新聞記事でたどる平成10000日+α

1月4日(4/366)

  • HOME »
  • 1月4日(4/366)

1月4日は何の日

転載記事は名前、住所など一部修正、抜粋してあります。

2018 平成30年1月4日(木)

平成10589日目

2017 平成29年1月4日(水)

平成10224日目

【東証大発会】4年ぶりに上昇

2017年の大発会となった4日の東京株式市場で日経平均株価は4営業日ぶりに大幅反発し、4年ぶりに大発会で上昇した。終値は前営業日比479円79銭(2.51%)高い1万9594円16銭で、16年12月20日以来2週間ぶりに昨年来高値を更新した。終値で1万9500円台を回復するのは15年12月7日以来1年1カ月ぶり。《日経新聞》

【安倍晋三首相】「解散まったく考えていない」

安倍晋三首相は4日、伊勢神宮参拝後に行った年頭記者会見で、衆院解散・総選挙について「新年になって4日間、解散の二文字を考えたことはまったくない」と述べた。そのうえで、「経済をしっかり成長させていくのが使命。来年度予算案の早期成立をめざし、そのことに全力を傾ける」と強調した。《朝日新聞》

2016 平成28年1月4日(月)

平成9858日目

【泰緬鉄道博物館】ミャンマー東部モン州タンビュザヤに開館

第2次大戦中、旧日本軍がタイとビルマ(現ミャンマー)間に建設した泰緬鉄道の博物館が4日、ミャンマー東部モン州タンビュザヤで開館した。タンビュザヤは、鉄道のミャンマー側起点の町。タイ側の鉄道跡や関連施設は観光地となっており、政府やモン州当局は同様に観光振興で役立てる考えだ。

国営メディアによると、博物館では当時使われた機関車のエンジンや写真などを展示し、観光客向けに蒸気機関車(SL)の模擬運行も実施。周辺でホテルや飲食店も整備するという。泰緬鉄道は厳しい環境下で建設され、駆り出された連合軍捕虜やアジア人労働者に多くの犠牲者が出た。《共同通信》

【インド】北東部でM6.7の地震

インド北東部のミャンマーやバングラデシュとの国境付近で4日未明、マグニチュード(M)6.7の地震があり、これまでに少なくとも8人の死亡が確認された。揺れは数百キロ離れたバングラデシュ国内でも感じられ、パニック状態の住民が通りに飛び出す様子が各地で見られた。 米地質調査所(USGS)によると、地震があったのは現地時間午前4時35分(日本時間同8時5分)ごろで、震源はマニプール州の州都インパールの西北西29キロの地点。《AFP》

【東京株式市場】終値1万8450円98銭

4日の東京株式市場で日経平均株価は大幅反落し、前営業日に比べ582円73銭(3.06%)安の1万8450円98銭で終えた。低調な2015年12月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)の発表を受けて中国・上海株式相場が大幅に下落し、市場心理が悪化し運用リスクを回避するための売りが出た。

中国・上海証券取引所はいったん取引を中断したが下げ止まらず、市場心理の悪化に拍車をかけた。上海証券取引所は今年から相場の極端な動きを抑制する取引中断措置を導入していた。《日経新聞》

【共産党】国会開会式に初めて出席

共産党の志位委員長ら同党国会議員6人は4日、党として欠席を続けてきた通常国会の開会式に初めて出席した。志位氏のほか山下書記局長らが参加し、天皇陛下のお言葉に合わせ、一礼した。志位氏は開会式後の記者会見で「出席するという方針をとったのは良かった」と自画自賛する一方「高い玉座で(天皇陛下の)お言葉を賜るという形式は、憲法の主権在民の原則に反するので改革の必要がある」と指摘した。《読売新聞》

【安倍晋三首相】憲法改正に意欲

hqdefault-3
https://www.youtube.com/

安倍晋三首相は4日、官邸で年頭の記者会見に臨み、今年最大の政治決戦となる夏の参院選の争点として憲法改正を掲げる考えを表明した。「参院選でしっかりと訴えていく。国民的な議論を深めていきたい」と述べた。

安倍政権は与野党の賛同が比較的得やすい「緊急事態条項」の創設を念頭に置いており、世論の動向などを見極めながら対応する構えだ。参院選の勝敗ラインについては「参院において自公で過半数を確保したい」と明らかにした。衆参同日選は「全く考えていない」とした。《共同通信》

2015 平成27年1月4日(日)

平成9493日目

【サッカー・独ウォルフスブルク】大儀見優季選手の獲得を発表

サッカー女子のドイツ1部リーグの強豪ウォルフスブルクは4日、チェルシー(イングランド)から日本代表「なでしこジャパン」のエースFW大儀見優季選手(27)を獲得したと発表した。契約は2017年6月末まで。

13年までドイツ1部リーグのポツダムで活躍した大儀見選手は、クラブを通じ「世界最強リーグの一つに復帰できてうれしい。ウォルフスブルクはトップチームで、カップ戦や欧州チャンピオンズリーグ(CL)もあり、今季後半戦が楽しみ。女子ワールドカップ(W杯)を前に移籍できるのでとても幸せ」との談話を発表した。《共同通信》

【ジャスタウェイ】京都競馬場で引退式

hqdefault
https://www.youtube.com/

ドバイデューティフリーなど国内外でG1・3勝を挙げ、昨年のレーティング世界一となったジャスタウェイが4日、京都競馬場で引退式を行い4万人のファンに最後の雄姿を披露した。主戦の福永はパートナーへの感謝を口にした。 「ドバイで世界中のホースマンを驚かせたことが一番の思い出です。うまく乗れないこともあったけど、貴重な経験をさせてもらいました」《スポニチ》

【新潟県警】スキー場で不明になっていた男女3人を救助

新潟県湯沢町のかぐらスキー場付近で2日から行方不明になっていた東京都の男女3人が4日朝、神楽ケ峰(2029メートル)の頂上からスキー場とは反対側に約3キロの地点(同県津南町)で県警のヘリに発見、救助された。いずれも軽い凍傷はあるが、命に別条はない。3人は同日午後、南魚沼署で記者会見し「コース外に出てスノーボード中、道に迷った。夜は雪に穴を掘って寒さをしのいだ」と説明。「自分たちの無謀さを反省している」と謝罪した。《共同通信》

2014 平成26年1月4日(土)

平成9128日目

【南極観測船しらせ】3年ぶりに昭和基地沖に接岸

南極・昭和基地に向かっていた観測船「しらせ」(1万2650トン)が日本時間の4日午後、3年ぶりに基地への接岸に成功した。

文部科学省が5日、発表した。しらせは雪や厚い氷に阻まれ、一昨年から2年続けて接岸を断念しており、基地では燃料不足が深刻化していた。しらせは今回、船首を海氷に乗り上げて割りながら進む手法を2227回繰り返して前進、接岸にこぎつけたという。今後、越冬観測用の燃料や食料などを基地に運び込む。《読売新聞》

