋内野手】退団が決定

オリックスの中村紀洋内野手(33)は12日、大阪市内で代理人の茂木立仁弁護士を伴い6度目の契約更改交渉に臨んだが合意には至らず、正式に退団が決まった。球団は下交渉で減額制限の40%を超える60%減の年俸8000万円を提示し、交渉が難航。9日には交渉が決裂して球団が慰留断念を表明し、中村の退団が必至の状況になっていた。《福井新聞》

【安倍晋三首相】NATO理事会でスピーチ


http://www.kantei.go.jp/

欧州歴訪中の安倍晋三首相は12日午前、ブリュッセルで開かれた北大西洋条約機構(NATO)理事会で日本の首相として初めてスピーチし、アフガニスタンの安定など世界的な諸問題の解決に向け、日本とNATOの連携強化を進める方針を表明した。

また防衛省発足で、自衛隊の海外派遣が本来任務となったことを踏まえ、「国際的な平和と編んてのためなら、自衛隊の海外活動をためらわない」との考えを強調した。《共同通信》

2006 平成18年1月12日(木) 平成6214日目

【白夜行】TBS系連続ドラマ放送開始

写真集 白夜行
写真集 白夜行

【安倍晋三官房長官】小泉首相の後継発言を否定

小泉純一郎首相が自民党総裁の後継の条件として国政選挙に強い人が望ましいとの認識を示し、総裁選投票前に支持候補を公言する考えを表明したことに対し、自民党内では12日、世論調査で人気が高い安倍晋三官房長官を想定した発言との受け止めが広がった。

安倍氏は同日の記者会見で首相の発言について「来年は参院選が予定され、衆院選も常在戦場だ。特に(衆院選が)小選挙区になって、選挙戦に勝ち抜くことができる指導者がふさわしいと常識的なことを言ったのだろう」と指摘。首相の念頭に安倍氏があるとの見方には「一般論を述べたと思う」と否定した。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】トルコ航空元機長と会談


http://www.kantei.go.jp/

トルコ訪問中の小泉首相は、1月12日午前(日本時間同日夕)、イスタンブール市内のホテルで、トルコ航空の元機長のアリ・オズデミル氏と対面した。オズデミル氏は、イラン・イラク戦争下の1985年3月、日本政府の要請を受けてイランのテヘランに滞在する邦人約250人の救出に向かった特別機の機長。

小泉首相は、「あなたが任務を引き受けてくれなければ救出はできなかった。日本の首相として感謝の気持ちを伝えることができてうれしい」と語りかけたのに対してオズデミル氏は、「大変光栄です。邦人救出は自分の任務だった」と当時を振り返った。《首相官邸》

2005 平成17年1月12日(水) 平成5849日目

【民主党】「次の内閣」研修会

民主党は12日「次の内閣」研修会を新潟県湯沢町で開き、通常国会に向け、イラク、北朝鮮問題などの外交、安全保障政策、年金一元化や介護保険制度見直し問題など社会保障精索の在り方を協議した。

岡田克也代表は「ことしは政権交代に向け重要な基盤をつくる年だ。今後の国会でいかに戦っていくか大きな政策の方向性を議論し、政権(交代実現後の)政策についてもしっかりと協議したい」と述べ、政府、与党との対決姿勢をアピールした。《福井新聞》

【民主党】「次の内閣」が山古志村仮設住宅を訪問


http://archive.dpj.or.jp/

鳩山由紀夫『次の内閣』ネクスト外務大臣、菅直人ネクスト国土交通大臣、円より子ネクスト防災担当大臣、山花郁夫ネクスト総務総括副大臣は1月12日、長岡市・小千谷市を訪問。新潟県中越地震で全村避難を余儀なくされている山古志村民仮設住宅などを訪れ、避難されている方々を激励した。《民主党ニュース》

【小泉純一郎首相】「世界青年の船」参加青年代表が表敬訪問


http://www.kantei.go.jp/

1月12日、小泉首相は官邸で「世界青年の船」参加青年代表(日本及び世界12カ国の青年代表)らの表敬を受けた。

首相は、参加青年代表一人一人と握手した後「今回の旅は友好の絆を構築するものです。皆さんが強い絆を作り、色々なことを共有することは大変意義深いことです。『世界青年の船』で一緒に船の旅をすることは間違いなく貴重な体験です。帰国後、この経験を発揮していただければ、日本としても大変うれしいことです。この経験が皆さんにとって有意義なものとなることを確信しています」と挨拶した。《首相官邸》

2004 平成16年1月12日(月) 平成5483日目

成人の日

【第82回全国高校サッカー】国見(長崎)2大会ぶり6度目の優勝

高校サッカー年鑑〈2004〉
高校サッカー年鑑〈2004〉

怪物FWがまた決めた。国見(長崎)の平山相太(3年)が、筑陽学園(福岡)を相手に2得点1アシストの大暴れ。6-0の記録的大勝で同校を2大会ぶり6度目の優勝に導くとともに、選手権通算17ゴールなど得点記録を次々と塗り替えた。

史上初の2大会連続得点王に輝いて高校サッカーの頂点を極めた大型FWはターゲットを世界へと変え、U-23(23歳以下)日本代表の切り札としてアテネ五輪を目指す。《日刊スポーツ》

【民主党・菅直人代表】責任政党をアピール

民主党は12日午後、都内のホテルで2004年度の定期大会を開いた。大会は2日間の日程で、参加者が一堂に集う「本会議」は2日目の13日午後に行われる。

菅直人代表はあいさつで「昨年の衆院選は政権交代という目標にはとどかなかったが、衆院の議席が37%を占め、二大政党の一方の柱という認知をもらった」と強調。「民主党は与党ではないが、国民から見れば大きな政党であり、自分たちの意見をきちんと国政につばげてくれるか厳しい目で見られている」と、責任政党としての自覚を求めた。《福井新聞》

2003 平成15年1月12日(日) 平成5118日目

【小泉純一郎】ロシア・極東代表と会談


http://www.kantei.go.jp/

日本の首相として初めてロシア極東のハバロフスクを訪問した小泉純一郎首相は12日午前、同市内のホテルでプリコフスキー極東連邦管区大統領全権代表と会談し、北朝鮮問題や極東開発について意見交換した。《共同通信》

【深作欣二さん】死去

映画監督 深作欣二
映画監督 深作欣二

「仁義なき戦い」シリーズや「蒲田行進曲」などで知られ、日本映画界の中心的存在として長く活躍した映画監督の深作欣二さんが12日午前1時、前立腺がんのため都内の病院で死去した。72歳だった。

昨年9月にがんを告白。闘病生活を続けながら、昨年末に新作映画の撮影に入ったが、体調を崩して入院していた。「映画作りは戦い」が口癖で、権力や固定観念と戦い続けてきた。新作には、がんと知りながら「この闘いで生涯を終えようとも一片の悔いもない」と悲壮な決意と執念で取り組んでいたが、病魔には勝てなかった。《日刊スポーツ》

2002 平成14年1月12日(土) 平成4753日目

【W杯スケート男子500】清水宏保選手が3位

スピードスケートのワールドカップ(W杯)ヘーレンフェイン大会第2日は12日、当地の室内リンクで行われ、男子500メートルで五輪2連覇を目指す清水宏保(NEC)が35秒49で3位に入った。清水のW杯での表彰台は今季初めて。

優勝は、35秒24のジェレミー・ウォザースプーン(カナダ)。武田豊樹(SHI)が35秒70で6位、堀井学(PJMジャパン)は35秒72で7位だった。《共同通信》

【小泉純一郎首相】インドネシア・メガワティ大統領と会談


http://www.kantei.go.jp/

東南アジア歴訪中の小泉純一郎首相は12日午後、インドネシアに到着、ジャカルタのムルデカ宮殿でメガワティ大統領と会談した。首相は東ティモール問題について「人権状況に最大限配慮して、解決に努力されるよう期待する」と要請。インドネシアの避難民対策に1000万ドルの支援を実施する考えを伝えた。《共同通信》