【アクリフーズ農薬混入事件】県警、群馬工場を実況見分

マルハニチロホールディングスの子会社アクリフーズの群馬工場(群馬県大泉町)が製造した冷凍食品から農薬「マラチオン」が検出された問題で、群馬県警は4日、工場内を実況見分した。

群馬工場製の冷凍食品を昨年12月に食べた新潟市の8歳と1歳の姉妹が発熱や嘔吐の症状を訴えたほか、松山市に帰省中の男子学生(22)や山形県の消費者が下痢症状を訴えていたことも判明。群馬県などが状況を調べる。県警は容疑を特定していないが、マラチオンが工場内で使われておらず検出濃度も高いことから、 何者かが意図的に混入した可能性があるとみて本格的な捜査に着手。

捜査員約50人が午前9時ごろ工場内に立ち入って製造ラインや流通過程を中心に調べた。既に工場関係者から事情を聴き、 会社側から任意提出を受けた商品の鑑定などを進めている。《スポニチ》

【安倍晋三首相】「強い経済を取り戻す」

安倍首相は4日、昭恵夫人とともに地元の山口県下関市を訪れて後援会会合に出席し、2014年に取り組む政策課題に関し「強い経済を取り戻し、震災からの復興を加速させ、社会保障制度を充実させて教育再生を進める。命を懸けて国のために尽くす決意だ」と抱負を語った。

安全保障政策については「積極的平和主義の下、もっと世界の平和と安定に貢献する。国民の生命・財産、美しい海、領空、日本人の誇りを断固守り抜く」と強調。「地方が伝統を守りながら活力を持ち、未来が明るくなるような日本にしていきたい」とも述べた。《共同通信》

2013 平成25年1月4日(金)

平成8763日目

【東京電力・福島本社】業務開始

福島第1原発事故を受け、東京電力が福島県楢葉町に設置した福島本社が4日、業務を開始した。開所式で下河辺和彦会長は社員らを前に「福島の復興のために誠心誠意取り組んでほしい」と訓示した。

福島本社は第1原発の南約20キロで、事故の対応拠点になっている「Jヴィレッジ」のセンターハウス内。福島本社代表の石崎芳行副社長を含む30人程度が常駐する。午前9時半からの開所式には社員、役員ら約80人が出席。石崎副社長は「取り返しのつかない事故を起こしたが、克服してご恩を返す。『東電魂』を持って責任を果たす」と決意を述べた。《共同通信》

【滋賀県・嘉田由紀子知事】「日本未来の党」代表辞任を表明

滋賀県の嘉田由紀子知事は4日、県庁職員向けの年頭挨拶で日本未来の党の代表を辞任すると表明した。県議会が党代表と知事の兼務解消を求めて決議するなど県民の間に兼務に批判的な声があることに配慮した。

嘉田知事は「県議会の決議を重く受け止め、国政政治団体の代表の役割を後任に譲りたい」と語った。辞任理由を「県民の期待に応え、県政運営に専念する体制を整えるため」と説明し「結果的に県民に多くの心配をおかけした」と謝罪した。《日経新聞》

【安倍晋三首相】年頭会見


http://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は4日、三重県伊勢市で年頭記者会見に臨み、2013年度予算編成に関し民主党政権が手掛けた政策を大幅に転換し、1月中に政府原案を作成する方針を表明した。原発の新規建設は慎重に判断する方向に軌道修正。2%の物価上昇目標導入への日銀の協力や東日本大震災からの復興加速、日米同盟強化への決意も語った。

首相は13年度予算では「民主党政権で水膨れした歳出の無駄をカットし、内容を大胆に重点化する」と意欲を示し、優先課題に挙げる東日本大震災からの復興に関し「スピーディーに決定、実行できる態勢を整えた。思い切って予算を投じ、被災地の復興を加速させる」と訴えた。《共同通信》

2012 平成24年1月4日(水)

平成8397日目

【吉本興業・大崎洋社長】「いつか(紳助さんが)戻ってきてもらえると信じている」

記者会見で元タレント島田紳助さんの復帰を希望する考えを明らかにした吉本興業の大崎洋社長=4日、大阪市内のホテル 暴力団と親密な関係があったことが分かり、昨年8月に芸能界を引退した元タレント島田紳助さんについて、吉本興業の大崎洋社長は4日の記者会見で「皆さまのご理解を得て、いつの日か吉本興業に戻ってきてもらえると信じている」と、紳助さんの復帰を希望する考えを明らかにした。

大崎社長は「私たちは彼の才能を惜しんでいる。これは吉本興業の全社員、全タレント、全芸人の思いです」と、同社の総意として、紳助さん復帰に社会的理解が得られることに期待を示した。大崎社長によると、復帰について紳助さんと具体的な話を進めているわけではないが、紳助さんとは携帯電話のメールで近況などをやりとりしているという。《共同通信》

【新党きづな】結党:代表に内山晃氏

民主党に離党届を出した内山晃元総務政務官ら衆院議員9人は4日、総務省へ「新党きづな」の結党届け出を行い、受理された。党代表の内山氏は国会内で記者会見し「私たちは(民主党が09年衆院選で掲げた)マニフェストを守る責務がある。今やるべきことは消費増税でも八ッ場ダム建設継続でもない」と述べ、野党の立場で活動していく考えを強調した。《毎日新聞》

【野田佳彦首相】「ネバーネバーネバー・ネバーギブアップ」

hqdefault-4
https://www.youtube.com/

記者「消費税増税法案はこれから野党の協力を得て成立させるのは難しいと思うが、局面を打開するには国民の世論しかない。国民の世論をどうひっぱっていくか。総理は国民に問う考えはありますか」

野田首相 「難しいと一刀両断でありましたけど、まさにこれからの野党協議の呼びかけ。合意をえられるかどうか、法案提出できるかどうか。法案が通るかどうか。いろ いろハードルはあります。あの、ちょうど昨日、出身高校の同窓会があったのですが、その時に手紙をもらいまして。世界史の授業を受けていたときの記憶があ るかどうかと。それは、先の大戦の時のウィンストン・チャーチルの言葉。モスト フェーマス シックスワーズを覚えているかと。先生が教えてくれた言葉。 忘れていましたけれども。それは、ネバー・ネバー・ネバー・ネバーギブアップ。私は大義のあることをあきらめないで、しっかりと伝えていくならば、局面は 変わるというふうに確信をしています」

2011 平成23年1月4日(火)

平成8032日目

【間寛平さん】「アースマラソン」2年ぶりに日本上陸

マラソンとヨットによる世界一周「アースマラソン」に挑戦しているタレントの間寛平さん(61)が4日朝、福岡市西区のヨットハーバー「西福岡マリーナ マリノア」に到着。2009年1月に千葉県鴨川市を出航して以来、2年ぶりの日本上陸を果たした。