2001 平成13年1月12日(金) 平成4388日目

【宇宙飛行士・若田光一さん】避難生活中の三宅島の児童・生徒らを訪問

スペースシャトル「ディスカバリー」で国際宇宙ステーション建設に参加した宇宙飛行士の若田光一さん(37)が12日午前、東京都あきる野市の都立秋川高校で避難生活を送る三宅島の児童・生徒らを訪問。「まだ大変な時期は続くと思うけど、目標を持って努力すれば必ず夢はかなう」と激励した。《福井新聞》

【森喜朗首相】ナイジェリア大統領と会談

ナイジェリア入りした森喜朗首相は12日午後、アブジャの大統領府でオバサンジョ大統領と会談し、国連安全保障理事会の常任、非常任理事国を24カ国(現行15カ国)に拡大することをブッシュ米次期政権と交渉する方針を明らかにした。《共同通信》

2000 平成12年1月12日(水) 平成4022日目

【横綱武蔵丸】初土俵から12年目で初の休場

【小渕恵三首相】地雷除去作業を視察


http://www.kantei.go.jp/

小渕恵三首相は12日午前、カンボジア北西部のシェムリアップ入りし、政府機関の「カンボジア地雷対策センター(CMAC)が地雷除去作業を行っている現場をフン・セン首相とともに視察した。

小渕首相は視察後、記者団に対し「対人地雷は人間の作った悪魔の兵器だ。除去作業は危険の伴う苦労の多い作業だが、日本も全力を挙げ支援していく」と述べた。《共同通信》

1999 平成11年1月12日(火) 平成3657日目

【西武・松坂大輔投手】開幕1軍へ始動

西武のドラフト1位、松坂大輔投手(横浜高)が12日、所沢市内の西武第二球場で本格的な自主トレーニングを開始した。森山、上野両コーチが付き添い、ほかの新人3選手と合同でランニングやキャッチボールなど2時間余り体を動かした。

松坂投手は「開幕1軍入りし、新人王を狙って頑張りたい」とあらためて決意を表明した。《福井新聞》

【小渕恵三首相】独・シュレーダー首相と会談


http://www.kantei.go.jp/

ドイツ訪問中の小渕恵三首相は12日午後、シュレーダー首相とボン市内で初めて会談し、経済危機に直面するロシアを支援するため、日独を中心に協調していくことで合意した。国連改革にも共同歩調で対処する方針で一致した。

小渕首相は日独関係発展に向け、シュレーダー首相の訪日を招請。同首相は今秋に日本を訪問する考えを示した。《福井新聞》

1998 平成10年1月12日(月) 平成3292日目

【プロ野球脱税事件】ホークス2選手に有罪判決

プロ野球脱税事件で所得税法違反の罪に問われた福岡ダイエーホークスの内野手K(26)と投手W(26)の2被告の判決公判が12日、名古屋地裁であり、佐藤学裁判長はK被告に懲役1年、執行猶予2年、罰金700万円(求刑懲役1年、罰金950万円)W被告に懲役1年、執行猶予2年、罰金550万円(求刑懲役1年、罰金750万円)を言い渡した。

同事件で選手に判決が言い渡されたのは初めて。ダイエーは同日、瀬戸山隆三球団本部長の解任など球団としての処分を発表した。《福井新聞》

【 FIFA最優秀選手】ロナウド選手(ブラジル)

国際サッカー連盟(FIFA)1997年度各賞表彰式が12日、パリで行われ、世界年間最優秀選手にブラジル代表でインターミラノに所属するFWロナウド選手(21)が選ばれた。同選手の受賞は2年連続2度目。《共同通信》

【巨人・木田優夫投手】オリックスへ移籍

巨人の木田優夫投手(29)とオリックスの野村貴仁投手(29)の1対1の交換トレードが成立し、12日、両球団から発表された。入団発表は木田が16日、野村が14日の予定。

巨人は左のリリーフ投手をポイントに、オリックスは右の先発投手の獲得を狙って交渉。米球界へ移籍を希望する野村の大リーグ入りが難しくなったこともあり、トレードがまとまった。《福井新聞》

【橋本龍太郎首相】「恐慌起こさない」

第142通常国会が12日召集され、橋本龍太郎首相は同日午後の衆院本会議で「金融システム安定化対策と経済運営に関する演説」を行った。首相が通常国会の冒頭、施政方針に先立って別の演説をしたのは極めて異例。

首相は行政改革など6つの改革の着実な推進に向け、金融システムを安定させる決意を表明。「日本発の金融恐慌、経済荒廃は決して起こさない。金融システムを安定させ、経済の先行きに対する自信を取り戻す」と強調した。《福井新聞》

1997 平成9年1月12日(日) 平成2927日目

【ナホトカ号重油流出事故】重油が高浜原発に接近

ロシア船籍タンカー「ナホトカ」の重油流出事故で、若狭湾に流入した重油の一部が12日午後、福井県高浜町の関西電力高浜原発の取水口付近に設置したオイルフェンスに漂着した。関電は発電に影響ないとしているが、警戒を強めている。《福井新聞》

【在ペルー日本大使公邸占拠事件】ゲリラ側が直接交渉を拒否


日本大使公邸襲撃事件―占拠126日と最後の41秒間

日本大使公邸人質事件で、12日に再開が期待されていたペルー政府と極左ゲリラ、トゥパク・アマル革命運動(MRTA)の直接交渉は、MRTAが服役中の仲間の釈放を政府が受け入れない限り応じないと、土壇場になって拒否、残る人質74人の解放、事件解決に向けた動きは再び暗礁に乗り上げた。《福井新聞》

1996 平成8年1月12日(金) 平成2561日目

【誕生日】橋本愛さん《女優》

【トヨタ・コロナプレミオ】発売

TO_S073_F001_M001_1_L
http://www.carsensor.net/

【米留学生射殺賠償請求訴訟】服部君の両親が勝訴

1992年、留学先の米ルイジアナ州バトンルージュで服部剛丈君=名古屋市出身、当時(16)=が射殺された事件に絡む損害賠償請求訴訟で、ルイジアナ州最高裁は12日、ロドニー・ピアーズ被告の上告を棄却する決定をした。

これにより、ピアーズ被告に対し、慰謝料、葬儀費用など総額65万3000ドル(約6800万円)を服部君の両親に支払うよう命じた一審と二審判決が確定した。銃社会の米国の暗部を照らし出し、日米間に大きな論争を呼んだ服部君射殺事件は、この日の判決で法的には3年3ヵ月ぶりに決着した。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】就任後初会見

橋本龍太郎首相は12日、首相官邸で内閣記者会と就任後初の記者会見を行い、新内閣が「改革・創造内閣」であることを強調した。住宅金融専門会社(住専)処理のための公的資金導入について、国民への情報開示が不十分だったことを認めるとともに、久保亘蔵相ら関係閣僚に対して開示に全力を挙げるよう指示する考えを表明した。

首相は住専処理が「国民から理解されない状況を痛感している」との深刻な受け止めを示し、住専関係者への責任追及への決意を強調。自身の蔵相時代の責任問題は「当時の状況を説明する責任が私にある」としたが、「総量規制」通達から住専が外れたことは「免許業種である金融機関だけに限定するのが適当と判断した」と釈明、規制自体に問題がなかったことを強調した。《福井新聞》

1995 平成7年1月12日(木) 平成2196日目

【第112回直木賞・芥川賞】該当なし

第112回芥川・直木賞の選考会が12日、東京・築地の新喜楽で開かれ、両賞とも該当作なしと発表された。芥川・直木賞ともに受賞作がなかったのは1971年上期以来、24年ぶりで、35年の賞制定以来、4回目となった。《読売新聞》

【民主連合】発足へ

山花新民主連合会長ら「民主リベラル新党準備会」呼び掛け人4氏は12日の会合で、新会派結成を16日の総会で決定し、17日に新会派を届け出ることを決めた。新会派名は「民主連合」とすることが固まっており、社会党からは衆院21人、参院8人の計29人(衆参各1人が流動的)が新会派に参加、総勢35人になる見通しだ。《福井新聞》