間さんは4日午後、ヨットハーバーから最終目的地の大阪市・大阪城音楽堂に向け、約620キロのマラソンを始めた。21日のゴールを目指す。《福井新聞》

【千葉市・熊谷俊人市長】「昨年結婚しました」

全国最年少市長の熊谷俊人・千葉市長(32)が1月4日、昨年末に結婚したことを明らかにした。相手は熊谷市長が市議になる前のNTTコミュニケー ションズ勤務時代の同僚で、現在も同社に勤める30代女性。おめでたで、6月に出産予定という。昨年12月27日に稲毛区役所に婚姻届を提出し、結婚式は2月に市内の神社で予定している。

仕事始め式で市幹部約300人を前に熊谷市長は「私事ではありますが、昨年末結婚しました。私生活でもけじめをつけることができました」と笑顔を見せた。さらに、婚約期間中に「おめでた」が判明したことを明かし「子ども手当をもらう立場になった。できちゃった結婚になり、眉をひそめる方もいるかと 思いますが、子育ての経験を積んで現場感のある政策の立案をして、市民の皆さまにお返ししたい」と話した。《毎日新聞》

【菅直人首相】小沢氏に議員辞職を要求


http://www.kantei.go.jp/

菅直人首相は4日の年頭記者会見で、民主党の小沢一郎元代表が収支報告書虚偽金融事件で強制起訴された際には議員辞職して「裁判に専念すべきだ」と求めた。政治とカネ問題に強い姿勢で臨み政権浮揚につなげるのが狙いだが、小沢氏側の反発による構想激化は必至だ。

野党に、社会保障制度改革と消費税率引き上げを含めた税制抜本改革に関する超党派協議の開始を呼び掛け、6月に一定の結論を取りまとめる方針も示した。《福井新聞》

2010 平成22年1月4日(月)

平成7667日目

【ブルジュ・ハリファ】ドバイに世界一の超高層ビル開業

【竹原信一阿久根市長】「命令に従わない職員は辞めてもらう」

障害者への差別的なブログ記載などで昨年物議を醸した鹿児島県阿久根市の竹原信一市長は4日、仕事始め式で「今年は私のやり方を加速させる。命令に従わない職員は辞めてもらう」と述べ、対立する市職員労働組合をけん制した。1日付の自身のブログにも「市政に革命をおこします。これまでのものは児戯(じぎ)。血も涙も伴います」と記載。今年も市政運営上の問題は続きそうだ。

竹原市長は昨年12月、市賞罰審査委員会のメンバー4人を市長派の市議などで固め、職員に重い処分を科す態勢を整えたばかり。関係者によると、市長は仕事始め式で、1日付の職員の定期昇給を今回凍結したことについても「不当として訴訟を起こすような職員はいらない」と発言。民主党がインターネットの選挙利用を解禁する方針との報道に触れて「国が私をまねする。私のやり方が全国に広がれば、自治体は助かる」と述べたという。竹原市長は、昨年末の仕事納め式に続いて仕事始め式もテレビ局には取材を許可し、新聞社の取材は拒否した。《西日本新聞》

【日本年金機構】業務開始

不祥事が相次ぎ昨年12月31日に廃止された社会保険庁の後継組織で、非公務員型の特殊法人「日本年金機構」が4日、本格始動した。

東京都杉並区高井戸西の本部で同日午前、発足式が開かれ、長妻昭厚生労働相は「社会保険庁は50年にわたり年金の記録を怠り、国民の信頼は地に落ちた。新しい組織では失敗は許されない。国民の老後を支えるのは自分たちだという気概を持ってほしい」と訓示。紀陸孝理事長も「お客様への思いやり、気配りを忘れないで」と指示し、サービス向上の姿勢を示した。《福井新聞》

【鳩山由紀夫首相】拉致問題解決に意欲


http://www.kantei.go.jp/

鳩山由紀夫首相は4日午前、官邸で年頭の記者会見を行い、景気が一段と悪化する「二番底」回避に向けて、2009年度第二次補正予算案の早期成立や10年度予算案の年度内成立に全力を挙げる考えを表明した。

午後、首相は三重県伊勢市の伊勢神宮を参拝。その後、記者団に北朝鮮の拉致問題に関し「被害者や家族のことを思えば、全力で取り組まなければならない」と述べ、解決に強い意欲を表明した。同時に「機が熟せば訪朝を考えたい」と重ねて表明。「残念ながら(いまは)そのタイミングではない」としたが、水面下で北朝鮮側と接触を図っていることを示唆した。《福井新聞》

2009 平成21年1月4日(日)

平成7302日目

【天地人】NHK大河ドラマ放送開始

天地人 前編―NHK大河ドラマ・ストーリー
天地人

【ニューギニア島沖地震】

米地質調査所(USGS)によると、インドネシア東部のニューギニア島で現地時間の4日午前4時43分ごろ、マグニチュード(M)7.6の地震があり、その後も強い余震が続いた。政府や病院関係者によると、ホテルまどが倒壊して4人が死亡、24人が負傷した。日本の気象庁によると、静岡県など太平洋岸に津波が到達した。《共同通信》

【麻生太郎首相】「解散は春以降」


http://www.kantei.go.jp/

麻生太郎首相と民主党の小沢一郎代表は4日、相次いで年頭の記者会見を行い、秋までに必ず衆院選を迎える政治決戦の年の与野党攻防がスタートした。

首相は衆院解散を「(2009年度)予算と関連法案を早急に成立させることが重要。それまで解散を考えることはない」と今春以降にする考えを表明。小沢氏は「国民の生活を守りきれず、貧富の差を拡大した(自公)政権はもはや国民にとって必要ない」と政権交代を訴えた。《福井新聞》

2008 平成20年1月4日(金)

平成6936日目

【ダカールラリー】治安悪化で開催中止に

ダカール・ラリー(通称パリ・ダカ)が開幕前日の4日、走行区間のアフリカ北西部モーリタニアの治安悪化を理由に中止が決まった。以前にも競技車両が地雷を踏んだこともあり、テロの危険から当該地域の競技を中止し、航空機で移動する措置が取られたこともあるが、全区間の中止は30回目で初めて。

昨年12月末にモーリタニアでフランス人家族4人の殺害事件が発生。アルカイダによるテロと指摘され、大会主催者は「安全性を最優先するには中止しかなかった」と表明した。《日刊スポーツ》

【民主党・小沢一郎代表】政権交代実現に決意

民主党の小沢一郎代表は4日、三重兼伊勢市の伊勢神宮参拝後に記者会見し、年内にも想定される衆院解散・総選挙に関し「政権交代によって日本の議会制民主主義が定着した年にしたい」と述べ、政権交代実現に決意を表明した。同時に自民党との大連立構想を「今後考えるつもりはない」と重ねて否定した。《福井新聞》