1994 平成6年1月12日(水) 平成1831日目

【夏子の酒】フジ系連続ドラマ放送開始

夏子の酒DVD BOX
夏子の酒

【大相撲初場所4日目】武双山、初の金星

大相撲初場所4日目(1月12日・両国国技館)入幕3場所目のホープ武双山が全勝の横綱曙を倒した。武双山は曙が出てくるところを右上手投げで初金星を挙げた。横綱初挑戦での金星は平成2年九州場所の貴闘力以来。《福井新聞》

【社会党・村山富市委員長】政界再編へ決意

社会党は12日午後「細川連立政権を支え、本格政権を目指す」ことを柱とした1994年運動方針を決め、2日間の党大会日程を終えた。

村山委員長は大会の締めくくりに当たって「政治指針」を示し、「政界再編に積極的に臨み、社会民主主義・リベラルなどの政治勢力の結集に勇気をもって立ち向かう」と、政界再編への決意を表明した。《福井新聞》

【細川護熙首相】政治改革法案「19日成立」を強調


http://www.kantei.go.jp/

細川首相は12日、首相官邸で開いた経済4団体首脳との昼食会で、政治改革法案について「できるだけ19日の参院本会議で成立を図りたい。あまり大きな修正をせず通したい」と述べ、法案の骨格修正には応じず、成立を目指す考えを強調した。《福井新聞》

1993 平成5年1月12日(火) 平成1466日目

【エプソン】20万円台のパソコンを発売へ

セイコーエプソン(本社長野県諏訪市)は12日、高性能の中央演算処理装置(CPU)を組み込んだ30万円を切るパソコン新製品を14日から発売すると発表した。新製品は従来機同様NEC製パソコンとソフトウェアを共有できるNEC互換機。CPU性能が同等のNEC機とその互換機では初めて価格が30万円を切る。

フロッピーディスク(FD)駆動装置だけを内蔵した機種の価格は27万8000円、ハードディスク駆動装置も内蔵した型は36万8000円。《福井新聞》

【宮沢喜一首相】インドネシア・スハルト大統領と会談


http://www.kantei.go.jp/

東南アジア諸国連合(ASEAN)4カ国歴訪中の宮沢首相は12日午前、ジャカルタ市内のムルデカ宮殿で、スハルト・インドネシア大統領との首脳会談を行った。

両首脳は行き詰まっているカンボジア和平の事態打開に向けて日本とインドネシアが協力して当たることを確認。カンボジア最高国民評議会のシアヌーク議長の立場を慎重し、シアヌーク氏が求める大統領選挙実現に向けて努力することで一致した。《共同通信》

1992 平成4年1月12日(日) 平成1100日目

【全日本フィギュア】伊藤みどり選手が8連覇

アルベールビル冬季五輪代表の最終選考会などを兼ねた第60回全日本フィギュアスケート選手権大会最終日は12日、神戸ポートアイランドスポーツセンターで4種目の自由を行い、女子は伊藤みどり(プリンスホテル)が8年連続8度目の優勝、男子は鍵山正和(愛知工大)が2年連続2度目の優勝を飾った。伊藤の8連覇は1972〜79年の渡部絵美と並んで女子選手の史上最多記録。《福井新聞》

【加藤紘一官房長官】慰安婦問題「深刻な認識」

加藤官房長官は12日、16日からの宮沢首相訪韓に関して、日韓両国間で外交問題化してきた朝鮮人従軍慰安婦問題について「解決できない心の傷の問題を深く内在している」と指摘し首相が訪韓時に日本政府として「深刻な認識で問題をみている」ことを伝える考えを表明した。《福井新聞》

1991 平成3年1月12日(土) 平成735日目

【全日本スプリント選手権】橋本聖子選手が8連覇

スピードスケートの第17回全日本スプリント選手権最終日は12日、八戸市の長根公園リンクで男女500メートル、1000メートルの各2回目を行い、女子は橋本聖子(富士急)が総合得点167.395で8年連続9度目の優勝を飾り、大会の連勝記録、最多優勝記録を伸ばした。男子は宮部保範(王子製紙)が2連勝した。《福井新聞》