【福田康夫首相】内閣改造見送りを表明


http://www.kantei.go.jp/

福田康夫首相は4日、官邸での年頭記者会見などで、今月中旬召集予定の通常国会前の内閣改造を見送る考えを表明した。参院で野党が多数を占める「ねじれ国会」の克服に向けて、民主党との大連立をなお模索する意向を示した。《福井新聞》

広告




2007 平成19年1月4日(木)

平成6571日目

【 ICカード免許証】東京都、埼玉、茨城、兵庫、島根県で導入開始

【東証大発会】終値17353円67銭

新年初の取引である大発会を迎えた4日の東京株式市場は、国内景気や企業業績の好調が続くとの期待感から買い注文が広がり、日経平均株価(225種)は大幅続伸した。上げ幅は一時150円を超え、終値で約8ヵ月半ぶりに1万7300円を回復した。大発会終値が昨年末の大納会を上回ったのは6年連続。《福井新聞》

【女子短大生切断遺体事件】21歳兄逮捕

東京都渋谷区の歯科医師Aさん(62)宅で3日夜、バラバラに切断された長女の短大生、B子さん(20)の遺体が見つかった事件で、警視庁捜査1課と代々木署は4日、二男で兄の予備校生、C容疑者(21)を死体損壊容疑で逮捕した。 C容疑者は「妹から『夢がない』となじられたので、頭にきて殺害した」と供述しており、同課は殺人容疑でも追及している。

調べによると、C容疑者は12月30日午後3時ごろ、同区幡ヶ谷の自宅で、台所の包丁と自室にあったのこぎりを使ってB子さんの遺体を切断した疑い。同課では、室内に侵入された形跡などがなかったことから、4日早朝、神奈川県葉山町内で、予備校の合宿授業を受けていたC容疑者を任意同行。C容疑者は当初、関与を否定していたが、同日午後になって犯行を認めたという。《読売新聞》

【安倍晋三首相】改憲を参院選争点に


http://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は4日午前、年頭に当たって官邸で記者会見し、首相在任中に憲法改正の実現を目指す考えを強調、7月に見込まれる参院選で争点にする考えを示した。参院選については「常に勝利を得るため全力を尽くすという決意で臨みたい」としたが、与党が過半数割れした場合の政治責任には言及しなかった。《福井新聞》

2006 平成18年1月4日(水)

平成6206日目

【仙台地検】強姦未遂容疑で60歳副検事逮捕

仙台地検は4日、強姦未遂の疑いで、仙台区検副検事のA容疑者(60)=仙台市=を逮捕した。調べでは、A容疑者は2005年12月中旬の夜、東京都内のホテルで、同僚の女性検察事務官に性的暴行をしようとしたが、抵抗されて未遂に終わった疑い。A容疑者と事務官は捜査のため東京に出張し、同じホテルに滞在していた。事務官が4日、仙台地検に告訴した。《河北新報》

【小泉純一郎首相】中韓を批判


http://www.kantei.go.jp/

小泉純一郎首相は4日午前、首相官邸で年頭の記者会見を行い、自らの靖国神社参拝をきっかけに中国、韓国が首脳会談を拒否していることについて「一つの問題で他の交渉の道を閉ざすべきでない」と厳しく批判。「日本はいつでも話し合いに応じる。あとは先方がどう判断するかだ」と述べ、中間両国の歩み寄りを求めた。《福井新聞》

2005 平成17年1月4日(火)

平成5841日目

【スバル・R1】発売

10451506_200501
http://www.goo-net.com/

【民主党・河村たかし衆院議員】名古屋市長選出馬を断念

今春の名古屋市長選に立候補を表明していた民主党の河村たかし衆院議員(56)=愛知1区=は4日、名古屋市内の事務所で「民主党の推薦を得られないことに、後援会でも不安が高まり、戦えないと判断した」と述べ、市長選への出馬を断念することを明らかにした。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】郵政4分社化を堅持


http://www.kantei.go.jp/

小泉純一郎首相は4日午前、官邸で年頭記者会見を行い、郵政民営化を今年最大の内政課題と位置付け、昨年9月に閣議決定した4分社化の基本方針通りに法案を作成し、通常国会で成立させる考えを強調した。

憲法改正問題では民主党の協力が必要との認識を表明。北朝鮮が拉致問題をめぐる日朝実務者協議打ち切りを示唆したことに関し「表面的な発言なのか、本音はどこにあるか見極める必要がある」との見解を示した。《福井新聞》

2004 平成16年1月4日(日)

平成5475日目

【横綱朝青龍】綱打ちを無断欠席

大相撲の横綱朝青龍が土俵入りで使用する横綱をつくる「綱打ち」が4日、東京都墨田区の高砂部屋で行われたが、朝青龍本人はこの日も姿を現さなかった。朝青龍は年末にモンゴルに帰国。2日に再来日したもようだが、3日のけいこ始めは師匠の高砂親方(元大関朝潮)に無断で欠席した。

その後も連絡はなく、高砂親方は「きょうは来るんじゃないかと思った。新年始めのけいこや綱打ちに顔を出し、あいさつをしようという考えは持っていないみたいだな」とあきれ顔で話した。

5日には東京・両国国技館内で横綱審議委員会のけいこ総見が行われる。高砂親方は朝青龍も出席する予定としているが、昨年12月中旬に先代高砂親方(元小結富士錦)の葬儀を無断欠席するなど、常識外れの行動を続ける弟子に不安そうな様子だった。《共同通信》

【民主党・菅直人代表】武器輸出3原則見直しを容認

民主党の菅直人代表は4日のNHKの番組で、ミサイル防衛(MD)システム導入に伴いう武器輸出3原則見直しについて「それ(MD)を進める上で、見直しが必要かどうかを検討する余地はある」と述べ、検討を容認する姿勢を示した。

公明党の神崎武法代表も同番組で「(日米)共同研究成果を具体化する限りでは例外をつくることは検討の余地がある」と指摘、MD導入に限定した柔軟な考えを表明。自民党の安倍晋三幹事長は「(防衛)技術の向上、安全を守るための仕組みをつくっていく上で支障がでてくるのであれば見直すべきだ」と協調した。

一方、共産党の志位和夫委員長、社民党の福島瑞穂党首は反対した。《福井新聞》

2003 平成15年1月4日(土)

平成5110日目

【安倍晋三官房副長官】「北朝鮮に焦り」

安倍晋三官房副長官は4日午後、青森県弘前市で開かれた自民党衆院議員の会合であいさつし、北朝鮮による拉致問題について「私たちも大変つらい立場にあるが、北朝鮮の方がもっと苦しい。焦っているのは日本ではなく北朝鮮だ」と述べ、日本は局面打開のために妥協する必要がないことをあらためて強調した。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】森喜朗前首相と会談

小泉純一郎首相は4日午後、首相官邸で森喜朗前首相と会談し、20日召集予定の通常国会について「恐らく長丁場になるのではないか」との見方で一致した。首相は有事関連法案や個人情報保護法案などを最重要課題として挙げた。これらの法案成立に会期延長が必要となる場合もあり得る、との見通しを示したとみられる。《福井新聞》

2002 平成14年1月4日(金)

平成4745日目

【東証大発会】328円高

新年初の取引である大発会の4日、東京株式市場は米ハイテク株高や為替の円安基調を好感し、日経平均株価(225種)は大幅続伸し、2年ぶりに値上がりの大発会となった。終値は前年末比328円87銭高の1万871円59銭。終値ベースでの1万800円台は昨年12月12日以来。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】伊勢神宮を参拝

小泉純一郎首相は4日昼、平沼赳夫経済産業相、扇千景国土交通相、石原伸晃行革担当相ら6閣僚とともに三重県伊勢市の伊勢神宮を参拝した。首相の新年の伊勢参りは恒例行事だが、小泉首相としては今回が初めて。

例年に倣い首相らは神職の案内で外宮、内宮を参拝した。首相は「今日の天気みたいに穏やかで平和な年であってほしい、と祈った」と述べた。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】金融危機回避へ万策


http://www.kantei.go.jp/

小泉純一郎首相は4日夜、首相官邸で年頭の記者会見を行い、今後の金融政策について「金融危機が起きないようあらゆる手段を講じる。大胆かつ柔軟な措置を準備している」と述べ、金融機関への公的資金の再投入を含め金融危機回避に向け万全の措置を取る考えを表明した。ペイオフ解禁は予定通り今年4月に実施する方針を強調した。《福井新聞》

2001 平成13年1月4日(木)

平成4380日目

【新潟・十日町】震度5弱

4日午後1時18分ごろ、新潟県を中心に東日本の広い範囲で地震があり、同県の十日町などで震度5弱を記録した。気象庁によると震源地は新潟県中越地方で、震源の深さは約20キロ。マグニチュード(M)は5.1と推測される。《福井新聞》

【森喜朗首相】伊勢神宮を参拝

森喜朗首相は4日、扇千景通産相(保守党党首)や平沼赳夫通産相、町村信孝文相ら7閣僚とともに三重県伊勢市の伊勢神宮を参拝した。首相の伊勢参拝は新年の恒例行事で、森首相の参拝は初めて。

黒のモーニング姿の首相は居合わせた参拝客らの握手に気軽に応じるなど終始上機嫌。神職の案内で同神宮の外宮、内宮をそれぞれ参拝する際には、一転して神妙な顔つきに。神楽殿では神楽を奉納した。

首相は神宮司庁で「新生日本」と揮ごうする予定だったが、正月休みに右手の中指を突き指して包帯姿。「よい字が書けない」(首相周辺)と断念し、後日あらためて揮ごうし送付することになった。《福井新聞》

2000 平成12年1月4日(火)

平成4014日目

【青木幹雄官房長官】2000年問題「安全宣言」

コンピューターの誤作動が懸念されていた2000年問題(Y2K)は官公庁や金融機関を含む民間企業の仕事始めの4日、元日に続く第二のヤマ場を迎えたが、市場は順調なスタートを切り、大きなトラブルは発生しなかった。

青木幹雄官房長官は4日の記者会見で「年末年始の時期をほぼ平穏に迎えることができた」と述べ、Y2K危機を乗り切ったとして事実上の「安全宣言」を出した。《福井新聞》

【東京株式市場】終値1万9000円台回復

新年最初の立ち会いとなる大発会を迎えた4日の東京株式市場は、懸念された2000年問題の影響もなく、平均株価(225種)は約2年4ヶ月ぶりに1万9000円台に乗せ、前年末比68円52銭高の1万9002円86銭で取引を終えた。大発会の株価が上昇したのは3年ぶりで、景気回復への期待の強さを裏付けた。《福井新聞》

【小渕恵三首相】伊勢神宮を参拝


http://www.kantei.go.jp/

1月4日、小渕恵三首相は三重県伊勢市の伊勢神宮を参拝した。首相は辰年にちなんで、「竜になる前の蛟(みずち)が時機を得て天に昇り力を大いに発揮する」という意味の、「蛟竜昇天(こうりょうしょうてん)」と揮毫(きごう)した。これは、日本経済が本格的な竜となって天に昇ることを祈念したもの。《首相官邸》

【小渕恵三首相】解散は予算成立以降

小渕恵三首相は4日午後、三重県伊勢市内で記者会見し、衆院解散・総選挙の時期に関連し「(2000年度の)1%経済成長を達成すべく予算を編成しており、できる限り早く成立を期していきたい」と述べ、今月20日召集予定の通常国会では予算審議を優先し、解散は予算成立以降に先送りする意向を重ねて示した。《福井新聞》

1999 平成11年1月4日(月)

平成3649日目

【ユーロ】買いで取引開始

1日に誕生した欧州単一通貨ユーロの初取引が4日、欧州の外国為替市場で始まった。ロンドン外為市場の午前7時15分に1ユーロ=1.1849ドルの初値を付け、フランクフルトの銀行間取引は同=1.865〜85ドル程度で始まった。

欧州連合(EU)が昨年12月31日にユーロと各国通貨の交換レートを決定した際に示した参考レートである同1.6675ドルよりもユーロ高ドル安の相場となった。その後ややユーロ安に動いたが、順調な滑り出しとなった。《共同通信》

【小渕恵三首相】伊勢神宮を参拝


http://www.kantei.go.jp/

1月4日、小渕首相は野中内閣官房長官、高村外務大臣らとともに三重県伊勢市の伊勢神宮を参拝し、記念に「地平天成」と揮ごうした。官房長官時代に自らが発表した元号「平成」の原典となったこの言葉は、国の安定を願う思いを強調したもの。参拝後に記者会見も行われた。《首相官邸》

【小渕恵三首相】小沢氏入閣は困難

小渕恵三首相は4日午後、三重県伊勢市の伊勢神宮を参拝後に記者会見し、自民、自由両党による連立内閣に向けて要請している自由党の小沢一郎党首の入閣について「現時点において、まだそのような結論に達していない」と述べ、入閣は困難な情勢になりつちあるとの認識を示した。《福井新聞》

1998 平成10年1月4日(日)

平成3284日目

【徳川慶喜】NHK大河ドラマ放送開始

徳川慶喜―司馬遼太郎『最後の将軍』より
徳川慶喜

【W杯ジャンプ個人第10戦】船木和喜選手が3連勝

ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ個人第10戦は4日、オーストリアのインスブルックでジャンプ週間第3戦を兼ねてラージヒル(K点110メートル)を行い、船木和喜選手(デサント)が優勝し、日本勢初のW杯3連勝を果たした。《共同通信》

【全日本スケート男子総合】白幡圭史選手が4連覇

スピードスケート中距離の長野冬季五輪代表最終選考会を兼ねた第66回全日本選手権最終日は4日、長野市の五輪会場エムウエーブで行われ、男子は白幡圭史(コクド)、女子は上原三枝(JNF)がともに4連覇を果たした。