【堤清二氏】セゾングループ代表退任を表明

セゾングループの堤清二代表(63)は12日都内で記者会見し「グループ代表を退いて3、4人の代表幹事制にする。しかし、情報センター機能を持つセゾンコーポレーションの会長として、グループのビジネスは続ける」と述べ、経営態勢を変更する考えを明らかにしたが、一部報道された引退説は否定した。《福井新聞》

【デクエヤル国連事務総長】バグダッド入り

国連安保理がイラク軍のクウェート撤退期限と定めた1月15日が刻々と迫る中で、デクエヤル国連事務総長は12日午後5時前、バグダッドに到着した。

事務総長はアンマン出発前「誠意をもってバグダッドに行く。私の訪問が平和にとって役立つことを国際世論、世界の人々がそれだけ真剣に望んでいるかを、フセイン大統領およびイラクの人々に伝えたい。私はそのような立場にいると思う」と語った。《共同通信》

1990 平成2年1月12日(金) 平成370日目

【礼宮さま・川嶋紀子さん】納采の儀

礼宮さま(24)と川嶋紀子さん(23)の「納采の儀」が12日行われ、ご婚約が正式に整った。一般の結納にあたるこの儀式を終えた後、紀子さんは同日午後、父親の辰彦氏、母親の和代さんとともに皇居・宮殿で天皇、皇后両陛下、礼宮さまにあいさつし、ご婚約成立を喜び合った。

続いて両陛下と礼宮さまは、皇族方、首相臨時代理の橋本蔵相ら三権の長から祝福を受けられた。《福井新聞》

【海部俊樹首相】英・サッチャー首相と会談


http://www.kantei.go.jp/

英国訪問中の海部首相は12日午前11時すぎからロンドン市内の首相官邸でサッチャー首相と約1時間会談し、その後引き続き昼食をともにした会談(ワーキングランチ)に入った。会談には中山、ハード両外相らが出席した。

会談の中で両外相は(1)21世紀に向けて日英両国関係を前例のないパートナーシップと有効の関係に強化する(2)東欧支援に民主主義という共通の価値を持つ日英両国が協力するーで一致。

中国問題についてサッチャー首相は「中国を孤立化させてはならない」との海部首相の主張に賛意を示しつつも「中国が抱える問題は巨大であり、中国を正しい方向に促すためには先進国首脳会議参加国の協調と十分な意思疎通が必要」と対中制裁の早期解除にクギを刺した。《共同通信》

1989 平成元年1月12日(木) 平成5日目

【第100回芥川賞】李良枝氏「由熙」

【第100回芥川賞】南木佳士氏「ダイヤモンドダスト」

【第100回直木賞】藤堂志津子氏「熟れていく夏」

【第100回直木賞】杉本章子氏「東京新大橋雨中図」

【大相撲初場所4日目】横綱大乃国、琴ヶ梅に不覚

大相撲初場所4日目(12日・両国国技館)横綱大乃国、大関小錦の両巨漢が敗れる波乱があった。大乃国は平幕琴ヶ梅の突き、押しにズルズルと後退、土俵下に転がり落ちる醜態をさらして初黒星を喫した。小錦は寺尾の引き落としに、腹から土俵に落ちて2勝2敗となった。《福井新聞》

【宇野宗佑外相】昭和天皇の戦争責任問題「解決ずみ」

宇野宗佑外相は12日昼前からロンドン市内のホテルでザ・タイムズなど英国主要報道8社の記者会見に応じた。

質問は昭和天皇の責任問題に集中、宇野外相は「法的に日本及び天皇の戦争責任はサンフランシスコ平和条約の締結によって解決された」「欧州各国の戦争遺族、元捕虜への補償は各国の国内問題だ」などと述べた。

日本政府の閣僚が、昭和天皇の戦争責任問題について公式の場で見解を明らかにした例は最近では初めて。《読売新聞》

広告




1月11日 > 1月12日 > 1月13日