男子の白幡は4種目の総合得点で、155.966の世界新。リンチェ・リツマ(オランダ)が1994年1月にマークした従来の記録を4年ぶりに更新した。《福井新聞》

広告




1997 平成9年1月4日(土)

平成2919日目

【福井県】ナホトカ号重油流出事故で連絡会議設置

島根県沖の日本海で起きたロシア船籍のタンカー「ナホトカ」の重油流出事故は4日、流出した重油が対馬海流に乗って、石川県・能登半島西岸から福井県沿岸に漂着する恐れが強まった。

第八管区海上保安本部(京都府舞鶴市)は対策本部を設置、ロシアの船主の了解が取れ次第、5日にも処理剤散布などを始めることを決めたほか、福井県では消防防災課や水産課など関係各課による「庁内連絡会議」を設置、情報収集と県内沿岸に漂着に備えた備品の確保など対策にあたった。《福井新聞》

【橋本龍太郎首相】伊勢神宮参拝後に会見


http://www.kantei.go.jp/

橋本龍太郎首相は4日午後、三重県・伊勢神宮を参拝し、神宮司庁内で記者会見し、ペルーの人質事件について「だんだん人質が解放されているのは喜ばしいことだ」としながらも「テロリストグループがコントロールしやすい数に減っており、事態は楽観していない」と延べ、今後の推移を厳しく見守っていく考えを表明した。《福井新聞》

1996 平成8年1月4日(木)

平成2553日目

【高速増殖炉もんじゅ】事故原因究明へ本格化

動力炉・核燃料開発事業団の高速増殖炉原型炉「もんじゅ」(敦賀市白木)のナトリウム漏れ事故で、年末の29日から中断されていた作業は4日再開、原因究明に向けた準備がようやく本格化した。5日に漏えい個所真下の空調ダクトを切断、その後ナトリウム配管の保温材をはぎ取る。《福井新聞》

【村山富市首相】伊勢神宮を参拝

村山富市首相は4日昼、橋本竜太郎通産相、武村正義蔵相、池端清一国土庁長官ら9閣僚を伴って三重県の伊勢神宮を参拝。神職の案内で外宮、内宮の順に訪れ「二礼二拍手一礼」の神道方式に従って拝礼し「内閣総理大臣 村山富市」と記帳した。《福井新聞》

1995 平成7年1月4日(水)

平成2188日目

【佳子さま】命名の儀

先月29日に誕生した秋篠宮ご夫妻の二女のお名前が「佳子(かこ)」に決まり、一般のお七夜に当たる4日午前、皇居内の宮内庁病院で「命名の儀」が行われた。

宮内庁によると、名前はご夫妻で相談して決められた。美しい、優れているという意味の「佳」の字に、人の気持ちを理解し、素直で思いやりのある心身とともに「佳(よ)い」女の子に育ってほしいとの願いを込められたという。《福井新聞》

【共産党・不破哲三委員長】新旧連立政権を批判

共産党の不破哲三委員長は3日午前、東京・千駄ヶ谷の党本部で開かれた党旗開きであいさつし「金権政治と結びついた財界・大企業本位の政治、日米安保と米軍の横暴の問題にメスを入れるかどうかが本当の改革派を見分ける物差しになる。新旧の連立政権は悪政の現状維持派で、改悪派だ」と自社さ連立政権と新進党を批判した。《福井新聞》

【村山富市首相】伊勢神宮参拝を中止

村山首相は4日、風邪による発熱のため伊勢神宮参拝を中止し、首相官邸で点滴を受けるなどして静養し、体調の回復に務めた。河野外相ら7閣僚は参拝した。首相周辺によると、熱も下がり快方に向かっており、5日の社会党旗開きや経済4団体新年祝賀パーティーなどには出席する予定だという。

石原官房副長官は伊勢参拝を中止したことについて「深刻な状況ではないが、(10日からの訪米など)今後のことを考えて大事を取った」と説明。5日以降の政治日程には影響がないとしている。《福井新聞》

1994 平成6年1月4日(火)

平成1823日目

【西岡武夫元文相】新会派「改革の会」結成

西岡武夫元文相(当選10回、無所属)は4日午前、国会内で緒方衆院事務総長に衆院での新会派「改革の会」を結成することを届け出た。新会派は西岡氏を代表に、いずれも昨年自民党を離党し無所属となった鳩山邦夫元文相(当選6回)、石破茂氏、大石正光氏、笹川堯氏(いずれも当選3回)の計5人がメンバー。

西岡氏は報道各社のインタビューに答え、「当面、政治改革法案成立と景気対策を軸に、細川連立政権に閣外協力していく」との考え方を明らかにした。また西岡氏は参院でも「改革の会」結成を目指す考えを示した。《福井新聞》

【細川護煕首相】「解散・総辞職は考えていない」


http://www.kantei.go.jp/

細川首相は4日午後、三重県伊勢市で伊勢神宮参拝後に神宮司庁で記者会見し、政治改革法案が29日までの会期末までに成立しなかった場合の政治責任について「具体的に(衆院)解散とか内閣総辞職などは全く考えていない」と述べ、当面は責任問題は考えず、会期内の法案成立に全力を挙げる意向を強調した。《福井新聞》

1993 平成5年1月4日(月)

平成1458日目

【キム・キャンベル氏】カナダ初の女性国防相就任

カナダのマルルーニー首相は4日、2年ぶりの内閣改造を実施した。低迷する支持率回復を狙い、閣僚の数を39人から35人に減らすとともに、国防相にキャンベル法相(45)を起用、初の女性国防相を誕生させた。

キャンベル新国防相は国民の人気が高く、マルルーニー後の進歩保守党のリーダーとして期待する声も多い。《共同通信》

【宮沢喜一首相】カンボジア「連携援助で復興を」


http://www.kantei.go.jp/

宮沢首相は4日午後、三重県伊勢市の伊勢神宮を参拝した後、神宮司庁内で記者会見し、11日からの東南アジア諸国連合(ASEAN)4カ国歴訪について「インドシナ半島、カンボジア復興を共同連携してやろうと呼び掛ける」と述べ、日本がタイなど域内諸国と協力して当たる「連携型援助」を提唱する考えを公式に表明した。《福井新聞》

《福井新聞》

1992 平成4年1月4日(土)

平成1092日目

【渡辺美智雄外相】中国・銭其琛外相と会談

訪中している渡辺外相は4日、約3時間半にわたり銭其琛外相と日中外相会談を行い、引き続き李鵬首相、江沢民・中国共産党総書記と相次いで日中問題や国際情勢について意見交換した。

外相会談では、銭外相が「日中国交正常化20週年のことし秋に天皇、皇后両陛下の訪中を歓迎したい」と初めて時期を特定して招請、渡辺外相も真剣な検討を約束した。既に両国政府は両陛下の今秋の訪中で最終調整を進めており、実現の方向が固まった。

また、両外相は江沢民総書記のことし前半の来日で合意するとともに、ことしを「21世紀の日中関係への懸け橋」と位置付けることで一致した。《福井新聞》

【宮沢喜一首相】「対米譲歩に理解を」

宮沢首相は4日午後、三重県・伊勢神宮を参拝した後、神宮司庁内で記者会見し、7日からのブッシュ大統領の来日を控え、日米間の最大懸案となっている経済・貿易摩擦の解消に取り組む決意を改めて表明するとともに「戦後日本の復興に資金と技術を援助してくれた米国の友情に友情でこたえよう」と米側要求に対する譲歩策に国民の理解を求める異例のメッセージを発表した。《福井新聞》

1991 平成3年1月4日(金)

平成727日目

【自民党・渡辺美智雄元政調会長】ポスト海部に意欲

自民党の渡辺美智雄・元政調会長は4日「(海部首相の)任期が来れば、その時点でだればなれば良いかを考えるのはあたり前。しかし、いつでも私は政権を担当する用意は持っている」とポスト海部への強い意欲を改めて強調した。宇都宮市内で開かれた同代議士後援会の新春互礼会のあいさつで述べたもの。《読売新聞》

【海部俊樹首相】「イラクは対話受諾を」


http://www.kantei.go.jp/

海部首相は4日、三重県伊勢市の伊勢神宮を参拝した後、神社司庁内で記者会見し、ブッシュ米大統領がジュネーブでの米・イラク外相会談を新たに提案したことについて「湾岸危機を平和的に解決したいとの大統領の強い期待が示されている」と高い評価。

「イラクが決断して話し合いに応じ、平和解決できるよう強く願っている。国際社会の強い願いでもある」と述べ、イラクがブッシュ提案に応じて直接対話に入るよう求めた。《福井新聞》

【イラク・アジス外相】米提案を受け入れ

アジス・イラク外相は4日夜、声明を出し、ブッシュ米大統領が3日に発表した米国とイラクの両国外相会談の開催提案を受諾した。これを受けてブッシュ大統領は同日記者会見し、イラクの外相会談同意を「有益で積極的な一歩」と評価。9日にジュネーブで会談が開かれると正式に発表した。《共同通信》

1990 平成2年1月4日(木)

平成362日目

【礼宮さま】英国から一時帰国

英国留学中の礼宮さまは昭和天皇の一周年諸儀式参列のため4日午後4時すぎ、成田着の日航機で帰国された。礼宮さまは一周年祭後の今月中旬、6月末にご結婚が決まっている学習院大大学院生、川嶋紀子さん(23)との結納にあたる「納采の儀」を済ませ、再び渡英される予定。《福井新聞》

【海部俊樹首相】伊勢神宮で会見

海部首相は4日、三重県伊勢市の伊勢神宮を参拝した後、神社司庁内で記者会見した。この中で首相は、今月末から2月にかけての日程が固まっている衆院解散・総選挙の勝敗ラインについて「過半数をもって国会に臨むことが大事ではないか」と述べ、当面保守系無所属当選の追加公認も含めた過半数獲得を目安にしているとの考えを初めて明らかにした。《福井新聞》

1989 昭和64年1月4日(水)

【米軍】リビアの戦闘機2機を撃墜

米国防省は4日、米軍機が米東部標準時4日午前5時(日本時間同日午後7時)ごろ、地中海の公海上空でリビアのミグ戦闘機2機を撃墜したと発表した。

詳しい状況は明らかではないが、米軍機がリビア機を撃墜したのは1981年以来。また、米軍機がリビアを攻撃したのは86年のトリポリ攻撃以来。両国関係の緊張が一段と高まるのは必至となった。《福井新聞》

【東証大発会】終値30243円66銭

世界の金融センターとしての地位をますます高めている東京証券取引所は4日午前8時50分から、恒例の大発会を行い「シャン、シャン、シャン」と威勢のよい手締めで「巳年」のスタートを切った。

新年の相場は、前年の大納会の好地合いを受け、内需関連株を中心に物色され、東証平均株価(225種)は値上がりして始まった。その後も不動産、建設、電機株や日本電信電話(NTT)株が人気を集め、平均株価の終値は前年末(12月28日)比846円66銭高の3万243円66銭とご祝儀商いもあって史上最高値となった。《福井新聞》

【竹下登首相】政治改革に決意


http://www.kantei.go.jp/

竹下首相は4日、三重県伊勢市の伊勢神宮を参拝した後、神社司庁内で記者会見し「政治改革という大きな目標によって本年の政局に臨んでいきたい」と述べ、今年の最重要政治課題として政治改革に取り組む決意を改めて強調した。《福井新聞》

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

その日のできごと

1月1日(1/366)

1月2日(2/366)

1月3日(3/366)

1月4日(4/366)

1月5日(5/366)

1月6日(6/366)

1月7日(7/366)

1月8日(8/366)

1月9日(9/366)

1月10日(10/366)

1月11日(11/366)

1月12日(12/366)

1月13日(13/366)

1月14日(14/366)

1月15日(15/366)

1月16日(16/366)

1月17日(17/366)

1月18日(18/366)

1月19日(19/366)

1月20日(20/366)

1月21日(21/366)

1月22日(22/366)

1月23日(23/366)

1月24日(24/366)

1月25日(25/366)

1月26日(26/366)

1月27日(27/366)

1月28日(28/366)

1月29日(29/366)

1月30日(30/366)

1月31日(31/366)

2月1日(32/366)

2月2日(33/366)

2月3日(34/366)

2月4日(35/366)

2月5日(36/366)

2月6日(37/366)

2月7日(38/366)

2月8日(39/366)

2月9日(40/366)

2月10日(41/366)

2月11日(42/366)

2月12日(43/366)

2月13日(44/366)

2月14日(45/366)

2月15日(46/366)

2月16日(47/366)

2月17日(48/366)

2月18日(49/366)

2月19日(50/366)

2月20日(51/366)

2月21日(52/366)

2月22日(53/366)

2月23日(54/366)

2月24日(55/366)

2月25日(56/366)

2月26日(57/366)

2月27日(58/366)

2月28日(59/366)

2月29日(60/366)

3月1日(61/366)

3月2日(62/366)

3月3日(63/366)

3月4日(64/366)

3月5日(65/366)

3月6日(66/366)

3月7日(67/366)

3月8日(68/366)

3月9日(69/366)

3月10日(70/366)

3月11日(71/366)

3月12日(72/366)

3月13日(73/366)

3月14日(74/366)

3月15日(75/366)

3月16日(76/366)

3月17日(77/366)

3月18日(78/366)

3月19日(79/366)

3月20日(80/366)

3月21日(81/366)

3月22日(82/366)

3月23日(83/366)

3月24日(84/366)

3月25日(85/366)

3月26日(86/366)

3月27日(87/366)

3月28日(88/366)

3月29日(89/366)

3月30日(90/366)

3月31日(91/366)

4月1日(92/366)

4月2日(93/366)

4月3日(94/366)

4月4日(95/366)

4月5日(96/366)

4月6日(97/366)

4月7日(98/366)

4月8日(99/366)

4月9日(100/366)

4月10日(101/366)

4月11日(102/366)

4月12日(103/366)

4月13日(104/366)

4月14日(105/366)

4月15日(106/366)

4月16日(107/366)

4月17日(108/366)

4月18日(109/366)

4月19日(110/366)

4月20日(111/366)

4月21日(112/366)

4月22日(113/366)

4月23日(114/366)

4月24日(115/366)

4月25日(116/366)

4月26日(117/366)

4月27日(118/366)

4月28日(119/366)

4月29日(120/366)

4月30日(121/366)

5月1日(122/366)

5月2日(123/366)

5月3日(124/366)

5月4日(125/366)

5月5日(126/366)

5月6日(127/366)

5月7日(128/366)

5月8日(129/366)

5月9日(130/366)

5月10日(131/366)

5月11日(132/366)

5月12日(133/366)

5月13日(134/366)

5月14日(135/366)

5月15日(136/366)

5月16日(137/366)

5月17日(138/366)

5月18日(139/366)

5月19日(140/366)

5月20日(141/366)

5月21日(142/366)

5月22日(143/366)

5月23日(144/366)

5月24日(145/366)

5月25日(146/366)

5月26日(147/366)

5月27日(148/366)

5月28日(149/366)

5月29日(150/366)

5月30日(151/366)

5月31日(152/366)

6月1日(153/366)

6月2日(154/366)

6月3日(155/366)

6月4日(156/366)

6月5日(157/366)

6月6日(158/366)

6月7日(159/366)

6月8日(160/366)

6月9日(161/366)

6月10日(162/366)

6月11日(163/366)

6月12日(164/366)

6月13日(165/366)

6月14日(166/366)

6月15日(167/366)

6月16日(168/366)

6月17日(169/366)

6月18日(170/366)

6月19日(171/366)

6月20日(172/366)

6月21日(173/366)

6月22日(174/366)

6月23日(175/366)

6月24日(176/366)

6月25日(177/366)

6月26日(178/366)

6月27日(179/366)

6月28日(180/366)

6月29日(181/366)

6月30日(182/366)

7月1日(183/366)

7月2日(184/366)

7月3日(185/366)

7月4日(186/366)

7月5日(187/366)

7月6日(188/366)

7月7日(189/366)

7月8日(190/366)

7月9日(191/366)

7月10日(192/366)

7月11日(193/366)

7月12日(194/366)

7月13日(195/366)

7月14日(196/366)

7月15日(197/366)

7月16日(198/366)

7月17日(199/366)

7月18日(200/366)

7月19日(201/366)

7月20日(202/366)

7月21日(203/366)

7月22日(204/366)

7月23日(205/366)

7月24日(206/366)

7月25日(207/366)

7月26日(208/366)

7月27日(209/366)

7月28日(210/366)

7月29日(211/366)

7月30日(212/366)

7月31日(213/366)

8月1日(214/366)

8月2日(215/366)

8月3日(216/366)

8月4日(217/366)

8月5日(218/366)

8月6日(219/366)

8月7日(220/366)

8月8日(221/366)

8月9日(222/366)

8月10日(223/366)

8月11日(224/366)

8月12日(225/366)

8月13日(226/366)

8月14日(227/366)

8月15日(228/366)

8月16日(229/366)

8月17日(230/366)

8月18日(231/366)

8月19日(232/366)

8月20日(233/366)

8月21日(234/366)

8月22日(235/366)

8月23日(236/366)

8月24日(237/366)

8月25日(238/366)

8月26日(239/366)

8月27日(240/366)

8月28日(241/366)

8月29日(242/366)

8月30日(243/366)

8月31日(244/366)

9月1日(245/366)

9月2日(246/366)

9月3日(247/366)

9月4日(248/366)

9月5日(249/366)

9月6日(250/366)

9月7日(251/366)

9月8日(252/366)

9月9日(253/366)

9月10日(254/366)

9月11日(255/366)

9月12日(256/366)

9月13日(257/366)

9月14日(258/366)

9月15日(259/366)

9月16日(260/366)

9月17日(261/366)

9月18日(262/366)

9月19日(263/366)

9月20日(264/366)

9月21日(265/366)

9月22日(266/366)

9月23日(267/366)

9月24日(268/366)

9月25日(269/366)

9月26日(270/366)

9月27日(271/366)

9月28日(272/366)

9月29日(273/366)

9月30日(274/366)

10月1日(275/366)

10月2日(276/366)

10月3日(277/366)

10月4日(278/366)

10月5日(279/366)

10月6日(280/366)

10月7日(281/366)

10月8日(282/366)

10月9日(283/366)

10月10日(284/366)

10月11日(285/366)

10月12日(286/366)

10月13日(287/366)

10月14日(288/366)

10月15日(289/366)

10月16日(290/366)

10月17日(291/366)

10月18日(292/366)

10月19日(293/366)

10月20日(294/366)

10月21日(295/366)

10月22日(296/366)

10月23日(297/366)

10月24日(298/366)

10月25日(299/366)

10月26日(300/366)

10月27日(301/366)

10月28日(302/366)

10月29日(303/366)

10月30日(304/366)

10月31日(305/366)

11月1日(306/366)

11月2日(307/366)

11月3日(308/366)

11月4日(309/366)

11月5日(310/366)

11月6日(311/366)

11月7日(312/366)

11月8日(313/366)

11月9日(314/366)

11月10日(315/366)

11月11日(316/366)

11月12日(317/366)

11月13日(318/366)

11月14日(319/366)

11月15日(320/366)

11月16日(321/366)

11月17日(322/366)

11月18日(323/366)

11月19日(324/366)

11月20日(325/366)

11月21日(326/366)

11月22日(327/366)

11月23日(326/366)

11月24日(329/366)

11月25日(330/366)

11月26日(331/366)

11月27日(332/366)

11月28日(333/366)

11月29日(334/366)

11月30日(335/366)

12月1日(336/366)

12月2日(337/366)

12月3日(338/366)

12月4日(339/366)

12月5日(340/366)

12月6日(341/366)

12月7日(342/366)

12月8日(343/366)

12月9日(344/366)

12月10日(345/366)

12月11日(346/366)

12月12日(347/366)

12月13日(348/366)

12月14日(349/366)

12月15日(350/366)

12月16日(351/366)

12月17日(352/366)

12月18日(353/366)

12月19日(354/366)

12月20日(355/366)

12月21日(356/366)

12月22日(357/366)

12月23日(358/366)

12月24日(359/366)

12月25日(360/366)

12月26日(361/366)

12月27日(362/366)

12月28日(363/366)

12月29日(364/366)

12月30日(365/366)

12月31日(366/366)

PAGETOP
Copyright © 366 平成の記録 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.